Operated by Ateam Inc.

イーデス

「栃木銀行カードローン」は栃木最強⁉地元民にすすめる理由とは

最終更新日:

「栃木銀行カードローン」は栃木最強⁉地元民にすすめる理由とは
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「栃木銀行」とは栃木県民はもちろん、埼玉県東北部や茨城県など隣接する県民にも愛される70年以上の歴史を持つ地方銀行です。

お金を借りるなら、やはり地元で馴染みのある所に……と考える人も多いと思います。

しかし、以下のようなと疑問や不安も少なくありません。

「メガバンクや都市銀行に比べて条件が悪いのでは?」
「消費者金融の方がお得なのかな?」

この記事では、栃木銀行カードローンの基本情報や金利、審査について詳しく紹介します。

さらに、他の銀行との比較や申込方法まで解説していくので、ぜひ参考にしてください。

栃木銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円~800万円(10万円単位)--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.9%~14.5%--

おすすめポイント

  • 栃木県内に住んでいる人限定!
  • 月々2,000円から返済可能!
  • WEBで契約手続きが完結できる!
飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

地方で暮らしているからこそ、その地域を熟知している金融機関を利用する方が、安心感が得られますよね。栃木県や近隣他県に住んでおり、カードローンの利用を考えている人に検討して欲しいのが、栃木銀行のカードローンです。地方銀行だと都市銀行より劣るのでは?と不安があるかもしれません。ただ、栃木銀行のカードローンのスペックは、都市銀行のものに劣らないスペックを誇っているんですよ。

気になる内容をタップ

栃木銀行カードローンの基本スペック

栃木銀行は店舗数86店舗、ATMコーナーは店舗内外合わせて184カ所(318台)あります。2023年3月末現在

まずは栃木銀行カードローンの基本情報を確認してみましょう。

栃木銀行カードローン基本情報
対象年齢満20歳以上、満69歳以下(契約時)
融資条件安定継続した収入がある人
居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内
栃木銀行の審査を経て、指定の保証会社の保証が受けられる人
※年金収入のみの場合は不可
利用目的自由(事業性資金やギャンブル資金の利用は不可)
融資利率(年率)年1.9%~14.5%
融資限度額10万円~800万円(10万円単位)
申込方法WEB・電話・窓口・ローンプラザ・FAX・郵送
審査スピード申込書受付後翌営業日~4営業日程度
※審査により2週間程度かかる場合もあり
返済方法約定返済:返済用預金口座から自動引落
臨時返済:ATMまたは窓口にて任意返済
返済日毎月6日(銀行休業日の場合は翌営業日)
最低返済額2,000円(約定返済の場合)
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
その他栃木銀行の普通預金口座ナシでも申込可能
自動融資機能あり

メガバンクにも劣らない金利と融資限度額を誇り、申込方法もネットで24時間受付可能など利便性も抜群です。

ただし、利用できる人は「居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内」のみです。営業区域は栃木県内ほか、一部の埼玉県・茨城県・東京都となっています。

範囲内であるかは、公式サイトで必ず確認してから申し込むようにしましょう。

また、栃木県内の地方銀行で人気を二分する足利銀行とスペックを比較してみます。

栃木銀行カードローンあしぎんカードローン“Mo・Shi・Ca”
金利年1.9%~14.5%年1.5%~年14.8%
融資限度額10万円~800万円(10万円単位)10万円~800万円
返済日毎月6日毎月5日
最小返済額2,000円2,000円

単純な比較ですが、融資限度額が少ない場合は栃木銀行カードローンの方が優れています。

金利や審査に関して、次から詳しく説明していきます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
もっとも気になるのが金利でしょう。栃木銀行の最高金利は14.5%、足利銀行の最高金利は14.8%です。わずか0.3%の違いと思うかもしれませんが、100万円借りた場合の1年間の利息の差額は、3000円です。借入期間が長くなるほど、負担額の差は開いていきます。また最低金利は逆に栃木銀行1.9%、足利銀行1.5%です。借入限度額の差が金利には表れてはいますが、借入希望金額によって検討先を選びましょう。

飯田道子さん

飯田さん

栃木銀行カードローンの金利について

上記の表にも記載していますが、栃木銀行の金利は年1.9%~年14.5%です。

初めてカードローンを申し込む場合には、最低金利が割り当てられることはめったにありません。一般的に上限金利で設定されます。

そして、上限金利は銀行で年15.0%、消費者金融で年18.0%が用いられることが多いです。

他の金融機関と上限金利を比較します。

銀行名上限金利
栃木銀行年14.5%
足利銀行年14.80%
都市銀行年12.0%~15.0%
ネット銀行年17.0%~18.0%
消費者金融年17.8%~18.0%

栃木銀行の年14.5%というのは、低めの金利ということが分かります。

メガバンクや都市銀行と比較しても遜色ないため、近隣に栃木銀行の店舗やATMがあるのであれば、金利だけで考えると栃木銀行カードローンを選択しても損をすることはありません。

限度額により適用される金利が異なる

銀行カードローンの多くは、融資限度額により金利が決まっています。栃木銀行カードローンも同様です。

融資限度額(貸越極度額)金利(固定金利・年率)
100万円以下年14.5%
200万円以下年12.5%
300万円以下年9.5%
400万円以下年7.5%
500万円以下年5.5%
600万円以下年4.0%
700万円以下年3.0%
800万円以下年1.9%

融資限度額は銀行の審査により決定されるので、申込者が決めることはできません。初回申込の場合、金利は年14.5%を適用されると考えておく方が良いでしょう。融資限度額に関しても、一般的には30万円~50万円と言われています。

しかし、月々の返済をしっかりと行うなど信用を積み上げていくと、増額融資ができる可能性が高くなり、金利を抑えることができます。

栃木銀行カードローンの審査について

栃木銀行の審査では以下のような項目がチェックされます。

  • 勤務先
  • 就業形態(正社員、派遣社員など)
  • 年収
  • 無担保ローンの借入件数と金額(他社借入)
  • 住宅ローン返済や家賃負担の有無
  • 住居形態(持家、賃貸、名義など)
  • 利用目的

入力した情報は銀行独自の審査のほか、保証会社でも審査が行われ、融資の可否や、融資限度額が決定されます。

この審査には警察などへの照会が含まれているなど時間が必要なため、銀行カードローンは栃木銀行を含め、すべて即日融資は不可となっています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
審査ではどのような項目が見られるのか、気になることでしょう。基本的に、どこでどれくらいの期間、働いているのか。収入はどれくらいか。その他に借り入れはあるのか。住いはどのような形態になっているのか等の項目を審査します。特に、賃貸では不利なイメージを抱きがちですが、同じところに長期間暮らしているのは、トラブルなく生活できている証になります。むしろ有利に判断されることは少なくありません。

飯田道子さん

飯田さん

栃木銀行カードローンの審査スピードは早め

一般的な銀行カードローンは、審査に3営業日から、長ければ1カ月程度の時間がかかってしまいます。

しかし栃木銀行カードローンの審査結果は、公式サイトでも「申込書受付後翌営業日~4営業日程度」と記載されています。

最短で翌営業日に連絡があるというのは、銀行カードローンの中でもかなりスピーディです。

さらに、正式な申込の前に、希望の借入内容で審査し回答してくれるため、仮審査の結果に関しては即日でも対応をしてくれます。

※本審査後、審査に落ちる場合もあります

栃木銀行カードローンの保証会社

栃木銀行カードローンの審査には、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社による審査も行われます。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、SMBCグループの完全子会社であり、大手消費者金融「プロミス」を取り扱っていることでも知られています。

提携金融機関は180件以上もあり、地方銀行では横浜銀行や福岡銀行などの保証会社も務めています。

数多くの銀行カードローンが利用している保証会社であり、信用度も高いのですが、その反面、プロミスで審査に通過できなかったり、SMBCコンシューマーファイナンスと何かしらのトラブルを起こしていたりすると、審査に落ちる可能性もあります。

栃木銀行カードローンの返済について

栃木銀行カードローンの返済は2種類です。

  • 約定返済
  • 臨時返済(任意返済)

それぞれに関して、詳しく説明していきます。

栃木銀行カードローンの約定返済に関して

約定返済では毎月6日、返済用預金口座もしくは普通預金口座からの口座振替(自動引落)になります。

栃木銀行カードローンの毎月の返済額は、前月末の借入残高によって決まります。

初回利用では50万円以下の融資限度額になることが多く、その範囲内の返済額は「1万円」「5,000円」「2000円」の3段階のみです。

栃木銀行カードローン 返済額早見表
前月月末の借入残高返済金額
10万円以下2,000円
10万円超30万円以下5,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円
500万円超600万円以下70,000円
600万円超700万円以下80,000円
700万円超800万円以下90,000円

栃木銀行カードローンの約定返済に関して

栃木銀行のATM(現金自動取引機)または窓口にて、任意返済が可能です。

任意返済とは

  • 約定返済のほかに自分のお財布に余裕がある時、金額にかかわらず返済を行うことです。任意返済の金額はすべて元金の返済に充てられることになるため、支払う利息の総額を減らすことができ、返済期間を短くすることにも繋がります。

ただし、任意返済をしても、約定返済をしなくてもいいというワケではありません。

例えば栃木銀行カードローンの場合、約定返済日は毎月6日に指定されています。

5日に任意返済をしても、6日の約定返済日には口座振替が実施されます。

口座振替ができないと延滞となってしまい、追加の借入ができなくなったり、延滞損害金が発生しますので注意してください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
できるだけ早く完済したい、総返済額を抑えたいなら、任意返済がおすすめです。とはいえ、毎月6日には必ず口座からも返済が行われます。返済原資を確保しつつ、ゆとりがあるとき、行うと良いでしょう。カードローンは限度額の範囲なら追加融資はいつでもできるため、無理して任意返済するケースがあります。ただ、返済しても追加で融資を受けたら意味がありません。任意返済するときには、無理のない範囲で行いましょう。

飯田道子さん

飯田さん

栃木銀行カードローンの申込について

栃木銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円~800万円(10万円単位)--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.9%~14.5%--

おすすめポイント

  • 栃木県内に住んでいる人限定!
  • 月々2,000円から返済可能!
  • WEBで契約手続きが完結できる!

栃木銀行カードローンを申し込むためには、以下の5つの方法があります。

  1. WEB(ネット)申込
  2. 店頭窓口
  3. 電話
  4. FAX
  5. 郵送

WEB申込は24時間受け付けているため、いちばんおすすめの方法といえます。ネット申込で流れを説明します。

  1. STEP.1

    インターネットから借入申込(仮審査)

  2. STEP.2

    審査結果回答

  3. STEP.3

    正式申込(※仮承認後)

  4. STEP.4

    融資実行!

インターネットから借入申込(仮審査)について

審査の項目でも少し触れましたが、正式に申し込む前に仮審査が行われます。

仮審査の結果は、早ければ即日で回答してくれます。

審査の回答について

書類などを提出したあと、本審査が行われます。

審査は翌営業日~4営業日程度で可否の連絡が来ます。

この間、在籍確認なども行われます。

正式申込(※仮承認後)について

本審査の連絡後、必要書類の提出が求められます。

店頭窓口やローンプラザに持参するか、もしくは郵送で送ってください。

WEB申込から契約まで、すべてをネットで行いたい場合には、登録したメールアドレスに申し込みページのURLが送られてきます。

そちらで必要事項の入力や、本人確認書類、そのほか指定の書類をアップロードしてください。

郵送の場合も、一度は栃木銀行に連絡を行い、郵送での契約を希望する旨を伝える必要があるので注意してください。

融資のタイミングについて

正式な契約を行ってから、約1週間程度でローンカードが郵送されてきます。到着後、ATMなどでの現金引落が可能になります。

また、ローンカードを待てないという場合には、本申込時に指定することで、カードローン口座開設時に借入金を普通預金口座に入金することが可能です。

正式申込に必要な書類

審査に追加し、正式に申し込んで契約する際には、下記の書類が必要になります。

本人確認書類運転免許証、パスポート、個人番号カード
外国人の場合は在留カード、特別永住者証明書など
勤務先確認書類健康保険証※
収入証明書源泉徴収票、住民税課税決定通知書、所得証明書など
自営業の場合は、納税証明書(税務署発行印のあるもの)、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれか
返済口座のお届印栃木銀行の普通預金口座を持っていない場合には、取引予定印

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

審査の結果によっては、他に提出を求められる場合もあります。

審査後の連絡メールなどをしっかり確認して、忘れずに持参するようにしてください。

栃木銀行カードローンの増額について

カードローンを初めて申し込んだ人の融資限度額は、30万円から50万円が相場です。

それ以上の金額を借りたい、もしくは金利をもっと抑えたいという場合には、増額申請を行う必要があります。

増額の最も良いタイミングとしては、銀行からの増額をしませんか?というDMが来た時です。

しかし、その場合も必ず審査に通過するわけではないので、しっかりと審査に通過するように準備を行ってください。

また、早めに増額したいという場合には、栃木銀行のフリーダイヤル:0120-29-6043に相談するか、窓口にて相談を行ってください。

栃木銀行カードローンの解約について

栃木銀行カードローンを解約する場合には、基本的には窓口へ来店することになります。

返済用口座の通帳や届け印、ローンカード、本人確認書類(運転免許証など)を持参してください。

借入残高が残っている場合には、解約時に一括返済する必要があります。

事前に電話などで解約したい旨を伝え、返済しなくてはならない正確な金額を確認しておきましょう。

まとめ

栃木銀行のカードローンについて、詳しく説明してきましたが、最後に特徴をおさらいしてみます。

ここまでのおさらい

  • 上限金利年14.5%はメガバンクや都市銀行、地元競合銀行にも劣らない!
  • 利用は居住地または勤務先が栃木銀行の営業区域内に限る
  • 返済は基本的に毎月6日。最低返済額は2,000円から

栃木県内でカードローンを利用したいと考えるなら、かなり有力な候補といえます!

しっかりと内容を確認して、自分にあったカードローンをセレクトしてください。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.