Operated by Ateam Inc.

イーデス

アイフルでは転職後の審査が不利になる!転職後の注意点と対策とは?

最終更新日:

アイフルでは転職後の審査が不利になる!転職後の注意点と対策とは?
アイフル
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

転職はアイフルの審査に「悪影響」を及ぼします。

転職により収入面が不安定だと判断されるからです。

そのため審査に落ちやすくなったり、限度額が少なくなったりしてしまいがち。

また、すでにアイフルを利用中の人にとっても他人事ではなく、限度額の減額などのリスクがあります。

その点から利用前でも利用中でも、転職を甘く見てはいけません。

この記事では、これからアイフルへの審査申し込みを考えている人や現在利用中の人向けて、転職が及ぼすリスクや注意点を解説します。

  • なぜ転職がアイフル審査に悪影響を及ぼすのか
  • 転職直後の人が取れる審査対策
  • パート、アルバイト、派遣社員の人はさらに要注意
  • アイフル利用中の人が転職したらやるべきこと

などについて解説しています。

転職したばかりの人は必ず最後まで読んでから審査に申し込みしてください!

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

転職をすると、生活が変わったり、得られる収入も変わってくるため、審査にも影響するのは間違いありません。特に、転職直後の場合は、勤続年数が少なくなってしまうため、アイフルが求めている融資するための条件をクリアできない可能性もあります。転職する予定がある場合は、転職がどのような影響を与えるのか、しっかり理解しておきましょう。

気になる内容をタップ

転職がアイフル審査に悪影響を及ぼす2つの理由

なぜ転職はアイフルの審査に悪影響を及ぼすのでしょうか?
主な理由は2つあります。

勤続歴が短いほど、離職率が高い

転職直後で勤続歴が短い人は、収入が安定しないとアイフルに見なされ、審査に不利になります。
なぜ勤続歴が短いと収入が安定しないと判断されるのでしょうか?

例えば10年以上も同じ企業に勤めている人は、その後も同じ企業に在籍しやすいでしょう。
長く勤めれば勤めるほど職場での地位も上がりやすく、退職金も増えます。

簡単には離職しなくなるでしょう。
勤続歴が長い人は安定した収入を得やすい傾向にあるのです。

一方で、勤続歴が短い人は、あっさりと離職する可能性が高くなります。
次の仕事がすぐに見つかればいいのですが、見つからない場合は失業してしまいます。
失業中はアイフルへの返済もおぼつかなくなるでしょう。

だからアイフルは転職直後で勤続歴が短い人を「返済が滞るリスクが高い」と嫌います。

新しい職場での収入が不明確

転職した人は、新しい会社でどのぐらい収入が得られるのかが不明確になりがちです。

逆に、同じ職場に何年も勤めている人は、その職場での収入が明確です。
収入証明書などで証明しやすくなります。

アイフルの審査において年収は非常に重要視されます。
年収が正確にわからない人に対しては、なかなかお金を貸せません。
年収は返済能力に直結するからです。

このような理由でアイフルは勤続歴が短い人、つまり転職直後の人を審査でマイナス評価するのです。

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
離職率や収入が安定しているか否かは、重要なポイントです。自分としてはキャリアアップで転職したつもりでいても、客観的に見たら、判断できないことがほとんどです。審査において、勤続年数は重要なポイントです。特に、繰り返し転職している場合は、マイナス評価につながりやすい傾向にあります。

飯田道子さん

飯田さん

非正規雇用は、正社員以上に転職がアイフル審査に不利になりがち

非正規雇用は正社員以上に転職の悪影響を受けます。
非正規雇用とはパート・アルバイト・派遣社員・契約社員のような人のことを指します。

アイフルでは、非正規雇用の人は離職率が高く、収入が安定しないと見なします。
そのため審査では正社員よりも勤続歴を重視する傾向にあります。

転職直後で勤続歴が1カ月~2カ月程度の非正規雇用は、アイフルから見れば「またすぐ転職したり解雇されたりして、返済が困難になるのではないか」と見なされがちです。

転職直後にアイフルへ申し込む場合の2つの対処法

どうしても転職してすぐに、アイフルへ審査申し込みしなければいけない時もあるでしょう。

そんな時に取れる対処法を2つご紹介します。

新しい職場の給与明細書をすべて提出する

転職してから発行された、「すべての給与明細書」を用意しておくと、審査にプラスになります。

アイフルは審査時に収入証明書の提出を求めることがあります。
転職後の給与明細書をすべて提出すれば、アイフル側でだいたいの年収が把握できます。

また、ボーナスが支給されていれば賞与支給明細書(ボーナス明細書のこと)も提出しましょう。
より正確な予想年収をアイフルが把握できます。

在籍確認が確実に取れるようにする

審査時には職場に在籍していることを確認する「在籍確認」が行われます。
転職直後は在籍確認がスムーズに取れないことがあり、審査に悪影響を及ぼします。
必ず在籍確認が取れるようにしましょう。

在籍確認の主な方法は電話です。
職場にアイフルの担当者が個人名で電話をかけて、審査申込者が在籍しているかどうかを確認します。

電話での在籍確認は職業・職場によってはうまくいかないこともあります。
その場合は、社会保険証や社員証などの書類提出で代用することもあります。

どのような方法でも構いませんので、あなたが職場で本当に働いていることを証明してください。
電話での在籍確認も取れず、社会保険証も社員証も提出できなければどうなるでしょうか。

「転職したと言っているが、本当は失業中なのではないか?」と疑われるかもしれません。
アイフルからの評価は非常に悪くなり、審査に落ちやすくなります。

社会保険証の発行には、転職してから少し時間がかかります。
せめて社会保険証が発行されてから審査申し込みした方がいいでしょう。

転職直後だからこそ、在籍確認が確実に取れるように準備しておきましょう。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
転職後の籍確認は、重要です。しっかり確認が取れるよう、対策を。特に、自分の名前を知らない人が電話を取ると、「そんな人はいません」と答えられてしまう可能性もあり、そうなると審査に落ちてしまいます。内線があるなら内線に電話をしてもらうなど、自分のことを知っている人たちが電話に出てもらえるようにすることも大切です。

飯田道子さん

飯田さん

アイフルを利用中の人が転職した場合の4つの注意点

すでにアイフルを利用中の人も、転職するとさまざまな影響が出ます。
転職で収入が上がることもありますので、必ずしも悪影響ばかりとは限りません。

しかし以下の4つの注意点は必ず抑えておきましょう。

  • 勤務先の情報を修正する
  • 新しい職場への在籍確認が再度行われる場合がある
  • 大幅に年収が下がりそうなら限度額の減額もある
  • 海外に転職すると原則として貸出停止

転職したら必ずやるべきこと!勤務先や年収の情報を修正する

アイフル利用中に転職したら、必ず勤務先の情報を新しい転職先に修正しましょう。
勤務先変更をしないまま利用すると、アイフルからの評価が下がる可能性があります。
場合によっては意図的に職場を偽ったと見なされてしまうかもしれません。

また、転職によって収入が大きく変わりそうな場合は、年収も変更してください。
転職直後でも、だいたいの年収は予想がつくはずです。

勤務先に限らず、住所や家族構成などアイフルに届けている情報は、こまめに手続きする癖をつけておきましょう。

新しい職場への在籍確認が行われる場合がある

転職した場合は再度の在籍確認が行われることがあります。
必ずしも行われるわけではなく、利用者ごとに担当者が在籍確認するかどうかを判断します。

転職ではなく失業が疑われる場合などは、積極的に在籍確認の連絡をするようです。

大幅に年収が下がるなら、限度額の減額もある

転職によって大幅に年収が下がれば、限度額が減額されることもあります。

多少年収が下がった程度であれば減額まではされないでしょう。
しかし大企業の正社員から、パート・アルバイトなどに転職するといった場合では、減額されるケースもあります。

また、特に注意が必要なのは消費者金融に対する「総量規制」です。

総量規制は年収の3分の1を超える貸出を禁じる、法律で決められたルールです。
アイフルのような消費者金融は総量規制の対象となります。

もし年収400万円でアイフルから100万円を借りていたとしましょう。
転職で年収が250万円に下がれば、現在借りている100万円は総量規制に引っかかってしまいます。

このような場合は限度額が下がってしまうでしょう。

海外に転職する場合は、原則として貸出は停止

アイフルは日本国内に住んでいる人に対してのみ貸出をしています。
転職で海外に赴任することになれば、原則として貸出は停止されます。
海外転職後にアイフルに報告するのではなく、転職前に相談するようにしてください。

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
意外と知られていないのが、海外で暮らす場合です。アイフルに限らず、消費者金融の貸出は、基本的に、国内在住者に限られています。海外へ転職する、転勤する場合には、アイフルの利用はできなくなってしまいます。海外で暮らすことが分かっているなら、事前に相談し、どのようにすれば良いのか、確認して下さい。

飯田道子さん

飯田さん

【まとめ】転職を甘く考えない!

この記事ではアイフルの審査における転職の悪影響や注意点について解説しました。

転職は本人の人生にとっては一大事ですが、それはアイフル側でも同じことです。
お金を貸している側からすれば、借り手の勤務先が変わるのは大きな不安材料です。
転職直後に審査申し込みをするなら、万全の準備をしておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 転職直後はなるべく審査申し込みを避ける
  • できれば勤続歴半年以上で申し込む
  • 在籍確認が取りやすいように社会保険証が発行されてから申し込む
  • 転職後に発行された給与明細はすべて保管しておく

これらのことを必ず頭に入れておいてください。
転職を決して甘く見ずに、できることはすべてやっておきましょう!

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE