Operated by Ateam Inc.

イーデス

沖縄銀行カードローンの向き・不向きを大手比較から検証!

最終更新日:

沖縄銀行カードローンの向き・不向きを大手比較から検証!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「おきぎんのカードローンを検討している」「沖縄銀行カードローンの融資までにかかる時間を知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

沖縄銀行が取り扱うカードローンには、「チェキット」「カトレアカードローン」「カトレアカードローン セレクト」「おきぎんプラスワン(30・60)」「枠々公務員ローン」という5つの種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

しかし、カードローンを初めて利用する方からすれば、「結局どれを選べばいいのかわからない…」と感じてしまうのも無理はありません。

この記事では、沖縄銀行が取り扱うカードローンの違いをわかりやすくご説明した上で、融資までにかかる時間や返済方法など、あらゆる視点からご紹介していきます。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

沖縄銀行は琉球銀行とならび、県内では不動の2強銀行の地位を占めています。沖縄県内ではメガバンクはみずほの1店舗しかなく、ほとんどシェアがない状態です。 そのため「おきぎん&りゅうぎん」の県内シェアの高さは地方銀行としては異例の高さを誇ります。
ちなみに個人的な印象としては琉球銀行の方が新世代のサービス導入に積極的な印象です。 とくに来店不要のWEB完結サービスでは琉球銀行の方が優れています。 しかしながら必ずしも全ての方にとって琉銀の方が向いているわけでもありません。 沖銀のサービス内容もしっかりと把握したうえで、自分にとってベストな選択をするようにして下さい。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    沖縄銀行カードローンはどんなローン?

    沖縄銀行は、沖縄県那覇市を中心に事業を行う地方銀行です。「おきぎん」という愛称で呼ばれることが多く、地元の方にも親しまれています。

    そんな沖縄銀行が取り扱うカードローンは複数の種類があるため、選び方に悩んでいる方も多いと思います。まずは、大まかにそれぞれのカードローンの選び方をまとめてみました。

    沖縄銀行カードローンの大まかな選び方

    チェキット

    来店不要、口座不要で利用可能。お急ぎの方や手間をかけたくない方向け

    カトレアカードローン

    来店での手続きが必須なので、近隣に沖縄銀行の支店がある方向け

    カトレアカードローン セレクト

    沖縄銀行で住宅ローンを利用している方向け

    上記のとおり、沖縄銀行カードローンはそれぞれ商品ごとに異なる特徴を持っています。金利の面では、「カトレアカードローン」が有利ではあるものの審査が少し厳しめで、融資までの手間もかかってしまいます。

    対して、多くの方が利用しやすいのは「チェキット」でしょう。チェキットであれば、来店不要で融資を受けることができ、カードローンを初めて利用する方でもスムーズに手続きを進めることができます。

    ここからは、チェキットに絞って解説していきましょう。沖縄銀行カードローン チェキットの商品詳細は下記のとおりです。

    沖縄銀行カードローン チェキット商品詳細
    金利(固定金利)年4.25%~14.6%
    限度額500万円
    申込条件
    • 契約時に満20歳以上満70歳未満の沖縄県内在住の方※
    • 安定した収入のある沖縄県内在住の方
    • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる沖縄県内在住の方
    審査時間-
    口座開設不要
    即日融資不可
    土日即日融資不可

    ※転勤等による県外赴任者も含む

    沖縄銀行カードローン チェキットの特徴を簡単にまとめると、以下となります。


    • 沖縄県内に在住の方が申し込み対象
    • 沖縄銀行の支店へ行くことなく契約可能
    • 限度額が500万円までと非常に大きい

    あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の沖縄銀行だから」で決めないで!

      • 地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

    ▶あなたのニーズに応えるカードローン

    カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

    あなたの希望は?おすすめの1枚
    今日中に借りたい

    プロミス

    早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    沖縄銀行は琉球銀行と預金量や店舗数などが「ほぼ同じ」と言って良く、バチバチのライバル関係にあります。 しかし経営スタイルとしては堅実経営の沖縄銀行、攻める琉球銀行といった違いも感じられるところです。 沖縄銀行は古き良き昭和時代の銀行のイメージを持つ反面、最新の便利なサービス導入はまだまだといった印象があります。 5種類あるカードローン商品についても、審査スピードは改善していますが、全体的には旧世代の商品のイメージが色濃く感じられます。 しかし金利等の利用条件が特段劣るわけではありませんし、地元の銀行として頼れる部分があるのは間違いありません。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    大手銀行カードローンと沖縄銀行カードローンの違いを徹底比較

    沖縄銀行カードローン チェキットは、スムーズな審査が特徴の商品です。しかし、「他社カードローンとも比較してみたい」という方もいらっしゃるでしょう。

    ここでは、代表的なカードローンの商品詳細を一覧にまとめ、沖縄銀行カードローン チェキットと徹底比較してみたいと思います。下記の表をご覧ください。

    沖縄銀行カードローン チェキットと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    沖縄銀行カードローン チェキット年4.25%~14.6%最大500万円不要2,000円原則有料
    (110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
    りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
    (110円~220円)
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2.借入利率が年8.1%超の場合

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは沖縄銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

    上記表は、商品のスペックを簡易的にまとめたものです。そこから、沖縄銀行カードローン チェキットをあえて選ぶべき理由を挙げるとするなら、「居住地が沖縄県内で、スムーズな融資を希望する方」でしょう。

    沖縄銀行カードローン チェキットの審査時間は最短1時間で、他社のカードローンと比較しても非常に優秀な水準です。

    また、申し込み手続きも来店不要で行うことができるので、「面倒な手間を省きたい」という方にも適したカードローンだといえるでしょう。

    沖縄銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    沖縄銀行カードローン チェキットは独自の特徴を持つ商品ですが、当然ながら強い部分と弱い部分があります。

    ここでは、沖縄銀行カードローン チェキットの強み、弱みを比較してみましょう。

    沖縄銀行カードローンの強み

    沖縄銀行カードローン チェキットの強みは、以下の点です。

    • 来店不要で手続きできるので、余計な手間がない
    • 口座開設不要で利用できる

    特に契約完了までの手間の少なさは、利用者にとって大きなメリットだといえるでしょう。

    沖縄銀行カードローンの弱み

    対して、沖縄銀行カードローン チェキットの弱みは、以下の点です。

    • 契約が郵送でのやりとりになる
    • 審査は早いが、融資を受けられるのはローンカードが到着した後
    • 申し込み対象が沖縄県内に限定されている

    特に、「審査が早くても実際の融資は後日」という点は、利用者にとって大きなデメリットです。

    ローンカードの郵送には最短でも10日程度かかりますので、「とにかく今日中にお金を借りたい」という方には適していないでしょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    郵送契約が必要であったり、融資までの日数が一週間以上かかったりするなど、今どきの銀行カードローンとしてはスピード感に欠けるのは大きな弱点です。 そのため今週中には確実にお金を借りたいといった急ぎの用途には全く向きません。 しかしながら半月程度先の支払いや将来的な不意の出費に備えるといった用途であれば利用価値は十分にあります。 特に沖縄銀行で給与を受け取っているなどメインバンクとして利用中であり、かつ急ぎでないのであれば優先して検討してみて下さい。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    FPが教える沖縄銀行カードローンに向いている人・向いていない人

    沖縄銀行カードローン チェキットには長所と短所があるため、向いている人もいれば、残念ながら向いていない人もいます。

    沖縄銀行カードローン チェキットに向いている人、向いていない人をまとめていきましょう。

    向いている人

    沖縄銀行カードローン チェキットに向いている人は、以下に該当する方です。

    • 沖縄県内在住
    • 手間のかかる手続きをなるべく避けたい
    • 審査の結果を早く知りたい

    特に、沖縄銀行カードローン チェキットの審査は非常にスムーズですので、「早く審査結果を知りたい」という方にピッタリでしょう。

    また、来店することなく郵送で契約できますので、「余計な手間を取りたくない」という方にも適しているでしょう。

    向いていない人

    対して、沖縄銀行カードローン チェキットに向いていない人は、以下に該当する方です。

    • 居住地が沖縄県外
    • すぐにでも融資を受けたい
    • ローンカードや契約書類を自宅に郵送されると困る

    これらに該当している方は、沖縄銀行カードローン チェキットに適していません。

    しかし、他社のカードローンであればこれらのニーズを満たすことも可能です。FPの経験と見解から、沖縄銀行カードローン チェキットに向いていない人に合ったカードローンを1つ厳選するなら、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

    三菱UFJ銀行カードローンは複雑な手続きがなく、できるだけ早めに融資を受けたいという方におすすめのカードローンです。

    沖縄銀行カードローンの必要書類

    沖縄銀行カードローン チェキットの必要書類は下記のとおりです。

    本人確認書類

    運転免許証、パスポート、健康保険証※1など

    収入証明書類(300万円を超える借入を希望する方のみ)

