Operated by Ateam Inc.

イーデス

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」は口座のある方に便利!

最終更新日:

七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」は口座のある方に便利!
カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

宮城県に拠点を置く七十七銀行は、東北地方の中でも最大規模を誇る地方銀行です。

明治11年に77番目の国立銀行として創業したことから、この銀行の名前がついています。

宮城県の指定金融機関であり、地元の人からの信用も高く、「しちしち」の愛称で親しまれている銀行です。

この七十七銀行が取り扱う主なカードローンは「77スマートネクスト」です。

「77スマートネクスト」は、ネットやスマホで簡単に申し込みでき、来店も不要です。
そのため、初めてカードローンで申し込みに不安を持っている人にも安心なのです。

その他にも、「77カードローン」や「77ミニ・カードローン」、「77教育カードローン」といった種類もありますが、今回は申し込みが簡単で便利に利用できる「77スマートネクスト」について見ていきます。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

七十七銀行のカードローンには、「77カードローン」と「77スマートネクスト」の2種類が用意されています。2つの違いは利用限度額で、77カードローンは300万円が限度額となっているのに対し、「77スマートネクスト」は限度額が800万円です。ただし、前年の税込み収入の2分の1以内に設定されることを覚えておきましょう。

気になる内容をタップ

七十七銀行カードローンはどんなローン?

こちらでは、今回紹介する「77スマートネクスト」の特徴や借入限度額、金利について見ていきましょう。

「77スマートネクスト」の特徴

「77スマートネクスト」は、申し込みの際は、七十七銀行の口座を持っていればWebで完結させることができます。

またWebで申し込みを完結させた場合、本人確認書類は原則不要ですが、審査内容によっては必要になります。また、希望借入金額によっては所得確認書類が必要です。

「77スマートネクスト」の借入限度額と金利

金利は年1.5%~14.8%と、銀行カードローンならではの低金利です。
そして借入限度額は10万円~800万円です。

その他、契約時20歳以上70歳未満と年齢制限の幅が広く、安定した収入があれば利用可能です。

次の章では、「77スマートネクスト」と大手銀行の主なカードローンを比較し、優れた点について挙げていきます。

大手銀行カードローンと七十七銀行カードローンの違いを徹底比較

七十七銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名金利利用限度額口座開設毎月の最低返済額提携ATM
利用手数料
七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」年1.5%~14.8%最大800万円必須2,000円原則有料
(110円~220円)
みずほ銀行カードローン年2.0%~14.0%※1最大800万円必須
(同時申込可)
2,000円原則有料
(110円~220円)
三井住友銀行 カードローン年1.5%~14.5%10万~800万円不要2,000円原則無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最大500万円不要2,000円※2無料
りそな銀行カードローン年1.99%~13.5%※10万円~800万円必須10,000円有料
(110円~220円)
楽天銀行スーパーローン年1.9%~14.5%※3最大800万円不要2,000円原則無料※例外あり
イオン銀行カードローン年3.8%~13.8%最大800万円不要1,000円イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.借入利率が年8.1%超の場合
※3.通常金利の場合

※大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなります。申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

「77スマートネクスト」のスペックを大手銀行のカードローンと比較すると、借入限度額800万円のときの金利が低めです。

「77スマートネクスト」の金利は年1.5%~14.8%です。

利用限度額が大きくなれば金利は低くなるため、「77スマートネクスト」の利用限度額の最大である800万円の場合、金利は年1.5%となります。

これに比べて、例えばみずほ銀行カードローンの場合、利用限度額800万円だと金利は年2.0%です。※

※みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、基準金利年2.0%から年0.5%金利を引き下がります

そのため、利用限度額800万円の場合は「77スマートネクスト」の方が金利は低くなり、よりお得に借入をすることが可能なのです。

では次の章では、「77スマートネクスト」が持つ強みや弱みについて詳しく解説します。

七十七銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

「77スマートネクスト」の強みと弱みはどのような点でしょうか。
それぞれに挙げていきます。

七十七銀行カードローンのメリット・デメリット
メリットデメリット
七十七銀行の口座所有なら本人確認書類・所得証明書の提出が不要七十七銀行の営業エリア(東京都除く)に在住の人しか申し込めない
他行のカードローンのおまとめ・借り換えもOKローンカード到着までに10日程度かかる
銀行カードローンならではの低金利郵送・来店申し込みの場合は本人確認資料が必要
20歳以上70歳未満で安定した収入があれば誰でも申し込める即日融資ができない

「77スマートネクスト」の強み

七十七銀行の口座を持っていれば申し込みが簡単

七十七銀行は、パソコンやスマートフォン、携帯から申し込めばそのままWebで完結できます。

年齢制限が満20歳以上70歳未満と幅広い

「77スマートネクスト」の年齢制限は契約時20歳から69歳までです。
そのため、他の銀行カードローンの利用条件に当てはまらなかった人も申し込みが可能です。

おまとめや借り換えに対応で負担が軽くなる

「77スマートネクスト」では、他行のカードローンのおまとめや借り換えも推奨しています。

他行のカードローンに複数申し込みしていて返済が面倒という場合や、金利が高くて負担が大きいといった場合には、「77スマートネクスト」でおまとめや借り換えをすることで、負担を軽くできるのです。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
77スマートネクストはおまとめローンとしても利用できますので、複数社からの借り入れをまとめることもできます。さらに、七十七銀行の口座を持っていれば、Web契約の際に本人確認書類の提出が不要となりますが、口座を開設しているだけでなく、キャッシュカードを持っていることが要件ですので、注意しておきましょう。

新井 智美さん

新井さん

「77スマートネクスト」の弱み

七十七銀行の営業エリア内に在住している人しか申し込みができない

七十七銀行は、宮城県や福島県の一部が主な営業エリアであり、この地域以外に住んでいる人は利用できません。

東京都にも支店はありますが、東京都在住の人も対象外になってしまいます。

即日融資を受けられない

それは、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となったからです。これは七十七銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。 すぐにお金がいる人にとっては、即日融資に対応していない銀行カードローンはデメリットともいえるでしょう。

融資に関しては、手元にローンカードが届くまで待たなければならず、その期間は契約完了から10日ほどかかることもあります。

これらの内容を含めて、どのような人が「77スマートネクスト」に向いているのか、向いてない人はどのような人かを見ていきます。

FPが教える七十七銀行カードローンに向いている人・向いていない人

七十七銀行カードローンに向いている人、向いていない人
向いている人向いていない人
七十七銀行の営業エリア(東京都除く)に在住の人七十七銀行の営業エリア(東京都除く)以外に在住している人
他行のカードローンのおまとめ・借り換えを考えている人七十七銀行の住宅ローンを利用している人
審査結果をすぐに知りたい人20歳未満・70歳以上の人
10万円以下の借入希望で毎月の返済額を抑えたい人即日融資を受けたい人
七十七銀行の他のカードローンを利用している人

こちらでは、「77スマートネクスト」を利用するにあたって、向いている人と向いていない人を挙げていきます。

向いている人

「77スマートネクスト」に向いているのは、以下のような人です。

安定した定期収入のある人

「77スマートネクスト」は、満20歳以上70歳未満の方が借りられます。
他の銀行カードローンが対象外だった方でも、年齢制限内で、安定した収入があれば、
申し込み可能です。

他行のカードローンをすでに利用していて、返済が煩雑になった人

「77スマートネクスト」では、他行のカードローンのおまとめや借り換えに対応しています。

複数のカードローンを利用している人には、「77スマートネクスト」の利用で負担を減らすことをおすすめします。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
七十七銀行では「七十七銀行アプリ」を用意しており、アプリの振替操作で借り入れや返済を行えます。店頭やATMに行くことなく借り入れや返済ができる点は魅力といえるでしょう。七十七銀行のカードローンを利用する際には、七十七銀行アプリも合わせて利用することをおすすめします。

新井 智美さん

新井さん

向いていない人

一方、「77スマートネクスト」の利用に向いていない人とは、以下のようになります。
このような人は、他のカードローンの利用を検討しましょう。

申し込みをしてからすぐに借入したい、なるべく早く融資を受けたい人

「77スマートネクスト」の契約完了後、ローンカードが手元に届くまで待つ必要があります。

カードが届くまで10日ほどの時間がかかる可能性があり、なるべく早くお金を借りたいと言う人には向いていません。

そんな場合は、三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をおすすめします。

>

次の章では、「77スマートネクスト」を申込むにあたって、必要な書類について挙げていきます。

七十七銀行カードローンの必要書類

Webですべて申し込みを終了できた場合には、原則として書類の提出は必要ありません。

場合によっては来店申し込み、郵送申し込みになることがありますが、その場合は健康保険証※と運転免許証などの本人確認資料、そして七十七銀行の口座の届け印が必要です。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

次の章では、審査を受けるときにより通りやすくする方法を挙げていきます。

七十七銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

「77スマートネクスト」の審査に通りやすくするためには、利用条件を確認することが先決です。

多くの人に門戸が開かれているカードローンですから、条件を満たさない人は比較的少ないのが特徴ですが、20歳未満や70歳以上の人は審査に通過できません。

収入に関しても、安定していることが条件です。

また、他のカードローンやクレジットカードなどの返済を延滞していないことはコツの1つでしょう。
過去に返済の延滞があった場合は、審査の通過が困難になります。

その他、申し込みの際にできるだけ希望金額を少なくしておくことも審査に通りやすくするコツです。
必要最小限の金額にとどめておけば、返済に無理が生じないと判断されやすいのです。

以上のコツを踏まえて、晴れて審査に通過すれば、次に気になるのはどうすればできるだけ早く融資が受けられるのかということです。
その方法については、次の章で見てみましょう。

七十七銀行カードローンで最短融資を受ける方法

即日融資の可否と審査スピード

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは七十七銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。
これにより、当面の間は審査に要する時間も読めないのが現状です。

最短で融資を受ける流れ

「77スマートネクスト」で最短で融資を受けるには、七十七銀行の口座を持っていて、申し込みをWebで完結させるのが一番です。

借入できるのはローンカードが郵送されてからとなるため、できるだけ申し込みから契約完了までの時間を短くすることが、最短で融資を受けるポイントとなるのです。

パソコンかスマートフォン、携帯電話で七十七銀行のホームページにアクセスし、申し込みフォームから手続きを行います。

審査結果の連絡が来て審査に通過しており、Webで契約手続きを進めれば契約完了です。

その後、ローンカードが届くまで10日くらいかかりますが、これが最短で融資を受ける方法となります。

こうして「77スマートネクスト」を利用できるようになって融資を受けたら、その金額を返済する必要があります。
次の章では、返済方法について説明しています。

七十七銀行カードローンの返済方法

返済方法と期日

「77スマートネクスト」では、毎月の返済に関しては銀行口座から自動で引き落とされます。
返済日は毎月5日(この日が休日の場合は翌営業日)です。

返済で利用可能なATM

その他の随時返済に関しては、七十七銀行の窓口かATM、またイーネット、ローソン、セブン銀行の各ATMからの返済もできます。

七十七銀行を利用できるATM一覧
ATM返済可能時間
七十七銀行7:00~22:00
イーネット7:00~22:00
ローソン7:00~22:00
セブン銀行7:00~22:00

まとめ

地元からの信用が高い七十七銀行の「77スマートネクスト」は、安心して利用できるカードローンです。

七十七銀行の口座を持っていれば、申し込みも簡単で便利です。
利用条件も広いですから、今まで他行のカードローンを利用できなかった人にもうれしいでしょう。

七十七銀行の営業エリアにお住いの人は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

地方銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.