Operated by Ateam Inc.

イーデス

労金(ろうきん)でマイカーローンの特徴は?団体会員の構成員ならお得に借りれるので要チェック

最終更新日:

労金(ろうきん)でマイカーローンの特徴は?団体会員の構成員ならお得に借りれるので要チェック
マイカーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「新車を購入したい!」、「中古車で良いのが見つかった」このような時に検討するのが「マイカーローン」ですよね。

そんなマイカーローンには銀行やディーラーだけでなく、「労働金庫(ろうきん)」が提供するものもあります。

そのため、「労金のマイカーローンってどうなの?」と気になっている人も多いかと思います。

そこで今回は中央ろうきんのマイカーローンについて徹底解説。

  • どのような特徴があるのか?
  • 銀行と比べてどうなのか?
  • どんな人が向いているのか?
  • 審査は厳しいのか?甘いのか?

といった申込前に気になる点を余すことなくお伝えしています。

この記事を読んでもらえれば、中央ろうきんのマイカーローンに関する疑問がスッキリ解決することが可能です。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

労金でもマイカーローンを借りることが可能なのですが、自分は労金を利用できないのでは?と思っている人も少なくありません。特に労働組合の会員である、公務員の場合、勤務するときに口座を開設していた…なんてこともありますので、確認してみましょう。労金は働く人の味方の金融機関です。多くの人が利用しやすいように工夫されています。ただし、住所地によって利用できる労金は限られてしまいます。労金の商品案内を確認するときには、自分が利用できるかをチェックするようにしましょう。

気になる内容をタップ

そもそもマイカーローンとは?

マイカーローンとは、使いみち(資金使途)が自動車関連に限定された「目的別ローン」のことを指します。

カードローンやフリーローンなどの「多目的ローン」であれば、使いみちが基本自由なためさまざまな用途に利用できます。

その一方でマイカーローンは、使いみちが以下のような自動車関連の費用に限定されています。

  • 車やバイクの購入費用
  • 車やバイクの修理費用
  • 車検代
  • 保険代
  • 免許取得費用
  • 他行やディーラーの自動車ローンの借り換え

このように、使いみちが自動車関連の費用のみになるのがマイカーローンとなります。

▼マイカーローンの借り換えについては、こちらの記事をご参考にしてください。

中央ろうきんのマイカーローンの特徴

中央ろうきんのマイカーローンの特徴は以下の4つです。

  1. 金利優遇を受けられるケースがある
  2. 融資金額が最高1,000万円と高額
  3. 使い道が広い
  4. 繰上返済手数料が無料

金利優遇を受けられるケースがある

「団体会員の構成員」や「生協会員の組合員および同一生計家族」だと、金利優遇を受けられます。

中央ろうきんのマイカーローンは以下のように、申込人の種類によって金利が異なってきます。

申込人の種類金利
団体会員の構成員年2.400%(変動金利)
年2.900%(固定金利)
生協会員の組合員および同一生計家族年2.600%(変動金利)
年3.100%(固定金利)
一般の勤労者の方の場合年3.675%(変動金利)
年3.900%(固定金利)

ご覧のように申込人の種類によっては金利優遇が受けられ、とくに団体会員の構成員ですと変動金利で2.40%・固定金利で2.90%とかなりの低金利で借入が可能です。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
労金のメリットは、申込人の種類によって、金利の優遇が受けられる点にあります。一般の労働者の変動金利は年3.675%なのですが、団体会員の構成員は年2.400%、生協会員(コープなど)の組合員および同一成型家族の場合は年2.600%となります。自分は対象ではないかも?と思っている人もいるかもしれませんが家庭で、生協を利用していることは多いのではないでしょうか。知らないうちに優遇金利の対象になっている可能性がありますよ。

飯田道子さん

飯田さん

団体会員の構成員とは

団体会員の構成員とは、労金に出資している次の団体の構成員の人を指します。

  • 労働組合
  • 国家公務員・地方公務員などの団体
  • 勤労者のための福利共済活動を目的とする団体で一定の条件を満たすもの

労働組合は働く人の権利を守る組合です。

主に同じ会社の人が集まって結成されたものと、同じ業種の人が集まって結成されたものの2種類があります。

国家公務員・地方公務員などの団体というのは、その名のとおり公務員が所属運営している団体です。

「○○(地域名)共済組合」というような名称で各地地域にあります。

勤労者のための福利共済活動を目的とする団体というのは、「福利共済活動」をしている組織のことですね。

たとえば、「全共済」や「協同組合」などがそれに当たります。

これらの団体の中で、労金に出資している団体に所属している人がこの種別に妥当します。

生協会員の組合員および同一生計家族とは

生協会員の組合員および同一生計家族とは次のようなものです。

  • 労金に出資している生協で生協組合員融資制度を導入している組合員
  • 上記の同一生計家族

生協とは「消費生活協同組合」の略で「CO-OP(コープ)」とも呼ばれます。

たとえば、神奈川県には以下のような生協があります。

  • 生活協同組合ナチュラルコープヨコハマ
  • 東都生協
  • 生活クラブ生活協同組合
  • ユーコープ

そうした生協の中で「生協組合員融資制度(コープローン)」を提供している団体の組合員、およびその同一生計家族がこの種別に妥当します。

一般の勤労者とは

一般の勤労者とは、中央労金の場合ですと以下の2つの条件を満たす人です。

  • 関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)にお住まい、またはお勤めの人
  • 団体会員の構成員・生協会員の組合員および同一生計家族ではない人

融資金額が最高1,000万円と高額

融資金額が最高1,000万円とかなり高額になっています。

これは銀行などのマイカーローンと比較してもトップクラスの金額です。

使い道が広い

使い道が広いというのも特徴です。

以下のように、さまざまな用途に利用できます。

  • 新車・中古車・バイクの購入費用
  • 保険
  • 車検
  • 修理
  • 車庫建設
  • 免許取得費用
  • マリンスポーツに関する費用
  • 自転車に関する費用
  • 他行やディーラーの自動車ローン借換費用

繰上返済手数料が無料

繰上返済手数料が無料という特徴もあります。

マイカーローンの場合、繰上返済すると手数料を取られるケースがありますが中央労金であればその心配は無用です。

銀行のマイカーローンと中央ろうきんマイカーローンの違い

ここからは銀行のマイカーローンと中央ろうきんマイカーローンの違いをお伝えしていきます。

今回は大手銀行のマイカーローンの金利・限度額・審査と融資時間で比較しています。

金利で比較

ローン名金利
中央ろうきんカーライフローン年2.400%~3.675%(変動金利)
年2.900%~3.900%(固定金利)
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン変動年1.5%~年2.45%※1
三井住友銀行マイカーローン年 4.475%(変動金利)
千葉銀行マイカーローン年1.30%~2.55%(変動金利)
りそな銀行マイカーローン年0.9%~3.8%※2

※1.据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。
※2.通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。 EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。 EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

金利で比較した場合は、「団体会員の構成員」であり変動金利で借入する場合なら中央労金が一番低金利です。

このケースなら年2.40%で借入可能ですので他よりも金利を抑えることが可能です。

同じく、「生協会員の組合員および同一生計家族」であり変動金利で借入する場合も年2.60%となるため、他社よりも低金利になるケースが多いです。

それ以外はそこまで大差がつかないケースがほとんどですね。

限度額で比較

ローン名限度額
中央ろうきんカーライフローン最高1,000万円
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン1,000万円
三井住友銀行マイカーローン最高300万円
千葉銀行マイカーローン最高1,000万円
りそな銀行マイカーローン10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※

※借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、かつ上記の融資金額以内。

限度額に関しては最高1,000万円と銀行と比較してもトップクラスの高さです。

しかし、これはあくまで最高額であり、実際の限度額は審査によって決まります。

これは中央労金と銀行ともに共通です。

このため、限度額がいくらになるかは審査を受けてみるまでは分りません。

ただし、限度額は申込者の返済能力の範囲内で決まりますし、審査の基準も似ているケースが多いため、どこであっても大きな差はつかないかと思います。

よって、実際に設定される限度額に関しては労金・銀行共に似たような額になる可能性が高いです。

審査時間と融資までの時間で比較

ローン名審査時間融資時間
中央ろうきんカーライフローン1週間程度2週間程度
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン最短翌々営業日WEB契約で最短9日(7営業日)
三井住友銀行マイカーローン最短翌日1週間程度
千葉銀行マイカーローン最短翌日2週間程度
りそな銀行マイカーローン--

審査時間に関しては銀行の方が優れています。

今回調査した銀行の場合はどこも申込日から最短翌日で回答が可能です。

それに対して中央ろうきんは1週間程度もかかってしまいます。

融資時間に関しても銀行の方が早い傾向にあります。

銀行の場合は1週間程度で可能というケースが多いですが、中央ろうきんは2週間程度かかると回答をもらいました。

このため、審査時間と融資時間に関しては銀行のマイカーローンのほうが早いです。

マイカーローン低金利ランキング

横浜銀行マイカーローン

1位:横浜銀行マイカーローン

年0.9%~2.4%(変動金利)

りそなマイカーローン

3位:りそなマイカーローン

年0.9%~3.8%※2

現在、当サイトからは申込めません

※ランキングは上限金利+営業地域を考慮して作成しています。上記の金利は2024年2月1日現在のものです。
※1.通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
※2.通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。 EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。 EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
お金を借りるときに気になるのが、どれくらいスピーディーに借りられるのかという点です。労金の場合、審査のみで1週間程度。融資までの時間では、2週間程度必要になってしまいます。一般的に融資までの時間がかかると言われている銀行よりも遅いのはデメリットとなってしまいます。どうしても急いでいるなら、ほかの銀行のマイカーローンの申し込みを検討すると良いですね。

飯田道子さん

飯田さん

中央ろうきんと銀行ならどちらのマイカーローンがお得?

中央ろうきんと銀行のマイカーローンを利用するなら、どっちがお得なのでしょうか?

結論から言いますとケースバイケースです。

なぜなら、中央ろうきんのマイカーローンは申込者によって金利が異なり、それによって銀行よりもお得になるかそうでないかが違ってくるからです。

中央ろうきんがおすすめなのはこのような人!

中央ろうきんのマイカーローンがおすすめなのは「団体会員の構成員」の条件を満たしている人です。

この場合ですと、変動金利年2.40%で借入できるため銀行よりも低金利で借入できるケースが多いです。

そのため、利息を抑えることができる可能性が高くなります。

また、「生協会員の組合員および同一生計家族」の場合も年2.60%という低金利で借入できるため、銀行よりも金利が低いケースであれば利用を検討する価値があります。

銀行がおすすめなのはこのような人!

銀行のマイカーローンがおすすめなのは、中央ろうきんよりも低金利で借入できる場合です。

申込者の種別によっては銀行の方が低金利になるケースもあります。

特に団体会員の構成員でない場合や、固定金利を希望するような時はそうなることも多いです。

また、「できる限り早く借りたい!」というような人も銀行の方が向いています。

先に解説したとおり、審査や借入スピードは銀行の方が早いケースが多いため、中央労金よりもスピーディーに借入できる可能性が高いです。

ろうきん団体会員でないとマイカーローンは利用できない?

「ろうきんのマイカーローンは団体会員でないと利用できないのでは?」という心配がある人もいるようです。

結論から言いますと、団体会員でも問題なく利用できます。

団体会員以外であっても、「生協会員の組合員および同一生計家族」か「一般の勤労者」であれば利用可能です。

それ以外の人は出資金を出して会員になる必要がある!

まだ労金の会員でない場合は「出資金」を出して会員になる必要があります。

出資金は「最低1,000円」からです。

申込条件にも注意!

申込条件にも注意しておきましょう。

中央ろうきんのマイカーローンは、次の条件にすべて該当する人しか利用できません。

  • 団体会員の構成員、生協会員の組合員および同一生計家族、または一般勤労者であること
  • 満18歳以上で 最終返済時が満76歳未満であること(未成年の方は、法定代理人(親権者)の同意が必要)
  • 安定継続した年収(前年税込み年収)が150万円以上あること
  • 同一勤務先に1年以上勤務していること(自営業者などは原則3年以上同一事業を行っていること)

また、ろうきんのマイカーローンには「地域制限」もあります。

中央労金の場合は、以下の地域にお住まいか勤め先がないと利用できませんので気をつけておきましょう。

  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 山梨

全国区の低金利でおすすめのマイカーローンについては、こちらで紹介しているのでご参考にしてください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
絶対におさえておくべきポイントなのは、対象地域です。労金は労働金庫連合会の略であり、地域ごとに労金が設けられています。ここで紹介しているのは東京を中心とした首都圏をカバーしている中央労金です。中央労金が利用できるエリアは、1都7県に限られています。そのほかの地域の場合、住所地をカバーする労金のマイカーローンのみ申し込むことができます。

飯田道子さん

飯田さん

中央ろうきんマイカーローンの審査方法

中央ろうきんのマイカーローンには審査があります。

よって、審査に通らないことには利用ができません。

そこでこの章では審査について徹底解説していきます。

中央ろうきんの審査は甘い?

結論から言いますと審査が甘いというようなことはありません。

そもそもマイカーローン自体の審査のハードルは高めになっています。

その理由は主に以下の2つです。

  1. 金利が低い
  2. 融資額が大きくなるケースが多い

金利が低い

マイカーローンに限らず、ローンの審査難易度は金利が低いほど高くなります。

これは低金利なほど貸し手の利息収入が減るため、借り手が返済不能になった時のリスクを考えて、審査を厳しくし融資対象を絞ろうとする傾向があるためです。

中央ろうきんの場合、金利はどんなに高くても「3.90%」ですのでかなり低めです。

このため、その分審査が厳しくなっている可能性が高いです。

融資額が大きくなるケースが多い

マイカーローンの場合、おもに車の購入費用としの融資を想定しているため、融資額が大きくなるケースが多いです。

融資額が大きいほど、借り手が返済できなくなったときの貸し手のリスクが高くなるため、審査のハードルを上げて貸し手を限定しようとする傾向があります。

そうしたことから、マイカーローンの審査の難易度は高めになっているのです。

▼マイカーローンの審査について詳しくはこちらの記事をチェック

審査に落ちる人の特徴

「審査落ちになってしまった・・・」このような人には、共通している特徴があるケースが多いです。

それを知っておけば審査落ちの可能性を下げることが可能ですので、是非確認しておきましょう。

その特徴とは以下の5つです。

  • 申込基準を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 収入が低すぎる
  • 他社借入金額や件数が多い
  • 信用情報に問題がある

申込基準を満たしていない

そもそも申込基準を満たしていないというケースがあります。

先にもお伝えしたように、中央ろうきんのマイカーローンには結構細かい申込条件があります。

とくに以下の3点には要注意です。

  • 年収(前年税込み年収が150万円以上)
  • 勤続年数(同一勤務先に1年以上勤務・自営業者などは原則3年以上)
  • 地域制限(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨にお住まい、またはお勤めであること)

これらの条件を満たさないと、確実に審査落ちになってしまうため申込前に確認しておきましょう。

安定した収入がない

安定した収入がないと審査落ちになってしまうケースが多いです。

マイカーローンのような商品は毎月返済してくことを想定しているため、「毎月安定継続した収入があるか?」という部分を非常に重視されます。

このため、定職に就き毎月収入が得られる状況になってから申込するようにしてください。

収入が低すぎる

収入が低すぎる場合も審査落ちになるケースが多いです。

ローン会社は申込者の返済能力の範囲内でしか融資しないため、年収が低すぎると「融資に値するだけの返済能力がない」と判断されてしまい審査に落とされる可能性が高まります。

また、中央ろうきんの場合、年収150万円以上という明確な制限もあります。

このため、最低でも年収150万円以上ある人でなければ審査に通る見込みはありません。

他社借入金額や件数が多い

他社借入金額や件数が多いというのもよくあるケースです。

これらが多い人ほど毎月の返済負担も大きくなるため、返済できる余力を少なく見積もられてしまう可能性が高いです。

よって、審査に大きなマイナスポイントとなりやすく、審査落ちの原因になる可能性が高いのです。

他社借入金額や件数がどれくらいあると審査落ちになるかは何とも言えません。

しかし、金額の場合は年収の1/3が上限、件数はどんなに多くても4件までと言われています。

これが正しいかどうかは別にして、金額と件数が多いほど審査に不利となることは間違いありませんので、他社借入がある場合はなるべく減らしてから申込するようにしましょう。

信用情報に問題がある

信用情報に問題があり審査落ちになるというのもよくあるケースです。

信用情報とは「個人信用情報機関」にある、あなたが利用したクレカやローンなどの利用記録のことです。

クレジット会社やローン会社は個人信用情報機関に加盟しているケースが多く、自社の商品を利用した顧客の「契約情報」や「返済情報」などを個人信用情報機関に提供しています。

このような情報を信用情報と呼ぶのです。

この信用情報は審査時に、あなたの「お金に関する信用」を判断する目安として使われますので、何か問題があると審査落ちの原因になりやすいです。

問題があると判断されるのは主に以下の2つです。

  • 延滞記録
  • 事故情報

延滞記録

信用情報にはクレカやローンの返済状況が記録されますので、延滞をすると「延滞記録」が残ってしまいます。

ひとつやふたつ程度の延滞記録なら、うっかり忘れなども考慮してくれる可能性があるため大きな問題にならないケースが多いです。

しかし、それ以上ある場合や何カ月も連続している場合はほぼ確実に審査に影響してきます。

このように延滞する人はお金に関して信用ができませんし、「返済できるお金がないから返済できていない」とも判断ができます。

そうした人にお金を貸すのはリスクが高いため、審査落ちにされるケースが多いのです。

このため、現在利用中のクレカやローンの返済は期日通りにしなくてはいけません。

事故情報

信用情報機関で「金融事故」となるものを起こすと、「事故情報」として記録が残ってしまいます。

この場合はほぼ確実に審査落ちになります。

事故情報となるのは主に以下の4つです。

  • 長期延滞
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)

これらを起こしてしまう人の多くは「返済できるお金がなくなって完全に返済不能に陥った」といような人がほとんどです。

よって、信用情報に事故情報があると「返済能力がない」という証明になってしまいます。

ローン会社はこうした人への融資を避けますので、審査落ちになるケースがほとんどなのです。

もし、「過去に事故情報を起こしてしまった・・・」という場合はその情報が信用情報から消えるまで待つしかありません。

事故情報が記録される期間は情報の種類や各信用情報機関によっても異なりますが、5年~10年というのが目安です。

審査で見られているポイント

審査で見られているポイントは主に次の2つです。

  1. 返済能力
  2. お金に関しての信用度

返済能力

返済能力とは、「融資しても問題なく返済していけるだけの力があるか?」という部分です。

単純に年収の高低だけでなく、次のようにさまざまな項目をチェックされた上で総合的に判断されます。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 他社借入金額や件数
  • 過去の返済状況
  • 家族構成
  • 居住形態

お金に関しての信用度

お金に関しての信用度は、申込者が「お金に関して信用できる人なのか?」という点です。

主に次のような項目から判断されます。

  • 過去の返済状況
  • 事故情報の有無
  • お金の借り方

特に「過去の返済状況」と「事故情報の有無」は非常に重要な項目です。

これらに問題があると審査落ちになってしまう可能性が高いです。

審査にかかる期間・日数

中央ろうきんのマイカーローンの場合、電話で確認したところ審査は「1週間程度」かかると回答をもらいました。

このため、申込してすぐに審査結果が通知されるようなことはありません。

審査が終了するまである程度の時間が必要になります。

中央ろうきんのマイカーローン申し込み方法

ここからは、中央ろうきんのマイカーローン申し込みについて解説していきます。

「申し込みの流れはどんな感じになるの?」という時の参考にしてもらえれば幸いです。

申し込みの流れ

申し込みの流れは以下のとおりです。

  1. STEP.1

    仮審査申込

  2. STEP.2

    仮審査結果の通知

  3. STEP.3

    正式申込(本審査)

  4. STEP.4

    融資

まずはネットから「仮審査」に申し込みします。

申込後は、自宅または勤め先に「申込確認」の電話がある場合もあるので、対応する準備をしておきましょう。

その後は仮審査が開始され、1週間程度で仮審査結果の通知が「電話またはメール」で来ます。

無事に仮審査通過となりましたら正式申込となり、来店をして窓口で申込書・契約書、その他必要書類を提出します。

正式申込後、書類などの最終確認が終了すれば融資が実行されます。

必要書類

中央ろうきんのマイカーローンの申し込みには、以下の書類が必要ですので確認しておきましょう。

中央ろうきんのマイカーローンの必要な書類

中央ろうきんのマイカーローン申し込み時には以下の書類を用意してください。

  • 借入申込書(個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意書)
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証※1など)
  • 収入確認書類(給与証明書や源泉徴収票など)
  • 勤続年数確認資料(健康保険証※1や給与証明書など)
  • 資金使途証明書類(売買契約書や見積書、注文書、車検証など・借り換えの場合は借入申込書や残高確認資料など借入状況や返済状況を確認できる書類)

※1.保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

ろうきんマイカーローンの返済方法

マイカーローンを組んだ場合、毎月返済をしてくことになります。

そこで返済方法についても、あらかじめ確認しておきましょう。

返済日と返済方法

中央ろうきんのマイカーローンの毎月の返済方法は口座振替です。

引落日は希望の日に指定できます。

返済方式

返済方式は以下の2つから選択できます。

  1. 元利均等毎月返済
  2. 元利均等毎月・加算月併用返済

元利均等毎月返済

元利均等返済とは、毎月支払う返済額(元金と利息の合計)が一定になる返済方式です。

たとえば、毎月の返済額を1万円と決めたら返済終了までずっと1万円を返済していきます。

元利均等毎月・加算月併用返済

元利均等毎月・加算月併用返済というのは、先の元利均等返済に「加算金(一時金・ボーナス)」を加えた返済方式です。

ようはボーナス払いを追加した返済方式ですね。

指定した月に総貸付額の50%まで返済金額を増やすことができるため、「ボーナスがでるのでこの月は多めに返済したい」というような時におすすめです。

たとえば、普段は1万円ずつ返済して、ボーナスが貰える8月だけは5万円を返済するというような形にできます。

繰上返済は可能?

中央労金のマイカーローンでは「繰上返済」が可能です。

このため、「今月は余裕があるので多めに返済したい」といような時に返済額を増やすことが可能です。

手数料無料ですので「繰上手数料を取られるのでは?」という心配もありません。

繰上返済をすれば借入残高の減りが早くなり、利息を抑えられますので積極的に活用したいところですね。

労金マイカーローンの返済シミュレーション

マイカーローンは毎月返済していくことになるため、借入前に「どんな感じで返済してくのか?」という部分を確認しておくことは必須です。

そこで「中央労金の無担保ローンシミュレーション」を利用して、返済シミュレーションの一例を算出してみましたので参考にしてください。

今回は以下の条件でシミュレーションしています。

  • 借入額:200万円
  • 金利:年2.400%の場合
  • ボーナス払い:なし

返済期間でチェック

まずは返済期間ごとの毎月の返済額と総利息を確認してみましょう。

返済期間毎月の返済額総利息
3年57,635円74,842円
5年35,406円124,364円
8年22,918円200,084円
10年18,763円251,516円

返済期間を短めにするほど毎月の返済額は上がりますが、その分利息は抑えることが可能です。

それに対して返済期間を長く取った場合、毎月の返済額は少なくできますが利息は大きくなってしまいます。

毎月の返済額でチェック

続いて毎月の返済額ごとの返済期間と総利息チェックしてみましょう。

毎月の返済額返済期間総利息
15,000円13年328,405円
20,000円9年4カ月233,614円
25,000円7年4カ月181,551円
30,000円6年148,622円
40,000円4年5カ月109,299円
50,000円3年6カ月86,612円

毎月の返済額が少ないほど、返済期間は長くなりますので利息も大きくなりがちです。

逆に毎月の返済額が多いほど、返済期間を短縮できますので利息を軽減できます。

利息を抑えるには?

先のシミュレーションで理解してもらえたかと思いますが、利息を抑えるには「毎月の返済額を多めにして返済期間を短くする」というのが有効です。

それには以下の2つの方法があります。

  1. 予め返済期間を短めに契約する
  2. 繰上返済をして毎月の返済額を増やす

利息を抑えるには、このどちらかあるいは両方を活用していくのがおすすめです。

1年間の総返済額は年収の20%以内に抑えよう!

1年間の総返済額は年収の20%以内に抑えておくのが無難です。

住宅ローンには「返済負担率(返済比率)」というものがあります。

返済負担率とは、1年間の返済総額が年収の何%かを表した数字であり、安全に返済していける金額の目安として利用されています。

そして一般的に安全な返済負担率は年収の20%程度とされています。

この返済負担率は住宅ローンだけでなく、マイカーローンの返済にも参考になります。

このため、1年間の総返済額は年収の20%以内に抑えておきましょう。

たとえば、年収が500万円であれば1年間の総返済額はどんなに多くても、年収の20%である100万円が上限になるということですね。

返済計画を経てる時は、この返済負担率も目安にしながら行なうようにしましょう。

まとめ

中央ろうきんのマイカーローンは団体会員の構成員であれば、銀行やそのほかの金融機関、ディーラーよりも低金利で借入できるケースが多いです。

そのため、団体会員の構成員の人にとってもメリットの高い自動車ローンです。

ただし、それ以外に大きな特徴はありませんので、団体会員の構成員以外の人であれば銀行などで借入する方が適しているケースもあります。

こうしたことから、「団体会員の構成員であり銀行よりも低金利で借入できる」という人なら利用を検討してみる価値があります。

マイカーローンの関連記事

人気マイカーローンランキング

横浜銀行マイカーローン

  • 実質年利:年0.9%~2.4%(変動金利)
  • 利用限度額:最大1,000万円※
  • 審査時間:最短即日(仮審査回答)
  • 横浜銀行マイカーローン限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
  • 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.