Operated by Ateam Inc.

イーデス

プロミスの充実した会員サービスを紹介!アプリローン®や他社と比較

最終更新日:

プロミスの充実した会員サービスを紹介!アプリローン®や他社と比較
プロミス
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

どのカードローンも似たり寄ったりで差がない」と考える人は多いでしょう。

でも、プロミスに限って言えば、それは当てはまりません。

なぜならプロミスの提供する会員限定サービスは、明らかに他のカードローンよりもメリットが多いからです。

確かに大手の消費者金融系カードローン同士であれば、金利・利用できるATMの数・審査のスピード・限度額など、ほとんどの面で差はありません。

プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなどの知名度の高いカードローンを比較しても、なかなか差を見出すのが難しいです。

しかし「会員が受けられるサービス」という点で、プロミスは他のカードローンよりも一歩も二歩もリードしています。

この記事ではプロミスが誇る会員限定のサービスの凄さについて、どこよりも詳しく徹底分析してみました。

これから利用するカードローンを決めようと考えている人にとっては、プロミスに決めるポイントにもなるかもしれません。

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

▼プロミスについてはこちらでまるっと解説しています。

気になる内容をタップ

プロミスの会員サービスまとめ

さまざまななメリットが享受できるプロミスのサービスですが、その中からこの記事では3つに絞って紹介します。どのサービスも利用者にとっては魅力的なものばかりです。

▼プロミスの口コミについてはこちらで紹介しています。

瞬フリ

瞬フリとは、登録している口座に振込でキャッシングができるサービスです。他の大手カードローンでも同様のサービスを提供しているので、さほど珍しくないと思われる人もいらっしゃるかもしれません。

三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で、「土日・夜間を含む24時間いつでも10秒で振込」というサービスです。大手銀行系グループのプロミスならではのメリットと言えるでしょう。

▼プロミスの瞬フリについてはこちらで詳しく解説しています。

返済日お知らせメール

返済日お知らせメールは、自分のメールアドレスに次回の返済期日を連絡してくれるサービスです。

配信日時も自分の生活サイクルに合わせて自由に選ぶことができ、返済日を忘れてうっかり延滞するようなことがなくなります。

インターネット返済

金融機関のインターネットバンキングと連動することで、24時間365日いつでも即座に、スマホやパソコンから返済ができるサービスです。

しかも手数料は0円です。ATMにわざわざ足を運ぶわずらわしさや、銀行振込のように手数料がかかってしまうことはありません。

このように、返済支援サービスから旅行支援まで、多方面に渡ってユニークなサービスが揃っていますね。それでは、ここからは各サービスの詳細について見ていくことにしましょう。

プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)

瞬フリ(振込キャッシング)とは、スマホやパソコンから申しこめば最短1分以内で即座に利用口座へとキャッシングできるサービスです。

三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で、24時間365日土日・夜間いつでも振り込まれます。

※金融機関によって振込実施時間が異なります。利用の金融機関の振込実施時間を要確認。

プロミスのインターネット返済

ATMや銀行振込など様々な返済方法が用意されているプロミスですが、その中で最も便利な方法が「インターネット返済」です。

  • スマホかパソコンだけで返済完了
  • 手数料が無料
  • 土日や深夜でも「即座」に返済処理される
  • 100円単位で返済可能

上記のような様々なメリットがあるため、インターネット返済に対応している金融機関の口座を持っている人は、積極的に使って欲しいサービスです。

返済の利用方法

プロミスの会員ページ上での手順

  1. STEP.1

    プロミスの会員ページより「インターネット返済のお手続き」を選択

  2. STEP.2

    返済したい金額を指定する

  3. STEP.3

    ペイジー(Pay-easy)での支払いに使う番号が発行される

銀行のインターネットバンキングでの手順

  1. STEP.1

    返済したい口座のインターネットバンキングにログイン

  2. STEP.2

    ペイジー支払いを選択し、会員ページ上での手順3で発行された番号を入力

  3. STEP.3

    支払い実行

利用可能な金融機関

インターネット返済は、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行株式会社、ゆうちょ銀行にも対応していますね。

