Operated by Ateam Inc.

イーデス

ニッセンでクレカ払いするなら年会費無料のマジカルクラブカードJCBがお得!

最終更新日:

ニッセンでクレカ払いするならマジカルクラブカードJCBがおすすめ!お得な買い物方法も紹介
おすすめ クレジットカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

女性を中心に幅広い層から人気を集める、大手通販ショップ「ニッセン(nissen)」。

そんなニッセンが発行しているクレジットカードが、マジカルクラブカードJCBです。普段からよくニッセンを利用される方からすれば、

  • ニッセンのマジカルクラブカードJCBについて知りたい。
  • ニッセンでクレジットカードを使う方法、使えるクレジットカードが知りたい。
  • ニッセンがお得になるクレジットカードが知りたい。
  • ニッセンのポイント制度について知りたい。
  • ニッセンで使えるギフトカードが知りたい。

と思われるのではないでしょうか。

この記事では、ニッセンで使えるクレジットカードや、ニッセンでお得になるクレジットカード、そしてニッセンでお得にお買い物をする方法などをまとめてみました。

ニッセンをよく利用される方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのクレジットカードについては、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

気になる内容をタップ

ニッセンで買い物するならクレジットカードが便利

ニッセンで買い物をするなら、クレジットカード決済が便利でお得です。

ここでは、クレジットカード決済のメリットである、

  • 手数料がかからない
  • カード会社のポイントが付与される

これら2点について、それぞれみていきましょう。

クレカ払いは手数料がかからず便利

ニッセンには、

  • コンビニエンスストア、郵便局払い
  • クレジットカード払い
  • マジカルクラブカード払い(クレジットカード払いの一種)
  • 代金引換払い
  • ケータイ払い(au・ドコモ)(後払い)
  • インターネット払い(後払い)

これらの6つの支払い方法がありますが、このうち代金引換払いだけは代引手数料300円がかかります。

そのため、代金引換払いは極力避けるようにしてください。

クレジットカード払いを含む他の5つの支払い方法は、代金引換払いに比べて余計な手数料がかからないのでお得です。

クレジットカードならカード会社のポイントが付与される

クレジットカード払いなら、カード会社のポイントが付与されます。

そのため、クレジットカード払いと同じ手数料がかからないコンビニエンスストア、郵便局払いなどに比べてお得です。

ポイント還元率などは各カード会社によって異なるものの、例えば還元率1%と2%のカードを使用して、年間100万円をあらゆるショッピングで利用した場合、下記のようになります。

  • 還元率1%のクレジットカード払い…年間1万円分のポイント付与
  • 還元率2%のクレジットカード払い…年間2万円分のポイント付与
  • クレジットカード払い以外の支払い方法…何もなし

このように、かなりの差がつきます。

日頃からよくニッセンを利用しているのであれば、支払い方法はクレジットカード払いにしておきましょう。

ここまでは、ニッセンで買い物をするならクレジットカード払いがお得な理由について解説してきました。

次の項からは、ニッセンが独自に発行しているマジカルクラブカードJCBについてみていきましょう。

年会費無料でこんなにお得!マジカルクラブカードJCB

ニッセンでは、ニッセンでの買い物がグッとお得になる「マジカルクラブカードJCB」というクレジットカードを発行しています。

マジカルクラブカードJCB

マジカルクラブカードJCBの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5~1.0%
国際ブランド
  • jcb
発行スピード約2週間程度
ETCカード年会費
ポイント名Vポイント
締め日・支払日締め日:毎月10日・支払日:翌月3日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件・20歳以上で安定した収入のある方
・電話連絡が可能な方
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方
必要書類以下いずれか1点 運転免許証・運転経歴証明書・個人番号(マイナンバー)カード・旅券(パスポート)・写真付き住民基本台帳カード・官公庁の身分証明書・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書・小型船舶操縦免許証・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳・離島住民割引運賃カード

注目ポイント

  • 入会金・年会費永年無料!
  • Vポイントが最大2倍!
  • 指定の提携先での利用で200ポイント!
  • 電気料金の引落設定で800ポイント!
  • 携帯電話の引き落とし設定で500ポイント!
公式サイトへ

ここからは、そんなマジカルクラブカードJCBの概要や特徴、そして注意点などについて詳しくみていきましょう。

マジカルクラブカードJCBの年会費は永年無料

マジカルクラブカードJCBの年会費は永年無料です。

クレジットカードの中には一般のクレジットカードでも年会費がかかるものもあり、「年会費の元を取ろうとして使いすぎ、無駄なものを買ってしまった…」というケースも珍しくありません。

その点、マジカルクラブカードJCBは持っているだけでは損しないようになっています。

ニッセンを少しでも利用する機会がある方なら、ニッセン用のクレジットカードとして作っておいても損はないでしょう。

Vポイントが貯まる!1ヶ月3万円以上の利用でどこでもポイント2倍

マジカルクラブカードJCBをニッセン以外のあらゆるシーンで利用すると、下記のポイントが貯まります。

  1. 200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  2. 1ヶ月3万円以上の利用で、200円につき通常ポイントに加えさらに1ポイント(還元率0.5%)

1ヶ月で3万円以上利用する場合、1と2を合わせて1.0%のVポイントが貯まります。

例えば、マジカルクラブカードJCBを1ヶ月に5万円利用した場合、

  • 通常ポイント…250
  • ボーナスポイント…250

これらの、計500ポイントが付与されます。

ポイントはクレジットカード払いに対応していればどこでも貯まるので、積極的に利用していきましょう。

「毎月3万円以上の利用はちょっとハードルが高い」と思う方もいるかもしれませんが、3万円をすべてニッセンで利用する必要はありません。

ガス、水道、電気などの公共料金、携帯やネット回線などの通信料金をマジカルクラブカードJCBで決済すれば、簡単に基準は満たせるでしょう。

またVポイント提携先であれば、100円または200円でポイントが貯まります。(ファミリーマートやガストなど)

「財布は常に身軽にしておきたい」という方にも最適なカードと言えるでしょう。

マジカルクラブカードJCB

マジカルクラブカードJCBの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5~1.0%
国際ブランド
  • jcb
発行スピード約2週間程度
ETCカード年会費
ポイント名Vポイント
締め日・支払日締め日:毎月10日・支払日:翌月3日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件・20歳以上で安定した収入のある方
・電話連絡が可能な方
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方
必要書類以下いずれか1点 運転免許証・運転経歴証明書・個人番号(マイナンバー)カード・旅券(パスポート)・写真付き住民基本台帳カード・官公庁の身分証明書・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書・小型船舶操縦免許証・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳・離島住民割引運賃カード

注目ポイント

  • 入会金・年会費永年無料!
  • Vポイントが最大2倍!
  • 指定の提携先での利用で200ポイント!
  • 電気料金の引落設定で800ポイント!
  • 携帯電話の引き落とし設定で500ポイント!
公式サイトへ

貯まったポイントの利用先が多い

クレジットカードのポイントに関するよくある悩みとして挙げられるのが、「ポイントの利用先、交換先が少ない」といった点ではないでしょうか。

しかし、Vポイントはポイント利用先がとても充実しており、「せっかく貯めたのになかなか使えない」といったことがありません

以下は、代表的なポイント利用先です。

  • ファミリーマート
  • エネオス
  • TSUTAYA
  • ソフトバンク
  • 洋服の青山
  • ガスト
  • カメラのキタムラ
  • ドトールコーヒー
  • 吉野家
  • エディオン
  • オートバックス

このように、Vポイントはコンビニから飲食店、ネットショッピング、ガソリンスタンド、アパレルショップなど、衣食住さまざまな店舗で利用できるようになっています。

また、ポイントはANAマイルと相互交換も可能です。レートには変動がありますが、おおむね1対1で交換可能となっています。

注意!旅行保険は付与されていない

マジカルクラブカードJCBには、海外・国内傷害旅行保険は付帯していません

年会費のかかるクレジットカードにはこうした旅行保険が付帯していることが多いため、この点はマジカルクラブカードJCBの弱点と言えるでしょう。

家族カード・ETCカードの追加はできない

便利な家族カードやETCカードの追加もできません

こうした特徴から考えると、マジカルクラブカードJCBは「Vポイント加盟店でのショッピング、もしくはニッセンでのショッピングに特化したカード」と言えるでしょう。

メインカードには保険が付帯し、家族カード、ETCカードも追加できるものを選び、マジカルクラブカードJCBはサブカードとして利用することをおすすめします。

このように、マジカルクラブカードJCBはニッセンで買い物する方にとっては多大なメリットのあるカードです。

次の項からは、マジカルクラブカードJCB以外を活用し、ニッセンでお得に買い物をする方法についてみていきましょう。

ニッセンでお得に買い物する方法

ここからは、ニッセンでお得に買い物をする方法の、

  • クレジットカードのポイントモール経由で買い物する
  • 初回割引を活用する
  • メルマガに登録してセールを逃さずにチェックする

の3つについてそれぞれみていきましょう。

クレジットカードのポイントモールを経由して買い物する

マジカルクラブカードJCBを持っていない場合でも、クレジットカード会社が提供しているポイントモールを経由すれば、それなりの還元率で買い物をすることが可能です。

以下は、代表的なポイントモールと還元率の例です。

カード名ポイント名ポイントモール名モール経由での
買い物還元率
JCB CARD WOkiDokiポイントOkiDokiランド還元率1.5%
(通常0.5%+ボーナス1.0%)
※交換する商品。キャッシュバックによって変動あり
オリコカード・ザ・ポイントオリコポイントオリコモール還元率1.0%
(キャンペーン中は変動あり)
JALカードマイルJALマイレージモール還元率1.0%
(通常1.0%のみ)
ANAカードマイルJALマイレージモール還元率1.0%
(通常1.0%のみ)

このように、例えばJCBオリジナルカードを持っていれば、月の利用額にかかわらず1.5%の高還元で買い物をすることができます。

「ニッセンで使うのは月数千円程度で、そこまで大きな買い物をしない」といった方は、こうしたポイントモール制度をうまく活用してみましょう。

初回限定クーポンを活用する

ニッセンには、ニッセンで初めて買い物をする方を対象に、

  • 3,000円(税込)以上の注文で、その場で使える500円分のクーポンプレゼント
  • 次回の注文以降で使える1,000円分のクーポンプレゼント

といったサービスがあります。

まだニッセンで買い物をしたことがない方は、ぜひこの初回限定クーポンを利用してみましょう。

メルマガに登録してセールを逃さずチェックする

ニッセンはメルマガを発行しており、定期的にセール情報やニッセン会員にお得なキャンペーン情報を送ってくれます。

いくらポイントでお得になっても、数 十%を上回るセールの割引率にはかないません。

ニッセンでお得に買い物をしたいのであれば、メルマガ登録は必須と言えるでしょう。

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう。

▼ ニッセンでのクレジットカード事情、マジカルクラブカードJCBについて

  • ニッセンで買い物をするときは、手数料がかからずポイントも貯まるクレジットカード決済がおすすめ
  • マジカルクラブカードJCBは年会費無料
  • ETCカード・家族カードの追加は不可
  • マジカルクラブカードJCBは1ヶ月3万円以上の利用でVポイントが2倍
  • マジカルクラブカードJCBはキャンペーンが豊富

▼ ニッセンでお得に買い物する方法

  • ポイントモールを経由して買い物をする
  • 初回限定クーポンを活用する
  • メルマガに登録してセールを逃さずチェックする

マジカルクラブカードJCBはニッセンで買い物をするのであれば、欠かせないカードです。

年会費無料のため、サブカードとして積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ クレジットカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE