Operated by Ateam Inc.

イーデス

プロミスの審査基準は甘い?審査時間最短3分や脱審査落ちについて紹介

最終更新日:

プロミスの審査基準は甘い?審査時間最短3分や脱審査落ちについて紹介
プロミス
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

プロミスの審査基準が甘いのか厳しいのかについては、結論から言うと、公表されていないため一概には言えないというのが答えです。

ただし、以下の通り申し込み条件は公表されているため、最低限必要な条件は把握できるでしょう。

年齢18~74歳の安定した収入のある方
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)、収入が年金のみの方は対象外です。

また、プロミスの審査時間は最短3分です。
ただし、最短3分審査には条件があるため注意が必要です。

この記事では他にも以下について解説します。

ぜひ最後まで読んでいただき、上手にプロミスを活用してくださいね。

▼プロミスについてはこちらでまるっと解説しています。

飯田道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

親しみやすいCMから、プロミスに親近感を抱いている人も多いのではないでしょうか。確かに親しみやすいものの、それと審査は別です。プロミスが設けた基準に照らし合わせて審査しますので、甘くはありません。審査に通る基準はどのようなものなのか、スムーズに審査まで進むためにはどのような点に心がけていくべきか解説します。

気になる内容をタップ

プロミスの審査時間はどれくらい?

プロミスは最短3分で審査可能としています。

ただし、あまりにも期待するのは禁物です。なぜならここで案内されているのは、あくまでも「最短」のケースを想定しています。

絶対に「3分での融資が可能なのか!?」と思ってしまいがちですが、実際にはそれ以上に時間がかかることも普通にあり得ます。

▼プロミスの口コミについてはこちらで紹介しています。

最短3分で融資ができるケース

プロミスのWeb完結という申し込み方法では、最短3分審査です。

スピーディな審査のポイントをまとめると、以下の通りです。

ポイント

  • 属性情報や信用情報などに問題がなく自動審査の基準を満たしている
  • 営業時間内に、在籍確認がスムーズに行われる(平日午前中の申し込みがおすすめ)
  • 申込情報に入力ミスがない
  • 送信した必要書類の画像が鮮明で、確認事項がない
  • 審査が混雑していない

属性情報」というのは、申し込みをした人の職業や住居などの個人情報のことです。
中でも大手企業や公務員などの評価は高く、自動審査の基準を満たしやすいと言われています。

職場への在籍確認」がスムーズに行われるのも大きなポイントの一つです。
ただし、プロミスでは原則、職場に電話連絡による在籍確認がありません。※
※審査結果より電話による確認が必要となる場合もあります。

また、「申込情報にミスがない」というの点も非常に大切です。
情報にミスがあると、審査担当者の手作業で確認と修正を行う必要がでてきます。いわば「エラー扱い」になってしまうので、審査が大幅に遅れてしまうのです。
送信ボタンを押す前は、一通りチェックすることを心がけましょう。

同じように、提出書類の画像が不鮮明だったり、情報が切れてしまったりすると再提出を求められることがあります。
特にスマホカメラで撮影された画像は、光の反射で見えづらいケースがあるので注意が必要です。

審査の混雑」も審査時間に大きく影響します。
コンピューターの自動審査は、瞬時で混雑など関係ありませんが、最終チェックや在籍確認などはどうしても人の手が必要になる部分です。
最短3分審査や最短3分※融資のためには、審査枠が空いていることも条件の一つになります。
申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

▼プロミスの即日融資について詳しくはこちらの記事をチェック

▼Web完結について詳しくはこちらの記事をチェック

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
監修者 飯田道子の一言コメント!
最短3分※で融資を受けるためには、必要な書類を過不足なく準備しておくことが必要です。自分が準備すべき書類が分からないときには、事前にコールセンターに確認して、準備しましょう。また、メールや電話に対応できないときにも審査の時間が長引くことがあります。

飯田さん

飯田さん

審査時間が長い場合は審査落ちになりやすいのか

プロミスの申し込み経験がある人の口コミを確認したところ、30分以上待ってもメールや電話が来ないと焦りを感じる人もいるようです。

しかし、審査時間が長いからといって審査落ちになりやすいわけではありません

先述の通り、審査が最短3分であったり、融資まで最短3分※のプロミスですが、申し込み状況によっては早く審査が終わるわけでないためです。
申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

審査に通った人ですら1時間以上かかることも多いですし、数時間以上待たされる場合も案外多くあります。
審査内容によっては、審査に時間が長い場合があるのは事実です。

その多くの状況は、「審査の混雑具合が大きく影響」しています。

夕方以降は、審査が混雑する傾向

  • 午前中は比較的審査が空いていることが多いですが、夕方以降になると申込が増える傾向
  • 会社から仕事終わりに申し込む方が多いので、どうしても同じ時間に申込が集中しやすい

上記をさらに詳しく見ていくと、以下のことが分かりました。

プロミスでは5月と9月に申込みが集中

  • プロミスのIR情報によると、5月と9月に申込みが集中している
  • 特に5月の申込件数がかなり多い

一番少ない12月の申込件数に対し、5月は約1.5倍という差がデータで出ているのです。

5月だからいつでも混んでいるというわけではありませんが、ゴールデンウィーク近辺の申込は特に混雑に気を付けたほうがよさそうです。

土日の審査時間はどれくらいかかる?

土日の審査時間が気になる方も多いかもしれませんね。

基本的にプロミスでは土日でも平日と同じように審査を行っています。平日より審査が遅いということはありません

土日にプロミスでの借り入れを考えている人は「プロミスで土日の審査時間はいつ?土日の増額審査についても解説」を参考にしてください。

増額の審査時間は、どれくらいかかる?

いま現在の限度額引き上げを目的とした増額申請。

そのプロミスの増額審査は、インターネット会員サービスの「限度額変更のお手続き」から可能です。

ただし新規の申込とは違って「最短3分」といった案内は、公式ページにはありません

  • お申込みいただいた当日中でも、ご利用限度額を変更することが可能です
  • ただし、連絡日は翌営業日以降となる場合がございます

とだけ記されています。よって、以下が考えられます。

  • プロミスの増額審査は、新規申込みの時ほどのスピード感は期待できない
  • しかし順調な場合は当日中の審査(増額)が可能

ポイント

  • プロミスはWeb申込なら最短3分審査・最短3分※融資が可能
  • ただし、混雑状況や在籍確認などによって審査に時間がかかる場合がある
  • 審査に時間がかかっていても、必ずしも審査落ちの可能性が高いわけではない
  • 増額の審査は当日回答可能だが、場合によっては翌営業日以降回答もありえる

申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

プロミスのスムーズな審査通過のコツ

プロミスの審査は混雑具合や審査内容で、所要時間が変わることはお分かりいただけたと思います。

それでも、ちょっとした審査通過のコツを知っているかどうかでスムーズさが違ってくるのは事実です。

こちらでは、プロミスの審査をスムーズに通すコツを、まとめて紹介します。

審査をスムーズに通すためのコツとワンポイント解説
申込情報をミスなく入力する入力間違いがあった場合、担当者の確認に時間がかかり、審査が遅くなる
必要書類は鮮明な画像を送る提出書類が見えにくい場合、再送信を依頼されてしまう可能性がある
申込は混雑時間帯夕方以降を避けるできる限り早い時間、午前中に申込を完了するのが理想的

▼初めてでプロミスの借入が不安な方は、こちらの記事をご覧ください。

プロミスの審査に落ちる人の特徴

先述したようにプロミスの審査通過率は46.0%と高い水準ではあるものの、見方を変えれば、半数以上の方が審査に落ちてしまっているのです。

ここでは、プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴をまとめました。

プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴

  • 年齢が申し込み条件内ではない
  • 安定した収入がない(年金受給者や専業主婦など)
  • 借り入れ金額が年収の3分の1を超えている
  • 信用情報に事故情報がある
  • 多重申し込みをしている
  • 在籍確認がとれなかった
  • 申し込み内容に虚偽の申告がある
  • 過去5年以内に債務整理を行った

上記のうち、まず間違いなく落ちてしまうのは、「信用情報に事故情報がある」「過去5年以内に債務整理を行った」という2つです。
事故情報とはいわゆる「ブラックリスト」のことで、長期の滞納などの場合に記録されるものです。

▼こちらでカードローンのブラックリストについて詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。


加えて、債務整理歴もこの事故情報に記録されることになっています。
事故情報が記録されてしまっている場合、「信用に問題がある」と判断されるため、プロミス審査に通過するのはほぼ不可能でしょう。

もちろん、その他のポイントに該当してしまっている場合もプロミスの審査に落ちてしまう可能性は非常に高いです。審査に自信のない方は必ずチェックしておきましょう。

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
監修者 飯田道子の一言コメント!
審査に落ちる人の特徴をまとめています。該当する箇所があるなら、改善してから申し込むようにしましょう。とはいえ、改善するには一定の時間が必要です。お金がどうしても必要なら、他社への申し込みを検討しても良いでしょう。ただし、くれぐれも怪しい会社には要注意!名の知れた会社の場合も、正式に申し込む前にも、審査に通る可能性の有無を調べてみる、その会社の融資条件を確認して下さい。

飯田さん

飯田さん

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

プロミスの審査基準

銀行カードローンと違い、プロミスではローンの審査を他の会社に委託していません。

プロミスの申込条件は、「満18歳以上74歳以下のご本人に安定した収入のある方」となっていますが、特に重要になるのが「安定した収入のある方」というポイントです。※
※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込めません。収入が年金のみの方はお申込できません。

では、プロミスはどうやってこれらを判断しているのでしょうか。
実は、審査結果を判断するポイントは、大きく分けて3つの点があるのです。下記の点が、プロミスの審査で重要な判断ポイントです。

  • 属性情報
  • 生活状況
  • 信用情報

それぞれ審査において非常に重要なポイントですので、要点を解説します。

属性情報

属性情報とは、氏名、住所、連絡先、勤務先に関する情報など、個人に関する情報のことを指します。
これらの中でも特に重要なのは、やはり返済能力に関わる以下の3点です。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 雇用形態

例えば、転職したてなどで勤続年数が著しく短い場合、「退職して返済が滞るリスクがある」と判断されてしまいやすいです。
そうなると、勤続年数は審査結果に影響する可能性があります。

逆にいえば、年収は低めでも勤続年数が長い場合、信用を得やすくなるため、審査結果に良い影響が生じる場合もあるということです。
このように属性情報は、プロミスの審査を受ける上で非常に重要なポイントだといえるでしょう。

生活状況

プロミスの申込フォームでは、「家族構成」「子供の有無」「持ち家の有無、住宅ローンの有無」などの情報を記入する必要があります。
これらは、利用者の生活状況を想定するための情報になっています。

例えば、年収200万円で他社の借入がない方だったとしても、配偶者子供有りでかつ住宅ローンを利用しているケースでは、返済余力が少ないことを予想できます。

返済余力が少ないと滞納に繋がってしまうリスクが高くなるため、審査においては生活状況も重要な判断基準の1つになっているのです。

プロミスの返済ってどんなの?と気になる方は、「複雑なプロミスの返済方法を公式サイトより詳しく&わかりやすく解説」で確認しておきましょう。

信用情報

信用情報とは、信用情報機関が管理している、個人の信用に関わる情報のことです。

信用情報機関が管理する情報には、

  • クレジットカードやキャッシング等の契約内容
  • 過去の返済状況
  • 申込情報
  • 借入残高、借入件数
  • 債務整理歴の有無

などが記録されており、各ローンの審査時にはこれらの情報が照会されます。審査においても同様で、信用情報の照会を含めたチェックが行われます。

信用情報に記載されている上記の項目のうち、特に重要視される点が、「借入残高、借入件数」「債務整理歴の有無」です。それぞれの要点を解説しましょう。

借入残高、借入件数

プロミスは、貸金業法の対象業者に該当しています。したがって、多重債務を防ぐ目的で施行されている制度である「総量規制」も対象になります。

総量規制とは、貸金業者が資金を貸付する場合に、「利用者年収の3分の1以上の貸付」を規制するものです。
つまり、信用情報の照会時に、既に年収の3分の1以上の借入があると確認された場合、プロミスの審査に通過することはできないのです。

このような理由から、信用情報の借入残高と借入件数は厳しくチェックされることになります。

債務整理歴の有無

債務整理歴とは、返済が困難になってしまい、自己破産等の手続きを取った際に残る履歴です。この履歴が残っている場合は、ほとんどの確率で審査に通過することができません。

したがって、プロミスの審査においても非常に重要なポイントだといえるでしょう。

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
監修者 飯田道子の一言コメント!
審査基準は、属性、生活状況、信用情報の3つがベースになります。属性では勤務先や雇用形態がチェックされます。生活状況では、家族構成やローンの有無がポイントになります。信用情報では、過去の返済状況や借入状況などを確認します。なかでも信用情報に問題があるとなったときには、審査に通る可能性は限りなくゼロに近くなると思われます。

飯田さん

飯田さん

プロミスの審査の難易度

プロミスを検討中の方が気になるのは、ズバリ審査の難易度。「プロミスの審査は通りやすいのか」という点でしょう。

プロミスを取り扱うSMBCコンシューマーファイナンスでは、「新規成約率(新規に申し込んで成約に至った人の割合)」を公開しているので、審査に通る割合の目安にできます。

2023年11月の新規成約率は38.9%です。つまり、新規で10人が申込んで約4人が通っていると読むことができます。
※参照元:月次データ|プロミス

10万や20万といった金額の審査難易度は変わるの?

金額によって審査の難易度が変わるのでないかと考える人もいるかもしれませんが、10万円や20万円といった金額でも基本的なプロミスの審査内容は変わりません。

あくまでも、「あなたにその金額を融資することができるのか?」や「しっかりと返済してもらえるのか?」といった点が審査で見られます。

つまり金額ではなく、個人の信用情報よって審査の難易度が変わるのです。

カードローンの審査が不安な人は、審査に通るかの判断チェックシートがついたこちらの記事もぜひ参考にしてください。

個人事業主の審査は別物?

プロミスでは個人事業主の審査も受け付けています。

個人用の「フリーキャッシング」と別に、「自営者カードローン」というものがプロミスには用意されています。
プロミスにはビジネスローンがないので、個人事業主の方はこちらを利用することになります。

審査という点で「フリーキャッシング」と「自営者カードローン」の大きな違いは、提出書類。

プロミスの自営者カードローンでは、「事業を疎明(そめい)する書類」の提出が必要となります。事業を疎明する書類に当たるものは以下の通り。

  • 営業許可証(有効期限内のもの)
  • 受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発行日が直近1年以内のもの)

※あくまでも上記は一例となります。

限度額500万円までのフリーキャッシングに比べ、自営者カードローンでは限度額300万円まで

ただし、自営者カードローンの審査難易度がゆるいのではと勘違いしてはいけません。こちらも個人営業成績によって、審査の難易度が変わります。

▼自営業のプロミス利用についてはこちらで詳しく解説しています。

プロミスを再契約するときの審査

過去にプロミス利用者であった人が、再契約する際は審査が通りやすいのでしょうか?

たしかに1度完済していることで、全くのはじめての借入する方よりも信頼度があるかも知れません。

しかし、借入していた時に比べ、時間経過すれば生活環境が全く変わっていても不思議ではありません
そうなることも想定されるので、新たなプロミスの審査において特別な配慮を期待することは止めておきましょう。

プロミスの審査の流れ

プロミスの審査の流れを簡単にまとめると、下記のとおりです。

  1. STEP.1

    各申込方法で審査を申し込みする
    WEB申し込みはこちら

  2. STEP.2

    審査の実施

  3. STEP.3

    在籍確認の実施

  4. STEP.4

    審査結果の回答

  5. STEP.5

    必要書類の提出、契約手続き

  6. STEP.6

    融資の実行

▼プロミスが初めての方へ審査の流れや借入についてさらに詳しい内容はこちらで詳しく紹介しています。

プロミスの審査に落ちてしまった場合の対処法

プロミスの審査に落ちてしまった場合の対処法は以下の通りです。

審査落ちの対処法とワンポイント解説
アイフル・アコムなどに新規申込みをする・プロミスと審査基準が異なるため、審査通過できる可能性あり
・プロミスよりも金額を少なく申込するとなお良い
再度の申込みまで期間を空ける・審査落ち情報が消える6か月後の申込が理想的
・入力間違いがあった場合、担当者の確認に時間がかかり、審査が遅くなる
・6か月空けられない場合でも、できる限り間を空けるとベター
毎月の支出を見直す
借入を再検討する
・生活費が赤字続きの場合、借りても返済できない可能性大
・毎月の家計を見直すことも大切

とにかくお金が必要な場合には、「アイフル」か「アコム」へ新規申し込みをしましょう。

アイフルやアコムはいずれも大手消費者金融ですが、審査の基準がプロミスとは異なります。
そのため、多少なりとも審査に通過する可能性は残されています。

ただし、焦って「アイフル」や「アコム」などへ掛け持ちで申込みするのはやめましょう
信用情報によって申込情報が両方に伝わってしまい、逆に審査落ちの確率を高めてしまうからです。

▼プロミスの審査に通った方の口コミはこちらに掲載しています。

ポイント

  • プロミスの審査に落ちた場合、アイフルやアコムへの新規申込を検討する
  • 掛け持ちでの申込(同時申込)は、審査落ちの可能性を高めてしまうので避ける

アイフル・アコムの審査についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

こちらの記事では、プロミスの審査時間について解説しました。
最後にもう一度、大切なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • プロミスの審査時間は、最短3分
  • 実際の審査時間は、混雑状況などでかなり違ってくることがある
  • 審査に時間がかかっていても、必ずしも審査落ちの可能性が高いわけではない
  • 増額審査は、新規申込とくらべると多少時間がかかる可能性がある
  • 最短即日の融資を希望するなら、平日午前中の申込がベスト
  • プロミスの審査に落ちた場合には、「アイフル」「アコム」へ新規申込を検討する

これらのポイントをつかんでいただくことで、適切なタイミングでプロミスに申込手続きができるようになります。

ぜひこちらの記事を参考に、プロミスを上手に使いこなしてくださいね。

▼プロミス以外のカードローン審査について知りたい人はこちらも記事も参考にしてください。

少しでもオトクなカードローンを選びたいなら

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

プロミスの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.