プロミス返済日お知らせメール

プロミスの会員サービスの中でも、必ず利用して頂きたいのが「返済日お知らせメール」です。

「返済日お知らせメール」を利用すると、返済日の7日前から前日までの間に、次回の返済日をメールで知らせてくれます。

配信日は自分で自由に選べますので、「余裕を持って5日前に配信して欲しい」「絶対に忘れないように前日がいい」などと自分のスタイルに合わせることができます。

また、配信時間帯も選べますので、仕事中に配信するようにして、仕事帰りに確実に返済するといった流れを作ることができます。

なお、「5日前と前日の2回」のように複数回の配信はできません。また返済日当日の配信も設定することができません。

家賃や公共料金、クレジットカードなど、様々な支払日に埋もれてしまって、うっかりプロミスの返済日を忘れてしまっては大変です。返済日お知らせメールを上手に使って、必ず返済日までに返済を終わらせるようにしましょう。

▼初めてでプロミスの借入が不安な方は、こちらの記事をご覧ください。

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
監修者 飯田道子の一言コメント!
遅れないように返済したいけど、うっかり期日を忘れてしまうと言う人もいるのではないでしょうか?そんな人にお勧めなのが、返済日のお知らせメールです。お知らせ日も前日にしたり、5日前というように登録することができます。これなら、忘れずにお金の準備をできるのではないでしょうか。

飯田さん

飯田さん

プロミスとアコムの会員サービス比較

大手の消費者金融系カードローンは、金利や限度額、返済可能ATMなど、ほとんどの面であまり差はありません。しかし受けられるサービスについて詳細に比較してみると、プロミスとアコムのような大手同士でも意外と差があることがわかります。

プロミス専用アプリ「アプリローン®」でできること

プロミスにはスマートフォン専用のアプリ「アプリローン®」があります。

プロミスの専用アプリ「アプリローン®」を使うことで以下の手続きが可能です。

  • 新規申込
  • 本人確認書類や収入証明書の提出
  • 残高照会や次回返済日などの確認
  • 飲食店などで割引を受けられるクーポン
  • セブン銀行やローソン銀行でのスマホATM取引でカードレスキャッシング

スマホ・パソコンからアクセスできる「会員サービス」とアプリローン®は何が違う?

会員サービスとアプリローン®は、できることに差はあるのでしょうか?

以下の表にまとめてみました。

会員サービスアプリローン®
パソコンから利用可能か×
アプリdeクーポン!×
セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引×
WEB完結申込
新規申込
口フリ(口座振替)依頼
新規申込
本人確認書類や収入証明書の提出
残高照会や次回返済日の確認
住所、電話番号、メールアドレスの変更は可能か

「アプリdeクーポン!」や「セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引」はアプリローン®でしか利用できません。

もしスマホを持っているなら、会員サービスと合わせてアプリローン®も利用しましょう。

プロミスとアコムの対応サービス比較表

プロミスアコム
インターネット返済 ◯
対応金融機関はアコムの方が多い
瞬フリ
(ネットキャッシング)
 ◯
24時間対応は三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、全国約200の金融機関
 ◯
24時間対応は三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
返済日お知らせメール ◯ ◯

※利用されている金融機関により、振込実施時間が変わります

ほとんどの面でプロミスがアコムを上回っていますね。

少しでも快適なキャッシング生活を送りたい人や、旅行先などで様々な優待サービスを受けたい人には、プロミスが向いているでしょう。

まとめ

以上、プロミスを利用すると受けられる会員サービスについて紹介してみました。

お金は借りずに済むのなら借りない方がいいのは確かです。でも、どうしても借りなければいけないのならば、少しでも自分への負担が軽減されるカードローンを選びたいものです。

この記事で紹介した会員サービスに魅力を感じた人は、ぜひプロミスの利用を検討してみてください。

プロミスの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.