Operated by Ateam Inc.

イーデス

山形銀行カードローンの申込みの条件・手順・利便性などFPが徹底レビュー

最終更新日:

山形銀行カードローンの申込みの条件・手順・利便性などFPが徹底レビュー
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「地元の山形銀行カードローンを利用しようか、悩んでいる」という方はいらっしゃいませんか?山形銀行カードローンは上限金利が低く、消費者金融を利用するよりも格段に利息を節約できる商品です。

しかし、公式ホームページ内の情報は限られており、「よく分からない点があって申し込むのが不安…」と悩んでしまうのも無理はありません。そこで、今回は山形銀行カードローンをより分かりやすく、徹底的に解説していきます。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

山形銀行は荘内銀行&きらやか銀行を抑え、不動の県内トップ地方銀行です。 明治29年の設立から堅実経営を貫いており、地元での信頼感や存在感は他行の追随を許しません。 一方で効率化を強力に推進していることもあり、店舗の統廃合が急速に進んでいます。 そのため現在では荘内銀行&きらやか銀行よりも店舗数は少なくなっているほどです。 店舗を減らしている名門地銀ということで「何となくお金を借りるのは難しそう」と感じてしまうかもしれません。 しかしカードローンに関しては、口座が無くても利用できるお手軽な商品となっています。 WEB完結で店舗来店不要で利用可能なので、誰でも申込しやすいハードルの低さがウリです。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    山形銀行カードローンはどんなローン?

    山形銀行カードローンを取り扱う山形銀行は、山形県山形市に本店を構える地方銀行で、山形県や山形市の指定金融機関となっています。山形県内では、「やまぎん」の愛称で親しまれており、地域密着型のサービスが特徴です。

    そんな山形銀行が直接取り扱う山形銀行カードローンの商品詳細は、下記のとおりです。

    山形銀行カードローン商品詳細
    名称山形銀行カードローン「口座あり型」山形銀行カードローンNEO「口座レス型」
    金利4.5%~14.6%
    限度額500万円
    申込条件・契約時に満20歳以上満75歳未満の方

    ・保証会社であるアコムの保証を受けられる方
    ・山形銀行所定の基準を満たす方

    ・契約時に満20歳以上満75歳未満の個人の方

    ・保証会社であるアコムの保証を受けられる方
    ・山形銀行所定の基準を満たす方
    ・山形銀行の営業地域内(山形県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、東京都)に居住かつ山形銀行とまだ取引がない方
    ※個人事業主、専業主婦(夫)、アルバイト・パート、年金受給者の方でも利用可能

    審査時間-
    口座開設すでに口座あり不要
    即日融資不可
    土日即日融資不可

    山形銀行カードローンの大きな特徴は、以下2点です。

    • 大手銀行と比較しても遜色ない金利水準
    • 年齢条件、申込要件ともに広いので、幅広い層の方が利用可能

    また、すでに山形銀行の預金口座をお持ちの方は、契約手続きまでウェブ上で完結しますので、ムダな手間をかけずに利用することができます。この点は、山形銀行をすでに利用している方にとって、大きなメリットだといえるでしょう。

    また、申込条件が非常に幅広いので、初めての方でも安心して審査を受けることができるでしょう。

    このように山形銀行カードローンは、金利水準と申し込みのしやすさを兼ね備えたカードローンなのです。

    すでに借入しているカードローンの金利に満足していないなら、カードローンの借り換え検討をおすすめします。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    地方銀行のカードローンで一番注意しておかねばならないのは、申込から融資までの時間です。 もともと即日融資は全ての銀行カードローンで対応不可ではありますが、実際の融資までの期間は銀行や商品ごとに大きく異なります。 長いものでは2週間以上かかるものもあり、しかも時間が掛かる旨の説明がない不親切な商品も意外と多いのです。 その点、山形銀行の場合は公式サイトに以下のように明記されているので安心できます。 スピード感は、地方銀行カードローンでは最速レベルと言って差し支えありません。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    大手銀行カードローンと山形銀行カードローンの違いを徹底比較

    山形銀行カードローンは、スペック面から見ても優秀なカードローンです。しかし、なかには「山形銀行カードローンと大手銀行カードローン、どちらが自分にとってお得かな?」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。そのような悩みを解決すべく、ここでは大手銀行カードローンと山形銀行カードローンを徹底的に比較してみましょう。

    山形銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    山形銀行カードローン4.5%~14.6%最大500万円必須/不要2,000円有料(110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
    りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
    (110円~220円)
    楽天銀行スーパーローン年1.9%~14.5%※3最大800万円不要2,000円原則無料※例外あり
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2.借入利率が年8.1%超の場合
    ※3.通常金利の場合

    上記表を参考に、山形銀行カードローンをおすすめできるのは、以下2点です。

    • すでに山形銀行の預金口座を持っている
    • 使い勝手のいい地元の銀行でお金を借りたい

    山形銀行を普段から利用している方にとっては、山形銀行ATMから手数料無料で借入できたり、カードローンの契約がウェブ上で全て完結したりと、さまざまなメリットがあります。

    また、上限金利も大手銀行と同等の水準ですので、「地元の山形銀行のカードローンか大手銀行のカードローンか迷っている」という方は、山形銀行カードローンを利用したほうが多くのメリットを得られるでしょう。

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは山形銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

    山形銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    山形銀行カードローンは、スペック面からみても優秀なカードローンだといえます。しかし、当然のことながら弱い部分もあります。ここでは、山形銀行カードローンの強み弱みを簡単にまとめました。

    山形銀行カードローンの強みと弱み
    強み弱み
    申し込み可能な条件が広い山形銀行の営業地域内の方しか申し込めない
    毎月の返済額が2,000円からなので返済が楽

    山形銀行カードローンの強みは、「毎月の返済額が2,000円から可能」という点でしょう。
    例えば、約定返済日前日の残高が10万円以下の場合は2,000円、以降は残高が10万円増すごとに2,000円ずつ追加した金額を返済すればいいのです。

    初めての人にも、借入れ後の返済イメージしやすく、安心して借入れしやすいカードローンといえるのではないでしょうか。

    また、「山形銀行の口座があれば最短で融資を受けられる」という点については補足があります。

    それは、2018年1月以降、審査の厳格化により即日審査が不可となったことです。当面の間は審査に要する時間が読めないため、融資までにかかる時間も分からないというのが現状です。これは山形銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

    一方、山形銀行カードローンの弱みは「口座を持っていないと全てのやりとりを郵送で行う必要がある」という点でしょう。大手銀行カードローンの多くは、口座の有無に関係なく全ての契約手続きがウェブ上で完結します。

    山形銀行カードローンの場合は、口座をお持ちの方以外は全ての手続きを郵送で行う必要があるため、融資までに2~3週間程度の時間がかかってしまうのです。したがって、山形銀行の口座を持っておらず融資をお急ぎの方は、山形銀行カードローンには不向きだといえます。

    その場合は、後述する「山形銀行カードローンに向いていない人向けおすすめカードローン」を利用してください。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローンをお得に使いこなすためには「返済上手」になることが必須です。 借りている日数を1日でも短くすること&借りている金額は千円でも少なくすることで支払利息を節約できます。 山形銀行カードローンは最低返済額が2,000円からと、かなり低額に設定されているのが特徴です。 ピンチの月でも少ない返済額で乗り切ることができるのは確かにメリットと言えます。 しかし毎月のように少ない返済額だけで満足してしまうと、いつまで経っても完済できません。 借入が長期化するほど、支払う利息も加速的に増えてしまいます。 余裕がある月には少しでも多く返済して、早期完済を目指す必要があります。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    FPが教える山形銀行カードローンに向いている人・向いていない人

    ここまで触れたように、山形銀行カードローンには長所もあれば短所もあります。つまり、向いている人もいれば向いていない人もいるということです。山形銀行カードローンに向いている人、向いていない人を簡単にまとめてみましょう。

    山形銀行カードローンに向いている人は、以下に該当する方です。


    • 普段から山形銀行をよく利用する
    • 毎月の負担が少ないカードローンを利用したい
    • 山形銀行の営業地域内(山形県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、東京都)にお住まいの方

    特に、山形銀行カードローンは、申し込み可能な地域が営業地域内に限定されているため、必ず事前に確認しておきましょう。

    対して、山形銀行カードローンに向いていない人は、以下に該当する方です。

    • 居住地が山形銀行の営業地域外
    • 普段、山形銀行を利用する機会がない
    • とにかく融資を急いでいる
    • 提携ATM手数料が無料のカードローンを利用したい

    では、山形銀行カードローンに向いていない人は、どのようなカードローンを選択すべきなのでしょうか。

    数多くのカードローンの中から優秀なカードローンを1つ選ぶとすれば、「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」がよいでしょう。

    三菱UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、以下の点になります。

    • 金利は年1.8%~14.6%と山形銀行カードローンとほぼ同水準
    • 新規に口座開設する必要がない
    • テレビ窓口を利用すれば自宅への郵送を避けられるため、家族にバレにくい
    • 提携ATM手数料が全て無料

    三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、銀行カードローンの中でもトップクラスの実力を兼ね備えたカードローンです。

    「家族に知られずにカードローンを利用したい」という方にもピッタリの商品だといえるでしょう。

    即日融資については、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます

    土日でも審査・融資可能なカードローンについては、「土日でも審査・融資可能なカードローンを徹底解説!最短で融資を受ける方法!」も参考にしてみてください。

    山形銀行カードローンを最短で借りるための流れと必要書類

    山形銀行カードローンで最短で融資を受けるための条件として、以下3つがあります。

    • すでに山形銀行の口座を持っている、もしくは、近隣に山形銀行の支店がある
    • 平日の午前中、できる限り早い時間帯に申し込みを完了しておく
    • インターネットから申し込む場合でも、山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)に「急いでほしい」という旨を伝える

    ちなみに、これらの条件が1つでも欠けた場合は、最短で融資を受けられない可能性が高くなります。必ずチェックしておきましょう。

    これらの条件を踏まえて、山形銀行カードローンで最短で融資を受ける流れと必要書類は下記のとおりです。

    重要注意点

    山形銀行の口座をお持ちでない方は、カードローン申し込み前に近隣の店舗で口座を開設し、同時にカードローンの申し込みをします。そうすることで、最短で融資を受けることができるでしょう。ただし、審査にかかる時間を踏まえて、全ての手続きをスムーズに完結する必要があります。借入れが必要になったら、早めに申し込んだほうがいいでしょう。

    最短で融資を受ける流れ

    1. STEP.1

      山形銀行カードローンを公式ホームページから申し込む

    2. STEP.2

      申込完了と同時に、山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)へ連絡を入れ、「可能な限り急いでほしい」ことを伝える

    3. STEP.3

      審査の実施

    4. STEP.4

      審査の回答

    5. STEP.5

      山形銀行口座宛てに振込融資が実施される

    必要書類

    本人確認書類…運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証※など

    ※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。 ※カードローン申し込み前に預金口座を開設する場合は、銀行届け出用の印鑑、口座入金用のお金が別途必要です。

    山形銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    山形銀行カードローンの審査は、申込条件を見ると分かるようにそれほど厳しいものではありません。信用情報に問題がなく、かつ、一定以上の返済能力をお持ちであれば審査を通過することが可能です。

    ただし、申し込む際に虚偽の記載があると審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいますので、必ず正確に記入するようにしてください。それが、山形銀行カードローンの審査を通過するためのコツだといえるでしょう。

    審査を通りやすくする方法については、「カードローンなぜ審査通らない?審査基準が甘いと聞いたのに通らないときの対処法」も参考にしてみてください。

    山形銀行カードローンを最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

    山形銀行カードローンで最短で融資を受ける方法は、先述した「最短で借りるための流れ」と同様です。審査にかかる時間は未定ですが、あらかじめ山形銀行カードローン受付センターへ連絡を入れることで、優先的に審査してもらうことができます。

    ちなみに、近隣に山形銀行がなく、かつ山形銀行の預金口座をお持ちでない方は、全てのやりとりを郵送で行う必要があります。そのため、融資までに最短でも2~3週間程度かかりますので、注意してください。

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これにより申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

    山形銀行カードローンの利用する保証会社は?

    銀行カードローンを利用するために、基本的に保証会社の保証が必要となります。担保や保証人が不要なかわりに、保証会社が保証をしてくれるわけですね。山形銀行カードローンでは、消費者金融最大手のアコム(株)が保証を担当しています。

    アコム
    利用限度額審査時間融資までの時間
    最大800万円最短20分最短20分※
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年3.0%~18.0%30日間

    ※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

    おすすめポイント

    • 申込~借入までWEB完結! 最短20分で融資可能!※
    • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
    • はじめての人は、最大30日間金利0円!

    じつは銀行カードローンの審査のかなりの部分は、保証会社が担当している状態です。最近は銀行でもしっかり審査を行う方向に変わりつつありますが、それでも保証会社の存在は大きいと言えます。

    なお消費者金融としてのアコムの審査と、保証会社としてのアコムの保証審査は全く同じではありません。保証する銀行カードローンに合わせて、審査も多少カスタマイズされたものになります。

    ただしベースとなる審査システムは共通する部分も多くなります。またアコム関連の貸付情報も共有されている可能性は大きいでしょう。そのためアコム関連の借入で延滞があった場合は審査に不利になると考えたほうが良いのです。

    ちなみに支払利息の中に保証料が含まれているイメージのため、別途保証料の支払いは必要ありません。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    以前の銀行カードローンの中には即日融資が可能な商品も多々見受けられました。 しかし銀行によるカードローンの貸しすぎが社会問題となり、銀行は即日融資できない仕組みが作られたのです。 実は以前は保証会社に審査を「丸投げ」していた銀行も多く、保証会社の爆速審査で即日融資を可能にしていた面は否定できません。 現在では金融庁の指導により銀行側も積極的に審査に関わることが求められ、以前よりも時間が掛かるようになっています。 さらには銀行業界内における「自主規制」も行われるようになり、貸出金額も以前よりだいぶ少なく抑えられる傾向です。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    山形銀行カードローンで融資を増額できる条件とは?

    山梨銀行カードローンを利用していて、不意の出費が重なったときなど「もう少し借入枠が増額できたら」と思うこともあるかもしれませんね。

    そんなとき「口座あり型」を利用している方なら、増額の申込をすることができます。
    残念ながら「口座レス型」利用中の方は増額の対象外です。

    口座あり型で、普通預金口座のキャッシュカードを持っている方はインターネットから申込可能です。
    キャッシュカードがない方は電話からの申込となります。
    簡単に一覧表にまとめましたので、参考にしてみてください。

    カードローンのタイプ普通預金キャッシュカードを増額申込
    口座あり型持っている方インターネットから増額申込可能
    持っていない方電話から増額申込可能
    口座レス型増額申込はできません

    山形銀行カードローンの返済方法

    山形銀行カードローンの返済方法は、「口座引き落とし」です。残高に応じた返済額が毎月3日に引き落としされます。ちなみに、随時返済としてEnetATM(ファミリーマートなど)、ローソン銀行ATM、セブン銀行ATMなどで返済することもできますが、随時返済の有無にかかわらず約定返済は行われますので、注意してください。

    まとめ

    山形銀行カードローンは地域密着型の商品で、普段から山形銀行をよく利用する方にとってはさまざまなメリットがあります。注意点をよく読み、ご自身のライフスタイルに最大限活用してください。

    山形銀行カードローンの電話確認実施内容

    山形銀行カードローンは、全国から申込可能なのでしょうか。
    申し訳ございません。
    山形銀行のカードローンは、山形銀行の営業地域内にお住まいの方が対象となっております。
    山形銀行の営業地域は、山形県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、東京都ですので、対象地域外の方は申込することができません。
    あらかじめご了承くださいませ。
    銀行口座を持っていない場合、インターネットから申込できますか?
    はい可能です。
    ただし、カードローンと同様全てのやりとりを郵送で行いますので、開設までに2週間程度の時間が必要です。
    もしお急ぎの方は、最寄りの店舗にて開設いただけますと幸いです。
    店舗であれば、即日での口座開設が可能です。キャッシュカードは後日郵送となりますが、山形銀行のATMでは「通帳払い」という機能があり、あらかじめ登録していただくことで、通帳のみで現金を引き出すことができます。
    ぜひご活用ください。
    提携ATMの利用手数料はどのくらいかかりますか?
    提携先により110円~220円となっております。
    口座を持っていない状態で、融資を受ける流れを教えてください。
    口座をお持ちでない方は、最寄りの店舗で口座を開設していただいたほうが、スムーズにカードローンを利用することができます。
    近隣に店舗のない方は、まずカードローンの仮申し込みをインターネット上で完了してください。
    審査に通過できましたら、申込書をご自宅へ郵送させていただきます。
    申込書をご記入いただき、本人確認書類のコピーを同封のうえご返送ください。
    到着後、書類をチェックさせていただきます。
    書類に問題がなければ、ローンカード、通帳、キャッシュカードを発行し、送付させていただきます。
    ちなみに、ローンカードとキャッシュカードは別々に送付しますので、あらかじめご了承くださいませ。
    融資を急いでいる場合は、どうすればいいですか?
    山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)へご連絡ください。
    できるかぎり優先的に審査を進めさせていただきます。
    ただし、混雑等の理由でご要望にお答えできかねる場合もございますので、ご了承くださいませ。
    最短で融資を利用できるのは、山形銀行の預金口座のみでしょうか?
    はい、山形銀行の口座宛にお振込で融資できます。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.