Operated by Ateam Inc.

イーデス

楽天証券のPTS(夜間取引)とは?やり方からメリット・デメリットを解説

最終更新日:

監修者

伊藤亮太

編集者

小林 梨沙

楽天証券のPTS(夜間取引)とは?やり方からメリット・デメリットを解説
楽天証券の評判・口コミ
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • 楽天証券のPTS取引ってどんなサービスなの?
  • 楽天証券ではPTS取引ができるって聞いたけどいいの?悪いの?

PTSとは

取引所の時間外でも取引できるサービスのこと

楽天証券のPTS取引は、以下のような人におすすめです。

楽天証券のPTS取引がおすすめな人

  • 日中は仕事があり、株式の売買ができない人
  • 少しでも有利な価格で取引したい人
  • 安いコストで取引したい人

ただし、PTS取引/夜間取引は市場参加者が少ないため、流動性が低く約定しないことがあるなど、デメリットもあるので注意しましょう。

この記事では、楽天証券のPTS取引/夜間取引の概要からメリット・デメリットまで、まるっと解説します。

最後まで読めば、楽天証券のPTS取引/夜間取引が理解でき、取引所の取引時間外でも上手に取引を行えるでしょう。

楽天証券の
公式サイトはこちら
【掲載情報について】
2020年12月15日時点の情報を掲載しています。

気になる内容をタップ

楽天証券のPTS取引/夜間取引のサービス概要

対応PTSジャパンネクストPTS(JNX)
チャイエックスPTS(Chi-X)
取引時間

①JNX:
平日
8:20から16:00
17:00から23:59

②Chi-X:
平日
8:20から16:00

③PTS信用取引:
平日
9:00から11:30
12:30から15:00

注文可能時間

①JNX:
平日
0:00から3:00
6:00から7:30
7:40から16:00
17:00から23:59

休日
0:00から3:00
6:00から24:00

②Chi-X:
平日
0:00から3:00
6:00から7:30
7:40から16:00
17:15から23:59

休日
0:00から3:00
6:00から24:00

③PTS信用取引:
平日
9:00から11:30
12:30から15:00

手数料通常の株式取引手数料を適用
対象取引現物取引・信用取引
取引チャネル

・ウェブページ

・スマホアプリiSPEED

・マーケットスピード

・マーケットスピードII

※マーケットスピードはPTS信用取引対象外

対応PTS

楽天証券のPTSでは2つのPTSを使えます。

  • ジャパンネクストPTS
  • チャイエックスPTS

PTS取引ができる証券会社で、2つのPTSが利用できるのは楽天証券のみです。

2つのPTSを取り扱っているため、取引量が増え、希望の価格で成立しやすいというメリットがあります。

取引時間

ジャパンネクストPTS

平日
8:20~16:00
17:00~23:59

チャイエックスPTS平日
8:20~16:00
PTS信用取引平日
9:00~11:30
12:30~15:00

取引時間は上表のようになっており、夜間取引ができるのはジャパンネクストPTSのみです。

夜間取引が目当ての人はジャパンネクストPTSを利用しましょう。

また、PTS取引ができるのは株式市場が開いていた営業日となっているので、休日祝日に取引が成立することはありません。

注文可能時間

ジャパンネクストPTS

平日
0:00~3:00
6:00~7:30
7:40~16:00
17:00~23:59

休日
0:00~3:00
6:00~24:00

チャイエックスPTS

平日
0:00~3:00
6:00~7:30
7:40~16:00
17:15~23:59

休日
0:00~3:00
6:00~24:00

PTS信用取引平日
9:00~11:30
12:30~15:00

注文可能時間は、一定の発注停止時間を除けば、ほぼ1日中可能です。

ただし、PTS信用取引の注文可能時間は、取引所取引が行われている間だけです。

手数料

楽天証券ではPTSで取引した場合でも、通常の株取引の手数料体系と同じものが適用されます。

そのため、超割コースを利用している人は、1約定ごとに手数料が発生し、一日定額コースを利用している人は、夜間取引含めた一日の取引金額で手数料が決まります。

対象取引

PTS取引では、現物取引のほか信用取引も取引可能です。

しかし、信用取引は取引所が開いている時間しか取引できないので注意しましょう。

取引チャネル

楽天証券では、用意されているインターネット系の全てのチャネルでPTS取引/夜間取引ができます。

  • ウェブページ
  • スマホアプリiSPEED
  • マーケットスピード
  • マーケットスピードII

ただし、マーケットスピードではPTS信用取引が取引できません。

また、カスタマーセンターやマーケットコールでは、PTS取引/夜間取引は対応し

取引手数料が安く、楽天ポイントが貯まる&使える!

おすすめな理由

    • NISA口座数No.1(※)
    • 取引に応じて楽天ポイントが貯まる&使える
    • 日本経済新聞が無料で読める
※:楽天証券調べ
投資信託外国株ミニ株IPOポイント投資
丸二重丸丸丸楽天ポイント
国内現物取引の手数料(税込)
取引金額約定ごと定額制手数料0円コース※
10万円99円0円
丸
30万円275円0円
50万円275円0円
100万円535円0円
※Rクロス・SOR利用が必要

※参照元:
夜間取引/PTS取引|楽天証券
夜間取引/PTS取引の取引時間|楽天証券
PTS信用取引開始のご案内(2020年1月20日~)|楽天証券

楽天証券のPTS取引/夜間取引のメリット

楽天証券のPTS取引/夜間取引のメリット

2つのPTSで取引ができる

楽天証券では、2つのPTSでの取引が可能です。

  1. ジャパンネクストPTS
  2. チャイエックスPTS

PTS取引ができる証券会社で、2つのPTSが利用できるのは楽天証券のみです。

ジャパンネクストPTSでは、17:00~23:59の夜間取引も対応していますので、日中に時間がない人にとっても、取引チャンスが提供されています。

国内の証券会社でジャパンネクストPTSの夜間取引ができるのは、楽天証券、SBI証券、松井証券の3社のみです。

なお、スマート・オーダー・ルーティング(SOR)注文を有効にしていれば、東京証券取引所(東証)の取引時間中なら、以下の3市場で最良の価格で自動的に注文執行が行われます。
※【東証取引時間】月~金9:00~11:30、12:30~15:00
【東証注文可能時間】月~金0:00~3:00、6:00~7:30、7:40~15:00、17:15~24:00/土日0:00~3:00、6:00~24:00

  1. 東証
  2. チャイエックスPTS(Chi-X)
  3. ジャパンネクストPTS(JNX)

※参照元:
夜間取引/PTS取引|楽天証券
PTS信用取引開始のご案内(2020年1月20日~)|楽天証券
約定の仕組み|楽天証券

PTSで約定しても追加の手数料なし

楽天証券のPTS取引手数料は、国内株式の手数料コースの手数料体系が適用されます。

「いちにち定額コース」を選択している場合、PTS夜間取引の手数料は翌営業日の日中取引と合わせて算出されるので、追加の手数料を払うことなく、PTS取引ができます。

同じPTSを利用しても、夜間取引分は翌日勘定になる点は注意が必要です。

※参照元:
夜間取引/PTS取引|楽天証券
PTS信用取引開始のご案内(2020年1月20日~)|楽天証券

制度信用取引でも一般信用取引でも利用可能

楽天証券のPTSは、通常の制度信用取引に加え、次のようなすべての一般信用取引に対応しています。

  • 期限を気にせず取引できる一般信用取引「無期限」
  • 優待つなぎ売りに活用できる一般信用取引「短期」
  • デイトレ専用の信用取引である一般信用取引「いちにち信用」
    など

ただし、信用取引は、東証の取引時間中しか発注できない点には注意してください。

※参照元:PTS信用取引開始のご案内(2020年1月20日~)|楽天証券

楽天証券のPTS取引/夜間取引のデメリット

楽天証券のPTS取引/夜間取引のデメリット

楽天証券に限らず、PTS取引/夜間取引をする場合には、2つのデメリットがあるので、取引を始める前に理解しておきましょう。

市場参加者が少ないので、流動性が低い

現在PTSの取引ができる証券会社は6社しかなく、その中で夜間取引ができるのは次の3社のみです。

したがって、取引を行う市場参加者は、かなり限定された数になります。

「市場参加者が少ない=注文数が少ない」ということになり、注文が約定できる可能性(流動性)は低くなってしまいます。

東証の取引のようにすぐに買えない、すぐに売れないという点はPTS取引のデメリットといえるでしょう。

※参照元:夜間取引/PTS取引の基本ルール|楽天証券

注文方法が制限される

夜間取引では、成行注文が指定できず、すべて指値注文で発注することになります。

また、昼間の取引なら利用できるセット注文も夜間取引では発注することはできません。

セット注文になれている人は面倒かもしれませんが、夜間取引では、都度注文を入れる必要あります。

※参照元:夜間取引/PTS取引の基本ルール|楽天証券

PTS取引は約定しないってホント?

PTS取引/夜間取引は約定しにくいと聞いたことがあるかもしれません。

デメリットでも述べたように、PTS取引/夜間取引は市場参加者が少ないため、東証と比較すれば、約定がしにくいということはいえます。

また、注文も指値に限られるため、売りと買いの値段の離れている銘柄では、約定が成り立たないことも多くあります。

楽天証券でPTS取引/夜間取引を成功させるには?

PTS取引/夜間取引を成功させるには、東証が開いていない時間での取引が狙い目です。

なぜなら、取引時間外で何か大きなニュースがあった場合に利用すると、参加者が増えて約定もしやすくなるからです。

例えば、取引時間後の決算発表で悪い数字が出たが、株価はパニック売りで、売られすぎていて、大幅に安くなったところを狙うこともできます。

成行注文がない分、低い指値でも購入できるチャンスが生まれます。

また、好決算の場合にも、現状の売りの気配値が翌日の値段より安いと予想するなら、夜間取引で先に購入してしまうという方法も取れます。

とはいえ、いつも上記のようなケースがあるわけではないので、日中の東証の取引も絡ませながら行うのが良いでしょう。

東証への発注は、夜間でもできます。

日中に時間のない人でも、PTS取引/夜間取引で購入した株を、東証へ売りの発注しておくことで、値段が想定どおりに動けば約定できます。

※参照元:約定の仕組み|楽天証券

楽天証券のPTS取引/夜間取引のやり方

ここでは、楽天証券でPTS取引/夜間取引のやり方を3パターンで紹介します。

WEB

STEP.1

銘柄を検索するために、「国内株式>注文>買い注文」と進む

STEP.2

「銘柄名・銘柄コード」に、銘柄名か銘柄コードを入力し、検索ボタンをクリック

STEP.3

検索結果から、希望の銘柄の「買い」をクリック

※銘柄コードで検索した場合は、このステップがありません。

STEP.4

現物取引(買い注文/受付)」画面が表示される

STEP.5

市場が「JNX」に設定できていることを確認し、「数量」「価格」「口座」を入力し「注文内容を確認する」をクリック

STEP.6

注文確認画面が表示されるので、「注文」をクリック

※訂正する場合は、「戻る」で前画面に戻る

注文の際は、通常の現物取引と以下の点が異なります。

市場「JNX」のみ選択可能
価格「指値」のみ選択可能
※「成行」は選択できません。東証より呼び値の幅が小さくなっているので、よく確認しましょう
執行条件「本日中」のみ選択可能
セット注文予約不可
楽天証券PTS3
今すぐPTS取引を始めるなら

楽天証券の
公式サイトはこちら

※参照元:ウェブ 買い注文|楽天証券

マーケットスピードII、マーケットスピード

STEP.1

画面右上の「注文」をクリック

STEP.2

注文を出したい銘柄の上にカーソルを置き、右クリックし、「現物取引」→「買い注文」をクリック

STEP.3

注文の種類を選択

STEP.4

市場を選択

STEP.5

数量や指値/成行の注文種類、および指値注文の価格を入力

STEP.6

執行条件の期限や口座区分を選択

STEP.7

「確認」をクリック

STEP.8

4桁の取引暗証番号を入力後、「執行」をクリック

注文画面を呼び出すためには、上記の方法以外にも、「投資情報」カテゴリ内の「個別銘柄」や「ザラバ情報」などで銘柄の上でカーソルを移動し、右クリックをすると注文のポップアップウィンドウが表示されます。

ザラバ情報、武蔵、エクスプレス注文などで夜間取引をご利用される場合は、市場をJNXに変更してから発注してください。

楽天証券PTS5
今すぐPTS取引を始めるなら

楽天証券の
公式サイトはこちら

※参照元:夜間取引/PTS取引をはじめるには「マーケットスピード II 、マーケットスピードの場合」|楽天証券

iSPEED

STEP.1

注文メニューから「現物買い」をタップ

STEP.2

銘柄を検索

STEP.3

銘柄を選択

STEP.4

指値、成行を選択

STEP.5

口座区分を選択

STEP.6

執行条件を選択

STEP.7

発注市場をJNXで選択

STEP.8

数量を入力

STEP.9

価格を入力

STEP.10

「確認画面へ」をタップ

STEP.11

注文入力を確認し「取引暗証番号入力へ」をタップ

STEP.12

4桁の暗証番号を入力し「注文をする」をタップ

STEP.13

注文受付完了画面が表示

iSPEEDから発注する場合には、プロ注文を利用します。

シンプル注文では夜間取引に発注できないので注意が必要です。

楽天証券PTS6
今すぐPTS取引を始めるなら

楽天証券の
公式サイトはこちら

※参照元:夜間取引/PTS取引をはじめるには「iSPEEDの場合」|楽天証券

楽天証券のPTS取引/夜間取引のよくある質問

楽天証券のPTS取引/夜間取引に関するよくある質問にお答えします。

PTS取引/夜間取引を利用するには、何か手続が必要ですか?

PTS取引/夜間取引の利用において、専用の口座開設や申し込み等の手続きは必要ありません。

ただし、初期設定では、SORが有効になっているので、もし日中にPTSに発注したい場合にはSORを無効にする必要があります。

また、夜間取引の場合、17:00から23:59の間に、各取引チャネルの注文画面で、「市場」をJNX(ジャパンネクストPTS)に指定して発注します。

夜間取引の取引時間外では、夜間取引を指定しての注文入力がでないので注意してください。

※参照元:夜間取引/PTS取引|楽天証券

PTS取引/夜間取引で株を買っても配当や株主優待の権利を得ることはできますか?

PTS取引で購入した場合でも、東証で買付した場合と同様に、配当や優待を受け取る株主等の権利を取得できます。

PTS取引で購入した株式は、東証で購入した場合と同様に、楽天証券を通じて証券保管振替機構(ほふり)で電子的に管理されるので、株主の権利は得ることができます。

なお、夜間取引で取引した場合、翌日の日中(9:00~16:00)での取引と同じ扱いとなります。

権利付最終日の夜間取引で取引された場合、配当や株主優待などの権利は得られないので、注意してください。

※参照元:夜間取引/PTS取引|楽天証券

「いちにち定額コース」を選択していた場合、夜間取引の売買手数料はどのように計算されますか?

楽天証券では、現物取引と信用取引の1日の取引金額合計100万円まで取引手数料0円という「いちにち定額コース」が選択できるようになっています。

「いちにち定額コース」の手数料を決める「1日の約定代金合計」は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算します。

したがって、夜間取引で取引した場合は、翌営業日の8:20から16:00の間の日中取引と合算して計算されます。

同じ日であっても、夜間取引は翌日の勘定になるので、注意が必要です。

※参照元:夜間取引/PTS取引|楽天証券

PTS取引を選択し、発注後に市場を東証へ変更することはできますか?

発注後は価格や数量の変更はできますが、執行条件となる市場の変更をすることはできません。

注文を一旦取り消してから改めて発注することになります。

SORを有効にしていれば、取引時間中は最適な価格を選択して、注文が執行されるようになっています。

日中の取引に関しては、特別なことがない限り、SORを有効にして発注しましょう。

※参照元:
夜間取引/PTS取引|楽天証券
約定の仕組み|楽天証券

PTS取引/夜間取引のできるチャネルを教えてください。

楽天証券のPTS取引/夜間取引のできるチャネルは以下の通りです。

  • PCウェブ
  • モバイルウェブ
  • マーケットスピード
    (※信用取引についてはPTS取引対象外)
  • マーケットスピードII
  • iSPEED

カスタマーセンターやマーケットコールでは、PTS取引/夜間取引は対応していません。

また、金融仲介業者(IFA)経由で口座開設した場合には、画面操作が行えない口座もあるので、よく確認しましょう。

※参照元:夜間取引/PTS取引をはじめるには「主な取引チャネル」|楽天証券

まとめ

楽天証券のPTS取引/夜間取引について解説しました。

PTS取引/夜間取引の魅力は、取引所が開いていないときでも、株の売買ができることです。

夜間に大きなニュースがあった場合でも、売買することができるのです。

ただし、成行では注文できず、また、売買の板も薄いので、取引が成立しない恐れがある点には注意しましょう。

楽天証券の場合、売買手数料の「いちにち定額コース」を選択していれば、PTS取引/夜間取引にも適用されるので、投資家にとって、うれしいサービスになっています。

PTS取引/夜間取引を始めるなら、楽天証券で始めてはいかがでしょうか。

取引手数料が安く、楽天ポイントが貯まる&使える!

おすすめな理由

    • NISA口座数No.1(※)
    • 取引に応じて楽天ポイントが貯まる&使える
    • 日本経済新聞が無料で読める
※:楽天証券調べ
投資信託外国株ミニ株IPOポイント投資
丸二重丸丸丸楽天ポイント
国内現物取引の手数料(税込)
取引金額約定ごと定額制手数料0円コース※
10万円99円0円
丸
30万円275円0円
50万円275円0円
100万円535円0円
※Rクロス・SOR利用が必要

楽天証券の評判・口コミの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.