Operated by Ateam Inc.

イーデス

FPが紹介!佐賀銀行カードローンの特徴とは?

最終更新日:

FPが紹介!佐賀銀行カードローンの特徴とは?
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

佐賀銀行は佐賀県佐賀市に本店を置き、隣県である福岡県や長崎県にも支店を展開している地方銀行です。

地域密着の営業で地元の人々に「さぎん」の愛称で親しまれています。佐賀銀行が提供するカードローンにはいくつかありますが、その中でもメインとなっているのが「佐賀銀行カードローン」です。

その他の佐賀銀行カードローンには、佐賀銀行の住宅ローン利用で金利が優遇される「Neoca」や、比較的気軽に利用できる「おきがるポケットカードローン」もあります。

この記事では、メインの「佐賀銀行カードローン」について、大手銀行との比較を交えながら特徴を見ていきます。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

佐賀銀行のカードローンは、WEBで簡単に事前申し込みが可能です。事前申し込みでは、佐賀銀行に口座があるか、どこの店舗で利用したいのか、住いや職業、勤務先などを入力します。項目ごとに説明があり入力できるので、分かりやすく手続きしやすいのが特徴です。事前審査完了後も本人確認書類はWEBでアップできるので、忙しい人には助かるのではないでしょうか。

気になる内容をタップ

佐賀銀行カードローンはどんなローン?

佐賀銀行カードローンは、借入限度額を10万~800万円までに設定されているカードローンです。

申込みはインターネットや電話、FAXなどでも可能であり、佐賀銀行の店頭に来店することなく契約を完了させることが可能です。

他行のカードローンを利用している場合には、借り換えやおまとめ返済で佐賀銀行カードローンを利用できます。

佐賀銀行の口座を持っていなくても、新たに口座を開設することなく利用可能です。佐賀銀行カードローンを利用する場合に限り、コンビニATMで返済をするときに手数料は無料となってお得に使うことができます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
銀行からカードローンでお金を借りる場合、口座開設が必須の銀行が多いのですが、佐賀銀行では口座不要でカードローンを利用することが可能です。返済は月々2,000円からOKのため、負担は軽くなります。また、コンビニATMを利用する際の手数料無料なのは大きなメリットと言えます。

飯田道子さん

飯田さん

佐賀銀行佐賀銀行カードローンの限度額と金利
限度額金利
10万円~90万円年14.60%
100万円~200万円年12.00%
210万円~300万円年7.50%
310万円~500万円年6.80%
510万円~790万円年4.50%
800万円年2.00%

あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の佐賀銀行だから」で決めないで!

  • 地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は?おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン

大手銀行カードローンと佐賀銀行カードローンの違いを徹底比較

佐賀銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
佐賀銀行カードローン2.0%~14.6%800万円不要2,000円借入時は原則有料(110円~220円)、返済時は原則無料(一部金融機関は時間帯により有料:110円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.借入利率が年8.1%超の場合

では、佐賀銀行カードローンと大手銀行のカードローンの違いはどのようなものでしょうか。

金利に関しては、佐賀銀行カードローンでは年2.0%~14.6%となっています。大手銀行カードローンでは、おおむね3.0%~14.5%くらいの幅が一般的です。

金利の最低ラインで比べると、佐賀銀行カードローンでは金利の最少が若干高めであることは否めません。しかし、最大金利は、大手銀行と比較しても標準的といえるでしょう。

借入限度額の最大は佐賀銀行カードローンでは800万円までですが、大手銀行では800万~1,000万円のものが多くなっています。

それと比べると借入限度額は標準的ではありますが、あまり多額の融資が必要ない場合には、気軽に利用できるともいえます。

また、佐賀銀行カードローンでは50万円以上の借り入れで収入証明書が必要となっています。この金額ラインは大手銀行カードローンともほぼ同等です。

佐賀銀行カードローンの大きな利点として、返済時にコンビニATMを利用すると利用手数料が無料になるというものがあります。

大手銀行カードローンの場合、ATMの利用手数料が基本的に有料となるものも多いですから、その点では安心です。

次に口座開設の必要性ですが、大手銀行カードローンではその銀行の口座を新たに開設しなければならない場合もあります。

佐賀銀行カードローンは新たに佐賀銀行の口座を開設しなくても申込み可能ですから、多くの人が気軽に利用できるでしょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
佐賀銀行のカードローンのスペックは、都市銀行などのカードローンのスペックとどのように違いがあるのでしょうか。ここで取り上げている銀行では、スペックには大きな違いはないようですね。注意すべき点は、ATMの利用時です。他行でATMの利用料無料のところは借入・返済ともに無料なのですが、佐賀銀行の場合、無料になるのは返済時のみです。

飯田道子さん

飯田さん

佐賀銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

佐賀銀行カードローンのメリット・デメリット
メリットデメリット
申込みから契約まで来店不要で完結佐賀銀行の営業エリア内に在住・勤務の人しか申込みできない
パート・アルバイトでも申込み可能専業主婦・年金受給者・学生は申込み不可
口座開設の必要なし勤続1年以上の条件がある
借り換えやおまとめ返済にも対応即日融資に対応していない
コンビニATMで返済の場合は手数料無料60歳を超えると申込み不可
借入・返済に利用できるコンビニが多いインターネット申込みの場合でも申込書の郵送が必要
提携金融機関ATMは返済に利用できない

強み

佐賀銀行カードローンの強みとして大きなものは、新たに口座開設をしなくても申込みできる点です。店舗に来店して口座開設の手続きをするなどの手間をかけることなく、簡単に申込めます。

銀行系カードローンではパート・アルバイトの人の申込みが難しいものもありますが、佐賀銀行カードローンならこのような人でも、安定した収入があれば申込み可能です。

また、他行のカードローンを利用している人でも申込みでき、さらに他行のものから借り換えをしたり、複数のカードローンをおまとめ返済できたりするのも便利な点でしょう。

申込みはインターネットや電話、FAXなどで行えます。

提携しているコンビニATMも多く、全国の主要コンビニはほぼ利用できます。さらに、返済時にコンビニATM手数料が無料になる点は大きな魅力です。

弱み

佐賀銀行カードローンの弱みとしてまず挙げられるのは、佐賀銀行の営業エリア内に住んでいる、または勤務している人しか申込みができない点です。

佐賀銀行の営業エリアは、佐賀県をはじめとして福岡県や長崎県となり、この地域以外の人は利用できないのです。

また、他の銀行カードローンでは対応している場合もある専業主婦や年金受給者、学生の利用について、佐賀銀行カードローンでは対応していません。

さらに正規雇用やパート・アルバイトにかかわらず、勤続1年以上であることという条件も若干厳しいものといえるでしょう。年齢制限では60歳までとなっており、他の銀行系カードローンの中でも低めの設定です。

申込みに関しては、近年ではインターネット上で契約まですべて完結できるものもある中、佐賀銀行カードローンではインターネットで申込みをしても、その後申込書と本人確認書類を郵送またはFAXで佐賀銀行に送る必要があります。

申込みの手順が若干面倒であり、この手間によって最短で融資を受けることができません。

その他、借入限度額が大きい場合、他の銀行系カードローンよりも若干金利が高めになってしまう点もデメリットとなってしまうでしょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
メリット・デメリットにはどのようなものがあるのか、確認してみましょう。基本的に地方銀行であるため、佐賀銀行の営業エリア外では利用できない点は注意が必要です。特筆すべきは、借り換えやおまとめ返済に対応しているということです。複数から借り入れがある人なら、低金利でまとめられる銀行のカードローンを利用するのは、賢い選択となりますし、検討をおすすめします。

飯田道子さん

飯田さん

FPが教える佐賀銀行カードローンに向いている人・向いていない人

佐賀銀行カードローンに向いている人、向いていない人
向いている人向いていない人
佐賀銀行の営業エリア内在住・在勤の人佐賀銀行の営業エリア外に住んでいる人
パート・アルバイトの人専業主婦・年金受給者・学生の人
佐賀銀行の口座を持っていない人勤続1年未満の人
借り換えやおまとめ返済をしたい人即日融資を受けたい人
審査結果をすぐに知りたい人申込みから契約までインターネットで完結させたい人
返済時のATM手数料を抑えたい人提携金融機関で返済したい人
コンビニで気軽に借入・返済したい人多額を借入れる際に金利を抑えたい人
勤続1年以上の人借入時のATM手数料を抑えたい人

向いている人

佐賀銀行カードローンの利用に向いているのは、やはり佐賀銀行の営業エリア内に在住・勤務している人でしょう。銀行系カードローンの利用をあきらめていたパート・アルバイトの人にもおすすめです。

特に、雇用形態にかかわらず勤続1年以上であれば申込みできるため、安定した収入がある人にとっては利用しやすいでしょう。

他行のカードローンを利用している人は銀行系カードローンに申込めないこともありますが、佐賀銀行カードローンで借り換えやおまとめ返済が可能であるため、便利となります。

返済時に利用できるコンビニが多いこと、返済時にコンビニATM手数料が無料となることで、手数料をできるだけ安く抑えたい人にも安心です。

向いていない人

一方、佐賀銀行カードローンに向いていないのは、まず佐賀銀行の営業エリア内に住んでいない人です。現在の勤務先に勤めて1年未満の人も申込みすることができません。

申込みから契約まで、すべてインターネットで完結させたい人にとっては、申込書や本人確認書類の郵送は煩雑に感じるでしょう。

借入・返済ともに提携ATM手数料を抑えたい場合にも、他の銀行系カードローンでATM手数料が無料になるものを利用しましょう。

そんな場合は、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

佐賀銀行カードローンを最短で借りるための流れと必要書類

佐賀銀行カードローンでは、銀行カードローンのため、即日融資を受けることができません。審査通過の後には、申込書と本人確認書類を送付する必要があります。

また、佐賀銀行の口座を持っていない場合、契約完了からローンカードが手元に届くまでの1週間から10日程度まで融資が受けられません。

最短で借入するためには、佐賀銀行の口座を持っていることを前提とし、まずインターネットで仮審査を申し込みます。

審査結果について電話で連絡があり、審査に通過していれば申込書が佐賀銀行から郵送されてきますから、それに記入してFAXで返送します。

ただし、FAXで必要書類を返送する際は、返済方法についてATM返済方式を選択した場合のみとなりますから、注意しましょう。

そして、契約完了からすぐに融資を受けたい場合はコールセンターに連絡して、その旨を伝えると融資額が佐賀銀行の口座に振込まれます。

申込書を返送する際に必要な本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証※などとなります。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

佐賀銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

佐賀銀行カードローンの申込みに必要な条件は若干厳しく設定されています。その条件に沿うように、現在の勤務先に1年以上勤務している上で、安定した収入があることが審査通過のコツとなるでしょう。

また、これまでに他行のカードローンやクレジットカードなどの支払いを延滞していないことも重要となります。

佐賀銀行カードローンの返済方法

佐賀銀行では、返済方式を2つから選ぶことができます。

1つは、佐賀銀行の口座から引き落としされる返済指定口座方式、もう1つは提携ATMから返済するATM返済方式です。

返済指定口座方式の場合、約定返済日の毎月10日(休日の場合は翌営業日)に指定口座から引き落としされ、ATM返済方式の場合は、約定返済日に確定した返済額を翌月の約定返済日までに佐賀銀行ATMもしくは提携コンビニATMから返済することになります。

これらに加えて、任意返済を行うことも可能です。

返済に利用できるATMは佐賀銀行をはじめとして、セブン銀行、イーネット、ローソンの各コンビニATMとなります。

佐賀銀行を利用できるATM一覧
ATM返済可能時間
佐賀銀行平日7:00~21:00

土日祝8:00~21:00

九州地銀10行平日8:00~21:00

土日祝9:00~17:00

セブン銀行借入7:00~23:00(平日・土日祝とも)

返済7:00~21:00(平日・土日祝とも)

イーネット借入7:00~23:00(平日・土日祝とも)

返済7:00~21:00(平日・土日祝とも)

ローソン借入7:00~23:00(平日・土日祝とも)

返済7:00~21:00(平日・土日祝とも)

まとめ

佐賀銀行カードローンは、銀行系カードローンだけあって消費者金融系よりも金利が低く、申込みも来店の必要がなく気軽に使える便利なカードです。

借り換えやおまとめ返済を考えている人にもおすすめですから、佐賀銀行の営業エリア内の人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.