広島銀行カードローンの強み・弱みとは?各商品の特徴を徹底紹介

広島銀行カードローン各商品の特徴をFPが徹底紹介
カードローン

2022-07-01

広島県に拠点を置く広島銀行は、地域の人たちが一番に相談できる銀行を目指して営業を行っています。

支店は広島県内をはじめ、山口県や福岡県、岡山県などの県外にも幅広く展開しています。

この広島銀行で利用できるカードローンは、「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」が主です。

「マイライフプラス」は、一定の条件を満たせばWEBで契約が完結できて簡単です。
「ハローローンワイド」は、広島銀行の口座がなくても申し込みができて、気軽に利用できるのです。

その他にも、定例年収のある正社員を対象とした「スーパーカードローンVIP」や、公務員専用の「公務員カードローン」、「ミニ公務員カードローン」といった種類もありますが、今回はメインとして取り扱っている「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」について紹介します。

低金利でおすすめ!


三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの3つの魅力!

最短翌日にお金を借りられる
・毎月の返済額が1,000円~
・通常金利 年1.8%~年14.6%

バンクイックの
公式サイトで申し込む

※申込の曜日、時間帯によっては最短翌日にならない場合があります。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

【専門家の解説】

広島銀行が用意しているカードローンは、本文で紹介している「マイライフプラス(カード型・分割返済型)」や「ハローローンワイド(直接返済カード型)」以外にも「バリューローン(随時返済型・定額返済型)など返済方法の異なる商品が豊富に揃っている点が特徴です。自分の好きな返済方法を選べるため、利用の際には各商品の内容を理解しながら、自分に一番あったカードローンを選ぶようにしてください。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

広島銀行カードローンはどんなローン?

広島銀行の「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」には、カードローンの形態のほかに、分割返済型ローンも用意されています。
今回は、カードローン形態について詳しく見ていきましょう。

「マイライフプラス」の特徴

すでに広島銀行の口座を持っているのであれば、借入限度額300万円までなら申し込みはWEBで完結できます。

借入や返済に関しては、利用できる提携するATMが多く、その数は広島県内でもトップクラスです。

「マイライフプラス」の借入限度額と金利

「マイライフプラス」は低金利が魅力で、変動金利の場合は年3.475%~13.975%、固定金利の場合は年8.0%となっています。

借入限度額は10万円~~500万円までです。

「ハローローンワイド」の特徴

「ハローローンワイド」では、広島銀行の口座を持っていれば、WEBで完結できます。
また広島銀行の口座を持っていない場合でも申し込み可能なのです。

「ハローローンワイド」の借入限度額と金利

金利はいずれも年12.0%~14.6%です。
借入限度額の範囲は「マイライフプラス」と同様で10万円~500万円です。

「ハローローンワイド」で口座なしで契約した場合、返済は提携ATMから可能ですが、このときに月間3回までの利用なら、手数料が無料になります。

広島銀行「マイライフプラス」の限度額と金利
限度額金利
10万円~~500万円変動:年2.475%~13.975%

広島銀行「ハローローンワイド」の限度額と金利
限度額金利
10万円~90万円以下年14.6%
100万円~200万円以下年12.0%
210万円~300万円以下年10.0%
310万円~290万円以下年8.5%
410万円~500万円以下年7.5%

では、次の章では大手銀行カードローンと比較したとき、「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」がより優れている点について紹介します。

大手銀行カードローンと広島銀行カードローンの違いを徹底比較

広島銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名金利契約極度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
広島銀行カードローン「マイライフプラス」変動:2.475%~13.975%最大500万円-必須2,000円原則有料
(110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※1最大800万円-必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~年14.5%10万~800万円最短翌営業日※不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%~年14.6%最大500万円最短翌日不要1,000円無料
りそなカードローン年1.49%~年13.5%(変動金利)※最大800万円-必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%最大800万円-不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは広島銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

大手銀行のカードローンに比べて、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の優れている点とはどこでしょうか。

「マイライフプラス」

金利が低い

「マイライフプラス」の金利は、大手銀行カードローンと比べても低い水準です。

「マイライフプラス」の借入限度額の最大は500万円であり、借入限度額が大きくなるほど金利は低くなりますから、借入限度額500万円の場合、最低金利は年2.475%と予想できます。

一方、例えばイオン銀行「カードローンBIG」の場合だと、借入限度額500万円の場合、金利は年4.80%です。

大手銀行カードローンと比較した際に、できるだけ低金利でお得に借入したい方には大変おすすめのサービスでしょう。

「ハローローンワイド」

提携ATMを利用する際に月間3回まで手数料無料

大手銀行カードローンでは、提携ATMの利用手数料を徴収されるところも多くあります。

「ハローローンワイド」でその月に借入1回、返済1回を行ったとしても、提携ATM手数料無料の条件である3回には達しませんから、手数料なしで利用することもできて、かなりお得になるでしょう。

大手銀行の場合、手数料が原則有料となっているところも多いので、3回まで無料で利用できるのは「ハローローンワイド」の大きな魅力です。

口座開設不要

大手銀行カードローンの中には、口座開設が必要なものもあります。
「ハローローンワイド」は口座開設がいりませんから、多くの人が利用できて便利です。

大手銀行カードローンと比べても優れた点がある「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」ですが、次の章ではそれぞれにある強みと弱みについて見ていきます。

広島銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」には、強みもあれば弱みもあります。
まずは、「マイライフプラス」の強みと弱みについて見ていきましょう。


広島銀行カードローン「マイライフプラス」のメリット・デメリット
メリットデメリット
広島銀行の口座所有・借入限度額300万円までで申し込みはWEB完結広島銀行の口座を持っている人以外は申し込み不可
提携コンビニATMの数が多い即日融資ができない
比較的低金利約定返済は自動引き落としのみ
借入限度額は最大500万円まで

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の強み

提携ATMの数が多い

「マイライフプラス」の借入や返済に利用できる提携ATMは、非常にたくさんあります。
その数は、広島県内の他のカードローンの中でもトップクラスです。

銀行カードローンならではの低金利

「マイライフプラン」の金利は、他の銀行カードローンと比較しても低めのラインです。
そのため、「マイライフプラン」を選ぶ価値があるといえます。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の弱み

広島銀行の口座がある人しか申込みできない

この点に関しては、広島銀行に限らず地方銀行のカードローン全体の弱みといえるでしょう。

即日融資に対応していない

カードローン利用時には即日融資を希望する人も多いですが、「マイライフプラス」ではローンカードが自宅に届く1週間~10日後から借入が可能になります。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
マイライフプラスには「カード型」と「分割返済型」の2種類があります。カード型はいつでも返済することができますが、分割返済型の場合は毎月口座からの引き落としで返済する方法のみとなり、任意返済が出来ない点には注意が必要です。

新井 智美さん

新井さん

次に、「ハローローンワイド」の強みと弱みについて見ていきましょう。

広島銀行カードローン「ハローローンワイド」のメリット・デメリット
メリットデメリット
広島銀行の口座がなくても申し込みOK口座ありのカード型の場合、約定返済は自動引き落としのみ
パート・アルバイトでも利用できる広島銀行の口座を持っていないとWEB完結申し込みできない
安定した収入のある主婦・主夫も申し込み可能審査に時間がかかる
年金受給者も利用OK即日融資できない
広島銀行の口座があればWEBで申し込み完結金利が高め
提携ATMは月間3回利用まで手数料無料

広島銀行カードローン「ハローローンワイド」の強み

パートやアルバイト、主婦・主夫、年金受給者もフォロー

パートやアルバイト、主婦、年金受給者の方は、「マイライフプラス」に申し込めなくても「ハローローンワイド」なら利用できるかもしれません。

▼年金受給者がお金を借りる方法について詳しくはこちらの記事をチェック

口座がなくても申し込みOK

「ハローローンワイド」では、広島銀行の銀行口座を持っていなくても利用が可能です。
そのため、より気軽に利用できて便利になります。

広島銀行の口座を持っていれば、申し込みをWEBで完結できる

広島銀行の口座をすでに持っている場合、広島銀行のホームページから申し込み、契約までWEBで完結させることができます。

▼カードローンのWEB完結について詳しくはこちらの記事をチェック

提携ATMでは月間3回の利用まで手数料が無料

この点は、提携ATMを利用するにおいては大きなメリットです。
利用の際の手数料を抑えたいという人にはおすすめです。

広島銀行カードローン「ハローローンワイド」の弱み

審査や融資までに時間を要する「ハローローンワイド」も即日融資には対応していません。したがって、すぐにお金を必要としている人に不便です。

「ハローローンワイド」の借入も、ローンカードが届く1週間~10日後から可能になります。

最低金利が7.5%と若干高め

借入限度額が高額になる際には、金利の負担が多少大きくなってしまうことは否めません。

以上の内容を踏まえて、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の利用にはどのような人が向いているか、また向いていないのはどのような人かを見ていきます。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
ハローローンワイドは広島銀行の口座を持っていなくても利用できますが、その際には「直接返済カード型」のみしか選択できない点に注意が必要です。また、直接返済カード型の場合は口座からの引き落としが利用できないため、毎月自分でATMにて返済しなければならないことも覚えておきましょう。

新井 智美さん

新井さん

FPが教える広島銀行カードローンに向いている人・向いていない人

では、広島銀行カードローンの利用にはどのような人が向いているのでしょうか。
また、向いていない人はどのような人なのでしょうか。

「マイライフプラス」に向いている人

多額の資金が必要な人

マイライフプラスは、WEBでの申し込みなら300万円、本人確認書類等提出での申し込みなら500万円の借入が可能なため、旅行などで多額の資金を要する人におすすめです。

「ハローローンワイド」に向いている人

広島銀行の口座を持っている人

広島銀行の口座があればWEBで簡単に申し込みができるので、普段から広島銀行を利用している人におすすめです。

「ハローローンワイド」に向いていない人

広島銀行の口座を持っていない人

そんな場合は、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

低金利でおすすめ!


三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの3つの魅力!

最短翌日にお金を借りられる
・毎月の返済額が1,000円~
・通常金利 年1.8%~年14.6%

バンクイックの
公式サイトで申し込む

※申込の曜日、時間帯によっては最短翌日にならない場合があります。

次の章では、必要な書類を見ていきます。

広島銀行カードローンの必要書類

マイライフプラスでは、条件によっては本人確認資料と所得確認資料が必要となります。
お届け印も使用となるため、必ず用意しておきましょう。

ハローローンワイドでは、カード型で申し込みの場合、ローン申込書、個人情報の取り扱いに関する同意書、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類(コピー)が必要です。

ただし、パソコンやスマートフォンからのお申し込みの場合にはこれらの書類は必要ありません。

では次の章では、どうすればできるだけ早く借りられるのか、融資可能になる期間はどれくらいなのかを見ていきましょう。

広島銀行カードローンで最短融資を受ける方法

即日融資の可否と審査スピード

残念ながら、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」は、いずれも即日融資に対応していません。

なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

最短で借入を受けには、「マイライフプラス」で「WEB完結」型のインターネット申し込みをすることです。この場合は、特に書類は必要ありません。

広島銀行のカードローンで一番早く融資を受けられるのは、「マイライフプラス」を選択し、WEB完結で申し込みを完了させる方法です。

ただし、広島銀行の口座を持っていることが前提となります。手順は下記の通りです。

パソコンやスマートフォンで広島銀行のホームページにアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

審査結果が出れば電話連絡が来ますから、契約内容の確認まで1日で終了させることも可能です。契約完了後、1週間程度でローンカードが郵送されてきます。

先述通り、審査にかかる時間は、2018年1月以降は未定です。融資を受けられるまでの目安として、1週間~10日くらいを見ておくといいでしょう。

次章では、審査を通過するために気をつけることを解説します。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
広島銀行には、実際にある店舗窓口以外に、「カープ支店」があります。口座の開設はインターネットのみで通帳も発行されませんが、ATMが普通に使えるほかダイレクトバンキングサービスや電話での取引も用意されています。カープ支店オリジナルデザインが用意されているほか、支店独自のサービスを取り扱っていることからも、広島県外に在住の方でこれから広島銀行の口座を開設したいと思っている方はぜひ利用を検討することをおすすめします。

新井 智美さん

新井さん

広島銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

「ハローローンワイド」では、年齢制限は65歳までとなっています。

その他、銀行カードローン全般に言えることとして、他のカードローンの利用や過去のカードローン、クレジットカードなどの返済状況も厳しく見られるでしょう。

他のカードローンを利用していない、各種返済の遅延をしていないといったことは、審査を通りやすくするコツです。

また申し込み時には、必要最低限の額のみを希望すると、審査に比較的通りやすくなります。

審査に通過して正式契約すれば、カードローンの利用が可能になります。
利用にあたって、返済はどのようにすればいいか、次の章で説明します。

広島銀行カードローンの返済方法

返済方法と期日

「マイライフプラス」と、「ハローローンワイド」のカード型(口座あり)の場合、約定返済では口座からの自動引き落としとなります。

約定返済日は毎月7日(この日が休日の場合は翌営業日)です。
「ハローローンワイド」の直接返済カード型では、広島銀行ATMか提携ATMで返済することとなります。

自動引き落としの約定返済日と同日までに、ATMから約定返済額を返済する形です。
このほかに、広島銀行の窓口および各ATMから随時返済をすることも可能です。

返済で利用可能なATM

利用できるATMは広島銀行のほか、「マイライフプラス」では全国のセブン銀行、イーネット、ローソン、広島県もしくは岡山県内のバンクタイムのATMとなります。

「ハローローンワイド」では、全国のセブン銀行、イーネット、ローソン銀行ATMが利用できます。

まとめ

広島銀行のカードローン「マイライフプラス」と「ハローローンワイド」は、それぞれに特徴があり、広島銀行を利用している人はもちろん、利用していない人にも選択肢があります。

自分が借入したい状況によって使い分けることもできるでしょう。
借入や返済も簡単です。
自分に合ったタイプのカードローンを選んでみてはいかがでしょうか?

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら