JCB CARD Biz ゴールドがおすすめな人とは?メリットとデメリットを徹底解説!

ナビナビ
おすすめ法人カード

2022-06-14

JCBの法人カード「JCB CARD Biz ゴールド」。JCBでは法人向けの「JCB法人カード」を発行しているので、両カードの違いがよくわからないという方も多いと思います。

様々な法人ゴールドカードと比較検討している方もいるでしょう。 そこで本記事では、主に下記について解説していきます。

  • JCB CARD Biz ゴールドの特徴
  • JCB CARD Biz ゴールドの主なメリットとデメリット
  • JCB CARD Biz ゴールドの作成に向いている人

JCB CARD Biz ゴールドのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」についても詳しくご紹介します。

JCB CARD Biz ゴールドの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。 

JCB CARD Biz ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大25,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • インターネットからの新規入会でAmazonギフト券(Eメールタイプ)6,000円分プレゼント!
    • 10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフト券(Eメールタイプ)19,000円分プレゼント!

    【対象期間】2022年9月30日(金)まで

JCB CARD Biz ゴールド
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpay
発行スピード約2~3週間
限度額個別設定
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • 空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能!
【WEB新規入会限定】最大25,000円分プレゼント!
公式サイトへ

目次

JCB CARD Biz ゴールドとは

JCB CARD Biz ゴールドは、JCBが発行するゴールドランクの法人カードです。

「JCB法人カード」よりも、開業して間もない経営者や個人事業主向けのスペックとなっています。

JCB CARD Biz ゴールド
申し込み対象20歳以上の個人事業主、法人代表者
年会費11,000円(税込)/初年度無料

ETCカードの発行手数料と年会費は無料です。

なお、JCB CARD Biz ゴールドを使ってショッピングをすると、JCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」が貯まります。1,000円の利用で1ポイント獲得できるため、ポイント還元率は0.5%です。

JCB CARD Biz ゴールド
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpay
発行スピード約2~3週間
限度額個別設定
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • 空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能!
【WEB新規入会限定】最大25,000円分プレゼント!
公式サイトへ

次の章では、JCB CARD Biz ゴールドのメリットを詳しく解説していきます。

JCB CARD Biz ゴールドのメリット

ここでは、JCB CARD Biz ゴールドのメリットを詳しくご紹介します。

メリット

  • 特約店の利用で高還元率
  • 豊富なポイント交換先
  • Apple PayとGoogle Payに対応
  • 多彩なビジネスサポートサービス
  • 手厚い付帯保険
  • ワンランク上のGOLD Basic Service
  • 申し込みに必要なのは本人確認書類のみ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

特約店の利用で高還元率

JCB CARD Biz ゴールドを特約店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」で利用すると、利用店舗に応じてポイントが倍付されます。

主な特約店は下記です。

ジャンル店名ポイント倍率
ショッピングAmazon.co.jp3倍
成城石井2倍
高島屋3倍
マミーズ3倍
小田急百貨店3倍
京王百貨店3倍
ビックカメラ2倍
ソフマップ2倍
コジマ2倍
ウエルシア・ハックドラック2倍
カーライフ出光昭和シェル2倍
タイムズパーキング2倍
ニッポンレンタカー2倍
飲食モスフードサービス2倍
一休.comレストラン3倍
ワタミグループ3倍
ドミノ・ピザ2倍
ファッション洋服の青山5倍
AOKI5倍

利用頻度の多くなりがちなAmazon.co.jpのポイントが3倍になるのは嬉しいところです。

本来のポイント還元率は0.5%なので、アマゾンでJCB CARD Biz ゴールドを使えば還元率が3倍の1.5%になります。

Oki Dokiランド経由で還元率アップ

JCBが運営するポイントモール「Oki Dokiランド」を経由してJCB CARD Biz ゴールドを使うと、各通販サイトのポイントとは別のポイントが上乗せされます。

主な参加サイトは下記です。

ジャンル店名ポイント倍率
総合楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
LOHACO2倍
スーパー楽天西友ネットスーパー2倍
ダイエーネットネットショッピング2倍
イトーヨーカドーネットスーパー2倍
ドラッグストアマツモトキヨシ2倍
爽快ドラッグ2倍
ケンコーコム2倍
ショッピング日本通販オンライン7倍
アイリスプラザ5倍
JALショッピング2倍
旅行JCBトラベル3倍
JTB2倍
じゃらんnet3倍
ファッション洋服の青山オンラインストア7倍
スーツセレクトオンラインショップ5倍
セシール4倍
adidas ONLINE SHOP2倍

Oki Dokiランドには、ビジネスからレジャーまで利用できる幅広いジャンルの店舗が揃っています。

海外の利用でポイント2倍

Web明細サービス「MyJチェック」に登録していれば、海外のJCB加盟店でポイントが2倍になります。海外への出張が多い方には大きなメリットといえるでしょう。

利用額に応じてポイントアップ

JCB CARD Biz ゴールドには、年間利用額に応じて翌年度のポイント還元率がアップする「JCB STAR MEMBERS」が適用されます。

メンバーランク還元率
ロイヤルαPLUS60%UP
スターαPLUS50%UP
スターβPLUS20%UP
スターePLUS10%UP

メンバーランクによっては、ポイント還元率の大幅アップも可能です。

豊富なポイント交換先

貯まったポイントの交換先も豊富です。利用価値の高い主な交換先は下記となっています。

ポイント名必要ポイント数移行後ポイント数還元率
nanacoポイント20010000.50%
dポイント2008000.40%
au WALLET ポイント2008000.40%
楽天ポイント2008000.40%
ビックポイント20010000.50%
ジョーシンポイント20010000.50%
WAONポイント2008000.40%
Pontaポイント2008000.40%
JALマイル5001,5000.30%
ANAマイル5001,5000.30%
デルタ航空 スカイマイル5001,5000.30%
キャッシュバック130.30%

他社のポイントやマイルのほかに、商品券などへの交換も可能です。

移行先必要ポイント数移行後の価格還元率
JCBギフトカード1,0505,0000.48%
2,05010,0000.49%
3,05015,0000.49%
4,05020,0000.49%
5,05025,0000.50%
nanacoカード5502,0000.36%
1,0505,1000.49%
2,05010,0000.49%
4,05020,0000.49%
8,05040,0000.50%
ジェフグルメカード6502,0000.31%
マックカード6502,0000.31%
ぐるなびギフトカード6502,0000.31%
ユニクロギフトカード9503,0000.32%
東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)1,6007,4000.46%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(1名分)
1,8507,4000.40%
TOHOシネマズ映画鑑賞引換券(2枚)7003,6000.51%

普段使いできるJCBギフト券やマックカードにも交換できるので、経費の削減にも役立つでしょう。

Apple PayとGoogle Payに対応

JCB CARD Biz ゴールドは、JCB法人カードでは使えない「Apple Pay」と「Google Pay」に対応しています。

Apple Payに登録すれば、全国のQUICPay加盟店で支払いができ、利用金額に応じたポイントも貯まります。

多彩なビジネスサポートサービス

法人カードならではのビジネスサービスも豊富です。

  • 空港ラウンジサービス
    国内主要空港やハワイのホノルル国際空港で空港ラウンジを無料利用できます。
  • ゴルフエントリーサービス
    有名コースでのコンペや、ゴルフ場の手配を法人デスクで予約してくれます。
  • 会計ソフトとの連動
    JCB CARD Biz ゴールドの利用明細データを、会計ソフトの弥生やfreeeに取り込めます。
    会計処理を自動で実行できるため、業務の効率化に繋がるでしょう。

国内外の様々なシーンでカードをフル活用できるでしょう。

手厚い付帯保険

充実の付帯保険もJCB CARD Biz ゴールドの魅力です。

種類項目補償内容
海外旅行傷害保険死亡・後遺障害最高1億円(自動付帯 ※一部利用付帯)
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
賠償費用最高1億円
救護者費用最高400万円
携行品損害
(免責3,000円)
最高50万円(1旅行)
/年間最高100万円
国内旅行傷害保険死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用最高5,000円/日
手術費用最高20万円
通院費用最高2,000円/日
航空遅延保険乗継遅延費用
(宿泊料・食事代)
最高2万円
出航遅延、欠航など
(食事代のみ)
最高2万円
寄託手荷物遅延費用最高2万円
寄託手荷物紛失費用最高4万円

JCB CARD Biz ゴールドの保険は「自動付帯」なので、所有しているだけで保険の適用対象となります。

ワンランク上のGOLD Basic Service

JCB CARD Biz ゴールドには、ゴールドランクならではの多彩な特典も付帯しています。

ジャンル内容
問い合わせ・ゴールド会員専用デスク
 など
健康サービス・人間ドックサービス
・健康チェックサービス
 など
レジャー・JCBトラベル
・Oki Dokiトクトクサービス
・国内宿泊オンライン予約
・手荷物無料宅配券(往復)サービス
・ハーツレンタカーサービス
・JCBゴールドチケットサービス
 など
その他・JCB GOLD Service Club Off
・JCBゴールド ゴルフサービス
・JCBゴールド グルメ優待サービス
 など

一般カードにはない特典を有意義に利用できるのも、JCB CARD Biz ゴールドの大きなメリットです。

申し込みに必要なのは本人確認書類のみ

JCB CARD Biz ゴールドは法人カードでありながら、申し込み書類が本人確認書類のみとなっています。

決算書や登記簿謄本を提出する必要はありません。固定電話も不要で、携帯電話を所有していれば問題なく申し込むことができます。

JCB CARD Biz ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大25,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • インターネットからの新規入会でAmazonギフト券(Eメールタイプ)6,000円分プレゼント!
    • 10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフト券(Eメールタイプ)19,000円分プレゼント!

    【対象期間】2022年9月30日(金)まで

JCB CARD Biz ゴールド
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpay
発行スピード約2~3週間
限度額個別設定
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • 空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能!
【WEB新規入会限定】最大25,000円分プレゼント!
公式サイトへ

次の章では、JCB CARD Biz ゴールドのデメリットについて解説します。

JCB CARD Biz ゴールドのデメリット

ここでは、JCB CARD Biz ゴールドのデメリットについて解説します。

デメリット

  • 追加カードが発行できない
  • 基本的には国内向け

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

追加カードが発行できない

一般的な法人カードは従業員向けの追加カードを発行できますが、JCB CARD Biz ゴールドは追加カードの発行に対応していません

JCB CARD Biz ゴールドは、個人事事業主やスタートアップ企業向けの法人カードなので、割り切って利用する必要があります。

基本的には国内向け

JCBは、VISAやMastercardに比べると、海外での加盟店舗が少なめです。海外への出張が多い方は、VISAかMastercardとの2枚持ちがベストでしょう。

次の章では、JCB CARD Biz ゴールドがおすすめの人について解説します。

JCB CARD Biz ゴールドがおすすめの人

ここでは、JCB CARD Biz ゴールドがおすすめの人について解説していきます。JCB CARD Biz ゴールドの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

起業したばかりの事業主

JCB CARD Biz ゴールドは審査のハードルが低めなので、事業実績が少ない事業主の方には最適な法人カードです。初めて法人カードを作る方でも申し込みやすいでしょう。

国内の特約店を利用する機会が多い人

ポイント還元率がアップする特約店が多いので、日常的な経費の支払いでもポイントがザクザク貯まります。加盟店舗のジャンルも多岐にわたるため、利用シーンを選びません。

付帯保険が充実している法人カードを探している人

特に注目したいのは、航空機遅延補償の充実です。

所有しているだけで保険が適用される「自動付帯」なので、ビジネスだけではなく、プライベートな旅行にも役立ちます。

JCBゴールドのステータス性を重視したい人

大手JCBの安心感と、ゴールドランクというステータス性を重視したいという方も、JCB CARD Biz ゴールドの作成がおすすめです。

ビジネスで法人カードを利用するようなケースで堂々と取り出せるカードフェイスも魅力的ですね。

JCB CARD Biz ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大25,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • インターネットからの新規入会でAmazonギフト券(Eメールタイプ)6,000円分プレゼント!
    • 10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフト券(Eメールタイプ)19,000円分プレゼント!

    【対象期間】2022年9月30日(金)まで

JCB CARD Biz ゴールド
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpay
発行スピード約2~3週間
限度額個別設定
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • 空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能!
【WEB新規入会限定】最大25,000円分プレゼント!
公式サイトへ

まとめ

JCB CARD Biz ゴールドは、開業間もない経営者や、初めて法人カードを作成するという方にメリットの多いカードです。

付帯保険が充実しているので、海外渡航の機会が多い事業主にも適しています。

申し込みのハードルが低いため、法人カードの作成を検討している事業主の方は、JCB CARD Biz ゴールドを選択する価値が十分にあるでしょう。

JCB CARD Biz ゴールドの口コミと満足度

JCB CARD Biz ゴールド の口コミ

40歳/男性()

3.2
発行した理由会社が持たせてくれたからです。
主に利用する場面食事の接待です。
気に入っている点レストランによっては割引が受けられるからです。
より良くして欲しい点年会費が2年目以降は10000円になってしまうのでもっと安くしてほしいです。
ポイントの使い道カタログから選んだ商品と交換します。
その他ないです。
  • 満足度 3.2
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 4
  • 付帯特典 4
  • デザイン 5
  • ステータス 4
  • 年会費への納得度 1
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 4
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 4
  • セキュリティ性の高さ 4

JCB CARD Biz ゴールド の口コミ

27歳/男性()

3.2
発行した理由電子決済に興味があったから
主に利用する場面公共料金の支払い
気に入っている点マイルが貯まりやすいところ
より良くして欲しい点使える店舗が増えてほしい
ポイントの使い道コンビニでの支払い
その他デザインが地味
  • 満足度 3.2
  • ポイントの貯めやすさ 3
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 3
  • デザイン 3
  • ステータス 3
  • 年会費への納得度 4
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 3
  • セキュリティ性の高さ 3

関連記事