Operated by Ateam Inc.

イーデス

福井銀行カードローンをFPが独自分析!利用するのに向いている人はどんな人?

最終更新日:

福井銀行カードローンをFPが独自分析!利用するのに向いている人はどんな人?
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「地元の福井銀行のカードローンを使ってみたいけどなんだか不安」
「福井銀行とメガバンクのカードローンはどっちが良いのかな」

お財布のピンチを助けてくれるカードローンですが、馴染みのある福井銀行カードローンを選んで損はないのか気になりますよね。

こちらの記事では、福井銀行カードローンについて元銀行員の視点で本音の解説をしていきます。

最後までお読みいただくことで、あなたが本当に福井銀行カードローンに申込むべきか、判断できるようになりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

福井銀行は地域密着型で、インターネットバンキングが充実した銀行です。福井銀行のカードローンは、メガバンクに引けを取らないサービス内容で、お勧めのカードローンです。福井県に居住あるいは勤務先がある人であれば、家計の収支を計算して返済計画を立て、必要な額だけ借りるようにすれば、便利に利用できます。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

福井銀行カードローンはどんなローン?

福井銀行は「ふくぎん」の愛称でおなじみの、地域密着型の地方銀行です。

比較的小規模な地方銀行ですが、スマホアプリや電子マネー対応など新世代の銀行サービスに積極的にトライしている印象があります。

そのため福井銀行カードローンのサービスも優れたスペックを備えているのです。

福井銀行のカードローンは以下の2種類のライナップです。

福井銀行カードローン一般向けのスタンダードなカードローン
福井銀行カードローンプレミアム福井銀行で住宅ローンを利用されている方向けのプレミアム金利のカードローン

福井銀行の住宅ローンを利用されている方は、金利が優遇された「カードローンプレミアム」の利用が可能です。

住宅ローンを利用されていない方は「福井銀行カードローン」のみ申込できます。

福井銀行カードローンと大手銀行カードローンを徹底比較

福井銀行のカードローンを検討されている方は「もしかしたら大手銀行のカードローンのほうがオトクなのでは」と心配になるかもしれませんね。

せっかく申込するのであれば、少しでもお得で便利なカードローンを利用したいと思うのは当然です。

そこでこちらでは福井銀行の2つのカードローンと、三大メガバンクと呼ばれる大手銀行のカードローンの一覧表を用意しました。

「基本スペック」と「利便性」の2つの視点からそれぞれ徹底比較しています。

あなたにとってピッタリのカードローンを見つけるための参考にしてみてください。

福井銀行と大手銀行のカードローン 基本スペック徹底比較
カードローン

正式名称

福井銀行カードローン福井銀行カードローンプレミアム三菱UFJ銀行カードローン三井住友銀行 カードローンみずほ銀行カードローン
金利年2.8%~14.6%年5.9%~8.0%年1.8%~14.6%年1.5%~14.5%年2.0%~14.0%※
借入限度額10万円~1000万円

(10万円単位)

10万円~500万円

(10万円単位)

最大500万円

(10万円単位)

10万~800万円

(10万円単位)

最大800万円

(100万円単位)

申込方法・インターネット

・電話
・窓口
・ローンプラザ
・休日相談会

・インターネット

・電話
・窓口
・ローンプラザ
・休日相談会

・インターネット

・スマホアプリ
・モバイル
・電話

・インターネット

・スマートフォン
・ローン契約機
・電話
・窓口
・インターネットバンキング
・テレホンバンキング

・インターネット

・スマートフォン
・郵送
・電話
・窓口

口座なしでの申込可能可能可能可能同時申込み必要
来店なし契約可能可能(郵送)可能可能可能
郵送物なし契約可能可能可能可能可能
契約時年齢満20歳~満70歳満20歳~65歳満20歳~64歳満20歳~69歳満20歳~65歳
パート・アルバイト申込可申込不可申込可申込可申込可
学生(収入あり)満20歳以上申込可申込不可満20歳以上申込可満20歳以上申込可満20歳以上申込可
専業主婦(無収入)申込不可申込不可申込不可申込不可申込不可
年金受給者申込可申込不可申込可申込可申込可
審査結果連絡方法・電話

(連絡がつかない場合は郵送)

・電話

(連絡がつかない場合は郵送)

・Eメール

・電話
・郵送

・Eメール

・電話

・Eメール
居住&勤務地制限全国対応全国対応全国対応全国対応全国対応
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(株)福井カードアコム(株)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(株)オリエントコーポレーション

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

福井銀行カードローンの金利や借入限度額などの基本スペックは、大手銀行にもほとんど負けていないことがわかります。

また口座なしでの利用が可能ですし、年齢条件もかなり幅広い設定となっています。

大手銀行よりも優れるとまでは言えませんが、基本スペックとしては十分なものを備えていると言えるでしょう。

▼年金受給者がお金を借りる方法について詳しくはこちらの記事をチェック

続けてカードローン選びで重視したい「利便性」についても徹底比較していきます。

カードローンの利便性を大きく左右するのが「返済方法」「無料で利用できるATM」です。

福井銀行と大手銀行のカードローン 利便性徹底比較
カードローン

正式名称

福井銀行カードローン福井銀行カードローンプレミアム三菱UFJ銀行カードローン三井住友銀行 カードローンみずほ銀行カードローン
返済方法・口座振替

※福井銀行指定
・ATM
・店頭入金

・口座振替

※福井銀行指定
・ATM
・店頭入金・

・口座振替

※三菱UFJ銀行指定
・ATM
・インターネットバンキング

・口座振替

※三井住友銀行指定
・直接入金
・ATM
・振込

・口座振替(必須)

※みずほ銀行指定
・ATM(随時返済)
・インターネットバンキング

返済日毎月10日

(口座振替)
・毎月1日から10日
(ATM入金)

・毎月10日

(口座振替)
・毎月1日から10日
(ATM入金)

・希望の指定日

・35日ごと返済

・5日、15日、25日、月末から選択・毎月10日

(固定)

ATM繰上返済・一部返済随時OK

・全額返済随時OK

・一部返済随時OK

・全額返済随時OK

・一部返済随時OK

・全額返済随時OK

・一部返済随時OK

・全額返済随時OK

一部返済随時OK

・全額返済は要来店

増額審査・案内なし・案内なし・電話受付

0120-76-5919
平日9時~21時
土日祝9時~17時
※12/31~1/3休業

・電話受付

0120-923-923
平日9時~21時
土日祝9時~21時
※12月31日から1月3日を除く
・ローン契約機

※再申込方式

・パソコン
・スマートフォン
・電話

無料ATM・所定の手数料が必要

(福井銀行ATMの時間内取引は利用手数料0円)

・所定の手数料が必要

(福井銀行ATMの時間内取引は利用手数料0円)

・三菱UFJ銀行

・セブン銀行
・ローソン銀行ATM
・イーネット

・三井住友銀行

・セブン銀行
・ローソン銀行ATM
・イーネット
・ゆうちょ銀行

・みずほ銀行

・セブン銀行
・ローソン銀行ATM
・イーネット
※月4回まで無料

スマホアプリ機能

会員ページ機能

インターネットバンキング

・残高照会
・借入・返済
・取引明細照会

インターネットバンキング

・残高照会
・借入・返済
・取引明細照会

会員ページ

・利用可能金額
・利用残高
・次回返済額
・次回返済期日
・登録情報変更など

スマホアプリ

・書類提出
・返済シミュレーション
・店舗・ATM検索

インターネット

バンキング
・残高照会
・借入・返済

福井銀行カードローンでは「口座振替」と「ATM入金」の2つの返済方法から選択できます。

口座振替の返済を検討している方は、「毎月10日固定」の返済日がフィットするかどうかがポイントになるでしょう。

給料日とあまり離れていると、ついうっかりの残高不足も起こりやすくなってしまいます。

ちなみに三菱UFJ銀行の「バンクイック」であれば、好みの返済日を自由に設定可能です。

ATM入金は毎月1日~10日と、返済期間が短めなのがやや気になります。返済日を忘れないように、スマホの通知機能などを活用したほうが良さそうですね。

またいつでも無料で利用できるATMが無いのは福井銀行カードローンの大きなウィークポイントです。

1回毎の手数料は110円~220円(※手数料は消費税10%込)と、それほど大きくはありませんが、福井銀行のATMであれば手数料0円で済みます。

できるだけ福井銀行のATMを利用するようにしましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
福井銀行カードローンは、金利や借入限度額などを見ても、メガバンクと遜色ありません。しかも、口座がなくてもカードローンが利用でき、69歳まで申込みできるのが魅力です。但し、口座振替の返済が毎月10日と固定しているので、給料日と期日が離れている場合は、残高不足にならないように注意してください。

塚越さん

塚越さん

福井銀行カードローンの強みや弱み

福井銀行カードローンの強みと弱み
強み弱み
・借入限度額50万円超で年12.0%の低金利が適用

・店頭窓口でローン専用カードの発行が可能
・福井銀行の口座なしでも利用可能
・ローンプラザや休日相談会で、土日祝も申込可能
・ローンカード郵送は「本人限定受取郵便」でプライバシーに配慮

・いつでも無料で利用できるATMがない

・口座振替の返済日が毎月10日に固定
・審査結果連絡方法が電話のみ(Eメール不可)
・310万円以上はWEB手続き不可

福井銀行カードローンの強みのなかで、特に注目したいのが「50万円超からの年12.0%の低金利適用」です。

一般的な銀行カードローンでは、上限から金利が下がるのは「100万円超から」のことが多くなっています。

また「審査によって金利が決まる」ということで、50万円超から金利が下がることが確定している銀行カードローンはあまり見かけません。

適用金利が下がると支払利息も少なくて済むので、福井銀行カードローンなら比較的少額からオトクに利用できます。

FPが教える福井銀行カードローンに向いている人・向いていない人

これまで解説させていただいたことをふまえて、FP視点で福井銀行カードローンに向いている人、向いていない人についてまとめてみました。

あなたが福井銀行カードローンに申込むべきか、的確に判断する参考にしてみてください。

福井銀行カードローンが向いている人福井銀行カードローンが向いていない人
福井銀行の営業エリア内に居住もしくは勤務されている方福井銀行の営業エリア外に居住の方
福井銀行の口座で給与振込されている方福井銀行と取引が無い方
平日時間内に利用しやすい福井銀行ATMがある方コンビニATMを手数料0円で利用したい方
50万円超~100万円程度の借入を考えている方毎月の返済日は自由に選びたい方

やはり福井銀行にすでに取引があることが、福井銀行カードローンを選択する重要な判断POINTとなるでしょう。

口座を持っていなかったり、営業エリア外だったりした場合、あえて福井銀行カードローンを選択するほどの大きなメリットはありません。

反対に福井銀行に給与が振込まれているなど、すでにメインバンクとして利用されている方は大いに利用価値があります。

カードローンの審査でも間違いなく有利になりますから、ぜひ前向きに検討されてはいかがでしょうか。

パート・アルバイト勤務の方が福井銀行カードローンを申込する場合の注意点

パート・アルバイト勤務の方で福井銀行カードローンを利用できないか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

福井銀行カードローンの公式サイトには以下の3点が「ご利用いただける方」としてあげられています。

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる方

この条件だけをみてみると、年齢条件に合っていて、長期安定したパート・アルバイト収入があれば申込はできそうです。

ただし「パート・アルバイトの方もOK」とまでは書かれていないところが気になります。

パート・アルバイト歓迎のカードローンの場合、申込条件にはっきりと「パート・アルバイトの方もご利用いただけます」と書かれているものなのです。

この状況を元銀行員目線で分析すると、以下のように読み解くことができます。

  • パート・アルバイトはお断りということではない
  • ただし積極的にパート・アルバイトの方に利用してもらいたいとまでは考えていない

つまりパート・アルバイトは「歓迎とまでは言えないが、申込は受け付けます」というニュアンスになるでしょう。

審査に通ればラッキーくらいの気持ちであればチャレンジしても良いのですが、なんとしても審査に通りたいという場合は、避けたほうが無難かもしれません。

福井銀行カードローンを最短で借りるための流れと必要書類

福井銀行カードローンに限らず、現在銀行カードローンでは即日融資を受けることはできません。

即日融資を希望する場合、大手消費者金融のカードローンを選択することになります。

即日融資までは必要ないけれども、なるべく早く福井銀行カードローンを利用したいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

こちらでは福井銀行カードローンを最短で借りるための流れをわかりやすく解説していきます。

最短で融資を受ける5つの流れ

STEP1仮審査申込(以下のうち都合の良い方法で申込できます。
※申込み方法によって「審査時間」が大きく変わることはありません。
※申込み「手続きにかかる時間」はインターネット申込が短く済むことが多く、おすすめです
インターネット申込24時間365日いつでも申込可※電話による申込確認あり
0120-88-3650へ電話受付時間8:00~20:00 ※1/1を除く土日祝も申込可
窓口申込福井銀行支店、ローンプラザ、休日相談会
STEP2仮審査結果の連絡
※電話で仮審査結果の連絡が来ます(Eメール連絡は利用不可)
※電話連絡がつかない場合は、審査結果が書面で郵送されます
STEP3正式審査申込(WEB・郵送・窓口から都合の良い方法を選びます)
※正式審査の申込は50万円以内の借入ではWEB申込が来店や郵送の手間もなく、最もおすすめです
申込方法ワンポイント解説スピード感
WEBメールで送られた専用URLからアクセスしたWEBサイトに必要書類をアップロード&必要事項を入力★★★★★
窓口本人確認書類を持参して、窓口来店にて手続き☆☆★★★
郵送自宅に申込書類が郵送され、必要事項を記入&必要書類を添付して返送☆☆☆☆★
STEP4正式審査結果の連絡&カード発行手続き

※電話で仮審査結果の連絡が来ます(Eメール連絡は利用不可)
※電話連絡がつかない場合は、審査結果が書面で郵送されます。

STEP5専用ローンカードの受取&融資実行(契約時の即日振込も利用可能)
※50万円までの借入ならWEB契約での即日振込が最短コースになります
※50万円を超える借入の場合、窓口契約後、窓口ローンカード発行&ATM借入が最短コースです
利用を急ぐ場合のカード受け取り方法
正式審査申込が窓口の場合契約手続き完了後に再度来店すれば窓口でカード発行可能
正式審査申込がWEB・郵送の場合WEB・郵送での契約時に借入希望額を本人名義の金融機関口座へ振込可能(WEB契約では契約時振込は最高50万円まで)

福井銀行カードローンの最短借入の流れは、借入金額や契約方法によって異なることがわかります。

上記の表をチェックし、あなたにとってBESTな申込の流れで行ってください。

福井銀行カードローンの審査時間

福井銀行カードローンの審査時間がどのくらいかかるのかは気になるところかもしれません。

しかし残念ながら公式サイトには目安となる審査時間についての記載はまったくないのです。

一般的に銀行カードローンの場合、翌営業日から3営業日以内で審査結果か通知され、それから契約手続きとなります。

気になる場合には電話などで確認し、間に合いそうにない場合には、即日融資可能な大手消費者金融などを選択するようにしましょう。

短期で返済できるのでれば、30日間無利息期間サービスのあるプロミスやアコムなどがおすすめです。

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結! 最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

必要書類

福井銀行カードローンを利用するためには、以下の書類の提出が必要になります。

しっかり準備しておくことで、スムーズな手続きが可能です。※必要書類は契約時までに準備できればOKです。

本人確認書類(下記のうち有効期限内のものを1点)

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証※1
・国民年金手帳など
※顔写真のない本人確認書類の場合、2種類必要となる場合があります
※WEB契約の場合、運転免許証・マイナンバーカード・在留カードのいずれかの提出が必須となります。

※1.保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

所得証明書類(50万円までの申込みの場合は提出不要)

・源泉徴収票
・所得証明書など

必要書類は、上記以外の書類でも認められる場合があります。

上記の書類をお持ちでない場合は、事前に有効な書類を確認しておくと安心です。

福井銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

福井銀行カードローンの審査で最も重視されるのは以下の2つのポイントです。

  • 年収と借入額のバランス
  • 他社の借入と返済状況

年収と返済額のバランスについては、当然ながら年収に対して借入が少ないほうが審査に通りやすくなります。

銀行ごとに設定されているバランスを超えた借入額になると、他の要素がどんなに良くても審査落ちになってしまいます。

年収と借入額の審査基準については、残念ながら公表されていません。

ただしおおむね「他社の借入を含めた借入金の総額が年収の3分の1以内」に収まっていれば、審査に通過できる可能性が高くなります。

つまり借入額はあまり高望みせずに、必要最小限に絞ることで審査に通過する可能性を高められるわけです。

審査によって減額された金額で審査通過となる可能性もありますが、最初から必要最小限にしぼっていたほうがベターでしょう。

借入額が多くなるほど、返済がシビアになってくるのは間違いない事実です。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
福井銀行カードローンは、50万円超から低金利の年12.0%が適用されるので、大変お得なカードローンと言えます。また、店頭窓口でローンカードが受け取れるので、家族にお金を借りていることを知られずに済みます。但し、審査結果の連絡が電話のみなので、家族に知られたくない方は注意を要します。

塚越さん

塚越さん

他社の借入件数は意外なほどに重視される!

「他社の借入と返済状況」についても、審査でかなり重視されるポイントとなります。
他社の借入件数が多すぎると、それだけで審査落ちになりかねません。

目安としては他社の借り入れが3件ある場合かなり厳しくなり、4件以上となるとほぼ審査通過の見込みがなくなります。

たとえば1件100万円の借入と、4件80万円の借入では、1件100万円のほうが審査に通りやすい可能性があるわけです。

少額の不要な借入がある場合、申込前に整理したほうが審査に通過しやすくなります。

おまとめローンなどで、バラバラの借入を一本化することも検討しましょう。

その他、審査を通りやすくする方法については、「カードローンなぜ審査通らない?審査基準が甘いと聞いたのに通らないときの対処法」も参考にしてください。

福井銀行カードローンの在籍確認の方法

在籍確認とは、申込時に記入した勤務先に、申込者が本当に働いているのかどうかを確認する電話などの連絡のことです。

福井銀行の公式サイトには、カードローン審査時の在籍確認については一切ふれられていませんが、ほぼ確実にあると考えて間違いありません。

家族や職場にばれる可能性は?

福井銀行カードローンを家族や職場の方にバレないように利用したいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

「カードローンはバレにくいから安心」などというネット情報を見かけることもありますが、本当なのでしょうか。

結論から言うと100%バレないカードローンはありません。

しかし福井銀行カードローンの在籍確認を、元銀行員という私の目線でチェックした場合は、「ややバレにくい」という評価になります。

ちなみに、地方銀行カードローンの中に限って言えば、福井銀行カードローンはかなりバレにくいと言えるでしょう。

こちらで福井銀行カードローンのバレにくさについて一覧表にまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

バレ危険POINTバレにくさのワンポイト解説バレにくい度
申込方法・300万円以下の借入ならWEB完結を利用可能★★★★☆
在籍確認・電話による在籍確認が行われるものと推定(非公表)★★★☆☆
審査結果などの連絡・電話による連絡のみ(Eメール不可)★★☆☆☆
カードなどの郵送物・ローンカードは店頭窓口で受取可能

・取引明細の発送なし
・カードレス利用は不可(初回の振込融資は可能)
・ローンカード郵送受取時は「本人限定受取郵便」で郵送

☆★★★★
返済方法・口座不要でATM返済を選択可能★★★★★
バレにくさの総合評価★★★★☆

全体的にバレにくさへの配慮があり「バレにくい度」の総合評価は高めとなります。

福井銀行カードローンの返済方法

福井銀行カードローンでは「ATM・店頭入金タイプ」「口座振替タイプ」の2つから好きなタイプを選択できます。

それぞれの特徴にくわえて「メリット&デメリット」を紹介しておきましょう

ATM・店頭入金タイプ口座振替タイプ
特徴・銀行口座がなくても利用可能

・毎月1日~10日(銀行休業日の場合は翌営業日)の間にATMか店頭で返済
・上記期間外の返済は「随時返済」扱い

・福井銀行の普通預金口座から自動引落

・毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に自動引落返済

メリット福井銀行の口座がなくても利用可能

・銀行口座に記録が残らない(バレにくさ)
・返済日がある程度の幅がある
・返済への意識が高まりやすい

・毎月自動引落返済なので手間がかからない

・銀行口座に記録が残る(管理しやすさ)
・給与受取口座なら残高不足の可能性が低くて安心&便利

デメリット・毎月自分で返済する必要がある

・銀行口座に記録が残らない(管理の難しさ)
・時間外のATM返済は利用手数料が必要

・銀行口座に記録が残る(バレやすい)

・うっかりの残高不足だと即延滞になる
・返済の意識が薄くなりがち

「銀行口座に記録が残る」というのはメリットにもデメリットにもなり得ることがわかります。

おなじサービスでも、利用する方によって正反対の評価になることがあるわけですね。

大切なのは、あなたにとってどちらの方法が、よりメリットが大きいのかをしっかりと判断することです。

また無視できないデメリットがないかチェックしておく必要もあるでしょう。
申込する前に、ぜひとも検討しておいてくださいね。

毎月の返済金額一覧

毎月の返済額がどのくらいになるのか、申込前にきちんと把握しておくことはとても大切です。

福井銀行カードローンの返済額は、一般的なカードローンと比較してやや毎月の返済額が高めになっています。

こちらではWEB完結で利用可能な300万円までの返済額を紹介しておきましょう。

「ATM・店頭入金タイプ」「口座振替タイプ」共通の毎月返済金額

(1)ATM・店頭入金タイプ → 前月末日の借入残高

(2)口座振替タイプ → 返済日前日の借入残高

10万円以下2,000円
10万円超20万円以下5,000円
20万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下25,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超300万円以下40,000円
以下省略

返済額が高めとなると「返済がきつい」と悪いほうに考えてしまいがちです。
しかし毎月頑張って返済することで、早めに完済できる上に、支払利息も節約できます。

銀行としては本当ならのんびり返済してもらったほうがたくさん利息をもらえて都合が良いはずです。
福井銀行では多めの返済額を設定しているのは、むしろ良心的と言えるかもしれません。

福井銀行カードローンの限度額を増額する条件

福井銀行カードローンを利用していて、不意の出費などが重なってしまい「限度枠が足りない」と思われる場合もあるでしょう。

そのような場合、新規のカードローンに申込まずに、福井銀行カードローンの増額をする方法も考えられます。

ただしカードローンの増額は無条件に認められるわけではありません。福井銀行の増額審査に通過しなければならないのです。

残念ながら福井銀行カードローンの増額審査基準は公表されてはいません。

ただしカードローンの増額の審査ポイントは、どの金融機関でも大きな違いはないと言えます。

こちらでは一般的なカードローンで増額OKとなりやすい条件を紹介します。

  • 増額後の年収と借入額のバランスがとれていること
  • 現在利用中のカードローンの利用実績に問題がないこと
  • 個人信用情報に問題がないこと
  • 初回申込から、できれば半年は経過していること(金融機関により差が大きい部分です)

増額審査で特に重視されるのは、年収と借入額のバランスです。

増額によって前よりも借入総額は増えることになるため、返済のバランスが変わってきます。

ここで「返済に無理がある」と判断されてしまうと、審査通過は厳しくなってしまうわけです。

年収と借入額のバランスについては、銀行ごとに独自の基準が設定されています。残念ながら審査通過の基準は公表されていません。

ただしおおむね「増額後の借入総額が年収の3分の1以内」であれば、ほぼ問題ないと言えるでしょう。

いわゆる総量規制の比率ですが、金融庁の調査資料によれば、これ以上に厳しく設定している銀行はほとんどありません。

元銀行員の肌に感じた感覚でも、「年収の3分の1以内」というのは、なかなか優れた基準と言えるものです。

無理に増額審査を通しても、後で返済に苦しんでは意味がありません。

年収の3分の1に抑えることを意識することで、安全に借入を利用することができます。ぜひとも計画的な利用を心がけるようにしてくださいね。

福井銀行はカードローンの増額に消極的?

福井銀行カードローンは、じつは増額に積極的とは言えません。

福井銀行の公式サイトにはカードローン増額の方法が一切案内されていないのです。

カードローンの増額に積極的な銀行であれば、公式サイトに増額方法のわかりやすい説明があります。

福井銀行のカードローンは残念ながら、お気軽に増額できる手段がないということになります。

福井銀行カードローンでどうしても増額したい場合は「フリーダイヤル」か「取引支店」に電話相談するのがベストでしょう。

また平日営業時間中に時間が取れるなら、取引支店の窓口へ来店して直接相談する方法もあります。

なお増額相談する際には「増額したい」希望をまっすぐに伝えるようにしてください。
現在の利用状況などによっては、増額の手続きについて個別に案内してもらえる可能性があります。

フリーダイヤル 0120-608-291

受付時間 平日9:00~17:00 (※銀行休業日はのぞく)

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
福井銀行カードローンの審査は、他社の借入と返済の状況をしっかり見られます。すでに複数社から借りている場合には、おまとめローンなどを使って1社にまとめておくことをお勧めします。また、借入限度額を増額する場合には、他社を含めた借入総額が、年収の3分の1以内になるように金額を設定することが重要です。

塚越さん

塚越さん

まとめ

こちらの記事では福井銀行カードローンについて解説しました。

最後にもう一度、大切なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 福井銀行カードローンは大手銀行にも劣らない基本スペック
  • 借入限度額50万円超から適用金利が上限から年12.0%へと下がるのは魅力
  • いつでも無料で利用できるATMがないのはネック
  • 審査結果通知等の連絡が電話連絡指定(Eメール不可)なので要注意
  • 福井銀行営業エリア居住もしくは勤務、かつ福井銀行口座を持っている方は利用価値が高い
  • 50万円までの借入の場合「WEB申込→WEB契約→即日振込」が最速コース
  • 50万円を超える借入の場合「WEB申込→窓口契約→窓口カード発行→借入」が最速コース

これらのポイントをしっかり理解いただくことで、あなたが福井銀行カードローンに合っているのか判断できるようになったのではないでしょうか。

カードローンは一見どれも似たように見えてしまいますが、実際にはかなり違いがあることがわかります。

ぜひこちらの記事を参考に、適切なカードローンを選ぶようにしてくださいね。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.