住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の申込で見逃せないポイント解説

住信SBIネット銀行の「自動車ローン」の申込で見逃せないポイント
マイカーローン

2022-07-06

「車が欲しくてたまらないけど貯金が足りない」

「運転免許の取得費用が高すぎて払えない」

「車検費用がこんなに高額とは知らなかった」

車にまつわるお金の悩みはつきないものですよね。
そんな時に頼りにしたいのが、住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」です

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」に興味を持った方なら

  • 住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」を利用できない条件を最初に知っておきたい
  • 「自動車ローン」の商品内容やメリット&デメリットをプロ目線で解説してほしい
  • 申込から融資されるまでどのくらいの期間が必要なのか知りたい
  • 「自動車ローン」とディーラーローンの資金使途の違いを知りたい
  • 「自動車ローン」の審査の流れを詳しく知りたい
  • 一回で確実に申込を完了したい
  • 入後の返済方法や金額などが気になる

といったことを思われるのではないでしょうか。

こちらの記事では一見複雑そうに見える「自動車ローン」を丁寧にわかりやすく解説します。
最後までお読みいただくことで、あなたが「自動車ローン」に申込するべきか判断できるようになりますよ。

また確実に手続ができるようになるため、申込から借入までスマートに行うことができます。
ぜひこちらの記事をあなたの最適なマイカーローン選びの参考にしてみてください。

ネットDEマイカーローンが
金利を引き下げ!


ネットDEマイカーローン

ネットDEマイカーローンの魅力!

・変動年2.975%→変動年1.50%~年2.45%
・銀行なのに原則来店不要で契約できる!
・WEB契約なら最短9日(7営業日)で借入可能

公式サイトで申し込む

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

マイカーローンだから、マイカー関連のお金に使えば、誰でも借りられるのでは?と思うかもしれませんね。ただ、誰でも借りられるわけではなく、専業主婦などで収入がない人、営業用の自動車の購入費用などは利用できません。その他、個人間の売買も利用対象外など、複数の条件が設けられています。最近ではオークションサイトで格安にマイカーを購入する人もいますが、住金SBIネット銀行のマイカーローンは利用できません。

飯田道子さん
飯田道子さん

ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。
現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。
どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。
また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。
「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

目次

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」が利用できない人

最初に住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の申込条件をチェックしておきましょう。
せっかく最後まで読んでいただいたのに、結局申込条件に合わずに申込できなかったというようなことを防げます。

  • 安定した収入のない人 学生・専業主婦の人
  • 年齢が申込時に満20歳以下の人
  • 個人間の売買契約
  • 営業用自動車購入資金
  • 支払済みの資金
  • すでに住信SBIネット銀行で借入のローンの借換資金

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の申込条件は、比較的項目が多めとなっています。

学生・専業主婦は申込できないことや、支払済みの資金には利用できないなどが明記されているのです。
しかし単純にそのことだけで審査が厳しいとまでは言い切れません。

他のマイカーローンでは、申込条件が2~3項目しか設定されていない場合もあります。
一見すると審査が甘そうに感じてしまうかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
申込条件をあえてシンプルにすることで、気軽に申し込める雰囲気を演出していることも考えられるのです。

申込条件の項目が多いと、確認が面倒に感じてしまうかもしれません。
しかし、せっかく申込してから審査落ちするよりも、申込できない条件をしっかりと教えてくれるのは親切とも言えます。
上記条件をクリアしているなら、申込してみる価値は十分にあるでしょう。

★忙しい方のための瞬速まとめ

  • 「学生」「専業主婦」「未成年」および安定した収入がない場合は申込不可
  • 個人間の売買契約や営業用自動車の購入資金には利用不可
  • 住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は申込条件の項目が多いが、必ずしも審査が厳しいとは言えない

住信SBIネット銀行のマイカーローンとは

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は銀行マイカーローンとして、いくつか特徴的なポイントがあります。
商品内容の一覧に続けて、メリットやデメリットをわかりやすく解説します。

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」商品内容
資金使途支払先に直接振込可能な資金・自動車・自動二輪車購入資金および諸費用・オプション代金等見積書に記載された付帯経費
・運転免許証の取得経費
・車検、修理、付属機器の購入資金
・他金融機関で借入中の自動車ローンの借換資金
利用不可な資金例

・個人間売買にかかる資金
・営業用自動車購入資金
・支払い済みの資金

・既に住信SBIネット銀行で借入のローンの借換資金

金利借入実行日の金利が適用されます
基準金利(変動金利)年2.775%~3.975%
所定の条件を満たす場合の優遇金利年1.775%~3.475%
※金利は毎月見直しされます。
※借入後は毎年4月1日、10月1日に住信SBIネット銀行短期プライムレートを基準に見直され、6月、12月の約定返済日の翌日から適用になります。
金利引き下げ(優遇金利)の適用条件(仮審査申込前日時点での判定)
住信SBIネット銀行住宅ローン残高あり基準金利より年-1.0%
住信SBIネット銀行カードローン契約あり基準金利より年-0.5%
SBI証券口座保有登録済み基準金利より年-0.5%
※住宅ローンには三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」を含む
※「フラット35」「フラット35ミスターパッケージローン」は対象外
※重複しての金利優遇はありません
金利タイプ変動金利(住信SBIネット銀行短期プライムレート連動)
融資金額10万円以上1,000万円以下(1万円単位)
手数料借入の際に融資金額の2%に相当する金額に消費税額(地方消費税額を含む)を加算した金額が事務取扱手数料としてかかります。
保証料なし

※2021年1月現在

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
住信SBIネット銀行のマイカーローンの利用限度額は10万円以上1,000万円まで。しかも、1万円単位で申し込み可能なため、必要な金額のみ借りられます。つまり、借り過ぎを防止する仕組みが整っているというわけです。また、オプション費用や諸費用にも使えるのはメリットですね。さらに、マイカーローンの借り換えにも対応しています。マイカーローンの借り換えに対応している金融機関は少なめ。金利優遇制度もあり、魅力的なサービスがたくさんあります。

飯田道子さん

飯田さん

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の商品内容のうち、FP目線で優れていると感じる点は以下の通りです。

  • 融資金額の最低金額が10万円以上と少額でも利用しやすい
  • 借入額を1万円単位で申請できるため、必要な金額をしっかり借入可能
  • お金の使いみちが広く設定されている
  • 繰上返済が1円単位で可能で、手数料も無料

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」でおすすめできる点は、少額融資に対応していることです。
30万円~100万円程度の最低融資金額を設定しているマイカーローンも多い中、10万円から申込可能となっています。

また1万円単位で借入申込可能なので、必要な金額にあわせてきめ細やかに借入可能です。
たとえば10万円単位だと、99万円の支払予定の場合に90万円しか借入申込できません。
※マイカーローンは原則として支払い金額以上の融資は申し込めないため、この場合は9万円の自己資金が必要。
1万円単位の住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」なら99万円で借入申込できます。

ディーラーローンと比較して、資金使途が広いのも魅力のひとつでしょう。
自動車の購入資金はもちろん見積もりに含まれるオプションや諸費用などにも利用可能です。
また運転免許証の取得資金、車検・修理代金なども資金使途に含まれます。
最低申込金額が10万円からなので、車検などの比較的少額な支払にも利用しやすいでしょう。

▼ほかにも低金利でおすすめのマイカーローンについてはこちらで紹介しているので、ご参考にしてください。

これに対して商品内容で気になる点としては以下の点があります。

  • 仮審査申込には住信SBIネット銀行の代表口座を持っている必要があること
    ※持っていない場合は口座開設の同時申込みが必要
  • 借入金額が増えるほどに事務取扱手数料が増える

銀行マイカーローンの多くは、自行の普通預金口座を持っていることが条件のことが多くなっています。
しかし仮審査時には口座は必要なく、契約時に申し込めば良いところが大半です。

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」では仮審査申込みに口座が必須要件となっています。
すでに口座を持っている方は問題ありませんが、持っていない方には心理的ハードルが高いでしょう。
せっかく口座開設したのに、万が一審査落ちしてしまったら悲しいですよね。

また住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」で特に気になるのが事務取扱手数料です。
一般的には事務取扱手数料は無料、もしくはあっても定額手数料のことが多くなっています。
これに対し「自動車ローン」では「融資金額の2%相当(+消費税)」の手数料がかかるのです。

