Operated by Ateam Inc.

イーデス

PayPay銀行 Visaデビットカードは利用範囲の広さが魅力!クレカとの違いやメリット、使い方も解説

最終更新日:

PayPay銀行 Visaデビットカードは利用範囲の広さが魅力!クレカとの違いやメリット、使い方も解説
クレジットカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

PayPay銀行が発行する「PayPay銀行 Visaデビットカード」。

クレジットカードのような審査がなく、キャッシュレスでの支払いが可能なカードです。

PayPay銀行 Visaデビットカードにはメリットがいくつかあります。

PayPay銀行 Visaデビットカードメリット

しかし、デメリットがあることも事実。

そこでこの記事ではPayPay銀行 Visaデビットカードを利用するメリットデメリットのほか、PayPay銀行 Visaデビットカードに向いている人の特徴について解説します。

記事を読んで「作りたい!」と思った人向けに作成手順にも紹介していますので、興味のある人はぜひ最後までご覧ください。

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

PayPay銀行が発行するPayPay銀行Visaデビットカードは年会費無料で審査もありませんので、PayPay銀行に口座さえ作れば誰でも持てます。さらにデビットカードですからキャッシュレスで即時払いができます。そのため後払い(借金)の心配がありません。

またVisaのマークのある世界中の加盟店で使えるので、使い勝手は抜群です。そしてVisaのタッチ決済ができて清潔でスマートな支払いができます

ポイントはつきませんが、代わりに500円につき1円のキャッシュバックがあります(還元率0.2%)、これも見逃せません。

注意点としては、クレジットカードと違い、リボ払いや分割払いはできないので気を付けて下さい。
次にデビットカードのカード情報は個人信用情報機関には登録されませんので、クレジットヒストリーは築けません。
近々新しいクレジットカードを持とうとしたり、将来ゴールドカードからプラチナカードへと「カード出世」を狙うならおすすめしません。

PayPay銀行 Visaデビットカード

3.21
PayPay銀行 Visaデビットカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.2%
国際ブランド
  • visa
電子マネー
  • visaTouch
発行スピード5営業日
申し込み条件満15歳以上

注目ポイント

  • キャッシュバックによる還元!
  • 15歳以上から申請可能
  • Visaのタッチ決済搭載!
  • 年会費無料!
公式サイトへ
  • 消費生活ジャーナリスト / 株式会社岩田昭男事務所

    監修者岩田昭男さん

    1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

    主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

    主な著書としては、

    Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
    「信用力」格差社会」(東洋経済新報社)
    信用偏差値」(文春新書)
    クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
    「ドコモが銀行になる日」(PHP)
    キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
    また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

    ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

    2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

    趣味は「猫」と「キートン」

    • SNS
    • YouTube
    • Facebook
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

PayPay銀行 Visaデビットカードの特徴は「即時支払い」

PayPay銀行 Visaデビットカードの主な特徴は、デビットカードの特徴である「即時支払い」ができる点と、キャッシュバックによる還元制度があるという点です。

以上の特徴があることを踏まえて、PayPay銀行 Visaデビットカードの基本スペックと種類について解説します。

PayPay銀行 Visaデビットカードの基本スペック

スペック項目内容
年会費無料
発行手数料無料
還元制度個人口座のみ500円につき1円キャッシュバック
(還元率0.2%)
付帯サービスなし

PayPay銀行 VisaデビットカードはPayPay銀行の口座に紐づくため、PayPay銀行の口座は必須です。

キャッシュカードと一体型になっているため、1枚でATMの利用もカード払いもできます。

PayPay銀行 Visaデビットカードの種類は、従来は3種類ありましたが、2021年1月19日より1種類のデザインに統一され、「ドットブラック」というデザインのみとなりました。

黒ベースのスマートなデザインとなっておりますので、カードの見た目を気にする方にも最適です。

PayPay銀行 Visaデビットカードとクレジットカードの比較

PayPay銀行 Visaデビットカードとクレジットカードの相違点を以下の比較表にまとめました。

比較項目PayPay銀行 Visaデビットカード一般的なクレジットカード
支払方法即時払い後払い(ポストペイ)
支払回数1回払い1回払い
分割払い
リボ払い
利用限度額0~500万円以内で設定可能
決済時の銀行残高以内で利用可能
設定あり
年齢制限満15歳以上満18歳以上
入会審査なしあり
年会費無料有料の場合あり
還元率0.2%0.5~1.0%が多い
付帯サービスなし付帯保険など

※2020年9月20日時点

クレジッドカードとの大きな違いは、支払方法の違いと支払回数、入会審査の有無です。

クレジットカードは後払い式のため、後から利用料金が回収できるかどうかの審査があります。

PayPay銀行 Visaデビットカードが銀行口座から直接利用代金を引き落とす即時払いなので、審査の必要はありません。

また、クレジットカードは1回払いのみでなく分割払いやリボルビング払いにも対応していますが、PayPay銀行 Visaデビットカードは1回払いのみです。

PayPay銀行 Visaデビットカードの6つのメリット

PayPay銀行 Visaデビットカードには以下のメリットがあります。

PayPay銀行 Visaデビットカードメリット

これらのメリットについて順番に見ていきましょう。

キャッシュレスで即金払いができるため後払いの心配不要

キャッシュレスで銀行口座から直接引き落とすため、後から支払の心配をしなくて済む点は、PayPay銀行 Visaデビットカードを使う大きなメリットです。

現金払いと同じ即時払いを現金なしで行っているので、家計管理も分かりやすくなります。

審査不要

クレジットカードのように後払い式の支払いは、利用者に返済能力があるかどうかを事前に審査します。

個人信用情報に金融事故や長期滞納の記載があると、基本的にはカードの発行は認められません。

意外と見落としやすい滞納情報には、スマホを購入して、購入代金を電話料金と合算して支払っているケースです。

割賦払いの状況も個人信用情報に記載されますので、電話料金を滞納すると、その履歴が個人信用情報に残ってしまい、クレジットカードの審査に悪影響を与えます。

PayPay銀行 Visaデビットカードの場合、銀行口座から直接利用代金を引き落とす即時払いなので、審査の必要はありません

自分の個人信用情報やクレジットカードの利用履歴に不安がある人でも、安心してカードを作成できます。

年会費・発行手数料無料

PayPay銀行 Visaデビットカードは年会費・発行手数料ともに無料です。

クレジットカードは、年会費がかかるカードもあり、特にゴールドカードやプラチナカードは高額な年会費が必要になるケースもあります。

年会費がかからないので、維持コスト不要でデビットカードの恩恵を受けられる点はPayPay銀行 Visaデビットカードの魅力です。

VISAマークのある世界中の加盟店で使用可能

PayPay銀行 Visaデビットカードは、クレジットカードと同じように海外でも利用できます。

Visaデビットカードは世界で一番多いシェアを持つ国際ブランドVISAを採用していますので、世界中のVISA加盟店で利用可能でとても便利です。

また、「VISA」または「PLUS」マークがある海外ATMで、現地通貨での引き出しもできます。

海外滞在中は基本的にクレジットカードで過ごす人が多いのですが、チップの支払いなどどうしても現金が必要になることがあるため、現金引き出しが可能な点も便利です。

キャッシュバック還元

デビットカードの中には還元制度がないものもあります。

PayPay銀行 Visaデビットカードは、500円につき1円(還元率0.2%)ながらキャッシュバックによる還元制度がありますので、ポイント還元の場合の交換などが手間だと思っている方にとって嬉しいのではないでしょうか。

Visaのタッチ決済に対応

支払いのときにわざわざサインや暗証番号入力を求められて面倒に感じる人もいるでしょう。

PayPay銀行 Visaデビットカードは、Visaのタッチ決済に対応しており、サインや暗証番号などの面倒な手続きなしで利用できます。

ネット専用カードレスデビットが便利

デビットカードは銀行口座と直接結びついているので、番号が盗まれてしまうと銀行残高が引き出される被害に合う可能性があります。

この問題を回避するため、PayPay銀行 Visaデビットカードは、ネット上からカード番号の違うバーチャルカードを4枚まで発行可能です。

バーチャルカードは、ネットショッピングでデビットカードの番号を知らせることなく支払いができます。

4枚をうまく使い分けることで、より安心してネットショッピングを利用できる点が大きなメリットです。

不正を防ぐためにバーチャルカードがあり4枚まで発行可能ですからセキュリティーは信頼できます。
PayPayのキャンペーンのときには制限なくお得が取れますから有利です。すでにPayPay口座を持っている人ならキャッシュカード一体型を作っておくと便利です。

岩田昭男

専門家の
アドバイス

PayPay銀行 Visaデビットカード

3.21
PayPay銀行 Visaデビットカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.2%
国際ブランド
  • visa
電子マネー
  • visaTouch
発行スピード5営業日
申し込み条件満15歳以上

注目ポイント

  • キャッシュバックによる還元!
  • 15歳以上から申請可能
  • Visaのタッチ決済搭載!
  • 年会費無料!
公式サイトへ

PayPay銀行 Visaデビットカードの5つのデメリット

PayPay銀行 Visaデビットカードのデメリットは以下の5つです。

PayPay銀行 Visaデビットカードのデメリット

これらのデメリットについて順番に見ていきましょう。

1回払いしか選べない

PayPay銀行 Visaデビットカードは即時払いなので、1回で全額銀行口座から引き落とされます

クレジットカードのように分散して支払えないため、銀行残高を常に意識して利用しなければならない点はデメリットと言えます。

高額な買い物がしにくい

銀行残高が上限のため、高額な買い物がしにくい点もPayPay銀行 Visaデビットカードのデメリットです。

高額商品を買うためには、金額分の現金を貯めて用意するか、手持ちのクレジットカードを利用するかを検討しなくてはなりません。

クレジットヒストリーは築けない

クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴のことです。

個人信用情報には、2年分のクレジットカード利用履歴が記録されていて、支払い状況がひと目で分かります。

クレジットカードを作成する際、クレジットヒストリーが良好だと審査を通過しやすくなると言われています。

PayPay銀行 Visaデビットカードはクレジット払いではないため、個人信用情報に利用履歴が残りません

将来クレジットカードを作りたいと考えているなら、PayPay銀行 Visaデビットカードは不向きです。

還元率は0.2%と悪い

PayPay銀行 Visaデビットカードのキャッシュバックによる還元で還元率は、クレジットカードの一般的な還元率に比べてかなり低い水準です。

現金払いのようになにもつかないよりはいいですが、クレジットカードと比べると、還元率は高いとは言えません。

付帯サービスがない

PayPay銀行 Visaデビットカードには付帯サービスがありません

クレジットカードには、付帯保険や空港ラウンジ利用サービスなど、付帯サービスが豊富なカードも多く見られます。

ただし、付帯サービスが豪華なクレジットカードは年会費が高いという傾向もあるため、付帯サービスがないかわりに年会費は無料だということもできます。

PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いている人

PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いている人の特徴は以下の通りです。

PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いている人

これらの特徴について順番に解説します。 

クレジットカードの審査に不安がある人

過去、自己破産や債務整理をした人や、クレジットカードの支払いが遅れ気味で個人信用情報に記載が残っている人は、PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いています。

ネットショッピングのようにクレジットカードがないと買い物自体できないケースもありますが、デビットカードならクレジットカードと同じような使い方でネットショッピングが可能です。

PayPay銀行 Visaデビットカードは即時払い専用のカードで銀行口座からその場で直接利用代金を引き落として決済を済ませます。

そのため、個人の与信審査なしで作成できます。

現金払いと同じような感覚でキャッシュレス決済をしたい人

現金主義で、手持ちの現金で支払をしたいという人にもPayPay銀行 Visaデビットカードはおすすめです。

銀行口座から即時決済するので、会計処理の仕訳も1行で済んで分かりやすく、家計管理もしやすいです。

利用範囲が広いデビットカードを探している人

各銀行はデビットカードを発行しています。

しかし、提携している国際ブランドによっては加盟店数が少なく、思わぬ店舗でカードが使えない、という可能性もゼロではありません。

PayPay銀行 Visaデビットカードは、加盟店数が多いVISAブランドなので使い勝手の良いデビットカードです。 

現在PayPay銀行の口座を持っている人

現在すでにPayPay銀行の口座を持っている人は、キャッシュカードをデビットカードに切り替えるだけで、手続きが簡単です。

PayPay銀行 Visaデビットカードなら、カード番号の違う4種類のバーチャルカードも発行でき、ネットショッピングでも安心して使えるので切り替えをするメリットはあります。

海外でも使いやすいカードを探している人

PayPay銀行 Visaデビットカードは、VISAブランドで海外でも即時決済用のカードとして、また現地通貨引き出し用のカードとしても使えます。

海外でも使い勝手が良いので、海外へ旅行や出張のため出かけるという方は、本カードを持つことを検討してみてはいかがでしょうか。

PayPayやPayPayカードを使っている人。審査がないので、自己破産や債務整理の経験があり、クレジットカードの審査で落ちてばかりの人にはおすすめです。

岩田昭男

専門家の
アドバイス

PayPay銀行 Visaデビットカード

3.21
PayPay銀行 Visaデビットカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.2%
国際ブランド
  • visa
電子マネー
  • visaTouch
発行スピード5営業日
申し込み条件満15歳以上

注目ポイント

  • キャッシュバックによる還元!
  • 15歳以上から申請可能
  • Visaのタッチ決済搭載!
  • 年会費無料!
公式サイトへ

PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いていない人

続いては、PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いていない人の特徴についてです。

PayPay銀行 Visaデビットカードの利用に向いていない人の特徴

  • 高額な買い物をしたい人
  • 効率よくポイントを貯めたい人

PayPay銀行 Visaデビットカードは、銀行残高にある分が上限になっており、支払い方法も1回払いのみしか選べないので、残高以上の高額な買い物をしたい人には向いていません。

クレジットカードと似たような感覚で使えますが、機能面が大きく異なるので注意が必要です。

また同様に、クレジットカードと同じ感覚でポイントを効率よく貯めたい人にもおすすめはできません。ポイントは付くものの還元率は高くないのですぐには溜まりにくい傾向にあります。

PayPay銀行 Visaデビットカードの作成手順

PayPay銀行 Visaデビットカードの作成手順は以下の通りです。

STEP.1

Webより口座開設またはVisaデビット申込み

STEP.2

申込前に準備する書類

STEP.3

最短5日程度でカード到着

作成手順を順番に解説します。

1.Webより口座開設またはVisaデビット申込み

PayPay銀行の公式サイトからPayPay銀行 Visaデビットカードの作成申込みが可能です。

PayPay銀行の口座を持っていない人は、口座開設から始めます。

PayPay銀行の口座開設もPayPay銀行 Visaデビットカードの申込みも、同じURLから開始可能です。

【参考】PayPay銀行の口座開設

口座開設を始めたら自分の情報を入力して、本人確認書類を提出する流れとなります。

2.申込前に準備する書類

本人確認書類は、スマートフォンで撮影して電子データで送付するか、郵送かを選択します。

準備する書類の組み合わせは以下の通りです。

スマートフォンで撮影する場合

以下のいずれか1点の提出となります。

  • 運転免許証
  • カード型保険証
  • マイナンバーカード

郵送の場合

A・Bいずれかの組み合わせ
(CはBとセットとする場合に利用する書類)

【A:いずれか1点】

  • 現住所記載の本人確認資l料の原本
  • 印鑑証明書の原本
  • 住民票の写しの原本

【B:いずれか2点、またはいずれか1点とCの補助資料1点】

  • 運転免許証のコピースマホ送信対応
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピースマホ送信対応
  • 各種健康保険証のコピースマホ送信対応
  • パスポートのコピー
  • 印鑑証明書のコピー
  • 住民票の写しのコピー
  • 住民基本台帳カードのコピー
    (顔写真とQRコードの印字があるもの)
  • 特別永住者証明書のコピー
  • 各種年金手帳のコピー
  • 各種福祉手帳のコピー 

【C:Bの本人確認資料のコピー1点とあわせて1点を提出】

  • 公共料金の領収証の原本またはコピー

郵送の方が揃える書類が多く複雑なので、可能な限りスマートフォンで本人確認書類を提出することをおすすめします。

3.最短5日程度でカード到着

申込の手続きが終了すると、後はカードの郵送を待つだけです。

スマートフォンで本人確認書類を提出した場合は最短5営業日で、郵送の場合は2週間程度でカードが手元に届きます。

PayPay銀行 Visaデビットカードの作成手順について紹介しました。

PayPay銀行 Visaデビットカード

3.21
PayPay銀行 Visaデビットカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.2%
国際ブランド
  • visa
電子マネー
  • visaTouch
発行スピード5営業日
申し込み条件満15歳以上

注目ポイント

  • キャッシュバックによる還元!
  • 15歳以上から申請可能
  • Visaのタッチ決済搭載!
  • 年会費無料!
公式サイトへ

PayPay銀行 Visaデビットカードの使い方

PayPay銀行 Visaデビットカードの使い方は、主に以下の2種類があります。

PayPay銀行 Visaデビットカードの使い方

使い方を押さえておくことで、用途の幅が広がるのでこれを機に把握しておきましょう。

実店舗で使う

PayPay銀行 Visaデビットカードは、コンビニエンスストアや飲食店など、普段の生活で利用する店舗で使使えます。具体的な使い方は以下の通りです。

  1. STEP.1

     Visaマークの有無の確認

  2. STEP.2

    支払い方法がVisaであることを伝える

  3. STEP.3

    支払い完了

クレジットカードと同じように支払うことで銀行残高から引き落としがされるため、現金が手元になくても使えてとても便利です。

使用する際は、口座に残高ががあるのかを事前に確認しておきましょう。

インターネット上で使う

ネットショッピングやオンラインゲームなど、ネット上の支払いでも利用できます。使い方は以下の通りです。

  1. STEP.1

    Visaデビットカードが使用できるか確認

  2. STEP.2

    支払い方法をカード払いに設定

  3. STEP.3

     カード情報を入力

  4. STEP.4

    支払い完了

カード番号を入力する際、Visa Secureの認証を求められる場合があります。

これは、不正利用防止のシステムで、一部ネットショップなどが参加していることがあります。

Visa Secureの認証画面が表示されたら、ワンタイムパスワードを入力してから支払い完了になるので、表示された手順に従ってください。

PayPay銀行 Visaデビットカードに関するよくある質問

Q.PayPay銀行 Visaデビットカードはどこから引き落としされる?

銀行口座から直接即時引き落とされます。

クレジットカードを使う感覚で利用しますが、口座より引き落とされるので通帳に記帳することが可能です。

Q.PayPay銀行 Visaデビットカードの暗唱番号がわからないときはどうしたらいい?

Visaデビット暗証番号(PIN)照会サイトから、暗証番号の照会ができます。

PayPay銀行 Visaデビットカードには、実店舗などで利用する際に使用する4桁の暗証番号があるので忘れないようにする必要があります。

暗証番号を変更したい場合は無料で変更が可能です。公式サイトから手続きをしてください。

Q.PayPay銀行 Visaデビットカードが使えない原因は?

PayPay銀行 Visaデビットカードが使えない場合には、以下のような原因があると考えられます。

  • 銀行残高が不足している
  • 有効期限が切れている
  • 暗証番号が正しくない
  • 利用停止状態になっている

利用しようとしている店舗で使えない原因を聞いても分からないので、上記の可能性があることを踏まえて自身で確認する必要があります。

口座残高については、契約している口座の残高をネットで確認できる方法があるか事前に確認しておくと良いでしょう。そうすることで、何かあった際でもすぐに残高を確認できます。

残高以外の原因が考えられる場合には、カスタマーサービスに連絡を取るなどして対処する必要があるでしょう。

Q.PayPay銀行 Visaデビットカードは海外で使える?

PayPay銀行 Visaデビットカードは、VISAブランドで海外でも即時決済用のカードとして、また現地通貨引き出し用のカードとしても使えます。

海外でも使い勝手が良いので、海外旅行などの際でもクレジットカードを使いたくない場合にはおすすめです。

まとめ

PayPay銀行 Visaデビットカードは、VISAの加盟店で利用できるため、使える店舗数が多く、使い勝手の良いデビットカードです。

審査が不要で即金払いができるため、審査に不安がある人やカードの使い過ぎを避けたい人には最適のカードと言えるでしょう。

利用できる額は登録している口座に入っている金額と同じで、クレジットカードのように現在持っている金額以上の利用をすることはできません。また、付帯サービスも無いのでクレジットカード特有の魅力も持ち合わせていません。

以上のことを踏まえて、利用価値があると考える方はぜひ利用を検討してみてください。

海外でも使いやすいため、旅先で利用できるデビットカードを探している方にもおすすめです。

イーデス編集部

審査が問題でクレジットカードが作れないと悩んでいる方は、審査なしで作れるPayPay銀行 Visaデビットカードをぜひご検討ください。

おすすめ デビットカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE