Operated by Ateam Inc.

イーデス

実は電話が最速!アコムの申し込み流れを徹底解説いたします!

最終更新日:

実は電話が最速!アコムの申し込み流れを徹底解説いたします!
アコム
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

アコムの公式サイトでは「審査は最短20分」、「土日祝日申し込み可能」などと書かれています。

実際のところはどうなのでしょうか?

申し込んでから何日も待たされてしまったり、週末に申し込んでも結局審査回答は翌週になったりはしないのでしょうか?

そこで、アコムに実際に電話をして申し込みから審査、融資までについて徹底的にヒアリングしてみたところ、意外な事実が判明したのです。

  • 実際は20分では審査は厳しい
  • 最速で審査してくれる申し込み方法は、「電話」である

この記事を読んでいただければ、公式サイトには書かれていないアコムの申し込みの真実がわかります!

これから申し込みを考えている人はぜひ読んでみてくださいね。

▼アコムのお金の借り方で困ったら、こちらの記事をお役立てください。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

消費者金融の多くがWebで申し込むと審査まで早いなどと言われています。ただ、アコムに確認したところ、最も早く審査まで進めるのは「電話」であることが判明しました。その理由は、直接、会話をすることで提出書類に不備が生じにくい。何よりも急いでいることが伝わり、すぐに審査にまわるからでしょう。ただし、ローンカードを受け取る場合、郵送もしくは自動契約機の「むじんくん」となります。

気になる内容をタップ

基本!アコムの申し込みの流れ

アコムに申し込みをしてから融資を受けるまでを以下の流れで進みます。

申し込みから融資までの流れ

  1. STEP.1

    申し込み

  2. STEP.2

    審査

  3. STEP.3

    ローンカード受け取り

  4. STEP.4

    融資

それぞれの手順について詳しく見てきましょう。

1.申し込み

アコムでは申し込み方法が4種類用意されています。

  • 公式サイト
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

いずれの方法も「氏名や住所」、「勤務先」、「年収」、「他社借入額」などを申告します。

これらの基本的な情報を間違えてアコムに伝えてしまうと審査に時間がかかるばかりか、審査結果にも悪影響を及ぼします。

2.審査

申し込みを受けてからすぐアコムは審査に入ります。

なお、アコムでは原則、電話による在籍確認は行わません。※
※ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合があります。その際は同意を得ずに実施されることはありません。

▼こちらでアコムの在籍確認について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

3.ローンカード受け取り

審査に通ればローンカードを受け取ることができます。

受け取り方法は「自動契約機(むじんくん)」と「郵送」の2つから選べます。

  • 自動契約機(むじんくん)・・・即日で発行
  • 郵送・・・届くまでに2~3日

4.融資

カードが届けばATMで融資を受けることができます。

なお、カードが届く前に融資を受けたい場合は「振込融資」も利用できます。

アコムの審査・融資にかかる時間

アコムでは「最短20分※で審査、融資」を掲げていますが、20分で審査が終わるのは相当に早いケースです。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目安としては1時間程度と考えておいてください。
本人確認書類などの不備が一切ない場合であれば、1時間程度で審査が終わります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
審査から融資まで最短時間は20分と言われています。ただ、この時間はあくまでもスムーズに進んだ場合です。審査の混みあい状況や会社員以外の人が申し込んだ場合は、審査にかかる時間は長めです。

飯田道子さん

飯田さん

アコムの審査ポイント

アコムは詳細な審査基準を公開していませんが、他の消費者金融や銀行カードローンと同じく以下の情報を審査で重要視します。

  • 年収と他社借入額のバランス
  • 他社で延滞などブラック情報があるかどうか

年収と他社借入額のバランス

いくら年収が高くても、他社で多額の借入をしている人はリスクが高いと判断されます。

逆に年収が低くても、他社で全く借入をしていなければそこまで低い評価にはならないでしょう。

重要なのは年収と他社借入額のバランスなのです。

なお、年収の3分の1を超える借入をしている人は、法律の関係でアコムは貸し出すことができません。

自動的に審査に落ちてしまいます。

▼アコムの審査についての理解を深めたい人はこちらの記事もチェック

他社で延滞などブラック情報があるかどうか

金融機関はお互いが連携して「信用情報」という利用者のデータベースを作っています。

利用者ごとに「どこでいくら借りているか」、「毎月きちんと返済しているか」などの情報が記録されています。

もし他社で延滞や自己破産などのブラック情報が記録されていれば、アコムとしては貸し出しに非常に慎重になるでしょう。

▼こちらでカードローンのブラックリストについて詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

アコムは土日・祝日でも申し込めて即日融資可能!

アコムは正月などを除き、原則として年中無休で審査を行っています。

土日や祝日でも審査を行っており、即日審査が可能です。

また、「自動契約機(むじんくん)」でカードを発行してもらえば即日融資も受けられます。

土日祝日は振込融資ができないため、即日で融資を受けたいなら必ず自動契約機(むじんくん)でカードを発行してもらいましょう。

アコムで即日融資が受けられる条件
カードを自動契約機(むじんくん)で受け取る場合※カードを郵送で受けとる場合
平日
(24時間可能)
※金融機関により利用できない場合あり
土日祝日
(楽天銀行株式会社は24時間可能、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行は20時まで可能)

※年中無休・年末年始は除く

▼即日融資可能なカードローンについてはこちらで詳しく解説しています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
アコムに申し込むメリットは、即日融資が可能であり、土日祝にも対応してくれる点です。よく消費者金融と比べられる銀行の場合は、融資までは最短でも2営業日後です。ただ、このような銀行は少なく、おおむね申し込みから1週間から10日で融資が受けられることが多くなっています。

飯田道子さん

飯田さん

少しでもアコムの審査時間を早くするための申し込み方法

アコムでは申し込みを受けてすぐに審査を進めますが、混雑している場合は時間がかかりがちです。

少しでも早く審査結果が知りたい場合は、以下の2つの方法を試してみましょう。

いずれの場合も、即日融資は可能です。

  • 電話で申し込み、急いでいると伝える
  • 自動契約機(むじんくん)での手続き前に公式サイトで申し込みを済ませておく

電話で申し込み、急いでいると伝える

電話で急いでいると伝えると、最優先で審査を行ってくれます。(2018年3月時点でアコムに電話確認)

アコムで最も早く審査を進めてくれる方法です。

自動契約機(むじんくん)での手続き前に公式サイトで申し込みを済ませておく

自動契約機(むじんくん)のタッチパネルで氏名や住所を入力するのは非常に時間がかかります。

あらかじめ公式サイト上で申し込みを済ませておけば、自動契約機(むじんくん)での滞在時間を短くできるでしょう。

アコムACマスターカードの申し込みの流れ

ACマスターカードは、アコムが発行しているカードローン機能付きのクレジットカードです。

自動契約機(むじんくん)でもカード発行可能なため、即日でクレジットカードを手にすることができます。

申し込み方法や審査の流れは、アコムの通常のカードローンと同じです。

  1. STEP.1

    公式サイトや自動契約機(むじんくん)での申し込み

  2. STEP.2

    審査

  3. STEP.3

    カード受け取り

申し込み時に入力する内容や、必要提出書類などもカードローンと全く同じです。

クレジットカードの受け取りは「郵送」、「自動契約機(むじんくん)で即日発行」の2種類から選べます。

おまとめローン(借換え専用ローン)の申し込みの流れ

いくつかの他社借り入れをアコムで一本化できる「借換え専用ローン」は、通常のカードローンとは申し込みの仕方が異なります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
アコムには借り換え専用のローンがあります。複数の借入先からお金を借りている場合は、お金の管理も煩雑ですし、返済日を忘れてしまうこともあるかもしれません。利便性を高めて、おまとめローンを利用しても良いでしょう。ただ、申し込み方法は通常のカードローンとは異なりWeb上では行えません。また、本人確認書とあわせて収入証明書が必要になる点も注意して下さい。

飯田道子さん

飯田さん

1.電話で借換え専用ローンの申し込みを伝える

借換え専用ローンは公式サイト上では申し込みできません

  • アコム フリーコール:0120-07-1000

こちらの番号に電話をして、事前手続きの案内を受けてください。

2.自動契約機(むじんくん)で本申し込み

必要な書類を持参して自動契約機(むじんくん)に向かいましょう。

その場で審査結果が出ることもありますが、審査に時間がかかる場合はいったん回答が保留されることもあります。

書類は「本人確認書類」「収入証明書」の2種類が必要となります。

  • 本人確認書類…運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(左記いずれかの交付を受けていない場合は)健康保険証 など
    ※顔写真がない書類の場合は住民票、公共料金領収書、納税証明書も合わせて必要
  • 収入証明書…源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、税類通知書 など

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

どのような書類を持参すればいいかは、事前手続きの段階でアコムの担当者から詳細な案内があります。

3.審査に通ればアコムが他社に返済

借換え専用ローンでは基本的にアコムが他社金融機関に振込で返済します。申し込み者に対して直接融資することはあまりないようです。

アコムのおまとめローンについては以下で詳しく解説しています。

まとめ

最後にアコムの申し込みについて重要な点をおさらいしておきましょう。

ここまでのおさらい

    • 審査にかかる時間は1時間程度が標準的
    • 急いでいるなら「電話申し込み」が最速
    • アコムは土日祝日でも審査をしており、自動契約機(むじんくん)なら即日融資も可
      ※年中無休・年末年始は除く
    • ローンカードは郵送なら2~3日、自動契約機(むじんくん)なら即日受け取り可
      ※年中無休・年末年始は除く
    • おまとめローンはまず電話で申し込む

これらの点を抑えた上でアコムに申し込めば、何時間も審査結果が出るまで待たされることはないでしょう。

銀行カードローンと違って、アコムは即日審査・即日融資が可能です。

土日祝日でもすぐに審査結果を出してくれます。

どうしてもすぐキャッシングしなければいけないなら、アコムで申し込んでみてはいかがでしょうか?

アコムの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.