Operated by Ateam Inc.

イーデス

DMM WEBCAMPは未経験でも受講可能?評判やコースの違いを解説!

最終更新日:

提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

DMM WEBCAMP」は、即戦力のエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。

本記事では、DMM WEBCAMPについて評判やコース、料金などを細かく解説します。

ぜひ「DMM WEBCAMPを利用すべきかどうか」判断する参考にしてください。

DMM WEBCAMPの悪い評判・口コミ

DMM WEBCAMPの良い評判・口コミ

DMM WEBCAMPが向いているのはこんな人!

DMM WEBCAMP」は、未経験からエンジニアに転職したい人や、教養としてプログラミングを学びたい人におすすめのスクールです。

各コースでは基礎から実践まで幅広く学ぶことが可能ですが、人によっては別のスクールの方があっている場合もあります。

そこで、以下に「DMM WEBCAMPがどんな人におすすめなのか」をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

▼DMM WEBCAMPはこんな人におすすめ

DMM WEBCAMPの評価コメント
即戦力を身につけたい人
★★★★★
DMM WEBCAMPでは現場を意識した環境下で学べるため、おすすめできる。
「短期集中コース」「専門技術コース」では現場で使われるツールを使い、チームでの開発を経験できる。
1人で開発できるスキルが欲しい人
★★★★★
DMM WEBCAMPには1人で設計から開発、テストまで行う課題が用意されているため、おすすめできる。
エンジニア未経験の人
★★★★☆
DMM WEBCAMPは未経験からエンジニアを目指せるためおすすめできるが、教材の難易度は高め。
初心者向けの易しいコースを希望する場合は、「テックアカデミー」の受講も検討したい。
挫折しない環境が欲しい人
★★★★☆
DMM WEBCAMPにはメンターへ質問し放題など挫折しづらい環境が整っているため、おすすめできる。
講師からマンツーマンで指導を受けたい人は「侍エンジニア塾」も検討したい。
通学したい人
★★☆☆☆
DMM WEBCAMPは通学も可能だが、教室は新宿と大阪の2校のみで基本はオンライン学習になる。通学して自宅以外で学習したい人は各地に教室がある「0円スクール」も検討したい。
独学したい人
★★★☆☆
DMM WEBCAMPでも独学は可能だが、レベルは高い。初心者が体系的に独学するなら、動画を使った独学コースがある「忍者CODE」がおすすめ。

実際に自分に合うかどうかを確かめたい場合は、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

無料カウンセリングでは、「本当に自分に合うかどうか」「プログラミングが向いているかどうか」といった率直な悩みを相談できます。

受講を迷っている方は、ぜひ下記より無料カウンセリングを予約してみてください。

    気になる内容をタップ

    DMM WEBCAMPの悪い評判・口コミ

    DMM WEBCAMPは、ニーズに合わせてコースを選択できるので、幅広い人におすすめできます。

    ただ実際に利用するとなれば、利用者の評判や口コミが気になる人も多いでしょう。

    そこでここでは、ネットや本サイトの独自調査で見えてきた気になる評判をまとめました。

    コースの難易度が高い

    「予習しておかないと時間が足りなくなる」という口コミがSNS上に挙がっていました。

    DMM WEBCAMPで求められるレベルは比較的高めです。

    短い期間で企画からテストまでの全工程を行う必要もあるため、最短で講座を修了したい場合は受講前にIT技術について予習しておくとよいでしょう。

    具体的には以下のサイトやアプリを利用することで、プログラミングの基礎的な技術を身につけられます。

    サービス名説明
    Progate様々なプログラミング言語の基礎を学べるサイト。
    解説を読み、問題を解いていくことでプログラミング理解を深められる。
    問題は穴埋め形式になっており、スマホアプリもリリースされているため移動中など隙間時間に学習を進められる。
    Udemyプログラミングに限らずあらゆる技術の動画講座を購入できるサイト。
    実際にエンジニアがコード作成を行いながら解説するため、視覚的に理解しやすい。

    具体的な学習方法については、出勤中にProgateで基礎を理解し、帰宅後にUdemyで腰を据えて学習するといった使い方がおすすめです。

    あらかじめプログラミングの学習を進めておくことで、挫折せずに講座を受けられるでしょう。

    モチベーションを保つのが難しい

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代歳/男性(フリーター)

    モチベーションを保つのが難しい

    良くも悪くも、自習がベースのカリキュラムなので、モチベーションが保てずに、だらけてしまうことがあります。

    また、難易度も低くはないため、モチベーションを保つことが人によっては難しいです。

    私が入学した際、同期の生徒は20名強でしたが、修了の時には3人ほどがリタイアしていました。

    イーデス調査

    「モチベーションを保つことが難しい」という口コミも挙がっていました。

    DMM WEBCAMPでは教室受講も可能ですが、基本はオンラインで学習を進めるスタイルを採用しています。

    カリキュラムはオンライン上で自習し課題を提出する形となっているため、人によってはモチベーションを保つのが難しく感じる場合もあるようです。

    「一人で学習を進めるのは難しい」「対面でプログラミングを教えてほしい」という場合は、別のプログラミングスクールを利用することも手段のひとつです。

    たとえば「0円スクール」「tech boost」などは、教室に通う形で学習を進められます。

    周囲に人がいる状態で学習できるので、モチベーションを保ちやすいでしょう。

    積極的にコミュニティに参加しよう

    学習のモチベーションを保つためには、共通の仲間をつくってお互いに励ましあうこともおすすめです。

    以下のサイトでは、エンジニアを目指す人とコミュニケーションがとれるので、ぜひ利用してみてください。

    コミュニティ特徴
    teratailQ&A方式で情報交換ができるサイト。
    現役エンジニアに質問することができる。
    Debelopersjp情報交換や議論、勉強する仲間を作ることができるサイト。
    フリーランスエンジニアも多く利用しているため、将来フリーランスを目指す人にもおすすめ。
    Forkwell Portfolioポートフォリオを提示し評価してもらうことができるサイト。
    作成したコードなどからあなたの技術レベルを客観的に見ることができる。

    講師の質に差がある

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/女性(会社員)

    良い講師と悪い講師の差が激しい

    対応が良い講師と悪い講師の差が激しい。ガチャ感がある。こちらから講師の指定は基本できない。

    問題の解決はできるが解決方法の説明ができない人や、「私、もう時間なんでもう1回質問投げてください」って言って途中で終わる人も稀にいる。

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/男性(会社員)

    良くない講師も一定数いる

    講師陣は全体的に良い方が多いですが、質のよくない方も一定数いらっしゃいました。

    質問に答えられない方、初歩的な内容の質問に対して、明らかな嫌味を含んだ回答をされる方などいます。

    イーデス調査

    「講師によって対応に差がある」「質の良くない講師も一定数いる」という口コミです。

    DMM WEBCAMPでは、選考通過率10%という厳しい基準をクリアした優秀な人材のみが講師として採用されています。

    しかし、講師と利用者の相性が合わないこともあるので、場合によっては「対応が悪い」と感じてしまう可能性もあります。

    講師との相性はスムーズに学習を進めるためにも重要なので、「相性が悪い」「教え方が良くない」という場合は、担当者の変更を申し出るのがおすすめです。

    変更を希望する際は、スクール側に電話やメールで連絡を入れて相談してみましょう。

    その他の悪い評判・口コミ

    DMM WEBCAMPの口コミ

    30代/男性(フリーター)

    月謝は安いが入学金が高い

    悪かった点としては、入学金の高さです。

    これが非常に最初引っかかった点でした。

    入学金としては、他のプログラミングスクールにはないくらい高い金額だったと思っています。

    その代わり、毎月の月謝が低いのは良かったです。

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/男性(会社員)

    専任の講師ではない点に不満

    質問を申請するごとに対応してくれる講師が変わるため、講師ごとに教え方に差異があったり、状況説明が必要なため、いちいち手間がかかってしまいます。

    また、私の同期の話ですが、質問時間も一応決められているので、あとは自分で調べてと一蹴されたこともあるそうです。

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/女性(会社員)

    学んだことを活かせる求人が少ない

    転職サポートを受けたが、提携している企業があまり多くない。

    開発を行っている企業自体が少なくて、インフラ系が多い。 な

    のに、学ぶ内容はプログラミングなので、学んだことがすぐに活かせる企業があまりない。 (0ではないがインフラの方が確実に多い)

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの良い評判・口コミ

    講師の教え方が良い

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/男性(フリーター)

    教え方が秀逸

    質問に対して真摯に対応してくれます。

    質問(課題)の答えを直接教えるのではなく、ヒントやアドバイスで、自力で課題をクリアできるようにフォローしてくれるような感じです。

    そのため、ただ答えを丸写しするだけの勉強法よりも、課題解決力や思考力が付けられます。

    イーデス調査

    「自力で課題を解けるように導いてくれる」という口コミです。

    DMM WEBCAMPでは現役のエンジニアがメンターとなり、様々な質問に答えてくれます。

    プログラミング学習を進めていく中で分からない箇所が出たり、コードにエラーが発生しまうことはよくあります。

    そんな場合もメンターが丁寧にフォローしてくれるので、挫折することなく学習を続けられるでしょう。

    また、答えを丸写しさせるのではなく「ヒントを与えて考えさせる」という教え方をしてくれるので、問題解決能力も身に付きます。

    メンターに気軽に相談できる

    DMM WEBCAMPでは、メンターに相談しやすい環境が整っています。

    営業日の13時~22時の間はビデオチャットを通じてメンターに質問し放題なので、なんでも気軽に相談できます。

    教育訓練給付金が出る

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/女性(会社員)

    受講料の半分以上が返金される

    転職サポートがついていて、転職率と転職後の定着率が1番高かったため、DMM WEBCAMPを選びました。

    専門的なことも学べるのと、大きい企業だから安心感がある点も魅力でした。

    また、転職できなかったら返金のサポートもあるし、国認定なので専門のコースは受講料の半分以上返ってきます

    無料相談の時も丁寧に受け答えしてくれて、好印象でした。

    イーデス調査

    「国から教育訓練給付金が出る」という口コミです。

    転職特化型コースのひとつである「専門技術コース」は、厚生労働省の専門実践教育訓練給付金制度の対象となっており、一定の条件に該当すれば最大56万円が支給されます。

    申請条件

    • 雇用保険の加入期間を一定数満たしていること
    • 厚生労働大臣が指定した教育訓練機関で受講すること

    (参考元:厚生労働省)。

    また、転職保証制度があるコースでは、転職できない場合「受講料を全額返金」してもらえるため、万が一転職できなかった場合も安心です。(※規定の条件あり)

    さまざまな制度を利用できるので、経済的な負担を抑えられるでしょう。

    給付金の詳しい条件については「DMM WEBCAMP受講時の注意点」、各コースの料金や転職保証については「 DMM WEBCAMPの各コースの特徴」を参考にしてください。

    費用を払う前に受講するか検討できる

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/男性(会社員)

    費用を払う前に受講するかどうかを検討できる

    入校する際に、自身とマッチしているかを判断するために受講前カウンセリングがあります。

    高額な費用を払う前にこちらでカウンセリングを行えることで、ミスマッチを防ぐことができます。

    次に受講前テストを受け、合格になった際は、本当に受講するかを判断し、受講料を支払います。

    イーデス調査

    「契約前に受講すべきか検討できる」という口コミです。

    プログラミングスクールは高額なこともあり、契約前に内容をしっかりと確認したい人も多いでしょう。

    DMM WEBCAMPでは無料カウンセリングを設けており、学習内容や契約について事前にしっかり確認できます。

    また、実際にカリキュラムを体験して「自分に向いているのか」判断できるので、ミスマッチを防ぎやすいでしょう。

    興味がある方は、ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    その他の良い評判・口コミ

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代歳/男性(会社員)

    他スクールよりも安く受講できる

    プログラミングスクールの中で最も評判がよく、転職実績が高いため選びました。

    レッスンの内容もよく、転職メンターの質も高いと面談の際に実感したこともあります。

    料金は高いですが、専門実践教育訓練給付金制度を利用することで、他のスクールより相対的に安く受講できます。

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの口コミ

    20代/男性(会社員)

    講師の質が高い

    メンターに質問し放題な点は、大きいです。

    プログラミングを学ぶ点で非常にこの点は効率的に学べるので良い点でした。

    また、教室も非常に綺麗で清潔感があるので、集中してプログラムに取り組むことが非常に魅力的であります。

    基本こちらのレベルに合わせて、明確な答えをくれるため、講師の質は高いと感じました。

    今後のために、エンジニアとしての質問の仕方等も教えていただけたので、プログラム内容以外にも、エンジニアとして転職した際の細かいところ学べたので非常に勉強になりました。

    イーデス調査

    DMM WEBCAMPの概要

    DMM WEBCAMPは、DMM.comのグループ会社である「株式会社インフラトップ」が運営しているプログラミングスクールです。

    用意されているコースは多岐にわたり、現役エンジニア講師のサポートを受けながらプログラミング言語を学ぶことができます。

    また、DMM WEBCAMPには転職特化型コースも用意されています。

    転職特化型コースは、選択するコースによって学習期間や学べる内容に違いがあるため注意しましょう。

    詳しい違いについては、記事中盤「DMM WEBCAMPの各コースの特徴」で解説してるので参考にしてください。

    DMM WEBCAMPの各コースの特徴

    DMM WEBCAMPのコースごとの違い

    DMM WEBCAMPには、受講者のニーズやキャリアプランに合わせたカリキュラムが用意されており、転職とスキル取得が目的の人向けコースがあります。

    転職を考えている人向け

    また、転職を考えている人向けのコースはさらに以下3つのコースに分けられているため、あなたの学びたい分野や転職期間などに合わせて選択できます。

    DMM WEB CAMP
    (参考
    エンジニア転職コース一覧|DMM WEB CAMP|23年1月時点

    ここからは、各コースの特徴について詳しく解説していきます。

    DMM WEBCAMPのコース

    ※料金やキャッシュバック制度の内容は、2023年1月時点の情報です。

    最速でエンジニアを目指したい人は「短期集中コース」

    短期集中コースに向いている人

    • 未経験からエンジニアを目指したい人
    • 将来のキャリアが不安な人
    • 最短で正社員として転職したい人

    短期集中コースは最短3ヶ月でプロのエンジニアを目指すコースです。

    29歳以下は転職保証制度の対象となっているため、万が一転職できなかった場合は全額返金してもらうことが可能です。(※規定の条件あり)

    具体的な学習の流れは、以下の通りです。

    1ヶ月目
    インプット学習
    オンライン教材を使用して、プログラミング知識やIT技術の習得を目指す。
    就業後に言語が変わっても対応できるよう、実際の開発現場に近い内容を学習していく。
    2ケ月目
    チーム開発
    実際の開発現場と同様に、生徒同士でチームを組んで開発を行う。
    開発工数などのスケジュール策定やコミュニケーションなど、より実践的な内容を体験的に学べる。
    3ケ月目
    個人開発
    今までの経験を活かし、1人でサービスの企画からリリースまでを行いWeb開発の全工程を経験できる。
    成果物はポートフォリオとして転職活動に活かすことも可能。

    3ヶ月間でプログラミングの基礎からチーム開発、サービスの企画やリリースなど、転職後に役立つ実践的な経験を積むことができます。

    また、受講料は分割月々15,500円〜から利用可能です。

    満足できなかった場合、契約締結後20日以内であれば全額返金保証してもらえます。

    短期間でエンジニア転職を実現したい方は、ぜひ短期集中コースを利用してみてください。

    最先端技術を武器にして転職したい人は「専門技術コース」

    専門技術コースに向いている人

    • AIやクラウドなどの専門技術を学んでから転職したい人
    • 厚生労働省指定の給付金制度を利用したい人

    専門技術コースは、プログラミングの開発技術を学びながら、AIやクラウドといった最先端の技術を学べるコースです。

    転職保証制度はつきませんが、短期集中コースと同様の転職支援を受けられます。

    具体的には、以下の流れで学習を進めていきます。

    1ヶ月目
    インプット学習
    DMM WEBCAMPの独自の教材を利用して、プログラミングやIT技術について学習する。
    また、専門学習においてAIを選択した場合はPythonも学習できる。
    2ケ月目
    チーム開発
    1ヶ月目に学んだ技術を用いて、チーム開発を行っていく。
    実践に近い環境の中で、プログラム技術だけでなくスケジュール管理やコミュニケーション能力などについて学ぶことも可能。
    3ケ月目
    個人開発
    自分で考えたWebサービスを企画からリリースまでを一人で行う。
    作成した成果物はポートフォリオとしても利用可能。
    4ケ月目
    専門技術学習
    AI教養またはクラウド教養を選択して学習する。

    専門技術コースでは、Web開発の基礎を学びつつ、専門知識を身に付けたうえで転職活動を行えます。

    受講料金については、以下の通りです。

    満足できなかった場合、契約締結後20日以内であれば全額返金保証してもらえます。

    また、料金は定価910,800円(税込)ですが、厚生労働省指定の『専門実践教育訓練給付金制度』の対象になれば、最大560,000円が支給されるため、実質350,800円(税込)で受講可能です。

    ※専門実践教育訓練給付金の受給には条件があるため注意が必要です。

    詳しい条件については、記事後半「DMM WEBCAMP受講時の注意点」を参考にしてください。

    仕事を続けながら転職を目指したい人は「就業両立コース」

    就業両立コースに向いている人

    • 働きながら転職を目指したい人
    • 自分のペースで学習しながら転職を目指したい人
    • 育児や介護をしながら転職を目指したい人

    就業両立コースでは、半年間かけてじっくりプログラミング言語やWeb開発を学べます。

    29歳以下は転職保証制度の対象となっており、万が一転職できなかったとしても全額返金されるため安心です。(※規定の条件あり)

    具体的な学習の流れは以下の通りです。

    インプット学習その他の転職特化コースと同様に、独自カリキュラムを通してプログラミング言語を学ぶ。
    オンラインで学習を完結させられるため、仕事終わりや育児の合間にコツコツと自分のペースで進められる。
    個人開発インプット学習で得た知識や技術を基に、オリジナルのWebサービスを開発していく。
    企画からリリースまでを一人で行うため、転職の際のポートフォリオとしても活用できる。

    他のコースと違いチーム開発のフェーズはありませんが、個人開発の後にクラウドについて学ぶことができます。

    受講料は月々分割37,669円から利用可能です。(※初回のみ110,000円)

    満足できなかった場合、契約締結後20日以内であれば全額返金保証してもらえます。

    「仕事を続けながらプログラミングを学びたい」「育児と両立させながらITエンジニアを目指したい」という方は、ぜひ就業両立コースの受講を検討してみてください。

    スキル取得が目的の人向け

    転職ではなく、スキル取得が目的の人向けのコースは、複数あります。

    DMM WEBCAPM
    (参考
    DMM WEBCAMP|23年1月時点

    どんな人に向いてる?

    • 就活目的でプログラミングを学びたい大学生
    • 副業としてプログラミングを学びたい人
    • プログラミングの基本を身に付けたい人

    Webデザインや動画クリエイトを学べるコースも用意されているので、目的に合わせて受講可能です。

    DMM WEBCAMPが選ばれる4つの理由

    DMM WEBCAMPが選ばれる4つの理由

    DMM WEBCAMPはニーズに合わせた様々なコースが用意されており、良い評判も多いプログラミングスクールです。

    ここでは、DMM WEBCAMPが多くの人から支持される理由について解説していきます。

    DMM WEBCAMPが選ばれる理由

    ポイント1.チーム開発の学習プログラムがある

    DMM WEBCAMPの転職特化型コースのうち「短期集中コース」と「専門技術コース」では、『チーム開発』のカリキュラムが設けられています。

    チーム開発では受講生同士でチームを組み、Webサービスの開発を目指します。

    1人でWebサービスを作るよりも綿密なスケジュール管理やコミュニケーションが必要となるため、技術以外の実践的な経験を積むことができるでしょう。

    また、チームのメンバー同士でコードを見せ合うことにもなるため、お互いに指摘し合って技術を高められます。

    チーム開発のカリキュラムを通じて、独学だけでは経験できない現場を意識した学習ができるでしょう。

    ポイント2.教育訓練給付金が出る(条件あり)

    DMM WEBCAMPの転職コースのうち、専門技術コース」においては厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象になっています。

    一定の条件を満たせば、最大56万円の支給を受けられるため、実質350,800円で受講が可能です。

    料金を大幅に抑えられるので、「金銭的に余裕がない」という方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

    ※給付金の受給には条件があります。

    具体的な条件については、記事後半「DMM WEBCAMP受講時の注意点」で詳しく解説しています。

    ポイント3.全額返金制度がある

    DMM WEBCAMPの転職特化型コースのうち短期集中コース」と「就業両立コース」には、転職保証制度があります。

    万が一転職できなかった場合は受講料が全額返金されるため、安心して利用できます。(※適用には、規定の条件を満たす必要あり)

    転職保証制度を受けるための条件が気になる方は、無料カウンセリング実施時に聞いてみましょう。

    なお、保証を受けられるのは29歳以下の方に限られているため、注意が必要です。

    ポイント4.成功率の高い転職サポートを受けられる

    DMM WEBCAMPの転職特化型コースは「転職成功率98%」を誇っており、手厚いサポートを受けられます。(※所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2022年2月時点))

    具体的には、以下ようなサポートを受けることが可能です。

    • 利用者一人ひとりに専任のアドバイザーがつく
    • 自己分析や応募書類の添削、面接対策などを密に行ってくれる
    • 紹介できる企業は300社以上

    紹介できる企業の数が多いので、希望の転職を実現できる可能性も高いでしょう。

    「プログラミングを学びながら転職活動を支援してもらいたい」という方は、ぜひDMM WEBCAMPを利用してみてください。

    DMM WEBCAMP受講時の注意点

    DMM WEBCAMP受講時の注意点

    DMM WEBCAMPはメリットも多く、おすすめのプログラミングスクールですが、利用の際には注意点もあります。

    注意点を確認せずに利用してしまうと「思っていた内容と違う!」と後悔する恐れもあるので、以下の2点は事前に把握しておきましょう。

    DMM WEBCAMPの注意点

    注意点1.カリキュラムの難易度が高い

    DMM WEBCAMPは、転職後に即戦力になることを目標としているプログラミングスクールです。

    そのため、各コースではすぐに開発人員の一人として活躍できるよう、難易度の高い実践向きのカリキュラムが組まれています。

    難易度が高いと聞くと「最後までやり切れるか心配…」と不安になる人もいるでしょう。

    もし、難易度の低いコースを受講したい場合は、Tech Academyの初心者向けコースを利用することも手段のひとつです。

    予習をして対策するのもおすすめ

    カリキュラムについていけるか不安な場合は、事前に予習をしておくのもおすすめです。

    Progate」や「Udemy」では、ITの知識を手軽に学ぶことができるので、ぜひ利用してみてください。

    注意点2.給付金を受け取るには条件がある

    「専門技術コース」では、専門実践教育訓練給付金制度を利用できますが、給付金の受け取りには条件があります。

    具体的には以下の条件に該当する必要があるので、事前に当てはまるかどうか確認しておきましょう。

    専門実践教育訓練給付金の支給要件

    • 厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練講座を受講する
    • 雇用保険の被保険者として同じ職場で3年間働いている
      (初めて給付を受ける場合は2年間以上でよく、別の職場の期間も合算可能)
    • 離職者の場合は、離職日翌日から1年以内
      (妊娠、出産、育児、疾病、負傷などで教育訓練給付の適用対象期間が延長された場合は最大20年以内)

    (参考:厚生労働省

    DMM WEBCAMPはこんな人におすすめ

    ここまでの内容を踏まえ、「DMM WEBCAMPがどんな人におすすめなのか」をまとめました。

    ▼DMM WEBCAMPはこんな人におすすめ

    DMM WEBCAMPの評価コメント
    即戦力を身につけたい人
    ★★★★★
    DMM WEBCAMPでは現場を意識した環境下で学べるため、おすすめできる。
    「短期集中コース」「専門技術コース」では現場で使われるツールを使い、チームでの開発を経験できる。
    1人で開発できるスキルが欲しい人
    ★★★★★
    DMM WEBCAMPには1人で設計から開発、テストまで行う課題が用意されているため、おすすめできる。
    エンジニア未経験の人
    ★★★★☆
    DMM WEBCAMPは未経験からエンジニアを目指せるためおすすめできるが、教材の難易度は高め。
    初心者向けの易しいコースを希望する場合は、「テックアカデミー」の受講も検討したい。
    挫折しない環境が欲しい人
    ★★★★☆
    DMM WEBCAMPにはメンターへ質問し放題など挫折しづらい環境が整っているため、おすすめできる。
    講師からマンツーマンで指導を受けたい人は「侍エンジニア塾」も検討したい。
    通学したい人
    ★★☆☆☆
    DMM WEBCAMPは通学も可能だが、教室は新宿と大阪の2校のみで基本はオンライン学習になる。通学して自宅以外で学習したい人は各地に教室がある「0円スクール」も検討したい。

    DMM WEBCAMPは、基礎から実践的な内容まで幅広く学習できるプログラミングスクールです。

    以下のような人におすすめなので、ぜひ利用してみてください。

    • 未経験でプログラミングを学びたい人
    • IT企業に転職したい人
    • 実践的なスキルを身につけたい人

    DMM WEBCAMP|基本情報


    運営会社株式会社インフラトップ(DMM.comグループ)
    受講形態オンラインのみ
    対象地域全国どこでも
    年齢制限

    なし

    ※転職保証制度は29歳以下限定

    受講料(税込)

    690,800円〜889,350円

    学べる言語

    HTML5・CSS3・JavaScript・Ruby・SQL・Python

    受講期間目安3ヵ月~6ヵ月

    (最終更新:23年8月時点)

    DMM WEBCAMP以外のおすすめのスクール一覧

    DMM WEBCAMPは幅広い人におすすめできるプログラミングスクールですが、人によっては合わない可能性もあります。

    「DMM WEBCAMPは自分に合わないかも…」と感じる場合は、他のスクールの利用を検討しましょう。

    ここでは、DMM WEBCAMP以外でおすすめのスクールを3つ紹介します。

    全29種類の講座がある「テックアカデミー」

    「DMM WEBCAMPよりも多くのコースから自分に合うものを選びたい」と考えている人には、テックアカデミーがおすすめです。

    テックアカデミーは全29種類もの講座が開かれており、JavaやPHPといった主要言語のほか、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンアプリの開発も学べます。

    具体的には、以下のようなコースが用意されています。

    テックアカデミーで学べる言語や技術

    PHP/Laravel・フロントエンド・Java・Ruby on Rails・iPhone/Androidアプリ・Python・AIなど

    上記以外にも「副業支援コース」や「転職保証制度付きのコース」、初心者に嬉しい「はじめてのプログラミングコース」などもあるため、利用者の様々なニーズに応えることができるでしょう。

    「より多くの言語から自分に合うものを選びたい」「初めてだから難易度の低いコースを選びたい」という人は、テックアカデミーの利用がおすすめです。

    テックアカデミー|基本情報

    運営会社キラメックス株式会社
    受講形態オンラインのみ
    対象地域全国どこでも
    年齢制限

    なし

    ※エンジニア転職保証コースは32歳以下に限り転職を保証

    受講料(税込)

    174,900円(税込)〜

    ※12週間Liteプラン139,700円(税込)~もご用意

    学べる言語

    PHP・Java・Ruby・HTML5/CSS3・SQL・JavaScript・Python・Swift・Kotlin・Unity・C#・Scala

    勉強時間の目安週20~25時間(8週間コースの場合)

    (最終更新:23年9月時点)

    講師がマンツーマンで教えてくれる「侍エンジニア塾」

    SAMURAI ENGINEER
    (引用元
    SAMURAI ENGINEER

    「講師とマンツーマンで学んでいきたい」という場合は、侍エンジニア塾がおすすめです。

    侍エンジニア塾は、現役のITエンジニアがマンツーマンでレッスンしてくれるプログラミングスクールです。

    あなただけの専任の講師からアドバイスをもらえるため、独学や集団授業に比べて理解しやすく、相談もしやすいでしょう。

    また、侍エンジニアには下記のような特徴もあります。

    • 生徒に合わせたオーダーメイドの独自カリキュラムを提供している
    • 自ら企画したオリジナルWebサービスを開発できる
    • コースは全部で6コースあり「転職保証制度」や「フリーランス」「AI」などニーズに合わせて選択可能

    「講師と密にコミュニケーションを取って学習を進めていきたい」という人は、ぜひ利用してみてください。

    SAMURAI ENGINEER|基本情報

    運営会社株式会社SAMURAI
    受講形態オンラインのみ
    対象地域全国どこでも
    年齢制限

    なし

    受講料(税込)

    プログラミング教養コースの場合
    月額165,000円(月4,098円〜)

    学べる言語

    HTML・CSS・Javascript・Ruby・PHP・Javaなど

    受講期間目安1ヵ月~6ヵ月

    (最終更新:23年8月時点)



    通学しながら無料で学べる「0円スクール」

    0円スクール
    (引用元
    0円スクール

    「自宅では勉強できない…」「費用を抑えてプログラミングを学びたい」という人には、0円スクールがおすすめです。

    0円スクールは、未経験から最短3ヶ月でプログラマーを目指せるスクールで、プログラミング学習のほか転職支援を受けることができます。

    35歳以下でエンジニアとして転職する意思があれば無料で利用できるため「お金はないけどプログラミングを学びたい」という人には特におすすめです。

    また0円スクールは、通学できる拠点が多いことも特徴です。

    <拠点所在地>

    札幌スクール北海道札幌市中央区北2条西3-1-12 敷島ビル7階
    仙台スクール宮城県仙台市青葉区一番町1丁目8−3富士火災仙台ビル11階
    東京スクール東京都千代田区霞が関3丁目2−1 霞ヶ関コモンゲート西館24階
    名古屋スクール愛知県名古屋市中区錦1丁目18番24号 いちご伏見ビル7階
    大阪スクール大阪府大阪市北区堂島2-4-27 JRE堂島タワー 13階
    福岡スクール福岡市博多区博多駅東1-14-20 ITビルⅡ 5階

    各拠点では講師が対面でプログラミングを教えてくれるため、自宅で学習するよりも集中して取り組めるでしょう。

    「費用を抑えたい」「通学で学習したい」という方は、ぜひ0円スクールを利用してみてください。

    ※ その他のスクールも検討したい方は「【オンラインで学べる】エンジニアにおすすめのプログラミングスクール11選!」をご覧ください。

    まとめ

    DMM WEBCAMP」は、未経験からエンジニアを目指したい人や、教養としてプログラミングを学びたい人におすすめのプログラミングスクールです。

    DMM WEBCAMPの特徴

    • 未経験でも最短でエンジニアを目指せる
    • 自分に合ったコースを選択できる
    • 条件を満たせば給付金を受け取ることができる
    • メンター(講師)のレベルが高い
    • 転職サポートを受けられる
    • 一部コースでは転職保証制度がある(※規定の条件あり)

    受講を迷っている場合は、一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    また「DMM WEBCAMPが自分には合わない」と感じる場合は、下記のようなスクールも検討してみてください。

    スクール名おすすめな人特徴
    テックアカデミー幅広いスキルを身につけたい・29種類のコースから選べる
    ・難易度の低いコースもある
    侍エンジニア塾マンツーマンで学びたい・現役エンジニアがマンツーマンで教えてくれる
    ・カリキュラムは全てオーダーメイド
    0円スクール費用を抑えたい・条件に該当すれば0円で学べる
    ・スクールの拠点が多い

    転職活動についての関連記事

    【DMM WEBCAMPに関する口コミ・体験談について

    DMM WEBCAMPの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

    【画像引用サイト】

    DMM WEB CAMP|公式サイト

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE