Operated by Ateam Inc.

イーデス

オリックス銀行カードローンの審査時間まとめ・他社比較

最終更新日:

オリックス銀行カードローンの審査時間まとめ・他社比較
オリックス銀行カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

カードローン利用者の間でも、「使い勝手が良い」と高評価を得ているオリックス銀行カードローン。オリックス銀行カードローンは利便性の良さとシンプルな申込方法から人気を得ている融資商品です。

しかし、オリックス銀行カードローンを検討中の方の中には、「オリックス銀行カードローンの審査ってどのくらいの時間がかかるの?」「オリックス銀行カードローンは申込から融資までどんな流れ?」というような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、オリックス銀行カードローンの審査に関する情報や他社審査との違い、申し込みから審査までに必要な情報などをまとめていきます。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

使い勝手の良さで高評価のオリックス銀行カードローン。いったい、どのような点が使い勝手が良いのでしょうか。また、他社のカードローンと比べて、どのような点が優れているのかも気になるところですね。その中でも気になるのが審査にかかる時間です。オリックス銀行のカードローンは審査にどれくらいの時間がかかるのかについて、解説します。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最高800万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.7%~14.8%-

※WEB完結について:在籍確認と郵送物はあります。

おすすめポイント

  • 申込みから借入れまでWEBで完結!※
  • 限度額最高800万円!
  • コンビニ提携ATMでも手数料無料

気になる内容をタップ

オリックス銀行カードローンの審査の特徴

他社カードローンにはない特徴として、「保証会社が2社」という点があります。

オリックス銀行カードローンの審査は、保証業務を委託されている保証会社が行います。オリックス銀行カードローンの大きな特徴として、この保証会社が2社になっているのです。

この点は、カードローン全体で見ても珍しい特徴だといえます。また、以下のとおり希望限度額に応じて保証会社が変わります。

希望限度額審査する会社
100万円以下新生フィナンシャル株式会社
100万円超

オリックス・クレジット株式会社※

※オリックス・クレジット株式会社の審査に落ちた場合、次に新生フィナンシャル株式会社にて審査されます。

オリックス銀行カードローンの審査基準

オリックス銀行カードローンの審査には、独自の基準があります。

では、オリックス銀行カードローンの審査基準はどのような内容になっているのでしょうか。オリックス銀行カードローンの審査基準について解説します。

申込資格について

オリックス銀行カードローンの申込資格は、下記のとおりです。

  • 申込時の年齢が満20歳以上69歳未満
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる方

オリックス銀行カードローンに申込する方は、上記すべての条件を満たす必要があります。

利用限度額

オリックス銀行カードローンの利用限度額は、最高800万までとなっています。

ちなみに、オリックス銀行カードローンの金利は限度額によってあらかじめ規定されており、限度額が大きくなればなるほど適用される金利は低くなります。利用限度額と金利の関係は下記表を参考になさってください。

利用限度額金利
700万円超800万円以下年1.7%~4.8%
600万円超700万円以下年3.5%~5.8%
500万円超600万円以下
400万円超500万円以下年4.5%~8.8%
300万円超400万円以下
200万円超300万円以下年5.0%~12.8%
150万円超200万円以下
100万円超150万円以下年6.0%~14.8%
100万円
100万円未満年12.0%~14.8%

※利用限度額は審査の結果により、10万円単位で決定されます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
利用限度額は800万円までであり、金利は年1.7%~14.8%となっています。他行と比べた場合、最高金利は高めに設定されていますが、最低金利は低めになっています。このことからも、比較的、高額の利用を検討している人にとっては、メリットがありそうですね。また、利用限度額は10万円単位で決定されます。同じ金利枠の範囲の中では、利用限度額が高くなるほど、低金利で利用できる可能性が高くなります。

飯田道子さん

飯田さん

オリックス銀行カードローンの保証会社

オリックス銀行カードローンの保証会社は、以下2社になっています。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

どちらの保証会社で審査が行われるのかは、希望限度額に応じて変わります。

希望限度額審査する会社
100万円以下新生フィナンシャル株式会社
100万円超

オリックス・クレジット株式会社※

※オリックス・クレジット株式会社の審査に落ちた場合、次に新生フィナンシャル株式会社にて審査されます。

在籍確認について

オリックス銀行カードローンの審査時には、「在籍確認」が行われます。在籍確認とは、カードローン会社が利用者の勤務先へ直接連絡を入れることにより、在籍事実の確認を取る手続きのことです。

オリックス銀行カードローンの在籍確認は個人名または銀行名で行われるため、周囲の方にバレてしまう可能性は低いといえます。

在籍確認の電話内容としては、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」程度のものですので、過度に心配する必要はないでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査時間

オリックス銀行カードローンの審査には、どのくらいの時間が必要になるでしょうか。オリックス銀行カードローンの審査時間について解説します。

審査完了までにどのくらい時間がかかるのか

まず重要なのは、2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となります。

上記のことからも、審査に要する時間を読めないのが現状です。(2024年4月時点)

また、オリックス銀行カードローンの審査業務は銀行の営業日に準じているため、土日祝日に審査の回答を得ることはできません。お急ぎの方は注意しておきましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
銀行カードローンの場合、保証会社の審査の他に、法律が改正されたことにより暴力団関係者などへの融資を防ぐための仕組みが導入されました。このため警視庁のデータベースに照会することが義務付けられ、即日融資はできなくなりました。基本的に審査は営業日のみに行われるため、金曜日や土日に申し込んでしまうと、その分、時間がかかってしまいます。いずれの銀行も同じステップを踏むため、審査のスピードに大きな違いはありません。

飯田道子さん

飯田さん

土日でも申し込みについて

オリックス銀行カードローンの申込は、24時間365日受付しています。ただし注意点として、先述したように土日祝日は審査業務が止まっています。

したがって、「すぐに融資を受けたい」という方は、できるかぎり週末を避けて申込したほうが無難でしょう。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

オリックス銀行カードローンは優秀な商品ではあるものの、非の打ち所がない商品というわけではありません。当然ながら、オリックス銀行カードローンにもメリット・デメリットがあるのです。ここでは、オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを解説します。

メリット

オリックス銀行カードローンのメリットをまとめると、下記のようなポイントがあります。

  • 融資限度額が大きく、多用途に活用しやすい
  • 提携先のATMが多く、手数料も無料
  • 口座を開設せず利用可能

オリックス銀行カードローンのメリットとして特に注目すべきポイントは、「提携先ATMが多く、手数料も無料」という点でしょう。

オリックス銀行カードローンの提携ATMには、以下があります。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • ゆうちょATM

全国約100,000台の提携ATMで利用することができます。(2020年3月末現在)

このような利便性の良さは、オリックス銀行カードローンの大きなメリットでしょう。

デメリット

対して、オリックス銀行カードローンのデメリットは、下記のようなポイントです。

  • 実際の融資はローンカードが到着してから
  • 即日融資には対応できない

オリックス銀行カードローンのデメリットの中で注目すべき点は、やはり「金利の高さ」と「即日融資には対応できない」という点でしょう。

このような点は利用者に影響しやすい部分ですので、オリックス銀行カードローンの大きなデメリットだといえます。

オリックス銀行カードローンの審査を通過した方の口コミ・評判

オリックス銀行カードローンを検討中の方にとって気になるのが、実際に利用している方の「口コミ・評判」でしょう。ここでは、オリックス銀行カードローンの一般的な評判と審査に落ちてしまう方の特徴、実際の口コミについて解説します。

一般的な評判

オリックス銀行カードローンの一般的な評判を簡単にまとめると、以下となっています。

  • 年収に応じて限度額も大きくなり、金利もそれなりの水準
  • 提携ATM数が多く、便利に活用しやすい
  • 振り込みや口座引落しでも返済できるので自由度が高い

やはり、限度額の大きさと提携先ATM数が多い点は、利用者にとっても大きなメリットになっているといえるでしょう。

審査に通らない人の特徴

オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴を簡単にまとめてみました。

  • 過去に滞納したことがある
  • 既に年収の3分の1を超える借入残高がある、または借入件数が4件以上
  • 過去5年以内に債務整理を行った
  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない

上記に該当する方は、オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう可能性が非常に高いです。

ご自身が該当していないか、しっかり確認しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査の具体的な流れ

オリックス銀行カードローンの審査を初めて受ける方の場合、「審査ってどんな手続きなんだろう?」と不安を感じてしまうかもしれません。まずは、オリックス銀行カードローンの審査の具体的な流れをチェックしていきましょう。

  1. STEP.1

    オリックス銀行カードローンの公式ホームページ内、「お申込み」ボタンから審査を申し込む

  2. STEP.2

    受付メールの受信後、審査の実施

  3. STEP.3

    申込内容の本人確認、在籍確認の実施

  4. STEP.4

    審査結果の回答

  5. STEP.5

    ローンカードの発送

  6. STEP.6

    受信したメール内に記載されているURLから、必要書類を提出する

  7. STEP.7

    ローンカードを受け取り、提携ATMを利用して現金を引き出す

上記のように手続きを進めていきます。ここからは、手続き面でつまずきやすいポイントについて触れていきましょう。

審査前にすべきこと

オリックス銀行カードローンの審査を受ける前にすべきことは、「必要書類の準備」です。必要書類の中には、申込当日に用意できない書類が含まれている場合があります。

したがって、できるかぎりスムーズに融資を受けるためにも、必要書類は事前に用意しておいたほうが良いでしょう。

申し込み時に必要な書類

オリックス銀行カードローンの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類

・運転免許証または運転経歴証明書
・各種健康保険証 ※1
・個人番号カード ※2
・日本政府発行のパスポート ※3
・在留カードまたは特別永住者証明書

顔写真入りのページと所持人記入欄《氏名・住所》のページを提出してください。

所得証明書類

・源泉徴収票
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その2)
・確定申告書(付表含む)
の写しいずれか1通をご用意ください。

原則、利用限度額が50万円超の場合に、所得証明書類の提出が必要です。但し、審査の結果、利用限度額が50万円以下の場合でも所得証明書類の提出が必要な場合があります。

その他

預金口座振替依頼書(返済方法が口座引落の方のみ必要)

※上記以外の必要書類について詳しくは公式HPでご確認ください
※1.保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。
※2.表面のみ
※3.2020年2月4日以降に申請されたパスポートは「所持人記入欄(住所記載)」のページが無いため、本人確認書類として利用されません。

申込時に入力する項目

オリックス銀行カードローンの申込時に入力する項目には、下記のようなものがあります。

  • 氏名、生年月日、住所、性別などの個人情報
  • 家族構成、子どもの人数、電話番号、現在の住居形態、住宅ローンの有無など生活状況に関する情報
  • 勤務先の名称、住所、連絡先、職業、年収、勤続年数など勤務状況に関する情報
  • 他社借入の有無、借入件数などの他社の借入状況に関する情報

審査後にすべきこと

審査後には、本人確認書類を提出する手続きが必要です。

本人確認書類はインターネット上にアップロードする形になりますので、カメラで撮った書類画像を提出してください。その際、不鮮明な画像は再提出になってしまう可能性がありますので、注意しておきましょう。

審査結果通知について

オリックス銀行カードローンの審査結果通知は、原則として電話で行われます。ただし、審査が否決になった場合にはメールまたは書面での連絡になりますので、電話とメールの両方をチェックするようにしましょう。

電話連絡で審査結果の通知が来た後は、必要書類の提出へ進みます。審査結果の通知後、登録したメールアドレスにアップロード用のURLが送信されますので、見逃さないように注意してください。

オリックス銀行カードローンと他社カードローンの審査を比較!

オリックス銀行カードローンと他社カードローンの審査を比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、オリックス銀行カードローンと他社カードローンの審査の違いを解説します。

他社との違い

オリックス銀行カードローンの審査面で他社と異なる点は、「保証会社が2社」という点でしょう。多くのカードローンでは、保証会社は1社のみとなっています。

対して、オリックス銀行カードローンでは保証会社が2社あり、どちらの保証会社で審査されるのかは希望限度額に応じて変わります。

希望限度額審査する会社
100万円以下新生フィナンシャル株式会社
100万円超

オリックス・クレジット株式会社※

※オリックス・クレジット株式会社の審査に落ちた場合、次に新生フィナンシャル株式会社にて審査されます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最高800万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.7%~14.8%-

※WEB完結について:在籍確認と郵送物はあります。

おすすめポイント

  • 申込みから借入れまでWEBで完結!※
  • 限度額最高800万円!
  • コンビニ提携ATMでも手数料無料

まとめ

オリックス銀行カードローンは、利便性の良さや融資限度額の大きさなど、スペック的にも優秀なカードローンです。

しかしながら、中には審査面で注意しなければならないポイントもありますので、しっかりチェックしておきましょう。カードローンを利用する際は、必ず計画的に活用してください。

当記事のおさらいポイントは、下記のとおりです。

ここまでのおさらい

  • 申込できるのは、原則安定した収入がある方のみ
  • オリックス銀行カードローンは保証会社が2社ある
  • オリックス銀行カードローンは提携先ATMが多く、手数料も無料
  • 審査前には必要書類を準備しておく

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE