伊予銀行カードローン「いよぎん新スピードカードローン」の最短融資手順をFPが紹介!

カードローン

2022-06-22

カードローンを検討している方のなかには、「地元の銀行だから、伊予銀行のカードローンを利用しようか考え中」という方もいらっしゃるでしょう。伊予銀行では、「いよぎん新スピードカードローン」という名称で、お金を低金利で借りられるカードローンサービスを展開しています。

しかし、「審査にかかる時間はどのくらい?」「専業主婦でも利用できるの?」など、公式ホームページだけでは疑問が解決しにくいのも事実です。そこで、ここではいよぎん新スピードカードローンに対する素朴な疑問から大手銀行カードローンとの比較まで、徹底的に解説します。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

【専門家の解説】

伊予銀行の営業エリアに居住していることが条件ではあるものの、口座を持っていなくても利用できる点が特徴となっています。また、インターネットで申込みから契約まで完結できる点も使いやすいといえるのではないでしょうか。最大借入額が1,000万円と高額に設定されている点や、申込時年齢の上限が満75歳未満となっている点も注目すべきといえます。ただし、利用の際には、インターネットバンキング(いよぎんダイレクト)の契約が必須となっている点には注意しておきましょう。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

伊予銀行カードローンはどんなローン?

いよぎん新スピードカードローンを取り扱う伊予銀行は、愛媛県松山市に本店を置く地方銀行です。地域密着型の事業を行っており、地元では「いよぎん」という愛称で親しまれています。

そんな伊予銀行の「いよぎん新スピードカードローン」には、返済用の「口座あり」「口座なし」という2種類の取り扱いがあり、それぞれ特徴が若干異なります。その違いを分かりやすく一覧できるよう、いよぎん新スピードカードローンのスペックを簡単にまとめました。

いよぎん新スピードカードローン商品詳細
契約タイプ返済用口座あり方式返済用口座なし方式
申し込み条件・満20歳以上75歳未満の方

・アコムの保証が受けられる方

・満20歳以上75歳未満

・アコムの保証が受けられる方
・伊予銀行の営業地域である、愛媛県、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県に居住している個人の方

金利年2.0%~14.5%
限度額500万円
審査時間2~3営業日5~10営業日前後
口座開設必須不要
即日融資不可
土日即日融資不可
初回融資までの最短時間2~3日10日前後(他行の口座宛てでも振込融資が可能。ただし、専業主婦の方はローンカードが郵送されるまで融資不可)

上記が、いよぎん新スピードカードローンのタイプ別スペックです。特に重要な注意点は、「初回融資までの時間」です。いよぎん新スピードカードローンの公式ホームページでは、「ご契約時の即日借入可能」と表現されていますが、これは申し込み当日という意味ではなく、あくまで審査結果を得た後に契約手続きを行い、その契約日の当日であれば融資可能という意味なのです。

したがって、どちらのタイプでも即日融資を受けることはできませんので注意してください。また、返済用口座あり方式のほうが、融資までの時間は比較的短くなっています。

いよぎん新スピードカードローンの大きな特徴は、「申し込み条件の広さ」です。いよぎん新スピードカードローンの申し込み条件に職業の制限はなく、専業主婦、年金受給者、パート・アルバイトなど、幅広い職業の方が利用することができます。

▼年金受給者がお金を借りる方法について詳しくはこちらの記事をチェック

上限金利も年14.5%と低く設定されていますので、さまざまな用途に活用しやすいカードローンだといえるでしょう。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
伊予銀行の「新スピードカードローン」は、申込み方法としてインターネットおよび電話が用意されています。返済口座なし方式では口座の開設が不要となってはいるものの、インターネットバンキングの開設が必須です。さらに、「新スピードカードローン」がインターネットバンキングの代表口座となる場合は、一部利用できないサービスがありますので、不明な点は事前に問い合わせて確認しておきましょう。また、月4回までのコンビニATMの利用手数料が無料になるサービスがありますが、無料にするには「いよぎんポイントサービス」への加入が必要です。

新井 智美さん

新井さん

伊予銀行カードローンと大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

いよぎん新スピードカードローンは、スペック面から見ても優秀なカードローンですが、なかには「大手銀行カードローンと比較して検討したい」という方もいらっしゃるでしょう。ここでは、大手銀行カードローンといよぎん新スピードカードローンを比較し、一覧にまとめました。


伊予銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名金利契約極度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
いよぎん新スピードカードローン年2.0%~14.5%最大1,000万円タイプで選択可能(同時申し込みも可能)2,000円提携先による(無料または110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※1最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~年14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%~年14.6%最大500万円不要1,000円無料
りそなカードローン年1.49%~年13.5%(変動金利)※最大800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です。 ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

上記を参考に、いよぎん新スピードカードローンの利用をおすすめしたいのは、「伊予銀行の口座を持っている」という方です。

いよぎん新スピードカードローンは、伊予銀行の口座をお持ちの方であれば、申し込み後最短2~3日※で融資を受けられます。対して、口座をお持ちでない方の場合は、申し込みから融資までに5~10日前後※かかりますので、すでに伊予銀行の口座をお持ちの方には特にメリットが大きいといえるでしょう。

このように、いよぎん新スピードカードローンは、独自のメリットが光る活用しやすいカードローンなのです。

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは伊予銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。これにより、審査に要する時間も読めないのが現状です。(2017年12月時点)

伊予銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

いよぎん新スピードカードローンにはさまざまなメリットがありますが、当然のことながらデメリットもあります。ここでは、いよぎん新スピードカードローンの強みと弱みを簡単にまとめました。

いよぎん新スピードカードローンの強みと弱み
強み弱み
インターネット上で契約を完結できる審査に時間がかかる
口座なしタイプであれば、口座開設不要で融資を受けられる即日融資を受けることができない
提携ATMが少ない

いよぎん新スピードカードローンの大きな強みは、地銀ながら口座不要で融資を受けられる点だといえます。口座開設の手続きが不要のため、インターネット上で手続きを完了させられるメリットがあります。

対して、いよぎん新スピードカードローンの弱みといえる部分は、「審査に時間がかかる」という点でしょう。加えて、土日は審査を行っておりませんので、土日をまたぐ場合はさらに時間がかかってしまいます。

したがって、「どうしても今日中にお金を借りたい」という方には不向きなカードローンだといえます。不向きな方に適したカードローンについては次章でご紹介しますので、そちらを参考にしてください。

あなたの希望に合っている?「馴染みある地元の伊予銀行だから」で決めないで!

    • 地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン


カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は?おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先みずほ銀行カードローン

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
伊予銀行の「新スピードカードローン」で注意しておきたいのは、申込み年齢の上限が満75歳未満となっているものの、満75歳に達した後の契約更新はできなくなっていることです。また、審査結果の連絡日から契約日までが1カ月を超える場合は、再審査となってしまう点にも注意が必要です。さらに、契約時の即日借入が可能となっていますが、主婦(夫)は対象外となっていますので、公式サイト上の情報や商品概要説明書の内容をよく理解したうえで、利用を決めるようにしましょう。

新井 智美さん

新井さん

FPが教える伊予銀行カードローンに向いている人・向いていない人

ここまで触れてきたように、いよぎん新スピードカードローンには長所と短所があります。いよぎん新スピードカードローンに向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。ここでは、いよぎん新スピードカードローンに向いている人と向いていない人を簡単にまとめてみましょう。

いよぎん新スピードカードローンに向いているのは、以下に該当する方です。

  • 居住地が、愛媛県、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県のいずれかの個人 (伊予銀行の口座をお持ちでない場合)
  • 伊予銀行の預金口座を持っている
  • 融資を急いでいない
  • 近隣に伊予銀行のATMがある

一方、いよぎん新スピードカードローンに向いていないのは、以下に該当する方です。

  • 伊予銀行の口座を持っていない
  • 即日融資を受けたい
  • 提携ATM数は多いほうがいい
  • 金利よりも融資の早さを優先したい
  • ローンカードを即日で受け取りたい

即日融資については、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます

土日でも審査・融資可能なカードローンについては、「土日でも審査・融資可能なカードローンを徹底解説!最短で融資を受ける方法!
も参考にしてみてください。

伊予銀行カードローンで最短で借りるための流れと必要書類

先述の通り、いよぎん新スピードカードローンで即日融資を受けることはできません。返済用口座あり方式を選択したとしても審査に数日かかるため、「契約日の即日借入」が可能でも、最短融資は早くとも審査通過後2~3日後になるのです。

融資をお急ぎの方は、この点を注意しておきましょう。

ここでは、いよぎん新スピードカードローンで最短で融資を受ける流れと必要書類を解説しましょう。下記をご覧ください。

最短で借りるための手順

  1. STEP.1

    インターネットから、いよぎん新スピードカードローンを申し込む

  2. STEP.2

    審査の実施

  3. STEP.3

    審査結果の回答

  4. STEP.4

    本人確認書類をインターネットでアップロードし、WEB申し込みでの契約を完了させる

  5. STEP.5

    振込融資の実施

※融資までの目安時間:口座有タイプで2~3日、口座なしタイプで5~10日前後異なります。

いよぎん新スピードカードローンの必要書類

本人確認書類

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真付き公的証明書

伊予銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

いよぎん新スピードカードローンの審査に通りやすくするコツは、「借入希望額をできる限り少なくすること」です。そうすることで貸付側のリスクを小さくでき、審査に通りやすくなる場合があります。

審査を通りやすくする方法については、「カードローンの審査を通しやすくする方法を全て教えます!」も参考にしてみてください。

伊予銀行カードローンで最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

いよぎん新スピードカードローンで最短で融資を受ける方法は、先述した「最短で借りるための手順」を参考にしてください。

審査回答にかかる時間は未定です。なぜなら、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となったからです。これにより、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。(2018年12月時点)

融資までには少々時間がかかります。

伊予銀行カードローンの返済方法

いよぎん新スピードカードローンの返済方法はタイプによって分かれており、以下となっています。

  • 返済口座あり方式…毎月第1営業日に利用者名義の伊予銀行口座から引き落とし
  • 返済口座なし方式…毎月1日~月末までにATMから返済

口座あり方式でもATMから返済することができますが、定例の返済は別途行われますので注意してください。

いよぎん新スピードカードローンを利用できる提携ATMは、以下となっています。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ファミリーマートATM
  • EnetATM
  • BankTimeATM(愛媛県内のみ)

上記には主要コンビニATMも含まれていますので、コンビニATMを最大限活用できるでしょう。利用する際は所定の手数料(110円~220円)が必要となる場合もありますので、注意してください。

まとめ

いよぎん新スピードカードローンは、低金利で利用できる優秀なサービスです。ただし、融資までの時間などに注意点がありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

電話確認実施内容

いよぎん新スピードカードローンは即日融資可能なのでしょうか?
申し訳ございません。
伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンで契約日当日のお借入は可能なのですが、ご契約までに審査を受けていただく必要がございます。
審査には数日かかりますので、申し込み当日のご融資はできません。
あらかじめご了承ください。
専業主婦や年金受給者でも利用可能でしょうか?
はい、可能でございます。
口座なしタイプで、申込可能な地域を教えていただけますか?
申込可能な地域は、愛媛県、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県となっています。
口座ありタイプか、口座なしタイプか、どちらが融資までの時間が早いのでしょうか?
比較的、口座ありタイプのほうが融資までの時間は早いと予想されます。
ただし、手続きに要した時間等も関係しますので、一概に断言することはできません。
ご了承ください。
土日に審査は可能でしょうか?
申し訳ございません。
いよぎん新スピードカードローンの審査は銀行営業日のみの実施となっています。
申込自体はインターネットから24時間365日可能ですので、いつでもご利用ください。
口座なしタイプで、伊予銀行以外の口座に振込してもらうことは可能でしょうか?
可能でございます。
利用可能なATM、および利用手数料を教えてください。
伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンをご利用いただけるのは、ファミリーマートATM、ローソン銀行ATM、EnetATM、セブン銀行ATM、BanKTimeATM(※愛媛県内のみ)となっています。
いずれも所定の手数料がかかる場合がございます。手数料は、時間帯により110円~220円となっております。
口座なしタイプを利用した場合、最短どのくらいの期間で借入可能でしょうか?
口座なしタイプの場合、審査の結果が出るまでに5~10日程度要します。
したがって、契約日の即日借入をご希望いただいたとしても、5~10日はかかる形となります。
あらかじめご了承くださいませ。
利用に必要な書類を教えてください。
伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンで必要な書類は、本人確認書類です。
本人確認書類としてご提出可能な書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどがございますので、あらかじめご用意くださいませ。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら