Operated by Ateam Inc.

イーデス

鹿児島銀行カードローン「かぎんカードローンS」の実力は?FPが全解説!

最終更新日:

鹿児島銀行カードローン「かぎんカードローンS」の実力は?FPが全解説!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「鹿児島銀行カードローンを利用するかどうか迷っている…」鹿児島銀行をお使いの方の中には、そうお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

鹿児島銀行カードローンは全国から申し込み可能なカードローンで、大手銀行と比較しても遜色ない実力を兼ね備えた商品です。

しかし、鹿児島銀行にはカードローンが2種類あり、「2つのカードローンは何が違うの?」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、鹿児島銀行カードローンについて詳しく解説します。

あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の鹿児島銀行だから」で決めないで!

地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は?おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン
武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

鹿児島県内には鹿児島銀行と南日本銀行の二つの地域銀行がありますが、規模的には5倍以上の差をつけて鹿児島銀行が不動のトップです。 2015年には熊本県トップ地銀の肥後銀行と経営統合を果たし、九州フィナンシャルグループ傘下に入りました。 ただし経営統合と言っても「鹿児島銀行」の看板は今まで通りなので、利用者の方が寂しさや不便を感じることはないでしょう。 カードローンサービスも従来通りであるのはもちろん、肥後銀行ATMネットワークも鹿児島銀行ATMと同条件で利用できるため利便性が高まっています。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    鹿児島銀行カードローンはどんなローン?

    鹿児島銀行カードローンを取り扱っている鹿児島銀行は、鹿児島県鹿児島市に本店を構える地方銀行です。

    鹿児島銀行カードローンには2つの種類があり、それぞれ特徴が大きく異なります。違いを簡単にまとめましたので、下記をご覧ください。

    鹿児島銀行カードローン商品詳細
    名称かぎんカードローンかぎんカードローンS
    金利年4.5%~14.5%年1.9%~14.5%
    限度額10万円以上500万円以内(10万円単位)10万円以上1,000万円以内(10万円単位)
    申込条件・申込時に満20歳以上満65歳以下

    ・SMBCコンシューマーファイナンス㈱の保証が得られる方

    ・満20歳以上69歳未満の方

    ・SMBCコンシューマーファイナンス㈱の保証が得られる方

    審査時間通常1~2週間後-
    口座開設必須不要
    即日融資不可
    土日即日融資不可
    融資までの時間1カ月程度-

    まず重要なのは、鹿児島銀行カードローンは、“銀行カードローンである”ということです。

    2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは鹿児島銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

    したがって、2018年1月以降、即日での審査回答は受けられなくなりました。それらを踏まえたうえで、鹿児島銀行カードローンの詳細をみていきましょう。

    上記をご覧いただくと分かるように、限度額や融資までの時間に大きな違いがあります。どちらか1つを選択するならば、おすすめは「かぎんカードローンS」です。

    他行宛ての振込融資も可能ですので、鹿児島銀行の口座を開設することなく利用でき、スペック面でもかぎんカードローンSのほうが優秀です。次からは「かぎんカードローンS」にフォーカスし解説していきます。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    「かぎんカードローン」は審査結果通知や申込書、契約書などを郵送でやり取りするため非常に時間が掛かります。 近年主流になりつつあるWEB完結とは程遠いアナログな手法となっており、完全に旧世代の銀行カードローンと言えるでしょう。 一応インターネットで「カンタン申し込み」ができますが、後日電話で別途事項の確認が必須となっています。 さらに「携帯、自宅、勤務先等に電話をします」とされていますが、どのタイミングで電話があるかわからないのもツライところです。 令和のサービスとしては古さを隠せませんので、「かぎんカードローン」を積極的に選ぶ理由を見つけるのは難しい面もあります。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    鹿児島銀行カードローンと大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

    かぎんカードローンSは、優秀なスペックを誇る銀行カードローンです。しかし、なかには「大手銀行カードローンか、かぎんカードローンSのどちらを利用すべきか迷っている」という方もいらっしゃるでしょう。

    そこで、ここでは大手銀行とかぎんカードローンSのスペックを一覧にまとめ、徹底的に比較していきます。下記の表をご覧ください。

    鹿児島銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    かぎんカードローンS1.9%~14.5%最大1,000万円不要1,000円有料(110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
    りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
    (110円~220円)
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2.借入利率が年8.1%超の場合

    上記の表から見て、かぎんカードローンSを選ぶとよいのは、下記のような方でしょう。

    • 鹿児島銀行の預金口座を持っている
    • 鹿児島銀行を普段からよく利用する
    • 近隣に鹿児島銀行の支店がある

    かぎんカードローンSは、他行口座宛てでも振込融資を利用できますが、最短での融資は鹿児島銀行の預金口座宛てに限ります。また、鹿児島銀行ATMであれば、かぎんカードローンSを利用する際の手数料を節約できます。

    このような理由から、普段から鹿児島銀行をお使いの方のほうが、かぎんカードローンSを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

    鹿児島銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    かぎんカードローンSは、大手銀行カードローンと比較しても遜色ない実力を備えています。しかし、当然のことながら長所だけでなく短所もあります。ここでは、かぎんカードローンSの強み弱みをまとめました。

    かぎんカードローンSの強みと弱み
    強み弱み
    銀行口座不要で利用できる最短での融資は鹿児島銀行の預金口座に限られる
    全国から申し込み可能コンビニATMで利用できない(※鹿児島県内の一部店舗除く)
    -インターネットからの申し込みだと融資までに時間がかかる

    かぎんカードローンSの強みは、「銀行口座不要で利用できる」という点でしょう。通常、地方銀行のカードローンでは自行の口座が必須となるケースがほとんどです。しかし、かぎんカードローンSは口座開設が不要ですので、面倒な手続きをなしで利用することができます。

    対して、かぎんカードローンSの弱みといえる点は、「コンビニATMを利用できない」という点でしょう。カードローンはその性質上、月に1回返済を行う必要があります。その際、コンビニATMから返済できれば、利便性が格段に向上するのです。

    しかし、残念ながら基本的にかぎんカードローンSをコンビニATMで利用することはできません(※鹿児島県内のMICS提携コンビニATMのみ利用可能)。他行の銀行カードローンでは、全国のコンビニATMを利用できる場合が多いので、この点はかぎんカードローンSの弱みだといえるでしょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    口座振替による返済は毎月自動で行われ、自分で手続きする必要がない手軽さがあります。 「ついうっかりの返済忘れ」も防ぎやすいですし、返済手数料もかかりません。 特に鹿児島銀行で給与振込を利用しているなら、残高不足の心配も少なく安心してカードローンを利用できるメリットがあります。 ただし口座振替の返済だけで満足していると、中々完済できないといったデメリットも否定できません。 カードローンSは毎月ATMで返済する必要があるため、返済を意識しやすくなります。 積極的に多めに返済をしていくことで早く完済でき、支払利息を節約しやすくなるわけです。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    FPが教える鹿児島銀行カードローンに向いている人・向いていない人

    かぎんカードローンSは、スペック面から見ても優秀なカードローンです、しかし、上でも述べたように長所もあれば短所もあり、全ての人に向いているわけではありません。ここでは、かぎんカードローンSに向いている人と向いていない人をまとめてみましょう。

    かぎんカードローンSに向いている人は、以下に該当する方です。

    • 鹿児島銀行の預金口座を持っていて、普段から鹿児島銀行をよく利用する
    • 口座開設不要のカードローンを利用したい
    • コンビニATMを利用する予定がない
    • 限度額の大きなカードローンを利用したい

    対して、かぎんカードローンSに向いていないのは、以下に該当する方です。

    • 口座を開設せず、即日融資を受けたい
    • ローンカードを郵送されると困る
    • コンビニATMでもカードローンを利用したい
    • 普段、鹿児島銀行と関わりがない

    即日融資ついては、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます」も参考にしてみてください。

    鹿児島銀行カードローンで最短で借りるための流れと必要書類

    かぎんカードローンSで最短で融資を受けるためには、以下3つの条件を全て満たす必要があります。

    • 鹿児島銀行の預金口座を持っている
    • 平日の午前中に申し込みを完了する
    • スマートフォンのアプリを使って申し込む

    特に、インターネットからではなくスマホアプリから申し込む必要があるということは重要な注意点です。もし、インターネットから申し込んだ場合、契約申込書が郵送となるため、最短で融資を受けることができません。

    アプリからの申し込みであれば、契約書のやりとりが全てアプリ上で完結するため、鹿児島銀行宛ての振込融資の場合には最短で借入れできるでしょう。他行口座宛ての振込融資であれば、鹿児島銀行口座宛てと比較すると若干遅くなりますが、数日で融資を受けられます。融資をお急ぎの方は必ずチェックしておきましょう。

    これらを踏まえて、かぎんカードローンSで最短で融資を受ける流れと必要書類は下記のとおりです。スムーズに融資を受けるため、必ず把握しておきましょう。

    最短で融資を受ける流れ

    1. STEP.1

      スマートフォンのアプリストアにて「かぎん」で検索し、アプリ「かぎんネット申込み」を探す

    2. STEP.2

      アプリをインストールして起動する

    3. STEP.3

      「かぎんカードローンSのお申し込み」を選択

    4. STEP.4

      運転免許証を準備し、申し込みを開始する

    5. STEP.5

      全ての情報を入力し、申し込みを完了させる

    6. STEP.6

      スマートフォンのカメラで本人確認書類(※後述)を撮影してアップロードする

    7. STEP.7

      審査の実施

    8. STEP.8

      審査結果の回答

    9. STEP.9

      本人名義の預金口座に振込融資が実施される

    必要書類

    かぎんカードローンSの必要書類
    本人確認書類収入証明書類

    (※300万円以上の契約額になった場合)

    運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど源泉徴収票、給与証明書、年間所得証明書、市町村民税特別徴収税通知書など

    鹿児島銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    かぎんカードローンSの審査を通しやすくするコツは、できる限り他社の借入残高を減らしておくことです。カードローンの審査では特に信用情報が重視されます。

    他社の借入残高は信用情報に反映されていますので、できる限り借入残高を減らすことで、借入する際の限度額が大きくなったり、審査に通りやすくなったりする可能性があるのです。

    審査については、「カードローンなぜ審査通らない?審査基準が甘いと聞いたのに通らないときの対処法」も参考にしてみてください。

    鹿児島銀行カードローンで最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

    かぎんカードローンSで最短で融資を受ける方法は、先述した「最短で融資を受ける流れ」と同様です。アプリから申し込んだ場合が最短となるため、全ての手続きをスムーズに進められれば、最短で融資を受けることができます。

    尚、審査に要する時間は未定です。なぜなら、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となったからです。これは鹿児島銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。
    これにより、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。(2018年12月時点) インターネットから申し込んだ場合、上記内容を踏まえると審査時間はさらに時間を要します。最短で融資を受けることはできませんので、あらかじめ注意しておきましょう。

    鹿児島銀行カードローンの返済方法

    かぎんカードローンSの返済方法は、「ATMからの返済」のみとなっています。利用できるATMは、MICS(全国キャッシュサービス)提携ATM、鹿児島銀行ATM、ゆうちょATMです。

    鹿児島銀行ATMとMICS提携ATMであれば、平日8:45~18:00の間、手数料無料で利用できますが、それ以外の時間帯はそれぞれ時間外手数料が必要となりますので、注意してください。また、ゆうちょATMは、時間帯によって110円~220円の利用手数料が必要となります。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローンの利用にあたって最も重要視しておきたいのが「返済の利便性」です。 実はカードローンのトラブルで圧倒的多数なのが返済に関するトラブルとなっています。 裏を返せば返済さえしっかりしていれば、カードローン利用でトラブルになる心配は少ないわけです。 かぎんカードローンではATMでの返済がメインとなるため、便利に利用できるATMが欠かせません。 鹿児島銀行は「九州ATMネットワーク」(西日本シティ銀行・福岡銀行・筑邦銀行・佐賀銀行・大分銀行・十八親和銀行・肥後銀行・宮崎銀行)に加入しているのは強みですが、残念ながら手数料無料(平日時間内)なのは借入のみなので注意が必要です。 かぎんカードローンSを利用する際には、事前に便利に利用できそうなATMの有無を確認しておくことをおすすめします。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    まとめ

    かぎんカードローンSは、地方銀行が取り扱うカードローンながらも高いスペックを誇る商品です。ただし、最短で融資を受ける場合には重要な注意点がありますので、必ず事前にチェックしておきましょう。

    電話確認実施内容

    かぎんカードローンSは、全国から申込可能なカードローンでしょうか?
    はい、鹿児島銀行のかぎんカードローンSは全国から申込可能なカードローンとなっております。
    かぎんカードローンとかぎんカードローンSには、どのような違いがあるのでしょうか?
    かぎんカードローンは、すでに鹿児島銀行の預金口座をお持ちの方向けのカードローンで、返済方法が口座引落しとなります。
    申込時にご来店いただく必要があり、融資までに1ヶ月程度頂戴しております。
    この間に振込融資を承ることもできませんので、振込融資をご希望の方はかぎんカードローンSのほうを選択してください。
    かぎんカードローンSは、審査・融資のスピードを重視したカードローンで、返済方法はATMのみとなっております。
    かぎんカードローンSであれば最短での振込融資も承っております。
    2つのカードローンにはこのような違いがあります。
    最短で融資を受けるには、どのように申込すればいいですか?
    融資までの時間を優先されるのであれば、かぎんカードローンSが適しています。
    かぎんカードローンSでは、スマートフォンアプリを使って申込いただくことで、最短での融資が可能でございます。
    提携ATMを教えてください。
    「MICS提携」と記載されているATMでご利用いただけます。
    ただし、一部以外のコンビニATMでは基本的に利用できませんので、ご注意ください。
    ゆうちょATMでご利用いただくこともできますが、所定の手数料が必要となります。
    あらかじめご確認くださいませ。
    インターネットからかぎんカードローンSを申込した場合、融資までにどの程度の時間が必要ですか?
    郵送を伴うため、通常1~2週間となっております。
    お急ぎの場合は、スマートフォンアプリをご活用ください。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.