Operated by Ateam Inc.

イーデス

東和銀行カードローン「とんとん」の特徴とは?大手比較で徹底検証!

最終更新日:

東和銀行カードローン「とんとん」の特徴とは?大手比較で徹底検証!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

群馬県や埼玉県において高い知名度を誇る、東和銀行のカードローンを検討中の方もいらっしゃるでしょう。

東和銀行が取り扱うカードローンは「東和スピード王MAX」、かわいいキャラクターによってPRされてい「とんとん」。

しかしながら、「いまいちどんなメリットがあるのかわかりにくい」と感じている方も多いと思います。

この記事では、東和銀行カードローン とんとんの概要をわかりやすく解説した上で、審査に要する時間や最短融資までの流れなど、素朴な疑問を解決していきます。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

東和銀行カードローン「とんとん」は、群馬県前橋市を中心に関東圏に店舗展開している地方銀行のカードローンです。SMBCコンシューマーファイナンスが保証委託しているので、安心して利用できます。東和銀行の口座開設は不要で、初回の借入資金は自分の他行口座へ振込んでくれるので、大変便利です。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

東和銀行カードローンはどんなローン?

東和銀行は、群馬県前橋市を中心に事業を展開している地方銀行です。群馬県のほか、関東圏内の広い地域で店舗を持ち、埼玉県においても高い知名度を誇ります。

そんな東和銀行が取り扱うカードローンの商品詳細は下記のとおりです。

東和銀行カードローン とんとん商品詳細
名称とんとん
金利年3.9%~14.6%
限度額500万円
申込条件
  • 申込時に満20歳以上満65歳以下の個人の方
  • 安定した収入のある方で、勤続年数は不問※
  • 東和銀行の営業区域※1に居住もしくは勤務している方
  • 東和銀行の基準を全て満たしている方
審査時間-
口座開設不要
即日融資不可
土日即日融資不可

※専業主婦(夫)、パート・アルバイトでも申込可能
※1.申込可能地域: 群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県

東和銀行カードローン とんとんの特徴を簡単にまとめると、以下になります。

  • 群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県に居住または勤務の方が対象
  • 口座開設不要で利用可能
  • 配偶者に継続した収入があれば、専業主婦(夫)でも利用可能
  • 店舗へ行かなくても、郵送で契約可能
  • 契約時に、他行口座への振込融資も可能

東和銀行カードローン とんとんは、「口座を開設せず融資を受けたい」という方や、「店舗へ行かずカードローンを契約したい」という方にピッタリのカードローンです。

大手銀行カードローンと東和銀行カードローンの違いを徹底比較

東和銀行カードローン とんとんは、口座開設不要で利用できる優れた商品です。しかしながら、「他社カードローンも併せて検討したい」という方も中にはいらっしゃると思います。

そこで、簡単に比較するための一覧表を作成し、大手銀行カードローンと東和銀行カードローン とんとんを徹底比較していきます。

まずは、下記をご覧ください。

東和銀行カードローン「とんとん」と他社カードローン比較一覧
カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
東和銀行カードローン「とんとん」3.9%~14.6%最大500万円不要10,000円原則有料
(110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.借入利率が年8.1%超の場合

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資は不可となりました。これは東和銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

上記表から、東和銀行カードローン とんとんをあえて選ぶべきなのは、「ローンカードが到着するまでに、初回分を振込で融資してもらいたい」という方でしょう。

カードローンの多くは、ローンカードを受け取りするまで融資を受けることができません。通常、ローンカードの発行・郵送には10日程度を要しますので、初回融資までに長い時間が必要となってしまうのです。

しかし、東和銀行カードローン とんとんであれば、ローンカードが届くまでの初回借入分を、振込で融資してもらうことができます。

銀行カードローン全体でも、他行口座への振込融資を可能としているカードローンは少ないため、東和銀行カードローン とんとんを選択する大きな理由のひとつになるでしょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
東和銀行カードローン「とんとん」は来店不要で、パソコンやスマホのインターネットから、365日24時間申し込みができます。電話やFAX、郵送でも可能です。また、契約も郵送でできるので、銀行へ行く必要はまったくありません。ローンカードが到着する前に、初回借入分を振込んでくれるのも嬉しいですね。

塚越さん

塚越さん

東和銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

東和銀行カードローン とんとんは優秀なカードローンではあるものの、もちろん弱い部分もあります。東和銀行カードローン とんとんの強み、弱みを比較していきましょう。

東和銀行カードローンの強み

東和銀行カードローン とんとんの強みは、以下の3つです。

  • 口座開設不要で利用できる
  • 初回融資分は、他行の口座宛でも振込可能
  • 店舗へ行かなくても契約できる

特に、ローンカードが届くまでに初回融資分を振り込んでもらえる点は、融資をお急ぎの方にとって非常にありがたいサービスです。

加えて、口座開設不要で利用可能なカードローンですので、面倒な手続きも不要です。

このように、利用者にかかる「手間の少なさ」が、東和銀行カードローン とんとんの大きな強みだといえます。

東和銀行カードローンの弱み

東和銀行カードローン とんとんの弱みは、以下の3つです。

  • 申し込みできるのは、営業区域に居住もしくは勤務されている場合のみ
  • 契約書類が郵送なので、最短で融資を受けることはできない
  • 返済可能な提携ATMが少ない

特に、営業区域が限定されている点や、最短で融資を受けられないという点は、大きな弱みだといえます。

FPが教える東和銀行カードローンに向いている人・向いていない人

東和銀行カードローン とんとんにはメリット・デメリットがあるため、利用者のニーズによって向き不向きも分かれます。

東和銀行カードローン とんとんに向いている人、向いていない人の特徴をそれぞれまとめていきます。

向いている人

東和銀行カードローン とんとんに向いている人は、以下に該当する方です。

  • 居住地または勤務先が、「群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県」のいずれか
  • 口座を開設せず、カードローンを利用したい
  • 初回分を振込で融資してもらいたい

特に、「口座を開設する手間が面倒」という方や、「他行宛の口座に初回分を振り込んでもらいたい」という方に適しているカードローンだといえます。

向いていない人

対して、東和銀行カードローン とんとんに向いていない人は、以下に該当する方です。

  • 居住地または勤務先が、「群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県」以外
  • できるだけ早く融資を受けたい

FPの見解から、東和銀行カードローン とんとんに向いていない人に適したカードローンを厳選するならば、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

三菱UFJ銀行カードローンは複雑な手続きがなく、できるだけ早めに融資を受けたいという方におすすめのカードローンです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
東和銀行カードローン「とんとん」は、居住地あるいは勤務地が群馬県、埼玉県、東京都、栃木県、千葉県、神奈川県にないと申し込みができないので、注意してください。また、契約書類が郵送なので、早くお金を借りたい人には向きません。返済可能なATMが、東和銀行とセブン銀行しかないのは、少し不便ですね。

塚越さん

塚越さん

東和銀行カードローンの必要書類

東和銀行カードローン とんとんの必要書類は下記のとおりです。

東和銀行カードローン とんとん必要書類一覧

本人確認書類

運転免許証、パスポート、各健康保険証※1、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書、住基カードなどいずれか1点の写し

収入証明書類(50万円を超える限度額を希望する場合)

源泉徴収票、給与明細書(発行または支給が3ヶ月以内のもので1ヶ月分)、税額通知書、納税証明書、所得証明書、確定申告書、収支内訳書などいずれか1点の写し

※本契約書類と併せて返送するため、いずれも写しが必要となります。

※1. 保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

東和銀行カードローンで最短融資を受ける方法

東和銀行カードローン とんとんは、ローンカードが自宅に届くまでに融資を受けられる、魅力的なカードローンです。
申し込み方法は、以下4種類から任意で選択できます。

  • 郵送
  • FAX(0120-108-725)
  • インターネット
  • 電話(0120-108-350)

ただし、よりスムーズな融資を希望する方は、「インターネット申し込み」を活用しましょう。インターネットであれば、24時間365日自宅から申し込みを完了することができます。

ここでは、東和銀行カードローン とんとんの最短で融資を受ける方法とその流れを解説します。

即日融資の可否と審査スピード

結論からいうと、東和銀行カードローン とんとんで即日融資を受けることはできません。

なぜなら、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

また、「契約に郵送を伴う」ことも要因のひとつと考えられます。郵送を伴う以上、契約までに日数が必要ですので、最短で融資を受けることはできません。

最短で融資を受ける方法と流れ

東和銀行カードローン とんとんで最短で融資を受けるなら、「インターネット申し込み」が便利です。

インターネット申し込みを利用し、最短で融資を受ける流れは下記のとおりです。

最短で融資を受ける手順

  1. STEP.1

    東和銀行カードローン とんとんの公式ホームページから、仮審査を申し込む

  2. STEP.2

    仮審査の実施

  3. STEP.3

    仮審査の回答

  4. STEP.4

    契約書類が自宅に郵送される

  5. STEP.5

    契約書類の必要事項を記載し、提出書類と一緒に返送する

  6. STEP.6

    契約完了後、指定した口座に現金が振り込まれる

  7. STEP.7

    キャッシュカードを使い、ご自身の口座から現金を引き出す

  8. STEP.8

    後日、ローンカードを自宅で受け取りする

※ローンカードの到着は、契約日から10日~2週間後となります。

東和銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

東和銀行カードローン とんとんの審査を通りやすくするためには、「あらかじめ他社の残債を減らしておく」という方法が良いでしょう。他社の残債を減らすことで収支バランスが改善されるため、審査結果にも良い影響が出る可能性があります。

東和銀行カードローンの返済方法

東和銀行カードローン とんとんでお金を借りた後は、忘れず返済を行わなければなりません。東和銀行カードローン とんとんの返済方法をご説明します。

返済方法と期日

東和銀行カードローン とんとんの返済方法は、「ATM返済」のみとなっています。毎月末日までに、残高に応じた返済額を返済してください。

返済で利用可能なATM

東和銀行カードローン とんとんを返済できるATMは、

  • 東和銀行ATM
  • セブン銀行ATM

の2つです。余裕のある月は、定例返済額以上の返済も可能となっています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
東和銀行カードローン「とんとん」で早く融資を受けたいのであれば、インターネット申し込みをお勧めします。返済は東和銀行とセブン銀行のATMだけなので、少し不便を感じます。余裕があれば、約定返済額以上の金額を返済してください。約定返済プラス任意返済となって、早く完済ができるのでお勧めです。

塚越さん

塚越さん

まとめ

東和銀行カードローン とんとんは、シンプルな使いやすさが特徴のカードローンです。借入する際は、ご自身の収支バランスを考慮しつつ、計画的に活用してください。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.