転職・就職支援におすすめのプログラミングスクール4選!コースの特徴から評判・口コミまで

ナビナビ
転職

2022-08-02

プログラミンスキルを身につけて就職・転職したい」「スキルを伸ばして、今よりもいい条件の職場に転職したい

プログラミングスクールに通う受講生の多くがエンジニア転職する目的でプログラミングを学んでいるため、最近では転職活動をサポートしてくれる所が増えています。

プログラミングスクールはたくさんありますが、今回は人気が高く、転職支援・保証がついているスクールを4つ厳選しました。

GEEK JOB
  • 20代なら受講料0円で受講&転職できる
  • ニートやフリーターも歓迎
TechAcademy
  • 転職できればければ受講料無料
  • オンラインスクール受講者数No.1
侍エンジニア塾
  • 内定が出なければ受講料返金
  • 講師は何度でも変更可能
TECH BOOST
  • フリーランス向けの転職支援もあり
  • 受講期間が1ヶ月ごとに延ばせる

上記のスクールでは、プログラミングが学べるだけではなく、求人の紹介や企業とのやり取りまでしてくれるので、転職するまでの労力を大幅に減らすことができます。

この記事では、スクールの選び方のポイントや、転職におすすめのスクールをまとめたのでぜひ参考にしてください。

目次

まずは確認!転職者向けプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ前に、まずスクール選びで重視するポイントを解説します。

選び方を知らずに「なんとなく良さそう」で決めてしまうと、学習を始めてから「思っていたのと違った」と後悔する原因になるので、ここでしっかり選び方を確認しておきましょう。

①卒業生の転職先は希望するキャリアにあっているか?

転職目的でのプログラミングスクール選びでまず確認したいのが、卒業生のキャリアや就職先です。

受講生のレベルや転職先を知ることで、あなたが望んでいる転職が可能かをイメージできます。

例えば、「TechAcademy」では、SES企業、受託開発企業、自社開発企業と幅広く求人が用意されていますが、SES企業、受託開発企業が少し多めです。

全てのスクールで卒業生の情報が公開されているわけではありませんが、卒業生インタビューなども参考にするとキャリアの傾向を把握できます。

卒業生の情報

確認できない場合は、プログラミングスクールが行っている無料体験・相談会で質問してみるのがおすすめです。

②現役エンジニアに教えてもらえるか?

現役エンジニアから指導をしてもらえるかどうかは、実際に働くときに違いが出てきます。

現役エンジニアは、現場で役立つ実務的な部分を重視して教えてくれるからです。

プログラミングスクールの中には、実務経験がない大学生アルバイトが講師をしているところもあります。

実務経験がない場合、教材の説明通りの講義になってしまうため、実務的なスキルを身につけるのが難しいことが多いです。

プログラミングスクールの公式ページで、どんな講師が教えているかを説明しているので、事前に確認しておきましょう。

③働きながら勉強できるか?

「プログラミングを学んで転職したい」という方の多くは、働きながらスクールに通うものだと考えているでしょう。

ただし働きながらの場合は時間の捻出が難しくなるため、スキマ時間で学習できるオンラインのスクールの方がおすすめです。

通学は手取り足取り指導してもらえるというメリットがありますが、通学にかかる時間を考えると、働きながらの人にはおすすめできません。

また、2022年4月時点ではコロナウィルス感染予防のために、教室の開放を制限しているスクールあります。

オンラインであれば感染リスクも減らせますし、パソコンさえあればどこでも勉強できるので働きながらでも勉強しやすいです。

④「転職保証」は適用条件を確認する

プログラミングスクールには、「転職支援」だけではなく「転職保証」が受けられるコースもあります。

違いを簡単に説明すると、転職保証は転職支援が受けられるだけではなく、もしサポートを受けて転職が決まらなかった場合、受講料が全額返済されるという点です。

転職支援
  • キャリアアドバイザーが転職相談に乗ってくれる
  • 求人紹介〜内定まで仲介役になってくれる
転職保証
  • 上記の「転職支援」が受けられる
  • スクールのサポートで転職が決まらなかったら、受講料が全額返済される(実質無料で受講できる)

ただ、転職保証は誰でも受けられるわけではなく、プログラミングスクールが各自で条件を設定しています。

例えば「TechAcademy」の場合は、下記の条件をクリアした上で、6ヶ月転職支援を受けても転職先が決まらない場合のみ、受講料を返済しています。

TechAcademyの転職保証条件

  • 受講開始時点で20歳以上32歳以下の方
  • 新卒での就職ではなく転職を検討されている方
  • 東京での勤務が可能な方
  • IT企業へエンジニアとして転職の意思がある方
  • 受講期間中に転職活動をする意思のある方
  • 期間中に学習時間を300時間以上確保できる方
    (1〜6週目:160時間、7〜10週目:100時間、11〜12週目:40時間)
  • マンツーマンメンタリングを全て欠席なく実施
  • 6週間までJavaコースの全課題が終了した方
  • 全ての課題に合格された方
  • 企業面接設定後に無断キャンセルがない方

(引用:転職保証|TechAcademy

プログラミングスクールによって、受講料の返済が受けられる条件は異なります。

転職保証がついていれば「転職が決まらなかったら必ず受講料が返済される」というわけではないので、必ず事前に確認しておきましょう。

転職者におすすめのプログラミングスクール4選!

この章では、転職支援が充実しているスクールや、転職実績が高いスクールに絞って、4つのスクールを紹介します。

①GEEK JOB|20代なら受講料無料で転職までサポート

GEEK JOB
(引用元
GEEK JOB
運営会社グルーヴ・ギア 株式会社
転職支援あり
転職保証あり:スピード転職コース
年齢制限18〜29歳
受講スタイルオンライン
受講生の転職先例住友電工グループ(SE)、自社開発企業(アプリケーション開発エンジニア)
講師現役プログラマー・インフラエンジニア
受講料
  • スピード転職コース:無料
  • プレミアム転職コース:437,800円
  • プログラミング教養コース:217,800円

(参考:GEEK JOB|2021年4月時点
(参考:for GEEK|GEEKS JOB

GEEK JOB」は、20代でエンジニアに転職したい人におすすめのプログラミングスクールです。

受講生はプログラミング未経験者は99.1%・継続率は94.2%で、挫折者の割合が少ないのが特徴。

転職先として、未経験から応募可能な企業500社以上を保有しています。

「GEEK JOB」の「スピード転職コース」とは?

GEEK JOB」には3つのコースがありますが、このうち「スピード転職コース」は受講料が無料です。

GEEK JOBのスピード転職コース
(引用元
GEEK JOB

「スピード転職コース」では、講師による学習サポートと、転職メンターによるキャリアサポートが受けられます。

無料とはいえ、学べる内容は有料のスクールと遜色ありません。

Java、Rubyなど、Webサイトやアプリケーション開発で需要が高い言語を学べるため、転職にも有利に働きます。

ただし、「スピード転職コース」を受講する際は受講前に審査があり、違約金が発生するケースがあるので注意しましょう。

以下のようなケースでは、違約金10万円が発生します。

注意!GEEK JOBで違約金が発生するケース

  • コース受講開始日から15日(土日祝日も含む)以降に退会
  • コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内にGEEK JOBが紹介した企業の採用を辞退
  • コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、GEEK JOB以外のサービスを利用(自己応募も含む)して転職

(参考:利用規約第31条|GEEK JOB

どれか1つでも当てはまってしまうと、違約金10万円が発生するので注意してください。

「GEEK JOB」では、オンラインで無料体験・キャリア相談ができるので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

GEEK JOB受講者の口コミ・評判

ニートやフリーターにもエンジニアの門戸が開かれていますよ

「現状を変えたい」と悩んでいるニート・フリーターの方は無料プログラミングスクールに通うのが良いです

スクールを卒業し入社すれば月給30万円はもらえます!

・プログラマカレッジ
・GEEK JOB
がおすすめのスクールなので要チェック

— エンジニア女子あおい (@engineer_aoi) March 15, 2020

プログラミングスクール
Geek jobはおすすめかも

無料のスクールで
転職まで
斡旋してくれるのだから

かなりおすすめの
プログラミングスクールだわね

20代までなら…#プログラミングスクール#プログラミング初心者#プログラミング

— ミナップ30代WEBライター講師 (@Fukugyo_mania) February 1, 2020

Geekjobがどうかでいうと就職先がほぼSESってのはちょっとデメリット感は否めないかなー。SESが全部悪いって訳でもないけど、期待値的に大体SES。いいポイントは主体的に学ぶ力が作ってところだから、3年も働けば転職はできる…から良しとするかどうかが論点。それか他のスクールにするかどうか。

— なう@フリーランス | 米国株式投資 (@now_weblife) May 25, 2019

「GEEK JOB」は、ニートやフリーターといった経歴に自信がない人たちでも利用可能です。

何より、無料でプログラミングが学べて、転職先の斡旋までしてもらえるのがメリットでしょう。

もし29歳以上で転職支援が受けたいなら、有料になってしまいますが「プレミアム転職コース(3ヶ月437,800円)」を受講すれば、プログラミングを学びながら転職支援も受けられます。

②TechAcademy|転職できなければ受講料無料!

運営会社キラメックス株式会社
転職支援全コース
転職保証あり:転職保証コース(TechAcademyPro)
年齢制限転職保証コースのみ32歳まで
受講スタイルオンラインのみ
受講生の転職先例SES企業、受託開発企業が多め
講師選考を通過した現役エンジニア
受講料
  • 入学金:0円
  • 転職保証コース:437,800円(16週間/転職できなければ無料)
  • その他のコース:174,900円〜(4種間〜)

(参考:TechAcademy|2022年4月時点
(参考:転職支援について|TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)」は、オンライン受講者数No.1の実績を持つプログラミングスクールです。

現役エンジニアの講師が、マンツーマンで教えてくれるのが特徴。

「TechAcademy」には2022年4月時点、25種類以上のコースが用意されており、全てのコースで転職支援が受けられます。

TechAcademyの「転職保証コース」とは?

転職に特化したコースとして「転職保証コース(TechAcademyPro)」があり、プログラミング学習終了後、6ヶ月間内定が出るまで企業面談をセッティングしてくれます。

もし面談を実施しても内定が出ない場合は、受講料は全額返金になります。

そのため「転職目的でプログラミングを学んだのに、無駄になってしまった」というリスクを回避できます。

ただし、転職保証コースは以下の注意点があるので、以下の条件が自分に合わないと感じる場合は、転職保証コース以外の転職支援を受けながら転職活動を行った方がいいでしょう。

転職保証コースの注意点

  • 32歳までしか利用出来ない
  • 紹介される企業は東京限定
  • 勉強できる言語はJavaのみ

受講すべきかどうか迷ったら、まずは無料のプログラミング体験を利用してみるのがおすすめです。

「マンツーマンメンタリング」「カリキュラムの閲覧」「プログラミング体験」の3つが無料で体験できます。

「TechAcademy」受講者の口コミ・評判

TechAcademyの口コミ

40代女性/Webアプリケーションコース16週間受講

カリキュラムの内容が古く、メンターにも当たり外れがある

言語にもよるかもしれませんが、カリキュラムの内容が古いように感じました。使用する言語のヴァージョンも古かったりしましたので、最新ので知りたいと思いました。

初めのメンターのことですがドタキャンしたり、slackで質問しても返信なくスルーされてました。

メンターで当たり外れがあリます。何十万円も支払ってこの様な対応されて、すごく悔しかったです。

その後相談しましたら、別のメンターに変えてもらえました。初めからその方だったら、良かったです。

(ナビナビ調査)

TechAcademyの口コミ

30代男性/Webデザイン&wordpress16週間プラン受講

チャットサポートが的確ですぐに疑問解消できた

チャットサポートは非常にレスポンスが早く、疑問点などはすぐに解消できた。

また現役エンジニアの方しかいないと思うので、回答も的確でとても助かる。

またチャットサポートの受付時間も15:00-23:00と長いのもよかった。

メンターとの面談も週2回設定できるので、そこで学習内容だけでなく、現役エンジニアの仕事内容やフリーとしてやっていくための仕事の取り方など業務についての質問もできた。

(ナビナビ調査)

TechAcademyの口コミ

30代男性/Python&データサイエンスコース2週間受講

Slackで自由に質問できたので効率よく勉強できた

Slackで自由に質問ができるところが良かったです。

やはりGoogleなどで検索しても良いが、そんな時間も惜しいので、カリキュラムレベルの質問であれば、すぐに答えてくれる。基本的に私の場合は2、3分以内には返答が返ってきた。

質問のコツは、長々と質問を書くのではなく、要点をまとめて2行以内に〜が分かりませんと書くのがベスト(と、メンターさんに教わりました。)

(ナビナビ調査)

メンターによって当たり外れはあるものの、「チャットサポートやSlackでの質問などができて良い」という声が多かったです。

口コミによると、メンター変更は可能ということなので、不満がある場合は相談してみるといいでしょう。

③侍エンジニア塾|転職できれば全額キャッシュバック!

侍エンジニア塾
(引用元
SAMURAI ENGINEER
運営会社株式会社SAMURAI
転職支援全コース
転職保証あり:転職コース
年齢制限転職コースのみ22〜28歳まで
受講スタイルオンライン
受講生の転職先例株式会社アイデアクラウド(XRエンジニア)、ヘルステックスタートアップ(iOSエンジニア)、フリーランス
講師現役エンジニア
受講料
  • 入学金:99,000円〜
  • 転職コース:495,000〜781,000円(16〜24週間/転職できなければ無料)
  • その他のコース:コースにより異なる

(参考:侍エンジニア塾|2021年4月時点
(参考:卒業生インタビュー|侍エンジニア塾

侍エンジニア塾」は、2013年に誕生した日本初のマンツーマンプログラミング教室です。

未経験者の割合が90%にもかかわらず、転職成功率は94.1%と高い数字を出しているのは、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンと、キャリアアドバイザーによる転職サポートがついているからです。

「侍エンジニア塾」には、2022年4月時点5つのコースが用意されており、全てのコースで転職支援を受けることが可能です。

侍エンジニア塾の「転職保証コース」とは?

中でも転職に特化している「転職保証コース」は、初期費用は無料で、内定が出なかった場合は無料になるコースです。

ただし、「転職保証コース」は以下の注意点があるので、以下の条件が自分に合わないと感じる場合は、転職コース以外で、転職支援を受けながら転職活動を行った方がいいでしょう。

転職保証コースの注意点

  • 22〜28歳しか利用出来ない
  • 紹介される求人は関東県内
  • オーダーメイドカリキュラムは利用できない

「侍エンジニア塾」には、様々な言語から目的・目標に応じて自由に選択できるオーダーメイドカリキュラムというのがありますが、転職コースは対象になりません(エキスパートコース・AIコースのみ対象)。

もし上記の条件に合わない場合は、「転職コース」以外を選んだとしても転職保証は受けられるので、他のコースを選ぶことをおすすめします。

コース選びで迷った場合、「侍エンジニア塾」では無料体験レッスンを行っているので、そこで相談してみるといいでしょう。

「侍エンジニア塾」受講者の口コミ・評判

侍エンジニア塾の口コミ

何度か講師が変わったがやり切ることができた

最初に無料体験を2回受講しました。

そこでいいなと思ったので契約しました。その方が先生ではなく、私に沿った先生を探していただき、開始になりました。実際に3人先生が代わりましたが最後までやり切りることができました。

(ナビナビ調査)

今日は #侍エンジニア さんの無料体験に行ってきました!事前に子連れでもいいですか?って聞いたらめっちゃウェルカムで実際すごく優しくしていただきカリキュラムがオーダーメイドだから今私が求めているスキルも全部フォローしてくれそうなんだけどお値段だけがネック!(笑)

— 川端ふみ@子育て起業家 (@filien_inc) October 9, 2018

侍エンジニア塾は、入塾前のサポートがしっかりしているようです。

講師は何度でも変更可能なので、もし講師が微妙だったらすぐに取り替えてもらうこともできます。

ただし「未経験だと難しい」という声もあるので、その点は認識しておきましょう。

④TECH BOOST|フリーランス向けの転職支援もあり!

運営会社株式会社 Branding Engineer
転職支援あり
転職保証なし
年齢制限なし
受講スタイル
  • オンライン
  • 通学(渋谷のみ)
受講生の転職先(調査中)
講師現役フリーランスエンジニア
受講料・ブーストコース
入学金219,780円+32,780円/月
・スタンダードコース
入学金126,500円+32,780円/月
【メンタリング】
・4回/月:34,760円/月
・6回/月:52,140円/月
・8回/月:69,520円/月 【教室利用料】
・22,000円/月

(参考:TECH BOOST|2021年4月時点

TECH BOOST」は、学習コース・メンタリングの回数・学習期間などをカウンセラーが目標ごとに設定してくれるプログラミングスクールです。

オリジナルアプリを作成を通して、業務で必要なスキルを学んでいきます。

運営会社『Branding Engineer』はエンジニアの転職サポート「TechStarsAgent」や、フリーランスへの仕事紹介サービス「Midworks」も行っており、TECH BOOSTと提携して転職をサポートしてくれます。

また、「TECH BOOST」は1ヶ月ごとに受講期間を延長できるので、最初に申し込んだ受講期間で学習が完了するか不安な方にもおすすめです。

「TECH BOOST」には転職保証コースはないの?

この記事で紹介した4校のうち、「TECH BOOST」以外は条件をクリアすれば受講料が無料になる「転職保証」がついているコースがありました。

しかし、「TECH BOOST」には、転職専用のコースは用意されていません。

では「TECH BOOST」は転職には不向きなのかというと、そうではありません。

なぜなら、「TECH BOOST」の運営元『Branding Engineer』はエンジニア転職と独立支援サービスを展開しており、受講者はそのサービスを通して転職支援を受けられるからです。

Tech Stars Agentエンジニアの転職サポート
Midworksフリーランスエンジニアへの仕事紹介・独立支援

つまり、「TECH BOOST」の転職支援はスクールが行うわけではなく、正社員エンジニアへ転職するなら「TechStars」、フリーランスに転職するなら「Midworks」の担当者が相談に乗るということです。

「Tech Stars」と「Midworks」はどちらも無料で登録可能なので、スクールに通う前に相談することも可能です。

「TECH BOOST」ではオンラインの無料説明会を実施しているので、詳しい話を聞きたい方はまずは無料説明会に申し込むとよいでしょう。

「TECH BOOST」受講者の口コミ・評判

ナビナビ の口コミ

20代女性/オンラインコース

応用範囲まで学べて就職先で役立った

HTML、CSSなどWebサイトの基本的なマークアップ言語はもちろん、Ruby、Ruby on Rails、PHP、Laravelなど応用の効いた内容もしっかり学ぶことができ、本当に就職先で強みになりました。

独学では絶対にわからない範囲まで手厚くサポートしてくださりました。オーダーメイドカリキュラムも本当に魅力的でした。

(ナビナビ調査)

ナビナビ の口コミ

20代女性/オンラインコース

費用は高めだが、サービスに満足

費用が少し高かったです。他のスクールの方が若干安いように感じました。

最短3ヶ月ですが、やはり十分ではないので、私は5ヶ月通いました。

そのため予想より費用がかかりました。しかし本当に他とは比べられないサービスが多く先生も良かったので、ここにしてよかったと今では思っています。

就職した先でもスキルをいかせています。

(ナビナビ調査)

ナビナビ の口コミ

20代女性/オンラインコース

テキストが少しわかりづらかった

テキストが分かりづらい点が少し残念だったように思います。

受講前の案内には「自分で調べる力を付けてほしいから、テキストにはあまり詳細なことは記載していない。テキストだけでは理解できないと思うので、自ら調べてほしい」との記載がありました。

その記載通りテキストだけでは理解できない箇所が多くありました。

調べる力は付いたと思うのですが、調べた結果が合っているかも分からないまま進んでしまっていたので、テキストをもう少し分かりやすくしてほしいと思いました。

(ナビナビ調査)

受講者の口コミでは「費用が他のスクールより高め」「テキストが分かりづらかった」という不満もあげられていましたが、それ以上に「講師が良かった」「応用まで学べて満足」という声もありました。

費用に関しては「TECH BOOST」は条件をクリアすれば受講料無料という転職保証はないので、できるだけ安く受けたいという人には向かないかもしれません。

受講料0円にしたいという場合は、「GEEK JOB」や「侍エンジニア塾」を利用した方がいいでしょう。

プログラミングスクール経由で転職する3つのメリット

プログラミングスクール経由で転職する3つのメリット

プログラミングスクールは、ただプログラミングを学ぶだけの場所ではありません。

プログラミングスクール経由での転職では、さまざまなメリットが得られます。

そのため、IT未経験の方にとってIT業界への転職は、プログラミングスクールを利用するのが近道です。

この章では、プログラミングスクール経由での転職で得られるメリットについてご紹介します。

メリット1.転職後即戦力となれる実力が得られる

プログラミングスクール経由だと、実業務に近い実践的な教育を受けられるため、転職後に即戦力となれる可能性を上げることができるでしょう。

プログラミングを独学で学んだ人とプログラミングスクールに通った人の大きな違いは、「即戦力となる実力があるかどうか」です。

プログラミングスクールでは、実際の現場に近い内容が学べます。

なぜなら、カリキュラムに沿った内容だけでなく、講師である現役エンジニアの経験から得られた知識も学べるからです。

独学では得られない力が身につくのは、非常に大きなメリットです。

メリット2.未経験OKの企業がほとんど

プログラミングスクールで紹介される求人は、未経験OKの企業がほとんどです。

プログラミングスクールに求人を出している企業は、スクールで学んでいる人は未経験が多いことを承知しているため、未経験向けの求人が多いのです。

メリット3.未経験でも実績がつくれる

プログラミングスクールのカリキュラムによっては、作品をつくるものもあります。

その作品をポートフォリオ(実績として見せる作品)として利用できます。

ポートフォリオを見せることで、未経験でも自分の実力を証明することができ転職に有利になります

プログラミングスクールを選ぶ際に、ポートフォリオを作成し転職活動に利用できるかを確認するとよいでしょう。

プログラミングスクール通いを無駄にしないために事前にするべき3つのこと

プログラミングスクール通いを無駄にしないために事前にするべき4つのこと

プログラミングスクールに通うからには、時間や費用を無駄にしないための準備をしておきましょう。

ここでは、事前にやっておくべき事を3つ紹介します。

①プログラミングを学ぶ目的を明確にする

「何のためにプログラミングを学ぶのか」「プログラミングを学んで何をしたいか」を明確にしましょう。

プログラミング言語にも多くの種類があり、何を開発するかによって学ぶ言語も変わってきます。

学ぶ目的には、例えば以下のようなものがあります。

  • プログラマーになってシステム開発に携わりたい
  • Webサイトをつくりたい
  • ゲームを作りたい

目的が曖昧だとプログラミングスクール選びに失敗したり、通っても無駄になる可能性があります。

「プログラミングスクールに通ったもののやりたいことではなかった」となると、せっかくプログラミングスクールに通ったものが無駄になってしまいます。

時間とお金を無駄にしないためにも、学ぶ目的を明確にすることは大切です。

②言語に軽く触れておく

プログラミング言語によっては難しく、習得に時間がかかるものもあります。

スクールを受講してから「難しすぎて挫折しそう」とならないためにも、学びたい言語は事前に軽く触れておくのがおすすめです。

軽く触れる程度なら「progate(プロゲート)」などの学習サイトでどんな言語か確認してだけでも良いでしょう。

プログラミング経験0ならプロゲート
(引用元
Progate

「Progate」は、スライド形式でプログラミングを学べる学習サイトです。

プログラミング経験がない人を対象に作られているため、全くの初心者でも学びやすいのが特徴です。

ポップなイラストや分かりやすい図解で直感的に学べ、基礎から応用まで幅広いコースが用意されています。

基礎だけなら無料で学べるため、まずは気軽に試してみましょう。

プロゲート|基本情報

運営会社株式会社Progate
対象地域全国
受講形態オンラインのみ
料金基本0円(プレミアム会員は1,078円)

(最終更新:22年1月時点)

③無料体験・カウンセリングに参加しておく

今回紹介したプログラミングスクールを始め、ほとんどのスクールでは無料体験・カウンセリングを実施しています。

無料体験やカウンセリングでは、講師やカウンセラーと話をすることができるので、理解レベルを確認したり、転職の相談をすることも可能です。

オンラインで体験できるスクールなら、自宅で気軽に受けられるのでぜひ活用してみて下さい。

プログラミングスクールに関するよくある質問

プログラミングスクールに関するよくある質問

プログラミングスクールに関して、よく聞かれる質問についてお答えします。

これからプログラミングスクールに通うか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q1.IT未経験でもプログラミングスクールでやっていける?

回答

未経験でも学べるコースがあるスクールを選べば、IT未経験でもやっていけます。

転職支援・保証がついているプログラミングスクールは、プログラミング未経験者の受講を想定しているので、未経験でもやっていける可能性は高いです。

講師に質問すればわからないところは教えてもらえるので、過度に心配する必要はありません。

Q2.プログラミングスクールに行けば必ず転職できる?

回答

必ず転職できるというわけではありません。

プログラミングスクールに行っても、本人が頑張ってスキルを身につけなければ、企業は受け入れてくれません。

TechAcademyの「エンジニア転職保証コース」のように、万が一転職が決まらなかった場合に受講料を全額返金する制度が設けられているスクールもあります。

転職保証を活用すれば、スクールに通ってお金を損するリスクは減らすことが可能です。

Q3.プログラミングスクールに行けばフリーランスになれる?

回答

実績や実務経験がないと、フリーランスとしてやっていくのは大変厳しいです。

フリーランスでやっていくには、実績、経験が問われます。

プログラミングスクールでは経験が得られませんので、まずは実績を作るために企業へ就職することをおすすめします。

もしくは、今回紹介した「TECH BOOST」では、フリーランス専門のエージェントに相談することが可能なので、フリーランスになりたい方は「TECH BOOST」にまず相談してみるといいでしょう。

Q4.プログラミングスクールに行かないほうがいいケースはある?

回答

長期的に努力可能な人は、プログラミングスクールに行かなくても転職可能です。

プログラミングスクールの良さは「短期間にスキルを学ぶことができる」点です。

逆に言うと、独学で長期的にコツコツ継続して学ぶことができる人は、独学でも学べるのでプログラミングスクールに行かなくてもよい可能性があります。

Q5.○週間で身につけられるは本当?

回答

個人差があるので、目安として見ておきましょう。

プログラミングスクールでは「〜週間で転職できる」「〜週間でプログラミングが身につく」と宣伝していることがありますが、これはあくまで目安です。

実際、未経験で受講する場合は個人差が大きいので注意しましょう。

TechAcademyの口コミ

30代女性/TechAcademy・Webデザインコース社会人プラン4週間受講

初心者が4週間で身につけるのは無理

カウンセリングで初心者でも4週間で職業にできますと説明をうけて入会しましたが、はっきり言って絶対に無理です。

正直全くの素人相手の教材ではないので出てくる言葉いちいちがわかりません。

わからなさ過ぎて疑問が出てきても説明すらうまくできないので、チャットで質問の時は余計難しかったです。

(ナビナビ調査)

今回紹介した中では、「TECH BOOST」だと1ヶ月ごとに延長ができるので、受講期間内に終わらなかった場合も月額料金のみで学習を続けることが可能です。

他のスクールは延長ができなかったり、できても4ヶ月、8ヶ月など期間が長いので、細かい調整をしたいなら「TECH BOOST」を選ぶといいでしょう。

Q6.スクールの転職支援を使わないと転職できない?

回答

スクールで学んでから、転職エージェントに求人を紹介してもらうという方法もあります。

必ずしもプログラミングスクールの転職支援を利用しないと転職できない、というわけではありません。

スクールで学んでから、もしくは学びながら「ワークポート」などの転職エージェントを利用して転職先を探すという方法もあります。

転職エージェントは転職相談が無料でできるだけでなく、転職先の紹介や面接対策・書類添削・年収交渉の代行など、転職周りのことを全てサポートしてくれるサービスです。

転職サイトと転職エージェントの違い

スクールだと講師があなたのレベルを把握しているため、すぐにレベルにあった企業を紹介してもらえるというメリットがありますが、紹介できる企業が限られている可能性があります。

それに対して、転職エージェントは保有している求人の幅が広いので、幅広い選択肢から選ぶことが出来ます。

転職エージェントを使ってみたいという方は、下記記事で詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

Q7.勉強会付きのスクールはないの?

回答

「RUNTEQ」だと定期的に勉強会が開催されており、エンジニアと交流できるコミュニティも用意されています。

RUNTEQ」は、Webエンジニアとして働くために必要なスキルを身につけられるオンラインスクールです。

RUNTEQ
(引用元
RUNTEQ

RUNTEQでは現役のエンジニアと交流できるコミニュティが用意されており、勉強会なども定期的に開催されています。

月に2回のオンライン面談も行なっており、技術に関する相談なども気軽にできます。

RUNTEQでは800~1,000時間ものをかけて、エンジニアとして自走できるレベルまでスキルを高められるため、受講後は即戦力として働くことが可能です。

RUNTEQ|基本情報

運営会社株式会社スタートアップテクノロジー
対象地域全国
年齢制限18歳以上
料金(税込)
  • 437,800円(Webマスターコース)
  • 382,800円(Railsマスターコース)
  • 327,800円(Railsエンジニアコース)

(最終更新:22年1月時点)

まとめ

転職したい人におすすめなプログラミングスクールを4校紹介しました。

下記にそれぞれのスクールの特徴と、転職コースのメリットをまとめておくので、まだ決まっていない方はご確認ください。

GEEK JOB
  • 20代なら受講料0円で受講&転職できる
  • ニートやフリーターも歓迎
TechAcademy
  • 転職できればければ受講料無料
  • オンラインスクール受講者数No.1
侍エンジニア塾
  • 転職成功したら受講料無料
  • 講師は何度でも変更可能
TECH BOOST
  • フリーランス向けの転職支援もあり
  • 受講期間が1ヶ月ごとに延ばせる

TECH BOOST」だけは、受講料が無料になるという転職支援専門のコースはありませんが、受講期間が1ヶ月ごとに延ばせるというメリットがあります。

それぞれのスクールで強みが異なるので、ぜひ目的にあったプログラミングスクールを見つけて受講にしてみて下さい。

今回紹介した4校以外のスクールも検討したいという方は、下記記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

転職の関連記事