Operated by Ateam Inc.

イーデス

プロミスの自動契約機を詳しく解説!申し込みの流れや注意点は?

最終更新日:

プロミスの自動契約機を詳しく解説!申し込みの流れや注意点は?
プロミス
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

プロミスの自動契約機では、簡単に借り入れ手続きや増額申請などが可能です。
迅速な審査と契約手続きで、急な資金ニーズにも安心して対応できます。

ただし、スムーズに利用するためには事前に手続き必要書類に関する情報を確認しておくことが大切です。

この記事では、プロミスの自動契約機の営業時間や申し込みの流れ、注意点などについて詳しく説明します。

ぜひ最後まで読んでいただき、自信を持ってプロミスのサービスを活用してください。

▼プロミスについてはこちらでまるっと解説しています。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

消費者金融からお金を借りる方法はいくつかありますが、今回は自動契約機にフォーカスして解説していきます。プロミスの場合、申し込みから借り入れ・返済までをすべて自動契約機で行うことができます。まさに店舗が1つあるくらいの充実ぶりです。とはいえ、利用するときには、注意しなければならないこともあります。どのような点に注意するべきか、しっかりマスターして下さいね。

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

【専門家の解説】

プロミスの自動契約機では、「申し込み」、「審査」、「書類提出」、「契約」、「カード発行(再発行も含む)」のほか、「増額申請」などほとんどの手続きを行うことができます。ただし、自動契約機での借り入れおよび返済はできない点に注意してください。借り入れや返済は自動契約機近くに設置されているプロミスATMやコンビニエンスストアに設置されている提携ATMにて行う必要があります。提携ATMを利用する場合は手数料が発生することから、手数料を気にする方はプロミスATMもしくは三井住友銀行ATMを利用することをおすすめします。

気になる内容をタップ

プロミスの自動契約機でできることは5つ

プロミスの自動契約機でできることは以下の通りです。

  • 申し込み
  • 審査
  • 必要書類の提出
  • 契約
  • カード発行(再発行) 増額申請

自動契約機自体は無人ですが、設置してある電話機を利用して、オペレーターの案内を受けながら操作することが可能です。

そのため人がいない店舗ではありますが、営業時間が長く利用しやすいというメリットがあります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
自動契約機では、申し込み、書類の提出、増額申請までも行えるため、ほぼ何でもできてしまうと言っても過言ではありません。そこで不安になるのは、操作が分からなくなってしまった場合です。プロミスの場合、設置してある電話機でオペレーターに相談することも可能です。分からない操作があるときは、そのまま進まず、どのようにすれば良いのかを確認し、正確に手続きするようにしましょう。

飯田道子さん

飯田さん

注意!三井住友銀行ローン契約機は新規申込み不可

プロミスは三井住友銀行をはじめとするSMBCグループの子会社です。

そのため、三井住友銀行のローン契約機を利用してプロミスの申し込みをしたいと考えている人もいるでしょう。

しかしプロミスに問い合わせをしたところ、「三井住友銀行のローン契約機では、プロミスへの新規申し込みはできません。」との回答でした。

自動契約機から申し込みをしたいのであれば、プロミスの自動契約機を利用しましょう。

契約手続きやカード発行なら、三井住友銀行ローン契約機の利用が可能

三井住友銀行ローン契約機からのプロミス申し込みはできませんが、契約やカード発行は利用できます。

たとえばインターネットからプロミスに申し込みをし、審査通過後であれば契約やカード発行手続きは三井住友銀行ローン契約機で行えます。

どうしても三井住友銀行ローン契約機を利用したいという人は、まずはインターネットや電話でプロミスへの申し込みを済ませておきましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
少しややこしいのですが、三井住友銀行のローン契約機ではプロミスの申し込みをすることはできません。ただし、プロミスの審査を通過した後の契約やローンカードの発行手続きは、三井住友銀行のローン契約機で行うことが可能です。たとえば申し込みした場所と自宅が離れているとき、このサービスの特性を活かせば、時間を節約することだってできますね。

飯田道子さん

飯田さん

プロミス自動契約機の利用の流れ・所要時間

それでは実際にプロミスの自動契約機の利用の流れや、申し込みから融資までの所要時間を紹介します。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
申し込みの際、三井住友銀行ローン契約機とプロミスの自動契約機を混在してしまう人が多く見られます。申し込みができるのはプロミスの自動契約機のみです。したがって、三井住友銀行の店舗に赴いても申し込みはできない点をしっかりと覚えておきましょう。

新井さん

新井さん

プロミス自動契約機利用の流れ

  1. STEP.1

    必要書類を持参して、プロミスの自動契約機に来店する

  2. STEP.2

    自動契約機の案内画面にしたがって、タッチパネルを操作し申し込みを行う

  3. STEP.3

    審査中はカードの利用方法の説明ビデオが流れる

  4. STEP.4

    審査通過であれば利用可能額も表示される

  5. STEP.5

    タッチパネルの案内にしたがって契約手続きを行う

  6. STEP.6

    カードを受け取れば手続き完了

  7. STEP.7

    専用ATMなどを利用し、借り入れを行う

申し込みからカード発行までの所要時間

プロミスに問い合わせたところ、最短3分で審査完了、申し込みから融資完了まで最短3分※で可能です。

※申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

ただし、上記で説明した所要時間はあくまでも最短時間です。

申し込み内容に不備があったり、在籍確認がとれないなどの問題があれば所要時間は長くなります。

また、休日前や連休前などプロミス側が混雑している時にも、審査時間は長くなる傾向があります。

基本的には問題がなかった場合でも、申し込みからカードの受け取りまで2~3時間ほどの時間がかかると考えておいた方がよいでしょう。

プロミスの口コミについてはこちらで紹介しています。

プロミス自動契約機を利用する上で必要なもの

自動契約機で申し込みから契約までを完了させるのであれば、必要書類を持参して来店しなくてはなりません。

自動契約機を利用する上で、必要になるのが「本人確認書類」です。

さらに、以下のいずれかに当てはまる場合には、「収入証明書類」も必要になります。

  • プロミスでの利用限度額が50万円を超える場合
  • プロミスでの利用限度額と他社での利用残高合計が100万円を超える場合

それでは、それぞれ具体的にどのような書類を用意するのかを見ていきましょう。

本人確認書類

プロミスで認められている本人確認書類には、以下のものがあります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票の写しなど)

いずれの本人確認書類も有効期限内のもので、現住所が記載されているものを用意してください。

プロミスに問い合わせたところ、住民票は発行から6ヶ月以内のものが有効になります。

また健康保険証を提示したい人で住民票が用意できない人は、「健康保険証+その他の書類1点」でも認められる場合があります。

住民票以外の書類を用意したいという人は、一度プロミスコールセンターに書類の相談をしてみましょう。

さらに外国籍の人の申し込みには、以下の書類も合わせて必要になります。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

初めてでプロミスの借入が不安な方は、こちらの記事をご覧ください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
本人確認書類でパスポートを用意する場合は注意が必要です。なぜなら、2020年2月4日以降に申請し、発行されたパスポートには住所記載欄がないからです。もしも、該当するパスポートを本人確認書類として提出する場合は、合わせて住所が確認できる書類(住民票や公共料金の領収書など)を提出する必要があります。

新井さん

新井さん

収入証明書類

先に説明した条件に当てはまる人の場合には、以下のいずれか1点を用意する必要があります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

給与明細書を提出する人で賞与がない人の場合には、1年分の賞与明細書は不要です。

▼プロミスの収入証明書についてはこちらで詳しく解説しています。

また、マイナンバー(個人番号)が記載されている書類を提出する場合には、その箇所が見えないように加工して提出してください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
原則として、「プロミスでの利用限度額が50万円を超えるケース」もしくは「プロミスでの利用限度額と他社での利用残高合計が100万円を超えるケース」に該当しない場合は収入証明書類の提出は不要です。ただし、中には審査の過程で上のケースに該当しない場合でも収入証明書類の提出を求められることがあります。したがって、申し込みの際には収入証明書類も合わせて持参しておくことをおすすめします。

新井さん

新井さん

プロミス自動契約機の営業時間

プロミスの自動契約機の営業時間は、9時~21時となっています。

平日はもちろんのこと、土日祝日も営業しています。

ただし、場所によっては営業時間が異なる場合もありますので、詳しくはプロミス公式サイトの店舗別営業時間を確認してください。

また年末年始などは時間帯が変則的になる可能性があります。

年末年始に利用する人は、プロミスへ問い合わせするなどして必ず確認するようにしましょう。

自動契約機を利用して最短即日で融資を受けるポイント

自動契約機を利用して最短即日で融資を受けるポイントは、理想としては午前中からの申し込み、遅くとも営業終了時刻の2~3時間前に申し込みを行うという点です。

というのも、プロミスではスピーディーな審査対応が有名ではありますが、あくまでも審査状況などに問題がない場合のみです。

プロミスの自動契約機は基本的に土日祝日を問わず21時までの営業時間となっています。
※自動契約機により営業時間が異なります。

しかし営業終了時刻の30分前など直前の申し込みとなると、審査が完了せずに審査結果が翌日に持ち越される可能性があるのです。

審査が完了しないことには融資を受けることもできないため、申込みの時間帯によっては、当日中に融資を受けられない場合もあります。

そのため、最短で融資を受けたい方は、午前中に自動契約機を来店し、余裕を持って申し込みを始めるのが理想的です。

また遅くとも、営業時間の2~3時間前までには申し込みをスタートさせるのがおすすめです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
プロミスの場合、自動契約機から申し込んでも、即日融資が可能になっています。とはいえ、即日融資を受けるためには、遅くても平日なら19時までには手続きを済ませておかなければなりません。でも、これはあくまでも目安です。ギリギリで申し込むと、ちょっとしたミス1つで審査が翌日になってしまいます。できるだけ早い時間帯に申込をし、できればコールセンターに電話をして、急いでいることを申し出てみましょう。

飯田道子さん

飯田さん

▼プロミスの営業時間についてはこちらで詳しく解説しています。

▼プロミスの即日融資についてこちらで詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

プロミスの審査で実施される在籍確認とは

プロミスで融資を受けるために、重要となるポイントの1つが在籍確認です。

在籍確認とは、申し込み時に「申告した勤務先に本当に在籍しているか」を確認するための手続きになります。

プロミスでは契約前に、勤務先への電話連絡による在籍確認を行うのです。

プロミスからの電話は、「〇〇(個人名)と申しますが××(申込者名)さんはいますか?」という内容でかかってきます。

在籍確認では「プロミス」という名前を本人以外に出すことはありません。

申込者本人が電話に出られない場合でも「××はただいま外出中です。」など、本人が本当にその会社に在籍していることがわかる回答が得られれば在籍確認は完了します。

しかし、「私的な電話には回答できない」などと答えられてしまうと在籍確認が完了しないため、プロミスと契約することができません。

また勤務先が休業日で、誰も電話に出ない場合も、審査が勤務先の翌営業日以降に持ち越される可能性があります。

このように、在籍確認をスムーズに受けられない可能性がある場合は、申し込み後すぐにプロミスのコールセンターに相談をしてください。

プロミスにとって大切なお客様なので、代替案を提案してもらえる場合があります。

プロミスの自動契約機・店舗・ATM検索


全国に設置されたプロミスの店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。

最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

まとめ

今回はプロミスの自動契約機でできることや、申し込みから融資までの流れや注意点について説明してきました。

プロミスの自動契約機では、申し込みから契約・カード発行までの手続きを行うことができます。

ただし、申し込み内容や審査状況、提出書類などに問題があれば最短での融資ができない可能性が高まってしまいます。

プロミスの自動契約機で申し込みを行う場合には、事前に営業時間や必要書類、在籍確認の対応などをしっかり確認しておきましょう。

プロミスの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.