Operated by Ateam Inc.

イーデス

オリックス銀行カードローンの増額審査や増額の流れ、注意点を丁寧に解説!

最終更新日:

オリックス銀行カードローンの増額審査や増額の流れ、注意点を丁寧に解説!
ネット銀行カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

使い勝手の良さや融資限度額の大きさで人気の高いオリックス銀行カードローン。オリックス銀行カードローンは提携先のATMが多く、全国に幅広いネットワークを持っている融資商品です。

しかし、現在オリックス銀行カードローンを利用中の方の中には、「もっと大きな限度額を期待していた」「希望よりも設けられた限度額は小さかった」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合、オリックス銀行カードローンの「増額」を検討するのも1つの手段でしょう。この記事では、オリックス銀行カードローンの増額審査の概要や、増額を実現するまでの流れ、注意点をわかりやすく解説します。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

オリックス銀行は大手信販会社オリックスの子会社です。一般的な銀行と異なり、預金関係の手続きができる店舗窓口はありません。多くの業務はインターネットで取扱うため、ネット専業銀行に近いイメージと言えるでしょう。
カードローンについては、ATM手数料が原則無料であるなど銀行カードローンらしい特色を持っています。またがん保険を付帯できるなど、他の業態には見られない特徴が目を引くところです。
オリックス銀行カードローンは一般的なカードローンとはやや違った商品特性を持っているため、自分に合っているかをしっかりと見極める必要があります。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最高800万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.7%~14.8%-

※WEB完結について:在籍確認と郵送物はあります。

おすすめポイント

  • 申込みから借入れまでWEBで完結!※
  • 限度額最高800万円!
  • コンビニ提携ATMでも手数料無料
  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    オリックス銀行カードローンの限度額の増額について

    増額とは、審査時に設けられる限度額そのものを大きくする手続きのことを指します。

    例えば、審査の結果50万円の限度額が設定された方は、借入できる最大額が50万円までとなります。しかし、増額審査を通過することができれば、50万円以上の金額を借入できるようになるのです。

    追加融資とは限度額内に限られるのに対し、増額は限度額自体を引き上げるため意味が異なってきます。

    では、オリックス銀行カードローンにおいての増額は、どのような条件を満たせば可能になるでしょうか。ここでは、オリックス銀行カードローン増額の条件、審査内容や審査に要する時間について解説します。

    増額するための最低条件

    オリックス銀行カードローンで増額するための最低条件は、下記のような点が想定されます。

    • 現在滞納や延滞がないこと
    • 一定以上の利用期間、実績があること
    • 安定継続した収入が見込めること
    • 返済能力に余力があること

    上記基準を満たすことができていなければ、増額を実現できる可能性は極めて低いといえるでしょう。

    増額の審査内容

    増額審査の内容は、ほとんどの場合新規申込時と同様です。しかしながら、新規申込時とは異なり、既に借入残高がある状態での審査になりますので、必然的に審査に通過するための難易度も上がります。

    加えて、新規申込時に一度審査結果として設定している限度額ですので、年収が下がっていたり、過去の利用履歴に滞納があったりなど、何らかの悪い要因がある場合は審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

    増額の審査時間

    オリックス銀行カードローンの増額審査に要する時間は、数日となっています。

    ただし、オリックス銀行カードローンの審査業務は土日祝日休業となっているため、週末や夜間等に申込した場合、目安以上の時間を要する可能性があります。注意してください。

    増額のメリット・デメリット

    限度額を大きくできる魅力的な増額ですが、当然ながらメリットばかりというわけではありません。中には、デメリットともいうべきポイントもあるのです。ここでは、増額する上でのメリット・デメリットをそれぞれまとめていきましょう。

    メリット

    オリックス銀行カードローンで増額するメリットを簡単にまとめると、以下のとおりです。

    • より幅広い用途にカードローンを利用できるようになる
    • 場合によっては、適用される金利が下がる
    • 別の会社でお金を借入しなくても良くなる

    カードローンを増額するメリットとしては、やはり限度額が大きくなることによって、より多用途にカードローンを活用できるという点でしょう。

    また、場合によっては、限度額が大きくなることにより適用金利が下がる可能性もあります。

    なぜかというと、オリックス銀行カードローンの場合、限度額によって金利があらかじめ規定されているからです。

    増額によって適用金利が下がる例として、増額前の限度額が90万円だった例を挙げましょう。

    100万円未満の限度額の場合、オリックス銀行カードローンでの上限金利は年14.8%です。

    そこから、増額により200万円の限度額になった場合、適用される金利の上限が年12.8%になるのです。

    つまり、同じように利用しているのにもかかわらず、増額したことにより年2.0%もの金利差が発生するケースもあるということです。

    このような点は、増額の大きなメリットだといえるでしょう。

    デメリット

    対して、オリックス銀行カードローンで増額を行うデメリットは下記のような点が挙げられます。

    • 審査を受けることで逆に限度額が小さくなってしまう可能性がある
    • 住宅ローンの借入可能額が小さくなる可能性がある
    • 借入リスクが大きくなる

    増額によるデメリットとして注意すべきなのが、「増額審査によって逆に限度額が小さくなる可能性がある」という点でしょう。

    なぜこのようなことが起こるのかというと、新規申込時よりも大幅に年収が下がっていたり、他社の借入額が著しく増えてしまっていたりなど、利用者の返済能力が下がっている場合には、「貸付リスクが高くなった」と判断されてしまう可能性もあるからです。

    したがって、増額申請=必ず限度額が大きくなる、というものではありませんので注意しておきましょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    オリックス銀行カードローンは、初回契約や少額契約の場合には、どうしても上限金利が適用されるケースが多くなりがちなのは否めません。
    増額によって金利だけを下げることも不可能ではないのです。仮に100万円以上の限度額となったからと言っても、実際に100万円以上まで借りる必要はありません。
    ただし「借りすぎ」や「逆に限度額を下げられる」といったリスクは、理解しておくべきポイントです。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    オリックス銀行カードローンの増額に必要なこと・もの

    オリックス銀行カードローンの増額には、以下2種類の書類が必要になります。

    • 本人確認書類
    • その他書類(※詳しくは公式HPへ)

    ただし、オリックス銀行カードローンの増額に必要なのはモノだけではなく、必ず満たしておくべき要点も存在しています。

    オリックス銀行カードローン増額のために必ず満たしておくべき要点は下記のようなポイントです。

    • 延滞せずに返済すること
    • 安定収入
    • 信用
    • 増額を実現させるために必要な時間

    それぞれ非常に重要なポイントですので、1つずつご説明しましょう。

    延滞せずに返済すること

    オリックス銀行カードローンの増額では、過去の返済履歴もチェックされることになります。したがって、過去に延滞履歴があった場合、増額審査で落ちてしまう確率が格段に高くなってしまいます。

    オリックス銀行カードローンの増額においては、延滞せずに返済していることが非常に重要なポイントになるでしょう。

    安定収入

    オリックス銀行カードローンの増額時には、利用者の返済能力を含めて審査が行われます。

    この際に重要なのが、「安定した収入を得ているかどうか」というポイントです。安定収入が無ければ返済不能な状態に陥ってしまう可能性も高くなるため、オリックス銀行カードローンの増額審査においても重要視される項目だといえます。

    信用

    オリックス銀行カードローンの増額審査において重要なのが、「信用」です。では、信用はどのようにして得られるのかというと、やはりしっかりとした返済実績や取引期間でしょう。

    したがって、取引実績が無かったり、過去の信用に問題があったりした場合は、増額審査に落ちてしまう確率が高くなります。オリックス銀行カードローンの増額審査を受ける際は、「信用を得られているかどうか」というポイントを意識しておきましょう。

    増額を実現させるために必要な時間

    オリックス銀行カードローンの増額審査は、決して素早いわけではありません。場合によっては、数日かかってしまう可能性もあるでしょう。

    加えて、新規申込直後では増額審査に落ちてしまう可能性が非常に高いため、最低6ヶ月以上の期間を空けて申込したほうが良いでしょう。オリックス銀行カードローンの増額を希望する方は、このような時間を確保できているかどうかも確認しておいてください。

    オリックス銀行カードローンの増額の流れと手続きについて

    実際にオリックス銀行カードローンを増額するには、どのような手続きが必要なのでしょうか。ここでは、オリックス銀行カードローンを増額する際に必要な手続きについて解説します。

    増額までの流れ

    オリックス銀行カードローンの増額までの簡単な流れは下記のとおりです。

    1. STEP.1

      オリックス銀行カードローンカードデスク(0120-890-699 平日9:00~18:00まで)に電話連絡を入れ、増額審査を申込する

    2. STEP.2

      審査の開始

    3. STEP.3

      在籍確認の実施

    4. STEP.4

      審査結果の回答

    5. STEP.5

      必要書類の提出

    6. STEP.6

      増額の実施

    増額の手続きについて

    オリックス銀行カードローンの増額審査を申込する場合、「カードデスク(0120-890-699)」へ電話連絡を入れます。その際、質問に回答する形で申込が完了します。

    ただし、オリックス銀行カードローンのカードデスクは営業時間が平日9:00~18:00までと短いため、必ず営業時間内に申込を完了させるように注意しておきましょう。

    オリックス銀行カードローンの増額審査は厳しい?

    一般的に、「増額審査は厳しい」とされています。実際、新規申込時よりも審査に落ちてしまう方も多いでしょう。しかし、それはなぜなのでしょうか。オリックス銀行カードローンの増額審査基準や通過した人の事例に触れていきます。

    増額審査の基準

    結論からいうと、オリックス銀行カードローンの増額審査の基準は、新規申込時とほぼ同様だと想定されます。では、なぜ「増額審査は厳しい」と言われるのかというと、新規申込時から状況が変わっていないにもかかわらず申し込みする利用者が多いからです。

    銀行側から見れば、新規申込時に一度審査結果を回答している以上何らかの好要因がない限り、限度額を大幅に変更するのは難しいのです。オリックス銀行カードローンの増額審査を受ける際は、このような背景を把握しておくと良いでしょう。

    増額審査に通った人の事例

    オリックス銀行カードローンの増額審査に通った人の事例を1つご紹介します。

    • 職業 会社員
    • 年齢 40代
    • 家族構成 夫婦と子ども1人
    • 年収 600万円
    • 他社の借入、過去の延滞 なし
    • 増額までの限度額 100万円
    • 増額後の限度額 170万円
    • 増額の経緯 銀行側からの増額PR

    上記事例では、オリックス銀行側から増額のPRがあり増額を実施しています。限度額見直し時においても返済能力面で余力があったため、銀行側からアプローチがあった可能性が高いです。

    オリックス銀行カードローンの増額を検討中の方は、一例として参考にしてください。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローン会社が増額に対して積極的かどうかは、公式サイトの案内を見れば容易に推定できます。増額に積極的なカードローン会社であれば、トップページなどの目立つ位置から「増額を希望の方はこちら」といった案内を簡単に見つけられるのです。
    またパソコンやスマホアプリなどから24時間いつでも申込できるのも、増額に積極的なカードローンの特徴と言えます。
    オリックス銀行カードローンの増額の案内は、残念ながら極めて控えめです。公式サイトのQ&Aに増額に関する情報がわずかながら確認できるのみとなっています。
    また増額申込は電話対応のみとなっていることから、増額には消極的と推定できるのです。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    オリックス銀行カードローンの増額審査に通るコツがある!?

    オリックス銀行カードローンの増額審査には、通過するためのコツがあります。

    もちろん、これらのコツを押さえれば必ず審査に通る、というものではなく、「審査の結果に影響する可能性がある」というポイントになっています。

    オリックス銀行カードローンの増額審査に通過するためのコツは下記のとおりです。

    • 審査前に借入件数を減らしておく
    • 新規申込から半年以上経過してから申込する

    それぞれの要点をご説明しましょう。

    ①審査前に借入件数を減らしておく

    増額審査では、他社の借入件数や残高もチェックされることになります。その際、借入残高が少額だったとしても借入件数が多すぎる場合、「他社の返済に追われて滞納に繋がるリスクが高い」と判断されてしまう可能性があります。

    増額審査を受ける際は、他社の借入件数を整理しておいたほうが無難でしょう。

    ②新規申込から半年以上経過してから申込する

    オリックス銀行カードローンの増額審査では、一定以上の取引実績が重要なポイントになります。したがって、新規申込から間もない時期に増額審査を申込したとしても、落ちてしまう可能性が非常に高いのです。

    少なくとも、新規申込から半年以上経過してから申込するようにしましょう。

    オリックス銀行からの増額案内がきたら

    誠実な取引を重ねていると、オリックス銀行側から増額の案内が来ることもあります。この場合、銀行側はあらかじめ利用者の情報を簡易的に審査していますので、増額審査に通過できる可能性は非常に高いといえます。

    「増額したいけど審査には落ちたくない」という方は、オリックス銀行側からの案内を待つのも1つの手段でしょう。

    オリックス銀行カードローンの増額前後の注意点とは

    オリックス銀行カードローンの場合、増額前後の注意点などはあるのでしょうか。ここでは、オリックス銀行カードローンの増額に関する注意点について解説します。

    増額前の注意点

    増額前の注意点は、「滞納しないこと」です。増額直前に滞納してしまった場合でも利用履歴に情報が残っているため、増額審査においても不利になってしまう可能性があります。少なくとも、増額前は滞納に十分注意しておきましょう。

    増額後の注意点

    増額後の注意点は、「必要以上の借入に気をつける」というポイントでしょう。増額で限度額が大きくなるということはすなわち、借入に対するリスクも高くなるということです。カードローンの利用は、必要最低限に留めるようにしましょう。

    在籍確認での注意点

    オリックス銀行カードローンの増額審査では、再度在籍確認が実施されます。在籍確認は審査の最終段階に行われるため、確認が取れれば無事に審査を通過することができます。

    しかし逆にいえば、審査結果に問題がなかったとしても、在籍確認が取れなければ審査に落ちてしまうということです。少人数の事業所など電話担当者が不在の場合は、あらかじめ時間を擦り合わせておくようにしましょう。

    他社からの借入について

    増額後は、オリックス銀行カードローンの限度額が大きくなります。しかしそのタイミングで他社の借入も同時に行ってしまっては、返済不能に陥るリスクが高くなってしまいます。

    そのような事態を防ぐため、できるかぎり1つのカードローンに借入をまとめるようにしてください。

    オリックス銀行カードローンの増額審査に通らない人の特徴や条件

    先述したように、中にはオリックス銀行カードローンの増額審査に通過できない人もいらっしゃいます。しかしながら、オリックス銀行カードローンの増額審査に落ちてしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか。

    増額審査に通らなかった事例と落ちてしまった場合の対処法について解説します。

    増額審査に通らなかった事例

    ここでは、増額審査に落ちてしまった事例を1つご紹介しましょう。

    • 職業 アルバイト
    • 年齢 30代
    • 家族構成 独身
    • 年収200万円
    • 他社の借入、過去の延滞 他社借入件数1件、残高20万円、延滞なし
    • 増額までの限度額 50万円
    • 増額審査の結果 否決
    • 増額の経緯 限度額いっぱいまで借入してしまっているため

    上記事例で増額審査に落ちてしまった要因を想定すると、「返済能力に余力がない」という点が考えられます。他社の借入残高20万円と現状の借入額である50万円を足すと、合計70万円を借入していることになります。

    年収に対する割合でいえば、既に35%の借入残高がある状態だということです。年収に対する借入割合が大きくなればなるほど返済余力は小さくなりますので、審査に落ちる要因になってしまった可能性が高いでしょう。

    増額審査に通らなかった時の対処法

    増額審査に通らなかった場合の対処法としては、以下の選択肢が挙げられます。

    • 親や友人からお金を借りる
    • 他社の商品に申込する

    ただし注意点として、増額審査後から6ヶ月以内に他社へ申込した場合、増額審査の履歴が残った状態で審査を受けることになります。

    したがって、場合によっては審査結果に影響する可能性もありますので、できるかぎり増額審査から6ヶ月以上の期間を空けて申込したほうが無難だといえるでしょう。

    増額以外の選択肢はあるのか

    増額審査に落ちてしまった場合、ケースによってはお金を借りる手段が絶たれてしまうことになります。しかし、増額以外の手段でお金を借りる選択肢はないのでしょうか。ここでは、増額審査以外でお金を借りる方法について触れていきます。

    他社ローンの利用も視野に

    増額審査が通過できなかった場合のもう1つの選択肢として、「他社ローンの利用を検討する」という方法があります。なぜ他社を検討するのかというと、増額審査に落ちてしまった場合でも、他社ローンの審査に落ちるとは限らないからです。

    どうしてもお金が必要な方は、他社ローンの利用を検討するのも1つの選択肢だといえるでしょう。

    ただし先述したように、増額審査後すぐに他社ローンを申込したとしても、審査に落ちてしまう可能性が低いとは言えません。

    • 増額審査後、6ヶ月以上期間を空ける
    • 複数の商品に同時申込しない

    上記2つポイントに注意しつつ、他社ローンの利用を検討するようにしてください。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    他社ローンの新規申し込みは、確かに成功確率の面でいえば有力な選択肢の一つであるのは間違いありません。しかしながら複数の借入は「多重債務の入口」であることを考える必要があります。
    運よく他社からお金を借りられたとしても、翌月からはダブルの返済が待ち構えていることを忘れてはなりません。どうしてもお金を借りることだけに目を向けがちですが、無駄な出費を減らすといった根本的な解決も同時に模索するべきです。毎月のお金のやりくりが赤字のままでは、近い将来に地獄を見ることになります。
    借金問題は新しい借金では決して解決できません。安易な借り入れをあおるネット情報にまどわされず、自分の人生は自分で守る覚悟も必要です。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    まとめ

    オリックス銀行カードローンの増額審査を通過するためには、信用と安定した返済能力が必要不可欠です。記事内で触れたポイントをしっかりチェックし、スムーズに審査を通過できるよう準備しておきましょう。

    当記事のおさらいポイントを簡単にまとめました。

    ここまでのおさらい

    • オリックス銀行カードローンの増額審査を受ける際は、最低条件を満たしておく
    • 増額に要する時間は数日
    • 増額には必要書類だけでなく、信用なども併せて必要
    • オリックス銀行カードローンの増額にはデメリットもある
    • 増額審査に落ちてしまった場合は他社ローンの利用も視野にいれる

    ネット銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短18分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE