Operated by Ateam Inc.

イーデス

アコムの一括返済は要注意!端数が残らない一括返済の方法とは?

最終更新日:

アコムの一括返済は要注意!端数が残らない一括返済の方法とは?
アコム
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

残りの借入残高が少なくなってきて、あと数ヶ月で完済できそうなら、そろそろ「一括返済」を考えてみましょう。

一括返済してしまえば、あなたのアコム利用状況も晴れて「完済」となります。

完済すればもう返済日のたびにATMに出向く必要はありません。

返済利息を取られる事もなくなりますし、クレジットカードなどの審査も通りやすくなります。一括返済すると多くのメリットが得られるのです。

この記事ではアコムで一括返済する方法と、注意点について解説しています。

  • 一括返済したつもりなのに残高が残ってしまった
  • 完済と解約の違いがよくわからない
  • 1,000円単位でしか返済できないATMでも一括返済できるの?
  • 無利息残高は放置しておいても大丈夫?

このような点について気になる人はぜひ最後まで読んでみてください!

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

▼アコムのお金の借り方で困ったら、こちらの記事をお役立てください。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

アコムに限らず、消費者金融などで借り入れをして一括返済する場合、返済方法によっては端数の金額が生じるため、本来の返済額以上に返済をしなければならないことがあります。とはいえ、多く払った分は取り上げられるのではなく、借入枠に上乗せされる仕組みになっています。ただ、せっかく返済するのなら、きっちりと過不足なく返済したいと思う人は少なくありません。端数の残らない方法とはどのような方法か、詳しく解説します。

気になる内容をタップ

アコムで一括返済できる4つの返済方法

アコムでは以下の4つの方法で一括返済できます。

いくら単位で返済可能か手数料
インターネット返済1円単位無料
銀行口座への振込1円単位有料
アコムATM1,000円単位無料
提携ATM1,000円単位1万円未満110円
1万円超220円

※上記手数料は消費税10%込みの料金表示です。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
一括返済する方法は、全部で4つ。1円単位の返済もしくは1,000円単位で返済することができます。ここで注目すべきは手数料の存在です。無料で返済できるのは、インターネット、アコムATMの2つです。一括返済は、ある意味で総仕上げ。無利息できっちり返済できるのは、1円単位のインターネットしかありません。個人的にお勧めなのがインターネットでの返済です。言われたまま返済すれば良く過不足なしで楽チンです。

飯田道子さん

飯田さん

アコムで一括返済のために「返済日当日の借入残高」を調べよう

一括返済する時は、まず「返済日当日の借入残高」を正確に調べてください。

借入残高は利息によって毎日少しずつ増えています。例えば4月1日に10万円ちょうどだった借入残高は、翌日には1日分の利息88円が加算されて以下のように変わります。

※金利が18%の場合

4月1日の借入残高 100,000円  → 4月2日の借入残高 100,088円

借入残高とは毎日変動するものなのです。一括返済する時は、面倒でも返済日当日の借入残高を確認するようにしなければいけません。

返済日当日の借入残高を調べる方法

一括返済当日の借入残高を調べる方法はいくつも用意されています。

  • 会員サービス(会員サイト)
  • アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567:24時間対応)
  • アコムATM、提携ATM
  • 自動契約機(むじんくん)

これらの方法であれば正確な借入残高を知ることができます。

逆に、「前回の返済時にATMで発行された明細に書かれた借入残高」は不正確な借入残高です。

なぜなら明細発行から1日経過しただけでも、利息によって借入残高は増えているからです。面倒でも必ず返済日当日の借入残高を確認しましょう。

アコムで借入残高に1,000円未満の端数がある場合の対処法

一括返済は通常の返済とは違って、返済額がちょうど1,000円単位にはなりません。たいていの場合は「4,632円」といった中途半端な金額になるでしょう。

ではATMのように紙幣しか使えず、1,000円単位でしか返済できない場合はどうすればいいでしょうか?

方法は3つあります。

  • 多めに返済して「マイナス残高」にする
  • 1,000円未満の端数を残して「無利息残高」にする
  • 1円単位で返済できる方法を使う(最もおすすめ)

それぞれ解説していきましょう。

多めに返済してマイナス残高にする

3,500円の借入残高に対して4,000円を返済すると、500円分多く返済したことになります。完済した上で、アコムに500円預けている状況です。

これはいわゆる「マイナス残高状態」と呼ばれます。もしATMで一括返済するなら、マイナス残高の状態にすることをおすすめします。

なお、多めに返済した分は返金されるので安心してください。

解約するならアコムから返金されますし、また借入をしてアコムを利用し続けるなら利息分から相殺されます。多めに返済したからといって損をすることはありません。

無利息残高の状態にする

アコムでは1,000円未満の借入残高は「無利息残高」という特殊な状態になります。

[重要]アコムの無利息残高とは?

  • 1,000円未満(1円~999円 )の借入残高のこと
  • 利息が発生しなくなる
  • 返済日が来ても返済しなくてもいい

つまり1,000円未満の残高になると、その状態を何年も放置していても延滞にはなりません。

ほとんど完済と変わらない状態と言っても差し支えありません。

しかし、端数とは言え借入残高が残っている事に変わりはありません。無利息残高のままにしておくと2つの点でデメリットが生じます。

  • アコムを解約できない
  • 他社からアコムで借入中と見なされて、ローン審査に悪影響を及ぼす

どうしてもATMで一括返済せざるをえない場合は、多めに返済してマイナス残高にしておくべきです。

無利息残高の状態で放置しておくのは避けましょう。

1円単位で返済できる方法を使う(最もおすすめ)

最もおすすめの方法は、1円単位で返済できる方法を使うことです。

インターネット、銀行振込での返済は1円単位で自由に返済額を決められるため、端数が残ることがありません。

一括返済の時は1,000円単位でしか返済できないATMは避けましょう。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
1,000円単位で返済する方法の場合、必然的には数が残ってしまいます。3つの方法で返済することができますが、最も楽チンなのが1円単位で返済できる方法を利用することです。もちろん、その他の方法でも良いのですが、特に手数料が必要になる返済方法の場合、必要になる手数料を上乗せした金額を返済する必要があるため、注意が必要です。

飯田道子さん

飯田さん

ATM(アコム・提携先)で一括返済する方法と注意点

ATMでの一括返済はあまりおすすめの方法ではありません。いくつか注意点があるので抑えておきましょう。

一括返済の方法・手順

  1. STEP.1

    事前に借入残高を確認(ATMでも可能)

  2. STEP.2

    ATMで借入残高より多めに返済してマイナス残高にする

注意点

  • 1,000円未満の無利息残高にはしないこと
  • 提携ATMは返済手数料(税込110円か220円)がかかるので計算に入れておく

ATMでの一括返済では、多めに返済することでマイナス残高にしておきましょう。1,000円未満を残して無利息残高にするのはおすすめできません。

また、提携ATMでは1万円以下の返済は110円、1万円を超えると220円の税込手数料がかかります。手数料の分だけ多めに返済する必要があることも忘れないでください。

アコムのインターネット返済で一括返済する方法と注意点

インターネット返済は1円単位で指定の金額が返済できるので、特に注意する点はありません。

また手数料もかからないために、手数料分だけ余分に口座に入れておく必要もありません。最も一括返済しやすい返済方法と言えるでしょう。

一括返済の方法・手順

  1. STEP.1

    インターネット返済時に借入残高が表示されるので確認する

  2. STEP.2

    借入残高に合わせて1円単位で返済する

注意点

  • 特になし

銀行口座への振込みでアコムへ一括返済する方法と注意点

銀行振込での一括返済は1円単位で返済額を指定できるため、端数が残らないメリットがあります。

最大の注意点としては、土日祝日や平日夜間に振込みしても、アコム側の口座に振り込まれるのは次の営業日になってしまう点です。

その間にも利息はかかりますので、借入残高は増加します。1円単位できれいに一括返済したつもりが、結局端数が残ってしまうことになりかねません。また、振込手数料がかかる事も忘れないでください。

一括返済の方法・手順

  1. STEP.1

    事前に借入残高を確認

  2. STEP.2

    借入残高に合わせて1円単位で振り込む

注意点

  • 土日や夜間に振り込んでも、アコムに入金されるのは次の営業日になるため、平日の15時までに一括返済する
  • 振込手数料の分だけ多めにお金を用意しておく

悩んでいるならチェック!アコムの一括返済のメリット・デメリット

一括返済には以下のように多くのメリットがありますが、その一方でデメリットは全くありません。

  • 信用情報機関の借入残高が0円になり、他のローンやカードの審査に通りやすくなる
  • 解約しようと思ったらすぐにできる
  • 毎月の返済日に振り回されなくて済む

無理して一括返済してその後の生活に困るようではいけませんが、もし現金に余裕があれば積極的に一括返済してしまいましょう。

▼アコムの一般的な返済についてはこちらで詳しく解説しています。

注意!アコムで一括返済(完済)=解約ではない

アコムの一括返済(完済)=解約ではない

一括返済して借入残高が0円になると「完済」状態になります。その後は新たに借入をしない限り、もう返済日を気にする必要がなくなります。

しかし完済しても、アコムとの契約はまだ続いたままです。完済と解約は同じ状態ではありません。

完済後にアコムから全く借りる予定がなければ「解約」までしてしまいましょう。

▼アコムでの借入に不安がある方はこちらを参考にしてください。

完済と解約の違いとは

解約と完済の大きな違いは2点あります。

解約すると借入できないが、完済であればまた借りられる

完済だけであれば、必要な時にアコムで借入することができます。新規契約時のように審査は必要なく、限度額以内であれば自由に借入可能です。

しかし、解約してしまうともう借入はできません。

またアコムを利用したければ新規に申し込んで、審査に通る必要があります。この点が利用者目線から最も異なる点でしょう。

解約すると5年後には信用情報からアコム利用歴が消える

信用情報とは、金融機関同士が連携して作っている利用者のデータベースのことです。
誰が、どの金融機関から借りているのかが記録されており、アコム利用者も全員登録されています。

完済しただけでは、いつまでも信用情報にアコムとの契約情報が残り続けてしまいます。もし解約すると5年後には信用情報から記録は抹消されます。

ローンやクレジットカードの審査時に金融機関は必ず信用情報を調べます。

もしアコムとの取引履歴が記録されていると審査にマイナスになる可能性があります。将来的に住宅ローンなどの審査を有利にしたければ、アコムを解約して信用情報から利用履歴を消してしまいましょう。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
たとえ完済しても、解約したことにはならず、いつでも利用限度額まで借り入れできる状態にあるのに違いありません。もし、住宅ローンなどの大きな借り入れをする場合、カードローンの借入限度額の枠が、住宅ローンの借入可能額に影響を与えることが考えられます。このようなケースでは、不動産会社から解約するように指示がありますので、うっかり解約を忘れていても慌てなくても大丈夫です。ただし、その分、時間をロスすることになります。スムーズに進ませたいなら、カードローンは解約しておくと安心です。

飯田道子さん

飯田さん

まとめ

アコムで一括返済する方法について解説してみました。 最後にもう一度おさらいしておきましょう。

一括返済は通常の返済と違って複雑な点がいくつかあります。 最低限、以下の4点にだけは頭に入れておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 返済額は「返済当日の借入残高」を必ず確認
  • 完済するなら1円単位で返済できる方法を選ぶ
  • 端数が残ると無利息残高扱いになり、返済の必要はないがデメリットがある
  • 無利息残高にするぐらいなら多めに返済してマイナス残高にする

この4点を抑えておけば問題ないでしょう。

以下ではアコム解約について詳しく解説しています。

一括返済して完済状態にすると多くのメリットがあります。

その一方でデメリットは全くありません。臨時収入などで手持ちに余裕があれば、思い切って一括返済してしまいましょう。

完済してしまえば毎月の返済日のたびにATMに出向いたり、利息を取られることもありません。

何よりも「完済した」という達成感を得ることができ、人生に対しても前向きになれるでしょう。

ぜひあなたも一括返済して、完済の喜びを味わいましょう!

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

アコムの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE