FPが考える楽天銀行スーパーローン(カードローン)ならではの3つの強み

楽天銀行スーパーローン(カードローン)3つの強みをFPが考察
楽天銀行スーパーローン

2022-06-27

本当に楽天銀行でいい?あなたの不安を解消する情報をチェック!

楽天銀行は945万口座を突破&4兆2552億円もの預金を集める、全国トップクラスのインターネット銀行です。
※2020年11月12日発表楽天銀行2020年度第3四半期決算参考資料より

また元の「イーバンク銀行」時代を含めると20年近い歴史を持っています。

このような楽天銀行の規模と歴史から、十分に信頼できるインターネット銀行であると感じられるのではないでしょうか。

しかし実際に利用しようと検討する時には

「誰かに借入がバレないだろうか」

「金利が高くて借金が返済できなくなったりしないだろうか」

などと気になることも多く、申込をためらってしまうかもしれませんよね。

しかし、安心してください。

  1. 基本的に誰かにバレる心配はほとんどありません!
    勤務先への在籍確認の電話では「個人名」を名乗り、カードローン利用の件だと分からないように配慮して電話をかけてくれます。それでも不安な方は、「楽天カードに申し込んだから電話がかかってくるかも」と同僚に伝えておくと不審がられません。
  2. 金利は利用限度額に応じて事前確認が可能!
    8枠の利用限度額に応じて適用される借入利率をあらかじめ想定することができます。 審査に通過後でないと金利が確認できないカードローンもある中、楽天銀行なら利息がどのくらいかかるのかが予測できるので安心です。
  3. 利用額10万円以下なら毎月の返済額は2千円!
    楽天銀行スーパーローンの最低返済額は全体的に低めに設定されています。 10万円までの借入なら、毎月の最低返済額は2,000円と、ピンチの月でも安心できますね。 また、余裕のある月にはいつでも前倒しで返済できるので、支払い利息を節約するのも簡単です。

楽天銀行のカードローンで良いのかお悩みの場合は、次のポイントをチェックしましょう。

  • スマートフォンやパソコンから気軽に申込したいと思っている
  • カードローンのために新しく銀行口座を開設したくない
  • 楽天市場など、楽天のサービスを利用することがある

いずれか1つでも当てはまるなら、楽天銀行スーパーローンが向いている可能性が高いといえるでしょう。

公式サイトへ公式サイトへ

ざっくり言うと…

  • 楽天銀行の口座を持っていなくても申込可能
  • 楽天銀行口座と同時申し込みなら「30日間利息0円」サービスを受けられる

数あるカードローンの中でも高い人気を誇る「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」
(以下:楽天銀行スーパーローン)。

初めてカードローンを申込する方でも、楽天銀行スーパーローンを選択する方は意外に多いのです。

しかし、公式ホームページを見ただけでは「本当にお得なのか?」「他社と比べてどんなメリットがあるの?」など、わからない点も多いでしょう。

そこで、ここでは楽天銀行スーパーローンにスポットを当てて、メリット・デメリットや他社との比較をFPの視点から詳しく解説します。

武藤 英次 / 美樹ライティングオフィス 代表

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

【専門家の解説】

楽天銀行スーパーローンは、他の銀行カードローンと比較すると異色の存在と言えます。 保証会社はカードローンとしては一般的な会社ではありませんし、楽天グループの利用実績が審査に加味される点も特異点として評価できます。 楽天グループとの相性が良ければ、他社よりも審査通過の見込みが高まりやすい点は、他社にはないメリットであるのは間違いありません。

武藤英次さん
武藤英次さん

ファイナンシャルプランナー
美樹ライティングオフィス

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

目次

楽天銀行スーパーローンとは?

楽天銀行のカードローンは2019年4月でスタートから10年が経過しました。

カードローン全体の貸出残高は3600億円を超えるという急成長を遂げています。
※2019年2月12日発表楽天銀行2018年度第3四半期決算参考資料より

あの「東京ディズニーシー」の建築費が全部で3300億円とも言われているので、いかに大きな金額かわかりますね。

楽天市場ユーザーなら慣れ親しんだインターネットから申込できる気軽さが、人気の秘訣となっているのでしょう。

もちろん楽天市場や楽天銀行を利用していない人でも、簡単に申込できるので安心してください。

ちなみに楽天銀行はインターネット専業銀行なので店頭窓口や専用ATMを設置していません。

しかし、コンビニATMを無料で利用できるため実際の利用シーンで不便に感じることはまず無いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの商品詳細は下記のとおりです。

楽天銀行スーパーローン商品詳細
融資上限額最大800万円
金利年1.9%~14.5%※
申し込み条件

・満年齢20歳以上62歳以下の方

・日本国内居住の方
(外国籍の方は、永住権もしくは特別永住権をお持ちの方)

・お勤めの方で毎月安定した収入のある方

・保証会社の保証を受けることができる方

口座開設不要
返済方法自動引き落とし
借り入れ方法・銀行振り込み
・電話
・提携ATM
審査時間最短翌日
収入証明書類提出が必要
即日融資不可(最短翌日)
手数料無料で利用できる提携ATM

・ローソン銀行ATM

・EnetATM
(ファミリーマート、ミニストップ等に設置)

・セブン銀行ATM

・イオン銀行ATM

・三井住友銀行ATM

・みずほ銀行ATM

※通常金利の場合

上記は、楽天銀行スーパーローンの利用条件を簡単にまとめたものです。

金利は年1.9%~14.5%(通常金利)となっており、ネット銀行ならではの設定になっています。

公式サイトへ公式サイトへ

連携するととってもオトクな楽天銀行のサービスをズバリ解説!

こちらでは楽天銀行のサービスの特徴を簡単にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

  • 申込は24時間対応のインターネットのみ
  • インターネット専業銀行なので、店頭窓口対応はなし
  • 多機能で便利な「楽天銀行アプリ」はダウンロード数400万と、インターネット銀行トップレベル
  • 提携コンビニATMで24時間365日利用可能
  • 提携コンビニ等ATM手数料が最大月7回まで無料(ハッピープログラム)
  • 他行振込手数料が最大月3回まで無料(ハッピープログラム)
  • 楽天ポイントが貯まるなど、楽天グループ内サービスとの連携が便利でおトク

さすがにインターネット専業銀行のため、インターネットでのサービスに強いのが特徴です。

さらに楽天グループのサービスとも連携して、お得感をアップできます。

またハッピープログラムの「ステージ」によってATM手数料無料回数が増えるのに魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。
※カードローン利用の場合はステージにかかわらず手数料は無料です

楽天銀行をよく利用するユーザーほど無料回数が増えるのは、納得のサービスと言えるでしょう。

また他行振込手数料が最大月3回無料になるのも見逃せませんね。

ちなみに「楽天銀行スーパーローン+楽天銀行口座を返済口座」にするだけでステージが1つ上がります。

楽天銀行「ハッピープログラム」のステージごとの優遇をさらにチェックしていきましょう。

ハッピープログラム(楽天ポイント・手数料優遇)のステージごとの優遇内容一覧
ステージステージ条件ATM
利用手数料
無料回数
他行振込手数料楽天
ポイント獲得倍率
振込手数料の
楽天ポイント払い
スーパーVIP残高300万以上
または取引30件以上
7回/月3回/月3倍支払可能
VIP残高100万以上
または取引20件以上
5回/月3回/月3倍
プレミアム残高50万以上
または取引10件以上
2回/月2回/月2倍
アドバンスト残高10万以上
または取引5件以上
1回/月1回/月1倍
ベーシックエントリー1倍

※ハッピープログラムの優遇は自動的には適用されません。
必ずハッピープログラム(楽天会員リンク登録)のエントリーを済ませるようにしましょう

2級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 武藤 英次の一言コメント!
楽天銀行は日本で2番目に誕生した旧「イーバンク銀行」を引き継ぐ形で誕生した経緯があります。
イーバンク銀行時代に培われたインターネット銀行のノウハウと、楽天グループの誇る緻密なサービスが合わさることで、インターネット銀行の中でもキラリと光る存在に進化しました。
最近のトレンドである「スマホ」関係のサービスにもしっかりと対応し、誰でも気軽に利用できる銀行として高く評価することができます。

武藤 英次

武藤さん

楽天銀行スーパーローンの年会費は?

楽天銀行スーパーローンの年会費や入会金は無料です。

カードの発行にお金は一切かからないので安心してください。

利用時に支払うのは借り入れしたときの金利のみとなります。
※無料回数を超えたATM利用手数料やカード再発行手数料などは除きます

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利早見表

楽天銀行スーパーローンはインターネット銀行ならではの金利が魅力です。

しかし、カードローンを現在検討中の方からすれば、「他社の銀行カードローンに比べてぶっちゃけ高い?低い?」というポイントが気になるのではないでしょうか。

そこで、楽天銀行スーパーローンの金利はどの程度の水準なのか、他社の金利と比較してみたいと思います。

楽天銀行スーパーローンと他社の金利比較


種類カードローン名金利
都市銀行三菱UFJ銀行カードローン年1.8%~年14.6%
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※1
りそな銀行
「りそなカードローン」
年1.49%~年13.5%(変動金利)※
地方銀行横浜銀行カードローン年1.5%~年14.6%
ちばぎんカードローン年1.4%~年14.8%
静岡銀行カードローン4.0%~14.5%
ネット銀行楽天銀行スーパーローン年1.9%~14.5%※2
オリックス銀行カードローン年1.7%~17.8%
住信SBIネット銀行カードローン年1.59%~年14.79%※3
流通系銀行イオン銀行カードローン
「カードローン」
3.8%~13.8%
消費者金融アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
アイフル3.0%~18.0%

※1.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.通常金利の場合
※3.プレミアムコース:年1.59%~7.99%、スタンダードコース:年8.99%~14.79%

上記の比較表は、楽天銀行スーパーローンと比較されることの多い銀行カードローンを、厳選して記載したものです。

借入利率(年利)は、下記の表のとおり、利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率の範囲内で審査により決定されます。

利用限度額借入利率
800万円年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満年2.0%~7.8%
500万円以上600万未満年3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満年3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満年3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満年5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満年8.6%~14.5%
100万円未満年14.5%

※通常金利の場合

楽天銀行のカードローンは十分な魅力を備えていますが、必ずしも全員におすすめというわけではありません。

こちらでは、代表的な他社カードローンについて簡単に紹介しておきましょう。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

三菱UFJ銀行が直接取り扱うカードローンです。
金利は年1.8%~14.6%で、楽天銀行スーパーローンと同程度の水準となっています。金利のほか、審査および融資のスピードや口座開設の有無など、バンクイックと楽天銀行スーパーローンは似たスペックの商品となっています。
全国に広がるメガバンクらしい店舗&提携コンビニATMと、各店舗に設置されるテレビ窓口(自動契約機)は魅力の1つです。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行が直接取り扱うカードローンで、2つの金利コースがあります。
そのうち、どちらに設定されるかは審査によって決定されますので、任意で選択することはできません。
また、審査・融資時間は数日かかると言われています。
住信SBIネット銀行カードローンの審査基準は厳しい傾向があるため、楽天銀行スーパーローンと比較すると審査に通る確率は低いと言えるでしょう。

りそな銀行「りそなカードローン」

大手メガバンクの中でも非常に低い金利を誇る銀行カードローンです。
融資枠によってあらかじめ金利が規定されており、審査前でも緻密な返済計画を立てることができます。
りそなカードローンは銀行口座の開設が必須となっています。口座を持っていない方は、融資を受けるまでにさらに一定の期間を要するので注意してください。
また、楽天銀行スーパーローンとは違い、提携ATM利用手数料が原則有料となっています。

イオン銀行「カードローン」

イオン銀行が取り扱うカードローンで、金利が3.8%~13.8%と楽天銀行スーパーローンよりも低い水準となっています。
しかし、銀行口座の開設が必須であり、ローンカードが届いてからの融資となります。
したがって、楽天銀行スーパーローンのほうが融資を受けられるまでの最短時間は早いです。

こちらで銀行カードローンの金利について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

楽天銀行スーパーローンの強みや弱みを徹底比較

ここまで触れてきたように、楽天銀行スーパーローンよりも金利面で優れたカードローンはいくつかあります。

しかし、他社には無い楽天銀行スーパーローンの強みがあるのです。

楽天銀行スーパーローンの長所と短所をわかりやすくまとめましたので、参考にしてみてください。

メリットデメリット
入会特典として楽天ポイントがもらえる即日融資に対応不可
楽天銀行の口座が不要&他銀行口座から引き落とし返済可能インターネット専業銀行なので、担当者との相談は難しい
提携コンビニATM利用手数料が無料
※回数制限があります
アプリをインストールできるスマートフォンがないと書類提出が郵送となる
口座同時開設で30日間は無利子

上記の中で筆者イチオシのポイントは「楽天銀行の口座が不要」という点です。

普段使いしている銀行口座を返済口座として利用できます。
(注意:ゆうちょ銀行・大和ネクスト銀行・ローソン銀行・GMOあおぞらネット銀行の口座は指定不可です)
対して、気になるポイントを1つ挙げるとするならば、「インターネット専業なので担当者との相談が難しい」ところです。

担当者と相談しながら申込したい方は、インターネット銀行の特徴がデメリットに感じられることでしょう。

このように、人気の高い楽天銀行スーパーローンでも気になるポイントはあるため、注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンの評判の傾向を解説

楽天銀行スーパーローンの評判を下記にまとめました。

楽天銀行スーパーローンの評判まとめ
良い点悪い点
インターネットから簡単に申し込める審査が厳しい
入会特典ポイントがもらえるのは嬉しい無人契約機がない
限度額が高いところ約定返済は自動引き落とし以外の方法を利用できない
申し込みが全てインターネットで完結できるので簡単審査時間が長かった
契約できていれば、即日振り込みしてもらえる返済の相談サポートがもう少し欲しかった

楽天銀行スーパーローンの評判は高評価なものが多く、総じて利用者の満足度が高いと言えるでしょう。

満足度を高くしている要因は以下が考えられます。

  • 簡単な申し込みフォームで気軽に申し込みしやすい
  • 提携コンビニATMの手数料がかからないため、利便性が非常に良い
  • 約定返済金額が低く設定されている


また、スタッフの丁寧な対応に定評があり、「初心者でも親切にサポートしてもらえるのが好印象」というような評価も見られます。

逆に、満足度を下げている要因は、以下が考えられます。

  • 審査が遅い
  • 金利が他の銀行カードローンに比べて高め
  • 申し込み方法がインターネットのみ

ここまでの評判や要因を踏まえて、次章は楽天銀行スーパーローンに向いている人と向いていない人を具体的に挙げていきます。

FPが教える楽天銀行スーパーローンに向いている人向いていない人

楽天銀行スーパーローンの特徴を簡単にまとめると、以下となっています。

  • 楽天ポイント(有効期限が付与日の月末から15日間の期間限定)がもらえる
  • 提携コンビニATM利用手数料が無料
  • 申し込みはインターネットのみ
  • 即日融資は利用不可
  • 金利は銀行カードローンとしては標準的

これらの特徴を踏まえて、楽天銀行スーパーローンに向いている方と向いてない方を下記にまとめました。

楽天銀行スーパーローンに向いている人・向いてない人
向いている人向いていない人
融資までに時間の余裕がある申込当日に融資を受けたい
インターネットで申し込みたいスマートフォンを利用していない
楽天銀行の口座を持っている電話で相談しながら申し込みしたい
楽天ポイントを利用している無人契約機を利用したい
月々の返済金額は少ない方がいい毎月の返済方法は引き落とし以外の手段がいい

楽天銀行スーパーローンの評判を分析すると、利用者の属性問わず積極的に融資を行っていることがわかります。

融資金額は10万~50万円未満が多いため、「生活に必要な分だけ利用したい」という方にピッタリのカードローンです。

公式サイトへ公式サイトへ

楽天銀行スーパーローンに向いていない方のために、ニーズに応じたおすすめの銀行カードローンをピックアップしておきます。

また、金利以外の項目で比較したい人は下記の表を参考にしてください。


楽天銀行スーパーローンと他社比較一覧
銀行種類カードローン名契約極度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額※借入残高等により変動します
都市銀行三菱UFJ銀行カードローン最大500万円最短翌日不要1,000円
※適用金利によっては2000円
みずほ銀行カードローン最大800万円-必須
(同時申込可)
2,000円
りそな銀行カードローン最大800万円-必須10,000円
地方銀行横浜銀行カードローン10万円~1,000万円最短で翌日必須2,000円
ちばぎんカードローン10万円~800万円-必須
(申込時点では不要)
2,000円
静岡銀行カードローン500万円-必須
(同時申込可能、初回融資分は指定口座に入金)
2,000円
ネット銀行楽天銀行スーパーローン最大800万円最短翌日不要2,000円
オリックス銀行カードローン最高800万円-不要3,000円
(借入残高が10万円以下の場合)
流通系銀行イオン銀行カードローン最大800万円-不要1,000円
消費者金融アコム最大800万円最短30分不要1,000円
(一定の割合をかけて計算)
プロミス最大500万円事前審査 最短15秒回答不要1,000円
(一定の割合をかけて計算)
アイフル最大800万円最短25分※不要4,000円

※WEB申込の場合

2級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 武藤 英次の一言コメント!
楽天銀行スーパーローンは、インターネット銀行とインターネット通販企業のコラボレーションを最大限に活かした、独自のサービスが魅力となっています。
金利などの見えやすいスペックは、銀行カードローンとしては標準的なレベルにあると言えるでしょう。
しかし楽天銀行スーパーローンには、楽天ポイントの付与など、楽天銀行にしかできないサービスがあります。
ただし楽天ユーザーには魅力が大きい半面、利用していない方には平凡に感じられるのは否定できません。
記事中では他のカードローンも紹介していますから、広い目でチェックしてみてくださいね。

武藤 英次

武藤さん

楽天銀行スーパーローンの審査・申込方法と必要書類を確認!

楽天銀行スーパーローンに申し込みが完了すると、すぐに仮審査が行われます。

仮審査が完了するまでに、1~2日程度時間が掛かります。

仮審査が通ると、メールで連絡が来ます。
※ドメイン指定受信を設定している場合は「@cc.rakuten-bank.co.jp」の受信設定をしておきましょう

審査のメールが届いた後には、勤務先への電話による在籍確認が実施されます。

在籍確認がOKの場合、本人宛に限度額や金利などの条件と必要書類が伝えられます。

必要書類の提出ついては以下の2点をチェックしておきましょう。

  • 本人確認ができる「運転免許証」または「健康保険証※1」または「パスポート」
  • 3日以内に提出する必要がある

楽天銀行スーパーローンに申し込みする流れは、

  1. STEP.1

    インターネットで楽天銀行スーパーローンの公式ホームページにアクセス

  2. STEP.2

    申し込みフォームに情報を入力

  3. STEP.3

    審査と在籍確認の実施

  4. STEP.4

    必要書類の提出
    (アプリから利用して提出、もしくは郵送)

  5. STEP.5

    ローンカードが発送
    (契約した日の翌日発送)

  6. STEP.6

    ローンカードに同封された口座振替依頼書を記入の上、返送

となっています。
必要書類は下記をご覧ください。

楽天銀行スーパーローンの必要書類まとめ
本人確認書類(いずれか1つ)収入証明書類
運転免許証源泉徴収票もしくは給与明細書
健康保険証※1課税証明書
パスポート確定申告書

※書類の有効期限が切れてしまっている場合、提出書類として認められないため、 提出前には必ず書類の有効期限を確認しておきましょう
※1.保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

楽天銀行スーパーローンの審査時間は約2日かかる!

楽天銀行スーパーローンの審査時間は、数日間かかることがあります。

したがって、万が一数日間かかったとしても問題ないスケジュールで申し込みする必要があります。

審査結果を少しでも早く届くようにする方法については「楽天銀行スーパーローンの審査時間や審査結果が遅い理由について解説」の記事で解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

なお、ローンカードの受け取りは郵送のみとなっていますが、カード到着前に振り込み融資を受けることも可能です。

その場合、楽天銀行カードセンターに電話で借入申し込みを行います。

楽天銀行スーパーローン審査基準について

楽天銀行スーパーローンの審査基準の厳しさはどの程度であるのか気になる方は多いことでしょう。

結論から言いますと、楽天銀行スーパーローンの審査基準が甘いということはありません。

カードローンの審査基準は、会社ごとに異なるものですが「借りたお金をきちんと返済できるか」を審査することに変わりはありません。

楽天銀行スーパーローンの審査で特に重視されるのは以下の3点です。

  • 収入と借入のバランスが取れているか
  • 他社の借入やクレジットカードの支払状況(信用情報)に問題がないか
  • 申告された内容に重大なウソや誤りがないか

収入と借入のバランスの目安としては「借入額がおおむね年収の3分の1以内」となります。

明確な基準は公表されていませんが、上記の範囲内であれば審査上問題となることは稀です。

また実際のところ、年収の3分の1以内に抑えることで、返済トラブルになる可能性が低くなります。

審査通過はもちろんですが、あなたの生活と人生を守るためにも、収入と借入バランスは慎重に考えてください。

楽天銀行スーパーローンは保証会社が2つある

銀行カードローンでは、原則として保証会社を利用するのが基本となっています。

保証会社は万が一返済不能になった場合に、代わりに銀行に返済してくれる存在です。
※借金が帳消しになるわけではありません
※楽天銀行が承諾した場合は保証会社なしの取り扱いとなる場合もあります

保証会社が保証してくれるので、銀行は担保も保証人もなくお金を貸してくれるというわけですね。

ただし保証会社は返済不能が増えると大変ですから、保証会社でも審査を行います。

そして実は銀行カードローンの審査では、銀行審査よりも保証会社の審査のほうがウエイト高めです。

楽天銀行スーパーローンでは「楽天カード(株)」と「(株)セディア」の2つの保証会社があります。

これは2社のうち、1社でも保証審査基準を満たせば良いということになり、守備範囲が広いことを意味します。

つまり保証審査通過のチャンスがアップすると考えてOKなわけです。

審査が甘いというわけではありませんが、ダブルチャンスがある分審査に通りやすくなると見て間違いありません。

また保証会社の2社とも業界では珍しい方ですから、他社の審査と相性が合わない場合でも、楽天銀行スーパーローンなら審査通過の可能性は残されています。

他の楽天グループユーザーは審査に有利になる可能性も

楽天にはさまざなグループ会社&サービスがあり、利用者情報は原則として「Rakuten ID」で一体管理されています。

そのためRakuten IDを利用して申込開始すると、楽天銀行に楽天グループサービス利用状況が伝わるわけです。

楽天グループのサービスを順調に利用している場合、楽天銀行スーパーローンの審査にプラスに作用することになります。

楽天ヘビーユーザーなら、他社カードローンよりも有利に審査を受けることができるでしょう。

ただし楽天グループのサービスで何らかしらのトラブルがあった場合、むしろ審査に不利となる可能性が高くなります。

審査に通りやすくなるコツを、詳しく知りたい方は、「カードローンの審査は甘い?通りやすくなるコツも合わせて紹介」を参考にしてみてください。

公式サイトへ公式サイトへ

もし審査に落ちた場合どうしたらいいか?事前に知っておくといい事

万が一審査に落ちてしまった場合、信用情報に申し込み履歴が約6ヶ月残ります。
※信用情報とは、クレジットカードや各種ローンの審査に利用される、借入関係の個人ごとの利用情報を指します。
信用情報は「信用情報機関」が管理しており、審査に必要な個人信用情報を金融機関へ開示します

申込情報が登録されるだけなら何の問題もないように感じられるかもしれません。

しかし「申込後に利用記録が無い状態」は「審査落ちであろう」と判断されることになります。

審査に落ちたという記録は、他社にとっても「何か問題があるのではないか」と警戒される原因となるのです。

さらに短期間のうちに申込を繰り返すと「返済能力が限界を迎えて必死になっている」と言った具合に、ネガティブな判断をされてしまいがちです。

これは俗に「申込みブラック」と呼ばれる状態で、通常よりも審査通過が難しくなってしまうのです。

カードローンのブラックリストについてより詳しく知りたい方は、「ブラックでも借りられるカードローンはある?FPがブラックの定義と解除方法を解説!」を参考にしてみてください。

理想的には申込情報が抹消される6ヶ月以上後に他社へ申込するのがベストです。

6ヶ月は待てないという場合でも、できる限り間を明けたほうが、審査に通過しやすくなる可能性が高まります。

家族や会社に内緒で利用するには?

「家族や会社にお金を借りていることがバレないか?」というのは、意外と多くの人が気にするところかもしれません。

しかし、安心してください。

楽天銀行スーパーローンの利用が第三者にバレてしまう可能性はほとんどありません。

とくに申込時の審査等でバレてしまう確率は非常に低いです。

申込の事実は個人情報保護によって、第三者に知らせてはいけないという決まりがあります。

このため、楽天銀行のほうでも十分配慮をしています。

審査の「在籍確認」は担当者の個人名でされることになり、カード等の郵送物は楽天銀行名義で郵送されてきます。

また、借り入れや返済の「利用明細」はインターネット上で管理する形になりますので、自宅へ郵送されてくることはありません。

こうしたことから、カードの保管にさえ気をつけておけば、家族や会社にお金を借りていることを知られてしまう可能性は低いので心配はいらないのです。

土日と平日でサービスは異なる?

土日であっても、平日と同じようにほとんどのサービスを受けることが可能です。

ただし、土日には審査はおこなっていないので要注意です。

申込は可能ですが、審査結果回答は翌営業日となってしまいます。

ちなみに、楽天銀行スーパーローンの返済は「自動振替」のため、土日や祝日で引落しできない場合は翌営業日の引き落としとなります。

自営業でも借りられる?

楽天銀行スーパーローンで借り入れできるのは、「20歳以上で安定収入がある人」が条件となっています。

そのため、自営業者であっても、20歳以上で安定収入があれば申込可能です。

他の手段を尽くして、本当にどうしても必要な場合をのぞいては利用は避けるようにしてください。

楽天銀行スーパーローン契約後の借入方法

楽天銀行スーパーローン契約後は、3つの借入方法を利用可能です。状況や都合に応じて選択しましょう。

1.パソコン・携帯電話から借入(ネットキャッシング)

いつでも、どこでもパソコン・携帯電話から簡単な手続きで登録口座に振り込まれます。

また、手数料は無料で楽天銀行の口座をお持ちで登録された方は24時間振込み対応が可能です。

他行をご登録の場合は、平日0:10~14:45までの申込に限り、当日の振込が可能です。

登録口座振込サービス受付期間振込時間
楽天銀行24時間365日即時
その他金融機関平日0:10~14:45当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日0:10~23:50翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

※楽天銀行システム処理及びシステムメンテナンスが午前0時から行われますので、この時間はご利用できません

楽天銀行スーパーローン借入の流れ

パソコンからの場合
  1. STEP.1

    メンバーズデスク

  2. STEP.2

    会員専用サービスからログイン

  3. STEP.3

    メニューの「キャッシングのお申込」を選択

  4. STEP.4

    「お借入希望額」を入力後、「この内容で申し込む」または「確認」

  5. STEP.5

    登録口座に振り込まれます

携帯電話からの場合
  1. STEP.1

    楽天銀行スーパーローン公式サイト楽天銀行スーパーローン公式サイト

  2. STEP.2

    メンバーズデスクからログイン

  3. STEP.3

    メニューの「キャッシングのお申込」を選択

  4. STEP.4

    「お借入希望額」を入力後、「この内容で申し込む」または「確認」

  5. STEP.5

    登録口座に振り込まれます

2.電話から借入

24時間、専属オペレーターが承っておりますので、お気軽に下記までお問い合わせしてください。

カードローンの借入に関するお問い合わせ先

  • 「0120-730-115」(楽天カードセンター)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます

3.提携CD・ATMから借入

全国約100,000台のCD・ATMで利用でき、下記提携金融機関は、カードローンの借入時のATM利用手数料が無料となります。

カードローンの借入時ATM利用手数料無料の提携金融機関

  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 大光銀行
  • 三井住友銀行
  • 北都銀行
  • きらぼし銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • ポプラ
  • ステーションATM PatSat
  • ファミリーマート
  • セーブオン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ミュニティ・ストア
  • セイコーマート
  • 生活彩家
  • スリーエフ

公式サイトへ公式サイトへ

カードローンは何円単位から借りられる?

楽天銀行スーパーローンは「1万円以上千円単位」で借り入れができます。

なお、提携会社や金融機関により、1回あたりの借入上限が決まっている場合があります。

上限を超える場合は数回にわたって操作をする必要があります。

楽天銀行スーパーローンの返済方法の流れ

楽天銀行スーパーローンを返済する方法は、毎月の約定返済と随時返済の場合で異なります。

約定返済(毎月の返済)自動口座引き落としのみです。
返済日は1日、12日、20日、27日(※楽天銀行口座のみ)のいずれかを任意で選択することができます
随時返済(任意の随時返済)提携ATMからの返済、振込み、インターネット返済(メンバーズデスクに登録要)

※約定返済=毎月の返済のことです。
随時返済=約定返済以外で返済すること。

楽天銀行はインターネット銀行なので、店舗窓口はありません。

したがって、毎月の自動引き落とし返済と、提携ATMやインターネットからの随時返済が主な返済方法となるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは、全国100,000台以上の提携ATMで利用できるため、不便に感じることはまずありません。

公式サイトへ公式サイトへ

楽天銀行スーパーローンの返済について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

一括返済の方法

楽天銀行スーパーローンでは一括返済はいつでも可能です。

全国10万台以上の提携会社/金融機関のCD/ATMで返済することができます。

また楽天銀行指定の口座へ振込返済する方法も利用可能です。

返済金額は原則として千円単位となっています。

ただし一部の提携先店舗によっては1円単位での返済が可能です。
※マイワンネット特約の場合は提携会社/金融機関のCD/ATMは利用できません

楽天銀行スーパーローンの一括返済手順(ATM返済操作方法)

  1. STEP.1

    カード挿入後「ご入金(返済)」を選択

  2. STEP.2

    暗証番号を入力

  3. STEP.3

    入金可能額の範囲内で紙幣を投入(入金可能額が表示されます)

    ※入金可能額以上に投入した金額分は返却
    ※入金は千円単位で、紙幣は最大50枚まで投入可能

  4. STEP.4

    投入した金額でOKなら「確認」ボタンを押す

  5. STEP.5

    カードと明細書を受け取る

楽天銀行スーパーローン一括返済時の注意点

  • 返済日の15日前に自動引落額が確定するため、それ以降に一括返済した場合は一旦自動引落がされたのちに返金となります。
  • 一部の提携先では土曜・日曜・祝日は返済に利用できません。
  • 利用時間が提携先・店舗によって異なります。
  • 一部取引のできない店舗もあります。
  • 一部利用できない信用金庫もあります

返済関係の問い合わせ先

  • 楽天銀行カードセンター:0120-730-115
  • 受付時間:平日9:00~21:00

楽天銀行スーパーローンの返済早見表

「どのくらい借りたらどのくらい返済が必要なの?」と不安な方のために、楽天銀行スーパーローンの返済早見表を作成しました。
ぜひ参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローン返済早見表
借入金額想定上限金利約定返済金額返済に要する月数合計利息
100,000円年14.5%(通常金利)2,000円60ヶ月19,388円
200,000円5,000円46ヶ月29,604円
300,000円10,000円34ヶ月31,981円
500,000円15,000円38ヶ月60,000円

楽天銀行スーパーローンは約定返済金額が少なめに設定されています。

約定返済額が少ないということは、ピンチの月を乗り越えやすい半面、なかなか返済が進まないということでもあります。

利息を抑えつつお得に楽天銀行スーパーローンを活用するためには、約定返済額だけで満足するわけにはいきません。

たとえば下記のように約定返済と併せて随時返済を行ってください。

楽天銀行スーパーローン返済早見表(随時返済利用時)
借入金額想定上限金利約定返済金額+と髄時返済金額返済に要する月数支払利息
100,000円年14.5%
(通常金利)
2,000円+10,000円=12,000円9ヶ月2,920円
200,000円5,000円+10,000円=15,000円14ヶ月9,141円
300,000円10,000円+10,000円=20,000円16ヶ月15,428円
500,000円15,000円+20,000円=35,000円15ヶ月24,477円

先ほどの約定返済金額だけを返済した場合と、随時返済を組み合わせて返済した場合では、支払い利息額に大きな差がついていることがわかります。

積極的に随時返済を行うほど支払利息を大幅に節約できます。

また返済期間が短縮されるため、大変な返済生活を早期に切り上げることが可能です。

「余裕のある月は必ず随時返済」と覚えておくようにしてくださいね。

公式サイトへ公式サイトへ

返済シミュレーション

借り入れ前には、利息がいくらになるかを返済シミュミレーションしておく必要があります。

返済シミュレーションをするには、以下の項目を把握しなくてはなりません。

  • 借入額
  • 実質年率
  • 返済期間

これら3つを把握したら、以下の計算式で利息を算出します。

利息=借入額×実質年率÷365×返済期間

たとえば、借入額50万円で実質年率14.5%(通常金利)・返済期間3年(1,095日)の場合、以下のようになります。

50万円×年14.5%(通常金利)÷365×1,095日=217,500円

上記の場合、利息は217,500円となるため、総返済額は「元金50万円+利息217,500円=717,500円」となります。

返済シミュレーションツール

「返済金額」「返済期間」「借入可能額」を求めたいときや返済計画を立てる際に、活用してみてください。

  • 返済金額を知りたい
  • 返済期間を知りたい
  • 借入可能額を知りたい

借入希望額と返済期間から毎月の返済金額を算出します。

万円
ヶ月
%
あなたの毎月の返済金額予想
9,167円になると思われます
  • ※最終回のご返済金額は端数調整のため多少変動します。
  • ※実際のご利用の際は、月の日数の相違などにより、この表の金額とは多少異なる場合があります。
  • ※このシミュレーションでの試算結果は参考値です。実際のご返済内容とは異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご利用してください。

楽天銀行スーパーローンの増額方法

楽天銀行スーパーローンの増額方法は、インターネットもしくは電話でおこないます。

インターネットの場合は「メンバーズデスク」から、電話の場合は「楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115) 」で手続きします。

ただし、増額するには「前回の審査より6ヶ月以上経過していること」が条件です。

このため、新規で契約してすぐに増額することはできません。

また、増額するには「増額審査」が必要となります。

審査は信用情報の照会もされるため、返済トラブルを起こした場合や(楽天・他の業者を含め)、他社借入が多いと通らないこともあるので注意しましょう。

楽天から増額の誘いがくるケースもある

楽天側から「増額しませんか?」と誘いがくることもあるようです。

この場合は、自分から申し込むよりもスムーズに増額しやすいと思います。

なにせ楽天側から増額の提案をしているのですから、増額審査に通る見込みのある人にしか提案をしないでしょう。

こうしたことから、楽天側から誘いがあった場合はスムーズに増額できる確率が高いかと思います。

金利の引き下げ交渉もできる

増額とおなじように、インターネットもしくは電話で「金利の引き下げ交渉」をすることも可能です。

交渉に成功しても大きく金利が下がることは期待できません。

交渉が成功するのはある程度の期間利用しており、楽天銀行側から信用を得ている場合のみとなります。

それでも金利が下がれば利息が軽減されますので、「支払う利息をなるべく減らしたい!」という場合は交渉してみる価値があります。

たとえば、30万円を金利年14.5%(通常金利)で1年(365日)借り入れする場合の利息は、以下のようになります。

30万円×年14.5%(通常金利)÷365×365日=43,500円

もし、金利引き下げ交渉に成功し、金利が13.0%になった場合、利息が以下のように軽減されます。

30万円×13.0%÷365×365日=39,000円

このように、金利交渉が上手くいけば、支払う利息が減りお得になります。

「できるだけ金利を下げて借り入れてし、少しでも利息を安くしたい!」といのであれば、思い切って交渉してみてはいかがでしょうか?

楽天銀行スーパーローンの会員専用の「メンバーズデスク」(登録無料)

「メンバーズデスク」は、楽天銀行スーパーローンの会員専用のオンラインサービスです。

会員専用ページ「メンバーズデスク」では主に以下のことができます。

  • キャッシング・利用限度額増額の申込
  • 残高照会、明細照会などの各種照会
  • インターネットからの返済が手数料無料で可能
  • 住所変更、勤務先変更などの各種変更手続き
  • 返済シミュレーションの利用

振込による借入手続き方法と振込み時間

振込による借入申込はパソコン、携帯電話、電話の全てから可能です。

振り込みサービスの受付時間と振り込み時間は下記を参考にしてください。

登録口座振込サービス受付期間振込時間
楽天銀行24時間365日即時
その他金融機関平日0:10~14:45当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日0:10~23:50翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

※楽天銀行システム処理及びシステムメンテナンスが午前0時から行われますので、この時間はご利用できません

各種照会

残高照会

24時間、カードの残高や利用総額の内訳を確認できます。
毎月の口座振替の返済は、数日間残高へ反映されない場合があり、またその他の借入、返済についても即時には反映されない場合があります。

明細照会

取引明細及び、受領書の閲覧や保存ができます。

一部の方は、提携ATMを利用しての入金時に発行される取引明細は郵送での送付となります。

請求内容照会

請求が確定された日での請求予定を12カ月分確認できます。

ご請求内容は毎月1回、請求日の15日前に更新されますが、休日の関係で15日前に更新されない場合があります。

利用可能一覧表
残高照会「パソコン」「携帯電話」「電話」
明細照会「パソコン」
請求内容照会「パソコン」「携帯電話」「電話」

インターネット返済

金融機関のインターネットバンキングを利用して、手数料無料かつ1円単位で返済が可能となります。
※スーパーローンのインターネット返済が可能な金融機関でのインターネット/モバイルバンキングの登録が必要です

返済は24時間可能ですが、下記時間帯は利用できませんのでチェックしておきましょう。

  • 1月1日~3日、5月3日~5日
  • 毎月第2火曜日 (午前)2:00~6:00
  • 23:30~0:00
  • 6月・9月・12月の第3日曜日 (午前)0:45~5:30
  • ご利用金融機関のメンテナンス時間等

インターネットからの変更手続き

登録個人情報の変更

登録した自宅住所や勤務先情報などの個人情報を変更する場合は、メンバーズデスクから変更してださい。

ログインパスワードの変更

メンバーズデスク専用のパスワードのみ変更可能です。

カードの暗証番号の変更はできませんので注意してください。

返金口座の変更

返済口座を変更する場合、メンバーズデスク上で変更届を請求し、郵送された書類に変更内容を記入して返送してください。

E-mailアドレスの登録・変更

E-Mailアドレスの登録や変更が可能です。

メンバーズデスク上でE-Mailアドレスを登録すると、楽天銀行スーパーローンからのお知らせが届くようになります。

メンバーズデスク会員専用のユーザーIDやパスワードを忘れた方

メンバーズデスク会員専用のユーザーIDやパスワードを忘れた場合でも個人情報保護の理由により、楽天銀行からユーザーIDやパスワードをお伝えすることができません。

なので、忘れた場合は、メンバーズデスク会員登録ページから再登録し、ユーザーIDを再取得してください。

利用可能一覧表
登録個人情報の変更「パソコン」「携帯電話」「電話」
ログインパスワードの変更「パソコン」「携帯電話」
返金口座の変更「パソコン」「携帯電話」「電話」
E-mailアドレスの登録・変更「パソコン」「携帯電話」

一括返済シミュレーション

パソコン、携帯電話、電話のすべてから一括返済の返済シミュレーションが利用できます。

返済予定日を入力するだけで返済額が計算されます。

注意点としては、一括返済の入金日によっては全額入金した場合でも、自動引落日に毎月の支払額が引き落とされる場合があります。

解約するには?

楽天銀行スーパーローンを解約したい場合は、「楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115)」に電話して解約手続きをおこないます。

楽天銀行カードセンターの受付時間は24時間なため、いつでも解約手続きをすることが可能です。

ただし、解約には完済していることが条件です。

借入残高が1円でも残っていると解約できませんので、残高を0円にする必要があります。

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短翌日最短翌日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.9%~年14.5%-

※楽天銀行スーパーローン:条件達成で現金1,000円を進呈キャンペーン実施中
・WEB申込期間:2022年6月29日(水)17:00~2022年9月2日(金)16:59
・対象:本ページから新規にカードローンの申込をした人
・特典:以下の条件達成で現金1,000円を進呈
・条件:各条件をすべて満たすこと
①本ページからWEB申込期間内にカードローンの申込をし、2022年9月14日(水)までに入会すること
②入会日から10日間以内に合計5万円以上の借入をすること(※入会日を1日とカウント)
③初回借入日の翌月末まで、約定返済以外に増額で返済をしないこと
④初回借入日の翌月末時点で返済口座を楽天銀行に指定していること

おすすめポイント

  • いつもの口座で利用可能!
  • 入会で楽天ポイント1,000ポイント進呈!
  • いつもの口座で利用可能!

楽天銀行のセディナカードとは

カードローンと混同されやすいのが、クレジットカードです。

楽天銀行の「楽天銀行セディナカード」も、カードローンではなくクレジットカードがメインの商品となっています。

楽天銀行セディナカードの概要をピックアップすると、下記のとおりです。

  • 楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカード機能が1枚になった商品
  • 幅広い用途に自由に使える
  • キャッシング機能を付加しておけば、急な出費にも対応できる
  • ショッピング保険、海外・国内旅行傷害保険が付いている
  • 入会費用は無料、年会費は2,000円(税込)
  • 利用に応じてらくらくポイントが貯まり、楽天口座へのキャッシュバックや楽天EDY、各商品券、マイル等に交換することができる
  • 更新日は5年毎の定期
  • 申込資格は、「楽天銀行に普通預金口座をお持ちの満18歳以上の方のうち、楽天銀行またはSМBCコンシューマーファイナンス株式会社から電話連絡が可能な方」
  • 第2、第4日曜日はマルエツ等で5%OFFキャンペーンが実施される

※表示されている概要は一例です。詳細は公式ホームページに記載されている商品説明書をご確認ください

上記を見ていただくとわかるように、楽天銀行セディナカードはカードローンと大きく異なる商品内容になっています。

大きく異なる点は、楽天銀行スーパーローンは「貸付」を目的としているのに対し、楽天銀行セディナカードは「預金機能とショッピング機能」を目的としている点でしょう。

つまり、根本的に商品自体に大きな違いがあるということです。

楽天銀行セディナカードは、使い道が自由なクレジットカードです。

利用金額に応じてポイントが貯まる機能も兼ね備えていて、かつ楽天銀行のキャッシュカードとしても使える点は、利用者にとっても大きなメリットでしょう。

もちろん、キャッシング枠も設定可能で、設定したキャッシング機能は海外のATMでも出金することができます。

ただし注意点として、キャッシング機能を利用する際に適用される利率はかなり高めです。

したがって、お金を借りる目的として利用するのであれば、楽天銀行スーパーローンを優先的に利用したほうが、利息負担は少ないでしょう。

SMBCファイナンスサービス株式会社はクレジットカード業界でも有数の有名企業ですので、安心して利用することができます。

楽天銀行の口座開設を検討中の方は、クレジットカード付きのキャッシュカードも併せて検討してみてください。

登録データの本人確認時に必要なこと

楽天銀行セディナカードの審査では、お客様情報を本人確認登録事項として申告する必要があります。

もちろん、楽天銀行側からも画面での案内はありますが、事前にどのようなものや情報が必要になるのかを知っておいたほうが、安心して申込することができるでしょう。

楽天銀行セディナカードの本人確認時に準備が必要なもの、および会員登録時に必要な情報は下記のとおりです。

【必要なもの】本人確認書類…
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等の一般的な身分証明書のうちいずれか一つ。
【必要な情報】・氏名、性別、生年月日等の個人情報
・電話番号
・住所
・メールアドレス
・支払い方法

手続きの流れを簡単にお伝えすると、楽天銀行セディナカードを申込完了後、スマートフォン等で本人確認書類を送付したのち審査が開始されます。

審査の途中で本人確認の電話連絡が入ります。

電話連絡の際は本人確認書類を手元に用意した上で、オペレーターの質問に答えるようにしたほうが確実でしょう。

審査の申込時に詳細な個人情報を記載していますので、簡単な質問に答えられれば大丈夫です。

本人確認書類を見るのが面倒な方は、生年月日や住所をメモにとっておくと良いでしょう。

本人確認連絡の前提として、以下の点だけは押さえておきましょう。

  • 折り返し連絡時に非通知設定だと受理されない可能性がある
  • 着信拒否設定の場合、審査に通過できない
  • 本人確認連絡の時間は、楽天銀行の営業時間内
  • 審査は受付した先頭順に行われる
  • 楽天会員のランクは特に関連しない

ちなみに、審査の難易度は著しく高いものではありません。

また、調査目的と思われる項目も申込フォームに含まれている場合がありますが、その項目が審査の結果に影響することはありません。

本人確認時に混乱しないように、万全の準備で審査を申込するようにしてください。

まとめ

こちらの記事では楽天銀行スーパーローン(カードローン)についてくわしく解説してきました。

最後にもう一度、大切なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 楽天銀行スーパーローンは、インターネットに特化したサービスで実店舗は存在しない
  • 楽天グループとのサービス連携は、楽天ユーザーには魅力が大きい
  • 審査は銀行カードローンとしては独自性があるため、楽天グループと相性が良さそうであれば積極的にチャレンジしてみたい

以上のことを理解していただいたことで、楽天銀行スーパーローンを適切に利用できるようになったことでしょう。

またあなたが楽天銀行スーパーローンを利用するべきかも、しっかりと判断できるようになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイトへ公式サイトへ

楽天銀行の口コミ


楽天銀行スーパーローンの口コミ

【福岡県】30代(男性)/年収400万円~600万円未満(正社員)

福岡県40代男性

楽天銀行スーパーローンを利用した感想

一定期間の間は無金利になることを利用して借りた

借入額3万円
借入目的冠婚葬祭
申し込み方法-
借り入れ方法楽天銀行の提携ATM
(コンビニATM含む)
返済方法-
審査時間3日以内
融資までの時間3日以内
キャッシングやカードローンの利用経験1回だけ
他社カードローン利用の有無-
楽天銀行スーパーローン以外の利用したカードローン

-


楽天銀行スーパーローンの口コミ

【北海道】60代(男性)/年収600万円~800万円未満(公務員)

北海道60代男性

楽天銀行スーパーローンを利用した感想

使いやすいので、次回も手軽に利用できる

借入額5万円
借入目的娯楽
申し込み方法-
借り入れ方法口座振込
返済方法-
審査時間3日以内
融資までの時間3日以内
キャッシングやカードローンの利用経験1回だけ
他社カードローン利用の有無-
楽天銀行スーパーローン以外の利用したカードローン

-


楽天銀行スーパーローンの口コミ

【北海道】60代(男性)/年収600万円~800万円未満(正社員)

北海道60代男性(正社員)

楽天銀行スーパーローンを利用した感想

無利息期間より利率を下げてほしい。 借入限度額の算定方法が知りたい。

借入額10万円
借入目的娯楽
申し込み方法-
借り入れ方法インターネット
返済方法-
審査時間4日以上
融資までの時間4日以上
キャッシングやカードローンの利用経験3回
他社カードローン利用の有無-
楽天銀行スーパーローン以外の利用したカードローン

-


楽天銀行スーパーローンの口コミ

【大阪府】50代(男性)/年収200万円~400万円未満(自営・自由業)

大阪府50代男性

楽天銀行スーパーローンを利用した感想

特に他のローンと大きく違わない

借入額10万円
借入目的その他(雑費)
申し込み方法-
借り入れ方法楽天銀行の提携ATM
(コンビニATM含む)
返済方法-
審査時間4日以上
融資までの時間4日以上
キャッシングやカードローンの利用経験5回以上
他社カードローン利用の有無-
楽天銀行スーパーローン以外の利用したカードローン

-

楽天銀行スーパーローンの口コミ

【山形県】30代(女性)/年収200万円~400万円未満(正社員)

山形県30代女性

楽天銀行スーパーローンを利用した感想

支払いを銀行引き落としにしたのに引き落としされず焦った

借入額10万円
借入目的娯楽
申し込み方法-
借り入れ方法口座振込
返済方法-
審査時間3日以内
融資までの時間3日以内
キャッシングやカードローンの利用経験1回だけ
他社カードローン利用の有無-
楽天銀行スーパーローン以外の利用したカードローン-

本記事の監修者について

武藤英次さん

武藤英次 / 美樹ライティングオフィス 代表

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら