Operated by Ateam Inc.

イーデス

アイフルで増額は難しい?審査申請の流れや申し込み方法と通るための条件を解説

最終更新日:

アイフルで増額は難しい?審査申請の流れや申し込み方法と通るための条件を解説
アイフル
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

アイフルを利用しているけれども、突然の大出費で融資枠が足りない。

そんなとき、利用中のアイフルの枠を増額申請できたら……。そのような場面は意外と多いかもしれません。

アイフルの増額を検討し始めた人なら、以下のように思われるのではないでしょうか。

  • アイフルでどのくらいの増額が可能なのか知りたい
  • 増額審査の時間がどのくらいかかるのか知りたい
  • アイフルの増額申込の方法を知りたい
  • アイフルの増額審査を通す条件を知りたい
  • 増額審査に落ちた場合の対処法を知りたい

こちらの記事をお読みいただくことで、これらの疑問を解消することができます。またあなたがアイフルの増額に申込むべきか判断できるようになるでしょう。

ぜひ最後までお読みいただき、アイフルを上手に活用するヒントをつかんでくださいね。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

アイフルの借入限度額がいっぱいになってしまった時には、主に以下のような対処が考えられます。
・アイフルに増額を申込する
・他社に新規で借入申込する
・支出を見直して借入に頼るのを止める
もちろんベストなのは「支出を見直して、新たな借入をしない」ことです。 しかし不意の出費でピンチにおちいった場合などには、支出を削っている暇はありませんね。 そんな時にはまずは増額申込をしてみるのがベターです。 他社で新規に借入すると返済日がズレることで「うっかり延滞」をしがちですし、なにより複数の借入は「多重債務」への第一歩でもあります。 まずは増額で対処できないか検討してみましょう。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    アイフルで増額できる限度額は10万円前後

    そもそもアイフル初回申込時に多くの金額は借入できません。

    となると希望額より融資額が少なかった人は、すぐにでも増額申請を考えますよね。

    アイフルで増額を申込んだ場合、あらためて審査が行われます。そのため希望した増枠が必ずOKになるわけではありません。

    実際に増額審査に通過した例では、10万円前後の増額が多くの割合を占めています。一気に数十万円以上の増額というのは、どちらかというと珍しいほうです。

    しかも2018年4月18日よりアイフルの増額設定単位が千円へ変更となりました(変更前は1万円単位)。この変更で細かく増額金額が刻まれることが想定されます。

    つまり基本的に増額審査は厳しいもので、初回申込時よりも確実に厳しくなることを覚悟せねばなりません。

    「今までの融資枠で足りないということは、すでに返済に困っているのではないか?」と見られてしまう可能性もあるからです。

    増額審査では「増額部分だけ」の審査をすると思われる人も多いかもしれませんね。しかし実際には、「借入枠全体を再審査」しているのです。

    どういうことかといえば、前回のあなたへの与信判断は正しかったのか?という視点でも再審査が行われます。そこがアイフルの増額審査と初回審査の違いです。

    そのため増額申請をしたにもかかわらず、逆に減額になってしまうことも珍しくありません。もちろん審査によって増額を勝ち取る人も多くいらっしゃいます。しかし、「返済能力に充分な余力があり、他社の借入もほとんどない」等、よほど条件に恵まれない限り大幅な増額は難しいと言えます。

    ポイント

    • アイフルに増額申込した場合、再審査が行われる
    • 増額審査は初回申込より厳しくなる
    • 実際の増額金額は、10万円前後となることが多い

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    消費者金融の借入限度額の上限は、じつは法律ではっきりと決められています。 「総量規制」という決まりごとがあり、消費者金融会社からの借り入れは年収の3分の1を超えられないのです。 ※たとえば年収300万円であれば100万円が上限 裏を返せば(増額後の借入限度額の合計が)年収の3分の1以内に収まっていて、かつ延滞などの問題がないのであれば増額はある程度見込みがあると言えます。 なお年収の3分の1に規制される理由は、無理なく返済できる上限ギリギリが、だいたいそのあたりになるからです。 仮に借入が年収の3分の1に迫っているとすれば、返済能力の限界に近付いていると考える必要があります。

    武藤 英次

    武藤さん

    アイフル増額審査の時間はどれぐらいかかる?

    アイフルは初回申込みでは最短18分※審査、即日融資にも対応しています。そのため増額審査でも同じようなスピード感を期待しますよね。

    実際のところは「ケースバイケース」というのが現実的なところ。早い場合はそれこそ最短18分※程度で審査OKになる場合もあるようです。しかし、数時間程度は時間が掛かるケースも意外と多くあります。

    ※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    原則として勤務先への在籍確認は行っていません。

    返済能力に全く問題がなく、増額案内をもらっているような状況であれば、比較的審査はスムーズです。しかし総量規制のボーダーラインギリギリの申込などは、あるていど詳細な審査が必要となります。そのため予想以上の時間がかかることもあるのです。

    また当然ですが、申請当日の審査の混みぐあいも審査時間に大きく影響します。アイフルに確認したところ、「原則として18時までに電話申込をした場合は即日回答(即日で審査結果が分かる)」と言うことでした。

    確実に当日中に回答をもらいたいのであれば18時と言わず、なるべく早い時間に電話で申し込みをするのが良いでしょう。

    ポイント

    • 増額後の借入総額が総量規制の範囲におさまる必要あり
    • 他社借入などの延滞がある場合、審査通過は非常に厳しい
    • 他社に同時申込はしない
    • 初回契約から半年程度すぎてからの申込みが望ましい
    • アイフルから増額案内が来ていれば、審査通過の可能性が高くなる
    • 希望増額金額は必要最小限度におさえるのがベター
    • 18時までの電話申込をすれば原則として即日回答

    アイフルで追加融資を受ける流れ

    アイフルで追加融資を受けるのは、とても簡単です。便利な借り入れ方法がたくさん用意されています。
    その時ときで最適な借り入れ方法は変わってくるので、状況に応じて上手に使わけるようにしましょう。

    追加融資を受ける方法ワンポイント解説利用可能時間
    提携ATM
    (コンビニ・銀行)
    セブン銀行・ローソン銀行ATM・イーネット・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・十八親和銀行・福岡銀行・熊本銀行・ゆうちょ銀行のATMで借入可能(手数料有料)提携先ごとに個別の時間設定あり。
    インターネット振込
    (銀行振込)
    原則24時間365日「即時振込」可能システムメンテナンス時間帯や一部金融機関を除く
    電話で振込会員専用ダイヤル 0120-109-437
    女性専用ダイヤル 0120-201-884
    手数料無料で「振込受付」が可能(オペレーター対応)
    平日9:00~18:00受付

    「提携ATM」は、コンビニや銀行ATMで「お金を引き出す」感覚で利用できます。

    とくに、コンビニATMは原則として24時間営業で、店舗も多いのでいざという時に役立つでしょう。ただし、利用ごとに1万円以下は110円、1万円超は220円のATM利用手数料がかかります。(※手数料は消費税10%込みの料金表示)

    「インターネット振込」は、パソコンやスマホから思い立ったときにいつでも手続きできるのが魅力です。

    しかも、「手数料無料」で事前に登録してある本人名義の指定口座に振込ができるので、たいへん便利に使えます。

    ただし、モアタイム(振込時間拡大)に対応していない一部の金融機関に関しては、平日の8:30~15:30までが振込可能時間となります。

    「電話」でインターネットと同じように「振込」の手続きができます。

    インターネットがつながらないところでも利用できるので、おぼえておいて損はありません。ただし、電話受付時間は、平日の9:00~18:00に限られます。

    急ぎの借り入れは店舗ではなく、「提携ATM(有料)」とおぼえておくと良いでしょう。

    最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

    ▼アイフルのATMについて詳しく知りたい人は、

    を参考にしてみてください。

    アイフルの増額申込み方法

    こちらではアイフルの増額申込み方法を詳しく解説します。まずはアイフル公式サイトの情報を確認しておきましょう。

    アイフル公式サイトのQ&Aには以下のように記載があります。

    増額したいのですが、どうすればいいのですか?
    利用限度額は、ご登録の年収をもとに設定されています。
    利用限度額の見直しをご希望の方は、スマホアプリから最新の収入証明書をご提出ください。
    増額が可能となった場合、メールなどでお知らせします(減額時も含む)。

    増額は土日でもできるの?

    アイフルの増額申請自体は、スマホアプリなら24時間365日受付なので土日でも申込みができます。

    ただし、アイフルの場合、増額審査を取り扱う部署の営業時間は、平日の9:00~18:00のみです。よって、土日の増額審査には対応していません。審査結果は翌営業日まで結果が持ち越しされます。

    ▼アイフルの土日利用について詳しく知りたい人は、

    を参考にしてみてください。

    アイフルから増額の案内が届く場合も

    アイフルの増額ができないかなと考えている人に、増額案内が届く場合があります。

    案内が届く方法として以下があります。

    • メール
    • アイフル会員サービスでの表示
    • 電話

    例えば、会員専用の無料メール送信サービスとしてメール(アイメール)があります。取引状況を考慮された上で、増額できる可能性がある人へメール案内が届きます。

    もちろん、増額案内があったからといって、増額審査がなくなるわけではありません。あくまでも増額の可能性がある人へ向けて送られた案内となります。

    アイフルの増額審査を通すための条件

    基本的にアイフルに限らず、増額審査が厳しいのは普通です。

    審査落ちも珍しくありませんから覚悟だけはしておきましょう。増額審査に申込む場合は、以下の条件は必ずチェックしておくようにしてください。

    増額審査に通るための必要最低条件

    • 増額後の金額が総量規制の範囲内に収まっていること
    • アイフルの借入を延滞していないこと(過去の延滞も含む)
    • 他社の借入についても延滞していないこと(過去の延滞も含む)
    • クレジットカードの支払いに遅れていないこと
    • 他社への同時申込(増額・新規とも)は控えること

    増額審査を通すために望ましい条件

    • アイフルからの増額案内をもらっていること
    • 必要最小限度の増額申込におさえること
    • 初回契約から半年程度は経過していること
    • 年収が前年よりも増加していること

    増額に審査の場合、アイフルに限らず他社やクレジットカードの返済&支払いの遅れは致命傷になりかねません。むしろ延滞があるような場合、減額されても文句は言えない状況と言えます。

    ▼アイフルの返済について詳しく知りたい人は、

    を参考にしてみてください。

    増額申し込みをきっかけに減額されてしまう可能性もあるので、増額は見送った方が良いでしょう。

    ちなみにアイフルで順調に利用実績を積み重ねている場合、アイフルから「増額案内」がくることがあります。「増額案内」はアイフルの内部審査で基準をクリアした優良顧客にのみ行われるものです。

    増額案内があれば100%増枠可能というわけではありません。しかし増額案内をもらえている状態ならば、増額できる可能性はかなり高いと言えます。

    反対に増額案内をもらえていない状態で増額申込をしても、なかなか審査に通るのは難しいと言えます。「増額案内」のありなしで、増額審査の結果をある程度予想できるのです。

    アイフルの増額審査に落ちてしまった場合の対処法

    増額審査の結果がこない...

    最初の方でも説明させていただいたとおり、アイフルの増額審査というのは少々厳しいものがあります。

    アイフルから増額の審査結果がメールが来たとしても、「増額審査に落ちた、、、」となってしまうこともあります。

    ただ。増額審査に落ちたからといって、必要以上に落ち込む必要はありません。アイフルの増額審査に落ちた場合の対処法をいくつかあげておきます。

    • その増額は本当に必要なものなのかを考え直してみる
    • 必要最小限の金額に絞って、他のカードローンへ申込む
    • すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠がないかを確認する

    「増額が本当に必要かどうかを考え直す」というのは、受け入れがたい人も多いかもしれません。しかし今ある融資枠で足りなくなってしまった原因がハッキリしなければ、同じことを繰り返す可能性が高いです。

    結局のところ、家計が赤字体質のままでは借金の完済は見えてきません。毎月の出費をじっくりながめ、無駄な出費を真剣に見直してみてください。

    例えばスマートフォンをキャリアから格安SIMに変更しただけで、毎月1万円近く浮いたなんて例もありますね。また、生命保険や自動車保険をネット系に変えて、数万円浮かせたという例もよく目にします。とにかくだまされたと思って、一度お金がどこで消えているのか確認してみてください。

    それでもなお「緊急の支払いが数日後に迫っている」場合は、なんとかしてお金を調達しなければなりません。その場合はいったんアイフルの増額をあきらめ、別のカードローンに新規で申込みするようにしましょう。

    申込金額は本当に必要な金額ギリギリまで絞って、申込みするようにしてください。あるいは、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を利用するのも一つの手です。ただし、大手消費者金のように無利息サービスはないので、早めの返済を意識しましょう。

    ポイント

    • 増額が本当に必要なものだったか考え直すのはとても大切
    • どうしても緊急にお金が必要な時は、増額ではなく他社へ新規申込みがベター
    • クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあり

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    正直なところアイフルの増額審査が通らなかった場合、あなたの返済能力の限界を迎えていることを冷静に受け止める必要があるかもしれません。 カードローンは一時的に足りないお金を短期間借りるための商品です。 決して金利は低くありませんので、限度額いっぱいで長期間借りっぱなしでは非常に厳しい状況と言わざるを得ません。 そんな状況で少々借り入れを増やしたところで、すぐに返済や支払利息に消えてしまいます。 金銭的に追い込まれると、なぜか「もっと借りたい」と願ってしまいがちなのですが、「サイフから出ていくお金を減らす」ことを最優先で考える必要があります。

    武藤 英次

    武藤さん

    まとめ

    こちらの記事ではアイフルの増額について解説しました。最後にもう一度重要なポイントを振り返っておきましょう。

    ここまでのおさらい

    • ここまでのおさらいアイフルの増額では再審査が行われる
    • 増額の審査は初回申込よりも厳しい
    • 増額を申込んだにもかかわらず減額されてしまうことも意外に多い
    • アイフルから増額案内をもらっている状態なら見込みあり
    • 審査結果の当日回答を希望するなら18時までに電話する
    • 増額審査に落ちた場合は、一度出費を見直してみたい
    • どうしてもお金が必要な場合はアコムなどに新規で申込するのがベター

    アイフルの増額についておわかりいただけたのではないでしょうか?

    アイフルに限らず、増額審査はなかなか難しい面もあります。ぜひこちらの記事を参考にしてあなたの増額手続きに役立ててみてください。

    アイフルの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短18分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE