Operated by Ateam Inc.

イーデス

SBI証券の口座開設のやり方・始め方|必要書類やお得なキャンペーンも紹介

最終更新日:

SBI証券の口座開設のやり方・始め方|必要書類やお得なキャンペーンも紹介
証券会社の口座開設・審査
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

SBI証券の口座開設の流れは以下のとおりです。

SBI証券の口座開設のやり方

入力は最短5分で完結!
無料口座開設はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

口座開設の前に、以下の必要書類を用意しておくとスムーズに口座開設ができますよ!

口座開設前に用意しておくと便利な必要書類

  • マイナンバー確認書類
    • マイナンバーカード、通知カードなど
  • 本人確認書類
    • 運転免許証など

なお、スマートフォンを持っていて、その場で撮影が可能な場合は、マイナンバーカード1枚を用意するだけでOKです。

郵送で口座開設すると、最大3種類の書類の提出が必要で、口座開設に約10日もの日数がかかりますので、できる人はWEBで口座開設することをおすすめします。

この記事では、SBI証券の口座開設の流れや審査基準、口座開設時に使えるキャンペーンなどをわかりやすく解説します。

SBI証券

4.0
総合評価★4.0
総合評価4.0取扱銘柄数4.7
手数料4.7銘柄検索の利便性3.7

ツール

3.4サポート3.6
口座開設数1,100万口座超(2023年12月時点)
※SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOの合算
IPO取扱銘柄数

89社(2022年)

米国株式
取扱銘柄数
5,600銘柄(2023年1月30日)
SBI証券の対応サービス一覧
NISAIPO信用取引海外株

ポイント投資単元未満株夜間取引クレカ積立
口座開設の流れ
手順やることポイント
STEP1本人確認書類の提出マイナンバーカードorマイナンバー通知カード+免許証でOK
STEP2初期設定勤務先や銀行口座の登録
STEP3完了通知の受け取り郵送orメールで受け取り

【最短1日】オンライン手続きがおすすめ!
公式サイトはこちら

【掲載情報について】
2023年7月21日時点の情報を掲載しています。(2023年4月18日更新)

気になる内容をタップ

SBI証券の口座開設のやり方

SBI証券の口座開設の流れは以下のとおりです。

SBI証券の口座開設のやり方

  1. 公式サイトで口座開設を申し込む
  2. 必要書類を提出する
  3. 初期設定を行う
  4. 口座開設完了通知を受け取る

STEP1 公式サイトで口座開設を申し込む

申込ページを開き、画面下に表示される「口座開設に進む」ボタンをタップ

SBI証券の口座開設の流れ①
口座開設申込はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

メールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをタップ

SBI証券の口座開設の流れ②

メールアドレスに送られてくる認証コードを入力後、「次へ」ボタンをタップ

SBI証券の口座開設の流れ③

情報の入力後、規約等を確認し「口座開設方法の選択」をタップ

  1. 住所や氏名、口座の種類、NISA口座の開設有無などを入力・選択し、「次へ」ボタンをタップ
  2. 確認事項等を確認し、チェックボックスを全てタップできたら、「同意する」ボタンをタップ
  3. 入力内容を確認後、「口座開設方法の選択」をタップ

口座開設方法(ネットか郵送か)を選択し、「申し込む」ボタンをタップ

SBI証券の口座開設の流れ⑦
口座開設申込はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

STEP2 必要書類を提出する

必要書類の提出方法には次の2つがあります。

SBI証券の必要書類の提出方法

郵送だと2枚~3枚の書類が必要で、口座開設にも10日ほどかかります。

スマートフォンを持っていて、その場で撮影可能な人は必要書類はマイナンバーカード1枚でOKで、最短1日で口座開設が完了するWEBでの提出がおすすめです。

WEBで必要書類を提出

WEBで必要書類を提出する場合、次の2パターンの方法があります。

パターン①は、「スマホを持っていて、その場で撮影できる」場合です!

パターン①:必要書類は次のどちらかでOK

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー「通知カード」×運転免許証
SBI証券の口座開設で必要な書類①

パターン②は、スマホや上記書類がない、過去に撮影した画像を利用したい場合です!

パターン②:必要書類は次のどちらかでOK

  • マイナンバーカード×本人確認書類1種類
  • マイナンバー通知カード×本人確認書類2種類
SBI証券の口座開設で必要な書類②

画像引用元:口座開設の流れ「本人確認書類の提出」|SBI証券

本人確認書類として利用できるのもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 日本国パスポート
  • 住民票の写し
  • 各種年金手帳
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書
口座開設申込はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

郵送で必要書類を提出

郵送で必要書類を提出する場合、まずSBI証券から口座開設に必要な書類が送られてきます。

書類に必要事項を記入し、以下のいずれかの本人確認書類を同封した上で、SBI証券に返送してください。

SBI証券の口座開設で必要な書類②

参照元:「郵送で口座開設」を選択されたお客さま|SBI証券

必要書類は次のどちらかでOK

  • マイナンバーカード+本人確認書類を1種類
  • マイナンバー通知カード+本人確認書類を2種類

本人確認書類として利用できるのもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 日本国パスポート
  • 住民票の写し
  • 各種年金手帳
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 在留カード/特別永住者証明書

STEP3 初期設定を行う

続いて口座の初期設定を行いましょう。

郵送で必要書類を提出した人は、口座開設完了通知を受け取った後に行います。

初期設定はすぐに行わなくても、取引開始までに完了していれば問題ありません。

初期設定は、ユーザーネームとログインパスワードを使ってログインして行い、5分ほどで終わります。

入力する内容には、次のような項目があります。

初期設定で入力する項目

    • 連絡先
    • 職業
    • 勤め先
    • 世帯主との続柄
    • インサイダー登録
      ※上場企業の場合のみ
    • 振込先金融機関
    • 手数料プラン、配当に関する設定
    • 投資の目的
    • 収入源
    • 他の金融商品用口座の要否 など

初期設定が完了すると、リアルタイム株価情報や四季報、ニュースなどを閲覧できるようになります。

STEP4 口座開設完了通知を受け取る

必要書類の提出が完了した後、口座開設完了通知を受け取ります。

受け取り方法には、次の3パターンがあります。

WEBで必要書類を提出して「メールで受け取る」を選択した場合

「口座開設完了通知」の受け取り方で「メールで受け取る」を選んだ場合は、登録したアドレス宛にメールが届きます。

届いたメールの中に記載されている「取引パスワード設定ページへのURL」にアクセスし、任意のパスワードを設定すれば、取引を開始できます。

WEBで必要書類を提出して「郵送で受け取る」を選択した場合

「口座開設完了通知」の受け取り方で「郵送で受け取る」を選択した場合は、登録した住所あてにSBI証券から簡易書留郵便(転送不要)が届きます。

簡易書留郵便の中に、ユーザーネームとログインパスワード、取引パスワードが記載されているので、初期設定を行いましょう。

郵送で必要書類を提出した場合

「郵送で口座開設」を選択した場合は、登録した住所あてにSBI証券から簡易書留郵便(転送不要)が届きます。

簡易書留郵便の中に、ユーザーネームとログインパスワード、取引パスワードが記載されているので、初期設定を行いましょう。

SBI証券の口座開設にかかる日数・時間

SBI証券の口座開設の各手続にかかる日数・時間の目安は次のようになっています。

STEP1公式サイトから口座開設を申し込む【10分】
STEP2必要書類を提出する【5分】
↓WEB:0日
↓郵送:10日~15日
STEP3初期設定を行う【5分】
↓メール:0日~1日
↓郵送:1日~3日
STEP4口座開設完了通知の受取

SBI証券の口座開設にかかる日数は、WEB手続きであれば最短1日となっています。

郵送だと10日もかかってしまうんですね…

最短で口座開設したい人はWEBでも手続きがおすすめです!

ただし連休明けなど、多くの申し込みが重なる場合は、通常よりも審査に時間がかかることがあります。

口座開設には余裕を持って申し込むようにしましょう。

口座開設にかかる日数が少ない証券会社【最短日数】

通常は、口座開設まで3~4営業日ほどかかることが多いですが、最短で申込当日に口座開設ができる証券会社もあります。

SBI証券の場合は、申込の翌日に口座開設が完了するので、十分に短い期間で開設できる証券会社といえるでしょう。

SBI証券で口座開設するならキャンペーンもチェック

SBI証券では、口座開設時や口座開設後に利用できる様々なキャンペーンが開催されています。

手数料がキャッシュバックされたりポイントが付与されたり、開催されているキャンペーンによって特典や達成条件はさまざまです!

常設されているキャンペーンもあれば、期間限定で開催されているキャンペーンもあるため、お得なキャンペーンを見つけた際はチャンスを逃さないようにしましょう。

NISAに関するキャンペーンも随時開催されているので、特にチェックしておくとよいでしょう。

キャンペーン情報は以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

SBI証券の
公式サイトはこちら

【審査基準】SBI証券で口座開設できない理由は?

SBI証券の口座開設の審査に落ちた…

以下の審査基準を満たしていない場合、審査に落ちてしまいます。

SBI証券の審査基準

  • 国内に居住している
  • 本人・世帯主が証券会社に勤めていない
  • 暴力団員・暴力団関係者・などの反社会勢力ではない
  • 本人の申込である

証券会社に勤めている場合は口座開設できないの?

楽天証券なら本人や世帯主が証券会社に勤務していても開設できますよ!
※信用口座、先物・オプション取引口座は開設できません

証券会社や金融関係にお勤めの方におすすめ!

楽天証券の
公式サイトはこちら

よくある質問

SBI証券の口座開設に関するよくある質問

Q1.SBI証券のNISA口座の開設方法は?

A.総合口座の開設方法と同じです。

NISA口座を開設するには、まず総合口座の開設が必要です。

総合口座を作る最中に「NISA口座の選択」の項目がありますので、そこでNISAを申し込めば開設可能です。

SBI証券の
公式サイトはこちら

Q2.SBI証券の審査状況を確認する方法は?

A.口座開設状況の確認ページから確認できます。

ただし、確認には初期パスワード通知書に記載している「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を使ってログインする必要があります。

紛失しないように、初期パスワード通知書への保管やメモへの書き写しをしておきましょう。

ユーザーネームは口座開設完了のお知らせメール、ログインパスワードは初期ログインパスワード確認からも確認できます。

もしユーザーネームやパスワードがわからなくなった場合は、SBI証券のテクニカルサポートデスクに連絡しましょう。

SBI証券 テクニカルサポートデスク

  • 固定電話:0120-581-255
  • 携帯電話:0570-010-702

※営業時間:年末年始を除く平日8:00~17:00

Q3.SBI証券で口座開設だけして放置しているとどうなるの?

A.特にデメリットはありません。

SBI証券は口座開設・管理手数料が0円のため、開設後放置していても何も問題はありません。

NISA口座やiDeCo口座の場合であっても同様にデメリットはありませんよ。

ただし、NISA口座の場合、一度でも取引をしてしまうと、その後取引をしていなくても非課税期間が消化されてしまう点には注意しましょう。

Q4.入力・提出内容を間違えてしまった場合、口座開設手続きはやり直せるの?

A.訂正できます。

口座開設方法により訂正のやり方は異なります。

WEBで口座開設した場合

氏名や住所・口座の種類等の項目は、口座開設サポートデスクにて手続き方法が確認できます。

口座開設サポートデスク
【固定電話】0120-104-250
【携帯電話】0570-082-241
平日:8:00~17:00
土日(祝日・年末年始を除く):9:00~17:00

マイナンバー確認書類・本人確認書類に誤りがある場合、提出書類に不備があることがメールで届きますので、その後「口座開設状況」画面より訂正できるようになります。

郵送で口座開設した場合

口座開設サポートデスクにて確認できます。

口座開設サポートデスク
【固定電話】0120-104-250
【携帯電話】0570-082-241
平日:8:00~17:00
土日(祝日・年末年始を除く):9:00~17:00

まとめ

SBI証券の口座開設の流れ

  1. 公式サイトで口座開設を申し込む
  2. 本人確認書類の提出
  3. 初期設定
  4. 完了通知の受け取り

SBI証券の口座開設方法はWEB・郵送の2種類がありますが、提出書類や日数のことを考えるとWEBでの口座開設がおすすめです。

開催されているキャンペーンも利用すれば、通常よりもお得に口座開設することができます。

審査に落ちることは稀ですが、もし審査に通らなかった場合は審査基準を再度確認してみてください。

金融機関勤務が原因で口座開設できない場合は、楽天証券で口座開設するとよいでしょう。

SBI証券

4.0
総合評価★4.0
総合評価4.0取扱銘柄数4.7
手数料4.7銘柄検索の利便性3.7

ツール

3.4サポート3.6
口座開設数1,100万口座超(2023年12月時点)
※SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOの合算
IPO取扱銘柄数

89社(2022年)

米国株式
取扱銘柄数
5,600銘柄(2023年1月30日)
SBI証券の対応サービス一覧
NISAIPO信用取引海外株

ポイント投資単元未満株夜間取引クレカ積立
口座開設の流れ
手順やることポイント
STEP1本人確認書類の提出マイナンバーカードorマイナンバー通知カード+免許証でOK
STEP2初期設定勤務先や銀行口座の登録
STEP3完了通知の受け取り郵送orメールで受け取り

【最短1日】オンライン手続きがおすすめ!
公式サイトはこちら

SBI証券クレカ積立キャンペーン

証券会社の口座開設・審査の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.