銀行マイカーローンの借り換えおすすめ3選!金利で得する自動車ローンを見つけるコツ

銀行マイカーローン借換を金利で得する自動車ローン見つけるコツ
マイカーローン

2022-07-08

「今のマイカーローンをこのまま返済していくのは損なのかも?」

「深く考えずに今のマイカーローンに申し込んだけど、ちょっと不満…」

自動車ローン借り換えのタイミングは、できる限り早めである方が良い結果となります。

それには以下の2つの理由があるからです。

  • 車の所有期間が短ければ短いほど車の価値がより残る
  • 低金利なマイカーローン借り換えによる金銭的な恩恵

結果として、あなたにとって有利な条件で取引することができるのです。

だだし、マイカーローン借り換えについてあなたが仕組みを理解していないならば、予想外の損失が出てしまうことも。

たとえば借り換え時にかかる予想以上の手数料が原因で、「借り換えないほうが総返済額を抑えられてた…」といった場合もあります。

このようなマイカーローン借り換えで失敗しないためにも、必要な知識を余すことなくお伝えしていきます。

ネットDEマイカーローンが
金利を引き下げ!


ネットDEマイカーローン

ネットDEマイカーローンの魅力!

・変動年2.975%→変動年1.50%~年2.45%
・銀行なのに原則来店不要で契約できる!
・WEB契約なら最短9日(7営業日)で借入可能

公式サイトで申し込む

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー


【専門家の解説】

車を購入するとき、マイカーローンを検討する人は少なくありません。マイカーローンもローンの一種なのですが、その名の通り、マイカーに特化したローンとなります。使い道が限定されているため、一般的なフリーローンよりは金利は低めに設定されています。マイカーローンにはどのようなメリット・デメリットがあるのか、借り換えはできるの?など特徴や疑問点について解説していきます。

飯田道子さん
飯田道子さん

ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。
現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。
どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。
また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。
「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

目次

銀行マイカーローン借り換え先おすすめ3選

マイカーローンといっても種類が多い&借り換え目的NGなところもあります。

このため、「どこで借り換えすれば良いかわからない・・・」という人も多いでしょう。

そこでこの章では、借り換えOKであり、なおかつ低金利なマイカーローン3つ紹介していきます。

低金利というだけで借入先を選ぶのはおすすめできませんが、それでも利率が低いところからシミュレーションしていったほうが、
今よりお得になるマイカーローンを見つけやすいです。

そのため、今回紹介する3つのマイカーローンをまずは検討してみてください。

横浜銀行「マイカーローン」

金利変動年0.9%~年2.4%(変動金利・保証料込み)
借入可能額最大1,000万円
融資までの時間最短7日

横浜銀行の「マイカーローン」は、上限金利が「変動年2.4%」と今回紹介した3つの中ではもっとも低金利です。

横浜銀行は地方銀行という位置づけなので、神奈川県、東京都(一部地域を除く)、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)の人が利用可能です。

事前審査(仮審査)は最短即日し、来店不要で借り換えまで完結できるというメリットもあります。

横浜銀行マイカーローン
横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円最短翌日最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年0.9%~年2.4%--

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えもOK!
  • 仮審査結果は最短翌日回答!

三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」

金利変動年1.5%~年2.45%※
借入可能額1,000万円
融資までの時間WEB契約で最短9日(7営業日)

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」は、上限金利が「変動年1.5%~年2.45%※」とかなり低めです。

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

事前審査(仮審査)は最短即日で完了しますので、借り換えできそうか否かはスピーディーに知ることができます。

申込時から借り換えまで、WEBで完結しますので来店不要(パソコンやスマホからのインターネットでOK!)という点もメリットです。

繰上返済手数料無料ですので、早めに返済したいという場合も、手数料を気にする必要はありません。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
1,000万円最短翌々営業日WEB契約で最短9日(7営業日)
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年1.5%~年2.45%※--

※据置タイプは金利が異なります。
※三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

おすすめポイント

  • 【マイカーローン】インターネットだから簡単、便利。
  • 銀行なのに原則来店不要で契約できる!
  • 月々の返済は安心の1万円台から。返済期間も最長10年まで設定OK!

りそな銀行「りそなマイカーローン」

金利年1.900%、年2.800%、年4.475%(変動金利)
借入可能額10万円以上1,000万円以内
(1万円単位)
融資までの時間契約日当日または翌日

りそな銀行の「りそなマイカーローン」は上限金利が4.475%です。

契約日当日または翌日には借り入れでき、購入する車が決まる前でも申し込めるのでおすすめのマイカーローンです。

りそなマイカーローン
りそなマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円以上1,000万円以内
(1万円単位)
-契約日当日または翌日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.900%、年2.800%、年4.475%(変動金利)--

※借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、且つ上記の融資金額以内

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
マイカーローンは借り換え不可としている金融機関が多いのですが、借り換えOKとしている金融機関もあります。借り換え目的なら、ここで掲げている3つの金融機関から選んでみてはいかがでしょうか?いずれの金融機関の金利も低金利であることがお分かり頂けると思います。ただし、掲げている以外で自分が取引している金融機関でも借り換えが可能なときには、金利を確認してみましょう。取引に応じて金利がディスカウントされることがありますので、ここで掲げている金利よりもお得に借り換えできるかもしれません。

飯田道子さん

飯田さん

どのマイカーローンで借り換えができる?その仕組を解説

結論から言いますと、多くのマイカーローンで借り換えは可能です。

ただし、すべてのマイカーローンが借り換えOKというわけではありません。

マイカーローンを契約した会社によって利用条件が異なり、借入状況によっては利用できない場合があります。

また、総返済額が増えてしまったりするケースもあるため、以下の点は事前にマイカーローン借り換えの仕組みを確認しておかなくてはいけません。

マイカーローン借り換え時の注意点

それぞれについて詳しく説明していきます。

直近半年間の返済記録

現在利用中のマイカーローンの返済で、直近半年間に延滞した経験があると借りられないケースがほとんどです。

借り換えの審査では、申込者の「お金に関する信用度」を確認されます。

当たり前の話かもしれませんが、返済を延滞するような人は信用ができないため、融資を断られてしまう可能性が高くなってしまいます。

このため、直近半年間の返済は一切延滞がないようにしておかなくてはいけません。

ローンの残存返済期間

現在利用中のマイカーローンの残存期間が1年未満だと、借り換えができないケースがあります。

残存返済期間=完済時までの借入期間

以下のように、マイカーローンの返済期間は、借り換え対象の残存返済期間以内ということが多いです。

横浜銀行「よくあるお問い合わせ一覧 」

※出典:横浜銀行「よくあるお問い合わせ一覧 」

また、返済期間は1年からというところが多くなっています。(横浜銀行の場合、1年~10年です)

ローンの残存返済期間が1年未満であるような短いケースですと、借り換え先で設定できる返済期間の条件が満たせないことがあり、利用できないケースがあります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
「低金利で借り換えできるなら、借り換えたいな」と考えている人は多いことでしょう。ただし、残存期間が1年を切っているときには、借り換えできないことが考えられます。それでは損をしてしまうように感じるかもしれませんが、借り換えの手間を考えるなら、1年間はあっという間に終わってしまいます。その場合は繰上返済も検討して、別なお得な方法を考えていきましょう。

飯田道子さん

飯田さん

総返済額がいくらになるのか

マイカーローンの総返済額がいくらになるのかも事前に確認しておいてください。

金利が安いという理由だけ借り換えてしまうと、総返済額が高くなってしまう可能性があります。

各社には「返済シミュレーションツール」があることが多いため、このサービスを活用し試算して、総返済額を確認しておきましょう。

毎月の返済額がいくらになるのか

自動車ローンの毎月の返済額の確認も必須です。

月々の返済額は各社によって異なるため、借り換え先によっては毎月返済の負担額が増えてしまうことがあります。

とくに返済期間を短くする場合は、月々の返済額が増えるケースが多いので注意してください。

残価設定クレジット(ローン)の借り換え

残価設定クレジットを銀行系マイカーローンで借り換えするときは、借り換えできるか確認しておく必要があります。

銀行系マイカーローンの中には、残価設定クレジットに対応していないところがあるからです。

ちなみに、残価設定クレジットでも借入れできる有名どころは「横浜銀行マイカーローン」になります。

横浜銀行マイカーローン
横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円最短翌日最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年0.9%~年2.4%--

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えもOK!
  • 仮審査結果は最短翌日回答!

名義変更ができる内容かどうか

マイカーローンの借り換え時に中古車の所有権にある名義変更がしっかりできるかの確認が必要です。

とくにディーラーローンで借入していた場合には、新車購入のローン借入時にディーラー側の名義になっていることもあるでしょう。

今回の借り換え後の名義変更ができるか事前に連絡し、ディーラーに質問してみましょう。

金利に保証料が含まれているかどうか

マイカーローンの金利に「保証料」が含まれているか確認しておく必要もあります。

保証料とは

「保証会社」に支払う費用のことを指します。

マイカーローンは保証人を原則必要としませんが、その代わり保証会社の保証を受ける必要があり、これが保証人の代用になります。

このため、借入する際は保証会社に支払う費用の準備が必要になり、その費用を保証料と呼ぶのです。

一般的に銀行系マイカーローンであれば、保証料は金利に上乗せされているケースが多いですが、その他のマイカーローンでは、保証料が金利とは別途必要になるケースもあります。

その際は、適応金利+保証料となるため、総返済額がアップしてしまいますので、金利に保証料が含まれているかは、必ず確認しておいてください。

マイカーローンを借り換えたときのメリット

マイカーローンの借り換えで得られるメリットは、なんと言っても返済利息とを抑えられるという点です。

そこでこの章では、実際にどのくらい返済総額が減らせるのかをシミュレーションしてみました。

今回は借入額200万円を返済期間5年で借入れしていると仮定し、りそな銀行のマイカーローンから三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」に、借り換える場合の返済総額と毎月の返済額を算出しています。

りそな銀行マイカーローン三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」
適用金利年4.475%年2.45%(通常金利)
返済総額2,235,780円2,127,000円
毎月の返済額37,263円35,450円

上記の条件ですと、返済総額を「80,880円」も減らすことが可能です。

また、毎月の返済額も「1,348円」節約できますので、非常に有効な借り換えと言えます。

このように、マイカーローンの借り換えを上手におこなえば、総返済額の大幅なカットと、毎月の返済額の軽減が可能というメリットがあります。

マイカーローンを借り換えたときのデメリット

マイカーローンの借り換えには、次のようなデメリットもあるので確認しておきましょう。

  • 借換え時に手数料が発生することがある
  • 手間がかかる

マイカーローン借り換え時に手数料が発生することがある

マイカーローンの借り換え時には、次のような手数料が発生することがあります。

  • 印紙代
  • 振込手数料
  • 一括返済の手数料

とくに注意しておきたいので、一括返済の手数料です。

借り換えするときは現在の借入先を一括返済することになりますが、会社によっては一括返済に手数料が必要なケースがあります。

一括返済の手数料は各社によって異なりますが、およそ5,000円前後です。

こうした手数料を含めると、借り換えしてもお得にならないケースがあるため、事前にしっかりと確認しておいてください。

マイカーローンの借り換えにはそれなりの手間がかかります。

借り換えには審査があり、必要な確認書類も数点用意しなくてはいけませんし、借り換え先によっては来店が必要なケースもあります。

以上がマイカーローンの借り換えのデメリットです。

こうした点がデメリットにならないといのであれば、借り換えを検討しても良いでしょう。

ただし、ネット情報だけで判断せずに、実際に店頭やコールセンターで納得がいくまで相談してから決めるようにしてください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
おさえておきたいポイントとしては、どのようなデメリットがあるかについてです。マイカーローンに限らず、各種ローンを一括返済するときには、手数料が必要になるケースがあります。また、来店を条件にしている金融機関もありますので確認しましょう。その他、借り換えのときには保証料が必要になることがありますので、新たにかかる費用を含めて、本当に借り換えた方がお得なのか、総合的に判断することが大切です。

飯田道子さん

飯田さん

自分に合ったマイカーローン借り換え先を比較して見つけるコツ

ここからは、マイカーローンを選ぶ際のコツをお伝えしていきます。

比較してマイカーローンを選ぶ際には、以下のポイントに注目して選択しましょう。

あなたにとって最適な借り換え先が見つかり、上手な借り換えが可能ですので、ぜひ参考にしてください。

それぞれについて詳しく説明していきます。

金利が低いところを選ぶ

できる限りマイカーローンの金利が低いところを選ぶようにしましょう。

借り換えをする目的は、今までよりも総返済額を減らすことがメインになりますので、金利は低ければ低いほど良いです。

なお、マイカーローンの金利を見るときは「上限金利」に注目しましょう。

上限金利=一番高い金利

マイカーローンの金利は、「年1.5%~3.0%」などと表示されているケースが多いですが、金利がいくらになるかは審査結果を受けてみるまでわかりません。

しかし、上限金利を超えることはないので、上限金利が低い会社ほど、低金利で借入しやすいです。

低金利のマイカーローンについては「低金利でおすすめのマイカーローンをFPが徹底比較!」で紹介しています。

借り換え手数料が少ないところを選ぶ

マイカーローン借り換え時の手数料がなるべく少ないところを選択と良いでしょう。

借り換えするときには、印紙代や振込手数料といった諸費用が発生することがあります。

それらの借り換え費用を含めると例え借り換えしても、支払総額が変らない、あるいは増えてしまうケースがあるため、絶対に手数料が少ないところを選ばなくてはいけません。

来店が不要なところを選ぶ

マイカーローン借り換えの際に、来店が不要なところを選ぶというのも重視しましょう。

とくに会社勤めの人ですと、「来店する時間がなかなか取れない」というケースがあります。

そうした場合、借り換えまでに時間がかかってしまうため、来店が不要で利用できるところがおすすめです。

返済日が給料日直後になるところを選ぶ

マイカーローン返済日は給与振込直後になるようにしたいところです。

そうであれば、急な出費が合っても対応しやすくなるからです。

保証料が込みのところを選ぶ

マイカーローンの金利に保証料が込みのところを選ぶのもポイントです。

先述したとおり、借り換え先によっては、金利以外にも保証料が必要になることがあります。

保証料を別途取られてしまうと、総返済額がアップし、借り換えする旨みがなくなるケースがあるので注意しておきましょう。

返済額シミュレーションをして返済額で選ぶ

マイカーローン借り換え前には、総返済額がどれくらい減らせるかの計算が必須です。

各社の返済シミュレーションを利用すれば、簡単に総返済額を比較できますので、必ず実行してください。

返済シミュレーションがない会社でも、他社のもので十分代用できます。

たとえば、横浜銀行のマイカーローンのシミュレーションは非常に使いやすいのでおすすめです。

あくまで横浜銀行のシミュレーターになるため、他社ですと実際の借入金額とは異なる可能性がありますが、およその目安として使うことができます。

マイカーローン借り換え手続きの流れと手順

この章では、マイカーローンを借り換え手続きの流れとその手順を解説していきます。

手続の流れは各社によってことなりますが、おおまかな流れは以下のようになりますのですので、ぜひ参考にしてください。

  1. STEP.1

    新しいマイカーローン借入先の仮審査を申し込む

  2. STEP.2

    仮審査が承認される

  3. STEP.3

    すでに借りているマイカーローンの金融機関に一括返済を申し込む

  4. STEP.4

    新しいマイカーローン借入先の本審査の手続きをする

  5. STEP.5

    必要書類を提出する

  6. STEP.6

    新しいマイカーローン借入先と契約手続き完了

  7. STEP.7

    新しいマイカーローン借入先の金融機関が、すでに借りているマイカーローンの金融機関の口座に振り込まれる

  8. STEP.8

    新しいマイカーローンの返済を始める

審査完了~実際に借りられるまでの日数

申し込みしてから借入できるまで正式な日数は、各社によって違います。

ただし、銀行系マイカーローンであれば、以下のように早ければ1週間程度で借入できるケースが多いです。

マイカーローン申込み~借入までにかかる最短日数
三菱UFJ銀行
「ネットDEマイカーローン」
WEB契約で最短9日(7営業日)
郵送契約の場合:最短11日(9営業日)
窓口契約の場合:日程については要相談
横浜銀行
「マイカーローン」
WEB契約の場合:最短7日
窓口契約の場合:最短10日
住信SBIネット銀行
「自動車ローン」
通常2週間程度
りそな銀行
「りそなマイカーローン」
契約日当日または翌日

まとめ

マイカーローンの借り換え選びにはメリットやデメリット、注意点などをしっかりと確認しておく必要があります。

とくに、低金利というだけで借り換え先を決めるのはおすすめできないため、事前にシミュレーションをして、返済総額を確認しておくことは必須です。

また、その他の特徴や要素も考慮した上で、慎重に選択しなければいけません。

そうでないと、誤った選択をしてしまい、返って損をしてしまう可能性もあります。

そのため、じっくり考え、納得できた上で、「借り換えたほうが良い!」と判断できたのであれば、借り換えを実行するようにしてください。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
1,000万円最短翌々営業日WEB契約で最短9日(7営業日)
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年1.5%~年2.45%※--

※据置タイプは金利が異なります。
※三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

おすすめポイント

  • 【マイカーローン】インターネットだから簡単、便利。
  • 銀行なのに原則来店不要で契約できる!
  • 月々の返済は安心の1万円台から。返済期間も最長10年まで設定OK!

本記事の監修者について

飯田道子さん

飯田道子 / ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。 現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。 どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。 また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。 「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気マイカーローンランキング

横浜銀行マイカーローン横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローン横浜銀行マイカーローン

  • 実質年利:年0.9%~2.4%
  • 利用限度額:最大1,000万円
  • 審査時間:最短翌日
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

  • 実質年利:年1.30%~年2.45%(変動金利)
  • 利用限度額:1,000万円
  • 審査時間:最短翌々営業日

※据置タイプは金利が異なります

りそな銀行「りそなマイカーローン」りそな銀行「りそなマイカーローン」

りそな銀行「りそなマイカーローン」りそな銀行「りそなマイカーローン」

  • 実質年利:年1.900%、年2.800%、年4.475%(変動金利)
  • 利用限度額:1,000万円
  • 審査時間:契約日当日または翌日