Operated by Ateam Inc.

イーデス

アコムの増額は可能!審査にかかる時間と申込方法を紹介

最終更新日:

アコムの増額は可能!審査にかかる時間と申込方法を紹介
アコム
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「アコムの審査に通ったけど、借入れできる限度額が思ったよりも少なかった・・・」

限度額はアコムの審査によって決まりますので、このように希望額に達していないこともありえます。

しかし、安心してください。限度額の上限をあとからでも増額してもらうことが可能だからです。

ただし、アコムと最初に契約してから、最低でも半年以内は増額が期待できません。

このように実際にアコムの増額を希望しても、思い通りに増額できない要因がいくつかあるのです。

この記事では、できる限りスムーズにアコムでの増額が叶うように、増額審査についてのポイントや方法などをまとめて解説しています。

「あの時の記事を読んでいて良かった」と思ってもらえる内容になっていますので、ぜひご参考にしてください。

なお、すでにアコムで借り入れをしている方は、イチから申込をする必要はありません!アコム会員ページからWebで申込が可能です。

▼アコムのお金の借り方で困ったら、こちらの記事をお役立てください。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

限度額を増額する方法には、自分から増額申請を行う方法と、アコムから届く増額案内を利用する方法があります。増額案内は、アコム側が「ここまでなら増額しても大丈夫」だと判断した結果ですので、比較的簡単に増額できます。ただし、自分から申し込む増額申請の場合は、初回借入時と同様に審査が行われますので、審査の結果によっては増額が認められないだけでなく、現在の借入限度額が下がる可能性があることも覚えておきましょう。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー


【専門家の解説】

アコムからお金を借りる場合、審査で限度額が設定されます。借り入れできるのは年収の3分の1までOKとなっているのですが、初めての借り入れの場合、限度額が低めに設定されることがほとんどです。ただし、毎月、遅れることなく返済していれば、アコムの方から増額のお知らせが届くことがありますし、もちろん、自分から増額の申し込みをすることもできます。増額の申し込みもWebから簡単にできるのがアコムの特徴です。

気になる内容をタップ

アコムで限度額を増額する方法

ここからはアコムでの増額のやり方をお伝えしていきます。

消費者金融のアコムで増額するには以下の5つの増枠申請があります。

増額の申込方法受付時間
会員ページ(インターネット申し込み)24時間
アコムATM24時間
アコム総合カードローンデスク9:00~18:00(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん)年中無休(年末年始は除く)

アコムで限度額を増額するにはどの方法がおすすめか?

アコムで増額(契約極度額の引き上げ)するのに一番おすすめの申込方法は、「アコム総合カードローンデスク」への電話です。

いつもでも申し込みできる「会員ページ」、「アコムATM」や「自動契約機(むじんくん)」の場合、状況によっては増額手続きができないこともあります。

▼アコムの会員サービスについてはこちらで詳しく解説しています。

それに対して、電話であれば確実に手続きできますし、来店も必要ないので自宅で申込が完了します。

こうした理由から、増額を申し込むなら、アコム総合カードローンデスクへの電話がおすすめです。

アコム増額の申込み各方法の手順

ここからは、各申込方法の増額の手順を解説していきます。

会員ページ

アコムで増額審査をネットからする方法があります。

アコムで増額をするために会員ページにログインし、「極度額等の変更のお申し込み」という表示があるかを確認します。

「極度額等の変更のお申し込み」が見つかりましたら、それをクリックします。

そうすれば増額審査が開始されますので、あとは結果回答の電話がかかってくるのを待つだけです。

「極度額等の変更のお申し込み」がない場合は残念ですが、会員ページからは手続きができません。

アコムATM

アコムの増額をインターネット申し込みできない人はアコムATMで申し込みましょう。

アコムATMに「極度額等の変更申込」が表示されているか確認します。

確認しましたら、それをタッチします。その後は、画面の指示に従っていき、アコム増額審査について結果の連絡を待つだけです。

「極度額等の変更申込」がない場合は、アコムATMからの増額申込はできません。

アコム総合カードローンデスク

アコムの増額申請は電話でも可能です。

アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をし、「増額したい」と伝えましょう。

その後、オペレーターの指示に従っていき、いくつか質問に答えることになります。

それが終わりましたら、審査結果が来るのを待ちます。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
増額申請には5つの方法があります。Webは手軽なのですが、まずはアコム総合カードローンデスクに電話をすることをおすすめします。電話で増額の申請ができるため簡単ですが、それ以上に、追加で書類が必要になるときなどは、案内をしてもらえます。事前に準備してから申請することが可能になるため、スムーズに審査に進むことができますよ。とはいえ、必ずしも審査に通るわけではありません。

飯田道子さん

飯田さん

自動契約機(むじんくん)

自動契約機(むじんくん)の画面に増額案内のメッセージが表示されていれば、自動契約機(むじんくん)からも手続きができます。

増額案内のメッセージをタッチし、ガイダンスに従って手続きしていきましょう。

なお、自動契約機(むじんくん)から増額する場合、運転免許証などの「本人確認書類(原本)」が必要です。事前に自宅から持参するようにしてください。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
アコムで増額審査を申し込む方法は多く用意されていますが、一番簡単なのは電話で申し込む方法です。ただし、本文にも記載しているとおり、増額を申し込めない場合もあることを覚えておきましょう。その間は電話や自動契約機でも増額審査を申し込むことはできません。また、申し込み方法によっては、必要書類を持参しなければなりませんので、事前に申し込み方法とともに確認しておくと、申し込みがスムーズに行えます。

新井 智美さん

新井さん

借入金の増額時に収入証明書が必要なケース

次の3つのケースでは収入証明の用意が必要です。

  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他の貸金業者からの借入合計額が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

上記のいずれかに当てはまる場合は、以下の収入証明のいずれか1点を提出する必要があります。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近1カ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書(第一表)(最新年度のもの)

収入証明書の提出方法

・スマホアプリからの提出

・マイページにある「MENU」内のアップロードで提出

・自動契約機(むじんくん)に持参※1

・FAXで送信※2

・専用封筒にて郵送※3

※1.該当書類の現物またはコピー
※2.新規申し込み(審査中)は、収入証明書(写し)の余白に5桁のお客さま番号を記入し、0120-91-7246までFAX。それ以外は、収入証明書(写し)の余白に8桁の会員番号を記入し、0120-32-2345までFAX。
※3.近くの店舗に設置された専用封筒で、コピーした収入証明書(写し)の余白に8桁の会員番号を記入してから同封し郵送。送付先:〒240-0005 神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークウエストタワー9F

アコムの増額審査でも在籍確認が必要なケースはある

通常ですと増額時に、原則職場への「在籍確認」はありません。

しかし、アコムの公式サイトによると、契約時に登録した勤務先が現在と異なる場合は、在籍確認が必要になる場合もあります。

このため、勤務先に変更がある場合は、在籍確認があることを注意しておく必要があります。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額審査の際に属性(勤務先など)が前回申込時と変わっていると、その分審査が慎重に行われます。特に年収や勤務先は必ずチェックされますので、前回と変更になった際には、審査にも時間や手間が発生することも視野に入れておきましょう。年収が下がった場合は、増額審査が通らない可能性が高くなります。ただ、絶対に通らないわけではありませんので、正直に申告するようにしてください。

新井 智美さん

新井さん

アコムの増額審査は最短24時間以内で完了

アコムの増額審査は、最短で申込んだ当日に審査結果が伝えられます。

状況によっては最短即日で結果が伝えられず、翌日以降となる場合もあります。

たとえば、初回借入の時に申請した内容と現在の状況が著しく違いがあると、事実関係の再調査に時間がかかります。

また当然、前回の借入から他社での借入があった場合も審査時間がかかります。

増額審査を申し込むときに、あなたの中で希望金額があるでしょう。

その希望金額が現在の利用限度額から大きく差額がある場合も、
本当にその金額を貸し出す安全性があるのかアコム側で慎重に判断する必要に迫られるので、審査時間がかかります。

アコムで増額できない理由

アコムの増額を断られ、審査落ちした人もいます。そこで断られた理由をアコム側に問い合わせても一切無駄です。

なぜなら、増額審査に落ちた理由は開示されることがないからです。

では、どんな理由で増額を断られるのでしょうか?

基本は、初回借入の時と審査される部分を同じになります。無理な増額は禁物で最初の利用可能金額が20万円や30万円の方が、今回は利用可能金額100万の引き上げを申請すれば断られるハードルが高くなるでしょう。

この記事の冒頭でお話した「アコムの増額審査で問われる条件と4つのポイント」をもう一度ご確認ください。

アコムの増額申請が2回目の人でも、前回が初回借入から6カ月以内の増額申込みで結果がダメだった場合には増額の可能がありますので、このタイミングで申請してみましょう。

また、アコムで返済実績を積んでいけば勝手に増額をご案内するお知らせメールを受け取ることもあります。

アコム増額審査の結果がなかなか来ないと心配の方は、こちらをご参考にしてください。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
増額審査に落ちてしまうと、ショックなだけでなく、計画が狂ってしまうなど、お金をどのように工面するのかを一から考え直さなければなりません。とはいえ、急いでいない増額であるなら、申し込みから半年以上あけて、今一度、申請しても良いでしょう。その場合は、4つのポイントが改善できていることが条件であると考えてください。申請時と状況に違いがないときには、増額は難しいかもしれません。

飯田道子さん

飯田さん

アコムの増額審査で結果に影響するポイントまとめ

アコムの増額の際には、初めての借入をした時のようにもう1度、必ず審査を受けなければなりません。

インターネット上には、「増額審査は通過するのが厳しい」「増額審査を受けるなら他社を使おう」といった記事も多く、「結局、アコムの増額審査って実際どうなの?」という気持ちになりがちです。

そこでこの章では、アコムの増額審査で結果に影響するポイントをわかりやすく解説していきたいと思います。

アコムの増額審査で問われる条件と4つのポイント

アコムの増額審査でチェックされる基準は、以下4つがメインになります。

ポイント

  • 個人に関する情報
    氏名、住所、電話番号、に変更はないかなど
  • 生活状況に関する情報
    年収、住居の種類(所有か賃貸など)、勤務先の変更はないか、家族構成等から見て、返済余力が確保されているかなど
  • 信用情報
    他社の借入件数、借入残高、滞納の有無、近況の利用履歴など
  • アコムの利用状況
    新規申込からの長い経過期間、利用頻度、返済状況、現在の限度額に対する借入割合など

特に重要なのが年収

アコムのようなカードローンは借入額が増えるほど、月々の返済額も大きくなります。

増額しますと、その分だけ大きな返済負担を抱えるリスクがありますので、増額分の返済負担に耐えられる範囲内の年収が必要です。

よって、「増額しても楽に返済していけるだけの年収があるか」という点を診断されます。

もし、前回の契約時から給与額やボーナス額がアップして、年収が上がっていれば、返済負担に耐える力がアップした判断できます。

このような人であれば、増額しても延滞や貸し倒れになってしまうリスクが少ないと判断できます。

そのときに給与明細を提出すれば、アコム側も借入額の増額をしやすくなります。

一方、年収が下がっている場合は返済負担に耐える力がダウンした可能性が高いです。

これは同時に、延滞や貸し倒れのリスクが高まったということですので、安易に増額してしまうのはアコムにとって難しい状況です。

そのため、アコムが増額するには厳しいと判断し、慎重となるのは間違いありません。

年収が変わらない場合はどうか?

「年収がアップしないと増額してもらえないの?」と不安になる人もいるかもしれませんが、勘違いしてはいけません。

確かに原則として年収アップしていると増額に有利ですが、それだけで増額の可否を判断しているわけではないのです。

年収に変化がなくても返済実績を積んでアコム側から信用を得れば、「この人は期日通りに返済してくれる。もう少し枠を大きくしても大丈夫だろう」などと、判断してくれることもあります。

また、前回の契約時よりも他社借入が減っている場合も増額に有利に働きます。

とくに総量規制の対象となる貸金業者の借入が減っていると有利です。

総量規制の対象となる貸金業者の借入が減るということは、アコムで借入できる上限額がそれだけ増えるからです。

このため、年収が増えていない場合でも増額をしてもらえる可能性は十分あります。

実際にネットの口コミ等を見ていると、年収に変化がなくても増額してもらえた人が多くいますので、「年収が変らないから・・・」という場合でも諦める必要はありません。

▼アコムの口コミについて詳しく知りたい人は、

を参考にしてみてください。

アコムはどうやって年収を確認している?

アコムのようなカードローン会社は、基本的に「申込者の申告情報」・「収入証明」・「信用情報」から年収を確認しています。

まず、収入証明を確認すれば問題なく年収が分かりますよね。

申込者の申告情報や信用情報の場合、年収を正確に判断することはできませんが、それでもアコムの審査担当者はこれまで多くの人の審査をしています。

そのため、職業や勤続年数、年齢などの個人情報、他社の返済状況や限度額等の信用情報によって、ある程度の年収を推測することができるのです。

他社借入額・件数

カードローンでは他社借入額と件数が多いほど、返済の負担は大きくなります。

このため、「現時点でどれくらいの返済負担があるのか」、「その負担は仮にアコムで増額しても大丈夫な範囲か」という部分をチェックされます。

この点をアコムがどのように判断するかは非公開なため、正確な目安は分かりません。

ただし、「収入に対して月々の返済額がかなりつらい・・・」と自分でも感じるようなら、アコム側もそう判断する可能性が高いです。

また、他社借入件数は「2件以下」がボーダーラインだとされています。

3社以上から借り入れしている場合、審査にネガティブ評価になると言われていますので、増額審査にも影響する可能性があります。

その他、先にもお伝えしたように、アコムは「総量規制」の対象ですので、「他の貸金業者とアコムの借入額を合わせて年収の1/3に達してないか」という点も必ず確認されます。

返済履歴

延滞の可能性が高い人に増額をするわけにはいきません。

そのため、信用情報機関にある「返済履歴」を見て、「期日通りに返済しているか」という点を確認されます。

これはアコムだけでなく、他のカードローン、各種ローン、クレジットカード、携帯電話の割賦購入の返済も含まれますので要注意です。

利用歴もチェックされる!?

「定期的に借り入れしているか」という部分もチェックされると言われています。

定期的に利用をしている人の場合、増額をすればまた借り入れしてくれる可能性が高いからです。

このような人はアコムからすれば「優良顧客」ですので、審査に有利になる可能性はあります。

ただし、あくまで可能性であり、十分な返済能力があり、延滞や貸し倒れのリスクが少ない人に限られます。

いくら定期的に利用をしていても、他社借入が多かったり、借金を借金で返済している状況だったりすると、「増額するのは危険」と判断される可能性が高いです。

それどころか、定期的な利用が「よほどお金に困っているのかも?」などと、審査にネガティブな影響を与える可能性も否定できませんので気をつけましょう。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
アコムを初めて利用してから定期な利用を重ねている方が、アコム側としても心証がよいのは確かです。さらに延滞することなく返済を続けている実績があれば、増額審査の際に有利に働く可能性は十分にあります。ただ、増額審査に通過したいというだけで利用を続けるのは本末転倒です。借り入れている間の利息負担も考えながら、計画的な利用を心掛けるようにしましょう。

新井 智美さん

新井さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
定期的な利用があると審査に有利になることもありますが、これは諸刃の剣。優良顧客と捉えるのか、リスクがある顧客があるのかはアコム次第と言えます。優良顧客や貸し倒れリスクがなさそうな顧客には、増額申請の案内が届くことがあります。確かに利用限度額が大きくなるのはメリットなのですが、必要がないなら無理に増額しなくても良いでしょう。限度額の借入枠は、住宅ローンなどの他のローンの審査にも影響するため、慎重に検討してください。

飯田道子さん

飯田さん

まとめ

覚えておきたいのは、アコムの増額は初めての借入時と同じように審査が行われます。継続して利用している顧客だからといって、審査が甘くなることもありません。

すべて厳正に審査によって融資が判断されます。

ですので、もしも増額審査に不安を感じるのであれば、アコムにこだわる必要はありません。

なぜなら他社で初めての借入時と増額審査は同条件であるからです。

そんなときは、あなたの都合に合わせた新たなカードローンを検討してみましょう。

▼カードローン選びで迷ったら、以下の記事をお役立てください。

アコムの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE