プロミスで土日の審査時間はいつ?土日の増額審査についても解説

プロミスで土日の審査時間はいつ?増額審査についても解説
プロミス

2022-06-14

「プロミスって平日と土日は審査時間や流れが違うんじゃないの?」

土日にこそお金が必要な場合、プロミスからの借入を考えているとそんな不安要素が気になるものですよね。

でも大丈夫です!基本的に土日祝日であっても、平日とほとんど変わらずプロミスは利用可能です。

気にすべき注意点は2点だけ。

  • 審査時間に申込を間に合わせること
  • 会社が休みの場合の対応をすること

この2点を気に留めながらこちらの記事をお読みいただくことで、土日のプロミス利用法をバッチリ理解できます。

ぜひ土日でもプロミスを上手に使いこなすポイントをつかんでくださいね。

プロミス
プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円事前審査 最短15秒回答最短30分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
4.5%~17.8%30日間

※融資時間について:スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※無利息期間について:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※18歳、19歳の方の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短30分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申し込み、借入、返済24時間OK!

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

【専門家の解説】

カードローンを申し込んで借り入れまでは審査そして、契約手続きという段階を踏む必要があります。したがって、審査終了時間ギリギリに申し込んだ場合は、翌日の審査に回される可能性が非常に高くなります。即日に融資を受けたいならば、なるべく午前中に申込むようにしましょう。また、申し込むにあたって必要な書類もあらかじめ用意しておくことで、土日でも安心して申し込めるでしょう。ただし、勤務先が土日休みの場合は電話での在籍確認が取れない点に注意が必要です。その場合は、申し込みと同時にプロミスに電話をかけ、指示を仰ぐようにしてください。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

土日にプロミス審査・融資にかかる時間

土日にプロミスの審査や融資にかかる時間

土日におけるプロミスでの審査回答時間は、9時から21時となっています。

また、土日であってもWeb申込の場合「最短で30分ほどで結果連絡」と案内されています。

自動契約機では30~40分ほどとなっており、他の申込方法では特に案内がありません。
これだけを見ると30~40分経っても連絡がこないと「審査に落ちるのでは」とやきもきしてしまうかもしれませんね。

実際には審査がOKになれば、契約から融資実行まではそれほど時間はかかりません。

「Web申込+瞬フリ」ならそれこそあっという間です。
ただし自動契約機でローンカードを発行する場合は来店にかかる時間と、カード発行手続きの時間が余分にかかります。

▼WEB完結について詳しくはこちらの記事をチェック

カードの発行時間は10分前後を見ておけば大丈夫でしょう。

最短30分はあくまでも「最短」

しかしこれらの時間はあくまでも「最短」ということに注意が必要です。

「30分で審査が終わるのだ」と思われる方も多いですが、実際にはそれ以上かかるケースもあるのです。

実際の審査時間は「審査の混み具合」「審査内容」「在籍確認」などが大きく影響します。
利用された方の口コミでも最短の30分ほどで連絡が来たケースや、翌日になって連絡がきたというケースもあり非常にまちまちな印象があります。

1時間程度~数時間程度かかるケースも多いので、あまり受付終了時間に近い申込はおすすめできません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
受付時間と審査時間は異なります。早めに審査結果を知りたい場合は、遅くとも審査終了時間から1時間前までには申し込みを済ませておくように心がけましょう。プロミスの場合、審査時間は21時までですので、遅くとも20時までに申し込みを終えておくことをおすすめします。

新井さん

新井さん

急いでいる場合は、早い時間に申込む

プロミス審査時間は21時までです。

当然のことになってしまいますが、プロミスでの審査を急いでいるのであれば1時間でも1分でも早い時間に申し込むことが大切です。

また申し込みと同時にプロミスに「〇時までにお金が必要」といった具合に、急いでいることを伝えることも大切です。

プロミスの即日融資について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

カードローンの即日融資について詳しく知りたい人は「本当に即日融資が可能なカードローンってどれ?FPおすすめの最短融資への方法」の記事を参考にしてみてください。

土日でもプロミス在籍確認の電話はある

土日に会社が休みの方は「電話による在籍確認ができないのでは?」と不安に思われるかもしれませんね。

貸金業法というものでプロミス側には調査義務があるので、在籍確認を省くことはできません。
在籍確認は決して省略されることはありませんので、仮にあなたの会社が土日に休みの場合は高確率で電話を受け取ることはできないでしょう。

そうなるとあなたの会社が営業する日まで、審査が進行することはありません。

……とは言うものの、土日に急いでお金が必要な場合「はいそうですか」と終わるわけにはいきませんね。

そのような場合は、申込完了後すぐにプロミスコールに電話をかけて「勤務先が休みですが、どうしても本日中にお金が必要なのですが……」と電話以外の代替案の相談をしましょう。

プロミスの在籍確認について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
プロミスは土日の在籍確認について柔軟な対応を行っています。土日が会社が休みで在籍確認が難しい場合は、申し込みと同時に電話をかけ、事情を説明するようにしましょう。プロミスの在籍確認は早ければ申し込み後30分で行われることからも、申し込んでから30分以内に電話で相談するようにしてください。

新井さん

新井さん

土日でも可能!プロミスの増額審査の流れ

プロミスを利用中で利用限度額を増額したい場合もありますね。

そんなときプロミスなら土日でも増額審査を受けられるので便利です。
プロミスで増額審査を申込む場合の流れは以下の通りです。

  1. STEP.1

    プロミスインターネット会員サービスにログイン

  2. STEP.2

    「限度額変更のお手続き」から申込

  3. STEP.3

    (必要に応じて)収入証明書類を送信

  4. STEP.4

    プロミスから増額審査結果通知

  5. STEP.5

    増額利用開始

土日の増額審査にかかる時間

土日でも増額審査時間は特に変わることはありません。

ただし増額審査は初回申込の時のように「最短30分」というような案内は公式サイトに見当たりません。

もちろん審査が混んでいなくて、特に問題点がない場合は驚くべき速さで増額審査完了となる場合もあります。

しかしこればかりはケースバイケースですので、当日増額を希望するならできる限り早い時間帯に申込みするようにしましょう。

即日融資を安全に借りられる正しいカードローン知識を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

プロミス
プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円事前審査 最短15秒回答最短30分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
4.5%~17.8%30日間

※融資時間について:スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※無利息期間について:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※18歳、19歳の方の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短30分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申し込み、借入、返済24時間OK!

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額申請後に設定される利用限度額によっては収入証明書の提出が必要となりますので、忘れずに準備しておきましょう。求められた際にはすぐに提出することで審査時間を早めることに繋がります。収入証明書類としては、会社員であれば直近の源泉徴収票、自営業者であれば前年の確定申告書の控えを用意しておくと安心です。

新井さん

新井さん

最短・最速!プロミスで土日に融資を受ける手順

土日でもプロミスを利用したいと思う方なら、きっと最短で借入れできる手順を知りたいと感じるのではないでしょうか。

プロミスの場合、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能なので多く人が利用しやすいかと思います。

しかも「瞬フリ」は手数料が無料なのがうれしいところです。

プロミスの「瞬フリ」を利用する場合

  1. STEP.1

    プロミス公式サイトでWeb申込

    (必要書類を画像で送信)

  2. STEP.2

    プロミスから契約可能額の連絡

    (メールか電話)

  3. STEP.3

    契約

    (Webで契約手続き可能)

  4. STEP.4

    融資実行

    (瞬フリで口座へ即時振込)

  5. STEP.5

    ATMで現金引き出し

    (銀行キャッシュカード利用)

▼プロミスの瞬フリについてはこちらで詳しく解説しています。

自動契約機は、向き・不向きがはっきりしている

「ローンカード発行に自動契約機を利用するなら、最初から自動契約機で申込すれば良いのでは?」

そのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

「Web申込をするよりも自動契約機で全て終わらせた方が早い」と感じるのは当然です。
ただし自動契約機での申込みは自分には合わなかったと感じる人も意外と多くいます。

プロミスの自動契約機で申込を開始すると、プライバシー保護のため他の人が入れないように施錠されます。全ての手続きが完了するまでは、審査時間を含めて密室に居続けなければなりません。

部屋の中は無人ですが、遠隔カメラで常に見られているというプレッシャーもあります。
こちらからは担当者の表情は見えないので、そこが苦手と感じる人もいるようです。

タッチパネルと操作しながらの入力も慣れないと意外と時間がかかってしまいます。
その点、Web申込ならリラックスして申込できますし、余程入力が苦手でない限りは5分程度あれば十分に入力可能です。

基本的にはWeb申込をしておいて、自動契約機でカードを発行する流れがスムーズでおすすめです。

▼初めてでプロミスの借入が不安な方は、こちらの記事をご覧ください。

プロミスのATM店舗情報

全国に設置されたプロミスの店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。

最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

  • 北海道

  • 東北

  • 関東

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 近畿

  • 中国

  • 四国

  • 九州・沖縄

▼プロミスについてはこちらで詳しく解説しています。

まとめ

こちらの記事ではプロミスの土日の審査について解説しました。
最後にもう一度、重要なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 審査回答時間は、9時から21時
  • 土日で勤務先が休みの場合の在籍確認は、プロミスコールに電話して相談する
  • 会員サービスから土日でも増額審査を受けられる

このようにプロミスなら土日でも平日とほとんど変わらない充実したサービスを受けることができます。
土日でもプロミスを上手に使いこなす参考にしてみてくださいね。

本記事の監修者について

新井 智美

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら