Operated by Ateam Inc.

イーデス

楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘くない!審査落ちた人の傾向から対策を解説

最終更新日:

楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘くない!審査落ちた人の傾向から対策を解説
楽天銀行スーパーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

楽天銀行スーパーローン(カードローン)への申し込みで一番気になるのが、

審査にちゃんと通るか?
審査はどのような内容なのか?

といった審査関連の部分ではないでしょうか。

できれば楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査なし、もしくは甘いことを願う方がいるかも知れません。

ただ率直にお伝えすると、審査は必ず行われて審査基準は厳しい部類に入ります。

楽天銀行スーパーローンの審査ではどのような項目が注目されるのか、審査落ちになってしまう理由といった部分を詳しく解説していきます。

この記事を読んでもらえれば、楽天銀行スーパーローンの審査の疑問や不安がスパッと解決します。

「これから楽天銀行スーパーローンの審査に申し込もうと思うけど、不安だ」という人はぜひ参考にしてもらえればと思います。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

楽天銀行スーパーローンの審査は、決して甘くはありませんが、怖がることはありません。また、消費者金融に比べて利息が節約できるのでお得です。資金使途も原則自由なので、あらゆる場面で利用ができて大変便利です。

  • ファイナンシャルプランナー / 株式会社クレストコンサルティング

    監修者稲村優貴子さん

    北海道武蔵女子短期大学英文学科卒業後、大手損害保険会社に事務職で入社。お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2001年FP資格を取得し独立。
    現在FP For You代表としてメディア出演・相談・講演・執筆業務を行っている。年間500件の個別相談をこなし、20年以上のキャリアで教育資金・住宅資金・離婚カウンセリング等相談内容は多岐にわたる。
    趣味は、旅行・スカッシュ・食べ歩き・お得情報収集。
    活動紹介:UHBテレビ U型ワイド「年金について」「株主優待について」「今年の金融動向」 HTBテレビ イチオシ!「おかねのミカタ」、コメンテーター他 著書:「年収の2割が勝手に貯まる家計整え術」(河出書房新社)

    • SNS
    • YouTube
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

楽天銀行スーパーローン審査に落ちる人の特徴

ここからは実際に楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に落ちた人の特徴について解説していきます。

以下のような人は審査に落ちる、もしくは落ちやすくなる傾向がありますので確認しておくようにしてください。

体験者の声を集めた結果、大きく分けて審査落ちの3つの原因が見えてきました。

審査落ち理由1:他社借入

今回楽天銀行スーパーローンで審査落ちした方が、その原因に1番多く挙げらているのが「他社借入」です。

当時は別に2社ほどから合計50万円ほどお金を借りている状態。そちらの返済で困って楽天銀行スーパーローンに申し込んだという経緯だったので、そのあたりが原因で審査に落ちたのではないかと思います。【20代男性:会社員】

1ヶ月間で3つの金融機関に借金を申し込んでいた。そして他の消費者金融からは、すでに30万円を借りていたため落ちたのだと思った。【40代男性:会社員】

これは年収に対してどれほど借入をすでにしているかが問題

今の返済状況と借入総額が年収の1/3くらいかが楽天銀行株式会社の審査で検討され、審査落ちの理由となる可能性があります。

対策

  • すでに他社から借入をしている方は、かなり厳しい状況にあります。楽天銀行スーパーローンを申込むなら、金利の見直しを検討してみるのが良いかも知れません。

▼借り換えについてこちらで詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

審査落ち理由2:同時申し込み

アンケートで意外に多かったのが、「複数カードローンへの同時申込」です。

複数の銀行カードローンに同時に申込みを入れました。他のカードローンの審査の方が早く行われ、信用情報機関にて先にその情報を把握されたことが原因かと考えています。(他のカードローンでは審査通過しました。)【40代男性:会社員】

楽天銀行スーパーローンを申込した時とほぼ同じタイミングで消費者金融を申し込んでいたからだと思われます。【40代男性:会社員】

おそらくお金をどうしても借りなくてはいけない状況と、万が一審査に落ちてしまうのではという不安から安全策と考え、同時期に複数のカードローンへ申込をしているのでしょう。

冷静になればこの行動がかなり危険だと気づくことですが、どのカードローンに申し込んでもその情報は個人信用情報機関を通して共有されます。

短期間に複数社へ申し込みした場合、「申込みブラック」という状態になることがあり、審査落ちの可能性が軒上がるので要注意です。

楽天銀行株式会社側で、「軒並み審査落ちになった」、「よほどお金に困っていて、あちこちで借りなくてはいけない状態になっている」といった状況である人と判断されるのが理由です。

対策

  • 心配になる気持ちは分かりますが、同時にカードローンを複数申し込まないことに限ります。銀行カードローンで2,3日、消費者金融では最短即日で審査結果を知ることができます。それからでも2社目に申込む方が、より審査落ちの可能性を少なくすることができます。

審査落ち理由3:滞納経験

信用情報に事故情報がある場合は、まず審査に通りません。

以前クレジットカードの支払いを滞納したからだと思います。【30代女性:会社員】

楽天銀行スーパーローンを利用する前に、消費者金融のカードローンを利用していて滞納したことがあるからだと思います。ブラックリストに載っていたかもしれません。【40代男性:会社員】

事故情報となるのは「長期延滞」、「強制解約」、「代位弁済」、「債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)などです。

これらの事故情報を過去に起こしてしまった場合、その記録が信用情報から消えるまでの5年~10年程度の期間は審査に通ることは絶望的です。

またクレカやカードローンの滞納は自覚しやすいですが、意外なところで以下のような場合もあります。

以前にスマホの料金の支払いを滞らせたことがあるのが原因かもしれません。【50代女性:アルバイト・パート】

スマホの通話・ネット代金ではなく、スマホ本体の代金も一緒に毎月支払っている場合、金融事故として扱われると認識しておきましょう。

対策

  • この場合は楽天銀行だけでなく、他のカードローンでも審査落ちする可能性が高いです。そして対策はありません。カードローン以外でお金の工面をすることを検討しましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因は、まず他社の借入残が多い場合です。借入総額が、年収の3分の1を超えない範囲で申し込むことが重要です。次に、複数のカードローンを、同時に申し込むことです。審査側はお金に困っていると見なすので、複数の申し込みを同時にすることは止めてください。

塚越さん

塚越さん

そもそも楽天銀行スーパーローンの審査に通るテクニックなんてあるの?

結論から言いますと、審査に通るためのテクニック的なものはありません。

カードローンの審査は申込時の「年収」や「職業」、「他社の借入状況」、「信用情報(クレジットヒストリー)」等で決まるのです。

「申込時の時点でどれくらい返済できる力があるか」や「現時点での過去の返済履歴はどうなのか」といった部分で合否が判断されるため、これから審査を受ける段階ではどうにもならない部分が大半なのです。

▼楽天銀行スーパーローンの返済について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

このため、これから楽天銀行スーパーローンの審査を受けようという段階では審査通過率を上げる方法はありません

なぜなら、その場ですぐに審査通過率を上げることができるのであれば、全員が実行して、審査落ちする人はいなくなるはずです。

ですが、現実は違います。

ここからは、そんな巷で広まる審査にまつわる噂に対する疑問や審査を滞りなくする済ませる方法について解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの申込条件を再確認する

まずは申込条件を確認していきましょう。そもそもこの条件に当てはまらないことには、申し込みする意味がありません。

そのため意外と軽視しがちですが、申込み条件を再確認することは基本的なことですが、とても大切です。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申込条件は要約すると、以下の4つの条件をすべて満たす人が申込対象となります。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の人(※1)
  • 日本国内に居住している人(外国籍の場合は、永住権または特別永住権を持っている人)
  • 勤めている人で毎月安定した定期収入のある人、または、専業主婦の人
  • 楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる人 (※2)

※1.ただし、パート・アルバイトの人、及び専業主婦の人は60歳以下
※2.楽天銀行が認めた場合は不要です

これら4つの項目が申込条件となり、同時に審査項目にもなります。

4つのうち、「年齢」と「日本国内に居住している」という部分は説明不要かと思います。そこでその他の2つについて詳しく解説していきます。

安定収入について

当然ですが、無職・無収入の人に貸すわけにはいきませんので、「職に就いており定期的に収入があるか」という点は必ずチェックされます。

つまり、「将来も安定して得られる収入があるか」という部分が重視されるのです。

このため、倒産やリストラ等で職を失う可能性の低い職業(たとえば「公務員」や「大企業の正社員」など)ほど、審査に有利になります。

一方、収入が安定しているとは言えない「自営業者」や「経営者」の人などは若干審査に不利となります。

自営業者や経営者は収入が確約されているわけではありませんので収入の安定性という意味ではやや不安があるためです。

とはいえ、あくまで公務員や大企業の正社員などよりは不利というだけで、審査に通らないというわけではありません。

自営業者や経営者であっても、楽天銀行株式会社側の審査基準を満たすことができれば、ちゃんと審査に通りますので安心してください。

保証会社の保証について

楽天銀行スーパーローンを利用するには、「楽天カード株式会社」または「三井住友カード株式会社」の保証を受けられることが条件となっています。
※ただし、楽天銀行が認めた場合は不要です

保証会社とは「保証業務」をおこなう会社で、保証業務とはカードローンの場合、申込者の保証人の代わりをする業務になります。

このため、申込者が万が一返済できなくなった場合、保証会社が代わりにその借入金を返済することになっています。これを「代位弁済」と言います。

楽天銀行スーパーローンは無担保・保証人不要で利用できますが、それはこの保証会社があるおかげなんですね。

保証会社も無条件で保証業務をおこなうわけではありません。

返済不能になる可能性の高い人の保証業務をしないように、審査をおこないます。

この審査に通過できた人のみが保証を受けられることになり、楽天銀行スーパーローンを利用することができるのです。

▼楽天銀行スーパーローンの保証会社については以下をご参考にしてください。

楽天会員はカードローン審査で優遇されるって本当?

楽天銀行スーパーローンの公式サイト上では「楽天会員は会員ランクに応じて審査優遇」という表記があります。

このため、なんらかの優遇措置があることは間違いありません。

しかし、何が優遇されるのかははっきりと記載されてはいません。

「楽天銀行スーパーローン専用ダイヤル(0120-730-115)」に問い合わせてみても、「審査については回答できない」とのことですので、どのような優遇があるのかは分らないというのが現状です。

とはいえ、優遇措置があることは間違いありませんので、楽天会員のランクが高い人ほど審査上有利になる可能性があります。

※必ずしもすべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

一度落ちても、楽天銀行スーパーローンの再度審査は受けられる?

「一度審査に落ちてしまったけど再チャレンジしたい」このような人もいるでしょう。

結論から言いますと再審査は可能です。

ただし、「楽天銀行スーパーローン専用ダイヤル」に確認したところ「前回の審査から半年以上たっていることが条件」とのことです。

このため、審査落ちになってしまい再審査を受けるには、最低でも半年待つ必要があります。

また、再申込する際は、前回なぜ審査落ちになったのかを考える必要があります。そうでないとまた審査落ちになってしまう可能性があるからです。

前回審査に落ちてしまった原因を突き止め、その部分をできる限り改善してから申し込むようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認が受けられるように準備する

カードローンの審査に必ず存在するのが「在籍確認」です。

在籍確認では職場への電話がくるので「いつどのようなタイミングでくるのか?」といった部分は多くの人が気にしていることかと思います。

楽天銀行スーパーローンでも在籍確認があるので、在籍確認ができないために審査落ちすることを回避するために知っておいた方がいいでしょう。

在籍確認の方法

楽天銀行スーパーローンの場合、在籍確認は申込時に申告した職場の電話番号にかかってくることなります。

電話は非通知設定・担当者個人名でされます。もし、社名を尋ねられた場合は「楽天銀行株式会社の○○(担当者名)です」と回答するとのことです。

「楽天銀行の名前を出すのはちょっと・・・」と心配になる人もいるでしょう。

しかし、楽天銀行はカードローン以外にも、「普通預金」や「定期預金」など様々なサービスを展開しています。仮に楽天銀行と名乗ってもカードローンの在籍確認とはまず分りません。

