Operated by Ateam Inc.

イーデス
アイフルで借りるとやばい?口コミや審査や、申込み、電話連絡について解説

アイフルで借りるとやばい?口コミや審査や申込み、電話連絡について解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

アイフルは、アイフル株式会社が提供しているカードローンです。

利用を検討している人の中には、「アイフルで借りるとやばい?」と気になっている方もいるでしょう。

本記事では、アイフルで借りるとやばいのか、について説明します。
良い口コミと悪い口コミも紹介するので、アイフルの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

アイフルでお金を借りることに不安を持つ方がいますが、そんなことはありません。借りる前にしっかり返済計画を立てて、きちんと返済すれば心配無用です。銀行と比べると金利が高いですが、30日間の無利息期間サービスを利用でき、最短即日融資も可能で、WEB完結で申し込みができるので、便利に使うことができるでしょう。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

アイフルで借りるとやばい?

「アイフルを利用するとやばい?」「アイフルは怖い?」と気になっている人も多いでしょう。

結論から言うと、アイフルを利用すること自体はやばいものではありません

返済が滞れば信用情報に傷がつき、他のローン審査に影響を及ぼす可能性があります。
しかし、期日までに返済すれば、ブラックリストに載ったり、取り立てがきたりすることはないのです。

アイフルの金利は法外なものではなく、きちんと返済計画を立てれば、十分に返済できるものです。
アイフルを利用する際は、無理なく返済できる金額を借り入れて、計画的に返済しましょう。

ここまでのポイント

アイフルは別に怖いものではありません。確かに返済が滞れば、他のローン審査に影響することはあります。しかし、きちんと返済計画を立てれば十分に返済可能であるため、しっかり返済計画を立てて利用しましょう。

アイフルの良い口コミ

ここでは、アイフルの良い口コミを紹介します。

金利が低いとは言えませんが、初回だと30日間だけ金利ゼロのキャンペーンがあるのがよかったです。おかげで最初の30日間は金利がかかりませんでした。今だと書類提出サービスやメールで、簡単に書類の提出もでき即日融資も可能なので面倒な手続きもほとんどありませんでした。

書類や分からないことがあっても迅速に対応していただき印象はかなり良かったです。店舗の感じもきれいでよかったです。ネットなどでも確認ができたり駅近にATMがあるのも助かりました。限度額の増額なども良く対応していただき安心して利用できました。

アイフルの口コミでは、初めて利用する場合に30日間の無利息サービスを受けられる点、丁寧かつ迅速に対応してもらえた点が高く評価されていました。

その他にも、迅速に借入できる、無人契約機で簡単に契約できるという口コミも見つかりました。

ここまでのポイント

口コミを確認すると、30日間の無利息サービスやスタッフの対応が高く評価されているようです。初めての利用では不安がいっぱいだと思いますが、丁寧に対応してもらえると安心できますね。

アイフルの悪い口コミ

ここでは、アイフルの悪い口コミを紹介します。

急な出費などあった場合にはすぐに借り入れできとてもいいと思います。ですが、アイフルに限ってはありませんがやはり100万以上の借り入れがあり金利もそこそこ高いので返済までが遠く感じます。
返しても返しても減っていない気がします。

その店舗だけかもしれないが、返済に困っているんだろう、うちが貸してやるよというような態度でものすごく感じが悪かった。

アイフルの口コミの中に、金利が高めに設定されている、店舗によっては威圧的な態度を取られるという口コミが見つかりました。

アイフルに限らず、消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも金利が高めに設定されており、金利を高めに感じてしまう人はいるでしょう。

また、威圧的な態度を取られたという口コミはありましたが、スタッフの対応を評価する口コミも多くあり、店舗によってスタッフの質は異なるようです。

ここまでのポイント

高い金利が気になるという口コミがいくつか見つかりました。銀行カードローンに比べると金利は高いものの、他の消費者金融と比較すると大差はありません。また、初めて利用する人を対象に30日間の無利息サービスを提供しており、その期間をうまく活用すれば利息を抑えることは可能です。

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルとは?

アイフルは、アイフル株式会社が提供しているカードローンの商品です。

実質年率は年3.0%~18.0%で、借入限度額は最大800万円に設定されています。
最短18分※で融資を受けられるため、急な出費にも対応できる点が魅力です。
※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

アイフルの申込み条件

アイフルの申込み条件は、以下のとおりです。

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

満20歳以上であり、定期的な収入と返済能力があれば、アルバイトをしている学生でも申込めます。

しかし、定期的な収入のない無職の人は申込むことはできません。ここでいう無職には、主婦や主夫、内定、年金のみの場合も含みます。

ここまでのポイント

満20歳以上69歳まで、かつ定期的な収入と返済能力を有する場合には、アイフルに申込めます。アルバイトで毎月収入をもらっている場合にも返済能力があると判断され、申込むことが可能です。

アイフルの金利

アイフルの実質年率は年3.0%~18.0%です。
適用される金利は契約内容や審査結果に異なるため、同額を借りた場合でも人によって適用金利が異なる場合があります。

一般的に、利用限度額が高いほど金利は低い傾向にあります。
また、最初の契約では上限金利を適用されることが多く、年18.0%の金利を適用されると考えておいてよいでしょう。

ここまでのポイント

アイフルの金利は年3.0%~18.0%です。適用される金利は契約内容や審査結果によって異なります。なお、他の消費者金融と比較しても、金利には大きな差はありません。

アイフルを利用するメリット

アイフルを利用するメリットは、以下の通りです。

アイフルのメリット

  • 審査時間が短い
  • 最短即日で融資を受けられる
  • 無利息期間が用意されている

アイフルは最短18分※で審査が完了し、最短即日で融資を受けられる点がメリットです。
申込み完了後に、フリーダイヤル(0120-337-137)に電話をかけると優先して審査を受けられます。
※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

また、初めて利用する人を対象に、30日間の無利息期間が用意されている点も魅力です。
契約日の翌日から30日が経過するまでに返済すれば利息は発生せず、その期間中であれば何度も無利息で借入できます。

アイフルを利用するデメリット

アイフルを利用するデメリットは、以下の通りです。

アイフルのデメリット

  • 銀行カードローンよりも金利が高い
  • 総量規制の対象となっている
  • 提携ATMの利用には手数料が発生する

アイフルのデメリットのひとつは、銀行カードローンよりも金利が高めに設定されていることです。
最初の契約では上限金利である18.0%を適用されることが多く、借入期間によっては高額の金利が発生します。

アイフルは総量規制の対象であり、年収の3分の1を超えた金額を借入できません。
希望金額を借入できない場合がある点はデメリットと言えますが、返済が滞るリスクを軽減している点ではメリットとも考えられるでしょう。

また、提携ATMの利用には、1万円以下の取引で110円、1万円を超える取引で220円の手数料が発生します。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!

アイフルは他の消費者金融カードローンと同様に金利がやや高いので、お金を借りたらできるだけ早く返済するようにしてください。生活費を節約して、どんどん繰り上げ返済をするように努力することが大切です。
また、アイフルは総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超えて借りることができないということも忘れないでください。

塚越さん

塚越さん

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの利用が向いている人

アイフルの利用が向いている人の特徴は、以下の通りです。

  • 大手カードローンを利用したい人
  • 即日で融資を受けたい人
  • 一時的に借り入れたい人

アイフルは大手カードローンであることから口コミも多く、安心して利用できます。
そのため、「大手カードローンで安心感のあるサービスを利用したい」という人の利用におすすめです。

また、即日で融資を受けられるため、緊急でお金が必要になったという人にも向いています。

先述した通り、アイフルでは初めて利用する人向けに無利息期間サービスを提供しています。
一時的に借り入れる場合には無利息で利用できるため、一時的に借りたい人は利用を検討するとよいでしょう。

ここまでのポイント

大手カードローンを利用したい人や、即日で融資を受けたい人にアイフルはおすすめの消費者金融です。また、一時的に借入したい人は無利息で利用できるため、ぜひ利用を検討してみてください。

アイフルの利用が向いていない人

アイフルの利用が向いていない人の特徴は、以下の通りです。

  • できるだけ金利を抑えたい人
  • 借りたい期日までに余裕がある人

アイフルは、銀行カードローンよりも金利が高く設定されています。
借入期間が長い場合は利息が高額となることがあるため、銀行カードローンの利用がおすすめです。

また、借りたい期日までに余裕がある人も、アイフルの利用は向いていません。

アイフルでは初回利用に限って無利息期間サービスを提供していますが、その期間は契約日の翌日から30日間です。
借りたい期日までに余裕がある場合には無利息期間サービスを利用できないため、利息が高くなってしまいます。

ここまでのポイント

できるだけ利息を抑えたい人や、借りたい期日までに余裕がある人は、アイフルの利用が向いていません。審査難易度は上がりますが、銀行カードローンの利用を検討するとよいでしょう。

アイフルの申込みに必要な書類

アイフルの申込みに必要な書類は、利用限度額によって異なります。

利用限度額50万円以下利用限度額50万円以上
本人確認書類
収入証明書

利用限度額が50万円以下の場合は、本人確認書類のみを提出します。
しかし、利用限度額が50万円を超える場合には、本人確認書類に加えて、収入証明書の提出も必要です。

本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 収入証明書は以下の通りです。

必要書類取得場所取得方法
源泉徴収票 (直近/最新分)勤務先12〜1月に勤務先から交付される
給与明細書(直近2か月分)勤務先給与の支払い時に勤務先から交付される
確定申告書/青色申告書税務署確定申告時に控えが税務署から交付される
住民税決定通知書勤務先6月頃に勤務先から交付される
納税通知書自宅4〜7月頃に市区町村役場から交付される
所得(課税)証明書市区町村役場5〜6月頃に市区町村役場で発行する
年金証書/年金通知書自宅6月頃に日本年金機構から交付される

ここまでのポイント

アイフルの申込みには、必ず本人確認資料を提出しなければなりません。利用限度額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出も必要です。

アイフルの申込み方法

アイフルの申込み方法は、以下の4つです。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがあるため、それらを理解したうえで自分に合った方法を選びましょう。

例えば、「夜中に申込みたい」「自宅で申込み手続きを行いたい」という場合には、WEB・インターネットからの申込みがおすすめです。

WEB・インターネット

WEB・インターネットの方法であれば、スマホとPCから24時間365日いつでも申込めます。
電話や無人店舗での受付が終了している夜間でも申込める点が魅力です。

しかし、オペレーターに相談しながら手続きを進められないというデメリットもあります。

「仕事が終わった夜の時間に申込みたい」「PCで手続きを行いたい」という方におすすめの方法です。

スマホアプリ

スマホアプリの方法であれば、スマホアプリから24時間365日いつでも申込めます。
WEB・インターネットの方法と同様に、電話や無人店舗での受付が終了している夜間でも申込める点がメリットです。

しかし、オペレーターと通話しながら進められないため、初めて利用する人の中には不安を感じる人もいるでしょう。

「仕事が終わった夜の時間に申込みたい」「スマホアプリから手軽に申込みたい」という方におすすめの方法です。

電話

アイフルでは、電話による申込みも受け付けています。申込可能時間は平日の9時〜18時です。

自宅から申込み手続きを行えるため、店舗まで足を運ぶ必要はありません。
また、オペレーターに質問・相談できるため、不明点や不安を解消しながら手続きを進められる点がメリットです。

しかし、受付時間が平日の夕方までに限定されており、休日に申込めない点がデメリットと言えます。

「オペレーターに相談しながら手続きを進めたい」「平日の昼間に申込みたい」という方におすすめの方法です。

無人店舗

無人店舗からもアイフルに申込めます。受付可能時間は店舗によって異なりますが、9時〜21時までであることが多いです。

無人店舗にはオペレーターに相談できる電話が備え付けられており、不明点を解消しながら手続きを進められます。
また、その場でローンカードを発行できるため、すぐに融資を受けられる、自宅へカードを送られる心配がないという点もメリットです

しかし、無人店舗に足を運ぶ必要がある、他の利用者がいる場合には待ち時間が発生するというデメリットがあります。

「オペレーターに電話で相談したい」「ローンカードをその場で受け取りたい」という方におすすめの方法です。

ここまでのポイント

アイフルの申込み方法は4種類です。夜間や休日に申込みたい場合には、WEB・インターネット、スマホアプリからの手続きがおすすめです。また、オペレーターに相談しながら手続きを進めたい場合には、電話または無人店舗で手続きを行いましょう。

アイフルの審査

アイフルの審査に申込む流れについて解説します。ここでは、自宅から簡単に申込めるWEB・インターネットの方法を例に挙げます。

審査の流れは、以下の通りです。

  1. STEP.1

    アイフルの公式サイトから申し込む

  2. STEP.2

    申込確認

  3. STEP.3

    審査

  4. STEP.4

    契約手続き

  5. STEP.5

    借り入れ

審査時間は最短18分※です。審査基準を満たし、在籍確認が完了すれば、審査に通過できます。

アイフルの在籍確認方法

在籍確認は、申込者の勤務事実を確認するための手続きです。

一般的に在籍確認の方法には、電話と書類提出の2つがありますが、アイフルでは書類提出にて在籍確認を実施しています。

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用元
よくあるご質問|アイフル

勤務事実を証明する書類を提出すればよく、基本的に在籍確認の電話がかかってくることはありません。
そのため、在籍確認によって職場の人にアイフルの利用をバレにくくなっています。

アイフルの契約手続き

審査に通過したら、契約手続きを行います。手続きに必要な書類を提出し、契約内容の確認・同意などを行います。

カードレスを選択した場合には、カードを受け取らずに融資を受けることが可能です。

カードを利用して融資を受けたい場合には、郵送または無人契約機にてローンカードを受け取ります。
郵送の場合は、3日〜1週間程度でカードを受け取れて、無人契約機であればその場でカードを受け取れます。

アイフルの審査に通るためのコツ

アイフルの審査に通るためのコツを紹介します。

希望融資額を少なくすること

希望融資額が高いと、返済が滞るリスクが高いと判断されて、審査に落ちやすくなります。

そのため、審査にスムーズに通るためには、希望融資額を少なく設定することがおすすめです。

なお、貸金業法では、利用者の多重債務を防止するために、年収の3分の1を超える貸付を禁止しています。
年収の3分の1を超える金額を希望融資額として設定していた場合には、アイフルの審査には通りません。

虚偽の申告をしないこと

審査に通過したいからと年収や勤務先などの虚偽の申告を行うと、在籍確認や書類提出、必要情報の入力によって、虚偽申告がばれる可能性が高いです。
虚偽申告がバレると、審査に落ちるだけではなく、永続的に利用できなくなることがあります。

虚偽申告がバレずに契約できたとしても、利用中にバレる可能性もあります。
その場合には、契約が無効となり、借り入れているお金を一括で返済するように求められます。

そのため、アイフルに申込む際には絶対に虚偽の申告をしてはいけません。

収入を安定させること

収入が安定していると、返済能力があると判断されて、審査に通りやすくなります。

一方、年収が高くても、毎月の収入額に大きなバラつきがある場合には、審査に落ちることがあるのです。

アルバイトで毎月一定の収入を得ている場合も安定していると判断されるため、収入が不安定な場合にはアルバイトやパートなどで収入を安定させるとよいでしょう。

ここまでのポイント

アイフルの審査に通りやすくするために、希望融資額を少なく設定する、収入を安定させることがおすすめです。虚偽の申告をしてもバレる可能性は高く、契約中にバレると一括で返済を求められるため、虚偽の申告は行ってはいけません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!

アイフルは即日融資を受けたい人や、一時的に借りたい人に向いています。
利用限度額が50万円を超えると、収入証明書の提出が必要になるので、覚えておいてください。アイフルの在籍確認は書類提出で行うため、原則自宅や勤務先への電話はありません。
また、虚偽の申告は、影響が大きいので絶対にしないでください。

塚越さん

塚越さん

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの借入方法

アイフルの借入方法は、以下の3つです。

それぞれ借入できる時間帯やローンカードの有無、手数料、出金単位が異なります。それぞれの特徴を理解したう
で、借入方法を選びましょう。

銀行振込

銀行振込の方法であれば、店舗に足を運ばなくてもお金を借りられます。
深夜や土日祝日でも借入できるため、深夜や週末、祝日に緊急でお金が必要になったときでも安心です。

ローンカードは不要で、千円単位で出金できます。手数料はかからず、最短10秒で入金が完了する点が魅力です。

スマホアプリ

スマホアプリを利用すれば、全国のセブン銀行ATMやローソン銀行ATMでお金を借りられます。
銀行振込の場合と同様に、深夜や土日祝日でも借入することが可能です。

ローンカードは不要で、千円単位で出金できます。

しかし、出金に手数料がかかる点がスマホアプリのデメリットです。
1万円以下の取引の場合には110円、1万円超えの取引の場合には220円の手数料がかかります。

提携ATM

提携ATMであれば、お近くのATMから気軽にお金を借りられます。

利用できるATMは、以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • イーネット
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 十八親和銀行ATM
  • ゆうちょATM

土日祝日、深夜でもお金を借りられる点がメリットです。

しかし、1万円以下の取引では110円、1万円超えの取引では220円の手数料が発生するというデメリットがあります。

ここまでのポイント

アイフルの借入方法には、銀行振込とスマホアプリ、提携ATMの3つの方法があります。手数料を抑えたい場合には、銀行振込による借入がおすすめです。また、深夜に利用したい場合には。銀行振込とスマホアプリ、提携ATMから借り入れましょう。

アイフルの返済方法

アイフルで用意されている返済方法は、以下の5つです。

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • スマホアプリ
  • 提携ATM

手数料を抑えたいのであれば、インターネット返済と口座振替がおすすめです。

その中でも、口座振替であれば自動的に引き落としで支払われるので、支払い忘れを防止できます。

また、夜中に返済手続きを行いたい場合には、インターネット返済がおすすめです。

ここまでのポイント

アイフルでは5つの返済方法を用意しています。手数料を抑えたい場合には、インターネット返済と口座振替で返済することで手数料はかかりません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!

アイフルの借入や返済の方法で手数料がかかることがありますが、支出を抑えるためにも手数料がかからない方法を選択すべきです。
アイフルは延滞金が発生しても、自宅や勤務先へ取り立てをするようなことはありませんので安心してください。必要最小限のお金を借りて、計画通りに返済すれば、安心して利用できます。

塚越さん

塚越さん

アイフルで利用限度額を増額するには

アイフルで利用限度額を増額する流れは、以下の通りです。

  1. 会員サービスへログインする
  2. 「限度額のアップ」をクリックする
  3. 登録内容を確認する
  4. 契約内容を確認する
  5. 増額手続きを行う

利用限度額を増額する場合、最新の収入証明書を提出する必要があります。

増額申請を行い、増額が可能となったタイミングでメールなどで連絡が届くという流れです。

なお、増額申請を行なっていなくても、アイフルからメールや会員サービス、電話などで増額案内が届く場合があります。

ここまでのポイント

会員サービスから利用限度額を増額する手続きを行えます。手続きが完了して増額が可能になったら、メールなどで連絡が届きます。

アイフルを解約する方法

アイフルを解約するためには、完済した後、メールにて解約申請を行います。
メールを送ると、翌営業日に、解約申請を受け付けたというメールが届きます。

解約手続きにかかる期間は、1週間程度です。

解約手続きが完了すると、アプリで契約が終了したというメッセージが表示されます。
そのメッセージが届いたら、アプリの削除、ローンカードの破棄を行いましょう。

ここまでのポイント

アイフルでは、メールにて解約申請を行えます。1週間程度で解約手続きは完了です。手続きが完了したら、ご自身でアプリの削除とローンカードの破棄を行いましょう。

アイフルに関するよくある質問

アイフルでお金を借りるとどうなる?

アイフルを利用すると、年3.0%~18.0%の利息が発生します。

アイフルはヤミ金?

アイフルはヤミ金ではなくサラ金(消費者金融)です。正規の「貸金業登録事業者」であるため、闇金と違い安心に利用できます。

アイフルで延滞した場合、借金取りが家に来ることはある?

アイフルで延滞しても、自宅への取り立てといった厳しい取り立ては行なってはいません。
しかし、信用情報に傷がついて他のローン審査に悪影響を及ぼすことがあるため、期日までには返済しましょう。

アイフルでお金を借りると会社にバレる?

アイフルでは書類提出による在籍確認を実施していることから、職場に利用がバレにくくなっています。
詳しくはこちらを参考にしてみてください。

アイフルの問い合わせ先はどこ?

アイフルの問い合わせ先を以下の表にまとました。

問い合わせ内容問い合わせ先営業時間土日対応
申込前の相談0120-337-1379:00~21:00
申込後の相談0120-109-4379:00~18:00
受付時間外のカード紛失・破損0120-109-334(平日)18:00〜9:00
(土日祝)24時間
おまとめローンに関する相談・手続き03-6631-792010:00〜18:00
苦情や意見・要望を伝える場合03-6631-79209:00~18:00
女性専用ダイヤル0120-201-8849:00~18:00

まとめ

アイフルでは厳しい取り立てを行なっておらず、「闇金のような取り立てが来たらどうしよう」と心配する必要はありません。

しかし、返済が滞ると信用情報に傷がつき、他のローンの審査に影響する可能性はあります。

そのため、アイフルを利用する際は、しっかりと返済計画を立てることが重要です。

本記事では、アイフルの口コミや利用するメリット、デメリットなどを紹介しました。
ぜひ本記事の内容を参考にして、アイフルを利用するか検討してみてください。

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE