Operated by Ateam Inc.

イーデス

池田泉州銀行マイカーローンってどう?他社比較でわかったその特徴!

最終更新日:

池田泉州銀行マイカーローンってどう?他社比較でわかったその特徴!
マイカーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

池田泉州銀行が提供する自動車ローンそれが、「池田泉州銀行マイカーローン」です。

この池田泉州銀行マイカーローンは、かなりの好条件で借入できる可能性があり、池田泉州銀行を利用している人や、お近くにお住まいの人にはおすすめできるローンです。

ではそんな池田泉州銀行マイカーローンはどのような特徴があるのでしょうか。

今回はそんな池田泉州銀行マイカーローンの特徴を、他のマイカーローンと比較しながらお伝えしていきます。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

池田泉州銀行は大阪府と兵庫を地盤とした地方銀行で、関西地銀としてはトップシェアを誇ります。
池田銀行と泉州銀行の合併から10年を超え、新銀行の名も地元の方には馴染んできたころではないでしょうか。
合併銀行であるためか、池田泉州銀行マイカーローンでは二つの保証会社が選定されています。
実は保証会社が複数ある場合、審査が通るチャンスが広がりやすくなるのです。
銀行の営業エリア内に居住もしくは勤務の方に利用は限られますが、金利等の条件は大手に引けを取らず、安心しておすすめできるマイカーローンと言えます。


  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    池田泉州銀行マイカーローンと大手マイカーローンの違い

    「池田泉州銀行マイカーローンは他社と比較してどうなの?」という部分はもっとも気になる点ではないでしょうか。

    そこでこの章では、以下の2つの大手マイカーローンと比較をしながら、池田泉州銀行マイカーローンが他社とどのような違いがあるのかを解説していきます。

    商品名金利融資額返済期間
    池田泉州銀行マイカーローン年1.725%~2.875%最大1,000万円6カ月以上10年以内
    (1カ月単位)
    ネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)変動年1.5%~年2.45%※11,000万円6カ月以上10年以内
    (1カ月単位)
    ジャパンダ・ネットマイカーローン(損保ジャパン)年1.5%~3.95%※220万円~1,000万円6カ月~10年
    (6カ月単位)

    ※1.据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。
    ※2.通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

    池田泉州銀行マイカーローンの基本情報

    年齢満20歳以上満65歳未満で、最終返済時の年齢が満70歳以下
    職業制限なし
    年収制限なし
    居住地区池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの人
    対応エリア: 大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県
    借入金額10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
    (借換えの場合は借換え対象ローンの残高の範囲内)
    借入期間6ヵ月以上10年以内(1カ月単位)
    借入金利変動金利 年1.725%~2.875%
    (WEB契約の場合は年1.725%)
    返済方法毎月元利均等返済(ボーナス月増額返済も併用可能)
    担保・保証人不要
    保証会社株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックス
    保証料金利に含む

    池田泉州銀行マイカーローンが利用できる人

    池田泉州銀行マイカーローンが利用できる人は次の条件をすべて満たす人です。

    • 借入時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終返済時の年齢が満70歳以下の人
    • 安定継続収入のある人
    • 池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの人
    • 借換えの場合は借換え対象となるローンを延滞していない人
    • 日本国籍の人、または永住許可等を受けている外国人の人
    • 保証会社の保証を受けられる人

    それに対して、ジャパンダ・ネットマイカーローンとネットDEマイカーローンの申込条件は以下のとおりです。

    商品名申込条件
    ジャパンダ・ネットマイカーローン・申込時の年齢が満18歳以上で、最終返済時の年齢が満70歳以下の人
    ・前年の税込年収が200万円以上で、安定継続した収入のある人
    ・保証会社(SOMPOクレジット株式会社)の保証を受けられる人
    ネットDEマイカーローン・年齢が申込時に満18歳以上、完済時に満70歳の誕生日までの人
    ・前年度の税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円以上
    ・勤続(営業)年数が1年以上
    ・今回の自動車購入について、他からの借入れがないこと

    申込条件で比較するとおもに以下の3つの違いがあります。

    • 年収制限がない
    • 勤続年数の制限がない
    • 地域指定がある

    池田泉州銀行マイカーローンには年収制限がありませんが、ジャパンダ・ネットマイカーローンは200万円以上、ネットDEマイカーローンは200万円以上と条件があります。

    池田泉州銀行マイカーローンは勤続年数の条件がありませんが、ネットDEマイカーローンには1年以上という条件があります。

    池田泉州銀行マイカーローンの場合、他の2つとは異なり、池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの人しか利用できないという条件があります。

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    池田泉州銀行マイカーローンは、WEB契約ですと店頭表示金利よりもなんと年1.15%も引き下げになります。
    これは単純計算で「4割引き」となる大幅ディスカウントです。
    割引後の優遇金利であれば、大手とそん色ない低金利と言って良いでしょう。
    そのためお得に利用したいのであれば、WEB契約一択となります。
    明らかにWEB契約へ誘導する意図も感じてしまいますが、利用者にとっても来店の手間や対面を避けられるといった点ではメリットが大きいでしょう。
    保証料も金利に含まれているので、費用負担を計算しやすいのもポジティブなポイントです。

    武藤 英次

    武藤さん

    融資されるまでの期間

    融資されるまでの期間は以下が目安です。

    商品名融資されるまでの期間
    池田泉州銀行マイカーローン最短2週間程度
    ジャパンダ・ネットマイカーローン最短1週間
    ネットDEマイカーローンWEB契約で最短9日(7営業日)

    池田泉州銀行マイカーローンの場合、最短ですと2週間程度での融資が可能です。
    このため、他の2つよりも借入までに時間がかかる可能性があります。

    資金使途

    続いて資金使途でも比較してみましょう。

    商品名申込条件
    池田泉州銀行マイカーローン

    ・自家用車の購入費用(オプション費用、諸費用含む)
    ・自動車、キャンピングカー、オートバイ、原動機付自転車、自転車、船舶(同居家族の方名義も可)
    ・維持費用等(車検費用、修理費用、運転免許取得費用、カー用品購入費用)
    ・他金融機関のマイカーローンの借換え資金
    ・残価設定型ローンの借換え資金、残価部分の一括返済資金
    ※事業用の車は対象外です。
    ※個人間売買の資金は対象外です。
    ※借換えの場合は借換え対象車を継続して所有する場合に限ります。
    ※借入金は本人名義の預金口座に入金後、契約者の指定にもとづき、池田泉州銀行が支払先へ振込みます

    ジャパンダ・ネットマイカーローン・普通車/軽自動車/バイクの購入資金
    ※新車・中古車いずれも対象となります。
    ・他金融機関で利用中の自動車ローンの借換資金
    ※残価設定終了後の買取資金も対象となります。
    ネットDEマイカーローン

    ・自動車、自動二輪車購入資金および諸費用

    ・オプション代金等見積書に記載された付帯経費(営業用車を除く)
    ・他行からの借り換え
    ※据置タイプは対象外です。
    ・他社で利用中の自動車購入資金の借替資金

    池田泉州銀行マイカーローンの資金使途は幅広いです。

    車の購入資金だけでなく、車検費用や修理費用、運転免許取得費用、他社のマイカーローンの借換えにも利用できます。

    それ対して、他の2つの資金使途は池田泉州銀行マイカーローンよりも狭めです。

    特にジャパンダ・ネットマイカーローンは基本的に購入資金や借り換えにしか利用できません。

    このため、車検費用や修理費用、運転免許取得費用には使えないですね。

    こうした事から、池田泉州銀行マイカーローン資金使途は他の2つよりも自由度が高いと言えます。

    ▼マイカーローンの借り換えについては、こちらの記事をご参考にしてください。

    車の所有権(名義)

    車の所有権に関しては次のとおりです。

    商品名車の所有権(名義)
    池田泉州銀行マイカーローンローン申込者
    ジャパンダ・ネットマイカーローン
    ネットDEマイカーローン

    車の所有権は3つのマイカーローン共に、ローン申込者のものとなります。
    よって、ディーラーに所有権を握られてしまうことはなく、返済途中でも車の売却等が自由です。

    勤め先へ在籍確認

    ローンの審査には在籍確認があるのが基本です。

    これは、池田泉州銀行マイカーローン・ジャパンダ・ネットマイカーローン・ネットDEマイカーローンの3つ共に共通です。
    よって、申込時に申告した勤め先の電話番号に申込先から電話があります。

    ただし、在籍確認の電話はどこであっても、あなたがマイカーローンに申し込みしたことを他人に分らないよう配慮されています。

    電話は担当者の個人名や銀行名でされるのが基本ですし、マイカーローンの在籍確認とは口が裂けても言いません。

    池田泉州銀行マイカーローンの場合も電話は担当者の個人名でされます。
    そのため、「在籍確認で会社の人間にマイカーローンに申し込みしたことがバレないか?」という心配は入りません。

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    池田泉州銀行の公式サイトQ&Aには、在籍確認の連絡の有無は、はっきりとは決まっておらず、銀行の判断で必要に応じて行うということが明記されています。
    仮に在籍確認の電話があるとすると、銀行名を名乗ることが想定されるため「お金を借りるのかな?」と電話に出た方に思われる可能性はゼロではありません。
    どうしても同僚に隠しておきたいのであれば「振込の件で問い合わせしていた」などと「言い訳」を考えておくと安心です。

    武藤 英次

    武藤さん

    土日に審査を申込む場合

    土日の審査に関しては次のようになっています。

    商品名土日の審査
    池田泉州銀行マイカーローン
    ジャパンダ・ネットマイカーローン
    ネットDEマイカーローン

    ご存知のとおり、銀行は土日だと休業日ですので審査に対応していないですね。
    そのため、残念ですがほとんどのマイカーローンは土日の審査には対応してくれません。

    ただし、申し込み自体は出来ですので、申し込みだけしておいて審査は翌営業日にしてもらうという方法は可能です。

    池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れ

    ここからは、池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れを解説していきます。
    池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れは以下のような感じになります。

    1. STEP.1

      仮審査

    2. STEP.2

      仮審査結果の連絡

    3. STEP.3

      正式申し込み(本審査)

    4. STEP.4

      契約~振込み

    1.仮審査

    まずは仮審査を受けます。

    仮審査の申込方法は「インターネット」か「FAX」の2とおりです。

    2.仮審査結果の連絡

    仮審査に申し込みが完了しますと、通常2~3営業日程度で「メール・電話・郵送」のいずれかにて結果が通知されます。

    仮審査に通過できましたら、その結果は3ヵ月有効です。

    3.正式申し込み(本審査)

    仮審査後は池田泉州銀行に来店し、正式申し込み(本審査)をします。

    この時以下の書類の提出が必要ですので確認しておきましょう。

    本人確認資料運転免許証、パスポート※1、マイナンバーカード、健康保険証※2のいずれか原本
    ※1.パスポート(所持人欄に住所記入欄がないもの)を用意する場合、住民票(発行後3カ月以内のもの)も合わせて用意してください。
    ※2.健康保険証を用意する場合、住民票(発行後3カ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせて用意してください。
    所得証明資料
    (借入金額が50万円を超える場合のみ)
    ①給与所得者の方(勤続年数が1年以上の場合)
    前年の源泉徴収票、確定申告書(第一表・第二表)のいずれか
    ②給与所得者の方(勤続年数が1年未満の場合)
    現在の勤務先へ入社してから現在までの給与明細書、賞与明細書すべて
    ③自営業者の方
    前年の確定申告書(第一表・第二表)または納税証明書その1・2(税務署発行分)
    ※確定申告書を用意する場合、税務署の受領印があるもの、または電子申告をされた際のメール詳細を提出してください。
    資金使途確認資料見積書等、使途および必要金額、支払先が確認できるもの
    その他返済予定の普通預金口座通帳、届印
    印鑑(池田泉州銀行の口座を持っていない場合)

    4.契約~振込み

    本審査に問題なければ契約をします。

    契約後は指定口座に即日~翌営業日に振込みしてくれます。
    以上が池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れとなります。

    ▼マイカーローンの審査について詳しくはこちらの記事をチェック

    FP2級技能士・宅地建物取引士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    池田泉州銀行に限りませんが、銀行のマイカーローンで注意したい点が、自動車購入契約間際の「値引き」です。
    マイカーローンでは自動車販売店に支払う金額以上の額の融資はできません。
    つまり購入資金の全額をマイカーローンで支払うような場合、直前で車両の値引きなどがあると融資額が支払代金を上回ってしまうケースが出てきます。
    利用者側には多少多めに融資してもらっても困らないかもしれませんが、銀行側ではちょっとした問題になってしまいます。
    スムーズに融資を受けるためにも、支払額が融資額を下回りそうなときには早めに銀行に相談するようにして下さい。

    武藤 英次

    武藤さん

    池田泉州銀行マイカーローン借入後の返済

    この章では、池田泉州銀行マイカーローンの返済について詳しく解説していきます。
    返済は必ずしなくてはいけないものですので、しっかりと確認しておきましょう。

    返済方法と返済日

    池田泉州銀行マイカーローンの返済方法は、池田泉州銀行の口座より自動引落しとなります。
    返済日は「2と7がつく日から指定」することになります。
    池田泉州銀行に電話で確認したところ、以下の6つから選べるとのことでした。

    • 2日
    • 12日
    • 20日
    • 7日
    • 17日
    • 27日

    一部繰上返済と全額繰上返済

    池田泉州銀行マイカーローンでは、一部繰上返済と全額繰上返済が自由にできます。
    一部繰上返済と全額繰上返済ともに手数料は無料です。
    一部繰上返済と全額繰上返済をしたい場合は返済日が決まりましたら、取引店で相談するようにしてください。

    池田泉州銀行マイカーローンの借入後の返済シミュレーション

    「借入した後、どのような感じで返済していくのか?」という部分は多くに人が気になる点はではないでしょうか。
    特に「毎月の返済額」と「総返済額」は多くの人が気になる部分でしょう。

    池田泉州銀行マイカーローンは「元利均等返済(返済額が固定になる返済方式)」ですので、毎月の返済額は固定です。
    しかし、毎月の返済額は借入額や返済期間によって変ってきます。

    そこでこの章では、池田泉州銀行マイカーローンの借入後のシミュレーションをしてみました。
    また、ジャパンダ・ネットマイカーローンとネットDEマイカーローンの返済とも比べてみましたので参考にしてください。
    今回は以下の条件で比較をしています。(いずれも上限金利)

    商品名比較した際の金利
    池田泉州銀行マイカーローン年2.825%
    ジャパンダ・ネットマイカーローン固定年3.95%
    ネットDEマイカーローン変動年2.45%

    ※通常金利の場合

    200万円借入のシミュレーション

    返済期間返済額池田泉州銀行マイカーローンジャパンダ・ネットマイカーローンネットDEマイカーローン
    5年月々35,826円36,787円35,450円
    総額2,149,560円2,207,220円2,127,000円
    10年月々19,196円20,201円18,808円
    総額2,303,520円2,424,120円2,256,960円

    300万円借入のシミュレーション

    返済期間返済額池田泉州銀行マイカーローンジャパンダ・ネットマイカーローンネットDEマイカーローン
    5年月々53,739円55,181円53,175円
    総額3,224,340円3,310,860円3,190,500円
    10年月々28,795円30,302円28,212円
    総額3,455,400円3,636,240円3,385,440円

    400万円借入のシミュレーション

    返済期間返済額池田泉州銀行マイカーローンジャパンダ・ネットマイカーローンネットDEマイカーローン
    5年月々71,652円73,575円70,901円
    総額4,299,120円4,414,500円4,254,060円
    10年月々38,393円40,403円37,617円
    総額4,607,160円4,848,360円4,514,040円

    500万円借入のシミュレーション

    返済期間返済額池田泉州銀行マイカーローンジャパンダ・ネットマイカーローンネットDEマイカーローン
    5年月々89,565円91,969円88,626円
    総額5,373,900円5,518,140円5,317,560円
    10年月々47,992円50,503円47,021円
    総額5,759,040円6,060,360円5,642,520円

    ※ジャパンダ・ネットマイカーローンは、ボーナス月0円返済・固定金利タイプ3.95%で算出

    シミュレーション結果によって分かるのは以下の4つです。

    1. 金利の一番低い池田泉州銀行マイカーローンが、もっとも月々の返済額と総返済額を抑えられる
    2. 借入額が大きいほど毎月の返済額と総返済が増える
    3. 返済期間が短いと毎月の返済額は増えるが総返済額が減る
    4. 返済期間が長いと毎月の返済額が減るが総返済額が増える

    もっとも注目なのが、「月々の返済額と総返済額を抑えられる」という点でしょう。
    池田泉州銀行マイカーローンの金利は「年1.725%」とWEB契約なら、他の2つよりも低いため、月々の返済額と総返済額も一番小さくなります。

    まとめ

    池田泉州銀行マイカーローンは融資スピード、最短で2週間程度で借入できます。

    申込条件に年収や勤続年数などもなく、条件は池田泉州銀行の営業エリア内に住んでいることくらいです。
    資金使途の幅も広く、車の購入だけでなく車検費用や修理費用、運転免許取得費用、他社のマイカーローンの借換えにも利用可能です。
    このため、池田泉州銀行のお近くに住んでいる人には、かなりおすすめできる自動車ローンと言えます。

    ▼全国区の低金利でおすすめのマイカーローンについては、こちらをご参考にしてください。

    マイカーローンの関連記事

    人気マイカーローンランキング

    横浜銀行マイカーローン

    • 実質年利:年0.9%~2.4%(変動金利)
    • 利用限度額:最大1,000万円※
    • 審査時間:最短即日(仮審査回答)

    三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

    • 実質年利:変動年1.5%~年2.45%※
    • 利用限度額:1,000万円
    • 審査時間:最短翌々営業日
    • 横浜銀行マイカーローン限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
    • 三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。
    • 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
    • Facebook
    • x
    • LINE