借入金額別の手数料一覧
借入金額手数料(税込)
10万円2,160円
50万円11,000円
100万円22,000円
200万円44,000円
300万円66,000円
500万円110,000円
1000万円220,000円

「借入金額の2%+消費税」ですから、借入金額が増えるにつれて手数料も増えます。
たとえば最低金額の10万円なら手数料は2,200円(税込)ですが、300万円借入だと66,000円(税込)もの手数料が発生します。

なお「事務取扱手数料」は直接、融資金額から差し引かれるので注意が必要です。
たとえば100万円借入の場合は手数料22,000円が差し引かれた金額が支払先に振込されます。

1,000,000円(借入額)-22,000円(事務取扱手数料)=978,000円(支払先への振込金額)

そのため100万円を支払先へ振込したい場合は手数料分を上乗せして借入申込する必要があります。
※手数料の金額分は、見積り金額をオーバーしていても問題ありません。

1,021,600円(借入額)-22,000円(事務取扱手数料)=999,600円(支払先への振込金額)

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は事務取扱手数料がネックと言えるかもしれません。
しかし金利引き下げを利用できる場合、実質的に手数料負担が吸収できる可能性もあります。

とはいえ他社のマイカーローンと比較する場合には、事務取扱手数料を計算に入れる必要があるでしょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
マイカーローンを利用する場合、融資金額の2%相当が事務取扱手数料としてかかってしまいます。さらに消費税も上乗せされてしまいますので、融資金額が増えれば増えるほど、支払うべき事務取扱手数料は増えてしまいます。実際に借り入れるときには、手数料分を考慮して、借り入れる。もしくは別途、手数料分の費用を準備しておくと安心です。

飯田道子さん

飯田さん

融資されるまでの期間

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は申込から借入まで、おおむね3~4週間ほどかかります。
一般的なマイカーローンは平均すると2~3週間程度ですから、やや時間がかかるほうと言えるでしょう。

仮審査結果通知までなら、数時間~2営業日以内とスピード感があります。
しかし実際に融資されるまでの期間は、いくぶん長めですので注意が必要です。

ディーラーの決算期などで大幅値引きのチャンスなのに、融資が値引き期限に間に合わなかったということも起こりえます。
ディーラーとの価格交渉時は、融資実行までの期間を逆算しておくようにしましょう。

資金使途

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」では資金使途が比較的ハッキリと提示されています。
一見すると細かいようですが、難しいことはありませんのできちんとチェックしておきましょう。

住信SBIネット銀行マイカーローン
「自動車ローン」で利用可能な資金
・自動車・自動二輪車購入資金および諸費用
・オプション代金等見積書に記載された付帯経費
・運転免許証の取得経費
・車検、修理、付属機器の購入資金
・他金融機関で借入中の自動車ローンの借換資金
住信SBIネット銀行マイカーローン
「自動車ローン」で利用できない資金
・個人間売買にかかる資金
・営業用自動車購入資金
・支払い済みの資金
・既に住信SBIネット銀行で借入のローンの借換資金

なおディーラーローンの資金使途には以下のような制限があります。

  • ディーラーローンでは、ディーラーで取扱している車種の購入資金に限定
  • 中古車にも利用可能な場合も多いが、大幅に金利が高くなることもある
  • 運転免許証の取得経費等には基本的に非対応
  • 車検、修理費用などはディーラーローンではなく、車検ローンなど別商品対応で金利は高め

ディーラーローンよりも「自動車ローン」のほうが資金使途としては使いやすいことがわかりますね。

ちなみに「自動車ローン」の融資金はいったん本人名義の住信SBIネット銀行代表口座へ入金となります。
入金と連続して支払先への振込手続きを銀行が行うため、現金での引出しはできません。

購入者の所有権(名義)

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の融資金で購入した車の名義は、最初から本人名義です。
これに対してディーラーローンではローン完済時までディーラー名義となってしまします。

所有名義がディーラーになってしまうのがディーラーローンの最大のデメリットかもしれません。
ディーラーローンを完済するまでは車を自由に売却することはできません。
住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」なら車の所有権は本人にありますから売却は自由です。

家族構成やライフステージの変化により、車を買い替えたくなることは意外と起こりがちです。
ローン完済まで絶対買い換えない愛車なら問題ありません。
しかし将来的な買い替えも想定されるなら「自動車ローン」のほうが対応力で優れます。

土日祝に審査を申込む場合

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は原則として24時間いつでもインターネットで申込可能です。
ただし土日の審査には、対応していないものと推定されます。(公式には土日審査体制は非公表)

それでもなお仮審査結果は数時間~2営業日以内回答となっています。
土日に申込の場合、原則として月曜日の午後ないし火曜日には回答が得られるのです。
マイカーローンの仮審査スピードとしてはスピード感十分と言えるでしょう。

住信SBIネット銀行マイカーローンの審査の流れ

こちらの章では住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の審査の流れを解説していきます。
こちらをお読みいただければ「自動車ローン」の手続きがスムーズにできるようになりますよ。
特に必要書類の提出は他のマイカーローンよりも複雑なので、こちらをぜひ参考にしてみてください。

  1. STEP.1

    仮審査申し込み

    (インターネットより24時間365日いつでも申込可能)

  2. STEP.2

    仮審査

    (審査結果通知まで最短数時間~2営業日以内)

  3. STEP.3

    正式審査用書類の提出

    (書類到着から借入まで3週間程度)

  4. STEP.4

    正式審査

  5. STEP.5

    契約手続き

  6. STEP.6

    融資実行

    (融資金の口座入金に連続して支払先へ振込)

仮審査申し込み(ネットで申請)

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」への申込はインターネットから行います。
パソコン、もしくはスマートフォンのいずれからも申込可能です。
住信SBIネット銀行代表口座をすでにお持ちの方は「ユーザーネーム」「WEBログインパスワード」を入力してログインしてください。

なお住信SBIネット銀行の代表口座を持っていない場合は、代表口座と同時申込が必要です
公式サイトの「口座開設と目的ローン同時申込」ボタンから手続きできるので、別々に申し込む手間がありません。

仮審査申込時の注意ポイント!

  • 申告した内容に誤りがある場合や変更になる場合、再申込みとなる場合があります。
    仮審査とは言え収入証明書や見積書を用意して正確に入力する必要があります。

仮審査結果の知らせ

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の仮審査は申込から最短で数時間~遅くとも2営業日以内に結果が出ます。

仮審査結果の通知は「Eメール」「住信SBI公式サイトログイン後のメッセージボックス」です。
※仮審査の結果、承認となった金額に満足できないような場合、この段階であればWEBから簡単にキャンセル可能です。

仮審査における注意ポイント!

  • 仮審査中に住信SBIネット銀行と保証会社のそれぞれから自宅もしくは勤務先に確認の電話が入る場合があります。
    一般的なマイカーローンでは1度だけの連絡が大半ですが、住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」では2回確認連絡が入る場合もあるので、心の準備はしておきましょう。

正式審査申込み(ネットで申請)

必要書類を画像アップロード、FAX、郵送のいずれかにより提出します
すべての書類に不備がないことを確認後に正式審査開始となります。
住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の必要書類は、他社マイカーローンよりもかなりシビアです。
そのため書類の不備が多発しているようです。

以下の書類を手順に従って確実に提出するようにしてください。

1.目的ローン正式審査書類送付シート
(自動車ローン タイプ1)
PDFもしくはWord形式で公式サイトからダウンロードしてください
※印刷できない場合はPC・画面を撮影した画像の提出でも可
2.自動車関連費用への資金使途(使いみち)と金額が確認できる書面
購入元発行の見積書、注文書などを用意して下さい
3.支払先への振込金額、振込先(金融機関名・支店名・口座種別・番号・カナ名義)が確認できる書面
支払先が発行した振込依頼書などを用意してください
4.本人確認書類(写)
住信SBIネット銀行所定の本人確認書類が必要です
※本人確認書類については下記一覧表を参照
5.収入確認書類
(仮審査承認額が100万円を超える場合)
源泉徴収票、市区町村が発行する所得証明書、確定申告書、給与明細直近3ヶ月分など

本人確認書類と注意事項
書類の種類注意事項
運転免許証・表面、裏面ともにコピーしてください
・有効期限、公安委員会名称、公安印も確認できるように鮮明にコピーしてください
・「本籍(同上の場合を除く)」「免許の条件等」「臓器提供意思確認欄」のみ塗りつぶしてください
住民基本台帳カード
(写真付き)
・表面、裏面ともにコピーしてください
・氏名、住所、生年月日の記載のあるものに限ります
・顔写真がないタイプは受付できません
在留カード 特別永住者証明書・表面、裏面ともにコピーしてください
各種健康保険証・表面、裏面ともにコピーしてください
・ご自身の名前、住所、生年月日、性別、有効期限、交付日がすべて確認できるようにコピーしてください
・扶養者の場合は、ご自身の名前が記載されているページもコピーしてください
・住所が手書きの場合、原本に記入の上コピーしてください。(コピーに記入は不可)
・保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください
個人番号カード
(マイナンバーカード)
・表面のコピーのみご提出ください
※裏面(個人番号記載)のコピーは不要
パスポート・顔写真および住所ページのコピーをご提出ください
・住所ページには現住所の記載があるものをご提出ください

※すべて有効期限内、もしくは現在有効なものを提出してください

▼マイカーローンの審査について詳しくはこちらの記事をチェック

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
申し込み方法は、仮審査申し込みも本審査申し込みもネットで行います。仮審査は数時間から2営業日以内には結果が分かります。よく仮の審査だからと、申し込み時に必要な各種金額を適当に書いてしまうケースが見受けられますが、これは絶対にNG。正確な金額を記入しましょう。仮審査に通ったら、いよいよ本審査です。申し込みに必要になる書類や見積書を準備しましょう。

飯田道子さん

飯田さん

書類の提出方法

【パソコン、スマートフォン、携帯電話による提出の場合】
STEP1:提出書類の撮影と保存
提出書類を「デジカメ」「スマホ」「携帯電話」などで撮影し、画像データーとして保存してください
※最大10ファイルまでアップロード可能(ファイルサイズはそれぞれ5MBまで)
※判読できるように、手ぶれやピンぼけに注意
STEP2:WEBアップロードサイトへの事前登録
公式サイトの「WEBアップロード事前登録サイト」にアクセスし「ID」「パスワード」「メールアドレス」を登録してください
※事前登録後30日が経過するとアップロードできなくなるので、なるべく書類提出直前に登録
STEP3:WEBアップロードサイトにログイン
事前登録したメールアドレスにWEBアップロードサービスへのURLが送信されます。 URLをクリックしてWEBアップロードサイトにログインしてください。 ※事前登録後30日を経過するとログインできなくなります
STEP4:画像ファイルをアップロード
公式サイトの「アップロードサイト」の案内に従ってファイルのアップロードを行ってください
最大10ファイルまで選択可能ですが、アップロードは1度しか行うことができません。
アップロードを行う前に必要書類画像をすべて不備なく用意しておく必要があります。
必要書類の解説を参考に、完璧に書類画像を整えるようにしてください。
アップロードできるファイル形式
形式【PC・スマートフォン】
JPEG(.jpg/.jpeg)/PDF(.pdf)
【モバイル】
JPEG(.jpg)PNG(.png)
サイズ5MBまで
※一部の機種では、5MB以下のサイズでもアップロードできない場合があります
ファイル数最大10ファイルまで
※アップロードできるのは1度だけ
STEP5:アップロードファイルの確認
アップロード確認額面にてアップロードする書類種別選択をして「確定」ボタンをクリックしてください。
一度確定すると追加で画像ファイルをアップロード出来なくなるので、選択は慎重に行う必要があります。

【郵送による提出の場合】

郵送で提出する場合は、必要書類を下記住所へ送付してください

郵送先

  • 〒160-6109 
    住信SBIネット銀行株式会社 目的ローン担当 宛
    東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー9階
    ※公式サイトより宛名ラベルをPDFダウンロード可

【FAXによる提出の場合】

FAXにより提出する場合は、必要書類を下記へ送信してください

FAX送信先

  • 03-3351-5167
    ※印字が薄い書類では不鮮明な状態となりがちなため、借入希望日までに余裕が無い場合は郵送提出が推奨されています。

正式審査申込み時の注意ポイント!

  • 書類の提出方法が複雑です。間違いなく1回で提出できるよう、説明を熟読のうえ手続きを進めてください
  • 提出した書類は返却されませんので、郵送で提出する場合は原本を送らないようにしてください。
  • 一定期間、必要書類を提出しないでいると申込がキャンセルとなる場合があります。
    事情があって提出が遅れる場合は事前に相談しておくと安心です。
  • 審査によっては必要に応じて追加で書類提出を依頼される場合があります

正式審査および結果通知

正式審査結果は仮審査同様にEメールとメッセージボックスに通知されます。
正式審査中に、登録した勤務先電話番号に在籍確認が行われます。

正式審査時の注意ポイント!

  • 住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の在籍確認は、「住信SBIネット銀行」「保証会社」のそれぞれで実施される場合があります。
    勤務先に2度、在籍確認の連絡が入る可能性があるので、在籍確認が気になる方にはあまりおすすめはできません。

契約手続き(ネットで申請)

所定期限内に住信SBIネット銀行サイトにて契約手続を済ませる

正式審査通過連絡後、住信SBI公式サイトにログインし、契約内容と支払先への振込内容の確認を行います

契約手続き時の注意ポイント!

  • 代表口座と同時申込の場合「キャッシュカード受取確認の設定」が完了していないと契約ができません。
  • 融資金の振込先は「法人名義」の口座を指定する必要があります。個人名義の口座は指定できないので注意してください。
STEP6:融資の実行
住信SBIネット銀行代表口座への融資金入金と支払先への振込手続を銀行が連続して行います。
自己資金が不足していると融資が実行できないため、あらかじめ代表口座に自己資金分を準備しておくようにしてください。

融資実行時の注意ポイント!

  • 融資実行時に不測の事態が起こった場合、銀行から連絡が入る場合があります。
    「キャッシュカード」と「テレフォンバンキングパスワード」を携帯して、電話に応答できる状態にしておいてください
  • 融資実行日の金利が適用になります。仮審査申込時と金利が変更になっている場合がありますので注意が必要です
  • 融資金から事務取扱手数料の金額が差し引かれます。

★忙しい方のための瞬速まとめ

  • 「自動車ローン」の仮審査申込には住信SBIネット銀行の代表口座が必要(同時申込可能)
  • 必要書類の提出がかなりシビアなので、説明を熟読して慎重な手続を行う必要がある
  • 在籍確認の電話が住信SBIネット銀行および保証会社のそれぞれから行われる可能性あり
  • 融資実行日の金利が適用されるため、仮審査申込時と異なる場合があるので注意が必要

住信SBIネット銀行マイカーローン借入後の返済

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は返済方法は、「毎月元利均等返済」方式です。
毎月の約定返済日に住信SBIネット銀行の代表口座から自動引き落としでの返済です。
※月々の返済額は、毎年4月1日、10月1日の短期プライムレートを基準として年2回利率が見直され、それぞれ6月、12月の約定返済日の翌日から見直されます。

返済引き落とし日

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」の返済は毎月27日に代表口座から自動引き落としになります。
約定返済日は27日固定で、一切変更は受け付けていません。
また住信SBIネット銀行の代表口座以外を返済口座に指定できません。
※住信SBIネット銀行の代表口座をお持ちでない場合は、「自動車ローン」申込と同時に口座開設手続きする必要があります。

なお引き落とし日の19:00までの入金が当日返済扱いとなります。
必ず返済日の19:00までに、毎月返済額以上の残高を代表口座に確保するようにしましょう。
19:00以降の入金は翌日の入金扱いとなり、延滞になってしまうので注意が必要です。(遅延損害金がかかります)

繰上返済(一部繰上返済、全部繰上返済)

繰上返済は住信SBIネット銀行の公式サイトより手続可能です。

住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は、一部でも全部でも手数料無料で繰上返済可能です。
1円以上1円単位で好きな金額を指定して繰上返済がいつでも可能となっています。

一部繰上返済は「期間短縮型」「返済額軽減型」があります

【期間短縮型】毎月の返済額は変更せずに返済期間を短縮する方法

※早めのローン完済を希望される場合に向いています
※大きな支払利息の軽減効果が期待できます

【返済額軽減型】返済期間は変更せずに毎月の返済額を軽減する方法

※毎月の返済額を減らしたい場合に向いています
※支払利息の軽減効果が期待できます

★忙しい方のための瞬速まとめ

  • 住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」は「毎月元利均等返済方式」
  • 返済は住信SBIネット銀行の代表口座から毎月27日に自動引き落としされる
  • 返済引き落とし日の19:00までが当日返済扱いとなり、それ以降は延滞扱いなので注意が必要
  • 繰上返済は1円以上1円単位でいつでも手数料無料で手続可能
  • 一部繰上返済は「期間短縮型」「返済額軽減型」を選択可能

住信SBIネット銀行マイカーローンの借入後のシミュレーション

借入金額と返済額ごとの返済シミュレーションを一覧にまとめました。
ぜひあなたの返済計画を立てる際の参考にしてみてください。

借入金額返済期間毎月返済額返済総額支払利息
200万円3年57,832円2,081,952円81,952円
5年35,605円2,136,300円136,300円
10年18,967円2,276,040円276,040円
300万円3年86,748円3,122,928円122,928円
5年53,407円3,204,420円204,420円
10年28,451円3,414,120円414,120円
400万円3年115,664円4,163,904円163,904円
5年71,210円4,272,600円272,600円
10年37,935円4,552,200円552,200円
500万円3年144,581円5,204,916円204,916円
5年89,012円5,340,720円340,720円
10年47,419円5,690,280円690,280円

※元利均等返済方式で計算
※中間的な金利設定として年2.625%で計算
※返済条件等により実際の金額と多少異なる場合があります
※金利情勢により金利が変更となる場合があります

こちらの一覧表では、ぜひ支払利息の変化に注目してみてください。
同じ借入金額でも、返済期間が長くなると支払利息が加速度的に大きくなることがわかります。
毎月返済可能な金額を無理なく設定することも大事ですが、支払利息とのバランスもとても重要です。

まとめ

こちらの記事では住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」について解説しました。
最後にもう一度、重要なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • 「学生」「専業主婦」「未成年」および「安定した収入がない」場合は申込不可
  • 最低申込金額10万円と少額から利用しやすいのは大きなメリット
  • 仮審査申込には住信SBIネット銀行の口座が必要(同時申込可能)
  • 借入金額が増えるほど事務取扱手数料も増える
  • 申込から借入までは約3~4週間
  • 金利引き下げ制度が複数用意されている
  • 書類提出がかなりシビアなので、こちらの記事を参考に確実な手続をしてほしい
  • 繰上返済は1円以上1円単位でいつでもインターネットから手続可能

これらのことをご理解いただくことで、あなたが住信SBIネット銀行マイカーローン「自動車ローン」を利用するべきか冷静に判断できるようになります。

また少々複雑な手続きも確実に行えるようになるでしょう。

ぜひこちらの記事を参考に、素敵なカーライフを送るヒントをつかんでくださいね。

住信SBIネット銀行ではマイカーローン以外にも、どんなときでも使えるカードローンも取り扱っています。

住信SBIネット銀行カードローンには2つのコースがあり(プレミアムコース、スタンダードコース)、金利は年1.59%~年14.79%で最大融資限度額が1,200万円となっております。

使途がマイカーローンだけでない方には便利ですので、ぜひご検討してみては?

本記事の監修者について

飯田道子さん

飯田道子 / ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。 現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。 どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。 また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。 「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

マイカーローンの関連記事

人気マイカーローンランキング

横浜銀行マイカーローン横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローン横浜銀行マイカーローン

  • 実質年利:年0.9%~2.4%
  • 利用限度額:最大1,000万円
  • 審査時間:最短翌日
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

  • 実質年利:年1.50%~年2.45%(変動金利)
  • 利用限度額:1,000万円
  • 審査時間:最短翌々営業日
りそな銀行「りそなマイカーローン」りそな銀行「りそなマイカーローン」

りそな銀行「りそなマイカーローン」りそな銀行「りそなマイカーローン」

  • 実質年利:年1.900%、年2.800%、年4.475%(変動金利)
  • 利用限度額:1,000万円
  • 審査時間:契約日当日または翌日

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。