Operated by Ateam Inc.

イーデス

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の強み・弱みをFPが評価!

最終更新日:

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の強み・弱みをFPが評価!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

千葉県内において多数の店舗を持つ、「千葉興業銀行」。

店頭や公式ホームページなどでカードローンのことを知り、千葉興業銀行カードローンを検討している方もいらっしゃるでしょう。

千葉興業銀行が取り扱うカードローンは「リリーフ」と「あんしんアップ」いう名称で、活用用途の広さが特徴の商品です。

しかしながら、「実際に融資を受けられるのはいつ?」「審査にはどのくらいの時間がかかるの?」などの疑問をお持ちの方も多いと思います。

この記事では、ちば興業銀行カードローン「リリーフ」を中心に特徴をわかりやすくご説明し、審査にかかる時間や融資までの流れなど、気になる疑問を徹底解決していきます。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

千葉県には全国トップ地銀の双肩をなす千葉銀行や第二地銀全国2位の京葉銀行があり、千葉興業銀行の存在感が少しばかり薄いのは否めません。 また銀行規模の小ささからくる自行ATMネットワークの薄さなどが、実際の弱みとして認められます。 しかしながら個人向けカードローンのようなパーソナル感覚の強い商品は、意外と小さな銀行のほうがサービスに力を入れている印象です。 実際に千葉興業銀行のカードローンでは全国的にも極めて珍しい「がん保証付きプラン」を選択できるなど、他行では得難い特長を持った商品をラインナップしています。 全体的な商品スペックも決して他行に劣るものではないので、千葉興業銀行を普段から利用している方には特に有力な選択肢となることでしょう。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    千葉興業銀行カードローンはどんなローン?

    千葉興業銀行は、千葉県千葉市を中心に事業を展開する地方銀行です。

    地元では「ちば興銀」と呼ばれることが多く、千葉県内においての知名度も高いです。そんな千葉興業銀行が取り扱うカードローン「リリーフ」の商品詳細は下記のとおりです。

    千葉興業銀行カードローン リリーフ商品詳細
    金利年3.9%~14.6%
    限度額1,000万円
    申込条件
    1. 満20歳以上満60歳未満の方
    2. 安定かつ継続した収入のある方
    3. 千葉興業銀行で別のカードローン契約のない方
    4. 保証会社の保証を受けられる方
    5. 千葉興業銀行の営業区域内(※)に居住または勤務されている方

    ※カードローンの対象区域は「千葉県内」 ※パート・アルバイト、専業主婦でも申し込み可能。ただし、会社経営者(家族を含む)、個人事業主、年金受給者は申し込み不可

    審査時間-
    口座開設必須
    即日融資不可
    土日即日融資不可

    千葉興業銀行カードローン リリーフの特徴を簡単にまとめると、以下となっています。

    • 限度額が1,000万円までと大きく、多用途に活用しやすい
    • 限度額200万円以上は年収の制限がある
    • 専業主婦やパート・アルバイトでも申し込みできる(※限度額30万円まで)
    • コンビニATMでも借入できる

    千葉興業銀行カードローン リリーフは、「普段から千葉興業銀行を利用している」という方にピッタリの商品でしょう。

    大手銀行カードローンと千葉興業銀行カードローンの違いを徹底比較

    千葉興業銀行カードローン リリーフは、多用途に活用可能な商品です。

    しかし当然ながら、「他行のカードローンとも比較検討したい」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、代表的なカードローンのスペックをわかりやすくまとめ、千葉興業銀行カードローン リリーフと徹底比較してみたいと思います。
    まずは、下記の表をご覧ください。

    千葉興業銀行カードローン リリーフと他社カードローン比較一覧
    カードローン名金利利用限度額審査スピード口座開設毎月の最低返済額提携ATM
    利用手数料
    千葉興業銀行カードローン「リリーフ」年3.9%~14.6%最大1,000万円-必須10,000円原則有料
    (110円~220円)
    みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円最短当日※2必須
    (同時申込可)
    2,000円原則有料
    (110円~220円)
    三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円最短当日※不要2,000円原則無料
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円最短即日不要2,000円※3無料
    りそなプレミアムカードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円最短翌営業日※必須10,000円有料
    (110円~220円)
    イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円-不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です。
    ※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    ※2.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
    ※3.借入利率が年8.1%超の場合

    ※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは千葉興行銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。
    上記表から、千葉興業銀行カードローン リリーフをあえて選択する理由を挙げるとするならば、「千葉興業銀行の口座を持っていて、100万円超の借入を希望している」という場合でしょう。 千葉興業銀行カードローン リリーフを利用する際は、返済用の口座が必要です。

    したがって、既に千葉興業銀行の口座をお持ちの方のほうが、無駄な手間なくカードローンを利用することができます。

    また、千葉興業銀行カードローン リリーフの限度額100万円の適用金利は、年11.5%と低く設定されています。

    この水準は、上記表の中でもトップクラスですので、100万円超の借入を希望する方には特に適しているでしょう。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローンの金利は実際の借入金額ではなく、契約時に設定される「借入限度額」で決まります。 つまり千葉興業銀行カードローン リリーフ100万円の限度額を契約できたなら、実際に借りるのは10万円などであっても年11.5%の金利が適用されるわけです。 実際に必要な金額が数十万円程度であっても、100万円以上の限度額の審査に通るなら、大きな限度額を設定したほうが支払利息を確実に節約できます。 ただし大きな限度額は「借りすぎ」のリスクを伴います。 「実際に借りるのは〇万円まで」といった自制が出来るのか、よく考えておく必要はあるでしょう。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    千葉興業銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

    千葉興業銀行カードローン リリーフには独自の長所があるものの、当然ながら弱い部分もあります。

    千葉興業銀行カードローン リリーフの強み、弱みをそれぞれ比較してみましょう。

    千葉興業銀行カードローンの強み

    千葉興業銀行カードローン リリーフの強みは、以下3つです。

    • 限度額が1,000万円までと大きい
    • 専業主婦でも利用可能
    • 限度額100万円時の適用金利が年11.5%とお得

    特に、限度額100万円時の金利は、大手銀行カードローンと比較しても遜色ない水準です。

    したがって、千葉興業銀行の営業区域内にお住まいで、かつ、100万円以上の借入を検討している方にとっては、大きなメリットだといえるでしょう。

    千葉興業銀行カードローンの弱み

    対して、千葉興業銀行カードローン リリーフの弱みは、以下3つです。

    • 会社経営者、自営業、年金受給者は申し込み不可
    • 随時返済は、千葉興業銀行ATMもしくは店頭での取り扱いになる
    • 限度額200万円超の場合、年収による制限が設けられている

    特に、申し込み条件の狭さ、審査基準の厳しさは、利用者にとっても非常に大きなデメリットだといえます。

    FPが教える千葉興業銀行カードローンに向いている人・向いていない人

    千葉興業銀行カードローン リリーフには、強い部分もあれば弱い部分もあり、利用者によって向き不向きが分かれます。

    千葉興業銀行カードローン リリーフに向いている人、向いていない人の特徴を解説します。

    向いている人

    千葉興業銀行カードローン リリーフに向いている人は、以下に該当する方です。

    • 居住地または勤務先が千葉県内で、近隣に千葉興業銀行の支店がある
    • 借入希望額が100万円以上

    特に、「普段から千葉興業銀行の口座を利用している」という方には適しているでしょう。

    また、限度額100万円超の適用金利は非常に優秀な水準ですので、100万円以上の借入を希望している方にとっては、大きなメリットがあるといえます。

    向いていない人

    千葉興業銀行カードローン リリーフに向いていない人は、以下に該当する方です。

    • 居住地または勤務先が、千葉県外
    • 会社経営者、自営業、年金受給者に該当する方
    • すぐに融資を受けたい

    では、千葉興業銀行カードローン リリーフに向いていない人は、どのようなカードローンを選択すべきなのでしょうか。

    FPの見解から、これらのニーズに適したカードローンを1つ厳選するならば、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

    三菱UFJ銀行カードローンは「とにかく早く融資を受けたい」という方や、「弱点の少ない優秀なカードローンを選択したい」という方にピッタリの商品です。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    千葉興業銀行カードローン リリーフでは、千葉興業銀行で給与振込やポイントサービス(コスモスクラブ)の利用、WEB完結手続きを選択などにより最大年0.2%の金利優遇が受けられます。 元々給与振込を利用しているなら返済がスムーズですし、審査にも有利に働く可能性は高いです。 さらに100万円以上の限度額で契約できたなら借入利率は年11.5%以下とお得な設定となっています。 そこへ金利優遇が加わることで「お得感」がさらにアップするため、優遇条件を満たしているなら優先して申込を検討するのが良いでしょう。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    千葉興業銀行カードローンの必要書類

    千葉興業銀行カードローン リリーフの必要書類は下記のとおりです。

    本人確認書類

    運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど

    収入証明書類(200万円以上の借入を希望している方)

    源泉徴収票、確定申告書、所得証明書など

    返済用口座の届出印と通帳

    千葉興業銀行の口座をお持ちでない方は、口座開設用の印鑑を持参しましょう

    ※上記は全て契約時に必要となります。

    千葉興業銀行カードローンで最短融資を受ける方法

    千葉興業銀行カードローン リリーフを検討中の方の多くは、「スムーズに融資を受けたい」と感じていることでしょう。

    千葉興業銀行カードローン リリーフで最短で融資を受ける方法を解説します。

    即日融資の可否と審査スピード

    結論からいうと、千葉興業銀行カードローン リリーフは即日融資には対応していません。

    なぜなら、大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなったからです。これにより、申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。


    また、即日審査が不可になったことに伴い、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。審査回答までに、通常でも3営業日程かかるとすると1週間ほどみたほうが良いでしょう。

    最短で融資を受ける流れ

    千葉興業銀行カードローン リリーフで最短で融資を受けるには、「インターネット申し込み」で仮審査を受けましょう。千葉興業銀行カードローン リリーフで最短で融資を受ける流れは下記のとおりです。

    1. STEP.1

      千葉興業銀行カードローン リリーフの公式ホームページから仮審査を申し込む

    2. STEP.2

      審査の実施

    3. STEP.3

      審査の回答

    4. STEP.4

      必要書類を持参し、最寄りの千葉興業銀行支店へ行く

    5. STEP.5

      窓口でカードローンの本契約を完了させる。口座をお持ちでない方は、併せて開設する

    6. STEP.6

      後日、ローンカードを自宅で受け取り、ATMで現金を引き出す

    ※ローンカードの到着目安は、本契約を完了してから10日前後です。

    利用上の注意点

    融資までに最短でも2週間程度必要になります。お急ぎの方は注意してください。

    千葉興業銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

    千葉興業銀行カードローン リリーフの審査を通りやすくするコツは、「年収の半分以下の希望限度額に抑えること」です。

    千葉興業銀行カードローン リリーフの場合、200万円超の限度額には年収による制限が設けられています。この制限は、「限度額の2倍以上の年収」が基準となっているのです。

    したがって、審査に通りやすくするためにも、同様の水準であらかじめ想定しておいたほうが無難でしょう。

    千葉興業銀行カードローンの返済方法

    千葉興業銀行カードローン リリーフで借入した後に大切なのは「返済」です。千葉興業銀行カードローン リリーフの返済方法を解説します。

    返済方法と期日

    千葉興業銀行カードローン リリーフの返済方法と期日は、以下となっています。

    毎月の定例返済

    毎月10日に千葉興業銀行の預金口座から引落し

    臨時返済

    千葉興業銀行ATMまたは店頭窓口で随時

    返済で利用可能なATM

    千葉興業銀行カードローン リリーフを返済可能なATMは、「千葉興業銀行ATM」や大手コンビニATMです。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    千葉興業銀行カードローン リリーフでは「口座引落返済」が必須となっています。 口座振替返済には以下のようなメリット&デメリットがあるため、希望に沿っているかをあらかじめ確認して下さい。
    メリット
    ・自動的に返済されるので手間がかからない
    ・返済忘れが防げる
    ・返済手数料は無料
    デメリット
    ・口座が残高不足で引落できないと即延滞になる
    ・約定返済額だけで満足していると中々完済できない
    ・口座に返済記録が残るので家族には内緒にしにくい面も
    なお口座引落日は給与振込日の直後が理想的なのですが、千葉興業銀行では返済日が10日固定で、自由度の低さは気になる点です。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    まとめ

    千葉興業銀行カードローン リリーフは、千葉興業銀行の支店が近隣にある方に適した商品です。

    カードローンを利用する際は、ご自身の収支状況をしっかりと想定し、くれぐれも借りすぎに注意しましょう。

    千葉興業銀行カードローンの電話確認実施内容

    専業主婦でも利用できますか?
    はい、ご利用いただけます。ただし、限度額30万円までとなります。
    融資までの時間はどのくらいですか?
    実際のご融資は、千葉興業銀行から発行するローンカードをお受け取りいただいた後になります。したがいまして、本契約後10日前後でのご融資になるかと存じます。
    申し込みできる地域はどこが対象ですか?
    千葉県内にお住まい、またはご勤務されている方が対象となります。
    口座の開設は必要ですか?
    はい。返済用の預金口座を開設いただきます。
    提携ATMでも返済できますか?
    申し訳ございません。
    ご返済は千葉興業銀行ATMでの取り扱いになります。
    または、ローンカードのご提示で、店頭窓口でもご返済いただけます。
    土日祝日に審査の回答をもらうことはできますか?
    申し訳ございません。
    休業日の関係上、土日祝日に審査の回答を差し上げることはできません。
    収入証明書類は必要ですか?
    200万円以上の限度額をご希望の方のみ、必要となります。

    地方銀行カードローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.