Operated by Ateam Inc.

イーデス

富山第一銀行カードローンは上限年13.8%という低金利がメリット!

最終更新日:

富山第一銀行カードローンは上限年13.8%という低金利がメリット!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「ファーストバンクのカードローン」「ハウスカード・ネオ」「ファーストカード」という3つのカードローンを取り扱う、富山第一銀行。

これらの商品はそれぞれ異なる特徴を持ち、申込条件も異なります。しかしながら、「カードローンを初めて使うから、どんなメリットがあるのかがわからない…」という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、富山第一銀行カードローンの商品概要をご説明した上で、他行との比較や最短融資までの流れなど、様々な視点から徹底的に紹介していきます。

あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の富山第一銀行だから」で決めないで!

地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は?おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン
武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

富山第一銀行は、富山県内では北陸銀行に次ぐ2番手の地域銀行です。 北陸地方でも圧倒的な存在感を放つ北陸銀行の影で、富山第一銀行は少々地味な存在かもしれません。 しかしながら富山第一銀行の発祥は大正元年にまで遡り、大変に長い歴史を誇ります。 地域密着型の銀行としての信頼感は、決して北陸銀行にも劣るものではないでしょう。 カードローンについても大手銀行に勝るとも劣らないスペックを持っています。 特に富山第一銀行をメイン銀行として利用している方にはオススメです。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    富山第一銀行カードローンはどんなローン?

    富山第一銀行は、富山県富山市を中心に事業を展開している地方銀行です。

    「ファーストバンク」という略称を持ち、富山県内において高い知名度を誇ります。そんな富山第一銀行が取り扱う3つのカードローンの詳細は、下記のとおりです。

    商品名称ファーストバンクのカードローンハウスカード・ネオファーストカード
    金利年2.8%~13.8%(変動金利)年5.5% 金利優遇時:4.8%(固定金利)年9.5% 金利優遇時:7.5%(固定金利)
    融資限度額最大1,000万円最大300万円最大150万円
    申込条件

    富山第一銀行が指定している(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる方で、下記条件をすべて満たす方

    • 申込時に満20歳以上満65歳以下の方
    • 安定継続した収入のある方
      ※パート・主婦を含む。ただし、学生は除く。
    • 富山第一銀行が指定する写真付公的証明書(免許証、パスポート等)を所持する方
    • 富山第一銀行でカードローンを契約していない方(事業者カードローンは除く。他カードローンからの切り替えは可)
    • 申込時に満20歳以上満65歳未満の方
    • 前年度の税込年収が150万円以上の方
    • 勤続年数1年以上の給与所得者の方
    • 営業年数3年以上の自営業の方
    • 富山第一銀行でカードローンを契約していない方(事業者カードローンは除く。他カードローンからの切り替えは可)
    • 住宅を自己所有(持分所有も含む)している方、または同居する家族(本人または配偶者の直系尊属)が所有する住宅に居住する方
    • (株)ジャックスの保証を受けられる方
    金利引下げ条件
    • 富山第一銀行で給与振込を利用している方

      (0.2%)

    • 富山第一銀行で住宅ローンを利用している方

      (0.5%)

    • 上記組み合わせによる最大引下げ幅 0.7%

    富山第一銀行が指定している(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる方で、下記条件をすべて満たす方


    • 申込時に満20歳以上満60歳以下の方
    • 勤続年数1年以上の給与所得者の方、または営業年数2年以上の自営業の方
    • 前年度の税込年収が120万円以上の方
    • 居住または勤務が富山第一銀行の営業区域内にある方
    • 富山第一銀行でカードローンを契約していない方(事業者カードローンは除く。他カードローンからの切り替えは可)
    審査時間-1週間程度
    口座開設必須必須
    即日融資不可不可
    土日即日

    融資

    不可不可

    富山第一銀行が取り扱う3つのカードローンの違いを簡単にまとめると、以下になります。

    • ファーストバンクのカードローン…審査の素早さ、申し込みやすさを優先した商品。多くの方が利用できる。
    • ハウスカード・ネオ…住宅所有者専用のカードローン。低金利だが、申し込み条件も厳しめ。
    • ファーストカード…他2つより条件が優しくなるが、金利がやや高く借入上限も少ない。

    ここまでを踏まえ、「カードローンを初めて利用する」「住宅を所有していない」という方でも選択しやすいのは、「ファーストバンクのカードローン」でしょう。

    ファーストバンクのカードローンの特徴は、以下になります。

    • 上限金利が年13.80%と低め
    • 最短で申し込み翌営業日の審査回答
    • パート・アルバイト、主婦でも利用可能
    • 富山第一銀行の口座をお持ちなら、契約手続きをインターネット上で行うことができる

    ファーストバンクのカードローンは、「富山第一銀行の口座を使って素早く融資を受けたい」という方や、「上限金利の低いカードローンを選択したい」という方に適した商品です。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    富山第一銀行のファーストバンクのカードローンは、最新トレンドであるWEB完結にしっかり対応しています。 また金利については一般的な借入限度額に連動する形ではなく、審査によって決定されます(5段階) これにより無理に大きな限度額を設定しなくとも、審査によって低金利になる可能性があるわけです。 なお最も高い金利となった場合でも上限金利は年13.8%であり、大手銀行と比べても低い金利となっています。 低金利で少しでも支払利息を節約したい方は、優先して申込を検討すると良いでしょう。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    大手銀行カードローンと富山第一銀行カードローンの違いを徹底比較

    ファーストバンクのカードローンは、金利面や限度額においても高いスペックを持つ商品です。

    しかしながら、「申し込み前に他行の商品とも比較してみたい」という方もいらっしゃるのでは?

    そこで、ファーストバンクのカードローンと他行商品を徹底比較すべく、一覧表を作成しました。下記をご覧ください。

    ファーストバンクのカードローンと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利契約極度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    ファーストバンクのカードローン年2.8%~13.8%最大1,000万円-必須5,000円原則有料
    (110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円最短当日※2必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円最短即日不要2,000円※3無料
    りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円最短翌営業日※必須10,000円有料
    (110円~220円)
    楽天銀行スーパーローン年1.9%~14.5%※4最大800万円最短即日※5不要2,000円原則無料※例外あり
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円-不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
    ※3.借入利率が年8.1%超の場合
    ※4.通常金利の場合
    ※5.審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは富山第一銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。
    上記表から、ファーストバンクのカードローンをあえて選択すべきなのは、既に富山第一銀行の口座を持っていて、利息を効率的に節約したい方でしょう。

    ファーストバンクのカードローンは、富山第一銀行の口座が必須となっている商品です。しかし実は、既に富山第一銀行の口座をお持ちであれば、「WEB完結」を利用することができ、よりスムーズに融資を受けることができるのです。

    加えて、上記表をご覧いただくとわかるとおり、ファーストバンクのカードローンの上限金利である年13.8%は、銀行カードローン全体で見ても優秀な金利水準です。

    このような点に魅力を感じる方は、ファーストバンクのカードローンをあえて選択するメリットがあるといえるでしょう。

    富山第一銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    ファーストバンクのカードローンは、銀行カードローン全体で見ても高いスペックを持つ商品です。しかし当然ながら、弱点ともいうべきポイントがあります。ファーストバンクのカードローンの強み、弱みをまとめました。

    富山第一銀行カードローンの強み

    ファーストバンクのカードローンの強みは、以下2つです。

    • 上限金利が年13.80%なので利息を節約しやすい
    • 富山第一銀行の口座があれば、契約手続きもインターネット上で完結できるのでスムーズ

    特に、上限金利が年13.80%と低く設定されている点は、利用者にとっても大きなメリットだといえます。

    また、富山第一銀行の口座をお持ちの方がインターネット上で契約を完結できる点も、ファーストバンクのカードローン独自の強みだといえるでしょう。

    富山第一銀行カードローンの弱み

    対して、ファーストバンクのカードローンの弱みは、以下3つです。

    • 融資までに時間がかかる
    • 富山第一銀行の口座開設が必須
    • 即日での審査回答は不可

    特に、融資までに時間を要する点は、ファーストバンクのカードローンの大きな弱みとなっています。

    なぜ融資までに時間を要するのかというと、ファーストバンクのカードローンのローンカードは本人限定郵便での送付となるため時間が余分にかかってしまうからです。

    他行の商品であれば、即日でのローンカード発行を可能としているカードローンもありますので、この点はファーストバンクのカードローンのデメリットだといえるでしょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    最近は地方銀行のカードローンでも、口座なしで利用できる商品が増えてきています。 口座なしでカードローンを利用する場合は、口座振替の返済はできません。 毎月の返済日には忘れずに、ATMやインターネットバンキング等で返済手続きをする必要があります。 口座を開設する手間がかからないメリットと、毎月自分で返済する手間のどちらを取るべきか良く考えてみる必要があるでしょう。 口座開設に限りませんが、メリットとデメリットは表裏一体で、絶対的なものではありません。 必ず自分にとって本当にメリットやデメリットなのかを確認をするようにして下さい。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    FPが教える富山第一銀行カードローンに向いている人・向いていない人

    ファーストバンクのカードローンには長所と短所があるため、向いている人もいれば、向いていない人も存在しています。ファーストバンクのカードローンに向いている人、向いていない人をそれぞれ解説します。

    向いている人

    ファーストバンクのカードローンに向いている人は、以下が該当する方です。

    • 既に富山第一銀行の預金口座を持っている
    • 上限金利の低いカードローンを選びたい
    • 借入、返済にコンビニATMを利用したい

    特に、普段から富山第一銀行を利用していて普通預金口座もお持ちの方は、利息を抑えつつスムーズに融資を受けられるという大きなメリットがあります。

    このような点はファーストバンクのカードローン独自のメリットですので、上記に多く該当している方は、ファーストバンクのカードローンに向いているといえるでしょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    ファーストバンクのカードローンで特に注目したいのは、給与振込利用で年2.0%の金利引き下げが適用されることです。 元々の上限金利が年13.8%と、大手銀行と比べても低金利ですが、さらに富山第一銀行で給与振込を利用しているなら年11.8%まで下がることになります。 数か月以内の短期借入の予定なら、金利差の影響は少なめですが、半年以上~数年単位で借入するつもりなら金利の差は見逃せません。 本来であれば、カードローンは短期借入に適した商品なのですが、やむを得ず長期借入する場合には特に金利に注目して選ぶと良いでしょう。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    向いていない人

    対して、ファーストバンクのカードローンに向いていない人は、以下が該当する方です。

    • 素早く融資を受けたい
    • 提携ATMを頻繁に活用したい
    • 借入希望額が100万円以上

    では、ファーストバンクのカードローンに向いていない人に適した商品は、どのようなカードローンなのでしょうか。

    FPの知識から、ファーストバンクのカードローンに向いていない人におすすめできる商品を厳選するならば、「みずほ銀行カードローン」がピッタリでしょう。

    みずほ銀行カードローンをおすすめする理由は、以下になります。

    • 上限金利が年14.0%なので、ファーストバンクのカードローンと同じくくらい利息を節約しやすい
    • 提携ATMが多い※
    • 限度額100万円時の金利が年12.0%なので、大きな金額の借入にも有利
    • 毎月の返済額が2,000円からなので、返済の負担が少ない

    ※ キャッシュカード兼用型による利用の場合、提携金融機関やゆうちょ銀行で利用できない取引内容があります。

    みずほ銀行カードローンは、「利息を抑えつつお金を借りたい」という方に適した商品です。

    みずほ銀行カードローン
    利用限度額審査時間融資までの時間
    最大800万円最短当日※最短当日※
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%※--

    ※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    おすすめポイント

    • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
    • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
    • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

    富山第一銀行カードローンの必要書類

    ファーストバンクのカードローンの必要書類は下記のとおりです。

    本人確認書類

    運転免許証(表裏)、パスポート(顔写真、住所のページ)、マイナンバーカード(表のみ)のいずれか1つ

    収入証明書類(限度額100万円以上の場合のみ)

    源泉徴収票、所得証明書、確定申告書など所得を証明できる書類を1点

    富山第一銀行カードローンで最短融資を受ける方法

    ファーストバンクのカードローンは、素早い審査回答が魅力の商品です。したがって、中には「とにかく急いでお金を借りたい」という方もいらっしゃるでしょう。ここでは、ファーストバンクのカードローンで最短融資を受ける方法を解説します。

    即日融資の可否と審査スピード

    富山第一銀行カードローンは、即日融資に対応していません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

    また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。ファーストバンクのカードローンは「最短翌日回答」と、審査スピードも強みのひとつではありましたが、今後は難しくなるでしょう。

    最短での融資を希望している方は、「楽天銀行スーパーローン」または、即日なら消費者金融を検討しましょう。

    最短で融資を受ける流れ

    ファーストバンクのカードローンで最短融資を受ける場合は、「インターネット申し込み」を選択します。インターネット申し込みで融資を受ける流れは下記のとおりです。

    富山第一銀行の口座をお持ちの方で「借入希望額が300万円以内」の場合

    1. STEP.1

      公式ホームページから 審査の申し込み

      ※「当行口座のある方で借入限度額300万円以内の方」を選択

    2. STEP.2

      審査の実施

    3. STEP.3

      審査結果の回答

    4. STEP.4

      本人確認書類等をアップロード

    5. STEP.5

      インターネット上で契約を完結

    6. STEP.6

      ローンカードが自宅に届く

    7. STEP.7

      ATM利用開始

    ※ローンカードの到着目安は、契約完了後1~2週間程度です。審査状況により異なります。

    富山第一銀行の「口座なし」場合、口座をお持ちの方で「借入希望額が300万円を超える」場合

    1. STEP.1

      公式ホームページから、審査の申し込み

      ※「当行口座のない方、もしくは借入希望額300万円超の方」を選択

    2. STEP.2

      審査の実施

    3. STEP.3

      審査結果の回答

    4. STEP.4

      契約書類+必要書類を返送

      ※契約書類が郵送で届くため、内容確認・必要事項を記入する

    5. STEP.5

      ローンカードが自宅に届く

    6. STEP.6

      ATM利用開始

    ※ローンカードの目安は契約完了後1~2週間程度、申し込みから3~4週間程度になります。ただし、審査状況により異なります。

    富山第一銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    ファーストバンクのカードローンの審査を通りやすくするコツは、「希望限度額を可能な限り小さくすること」です。

    ファーストバンクのカードローンの審査は、利用者自身の返済能力を踏まえて行われます。

    したがって、返済能力に対する限度額の割合が高すぎると、審査結果に影響してしまう可能性があるのです。このような背景から、希望限度額を可能な限り小さくすることで、審査結果にも良い影響が生じる可能性があるでしょう。

    富山第一銀行カードローンの返済方法

    ファーストバンクのカードローンでお金を借りた後は、毎月1回以上の返済を行う必要があります。ファーストバンクのカードローンの返済方法をご説明しましょう。

    返済方法と期日

    ファーストバンクのカードローンの返済方法と期日は、以下の2種類になっています。

    毎月の返済

    毎月10日に富山第一銀行の普通預金口座から引き落とし

    臨時的な返済

    ATMから随時

    返済で利用可能なATM

    ファーストバンクのカードローンを返済できるATMは下記のとおりです。

    • 富山第一銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • その他提携金融機関

    ※提携先により、110円~220円の手数料が必要となる場合があります。

    まとめ

    ファーストバンクのカードローンは、上限金利の低さが魅力の商品です。借入の際は必ずご自身の返済能力を把握し、誠実に完済するようにしましょう。

    富山第一銀行カードローンの電話確認実施内容

    ファーストバンクのカードローンの融資までにかかる時間はどのくらいでしょうか?
    富山第一銀行の口座をお持ちであれば、インターネットで契約手続きを行うことができますので、お申込みから大体2週間程度が目安になるかと存じます。
    富山第一銀行の口座をお持ちでない場合は郵送でのお手続きが必要となりますので、お申込みから3~4週間程度が目安になるかと思います。
    ファーストバンクのカードローンは、年金受給者でも申し込み可能でしょうか?
    はい、お申込みいただけます。
    ファーストバンクのカードローンを利用できるコンビニATMを教えてください。
    セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMでご利用いただけます。
    ファーストバンクのカードローンの商品詳細に地域の記載がなかったのですが、こちらは全国で利用可能なのでしょうか?
    こちらの商品は、お申込み地域の制限がございません。
    県外からお申込みの際は、「お取引店」の欄で「インターネット支店」をご選択くださいませ。
    お近くの地域からお申込みの方は、最寄りの取引店をご指定ください。
    ファーストバンクのカードローンは、土日でも審査回答可能なのでしょうか?
    大変申し訳ございません。土日祝日は審査業務が休止となっていますので、審査の回答を差し上げることができません。その場合の回答は、翌営業日となります。
    あらかじめご了承くださいませ。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.