Operated by Ateam Inc.

イーデス

ネット銀行カードローンの審査は甘い?おすすめのネット銀行カードローンを解説

最終更新日:

ネット銀行カードローンの審査は甘い?おすすめのネット銀行カードローンを解説
ネット銀行カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

金利の低さが魅力である、ネット銀行カードローン。気になっているものの、多くのネット銀行でカードローンを提供しており、どれを選べばよいのかわからないという方も多いでしょう。

そこで、本記事ではおすすめのネット銀行カードローンを6つ紹介します。ネット銀行カードローンメリットやデメリット、審査の流れについても説明するため、ネット銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

ネット銀行は店舗を持たないで、インターネット上で取引をする銀行です。通帳がなく、残高照会はネット上で行います。ネット銀行カードローンは、ネット銀行が提供するカードローンで、借入や返済はインターネットか提携ATMで行うことになります。金利は消費者金融よりも低いので、長期間借りる人には適しています。即日融資ができず、在籍確認の電話があることに注意してください。

カードローンのおすすめについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

ネット銀行カードローンの審査は甘い?

ネット銀行カードローンの中に、審査の甘いものはありません。なぜなら、申込者の返済能力を超える貸し付けの契約は禁止されているからです。貸金業法の総量規制では、「申込者の年収の3分の1を超える貸し付けをおこなってはならない」と定められています。

申込者の返済能力を確認しなかったり、申込者が虚偽の申告をおこなったりして、年収の3分の1を超える貸し付けをおこなった場合には、貸金業法違反となります。指導や処罰の対象となるほか、申込者の貸し倒れリスクが高くなることから、審査をきちんとおこなって貸付金額が返済能力を超えないようにしているのです。

(過剰貸付け等の禁止)
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用元
貸金業法

ここまでのポイント

ネット銀行カードローンの審査基準は、公開されていません。しかし、会社によって審査基準が異なっていることから、とある会社の審査に落ちたからといって、すべての会社の審査に落ちるわけではないのです。

ネット銀行カードローンとは

ネット銀行とは、実店舗を構えずにインターネット上で取引をおこなう銀行です。通常の銀行のように紙の通帳は存在せず、残高確認はインターネットやスマホアプリでおこないます。

ネット銀行が提供しているカードローンをネット銀行カードローンと呼びます。ネット銀行には自社ATMがないため、借り入れや返済はインターネットまたは提携ATMなどでおこなう点が特徴です。

ネット銀行カードローンのメリット

ネット銀行カードローンのメリットには、以下のようなものがあります。

  • テキスト金利が低い
  • 自社 ATMに並ぶ必要がない
  • 提携ATMを無料で利用できることが多い

ネット銀行のカードローンは消費者金融のカードローンと比べると、金利が低く設定されている点がメリットです。また、銀行カードローンや消費者金融カードローンのような自社ATMは存在しておらず、自社ATMで順番待ちをする必要もありません。提携ATMを無料で利用できることが多く、快適にカードローンを利用できます。

ネット銀行カードローンのデメリット

ネット銀行カードローンの中には、口座開設が必要なものがあります。カードローンの申し込み手続きとは別で、口座開設の手続きが必要となるため、利用を開始するまでに手間がかかってしまう点がデメリットです。

また、在籍確認方法として原則電話による方法が採用されており、消費者金融のカードローンのように書類提出では実施してもらえません。契約完了後にカードが自宅へ郵送されるため、自宅への郵便物は避けたい人にとっては大きなデメリットでしょう。

おすすめのネット銀行カードローン6選!

数あるネット銀行カードローンの中から、おすすめのカードローンを6つ紹介します。

利用限度額実質年率審査スピード即日融資Web完結担保・保証人
ソニー銀行カードローン800万円年2.5%~13.8%最短60分不要
楽天銀行スーパーローン最大800万円年1.9%~14.5%※最短即日※不要
住信SBIネット銀行カードローン1,000万円年2.49%~14.79%※-不要
オリックス銀行カードローン最高800万円年1.7%~14.8%-不要
セブン銀行カードローン10万円~300万円年12.0%~15.0%(変動金利)最短翌日不要
auじぶん銀行カードローン最大800万円年1.38%~17.4%※最短1時間不要

※楽天銀行スーパーローン:通常金利の場合。審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。
※住信SBIネット銀行カードローン:SBI証券口座保有登録済または、住信SBI銀行取扱い住宅ローン残高がある場合は、年0.5%の引下げが適用されます。
※auじぶん銀行カードローン:表示金利は、「カードローンau限定割 誰でもコース」です。通常金利(1.48%~17.5%)、カードローンau限定割 誰でもコース(1.38%~17.4%)、カードローンau限定割 借り換えコース(0.98%~12.5%)限度額:通常、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内(10万円単位)、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内(10万円単位)となります。即日融資:最短の場合となります。

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

※画像引用元:ソニー銀行

ソニー銀行カードローンでは、カードローンを利用するために口座を開設する必要があります。しかし、口座を持っていない人で急いでいる場合はカードを受け取る前に融資を受けることが可能です。口座を持っている場合には、契約完了後にサービスサイトで借り入れできます。

なお、口座を持っていない人はカードローンの申し込み時に口座開設を申し込むことが可能です。キャッシュカードは本人限定受取郵便でのみ受け取れるようになっており、本人限定受取郵便を利用しない場合には申し込みが取り消される場合があります。

ソニー銀行カードローンのおすすめポイント

  • 実質年率の上限が年13.8%と低めに設定されている
  • 提携ATMの利用料が月4回まで無料
  • カードの受け取り前に借り入れできる
実質年率年2.5%~13.8%
利用限度額800万円
融資スピード-
審査時間最短60分
Web完結
土日祝の取り扱い×
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス×
申し込み条件・ソニー銀行に円普通預金
・口座を保有する方
・申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権を保有する方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
銀行口座の開設必要
返済方法口座振替
毎月の返済額2,000円~

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
ソニー銀行カードローンは、スマホで申し込みから契約まで完結できます。ソニー銀行の口座を開設しなくても借入ができ、初回振込サービスを受けられます。オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きプラン「Bright」があり、ガンが確定すると残高がゼロになります。住信SBIネット銀行は、利用限度額が1,000万円まで可能です。

塚越さん

塚越さん

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

※画像引用元:楽天銀行株式会社

楽天銀行スーパーローンでは、楽天会員のランクに応じて、カードローンの審査を優遇※しています。すべての楽天会員が審査の優遇を受けられるわけではないものの、「審査に通るか不安」「日頃から楽天を利用している」という方におすすめのカードローンです。また、提携しているコンビニATMの利用料は無料であり、提携ATMから借り入れや繰り上げ返済したい場合にも向いています。

※必ずしもすべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

なお、申し込み方法はインターネットからのみであり、電話申し込みには対応していません。

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント

  • 会員ランクに応じて審査が優遇される
  • コンビニATMの利用手数料がかからない
  • 楽天銀行株式会社の口座を開設する必要がない
実質年率年1.9%~14.5%※
利用限度額最大800万円
融資スピード最短翌日
審査時間最短即日※
Web完結
土日祝の取り扱い
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス
申し込み条件以下のすべての条件を満たす人
・満年齢20歳以上62歳以下の人(※1)
・日本国内に居住している人(外国籍の場合は、永住権または特別永住権を持っている人)
・勤めている人で毎月安定した定期収入のある人、または、専業主婦の人
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる人 (※2)
※1.ただし、パート・アルバイトの人、及び専業主婦の人は60歳以下
※2.楽天銀行が認めた場合は不要です
銀行口座の開設不要
返済方法口座振替
毎月の返済額2,000円~

※通常金利の場合
※審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
楽天銀行スーパーローンは、楽天会員のランクによって審査の優遇が受けられます。楽天銀行株式会社の口座がなくても申し込みができますが、口座があれば振込を指定して、瞬時に入金させることができます。auじぶん銀行カードローンは、申し込みから契約までスマホで完結できます。借入や返済は、提携ATMで何度でも無料で利用できます。金利を下げて、借り換えもできます。

塚越さん

塚越さん

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンの利用限度額は、1,000万円です。
所定の条件を満たした方は、基準金利から年0.5%金利引き下げが適用されます。

また、スマホアプリから借り入れることが可能で、残高照会や振込などほとんどの取引をアプリ一つでおこなえる点も魅力です。

なお、申し込み方法はインターネットからであり、24時間いつでも申し込めます。利用には口座開設が必要であり、口座を持っていない人はカードローンの申し込みと同時に、口座開設の手続きにも申し込めます。

住信SBIネット銀行カードローンのおすすめポイント

  • スマホアプリで借り入れできる
  • 利用限度額が1,000万円と高く設定されている
  • スマホアプリからも借り入れできる
実質年率年2.49%~14.79%※
利用限度額1,000万円
融資スピード-
審査時間-
Web完結
土日祝の取り扱い
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス
申し込み条件・申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下であること
・安定継続した収入のあること
・外国籍の場合、永住者であること
・保証会社の保証を受けられること
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
銀行口座の開設必要
返済方法口座振替、ATM返済、振込返済
毎月の返済額2,000円~

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
1,000万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.49%~14.79%※--

※利用限度額に応じて、基準金利が決定します。
※SBI証券口座保有登録済または、住信SBI銀行取扱い住宅ローン残高がある場合は、年0.5%の引下げが適用されます。

おすすめポイント

  • 利用限度額は最高1,000万円
  • 条件を満たせば金利が最大年0.5%引き下げ
  • 借入時の提携ATM利用手数料が無料

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

※画像引用元:オリックス銀行

オリックス銀行カードローンでは、利用できるATM数が10万台を超えており、どこからでも借り入れや返済をおこないやすい点も魅力です。

なお、申し込み方法はインターネットからであり、24時間いつでも申し込むことが可能です。申し込みから利用開始まですべてWebで完結します。

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

  • オリックス銀行の口座を開設する必要がない
  • 10万台以上のATMで利用できる
実質年率年1.7%~14.8%
利用限度額最高800万円
融資スピード-
審査時間-
Web完結
土日祝の取り扱い
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス
申し込み条件・原則、毎月安定した収入のある方
・申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
銀行口座の開設不要
返済方法口座振替、ATM返済、振込返済
毎月の返済額3,000円~

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンの金利は年12.0%~15.0%(変動金利)です。

全国のセブン-イレブンで借入や返済ができるので不便なく利用できます。

セブン銀行カードローンのおすすめポイント

  • 全国のセブン-イレブンで原則24時間借入できる
  • キャッシュカードが届く前に借り入れできる
  • アプリで簡単に申し込める
実質年率年12.0%~15.0%(変動金利)
利用限度額10万円~300万円
融資スピード最短翌日
審査時間最短翌日
Web完結
土日祝の取り扱い
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス
申し込み条件・セブン銀行の口座を持っている人
・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の人
・一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる人
・外国籍の方は永住者であること
銀行口座の開設必要
返済方法・セブン銀行ATM
・ダイレクトバンキングサービス
毎月の返済額2,000円~

auじぶん銀行カードローン

au銀行カードローンの公式サイト

※画像引用元:auじぶん銀行

auじぶん銀行カードローンでは、au IDを持っていると、金利の優遇を受けられます。「カードローンau限定割 誰でもコース」だと年1.38%~17.4%※になります。また、提携ATMの利用手数料は無料であり、借り入れしやすい点も魅力です。

※表示金利は、「カードローンau限定割 誰でもコース」です。通常金利(1.48%~17.5%)、カードローンau限定割 誰でもコース(1.38%~17.4%)、カードローンau限定割 借り換えコース(0.98%~12.5%)

なお、申し込み方法はインターネットからであり、24時間いつでも申し込めます。

auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント

  • au IDを持っていると金利の優遇を受けられる
  • 提携ATMの利用手数料がかからない
  • auじぶん銀行の口座を開設する必要がない
実質年率年1.38%~17.4%※
利用限度額最大800万円
融資スピード最短即日
審査時間最短1時間
Web完結
土日祝の取り扱い
在籍確認の方法電話
郵便物の有無あり
カードレス
申し込み条件・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入のある方
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方
銀行口座の開設不要
返済方法口座振替
毎月の返済額1,000円~

※表示金利は、「カードローンau限定割 誰でもコース」です。通常金利(1.48%~17.5%)、カードローンau限定割 誰でもコース(1.38%~17.4%)、カードローンau限定割 借り換えコース(0.98%~12.5%)
※限度額は通常、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内(10万円単位)、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内(10万円単位)となります。

ネット銀行カードローンの審査基準

ネット銀行カードローンの審査基準は、公開されていません。しかし、基本的には以下のポイントが審査基準として確認されることが多くなっています。

  • 申し込み条件を満たしているか
  • 返済能力があるか
  • 信用情報にネガティブな情報が記載されていないか

申し込み条件には、年齢や国籍などが挙げられます。ネット銀行の公式ホームページの商品詳細から簡単に確認することが可能です。また、過去に起こした金融事故の情報が信用情報に登録されている間は審査に通りにくくなっています。

ここまでのポイント

ネット銀行カードローンの審査基準は、一切公開されていません。しかし、申し込み条件は公式ホームページで確認できるため、申し込み条件を満たしているか確認しておきましょう。

ネット銀行カードローンの審査の流れ

基本的に、ネット銀行カードローンの審査は以下の流れで実施されます。

  1. STEP.1

    インターネットから審査に申し込む

  2. STEP.2

    仮審査の結果を確認する

  3. STEP.3

    必要書類を提出する

  4. STEP.4

    本審査が実施される

  5. STEP.5

    在籍確認が実施される

  6. STEP.6

    本審査の結果が通知される

  7. STEP.7

    契約する

カードローン会社の実施する在籍確認の方法には、電話と書類提出の2種類があります。しかし、ネット銀行でカードローンに申し込む場合の在籍確認方法は原則電話です。

ここまでのポイント

カードローンの申し込み時に提出する書類は、公式ホームページで確認できます。スムーズに手続きを進めるためにも、あらかじめどのような書類が必要か確認して用意しておくことがおすすめです。

ネット銀行カードローンに関するよくある質問

Q.ネット銀行カードローンで審査落ちする原因は?

A.ネット銀行カードローンで審査落ちする原因には、申し込み条件を満たしていないことや信用情報に傷がついていることなどが挙げられます。

Q.在籍確認なしのネット銀行カードローンはある?

A.すべてのネット銀行カードローンでは在籍確認が実施されています。

Q.ネット銀行カードローンはいくら借りられる?

A.ネット銀行によって利用限度額は異なっています。なかには、1,000万円を超えるものもあります。

Q.ネット銀行カードローンは口座を持っていないと利用できない?

A.ネット銀行によって、口座の開設が必要かどうか異なります。口座の開設が必要な場合には、カードローンの申し込み時に同時に開設手続きに申し込むことが一般的です。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
ネット銀行カードローンの審査は、一般のカードローンと同じで、信用情報に傷があると通りません。在籍確認は電話でされるので、職場に知られたくない人は注意が必要です。提携ATMを無料で利用できることが多く、近くのコンビニで借入や返済ができて大変便利です。金利が消費者金融に比べて低いので、利息が気になる人は申し込みを検討されたらよいでしょう。

塚越さん

塚越さん

まとめ

ネット銀行カードローンは消費者金融カードローンと比較すると、金利が低く設定されています。また、提携ATMを無料で利用できるカードローンが多く、借り入れや返済の利便性が高い点も魅力です。しかし、在籍確認方法として原則電話が採用されているというデメリットもあります。

ネット銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.