    源泉徴収票、所得証明書、確定申告書など

    ※書類は郵送で送付するため、コピーが必要となります。

    沖縄銀行カードローンで最短融資を受ける方法

    沖縄銀行カードローン チェキットを利用するのが決まったら、「少しでも早く融資を受けたい」と感じるのは当然でしょう。

    ここでは、沖縄銀行カードローン チェキットで最短融資を受ける方法をご紹介します。

    即日融資の可否と審査スピード

    結論から言うと、沖縄銀行カードローン チェキットで即日融資に対応していません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


    また、即日審査が不可となったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

    さらに、沖縄銀行カードローン チェキットは、契約手続きに郵送を介する必要があります。

    最短で融資を受ける方法と流れ

    沖縄銀行カードローン チェキットで最短で融資を受けるには、「インターネット申し込み」を利用しましょう。インターネット申し込みで最短で融資を受ける流れは下記のとおりです。

    沖縄銀行カードローン チェキットで最短で融資を受ける流れ

    1. STEP.1

      沖縄銀行カードローン チェキットの公式ホームページから審査を申し込みする

    2. STEP.2

      審査の実施

    3. STEP.3

      審査結果の回答

    4. STEP.4

      契約書類とローンカードの発送

    5. STEP.5

      書類とローンカードを受け取り、必要事項を記載の上、提出書類と併せて返送する

    6. STEP.6

      契約書類と提出書類が沖縄銀行に到着後、ローンカードを利用しATMから現金を引き出す

    ※ローンカードの郵送にかかる時間は、審査完了後10日~2週間程度です。

    沖縄銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    沖縄銀行カードローン チェキットの審査を通りやすくするには、あらかじめ他社の借入残高を減らしておくのが有効です。

    他社の借入残高を減らしておくことにより、収入と支出のバランスが改善され、審査に良い影響が出る可能性があります。

    沖縄銀行カードローンの返済方法

    沖縄銀行カードローン チェキットで借入したら、残るは毎月の返済です。沖縄銀行カードローン チェキットの返済方法をご説明しましょう。

    返済方法と期日

    沖縄銀行カードローン チェキットの返済方法は、以下のどちらかとなっています。

    ATM、店頭返済タイプ

    毎月26日~翌月7日までにATMや窓口で返済

    口座引落しタイプ

    沖縄銀行の口座をお持ちの方が対象、毎月7日に返済額を自動引落し

    返済で利用可能なATM

    沖縄銀行カードローン チェキットの返済で利用できるATMは下記のとおりです。

    沖縄銀行カードローン チェキット返済可能ATM

    • 沖縄銀行ATM
    • ゆうちょATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • EnetATM(ファミリーマート等)

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローンを安全&安心して利用するために、返済はとても重要な意味を持ちます。お金を借りて使うのはあっという間ですが、お金を返済していくことの方が長く続くことが大半なのです。給料などの収入から毎月返済していくのが基本となりますが、返済日が給料日の直後に来るとスムーズに返済できます。また口座振替返済を設定しておけば「ついうっかりの返済忘れ」を防ぐことも可能です。実は沖縄銀行以外のカードローンでは、返済日を自由に選べる商品もあります。商品選びに迷ったときには、返済日の自由度の高さなどの「返済の便利さ」にも注目してみて下さい。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    まとめ

    沖縄銀行カードローン チェキットは、素早い審査が特徴の商品です。借入計画を慎重に立てつつ、無理のないように活用してください。

    沖縄銀行カードローンの電話確認実施内容

    沖縄銀行が取扱う3つのカードローンは、どのような違いがありますか?
    大きな部分で言いますと、「カトレアカードローン」「カトレアカードローン セレクト」と「チェキット」は、保証会社が異なります。加えて、金利や限度額、手続きの流れなどもそれぞれ異なりますが、郵送契約可能で手続きがスムーズなのは「チェキット」で、来店での契約となる商品が「カトレアカードローン」となっております。
    その他、公式ホームページ内に商品詳細が記載されておりますので、そちらも併せてご確認くださいませ。
    「沖縄銀行カードローン チェキット」は融資を受けられるまでに、どのくらいの時間がかかりますか?
    お申し込み後、大体10日~2週間後となります。ただし、審査の混雑状況等によって異なる場合がございます。あらかじめご了承いただければと存じます。
    「沖縄銀行カードローン チェキット」のローンカードが到着するまでに、店頭で融資してもらうことはできますか?
    申し訳ございません。こちらの商品は、ローンカードをお受け取りいただいてからのご融資となります。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.