中国銀行カードローンの強みと弱みとは?大手銀行との比較も紹介!

中国銀行カードローンの強みと弱みとは?大手銀行との比較紹介
カードローン

2022-07-01

中国銀行は、岡山県岡山市に本店を持ち、岡山県、広島県、香川県を中心として発展した地方銀行です。

岡山県内ではトップのシェアを誇る地元密着型の銀行として地域の住民から愛されています。営業エリア外からの利用はできませんが、さまざまなタイプのカードローンを持っており、状況に応じて選択可能な柔軟性があります。

低金利でおすすめ!


三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの3つの魅力!

最短翌日にお金を借りられる
・毎月の返済額が1,000円~
・通常金利 年1.8%~年14.6%

バンクイックの
公式サイトで申し込む

※申込の曜日、時間帯によっては最短翌日にならない場合があります。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

【専門家の解説】

中国銀行では、「カードローン コ・レ・カ」、「カードローンミニ」、「ATMカードローン」の3種類が用意されています。利用できるのは自宅や勤務先が中国銀行の営業エリア内にある人に限定されますが、中国銀行の住宅ローンを利用している人には優遇金利が適用されるなど、条件次第では非常に使いやすいカードローンといえるでしょう。また、自動融資機能が追加されている点も見逃せません。低金利にこだわりたいなら、融資額は少額となりますが「カードローンミニ」を選ぶことをおすすめします。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

中国銀行カードローンはどんなローン?

中国銀行の限度額と金利
限度額金利
90万円以下年14.50%
100万円超190万円以下年13.00%
200万円超290万円以下年11.00%
300万円超390万円以下年9.00%
400万円超490万円以下年7.00%
500万円年6.00%

中国銀行カードローンには、「コ・レ・カ」を中心として「ATMカードローン」「カードローンミニ」といった複数種類の商品があります。

店頭での手続きが必要なものから、ATMやインターネットで契約できるものなど手続き方法も様々です。さらに、利用限度額も100万円未満の少額のものから500万円といった高額融資まで揃っています。

中国銀行のメインとなっているカードローン「コ・レ・カ」は、利用限度額の幅が10万円~500万円となっています。

基本金利が年4.8%~14.5%となっており、中国銀行で住宅ローンの利用がある場合には優遇金利を利用することも可能です。住宅ローン利用者向け優遇金利は年4.80%~8.00%と、低く抑えられています。

「カードローンミニ」は、利用限度額を50万円、30万円、10万円の3つから選ぶことができます。「カードローン i-コ・レ・カ」はインターネットでの契約手続きができるWEB完結、来店不要のカードローンです。

「ATMカードローン」は、ATMで契約をすることができ、利用限度額は100万円です。消費者金融などでよく利用されている自動契約機のサービスとは違い、キャッシュカードを利用して契約を行います。

ただし、利用できる人は銀行で選定されるため、誰でも利用できるものではありません。

「カードローンミニ」は「コ・レ・カ」のミニ版のような商品となっており、全てのカードローンの利用には、中国銀行の口座・キャッシュカードが必要です。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
カードローン「コ・レ・カ」については、自動融資機能が付加されています。自動融資機能とは、カードローンコレカの返済用預金口座から引き出す場合に不足があった際、その不足分について自動的に融資をしてもらえる機能です。公共料金の引き落としの際に不足額があった際でも自動融資してもらえる点は、うっかり入金し忘れて滞納となることを防ぐ意味でも非常にありがたいといえるでしょう。

新井 智美さん

新井さん

大手銀行カードローンと中国銀行カードローンの違いを徹底比較

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」と他社カードローン比較一覧
カードローン名金利契約極度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
中国銀行カードローン「コ・レ・カ」年4.8%~14.5%最大500万円必要10,000円原則無料
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※(※1)最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~年14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%~年14.6%最大500万円不要1,000円無料
りそな銀行カードローン
「りそなカードローン」
年1.49%~年13.5%(変動金利)※最大800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

中国銀行カードローンは、大手銀行と比較すると少額融資にも力を入れており、小回りの効くカードローンとして日常使いしやすい面を持っています。

さらに、少額融資だけでなく、大手銀行並の500万円となる高額融資もあり、幅広い選択肢があるのも特徴です。

営業エリアは限定となっていますが、地元密着型の銀行として住宅ローンの利用で金利の優遇があり、地元の人にとっての利用しやすさを持っています。

ATMやインターネットでの契約といった、利便性を追求する面なども大きな魅力といえるでしょう。

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは中国銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

中国銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

メリットデメリット
住宅ローン利用で優遇ローンカードの即日受け取りは不可
ネットで仮審査可能営業エリア外の利用ができない
安定収入があればパートやアルバイトの人でも利用可能中国銀行口座が必要
専業主婦でも配偶者の収入で申し込み可能即日融資は不可
複数のプランから選択可能

強み

中国銀行カードローンの強みは、利用限度額のバリエーションの豊富さにあります。利用限度額が少額から高額まであるため、その人の条件や必要な金額によって柔軟に選択することができるでしょう。 通常金利としては大手銀行などと同等レベルですが、希望の融資額のバリエーションが広く、借り入れをコントロールしやすくなっています。

高額融資が厳しそうな人でも少額融資のカードローンを選ぶことで、審査に通りやすくなるかもしれません。収入に合わせて自分に適したカードローンを選びましょう。

また、正社員以外のパートアルバイトなどの働き方をしている人や、個人で仕事をしている人でも申し込み可能です。専業主婦でも配偶者の収入で申し込めます。

弱み

中国銀行カードローンの弱い点としては、中国銀行の口座が必要となる点です。口座を作る手間がかかり、これまで中国銀行と取引のなかった人はやや不便と感じるかもしれません。

営業エリアである岡山県や広島県に在住、あるいは勤務先がある人でないと申し込めない点もデメリットでしょう。

カードローンの種類によってはローンカードの受け取りに時間がかかり、カードでのキャッシングが始められるまでに2週間程度かかる点も弱みといえそうです。

最短で融資が必要な場合には、利用者限定のATMカードローンを利用するか、「コ・レ・カ」を申し込んでその日のうちに店頭で手続きをしましょう。

自宅や勤務先にいながら、最短で融資を受ける方法が選べないため、出かける時間がない人には不便です。

FPが教える中国銀行カードローンに向いている人・向いていない人

向いている人向いていない人
岡山県、広島県在住の人営業エリアに住んでいない人
岡山県、広島県に勤務先がある人営業エリアに勤務していない人
当日ローンカードが必要ない人ローンカードが即日必要な人
インターネットで仮審査をしたい人即日振り込みキャッシングが必要な人
専業主婦の人安定収入がない人
パート・アルバイトで安定収入がある人65歳以上の人
個人事業主他の金融機関で自由に返済したい人
来店できる人

向いている人

中国銀行カードローンに向いているのは、中国銀行の営業エリアに在住・在勤の人です。特に、近くに中国銀行の店舗やATMなどがあると便利に使いこなせます。

また、住宅ローンの利用があれば優遇金利で借り入れをすることができますし、口座を持っていれば手続きもよりスムーズです。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
中国銀行のカードローンは専業主婦でも申し込むことができます。また、中国銀行で住宅ローンを借り入れているなら最高金利が8%まで引き下げられる優遇金利の適用を受けることができます。通常であれば90万円以下の借り入れは14.5%の金利が適用されるため、かなりの低金利で利用出来る点は魅力といえるでしょう。

新井 智美さん

新井さん

向いていない人

中国銀行カードローンに向いていないのは、中国銀行の営業エリアに自宅や勤務地がない人です。中国銀行の営業エリア外に在住・在勤の場合は申し込むことができません。

審査の状況によっては早く融資ができない場合もあるため、緊急でお金が必要という人にも使いにくいと感じるでしょう。

どうしても早く融資が必要であれば、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

低金利でおすすめ!


三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの3つの魅力!

最短翌日にお金を借りられる
・毎月の返済額が1,000円~
・通常金利 年1.8%~年14.6%

バンクイックの
公式サイトで申し込む

※申込の曜日、時間帯によっては最短翌日にならない場合があります。

中国銀行カードローンを最短で借りるための流れと必要書類

中国銀行「コ・レ・カ」で最短で融資を受けるためには、インターネットで申し込みを行った後、審査結果を電話で受けたら、すぐに店頭に出向くことが必要です。

店頭では普通預金の届け印と本人確認資料、健康保険証※が必要です。契約手続きを行った後にそのまま窓口で借り入れできます。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
最短で融資を受けたい場合は、審査通過の連絡を受けた後、必要書類を持参して窓口にて契約手続きを行えばすぐに借り入れることができます。ただし、窓口の営業時間に限られるため注意が必要です。それ以外で借り入れるためには専用カードが必要となっており、カードが届くまでには契約手続き完了後1週間程度の時間がかかる点ことも覚えておきましょう。

新井 智美さん

新井さん

中国銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

中国銀行カードローンの審査に通りやすくするためには、仮審査の申し込み情報を正確に記入することと、自分の収入に見合った希望金額を提示することが大切です。

仮審査で承認されても実際の契約時に内容に誤差があると、再審査となります。簡易審査もできるので、一度チャレンジしてみるのも良いでしょう。

中国銀行カードローンで最短融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

先述の通り、中国銀行カードローンは即日融資に対応していません。

最短で融資を受けるには、「コ・レ・カ」では店頭での借り入れがもっとも適しています。

ただし、審査に要する時間は未定です。なぜなら、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となったからです。これは中国銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。
これにより、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。(2018年12月時点) 上記の内容からも、審査には数日かかる場合もあります。

その上で、審査結果の通知が来たらすぐに契約を完了させることです。契約が完了していれば、その日のうちに借り入れできる可能性が高くなります。

中国銀行カードローンの返済方法

中国銀行カードローンの返済方法としては、ATMと自動引き落としがあります。自動引き落としの場合には毎月8日が返済日となります。また、ATMからいつでも任意の返済が行えます。

中国銀行を利用できるATM一覧
ATM返済可能時間
中国銀行ATM7:00~19:00(土日祝は8:00~)
コンビニATM7:00~23:50(月)

1:00~23:50(火~金)
8:00~21:00(土・日・祝日)

ATMからの返済は中国銀行のATMとコンビニATMが利用できます。利用時間はそれぞれの店舗によって違っているので、急ぎの返済では時間をチェックしてからATMにいきましょう。

まとめ

中国銀行カードローンは、少額融資から高額融資までバリエーションの広い金額から借り入れを選ぶことができます。また、契約の方法からカードローンを選ぶことも可能なため、利便性も高いといえるでしょう。

営業エリアが決まっているので、地域限定のカードローンとなりますが、住宅ローンの利用による優遇や店頭での融資などの使いやすさがあります。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら