Operated by Ateam Inc.

イーデス

静岡銀行カードローンで増額!必要な手順と審査の注意点を解説

最終更新日:

静岡銀行カードローンで増額!必要な手順と審査の注意点を解説
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

はじめてのカードローン利用者のために、最大45日間分の「利息キャッシュバック特典」があるなど、魅力の多い「静岡銀行カードローン セレカ」。

地方銀行が取扱う商品ながらも、セブン銀行ATMとの提携やインターネットでの手続きを採用するなど、利便性にも配慮されています。

しかし、思い切って申込みをしたのに「想定よりも限度額が小さかった」という人も、いらっしゃるのではないでしょうか。

また、「静岡銀行カードローン セレカを検討中だけど、申込後の限度額の変更は可能?」というような疑問もあるかと思います。

この記事では、下記4つを中心に解説していきます。

  • 静岡銀行カードローン セレカの商品内容と特徴
  • 静岡銀行カードローン セレカの増額申請方法
  • 増額審査について
  • 増額審査に落ちる理由と落ちた場合の対処

静岡銀行カードローン セレカの増額をご検討中の方は、参考になさってくださいね。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

増額を希望するときには、改めて増額の審査を通らなければなりません。特に静岡銀行のローン審査は厳しいというイメージがあるので、心配になってしまう人もいることでしょう。セレカの増額審査はどのように行うのか、実際はどのように審査するのかについて解説します。

気になる内容をタップ

静岡銀行カードローン セレカ

静岡銀行カードローン セレカは、地方銀行の静岡銀行が直接取扱う融資商品です。地方銀行が取扱う商品ながらも、さまざまな特徴を持っています。

  • 手続きはインターネットで全て完了できる
  • 全国のセブン銀行から借入・返済を手数料無料でできる
  • はじめて利用する方なら、最大45日分の利息がキャッシュバックされる

特に「利息キャッシュバック」得点は、銀行カードローン業界全体でも希少です。利用者から見ても非常に価値の高いサービスだといえるでしょう。

セレカの借入限度は?

静岡銀行カードローン セレカの借入限度額は、下記のように規定されています。

静岡銀行カードローン セレカの限度額表
利用限度額融資利率
100万円以下年14.5%
200万円超300万円以下年9.0%
300万円超400万円以下年7.0%
400万円超500万円以下年4.0%

静岡銀行カードローン セレカの商品自体の限度額は、500万円です。


ただし、その融資限度額が全ての方に適用されるわけではなく、審査によって個々の「利用限度額」が設定されます。それが上記表の利用限度額なのです。

上記表をご覧いただくとわかるとおり、限度額が大きくなればなるほど融資利率は低くなっています。

利用限度額とは利用可能な「最大限度額」のことで、必ずしも最大限度額まで借入しなければならないわけではありません。

例えば、利用限度額が320万円に設定された場合に、50万円しか借入しなかったとしても、適用される融資利率は年7.0%です。

つまりわかりやすくいえば、大きな融資限度額を得られれば得られるほど、利息を節約しやすくなります。

大きな限度額には、高い返済能力が必要

しかし、個々の利用限度額は、利用者の返済能力を審査した上で設定されるものです。

したがって、大きな限度額を獲得するには、それ相応の返済能力が必要だということです。

その返済能力に対してどれだけ貸付をするかという判断は、金融機関によって異なります。

例として、消費者金融と同等の比率で考えてみましょう。静岡銀行カードローン セレカの最大限度額である500万円を獲得するためには、およそ3倍、つまり1500万円以上の年収が必要になります。

当然ながら、それほどの高年収の人は社会全体でも少数ですし、その中から銀行カードローンを利用する人となると、非常に稀であることがわかるかと思います。

すなわち、商品自体の融資限度額が大きくても、多くの人にとっては関係のないケースが多いということです。

「低い利率でお金を借りたいから、限度額を上げよう」と安易に考えるのは避け、ご自身の年収から現実的な限度額を想定するようにしましょう。

利用限度の増額で、金利は下がる?

実は、静岡銀行カードローン セレカの限度額増額と金利には、意外な関係があります。


なぜ限度額増額と金利に関係があるのかというと、静岡銀行カードローン セレカは利用限度額ごとに金利が設定されているからです。

つまり簡単に言ってしまえば、利用限度額を増額することにより、適用利率を下げられる可能性があるということです。

例えば、静岡銀行カードローン セレカの利用限度額50万円の方が、増額によって150万円の利用限度額になったとしましょう。

静岡銀行カードローン セレカの100万円以下の融資利率は、年14.5%です。対して150万円の利用限度額に適用される金利は年12.0%です。つまり、年2.5%の金利ダウンになるということなのです。

「2.5%の金利ダウン」と聞いても、「そんなに変わらないのでは?」と捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。同金額を借入した場合に利息がどうなるのか、実際の返済シミュレーションで比較してみましょう。

▼ 増額前と増額後の利息額比較(100万円の借入で、3万円ずつ返済した場合)

【増額前:融資利率14.5%】


  • 完済までの期間…43ヶ月
  • 発生した利息額…287,480円
  • 返済合計額…1,287,480円
【増額後:融資利率12.0%】

  • 完済までの期間…41ヶ月
  • 発生した利息額…222,473円
  • 返済合計額…1,222,473円

【発生した差額】 65,007円

このように、金利が数%違うだけでも、非常に大きな差額になります。したがって、増額によって融資利率を下げられれば、利用者にとってかなり大きなメリットになりうる、ということです。

静岡銀行カードローン セレカの増額には、限度額を単に大きくするだけでなく、このような魅力もあります。

増額の申請方法

静岡銀行カードローン セレカの増額申請は、静岡銀行のインターネットバンキングである「WebWallet」から行います。WebWalletにログイン後、「カードローンメニュー」から、ご利用限度額変更を選択してください。

注意点として、増額を申請したとしてもすぐに限度額が変更されるわけではありません。


増額には審査が必要です。また、増額によって限度額が50万円超になる場合は、収入証明書類が必要になります。

収入証明書類の例としては、「源泉徴収票」「確定申告書」「所得証明書」などですので、増額希望の方はあらかじめ準備しておきましょう。

増額申請後、審査を通過すれば限度額変更が反映されます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
増額申請をするときには、静岡銀行のインターネットバンキングの「WebWallet」にログインして手続きします。その後、申請に基づいて審査が開始されることになっています。ただし、増額する金額によっては、収入証明書の提出が求められます。申し込み時に慌てないよう、あらかじめどのような書類が必要なのかを確認しておくと安心です。問い合わせは、年末を除いた平日9:00~17:00で電話にて対応してもらえます。不安なときには、まずは相談を!

飯田道子さん

飯田さん

静岡銀行カードローン増額審査は厳しい?

「静岡銀行カードローン セレカの増額審査は厳しいんだろうか…」と不安を感じている方も多いと思います。実は、ほとんどのカードローンにおいて、新規申込時と増額審査時の審査基準はほとんど変わりません。

しかしながら増額審査のほうが、審査に落ちてしまう人の割合は多いです。それはなぜなのでしょうか。

結論からいうと、「新規申込時に比べて返済余力が小さくなっているから」です。新規申込時の場合、既存の債務が無い、もしくは少ない状態で審査を受けている方が多いです。

対して増額審査は、何度も借入していてある程度の残高があったり、既に限度額ギリギリまで借入している状態であったりと、返済余力が小さくなっている状態で審査を受ける方が多いです。

このような理由から、新規申込時と同じ基準での審査だったとしても、審査において「返済余力が小さいため貸付リスクが高い」と判断されやすくなり、結果として審査に落ちる方が多くなるのです。

したがって、新規申込時よりも増額審査のほうが、著しく厳しいというわけではありません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
静岡銀行の「セレカ」の審査そのものは、イメージよりも厳しくはないのですが、増額審査の場合は、新規の申し込み時に比べると厳しく判断されます。その理由は、一度決めた金額をさらに上乗せするため、今以上に貸しても大丈夫なのかを見極める必要があるからです。特に、新規に申し込んだときよりも年収が少なくなっていたり、滞納したことがある場合は、厳しい結果になることが多いようです。

飯田道子さん

飯田さん

増額申請する前の注意点

静岡銀行カードローン セレカの増額を申請する際の注意点として、「逆に限度額が小さくなってしまう可能性がある」というポイントがあります。なぜ限度額を大きくするはずの増額審査なのにもかかわらず、限度額が小さくなってしまう可能性があるのでしょうか。

増額審査によって限度額が小さくなるケースは、下記のような場合です。

増額審査に限度額が小さくなってしまう可能性があるケース

  • 新規申込時よりも年収が著しく下がった
  • 静岡銀行カードローン セレカで借入した後に、他社のカードローンでも大きな資金を借入している
  • 住宅ローンや自動車ローンなど、静岡銀行カードローン セレカで借入した後に高額なローンを組んだ

上記のようなケースでは、新規申込時よりも返済能力が下がっていることになります。

カードローンの審査では、返済能力の大きさに比例して利用限度額が設定されますので、新規申込時よりも返済能力が下がってしまえば、限度額も削減になる可能性があるということです。

したがって、年収の低下や他社カードローンの利用などに心当たりのある方は、客観的に増額を申請しても問題ないかどうかを判断する必要があります。

増額申請の審査期間

静岡銀行カードローン セレカの増額申請審査期間は、公式サイトにも明記されていません。一般的なカードローンでは、当日~1週間程度審査にかかるケースが多いです。

新規申込時よりも増額審査のほうが、時間を要する場合も多いため、ご希望の方はできるかぎり早めに申込しておくようにしましょう。

増額申請に落ちる理由

増額申請を行ったにもかかわらず、審査に落ちてしまうケースも当然ながらあります。

そのような場合さまざまな要因があるのですが、下記に該当しているようなケースは審査に落ちてしまう可能性が高いです。

▼ 増額申請による審査に落ちる理由

  • 利用者の返済能力から見て、希望している限度額が大きすぎる(貸付側のリスクが高い)
  • 静岡銀行カードローン セレカまたは他社の借入を滞納している
  • 新規申込時よりも返済能力が下がっている
  • 新規申込から半年以上経過していない 

増額申請で落ちてしまった場合、上記のような理由が要因になっている可能性があります。

静岡銀行カードローン セレカの増額を希望する方は、申請する前に上記に該当していないか、ご自身の状況をチェックしておきましょう。

増額申請に落ちた場合

増額申請に落ちた場合には、下記のどちらかの対応を検討したほうが良いでしょう。

  • 増額申請から半年以上経過した後に、再度申込してみる
  • 他社のカードローンを利用する

静岡銀行カードローン セレカの増額審査で落ちたとしても、他社カードローンの審査で必ず落ちるわけではありませんので、増額審査で通過できなかった方は、他社カードローンの利用を検討してみるのも1つだといえます。

ただし当然ながら、借入先が増えると毎月の返済負担も大きくなりますので、無理のない範囲の借入に留めるようにしてください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
万が一、審査に落ちてしまったら、他社のカードローンの利用を検討しても良いでしょう。どうしても静岡銀行の「セレカ」で借りたい場合には、少なくとも6カ月以上の期間をあけて再申し込みすることが必要です(審査に通るかはわかりませんが…)。また、思い切って親や知り合いなどから借りる、アルバイトをして借りずに自分で資金を調達することも考えても良いでしょう。

飯田道子さん

飯田さん

まとめ

静岡銀行カードローン セレカの限度額は、申込した後でも変更可能です。しかし当然ながら、限度額を変更する際は審査を通過しなければなりませんので注意してください。

当記事のポイントは以下7つです。

ここまでのおさらい

  • 静岡銀行カードローン セレカの増額申請は、インターネットバンキングの「WebWallet」から
  • 利用限度額の増額で融資利率を下げられる場合もある
  • 増額審査は著しく厳しいものではないが、新規申込時よりは落ちやすい
  • 増額審査を申請する際は、ご自身の「返済余力」に注意
  • 増額審査には少し時間を要するため、早めの申込がおすすめ
  • 増額申請で、逆に限度額が小さくなってしまう場合もあるので注意
  • 増額審査に落ちたら、他社のカードローンを利用するのも1つの選択肢

それぞれ重要な注意点も含まれていますので、増額を希望する方は必ずチェックしておきましょう。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.