このため、在籍確認でカードローンの審査を受けていることが、会社の同僚や上司にバレる可能性は非常に低いため心配しないでください。

在籍確認のタイミング

カードローンの場合、在籍確認は審査の最終段階にされることが多いです。

まず機械的な審査(スコアリング)がおこなわれ、その審査が通過となった場合、最後の確認として在籍確認をおこなうという流れが一般的です。

楽天銀行スーパーローンの場合もこうした流れになるかと思います。

このため、在籍確認の段階までいけば審査にほぼ通ったようなもので、在籍確認さえクリアできれば審査に落ちることはまずありません。

▼こちらで楽天銀行スーパーローンの在籍確認について詳しく解説しているので、ご参考にしてください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
カードローンの審査で一番気になるのが、職場にかかってくる在籍確認の電話です。楽天銀行スーパーローンの場合、個人名でかかってきますし、社名を尋ねても楽天銀行と返答するので、変に思われません。それでも心配であれば、事前に職場の周りの人に、クレジットカードを申し込んだと言っておけば安心です。

塚越さん

塚越さん

楽天銀行スーパーローン審査に必要な書類

楽天銀行スーパーローンの「審査に必要な書類」があります。

こちらも事前に用意できないと審査に通ることはできませんので、しっかり準備しましょう。

【審査に必要となる書類】

審査に必要な書類は「本人確認書類」と書類の種類によっては複数に提出が不可欠です。

本人確認書類は以下(1)(2)のいずれか
(1)以下のうち1点

  • 住民票の写し(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)

(2)以下のうち2点

  • 運転免許証(裏面に変更情報がある場合、表面及び裏面)の写し
  • 健康保険証(お名前、生年月日、ご住所欄)の写し※1
  • パスポート(日本国内で発行のもの。顔写真および所持人記入欄)の写し
  • その他楽天銀行株式会社が指定する本人確認書類

※本人確認書類が1点の場合、 当該本人確認書類に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか1点が必要となります。

※本人確認書類に記載の住所が申込登録住所と相違する場合、当該本人確認書類1点に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか2点が必要となります。 ※1.保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
楽天銀行スーパーローンの審査に必要な本人確認書類は、住民票や印鑑証明書であれば1点で済みますが、役所に取りにいかなければならないうえに、手数料がかかります。運転免許証の場合はもう1点書類が必要で、健康保険証かパスポート、あるいは社会保険料や公共料金の領収書が必要になるので注意してください。

塚越さん

塚越さん

楽天銀行スーパーローンの審査に関するよくある質問

楽天銀行スーパーローンの本審査は何日くらいかかりますか?

楽天銀行スーパーローンの審査結果は最短即日でわかります。ただし公式サイトに書いているとおり、場合によっては数日間かかることもあるようです。

(カードローン)審査結果はどのくらいでわかりますか?

できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、お申し込みの状況等により数日間を頂戴する場合もございます。
当行が連絡を必要と判断したお客さまには、お電話させていただきます。

※審査基準・審査内容のお問い合わせには、一切お答えいたしかねますのでご了承ください。

引用元
楽天銀行

まとめ

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するには、「職についており安定収入があること」と「保証会社の保証を受けられるか」という2点が重要になってきます。

これらを判断するのは、「属性スコアリング」となる可能性が高いため、年収や職業、他社借入の有無、信用情報といった項目が重視されます。

カードローンの審査はそこまで厳しいものではないため、上記のような項目に問題がなければ、審査に通過することは難しくはありません。

審査に必要なのも「本人確認書類」と「収入証明」だけでよく、難しい手続きも不要ですので、思い切って申し込んでみてはいかかでしょうか。

▼カードローン審査について詳しくまとめたこちらの記事も参考にしてください

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE