Operated by Ateam Inc.

イーデス

楽天カード改悪でポイント還元に異変!ゴールド利用と公共料金払いはすぐに見直しを

最終更新日:

楽天カード改悪でポイント還元に異変!ゴールド利用と公共料金払いはすぐに見直しを
ゴールドカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

過去にあった「楽天市場における楽天ゴールドカード利用」「公共料金支払いにおいての楽天カード利用のポイント還元率減少」に続き、2023年には下記のサービス内容変更が発表されました。

  • 楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更
  • 楽天SPUでのポイント倍率や獲得上限ポイントの減少(2月と11月で二度の変更)
  • 楽天プレミアムカードにおけるプライオリティ・パスでの海外ラウンジ利用制限
  • ENEOSサービスステーションの利用で楽天ポイント最大1.5倍のサービス終了
  • 楽天市場アプリでのSPU特典の終了
  • Amazonでの楽天カード(Mastercard)利用のポイント還元率の変更

楽天カードの改悪ともいわれているこれらのサービス内容変更は、すでに開始されているものもあります。そのため、楽天ユーザーにとっては大きな悩みとなっていることでしょう。

この記事では、楽天カードを使い続けるべきか、乗り換えるべきかのガイドができるよう、ケース別での最良の選択肢を提示できればと考えています。

イーデス編集部

楽天カードを不安視されている方は、ぜひ一緒に不安を解消していきましょう。

ゴールドカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

  • 消費生活ジャーナリスト / 株式会社岩田昭男事務所

    監修者岩田昭男さん

    1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

    主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

    主な著書としては、

    Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
    「信用力」格差社会」(東洋経済新報社)
    信用偏差値」(文春新書)
    クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
    「ドコモが銀行になる日」(PHP)
    キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
    また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

    ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

    2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

    趣味は「猫」と「キートン」

    • SNS
    • YouTube
    • Facebook
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

「楽天カードが改悪」と叫ばれる2つの理由

楽天カードは、2021年に行われた「楽天市場におけるゴールドカードの見直し」「公共料金の支払いルール変更」に続き、2023年に入って改悪と叫ばれるサービス内容の変更を発表しました。

変更は簡単にまとめると、下記のような内容です。

開始年月対象のサービスサービス内容の変更
2025年1月1日~楽天プレミアムカードにおけるプライオリティ・パスでの海外ラウンジ無料利用無制限から5回までに変更
2023年12月1日~SPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典内容ポイント倍率・獲得上限ポイント変更:多岐にわたるサービスで変更(11月)・楽天ブックスのSPU月間獲得上限ポイント数がカードランクにかかわらず1,000ポイントに変更(2月)

2023年11月請求分から

楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更:利用金額合計に対して100円につき1ポイントから、1回のカードショッピングの利用金額に対して100円につき1ポイントに変更

2023年10月1日~

ENEOSサービスステーションでの利用で楽天ポイント最大1.5倍のサービスカード利用ポイントの他に200円(税込)の利用につき特典1ポイントが付与されていたが、今後は、100円(税込)の利用につきカード利用ポイント1ポイントのみ付与に変更

2023年9月1日~

楽天市場アプリでのSPU特典楽天市場アプリでの買い物でポイント+0.5倍のサービス終了

2023年1月5日~

Amazon.co.jpでの楽天カード(Mastercard)の利用分ポイント還元率が1.0%から0.2%に変更

その全容をすでにご存じの方は復習に、まだ知らない方は今後の判断材料として、ここから記事をお読みください。  

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

楽天カードの改悪が続いています。
楽天ゴールドカードメリットはほぼなくなり公共料金や税金の支払いでは0.2%還元のクレジットカードになります。

何でも楽天カードで支払えばお得ということもなくなり、楽天カードをメインカードとして利用していた方は、公共料金などは他のカードに切り替えた方が良いでしょう。

楽天カードが公共料金や税金でのポイント還元を改悪した理由は、公共料金や税金などは加盟店手数料が安く、逆ざやになるためと思われます。
ダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス・カードでは以前から通常よりもポイントが半減していました。

今後、楽天カードに追従するカード会社が出てくるのか、それとも、楽税金や公共料金でも還元率を下げないというアピールしてくるカード会社が出てくるのかに注目したいところです。

楽天カードの改悪とその対策

先述では、2023年に発表・実施された楽天カードの改悪と呼ばれるサービス内容の変更について紹介しました。

この章では各サービス内容の変更詳細と、それへの対策について紹介します。

すべての楽天カードにかかわる改悪

すべての楽天カードにかかわる改悪では、下記のようなものが挙げられます。

  • SPUの特典内容変更
  • 楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更
  • 楽天市場アプリでのSPU特典終了
  • ENEOSサービスステーションでの利用で楽天ポイント最大1.5倍のサービスの終了
  • Amazon.co.jpでの楽天カード(Mastercard)の利用分のポイント還元率が1.0%から0.2%に変更

この中でとくに影響が大きいのは「SPUの特典内容変更」と「楽天カード利用獲得ポイント計算方法変更」です。

これらについて、詳細を紹介します

SPUの特典内容変更

SPUの特典内容は多岐にわたり、さまざまなサービスでポイント倍率と獲得上限ポイントが変更されました。

その内容は下記のとおりです(変更があったもののみ記載)。

サービス名変更内容変更前変更後
楽天モバイル
Rakuten最強プランかつダイヤモンド会員
ポイント倍率
獲得上限ポイント
+3倍
7,000
+4倍
2,000
楽天モバイル
Rakuten最強プランかつダイヤモンド会員以外
ポイント倍率
獲得上限ポイント
+2倍
6,000
+4倍
2,000
楽天モバイル
スーパーホーダイ・組み合わせプラン・コミコミプラン
ポイント倍率
獲得上限ポイント
+1倍
5,000
対象外
対象外
楽天モバイル キャリア決済ポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
5,000
+2倍
1,000
Rakuten Turbo/楽天ひかりポイント倍率
獲得上限ポイント
+1倍
5,000
+2倍
1,000
楽天カード 特典分ポイント倍率
獲得上限ポイント
プレミアムカードの場合
+1倍
5,000
+1倍
1,000
5,000
楽天プレミアムカード 特典分ポイント倍率
獲得上限ポイント
+2倍
15,000※1
-
-
楽天銀行 + 楽天カードポイント倍率※2
獲得上限ポイント
最大+1倍
5,000
最大+0.5倍
1,000
楽天証券 投資信託ポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
5,000
+0.5倍
2,000
楽天証券 米国株式ポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
5,000
+0.5倍
2,000
楽天ウォレットポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
5,000
+0.5倍
1,000
楽天トラベルポイント倍率
獲得上限ポイント
獲得上限ポイント +1倍
会員ランク別※3
+1倍
1,000
楽天ブックスポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
1,000
+0.5倍
500
楽天Koboポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
1,000
+0.5倍
500
Rakuten Pashaポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
5,000
+0.5倍
1,000
Rakuten Fashionアプリポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
会員ランク別※3
+0.5倍
1,000
楽天ビューティポイント倍率
獲得上限ポイント
+0.5倍
会員ランク別※3
+0.5倍
500

※1 楽天カード特典分との合計に対しての上限となります。
※2 変更前:楽天銀行で楽天カードの引落をすると0.5倍、さらに給与・賞与・年金を受け取ると0.5倍(合計1倍)
変更後:楽天銀行で楽天カードの引落をすると0.3倍、さらに給与・賞与・年金を受け取ると0.2倍(合計0.5倍)
※3【月間獲得上限】会員ランク別詳細は以下のとおり。
ダイヤモンド会員:15,000ポイント、プラチナ会員:12,000ポイント、ゴールド会員:9,000ポイント、シルバー会員:7,000ポイント、その他会員:5,000ポイント。
参照:SPUの特典内容変更について

サービス名変更前変更後
楽天ブックス1,000円以上購入3,000円以上購入
楽天Kobo1,000円以上購入3,000円以上購入

Rakuten Fashionアプリ

アプリで購入アプリで5,000円以上購入

参照:SPUの特典内容変更について

多くのサービスで、軒並み獲得上限ポイントが下がっています。

「楽天会員 通常ポイント」「楽天カード通常分」のポイント倍率1倍、獲得上限ポイントの「上限なし」に変更はありません。

ただし、今回のサービス内容変更は改悪と呼ばれながら、楽天モバイル関連のサービスはポイント倍率がアップしています。必ずしも、すべてのユーザーに不利益になる変更ではありません。

この楽天カードの改悪の影響が大きいのは下記の人です。

  • 楽天カードの利用金額が大きい人
  • さまざまな楽天のサービスを利用している人
  • 楽天プレミアムカードの所持者

一方、このサービス内容変更でメリットがあるのは下記の人です。

  • 楽天モバイルユーザー

まとめると、今回のサービス内容変更で改悪の影響が大きいのは、楽天カードの利用金額が多い人や楽天のサービスを多種類利用している人。さらに楽天プレミアムカードの所持者ということになります。

影響が少ないのは楽天カードのライトユーザーでしょう。

楽天ゴールドカードは2021年に、楽天プレミアムカードは2023年12月1日からSPU還元率が2%減となり、楽天カードと比較した場合のポイント還元のメリットはほぼなくなったといってもいいかもしれません。

楽天カードのライトユーザーかつ楽天モバイル利用者にはメリットがあるでしょう。

SPUの特典内容変更への対策と

ライトユーザーであれば、影響は少ないと見込まれますが、想像以上にポイントが貯まらないと感じる場合はカードの乗り換えを検討しましょう。

ただし、楽天カードは年会費無料であるため、持っていても所持コストはかからず、デメリットはほとんどありません。逆にメリットとして残る部分もあるため、すぐにカードの乗り換えを検討するほど影響は大きくないと考えられます。

楽天カードヘビーユーザーならポイントの貯まり具合と、楽天カードの利便性とのバランスを考え、カードを所持し続けるか、乗り換えるか検討するのが良いでしょう。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード所持者は年会費がかかっています。
そのため年会費にポイント付与やその他サービス・特典が見合わない、またはポイント付与で賄っていた年会費を捻出できないとなった場合は、カードの乗り換えを検討するのがおすすめです。

楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更

楽天カード利用獲得ポイント計算方法は、毎月のカードショッピング利用金額合計に対して100円につき1ポイントだったものが、1回のカードショッピングの利用金額に対して100円につき1ポイントに変更されました。

この変更により、100円未満の金額に対しては、ショピングごとに切り捨てられることになるため、実質ポイント還元率が下がってしまいます。

実際に、さまざまなユーザーが試算していますが、おおむね0.005%~0.2%程度、サービス変更前と比較すると実質ポイント還元率は下がっています。

ポイント還元率の下がり方に幅があるのは、高額決済が多い場合が該当します。1回の購入金額が高い場合は、切り捨てられる金額が少なく、ポイント還元への影響が小さいためです。

逆に少額決済、つまり1回の購入金額が低く、買い物の回数が多い場合は切り捨てられる金額が多くなりポイント還元への影響が大きくなります。

楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更への対策

楽天カード利用獲得ポイント計算方法の変更への対策としては、なるべく100円未満の端数が出ないようにまとめ買いする、楽天カードで楽天キャッシュへチャージ(還元率0.5%)し、楽天ペイで決済(還元率1.0%)する方法が挙げられます。

楽天カードで楽天キャッシュへチャージ(還元率0.5%)し、楽天ペイで決済(還元率1.0%)すれば、ポイント還元率は1.5%となり、通常の場合よりも0.5%のポイントアップになります。

この方法は、SPUの特典内容変更でポイント付与が目減りした対策としてもおすすめです。

楽天カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • visaTouch
  • edy
発行スピード約1週間~10日前後
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費550円(税込)
ETCカード発行期間申し込みから通常約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応した安心機能が充実
公式サイトへ

楽天プレミアムカードの改悪

楽天プレミアムカードにかかわるサービス内容変更では、下記のようなものがありました。

  • プライオリティ・パスでの海外ラウンジ無料利用が無制限から5回までに
  • 楽天プレミアムカード特典分のポイント倍率+2倍がなくなる
  • 楽天カード特典分の獲得上限ポイントが5,000ポイントに変更

従来は楽天プレミアムカード特典分の獲得上限ポイントは15,000ポイントでしたが、サービス内容変更によって楽天プレミアムカード特典分のポイント獲得はなくなり、楽天カード特典分の獲得上限ポイントも5,000ポイントになります。

楽天プレミアムカードのポイント付与による優位性は「楽天市場コース」「お誕生月サービス」でのポイントアップだけになってしまいました。

この楽天プレミアムカードの改悪の影響が大きいのは下記の人です。

  • 頻繁に海外ラウンジを利用していた人
  • 楽天市場などの買い物で付与されるポイント獲得で年会費の元をとっていた人

楽天プレミアムカード改悪への対策

前述したように、年会費にポイント付与やその他サービスや特典が見合わない、またはポイント付与で賄っていた年会費を捻出できないとなった場合はカードの乗り換えを検討するのがおすすめです。

また頻繁に海外ラウンジを利用していた人には影響が大きいものの、楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込)のみでプライオリティ・パスを持てるお得なカードであることに変わりはありません。

プライオリティ・パス付帯のクレジットカードの年会費は、通常もっと高額です。

よって、海外ラウンジを頻繁に利用する人で、他に代替手段がなく、利用料を絶対に払いたくないという人であればカードの乗り換えを検討するのも良いかもしれません。

楽天プレミアムカードの券面
年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • edy
発行スピード7営業日程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込みから通常約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日
申し込み条件原則として20歳以上の安定収入のある方
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 世界各国の空港ラウンジ利用ができるプライオリティ・パス無料!
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯!
  • 楽天ETCカード年会費無料!
  • 誕生日月には楽天市場のお買い物がポイント4倍!
公式サイトへ

楽天カードを保有し続けるかの判断基準

楽天カードを保有し続けるかの判断基準は、クレジットカードの使い方によって異なります。

下記は改悪の影響度とカード乗り換えおすすめ度を、使い方や所持カード別の表にしたものです。

使い方や所持カード改悪の影響度カード乗り換えのおすすめ度
楽天カードのライトユーザー 小どちらでもOK
楽天カードのライトユーザーかつ楽天モバイルユーザーなし(むしろお得に)おすすめしない

楽天カードのヘビーユーザー

楽天経済圏の利便性を維持したいなら保有を継続し、ポイント付与に不満が残るなら乗り換えをおすすめ

 楽天ゴールドカードユーザー

普段の利用でポイント付与による年会費捻出ができていれば保有、この改悪でそれができなくなった場合は乗り換えをおすすめ。楽天経済圏の利便性を維持しつつ、ゴールドカードのメリットも活用したいなら楽天カードを持ちつつ、他のゴールドカードを検討する。

楽天プレミアムカードユーザー

海外ラウンジを頻繁に利用し、利用料を絶対に払いたくない人や、この改悪でポイント付与による年会費捻出ができなくなった人は乗り換えがおすすめ

楽天カードについて保有し続けるかの判断基準をカードビグレード別に詳しく紹介します。

楽天カード保有の判断基準

 年会費無料なのでポイント付与に対する改悪が我慢の範囲内であれば保有を継続しましょう。

楽天カードは今回の改悪があっても、やはり楽天系のサービスに利用する上ではメリットのあるカードです。

乗り換える場合は下記の条件を満たすカードに乗り換えを検討するのがおすすめです。

  • 年会費無料
  • 楽天カードに匹敵するポイント高還元
  • できれば利用金額の合計にポイントが付与される
  • できればインターネットショッピング利用時にポイントアップがあるなどなんらかのメリットがある

楽天カードからの乗り換えでおすすめのクレジットカードは後の章で紹介します。

楽天カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • visaTouch
  • edy
発行スピード約1週間~10日前後
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費550円(税込)
ETCカード発行期間申し込みから通常約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応した安心機能が充実
公式サイトへ

楽天カードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

楽天ゴールドカード保有の判断基準

普段の利用でポイント付与による年会費捻出ができていれば保有、この改悪でそれができなくなった場合は乗り換えするのがおすすめです。

楽天ゴールドカードの楽天市場でのポイント付与は現在2%が一つの目安になります。年間11万円(月に約9,500円)以上楽天市場でショッピング利用する人なら、ポイントで年会費分2,200円分を賄えます。

楽天ゴールドカードからの乗り換えでおすすめのクレジットカードは後の章で紹介します。

ただし、判断基準として以下を考えておくのが良いでしょう。

保有し続けるどうかの判断基準

判断基準として以下を考えておくのが良いでしょう。

楽天ゴールドカードの解約で失う3点

  • 最大200万円のクレジットカード利用枠
  • 年間2回、国内主要空港のラウンジ利用が無料となる特典
  • ETCカードが条件なしで年会費無料

まず、クレジットカード利用枠が大きいのはゴールドカードの特権です。
まとまった金額をクレジットカードで決済する機会が重なる時など、ゴールドカードの有難さを感じたことはあるでしょう。

ですが、仮に楽天カードにグレードダウンすると、最大利用可能額100万円にまで低下するため、

  • 「これまでのようには使えない」

というシチュエーションは十分起こりえます。
次に失うのが「空港ラウンジで受けられるメリット」です。

楽天ゴールドカードの特典として、年間2回まで日本全国の空港、そしてダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)のラウンジ利用が無料となるメリットがありました。これも楽天ゴールドカードを手放すことでなくなります。

わずか2,200円(税込)でそれが手にできることを考えると、悩ましいポイントではあります。

そして、最後にETCカードの年会費です。
これも通常の楽天カードとの比較になりますが、こちらはゴールドカードと違ってETCカードの年会費として1枚550円(税込)がかかります。

ただし、通常の楽天カードでもプラチナ会員以上であれば、無料となるため、これはそこまでの心配はありません。

プラチナ会員になるための条件は以下の通りですが、

  • 過去6か月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得

楽天カードをメインカードにしていれば、いつの間にかクリアできるハードルです。

楽天ゴールドカードの券面
年会費初年度:2,200円(税込)
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
電子マネー
  • edy
発行スピード最短約1週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込みから通常約2週間
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日
申し込み条件原則として20歳以上の安定収入のある方(楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。)
必要書類本人確認書類のコピーいずれか2点 住民表の写し・印鑑登録証明書・運転免許証・個人番号カード・在留カード・健康保険証・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天グループ利用でボーナスポイント発生
  • 国内空港ラウンジが年2回無料で利用可能
  • 充実したポイント制度でいつでも3倍
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険
  • 楽天ETCカードの年会費永年無料
公式サイトへ

楽天ゴールドカードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

楽天プレミアムカード保有の判断基準

楽天プレミアムカードのポイント付与に関する優位性と、プライオリティ・パスによる海外ラウンジ利用の利便性は大きく損なわれてしまったため、通常の利用で年会費が捻出できないのであれば、乗り換えするのがおすすめです。

一つの目安として、現在、楽天プレミアムカードの楽天市場でのポイント付与は2%なので、年間55万円(月に約46,000円)以上楽天市場でショッピング利用する人なら、ポイントで年会費分11,000円(税込)分を賄えます。

ただし、海外ラウンジ無料利用に回数制限があっても、プライオリティ・パスに魅力を感じるなら持ち続けるのも悪くありません。

旅行保険の内容や限度額、プライオリティ・パス付与のカードでありながら年会費が安い点も考慮して決めるとよいでしょう。

楽天プレミアムカードからの乗り換えでおすすめのクレジットカードは後述します。

楽天プレミアムカードの券面
年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • edy
発行スピード7営業日程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込みから通常約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日
申し込み条件原則として20歳以上の安定収入のある方
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 世界各国の空港ラウンジ利用ができるプライオリティ・パス無料!
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯!
  • 楽天ETCカード年会費無料!
  • 誕生日月には楽天市場のお買い物がポイント4倍!
公式サイトへ

楽天プレミアムカードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

楽天カードから乗り換えるのにおすすめのクレジットカード2選

では、楽天カードの代わりになり得るクレジットカードはどれほどあるでしょうか。

  • 年会費が無料
  • 楽天カードに匹敵するポイント高還元
  • できれば利用金額の合計にポイントが付与される
  • できればインターネットショッピングでの利用時にポイントアップがあるなど何らかのメリットがある

という4つのポイントからおススメの2枚を選びました。


カード

JCB カード W

JCBカード W
dカード
dカード
年会費永年無料無料
ポイント還元率
1.0%~10.5%(※1)
1.0~4.5%
インターネットショッピングでポイントアップになるモールや特約店

JCB ORIGINAL

SERIESパートナー

dカード ポイントアップモール
ポイント計算方法月の利用合計金額1回の買い物ごと
リンク

※1最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

また、これらのカードは、2021年にあった公共料金の支払いのポイント還元率減少への対策としてもおすすめのカードです。

JCBカード W

JCBカード Wは楽天カードの代わりになり得る4つの条件を満たしたカードです。

JCB系列では珍しく年会費は永年無料なうえ、ポイント還元率は1.0%~10.5%(※)と高還元率で、とくにAmazonやセブン-イレブン、スターバックスなどパートナー店で利用すると還元率が上がる点も大きなメリットです。

※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。

実際にAmazonでのポイント還元率は2.0%、メルカリでは1.5%、スターバックスでは10.5%。また、JCBカード Wは利用金額の合計にポイントが付与されるタイプのクレジットカードです。

Amazonでのポイント還元率が2.0%であるため、楽天カードのサービス内容変更で、2023年1月5日~すでに実施されている「Amazonでの楽天カード(Mastercard)利用のポイント還元率0.2%への変更」の対策としても最適です。

券面にカード番号を記載していないナンバーレスカードが登場し、よりセキュリティ―面を強化しています。

カードの申し込みから最短5分程度(※1)で審査が完了する即時入会(モバ即)が可能で、すぐにMyJCBアプリでカード番号などの確認ができるので、プラスチックカードが届く前にネットショッピングや店頭で利用することができます。(※2)

※1:モバ即の入会条件は以下2点になります。【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※2: モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくは公式サイトをご確認ください。


こちらも「公共料金用+特定の利用先用」として活用することをおススメします。

ただし、申し込みはWeb限定、入会は39歳まで(※3)という条件がある点にはご注意ください。

※3:18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカード Wについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

dカード

docomoユーザーでもお得に使えるクレジットカードとして、年々評価を高めているdカードですが、確実に選択肢の一つに入るでしょう。

ポイント還元率が1.0~4.5%と高く、dカード ポイントアップモールを利用するとポイント還元率が1.5~10.5倍になります。

dカード ポイントアップモールは、インターネット版特約店みたいなものですね。dカード ポイントアップモールにはAmazonや楽天市場を始めとして、さまざまなジャンルのショップが多数登録されています。

公共料金の支払いに特化したキャンペーンを行うほどなので、当然、還元率のダウンもなく通常の1%還元をキープ。

年会費も永年無料ですので、公共料金の支払い用、そして、d払いや還元率が上昇するイベント向けに手にしていても損のない1枚です。

また、dカードは、楽天カードのサービス内容変更で2023年10月1日~すでに実施されている「ENEOSサービスステーションでの利用で楽天ポイント最大1.5倍のサービス終了」の対策としても最適です。

ENEOSで利用すると、200円に1ポイントの特約店ボーナスが加算されて、実質1.5%ポイント還元となります。

ポイントの付与は1回の買い物ごとですが、他3つの条件を満たした使い勝手の良い1枚です。

dカード

3.32
dカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0~4.5%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • applePay
  • id
  • wallet_cell_phone
発行スピード最短5日
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費550円(税込)※初年度無料
マイル還元率(最大)公式サイト参照
ポイント名dポイント
締め日・支払日翌月10日
申し込み条件1.個人名義であること(法人名義は申し込み不可)2.満18歳以上であること(高校生を除く)3.本人名義の口座を支払い口座として設定すること 4.その他NTTドコモが定める条件を満たすこと

注目ポイント

  • 年会費永年無料
  • スターバックスカード、マツモトキヨシで最大4%貯まる!
  • いつでもdポイントが1%貯まる※100円(税込)毎に1ポイント
  • スマホの紛失や修理不能などに1年間最大1万円分のケータイ補償
  • d払いのお支払いをdカード設定でWでポイントもらえる

dカードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

楽天ゴールドカードから乗り換えるのにおすすめのクレジットカード

楽天系サービスや楽天ゴールドカードのライトユーザーであれば、楽天カードに乗り換えるのがおすすめです。

年会費無料で楽天系のクレジットカードが持つメリットはそのまま維持できます。

ただし、前述したように最大利用可能額が下がるなど、楽天ゴールドカード解約で失うメリットもあるため物足りなさを感じる場合は同グレードの他社カードを検討するのもよいでしょう。

また、楽天カードへの乗り換えで楽天経済圏の利便性は維持しつつ、高額な買い物やその他用途には他社ゴールドカードを利用するのも一つの方法です。

ゴールドカードのおすすめは下記の記事を参考にしてください。

楽天プレミアムカードから乗り換えるのにおすすめのクレジットカード

楽天プレミアムカードを所持している目的がプライオリティ・パスで、その充実を求めるならプライオリティ・パス付きの他社カードがおすすめです。

プライオリティ・パス付きのクレジットカードのおすすめは下記の記事を参考にしてください。

また、楽天カードへの乗り換えで楽天経済圏の利便性は維持しつつ、高額な買い物やその他用途には他社ゴールドカードやプライオリティ・パス付きのクレジットカードを利用するのも一つの方法です。

インビテーション(招待)がなければ申し込めませんが、楽天ブラックカードなら、楽天経済圏の利便性とプライオリティ・パスを従来どおり利用できます。

楽天ブラックカードの年会費は33,000円(税込)です。

楽天プレミアムカードの券面
年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • edy
発行スピード7営業日程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込みから通常約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日
申し込み条件原則として20歳以上の安定収入のある方
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 世界各国の空港ラウンジ利用ができるプライオリティ・パス無料!
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯!
  • 楽天ETCカード年会費無料!
  • 誕生日月には楽天市場のお買い物がポイント4倍!
公式サイトへ

まとめ

立て続けに起こった「楽天カードの改悪への対応はイメージできたでしょうか。

楽天カードは、大幅なサービス内容変更となりましたが、簡単にできる対策もあり、一概にカードを乗り換えるのが最良というわけでもないことがおわかりいただけたかとお思います。

自分の使い方に合わせて最良の選択ができるよう、じっくり検討してみましょう。

イーデス編集部

この機会を良いきっかけと考え、少しでもお得なクレジットカードの利用方法を身に付けましょう。

楽天カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • visaTouch
  • edy
発行スピード約1週間~10日前後
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費550円(税込)
ETCカード発行期間申し込みから通常約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応した安心機能が充実
公式サイトへ

楽天プレミアムカードの券面
年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • edy
発行スピード7営業日程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込みから通常約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日
申し込み条件原則として20歳以上の安定収入のある方
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 世界各国の空港ラウンジ利用ができるプライオリティ・パス無料!
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯!
  • 楽天ETCカード年会費無料!
  • 誕生日月には楽天市場のお買い物がポイント4倍!
公式サイトへ

ゴールドカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE