Operated by Ateam Inc.

イーデス

もみじ銀行カードローンの特徴や向き・不向きを丁寧に解説!

最終更新日:

もみじ銀行カードローンの特徴や向き・不向きを丁寧に解説!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

もみじ銀行は、山口銀行、北九州銀行を含む山口フィナンシャルグループに属する地域密着型銀行です。

広島県広島市に本店を持ち、地域社会づくりに貢献する地元の銀行として愛されています。

地域の個人、中小企業との取引を中心として展開されるサービスが魅力であり、カードローンもこうしたサービスの1つとして利用できます。

もみじ銀行にはいくつかのカードローンがありますが、ここでは低金利と大きな最高利用額がある「マイカードプレミアム」を中心に紹介していきます。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

今回は、「マイカードプレミアム」を中心に紹介していきますが、もみじ銀行には、3つのカードローンがあります。上記のマイカードプレミアムの他にも、「マイカードもみじ君」、「ミニカードローン」の全3つのカードローンがあります。この品揃えは、かなり充実しており、マイカードプレミアムがあわなかったとしても、他のカードの方があう可能性があります。じっくりと選ぶことをおすすめします。

気になる内容をタップ

もみじ銀行カードローンはどんなローン?

もみじ銀行カードローンには、「マイカードプレミアム」を始めとして、「マイカードもみじ君」や「ミニカードローン」(口座の不足分を自動的に融資)など複数の種類があります。

それぞれのカードローンは基本的にもみじ銀行本支店の営業地域内である広島県を中心としたエリアでのみ利用することができます。

基本的には契約の際は来店が必要となりますが、条件によってはインターネットからの「WEB完結申し込み」ができる場合もあります。

もみじ銀行カードローンの特徴

「マイカードプレミアム」は以下の借り入れ条件を満たしていないと利用することができません。

  • 年齢満20歳以上60歳以下
  • 勤続(営業)年数3年以上であること
  • 前年度年収200万円以上で安定収入

そのため、専業主婦(夫)、派遣社員やパート・アルバイト・年金受給者も申込不可と条件が厳しいです。

▼年金受給者がお金を借りる方法について詳しくはこちらの記事をチェック

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
年収の部分のみを確認すると、専業主婦(夫)が利用できないのは納得できるかと思います。らだし、派遣社員やパートタイマーやアルバイトの人までも、申し込み不可になっているため、厳しいと言わざるを得ません。ただし、派遣社員だと思っていても、実は契約社員になっているケースもあります。自分がどのような形で雇用されているのか、一度、確認してみても良いですね。

飯田道子さん

飯田さん

「マイカードもみじ君」は反対に、勤続1年以上で安定収入があれば申し込みできます。
来店型以外にWEB完結申し込みも始まっていますが、もみじ銀行の口座を持っている人限定です。

「ミニカードローン」はキャッシュカードを持っている人のためのローンとなります。

もみじ銀行カードローンの限度額と金利

「マイカードもみじ君」「ミニカードローン」は固定金利ですが、「マイカードプレミアム」は変動金利です。

「マイカードプレミアム」は変動金利ながら、実質年率3.100%~11.500%と最低金利が低めとなっています。

また、条件は厳しく最高借り入れ限度額500万円を借入できるのは年収1,000万円以上の方のみ。

金利は毎年3月と9月のもみじ銀行の長期プライムレートを基準とした見直しがされる変動金利となるため、社会情勢などによって変わる可能性があります。

一方「マイカードもみじ君」は最高借り入れ限度額500万円(WEB完結型)と300万円(店頭契約型)となり、金利は固定で年4.5%~14.5%です。

「ミニカードローン」は10万円・20万円・30万円・50万円(増額のみ)の利用限度額で、年10.5%の固定金利となります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
商品によって変動金利や固定金利と分かれているのが、もみじ銀行のカードローンです。少額の借り入れならミニカードの金利は低くておすすめですし、高額の借り入れを考えているなら、マイカードプレミアムがおすすめです。マイカードプレミアムの金利は長期プライムレートと連弩しており、現在の金利は1.25%になっています。

飯田道子さん

飯田さん

もみじ銀行カードローンの限度額と金利
商品名限度額金利
マイカードプレミアム50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・400万円・500万円年3.100%~11.500%(変動金利)
マイカードもみじ君

・10万円~500万円(WEB完結型)

・30万円~300万円(店頭契約型)

4.5%~14.5%(固定金利)
ミニカードローン10万円・20万円・30万円・50万円年10.500%(固定金利)

では次に、大手銀行カードローンとはどう違うのかを比較してみましょう。

大手銀行カードローンともみじ銀行カードローンの違いを徹底比較

もみじ銀行カードローンの真価を知るには、大手銀行との比較は欠かせません。

金利や利便性などを比較して、もみじ銀行を選ぶ時のヒントにしましょう。

もみじ銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名金利利用限度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
もみじ銀行カードローン「マイカードプレミアム」年2.950%~11.350%最大500万円-必須10,000円原則有料
(110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円最短当日※2必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円最短当日※不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円最短即日不要2,000円※3無料
りそなプレミアムカードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円最短翌営業日※必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円-不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です
※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※3.借入利率が年8.1%超の場合

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これはもみじ銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

もみじ銀行カードローン「マイカードプレミアム」は、大手銀行カードローンと比較しても低金利での借り入れが可能です。

条件に当てはまっている人であれば、500万円までの高額の融資を低金利で受けられるでしょう。実質年率2.950%~11.350%と他の銀行カードローンと比較しても金利を抑えられる魅力があります。

大手と比較して、少しでも金利を抑えたい方はもみじ銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

そんな魅力的なもみじ銀行カードローンですが、強みと弱みがあります。

もみじ銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

もみじ銀行では、複数の種類を揃えるなど、融資に力を入れています。

しかし、場合によっては使いにくさを感じる点もありますので、強みと弱みをじっくりと比較しておきましょう。
デメリットを知っておくことも、後で後悔しないために重要です。

もみじ銀行カードローンのメリット・デメリット
メリットデメリット
申し込みはインターネットや電話が利用可能審査が厳しめ
金利が低め審査時間がかかる
ローン種類が豊富条件によって融資額が少なくなることも
WEB完結できるローンもある変動金利で利息の予想が付きにくい
WEB完結できる種類が少ない

もみじ銀行カードローンの強み

もみじ銀行カードローンの強みには以下のような点があります。

  • 大手並みの低金利
  • 持っているローンの種類も豊富
  • インターネットからの仮審査やWEB完結の申し込みがある

勤続年数やお勤めの状況などに合った無理のない借り入れができるでしょう。

希望のタイプのカードローンが難しい場合には他のカードローンから紹介してもらうことも可能です。

カードローンでは振り込みキャッシングはできなくなっていますが、振込みを希望するならフリーローンを利用することもできます。

利便性としても、インターネットからの仮審査、もしくはWEB完結の申し込みで来店回数を減らせたり、無くしたりできる面は評価できるでしょう。

もみじ銀行カードローンの弱み

もみじ銀行カードローンは、申し込みから利用できるまでには時間がかかり、審査も厳しいといわれています。

また、審査では、条件の良くない人は審査内容によって限度額が抑えられ、最高利用限度額の高さを生かすことができないこともあります。

「マイカードプレミアム」は勤続年数によっては選べませんし、条件のあまり良くない場合には他のローンを選ばざる得ないこともあるでしょう。

「マイカードプレミアム」を使う場合にも、変動金利となるため、金利は前もって詳しく知ることができません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
もみじ銀行のカードローンの強みは、図表の通りです。メリットのなかで特筆すべきは、金利が低いということ。マイカードプレミアムは変動金利ではありますが、他行と比べてもかなり低金利で借りられるのはメリットです。デメリットのなかで特筆すべきは、カードローンが3種類あるため、借入限度額などが変わり、複雑なことです。また、銀行ゆえに即日融資は不可であり、審査にも時間がかかるのがデメリットと言えます。

飯田道子さん

飯田さん

FPが教えるもみじ銀行カードローンに向いている人・向いていない人

もみじ銀行カードローンは便利な面もありますが、その利便性を生かせない人もいます。

自分に合っているかどうかを知るために、具体的に向き不向きの例を見ていきましょう。

もみじ銀行カードローン「マイカードプレミアム」に向いている人、向いていない人
向いている人向いていない人
もみじ銀行の営業地域に2年以上住んでいるもみじ銀行の営業地域外の人
もみじ銀行の営業地域近隣に勤務地がある収入のない人
正社員で3年以上勤務派遣、パート、アルバイト、年金受給者の人
満20歳以上満60歳以下60歳以上の人
前年度年収200万円以上前年度年収が200万円未満
他社借り入れが少ない他社借り入れが多い
高額借り入れがしたい振り込みキャッシングが必要
借り入れを急いでいない借り入れを急いでいる

向いている人

もみじ銀行のカードローン「マイカードプレミアム」が向いているのは、お勤めの状況や年収が良く、高額の借り入れを利用してコンスタントに返済していきたい人です。

もっとも高額の融資の可能性があるのは、正社員で3年以上の勤務をしており、年収1,000万円以上の人となります。

ただし、他社借り入れなどの条件次第では借り入れができなかったり、限度額が下がってしまったりすることもあります。

向いていない人

もみじ銀行カードローン「マイカードプレミアム」は、もみじ銀行の営業地域外の人は利用できません。 そんな場合は、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

もみじ銀行カードローンの必要書類

もみじ銀行でカードローンの申し込みをする時に必要な書類は、本人確認書類です。
本人確認のできる免許証やパスポートなどと合わせて、「マイカードプレミアム」の場合には所得証明書類も使います。

もみじ銀行カードローンで最短融資を受ける方法

カードローンを借りるなら、審査から借り入れまでのスピードも大切です。
次に「急いで借り入れをしたい時に、もみじ銀行カードローンは役立つのか」を、みていきましょう。

即日融資の可否と審査スピード

もみじ銀行カードローンでは、即日融資は対応していません。

なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。これまでにも、最短で審査に3日程度を必要とし、融資を受けるには

2週間ほどかかっていたところをみると、2週間以上はみたほうが良いでしょう。

最短で融資を受ける流れ

申し込みはインターネットや電話、郵送などで行うことができます。

審査が終了したら、店頭での契約を行うのがスピーディーに利用する方法です。

基本的には申し込み(仮審査)はインターネット、電話などでもできますが、契約時に来店する必要があり、急いで手続を進めた場合でも審査を終えて契約するまで最短で3日※はかかります。さらに、契約してからは郵送でカード到着を待つことになります。

WEB完結ができるのは「マイカードもみじ君」ですが、普通口座開設の必要があります。
WEB完結申し込みでは来店の必要はありませんが、やはり審査終了までの期間とカード到着までの期間が同程度かかります。

次に、今すぐお金が必要という方に向けて、審査が通りやすくなるコツをお教えしましょう。

※2018年1月以降は審査方法が異なり、融資までにかかる時間も異なります。あらかじめご了承ください。

もみじ銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

もみじ銀行でのカードローン審査を通りやすくするためには、自分の条件に合ったローンの種類を選ぶことが大切です。

もしも高額融資を目指すのであれば、勤務実績をコツコツと積むことや年収レベルをアップさせることが必要となります。

自分の条件に合ったローンが分からない場合には、気軽に電話での問い合わせで相談することができます。

もみじ銀行カードローンの返済方法

カードローンでは返済の利便性も大切です。
使い始めてから、「使いにくい」と後悔しないためにも返済方法をチェックしておきましょう。

返済方法と期日

もみじ銀行カードローンの返済方法は、自動引き落としです。

毎月借り入れ金額に応じた金額を定例返済で支払っていきます。
返済日は毎月10日となっており、それ以上の返済をしたい場合にはATMでの返済も可能です。

返済で利用可能なATM

もみじ銀行を利用できるATM一覧
ATM返済可能時間
もみじ銀行ATM8:00~21:00(土日8:00~19:00)
コンビニ(セブン銀行・イーネットATM)7:00~21:00(土日8:00~)
イオン銀行ATM8:00~21:00
ゆうちょATM8:00~21:00(土日9:00~19:00)
山口銀行・北九州銀行ATM8:00~21:00(土日9:00~19:00)

まとめ

もみじ銀行カードローンには、豊富な種類があります。

金利の計算も限度額もそれぞれ違ったカードローンとなり、信用情報に応じて利用の可否が変わります。
自分に合ったものを選べると言う面では大変便利な銀行です。

どちらかというと厳しい印象のあるカードローンですが、金利を抑えたい人には安心で使いやすくなっています。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.