Operated by Ateam Inc.

イーデス

FPが解説!琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」は何が魅力?

最終更新日:

FPが解説!琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」は何が魅力?
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

琉球銀行は、沖縄県那覇市にある沖縄ではメジャーな銀行です。インパクトのあるコマーシャルや賞を取ったブランドビデオなど、発信力もあり、沖縄以外でも知っているという人は多いかもしれません。

琉球銀行は沖縄だけでなく、東京にも店舗があるため、遠く離れた関東でもカードローンを利用したい人はいるのではないでしょうか?

琉球銀行のカードローンは日本全国どこからでも申し込みのチャンスがあり、インターネットからの申し込みをすることも可能となっています。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

地方銀行のカードローンは限られた地域に住んでいる人のみ利用可能となっていることがあるのですが、琉球銀行の「しあわせのカードローン」は、住いの住所地を問わず申し込むことができます。条件も満20歳以上で65歳以下となっており、専業主婦、アルバイト、パート、年金受給者も申し込むことが可能です。金利は、貸越極度額および審査結果により、決定。年利5.0%~13.5%は、地方銀行として低めの金利設定であると言えるでしょう。

気になる内容をタップ

琉球銀行カードローンはどんなローン?

琉球銀行「しあわせのカードローン」の限度額と金利
貸越極度額金利1st金利2nd金利3rd
300万円以下年7.00%年9.80%年13.50%
300万円超500万円以下年5.00%年7.00%-

琉球銀行カードローンの「しあわせのカードローン」は比較的抑えられた金利と、最高500万円までの高い限度額が魅力となっています。

「しあわせのカードローン」は、琉球銀行に口座を開設している人向けのカードローンです。申込には琉球銀行の本支店に来店しなくてはなりません。

金利は年5.0%~13.5%となっており、利用限度額に応じて金利が決定しますが、限度額だけでなく信用情報の内容によって上下することもあります。

あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の琉球銀行だから」で決めないで!

  • 地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は?おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
琉球銀行には、「しあわせのカードローン」の他、「沖縄大好き」の2つのカードローンがあります。「沖縄大好き」は、現在のところ新規受付を中止しています。新たに申し込みを検討している場合には、参考程度に確認しておいて下さい。「しあわせのカードローン」とともに、借り入れは1年更新ですが、70歳を超えて更新することはできません。

飯田道子さん

飯田さん

大手銀行カードローンと琉球銀行カードローンの違いを徹底比較

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」と他社カードローン比較一覧
カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」5.0%~13.5%最大500万円必要2,000円原則有料
(110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.借入利率が年8.1%超の場合

琉球銀行カードローン「沖縄大好き」は、大手銀行並みの幅広いエリアでの利用が可能となっています。さらに琉球銀行に口座がなくてもカードローンだけを利用したい人にも対応できる点では大手銀行カードローンよりも利便性が高いかもしれません。

多くの大手銀行では口座が必要となっていますが、琉球銀行では口座が必要なものとそうでないものを選ぶことができます。

また、琉球銀行カードローンはどちらも最大500万円という高い限度額を持っており、10万円からの少ない限度額の申し込みも可能です。大口の融資が必要な人にも、ちょっとだけ借り入れをしたいという人にも安心して利用できます。

高額融資が難しくても、少ない希望額であれば審査に通過するかもしれませんし、属性に自信はないけど借り入れが必要という時に役立ちそうです。

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは琉球銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
「しあわせのカードローン」は、大手都市銀行と比べても金利は低めに設定されています。借入限度額等、総合的に考えても、大手都市銀行に引けを取りません。提携ATMはありますが手数料がかかってしまいます。せっかく、低金利で借り入れできるのですから、ATMは琉球銀行のATMのみを利用すると良いでしょう。そうなると、沖縄県民もしくは東京都民が利用するとメリットが高そうです。

飯田道子さん

飯田さん

琉球銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

メリットデメリット
500万円と高額な限度額300万円までの融資は不利になることも
主婦、アルバイトパートの人でも申し込み可能店頭手続きが必要
年金受給者も申し込み可能審査結果によって金利が変わる
低金利で利用できるチャンス口座を持っていないと不便

強み

琉球銀⾏の普通預金口座とキャッシュカードを所持しているか、銀⾏への届け住所や名前の変更がない場合、琉球銀行カードローンの強みは来店せずに利用開始できる点です。そのため、日本全国どこからでも琉球銀行カードローンを利用することができます。

また、ローンカードも沖縄らしいデザインとなっていて、2つの種類から好きなものを選べるようになっています。

▼年金受給者がお金を借りる方法について詳しくはこちらの記事をチェック

弱み

琉球銀行カードローンの弱みとしては、ローンカード発行までに時間がかかる点が挙げられます。カードローンやキャッシングを取り扱う業者の多くはスピード発行や即日融資を目指しており、銀行でも同様の傾向があります。

しかし、琉球銀行カードローンではカード発行までに約2週間程度かかってしまいます。そのため、融資スピードには少し物足りなさを感じそうです。

FPが教える琉球銀行カードローンに向いている人・向いていない人

メリットデメリット
専業主婦の人即日カード発行が必要な人
アルバイト、パートの人琉球銀行に口座がない人
年金受給者の人WEB完結したい人
金利を抑えたい人店頭での手続きができない人
高額融資を利用したい人簡易審査で審査結果を知りたい人
65歳以下の人65歳超の人
来店か郵送か選びたい人店頭でカード受け取りをしたい人
ローンカードも沖縄風にしたい人-

向いている人

「しあわせのカードローン」は、沖縄に住んでいる人に向いています。金利が限度額と審査内容によって決められるという特徴があり、信用情報が良好な人ほど有利な条件で借り入れができる可能性があります。審査で認められれば、低い利用額でも金利を抑えた借り入れができるかもしれません。

向いていない人

琉球銀行カードローンは、カード発行までに時間がかかるため、急いでいる人には向いていません。

そんな場合は、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

ただし、「沖縄大好き」は比較的審査も早く、契約時のみ振り込みキャッシングが利用できるので、振り込みで時間短縮することは可能です。

※大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなります。申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
「しあわせのカードローン」が向いている人は、沖縄に住んでいる人、もしくは東京支店の近くに通勤している人です。住所地をクリアしているなら、専業主婦や年金受給者でも利用できますので、これらの人にも向いています。一方、向いていない人は、急いで借りたい人や65歳を超えている人には向いていません。

飯田道子さん

飯田さん

琉球銀行カードローンを最短で借りるための流れと必要書類

先述の通り、琉球銀行カードローンでは即日融資に対応していません。

本人確認書類、運転免許証・パスポートなどを準備しておくとスムーズになります。印鑑は必要ありません。審査に通ったらすぐに振り込みキャッシングをすることで、比較的早く借り入れができます。

琉球銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

琉球銀行の審査に通りやすくするためには、書類の記入・入力を正しく行い、利用限度額を欲張らないことが大切です。

「しあわせのカードローン」では希望額を記入できるので、無理のない範囲で申し込みましょう。

琉球銀行カードローンで最短融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

琉球銀行のカードローン審査を早くしたい場合には、FAXからの申し込みの後、審査結果を待ってすぐに手続きを進めることが大切です。

店頭に行く「しあわせのカードローン」の場合にはお店の開いている時間をしっかりとチェックしておきましょう。

琉球銀行カードローンの返済方法

琉球銀行カードローンの返済方法は、ATMと自動引き落としがあります。「しあわせのカードローン」は毎月10日の自動引き落としが基本となっています。

ATM

琉球銀行を利用できるATM一覧
ATM返済可能時間
琉球銀行平日 7:00-22:00

土・日・祝 8:00-21:00

コンビニATM(ファミマ、ローソン、イーネット)平日 7:00-26:00

土・日・祝 8:00-21:00

琉球銀行カードローンの返済で利用できるのは、琉球銀行ATMやコンビニATMなどです。返済時のATM手数料は無料となっています。

まとめ

琉球銀行カードローンでは沖縄らしいカードデザインや、利用しやすい金利などの魅力もたくさんあります。

沖縄に住んでいる人や、沖縄が好きという方は、琉球銀行のカードローンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.