Operated by Ateam Inc.

イーデス

3つから選べる南都銀行カードローンを徹底的に解説

最終更新日:

3つから選べる南都銀行カードローンを徹底的に解説
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

南都銀行は、奈良県を中心に近畿一円や東京都、また香港や上海にも支店を置く地方銀行です。奈良県内で高い利用シェアを誇り、個人から法人まで多くの利用があります。

この南都銀行では、「E-PACK」と「キャッシュクイック」「教育ローン カードローン型」という3つのカードローンを用意しています。

簡単に特徴を説明すると、「E-PACK」は借入限度額の最大が1,000万円で、多額を借入れたい人に向いているカードローンです。

「キャッシュクイック」では、最短で融資を受けることができる、融資をお急ぎの方に向いているカードローンとなります。

「教育ローン カードローン型」は、使いみち確認資料不要の教育ローンです。

今回は、その南都銀行の3つのカードローンについて徹底的に解説します。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

奈良銀行がりそな銀行に吸収されて以降、南都銀行は奈良県内唯一の地方銀行として存在感を高めています。全国の地銀の中でも中上位に位置する規模を誇り、奈良県民の方には馴染み深く感じられることでしょう。
ちなみに地方銀行のカードローンは、それぞれの商品ごとの使い勝手に大きな差が付きやすい特徴があります。南都銀行では二種類のカードローンを取り扱っていますが、それぞれ明確な特長を持っているので比較的選びやすいはずです。
ただし自分に合ってない方を選んでしまうと、後で残念な思いをすることになりかねません。
しっかりと記事を参考にして、ベストな選択をして下さい。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    南都銀行カードローンはどんなローン?

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」それぞれの特徴や借入限度額、金利は以下のとおりです。

    南都銀行カードローン「E-PACK」の特徴

    「E-PACK」は、公共料金やクレジットカードなどの引き落とし日に銀行口座の残高が不足している場合、自動融資を受けられるうれしいサービスがついています。

    また、借入れや返済に利用できる提携ATMの数が多く、全国どこでも手続きをすることが可能です。

    その他、借り入れに関してはインターネットバンキングやモバイルバンキングを使うこともできます。

    南都銀行カードローン「E-PACK」の借入限度額と金利

    「E-PACK」は、利用限度額が10万円~1,000万円までとなっています。

    金利に関しては、通常は年1.7%~14.0%で、比較的低い水準です。

    これに加えて、南都銀行が提供しているポイントサービス「ポイントサークル」150ポイント以上であればマイナス年2.0%、ICキャッシュカードと一体になったクレジットカード「Cotoca」の新規契約をすればマイナス年0.3%と、最大で年2.3%もの金利引き下げのチャンスがあります。

    南都銀行「E-PACK」の限度額と金利
    限度額金利
    10万円・20万円・30万円年14.00%
    50万円年13.00%
    70万円年11.00%
    100万円・150万円年10.00%
    200万円・250万円年9.50%
    300万円年9.00%
    350万円~500万円年8.00%
    550万円~700万円年7.00%
    750万円~900万円年6.00%
    950万円・1000万円年4.00%

    南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の特徴

    「キャッシュクイック」は、電話で申し込みをすれば最短で融資を受けることができます。

    南都銀行の口座がなくても融資が可能となっています。
    利用条件には、安定した収入のあるパートや主婦、契約社員の人も含まれています。

    毎月の最低返済額は、例えば10万円借入れた場合、最低返済額は2,000円からとなっています。その他、利用できるATMの数が多いのも特徴です。

    南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の借入限度額と金利

    「キャッシュクイック」の利用限度額は10万円~500万円です。
    金利は一律で2.5%~14.95%となっています。

    南都銀行「キャッシュクイック」の限度額と金利
    限度額金利
    10万円~100万円年14.95%
    110万円~150万円年13.50%
    160万円~200万円年12.50%
    210万円~250万円年11.50%
    260万円~300万円年10.50%
    310万円~400万円年8.0%
    410万円~450万円年4.5%
    460万円~490万円年3.5%
    500万円年2.5%

    南都銀行カードローン「教育ローン カードローン型」の特徴

    「教育ローン カードローン型」は、WEBで申し込みができます。

    在学中は利息のみの返済でOK。元金返済は卒業後から始まります。

    商品概要
    利用できる方・中学・高校・短大・大学・大学院その他予備校・専門学校に在学または就学する子を持つ親権者の方
    ・借入申込時の年齢が満20歳以上、満65歳以下、完済時76歳未満の方
    ・安定、継続した収入がある方
    ・(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
    使途・子の学生生活で必要とする教育に関する資金(入学金や授業料等の学費、および学生生活を維持するのに必要な資金)
    必要書類・返済指定口座の通帳・届印
    ・健康保険証
    ・顔写真付公的本人確認資料(運転免許証・パスポート等)
    ・所得を証明する書類(公的所得証明書・源泉徴収票・確定申告書写・納税証明書 等)※毎月の給与証明書は該当しない
    ・子の在学・就学を証明する書類

    南都銀行カードローン「教育ローン カードローン型」の借入限度額と金利

    「キャッシュクイック」の利用限度額は50万円以上500万円以内です。
    金利は借入限度額によって異なります。

    南都銀行「教育ローン カードローン型」の限度額と金利
    限度額金利
    50万円・100万円年3.95%
    150万円・200万円年3.50%
    250万円・300万円年2.95%
    400万円・500万円年2.75%

    次の章では、「E-PACK」「キャッシュクイック」と大手銀行カードローンを比較し、より優れた点を検証します。

    大手銀行カードローンと南都銀行カードローンの違いを徹底比較

    南都銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利利用限度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    南都銀行カードローン「E-PACK」年4.0%~14.0%最大1,000万円-必須10,000円原則有料
    (110円~220円)
    南都銀行カードローン「キャッシュクイック」年2.5%~14.95%最大500万-必須2,000円原則有料
    (110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円最短当日※2必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円最短当日※不要2,000円原則無料
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円最短即日不要2,000円※3無料
    りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円最短翌営業日※必須10,000円有料
    (110円~220円)
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大最大800万円-不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2. みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
    ※3.借入利率が年8.1%超の場合

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは南部銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

    では、「E-PACK」と「キャッシュクイック」の主なスペックについて、大手銀行カードローンと比較してみましょう。

    「E-PACK」

    契約極度額の最大が高額

    「E-PACK」は、契約極度額が1,000万円と高額に設定されています。

    この金額を利用するためには審査に通過することが必要ですが、大手銀行でもこれだけ契約極度額の幅が広いところは少ないですから、多額を借入れたい人にとってはありがたいところではないしょうか。

    金利が低くてお得

    「E-PACK」の金利に関しては、通常の数値を見ると年4.0%~14.0%です。

    「E-PACK」の金利と、例えば三井住友銀行 カードローンの金利を比較すると、利用限度額10万円の場合、「E-PACK」は年14.0%、三井住友銀行 カードローンは年14.5%です。
    見ての通り、「E-PACK」の方が低い金利で借りられることになります。

    さらに「E-PACK」では、「ポイントサークル」のポイントや「Cotoca」の新規契約によって、金利の優遇を受けることができます。

    「キャッシュクイック」

    銀行口座の開設が不要

    「キャッシュクイック」は、南都銀行の口座を持っていなくても利用することが可能です。

    例えば、みずほ銀行やりそな銀行、イオン銀行のカードローンは口座開設が必須となっていますから、これと比べると「キャッシュクイック」の方がより気軽に利用できると言えるでしょう。

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」について優れた点がわかったところで、次の章ではそれぞれのカードローンの強みや弱みについて挙げていきます。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    基本的に銀行カードローン選びにおいては特段の事情が無い限り、メインで利用している銀行を優先するのがセオリーです。取引が多いほど審査に有利&手続きが簡単な傾向ですし、給与振込がある口座で自動振替返済すれば「うっかりの延滞」の心配も少なくなります。
    口座なしの利用の場合、毎回の返済はATMやネットバンキング等で忘れずに自分で手続きしなければなりません。
    ただし何らかの事情で家族等に内緒で借入したいような場合、口座に返済記録が残るのは好ましくないこともあるでしょう。そのような場合には、銀行口座不要で利用できるキャッシュクイックの利用価値が大きくなります。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    南都銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」には、それぞれに強みと弱みがあります。
    まずは、「E-PACK」の強みと弱みについて見ていきましょう。

    南都銀行カードローン「E-PACK」のメリット・デメリット
    メリットデメリット
    全国から申し込み可能パートや年金生活者は申し込み不可
    インターネットバンキング、モバイルバンキングで借入れ・返済可能南都銀行の口座を開設する必要がある
    自動融資機能つき南都銀行の他のローンを解約する必要がある
    「ポイントサークル」加入および「Cotoca」契約で手数料引き下げ準備する書類が多い
    利用限度額の最大1,000万円即日融資に対応していない
    利用できる提携ATMが多い契約をWEBで完結できない

    南都銀行カードローン「E-PACK」の強み

    南都銀行の口座があれば全国から申し込みできる

    「E-PACK」は、他の地方銀行カードローンには珍しく、南都銀行の口座さえあれば全国どこに住んでいても利用できます。

    「キャッシュクイック」もそうですが、多くの地方銀行カードローンでは、その銀行の営業エリア内に住んでいることが条件となる場合が多いですから、どこでも利用できるのは大きな強みでしょう。

    インターネットバンキングで借入れ、返済が可能

    南都銀行の口座を持っていて、事前に<ナント>ダイレクトに契約していれば、インターネットバンキングやモバイルバンキングを利用して、家にいながらにして借入れや返済ができるのも便利です。

    条件によって金利の優遇が受けられる

    「ポイントサークル」のポイントや「Cotoca」の新規契約で金利が優遇されるのは、「E-PACK」だからこそ受けられる特典です。

    自動融資機能がついている

    「E-PACK」では、公共料金やクレジットカードなどの引き落とし時に口座に残高が足りないとき、借入限度額の範囲内で自動的に融資してくれる自動融資機能があります。

    他の銀行カードローンでは、自動融資機能がついていないものも多いですが、「E-PACK」なら、うっかり口座が残高不足になって支払い漏れを起こすことがなく、安心なのです。

    最大借入限度額が高額

    借入限度額の最大が1,000万円まであることで、審査に通過すればかなりまとまった金額の借入れが実現するのも強みの1つでしょう。

    南都銀行カードローン「E-PACK」の弱み

    パート、年金収入のみの人は利用できない

    「E-PACK」では、パートや年金収入のみの場合は利用の対象外としています。
    これらの人は、条件によっては「キャッシュクイック」を利用することが可能です。

    南都銀行の口座開設が必要

    南都銀行の口座を持っていない場合、新たに口座を開設しなければならないことは若干面倒です。

    即日融資ができない

    「E-PACK」では即日融資を受けることができません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


    また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

    次に、「キャッシュクイック」の強みと弱みについて見ていきましょう。

    南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の強み

    来店不要・ネットで申し込み可能

    「キャッシュクイック」なら、申し込みからご利用まで来店は一切不要です。インターネットから簡単・スピーディに申し込みが可能です。

    正規雇用でなくても申し込み可能

    「キャッシュクイック」は、「E-PACK」では申し込みが叶わなかったパートの人や、安定した収入のある主婦、契約社員など、正規雇用の人でなくても利用できます。

    南都銀行の口座がなくても利用できる

    「キャッシュクイック」では、南都銀行の口座を持っていなくても申し込みできるため、より気軽な利用が実現します。

    借入限度額10万円のときの返済額の負担が軽い

    「キャッシュクイック」の毎月の最低返済額は2,000円からとなっていますから、10万円程度を借入れるときには返済の負担が軽くて済むのもうれしい点です。

    南都銀行カードローン「キャッシュクイック」の弱み

    返済できるのはATMのみ

    「キャッシュクイック」では、南都銀行の口座がなくても利用OKである反面、口座がないために返済のときは自らATMに出向く必要があります。

    返済日がわかりにくい

    「キャッシュクイック」の返済日は毎月決まっているわけではなく、前回の返済時から35日ごととなっており、返済リズムを作りにくい面があります。

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」について、それぞれの強みと弱みが把握できたことで、申し込みをしてみようと思った人もいるでしょう。

    次の章では、「南都銀行カードローン」の利用に向いている人、向いていない人について説明します。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    南都銀行の二つのカードローンのうち、E-PACKについては従来型の銀行カードローンの特徴が感じられる内容となっています。限度額が大きくなるにつれて適用金利も下がるので、大きめの限度額を狙うならこちらを選ぶのがベターです。
    また保証会社はアコムと銀行子会社の二社が担当しており、保証審査の守備範囲の広さに期待が持てます。
    これに対してキャッシュクイックは保証会社がアコムのみであり、スピード&お手軽さを重視した商品特性と見受けられます。
    限度額にかかわらず金利が固定されていますが、消費者金融と比べれば低金利です。即日融資は不可ですが、比較的スピーディーに借入して、早めに完済する短期借入の用途には適しています。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    FPが教える南都銀行カードローン向いている人・向いていない人

    では、南都銀行カードローンの利用にはどのような人が向いているのでしょうか。
    また、向いていない人はどのような人なのでしょうか。

    「E-PACK」に向いている人

    自宅で借入れや返済をしたい人

    「E-PACK」はインターネットバンキングを利用しての借入れや返済ができるので、あまり外出する時間がない人に向いています。

    つい借り過ぎてしまう人

    普段から借入れに慣れている人は、残高を気にせず借入・返済を繰り返しているかもしれません。

    しかし、口座残高が不足するとクレジットカードや公共料金の引き落としができずに滞納してしまうリスクもあります。

    「E-PACK」であれば、口座に残高が無い時に引き落としの残高不足分を自動融資する機能があります。つい借り過ぎてしまう人でも引落日の残高不足に備えることができます。

    高額の借入れをしたい人

    「E-PACK」は、最大1,000万円の借入れができるので、多額の借入れが必要となった方におすすめです。

    ただし、1,000万円の借入には相応の年収が必要になるので、必ずしも誰もが借りられる訳ではない点は理解しておきましょう。

    「E-PACK」に向いていない人

    パートや年金での収入しかない人

    「E-PACK」はパートや年金の収入しかない人は借入れができないため、正社員のように安定した収入がない人には利用できません。

    「キャッシュクイック」に向いている人

    忙しくて来店できない方

    「キャッシュクイック」は即日融資には対応していないものの、申し込みからご利用まで来店は一切不要のため、仕事が忙しく来店が難しい場合でもスピーティに申し込みが可能です。

    また、南部銀行に口座がない場合でも借入が可能なため、比較的早く融資が受けられます。

    正社員でない方(アルバイト・パートの方)

    正社員でなくても、キャッシュクイックならパート・アルバイトで本人収入があれば申込してお金を借りることができます。

    本人収入があれば主婦でも融資を受けられます。

    月々の返済額を少なく抑えたい方

    10万円程度の借入れなら月々の返済額が2,000円程度で済むので、月々の返済額を抑えたい方に向いています。

    「キャッシュクイック」に向いていない人

    計画的に返済したい方

    返済日が35日のサイクル返済方式で、かつ口座引き落とし返済ができません。

    そのため毎月の引き落としで返済したい方や、同じ日に返済したいと方には向いていません。もちろん自分で毎月同じ返済日を決めて返済手続きをすれば可能ですが手間が発生してしまいます。

    「E-PACK」や「キャッシュクイック」に向いていない場合、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

    次の章では、申し込みに必要な書類について挙げています。

    南都銀行カードローンの必要書類

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」に申し込む際の必要書類は、正式申込書のほかに健康保険証※と運転免許証、パスポートに住基カードといった顔写真付きの公的な本人確認書類のいずれかの写しとなります。

    ※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

    そのほか、所得証明書類が必要になるケースもあります。
    より早く契約を済ませるためには、これらの書類を南都銀行にWEBで提出すればOKです。

    申し込みに必要な書類がわかったら、「E-PACK」と「キャッシュクイック」でできるだけ早く融資を受ける方法が気になります。
    次の章で、最短融資の方法について解説しましょう。

    南都銀行カードローンで最短融資を受ける方法

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」について、即日融資ができるのでしょうか。
    また、最短で融資を受けるにはどうすればいいのでしょうか。

    「E-PACK」

    即日融資の可否と審査スピード

    先述の通り、「E-PACK」では、即日融資を受けることはできません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


    また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

    審査にかかる時間の目安として、2~5営業日程みたほうが良いでしょう。

    最短で融資を受ける流れ

    「E-PACK」では、申し込みからローンカードが届くまでの約2週間※、融資を待つ必要があります。
    より早く融資を受けるためには、「キャッシュクイック」を利用するようにしましょう。
    ※2018年1月以降、審査状況により異なります。

    「キャッシュクイック」で最短で融資を受けるための方法は下記に記しています。

    「キャッシュクイック」

    即日融資の可否と審査スピード

    先述の通り、「キャッシュクイック」は即日融資に対応していません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


    また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

    ただし、「キャッシュクイック」なら、急ぎの場合には口座振込にて最短で融資を受けることが可能です。
    審査にかかる時間は未定ですが、審査結果は電話連絡が来ます。

    最短で融資を受けられる方法の次は、審査に通過できるかどうか心配になるかもしれません。

    次の章では、「E-PACK」と「キャッシュクイック」の審査にできるだけ通りやすくするコツを見ていきます。

    南都銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」の審査に通りやすくするためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。
    これらのカードの審査に通過するための条件としては、これまでに他のカードローンやクレジットカードなどの支払いを遅らせていないことが挙げられます。

    1度でも遅らせたことがある人は、審査に通りにくくなる可能性があるため、注意しましょう。

    そして、借入れ希望額に関しては、少なめに見積もるのもコツです。
    必要最低限の額のみ希望すれば、返済に無理がないと判断されやすくなるのです。

    その他、それぞれのカードローンの利用条件についてもよく確認しておくことが大切です。

    例えば「E-PACK」なら、基本的に正規雇用で安定した収入があること、「キャッシュクイック」なら南都銀行の営業エリア内に住んでいることなどです。

    「E-PACK」と「キャッシュクイック」のいずれかに契約して融資を受けられるようになったら、返済方法についてもしっかり知っておく必要があります。

    次の章で返済方法について説明します。

    南都銀行カードローンの返済方法

    「E-PACK」の返済方法と期日

    「E-PACK」では、毎月5日(この日が休日の場合は翌営業日)に、南都銀行の口座から規定の返済額が自動で引き落とされます。

    その他、ATMやインターネットバンキング、モバイルバンキングを利用して任意で返済することも可能です。

    「キャッシュクイック」の返済方法と期日

    「キャッシュクイック」ではATMからの返済が基本となり、最初の利用日および前回返済時から35日の間に、借入れ金額に応じた額を返済します。

    「E-PACK」「キャッシュクイック」の返済で利用可能なATM

    「E-PACK」「キャッシュクイック」いずれの場合も、返済に利用できるATMは南都銀行のほか、イーネットやセブン銀行、ローソンといったコンビニATMを利用することができます。

    南都銀行を利用できるATM一覧
    ATM返済可能時間
    南都銀行店舗により異なる
    セブン銀行7:00~21:00
    イーネット7:00~21:00
    ローソン7:00~21:00
    ゆうちょ銀行平日8:00~21:00

    土日祝9:00~17:00

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    E-PACKの返済日は毎月5日固定となっており、返済の自由度という面では低いと言わざるを得ません。
    基本的には毎月の給料日の直後に返済日が来るのが理想なので、例えば20日の給料日の場合ですと返済日まで半月程度の期間が空いてしまいます。毎月5日の返済日に返済金額分を口座に残しておく管理能力が求められるわけです。
    キャッシュクイックは35日の間に次の返済を行う「サイクル返済」と呼ばれる方式となっています。
    返済の自由度は高いですが、毎月何日と決まっていないため、次回返済日を忘れずに自分で管理しなければなりません。
    カードローンにおける返済方法は非常に重要なポイントなので、しっかりと検討するようにして下さい。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    まとめ

    南都銀行のカードローン「E-PACK」と「キャッシュクイック」は、利用の仕方などに合わせてどちらかを選択することができます。

    「E-PACK」の借入限度額の範囲の広さもうれしいですし、「キャッシュクイック」ではスピーディな融資を受けられるのも魅力です。
    自分に合ったカードローンを選んで、賢くお金を使いましょう。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.