Operated by Ateam Inc.

イーデス

アイフルを一括返済して利息を減らす方法の3ステップを解説

最終更新日:

アイフルを一括返済して利息を減らす方法の3ステップを解説
アイフル
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

もし利用中のアイフルの借入残高を全額返済できそうなら、迷わず一括返済すべきです。

一括返済して完済状態にすれば、あなたの生活は劇的に変わるでしょう。

もう返済日のたびにATMに駆け込む必要はありません。アイフルに返済利息を取られることもありません。

他社クレジットカードの審査だって通りやすくなるのです。

このように一括返済はメリットだらけです。

その反面、まとめて返済することにデメリットはまったくありません。少々無理をしてでも、アイフルに一括返済してみませんか?

この記事では、アイフルに一括返済する方法や注意点を徹底解説しています。また、カードローン初心者が混乱しがちな、一括返済(完済)と解約の違いについても触れています。

この記事のポイント

  • 一括返済の手順:返済日当日の借入残高を確認し、銀行振込やATMを利用して一括返済する。
  • 完済と解約の違い:一括返済で完済してもアイフルとの契約は続くため、解約する場合は別途手続きが必要。
武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

アイフルの返済は月々(もしくは35日ごと)の「最低返済額」が決められており、とりあえず最低返済額を返済しておけばアイフルから返済を急かされることはありません。 しかし最低返済額はギリギリまで少ない返済額に抑えられています。 そのため最低返済額だけで満足していると、借金生活が非常に長くなってしまい、支払う利息も大変な金額になってしまうのです。 この記事で解説される「一括返済」は、借金全額を一度にまとめて返済する手続きです。 最低返済額とは真逆の言わば「最高返済額」というわけですが、一気に返済生活が解消されるだけでなく支払う利息も最小に抑えられます。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    アイフル一括返済のために「残りの返済総額」を知ろう

    一括返済をするにはまず「返済日当日の借入残高」を調べる必要があります。

    • ATM
    • スマホやパソコンで会員メニューにログイン
    • 会員専用ダイヤルに電話
    • アイフル店頭

    これらの方法で、必ず返済日当日の借入残高を確認してください。

    前回返済時の明細などに書かれている借入残高は、すでに過去の金額です。毎日利息で借入残高は増えていますので、過去の金額をうのみにして一括返済しても残高が残ってしまいます。

    最重要ポイント

    • 返済日当日の借入残高を必ず確認する

    アイフルの一般的な返済について詳しく知りたい人は、「アイフルの返済方法を見直して返済を楽にする方法とは?」を参考にしてみてください。

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    一括返済に必要な金額のことをアイフルでは「完済金額」と呼びますが、利息などの関係でほとんどの場合に端数の金額が生じます。
    また一括返済する日によって金額が変わってしまうので、返済当日に正確な金額を確認する必要があります。
    会員ページでも確認はできるのですが、完済金額がズバリ表示されるわけではなく、自分でちょっとした足し算をしなければなりません。
    完璧に残高を0円にしたいのであれば、会員専用ダイヤル(0120-109-437)へ「一括返済したいので完済金額を教えて欲しい」と問い合わせするのが確実でおすすめです。
    電話オペレーターが返済手続きについても優しくアドバイスしてくれることでしょう。

    武藤 英次

    武藤さん

    アイフルを一括返済する手順は3ステップ

    STEP.1

    返済日を決める

    STEP.2

    返済日当日の借入残高を確認

    STEP.3

    振込みなどで一括返済

    もし残高が1円でも残ってしまえば完済にはなりません。必ず残高が0円になるように一括返済しましょう。

    端数は多めに返済してしまおう

    アイフルの借入残高が「2,346円」のように中途半端な金額の場合は、ATMのように紙幣(千円単位)しか使えない返済方法で多めに一括返済してしまいましょう。借入残高が2,346円なら、3,000円を返済してしまえばいいのです。

    多めに返済した分はアイフルの預り金となります。そのまま解約せずにアイフルのカードを持ち続けるなら、何も問題は起こりません。

    解約するのであれば、預り金はアイフルから銀行振込などで返金されます。

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    アイフルの提携先ATMでは硬貨の返済ができないため、ほとんどの場合に生じる端数ピッタリの返済ができません。
    記事で紹介されている多めに返済する方法のほかに、端数を残して返済する方法もあります。
    口座引落を登録していれば次回引落でピッタリ引落になります。
    また口座引落の登録がない場合には、端数分は「無利息残高」となって、形式上は「完済扱い」となるのです。
    無利息残高となった端数の金額には利息がつかず、支払期限もない残高として扱われます。
    もちろん解約する場合には清算が必要となりますが、解約はせずに端数はそのままにしておいても問題はありません。

    武藤 英次

    武藤さん

    アイフルの一括返済はどこでできる?方法を一覧で紹介

    アイフルから借りているお金を一括返済(完済)するための方法は以下のとおりです。

    アイフルの一括返済の方法

    • 銀行振込
    • ATM(アイフルATM※・提携ATM・提携コンビニATM)

    ※2024年1月31日を以て、すべてのアイフルATMが廃止となりました。

    それぞれの完済方法と注意点について解説していきます。

    銀行口座への振込みでアイフルを一括返済する方法と注意点

    アイフルが指定する返済用口座への振り込みによって一括返済する方法です。

    1円単位で返済できるため、借入残高を確実に0円にすることができます。振り込み手数料がかかってしまうデメリットはありますが、最もおすすめできる一括返済の方法です。

    注意点

    • アイフルでは振り込み手数料がかかる

    ATM(提携先・コンビニ)で一括返済する方法と注意点

    ATMでの返済は、小銭は無理で紙幣しか使えないため、最低でも1,000円単位(千円単位)での返済となります。

    一括返済するとどうしても1,000円未満の端数が発生してしまう点に注意が必要です。

    また、提携ATMでは返済手数料を考慮しないと借入残高が残ってしまう場合があります。借入残高に以下の返済手数料を加えた金額よりも、多めに返するようにしてください。

    提携ATMでの返済手数料
    返済金額手数料
    1万円以下110円
    1万円超220円

    ※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です

    注意点

    • 千円単位でしか返済できないため端数が残る
    • 提携ATMは借入残高に手数料を加えた金額以上を入金する

    アイフルの提携コンビニATMについて詳しく知りたい人は、「アイフルのコンビニATM徹底解説!手数料がお得なのは?」を参考にしてみてください。

    注意!アイフルで一括返済(完済)=解約ではない

    一括返済してしまえば、もうアイフルとの契約はなくなるのでしょうか?確かに一括返済すれば「完済」した状態にはなります。

    しかし完済は「解約」とは違います。

    「アイフルを完済したはずなのに…」と思っている人の勘違いのほとんどはここにあります。

    完済してもアイフルとの契約は続いたままで、解約はされていません。

    アイフルの完済と解約の違いを見てみましょう。

    アイフルの完済と解約の違い
    内容完済解約
    アイフルとの契約継続取り消し
    借入できるできない
    信用情報の限度額
    (与信枠)
    与信枠あり与信枠なし
    他社からの評価

    アイフル利用中なので若干悪くなる

    アイフルを解約しているので良くなる

    借入をまだできるかどうか

    解約すると、アイフルで借入することはできなくなります。完済はすぐに借りることができます。

    完済だけなら信用情報の限度額(与信枠)はそのまま

    「信用情報」とは利用者ごとに記録されている、金融機関共通のデータベースです。ここにはアイフルだけでなくほかの消費者金融、銀行、クレジットカードの利用歴がすべて記録されています。

    アイフルを完済しただけだと、アイフルで設定されている限度額が信用情報にも記録されています。これは他社の審査ではマイナスの評価となります。次の項目で詳しく説明します。

    他社からの評価

    年収も職業もまったく同じAさんとBさんがいるとします。

    他社からの評価
    Aさんアイフル利用中で限度額50万円
    Bさんアイフルは解約したので限度額なし

    消費者金融やクレジットカード会社がこの両者を審査すると、アイフルを解約して限度額設定がなくなったBさんのほうが評価が高くなります。Aさんはアイフルを利用中なので、他社借入額がまたすぐに増えてしまうかもしれないからです。

    アイフルを解約すべきかどうかのチェックリスト

    一括返済した後に解約するかどうかは、利用者にとって悩みの種です。以下のチェックリストを参考に、解約するかどうか判断してください。

    貯金がまったくない場合解約しない
    将来的に住宅ローンを考えている場合解約する
    他に銀行カードローンを持っている場合
    浪費癖、ギャンブル癖がある場合

    1.貯金がまったくない場合

    貯金がない人は、しばらく契約したままでもいいでしょう。

    人生はいつ何があるかわかりません。急な出費を迫られることもあるでしょう。すぐに数万円をキャッシングできる状態を維持しておいたほうが無難です。

    2.将来的に住宅ローンを考えている場合

    住宅ローンの審査にカードローン利用歴はマイナス評価になりえます。

    解約して5年が経つと、アイフル利用歴は信用情報から完全に抹消されます。将来のマイホームのためにもなるべく早く解約しましょう。

    3.他に銀行カードローンを持っている場合

    一般的に銀行カードローンはアイフルよりも低金利です。緊急時のキャッシングは銀行カードローンに任せて、アイフルは解約しましょう。

    4.浪費癖、ギャンブル癖がある場合

    意思が弱く、浪費やギャンブルをやめられない人はカードローンを持つべきではありません。

    せっかく完済できたのであれば、絶対に解約までしましょう。強制的にキャッシングできない状態にしてしまえば、あなたの浪費癖も顔を覗かせることはないでしょう。

    アイフルの解約にはメリットもあればデメリットもあります。上記のチェックリストを参考に、慎重に判断しましょう。

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    「浪費が心配でカードローンの解約はしたいけれども、いざと言うときにお金が足りなくなるのも心配」
    このようなケースは意外と多くありますし、実際に相談を受けることも珍しくありませんでした。
    そんなときに有力な選択肢の一つとして「借入限度額を下げる」という方法があります。
    限度額を増額するのは厳しい審査を受けなおす必要がありますが、減額であれば(延滞などの問題が無ければ)基本的にはすんなり通ります。
    減額の理由を質問されるかもしれませんが「使い過ぎが心配なので」と言えばOKです。
    なお減額の手続きは0120-109-437(平日9時~18時)に電話か、公式サイトの有人チャットを利用してください。

    武藤 英次

    武藤さん

    【まとめ】アイフル一括返済にはデメリットなし!可能ならすぐに一括返済を

    一括返済にはデメリットはありません。

    もちろん無理して一括返済して、来月分の生活費がないといった状態なら話は別ですが、一括返済で完済した状態には何らデメリットはありません。

    もし完済できそうなら、迷わずアイフルに一括返済してしまいましょう。

    一括返済して借入残高が0円になった明細を見るだけでも、「ようやく辛い返済が終わったんだ」と達成感にひたれるでしょう。返済期間が長ければ長いほど、一括返済で得られる喜びは形容しがたいものがあります。

    解約するかどうかは完済してからゆっくり考えればいいでしょう。借入残高が残り少なくなってきたら、思い切って一括返済してみてください。

    最後に一括返済の手順をもう一度おさらいしておきましょう。

    アイフルの一括返済の手順

    • 返済日を決める
    • 返済日当日の借入残高を確認
    • 振込みなどで一括返済

    この3ステップが終わればあなたのアイフル利用状況も「完済」です。

    ぜひアイフルへ一括返済して、完済の喜びを味わってみてください!

    アイフル

    アイフル
    利用限度額審査時間融資までの時間
    最大800万円最短18分※最短18分※
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年3.0%~18.0%30日間

    ※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    おすすめポイント

    • WEB完結!最短18分で審査完了!
    • 初めてなら最大30日間無利息!
    • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

    アイフルの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短18分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE