Operated by Ateam Inc.

イーデス

沖縄のじょーとー車ローンはどれ?低金利な全国区ローンと徹底比較

最終更新日:

沖縄のじょーとー車ローンはどれ?低金利な全国区ローンと徹底比較
マイカーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

車のローンを借りるなら、「できるだけ地元の沖縄で」と考えている人もいるでしょう。

たしかにローン会社の担当者と直接会い、会話を通じて交渉することができたなら、融資に満足できるかも知れません。また、何となく沖縄の人同士であれば、心が通いお得な優遇がされるかもという淡い期待感もありますよね。

そんな沖縄で車のローン借入先といえば、沖縄銀行や琉球銀行、または沖縄海邦銀行あたりではないでしょうか。

これら地元の銀行が取扱う車ローンは、上限金利が3%台とかなりの低金利になっています。しかし沖縄から全国区でサービス展開する車ローンへ目を向けると、さらに低金利で融資してくれる業者が存在します。

低金利といえばすぐに挙がるのが、全国区の三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」

どれくらい得するかといえば、車購入のために200万円を借り入れした場合、5年間返済したのちに「総額3万8千円も得する」ほど。

それくらいの差額なら価値を感じず、地元沖縄での融資を優先するという人がいるかもしれません。そんな人には以下で沖縄でイチバン得する車ローンを紹介します。

沖縄の車ローンが低金利になる条件

また、支払いを少しでも減らして得をしたいという人は、全国区の車ローン業者を検討する必要があります。

今回の記事では沖縄と全国区の車ローン業者を比較することで、あなたが納得する借入先を選べるように解説しています。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

沖縄県にお住いの方であれば沖縄銀行・琉球銀行・沖縄海邦銀行・コザ信用金庫のいずれかに口座をお持ちの方が多いことでしょう。 都市銀行はみずほ銀行の那覇支店のみですし、ゆうちょ銀行にはマイカーローンの取り扱いがありません。 そのため「そもそも選択肢が少ない」と感じられる方も多いのではないでしょうか。 しかしながら現在はインターネットで日本全国どこでも利用できるマイカーローンがいくつもあります。 申込条件は全国で変わりありませんし、大手ならではの優れたサービスを受けることができます。 こちらの記事を参考に、ぜひ選択肢の一つとしてネットマイカーローンを検討してみて下さい。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    返済でイチバン得したいなら、全国区の三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」

    沖縄の車ローンでも十分に低金利ですが、さらにその上をゆくのが三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」になります。

    ネットDEマイカーローンが
    金利を引き下げ!


    ネットDEマイカーローンの魅力!

    ・変動年2.975%→変動年1.50%~年2.45%
    ・銀行なのに原則来店不要で契約できる!
    ・WEB契約なら最短9日(7営業日)で借入可能

    公式サイトで申し込む

    ※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

    それでははじめに、ネットDEマイカーローンで借り入れすると得する大きな要因、【金利と返済額】を各業者と比較しているので、見ていきましょう。

    メリット1:他車ローンとネットDEマイカーローンで支払う総利息の違い

    まずは沖縄の車ローン3社と全国区3社の金利や限度額を掲載します。

    「どこがお得かな」と判断するには、金利の上限金利(大きな数字の%)を確認するのがポイントです。

    なぜなら、金利の下限金利(小さな数字の%)であなたが必ず融資してもらえる保証がないので期待できないのが理由です。

    では、それぞれローン業者によっていくらの金利と限度額なのか確認しましょう。

    ローン業者金利限度額
    ネットDEマイカーローン
    (三菱UFJ銀行)
    変動年1.5%~年2.45%※1,000万円
    (1万円単位)
    自動車ローン
    (住信SBIネット銀行)
    年2.775%~3.975%10万円以上1,000万円以内
    (1万円単位)
    オートローンエクセレント
    (海邦銀行)
    年3.50%、 年4.50%、 年6.50%
    のいずれか
    10万円以上500万円以内
    (1万円単位)
    おきぎんマイカーローン
    (沖縄銀行)
    年3.7%10万円以上500万円以内
    (1万円単位)
    りゅうぎんマイカーローン
    (琉球銀行)
    年利1.7%~3.7%10万円以上800万円以内
    (1万円単位)

    ※通常金利
    ※ネットDEマイカーローンの金利:据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

    基本的な金利と借入限度額が分かったところで、次に確認していただきたいことがあります。

    それは、融資されてからどれだけ毎月返済していくのか、また総額いくら支払うのかはなかなか想像しにくいかと思います。面倒ですが、そこをシミュレーションすることでハッキリと把握できるので確認しましょう。

    車ローンを借入した場合の損得

    借入額は100万円、200万,300万円を想定してみました。

    100万円借入した場合の損得
    ローン業者総返済額差額
    ネットDEマイカーローン
    (三菱UFJ銀行)
    1,077,225円±0円
    自動車ローン
    (住信SBIネット銀行)
    1,107,217円-29,992円
    オートローンエクセレント
    (海邦銀行)
    1,091,477円-14,252円
    おきぎんマイカーローン
    (沖縄銀行)
    1,096,860円-19,635円
    りゅうぎんマイカーローン
    (琉球銀行)
    1,096,860円-19,635円
    200万円借入した場合の損得
    ローン業者総返済額差額
    ネットDEマイカーローン
    (三菱UFJ銀行)
    2,154,492円±0円
    自動車ローン
    (住信SBIネット銀行)
    2,214,467円-59,975円
    オートローンエクセレント
    (海邦銀行)
    2,182,980円-28,488円
    おきぎんマイカーローン
    (沖縄銀行)
    2,193,720円-39,228円
    りゅうぎんマイカーローン
    (琉球銀行)
    2,193,720円-39,228円
    300万円借入した場合の損得
    ローン業者総返済額差額
    ネットDEマイカーローン
    (三菱UFJ銀行)
    3,231,751円±0円
    自動車ローン
    (住信SBIネット銀行)
    3,321,725円-89,974円
    オートローンエクセレント
    (海邦銀行)
    3,274,482円-42,731円
    おきぎんマイカーローン
    (沖縄銀行)
    3,290,640円-58,889円
    りゅうぎんマイカーローン
    (琉球銀行)
    3,290,640円-58,889円

    返済回数5年(60回)で毎月の返済額

    各車ローン業者の借入額100万円、200万,300万円で返済回数5年(60回)で毎月の返済額がいくらになるかも併せて確認しておきましょう。

    ネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)
    100万円借入
    金利年2.45%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額17,725円
    総返済額1,063,500円
    200万円借入
    金利年2.45%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額35,450円
    総返済額2,127,000円
    300万円借入
    金利年2.45%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額53,175円
    総返済額3,190,500円

    ※金利は通常金利の場合

    自動車ローン(住信SBIネット銀行)
    100万円借入
    金利年3.975%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額18,405円
    総返済額1,107,217円
    200万円借入
    金利年3.975%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額36,810円※1
    総返済額2,214,467円
    300万円借入
    金利年3.975%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額55,215円※2
    総返済額3,321,725円

    ※初回の返済額は21,345円
    ※1:初回の返済額は42,690円
    ※2:初回の返済額は64,036円

    オートローンエクセレント(海邦銀行)
    100万円借入
    金利年3.5%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額18,191円
    総返済額1,091,477円
    200万円借入
    金利年3.5%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額36,383円
    総返済額2,182,980円
    300万円借入
    金利年3.5%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額54,575円
    総返済額3,274,482円
    りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)
    100万円借入
    金利年3.7%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額18,281円
    総返済額1,096,860円
    200万円借入
    金利年3.7%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額36,562円
    総返済額2,193,720円
    300万円借入
    金利年3.7%
    返済回数60回(5年)
    毎月の返済額54,844円
    総返済額3,290,640円

    三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンが金利年2.0%台ですので、これを選ぶだけでも沖縄の車ローンよりも得することに。

    2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    金利を比較する際に注目しておきたいのが「キャンペーン金利」です。
    期間限定でお得な金利が設定されることがあります。
    じつはマイカーローンは人気のローンで競争が激しいこともあって、一年中何かしらの優遇キャンペーンが実施されています。
    基準金利だけで比べてしまうと、もっと低金利で借りられるチャンスを逃してしまいかねません。
    常に最新の情報を各金融機関の公式サイトで確認し、お得情報をしっかりとチェックするようにして下さい。

    武藤 英次

    武藤さん

    メリット2:公表されている車ローンでは融資まで最速の最短1週間ほど!

    「早く車を手に入れてドライブに行きたい!」

    そんな人には気になる審査から融資してもらえるまで期間ですが、意外と期間を公表しているローン業者は少ないもの。

    実際、沖縄の車ローン業者はすべて融資までの時間を公表していません。

    なぜ公表しないのかといえば、時間をかけて慎重に審査をし、あなたの支払い能力を判断したい思惑がローン業者にはあるからです。

    ▼マイカーローンの審査について詳しくはこちらの記事をチェック

    逆に融資までの時間を公表しているローン業者は、それだけで車購入者の気持ちを理解しているサービスといえます。

    ネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)は最短翌々営業日です。

    自動車ローン(住信SBIネット銀行)の通常2週間と比べても審査は早く終わります。早く融資をして欲しい人には、一番始めに検討すべき車ローンとなっています。

    ここまで見ていただいたように融資まで早く、かなりお得なネットDEマイカーローンですが、残念ながら車ローンの借入先としてすべてが完璧なわけではありません

    良いことばかりでなく、悪い面も知った上でこそ納得できる借入先が見つかります。そのためにもネットDEマイカーローンの条件面でのデメリットも見ていきましょう。

    デメリット1:前年の税込み年収200万円以上から申込可能に

    車ローンでは申込年齢で制限などは良くありますが、なかには年収制限を設けている車ローンも存在します。三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンも年収制限を設けている業者の1つ。

    その年収制限は、「前年の税込み年収200万円以上」というもの。

    もし年収制限に該当するなら、ネットDEマイカーローンより条件が厳しくないほかの車ローンを検討するようにしましょう。

    年収制限がネットDEマイカーローンより低めの車ローンは、

    年収150万円以上

    • りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)
    • おきぎんマイカーローン(沖縄銀行)

    とくに年収制限なし

    • かいぎんオートローン エクセレント(海邦銀行)
    • 自動車ローン(住信SBIネット銀行)

    デメリット2:車購入代金以外の車検・修繕費用や運転免許取得など車関連費用には利用できない

    車ローンの中にはローンの使徒に融通が利くものがあります。

    ネットDEマイカーローンでは、新車や中古の普通車/軽自動車/バイク(バイクの場合、排気量問わず申込み可能)の購入資金にだけ使いみちが限定。
    (※注文書(売買契約書)に記載のあるオプション、諸費用には利用可)

    たとえば中古車を購入し、見栄えを整えたり、整備してグレードアップするお金に、ネットDEマイカーローンは向いていないということになります。

    そんな時に利用できる車ローンは、

    • りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)
    • かいぎんオートローン エクセレント(海邦銀行)
    • おきぎんマイカーローン(沖縄銀行)
    • 自動車ローン(住信SBIネット銀行)

    【沖縄と全国区の車ローン業者を比較したまとめ】

    低金利で支払い部分で得をしたいなら、ネットDEマイカーローンだということが確認できましたでしょうか?
    それでも低金利による支払いの恩恵は大きなもの。

    ただし、ネットDEマイカーローンのデメリット部分をあなたが重視するなら、沖縄の車ローンも選択肢とするのもアリです。

    そんな沖縄の車ローンを検討したい人へ、沖縄限定ならどのローン業者を選ぶべきかを次で解説していきます。

    沖縄の車ローンが低金利になる条件

    全国区の車ローンに比べ、若干金利が高めですが条件次第で低金利で借入も夢ではありません。なぜなら各業者で特別に金利引き下げができる条件を設けているからです。

    それではどれくらい低金利になるのか、各車ローンの金利引き下げ条件と見ていきましょう。

    【おきぎんマイカーローン】

    • 通常金利:年3.3%
    • △年1.0%優遇
      条件:おきぎん預金口座に給与振込あり
    • △年1.4%優遇
      条件:おきぎんで住宅ローン利用者
      ※エコカー購入の場合はさらに年0.1%の優遇あり

    【りゅうぎんマイカーローン】

    • 通常金利:年1.70%~年3.7%
    • △年0.2%優遇
      条件:カード割(ディーシー・OCSカードかVISAデビット保有又は新規のうち1つだけ適用)
    • △年1.5%優遇
      条件1:過去に琉球銀行マイカーローン利用者
      条件2:他社資金の借り換え申込
      条件3:ありがとう割(給振利用ありもしくはポイントサービス100以上)
      上記どれか1つを満たした場合
    • △年2.0%優遇
      条件:琉球銀行で住宅ローン契約している
      ※最大ー年2.0%まで優遇の重複が可能

    【かいぎんオートローン エクセレント】

    • 通常金利:年3.50%、年4.50%、年6.50%のいずれか
    • △年0.50%優遇
      条件1:ハイブリット自動車、電気自動車、クリーンディーゼル自動車の購入
      条件2:優良運転手(ゴールド運転免許、SDカード所持者)
      条件3:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している
      上記どれか1つを満たした場合
    • △年1.0%優遇
      条件1:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している+ハイブリット自動車、電気自動車、クリーンディーゼル自動車の購入
      条件2:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している+優良運転手(ゴールド運転免許、SDカード所持者)
      上記どれか1つを満たした場合

    確認して気が付いたかと思いますが、金利引き下げ条件は沖縄に住んでいれば、誰でも満たすわけではありません。

    残念ながら、優遇条件を1つも満たしそうでない人は、りゅうぎんマイカーローンがおすすめになります。

    なぜなら、かいぎんオートローン エクセレントは金利がいくらになるのかが審査に通らないと分からないのがデメリット。

    そうなると通常金利が年3.7%の「りゅうぎん」か「おきぎん」が選択肢となります。

    申込の条件が両方共に年収150万円以上。ただし勤続年数1年という条件も加わることや借入金額の上限を考慮すると、沖縄限定なら「りゅうぎんマイカーローン」に軍配が上がります。

    ▼マイカーローンの借り換えについては、こちらの記事をご参考にしてください。

    ここまでのおさらい

    • 沖縄で車ローンの借入を考えた場合、地元だからというだけでは得はしません
    • 金利引き下げ条件を満たすことができるか、また引き下げ後で十分得をするのか検討しましょう
    • もしあなたが優遇条件を1つも満たさないのなら、地元沖縄にこだわらずに金銭的に得をするネットDEマイカーローンでの借り入れをおすすめします!

    ▼ほかにも低金利でおすすめのマイカーローンについては、こちらをご参考にしてください。

    損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン

    損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン
    利用限度額審査時間融資までの時間
    20万円~1,000万円最短翌日最短1週間
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年1.5%~3.95%※--

    ※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

    おすすめポイント

    • 審査結果は最短翌日回答!
    • 来店不要&全国対応で、どこでも申し込みできます。
    • 新規口座開設不要!

    2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    ネット系のマイカーローンはスマホやパソコンから24時間いつでも簡単に手続きできるお手軽さが大きな魅力です。
    これに対して地元銀行のマイカーローンは窓口で相談しながら申込できるメリットがあります。
    ネット系ではシンプルに車を購入するといったケースでは問題ありませんが、細かな相談をしたいようなケースには対応が難しい面があります。
    対面で相談したい事情があるのであれば、地元の銀行窓口での申込がベストです。
    特に既に口座を持っている銀行の支店であれば、話もスムーズで手続きも簡単になるのでおすすめできます。

    武藤 英次

    武藤さん

    マイカーローンの関連記事

    人気マイカーローンランキング

    横浜銀行マイカーローン

    • 実質年利:年0.9%~2.4%(変動金利)
    • 利用限度額:最大1,000万円※
    • 審査時間:最短即日(仮審査回答)

    りそなマイカーローン

    • 実質年利:年0.9%~3.8%※
    • 利用限度額:10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※
    • 審査時間:-

    【PR】Sponsored by りそな銀行

    • 横浜銀行マイカーローン限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
    • 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
    • りそなマイカーローン※金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。
      ※EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。
      ※EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。
      ※限度額:借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、かつ上記の融資金額以内。
    • Facebook
    • x
    • LINE