Operated by Ateam Inc.

イーデス

運転免許ローンとは?自動車学校の費用をローンで支払う方法をわかりやすく解説

最終更新日:

運転免許ローンとは?自動車学校の費用をローンで支払う方法をわかりやすく解説
マイカーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

運転免許ローンとは、その名のとおり運転免許証を取得する際に利用できるローンです。運転免許を取得するためには約30万円の費用がかかるため、免許を取得したくてもまとまった金額を確保できずに取得できないケースも多いでしょう。

今まさに、費用を工面できない可能性が高く、運転免許ローンを検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事では運転免許ローンの基本情報や選び方、審査のポイントなどを解説します。仮に30万円~40万円のまとまった金額を持っていたとしても、運転免許ローンを利用すれば出費を分散できるため、手元にお金を残したい人には最適なローンです。

この記事を読んでわかること

  • 運転免許ローンとは何か
  • 運転免許ローンの選び方
  • 運転免許ローンにおける審査のポイント
  • ファイナンシャルプランナー

    監修者金子 賢司

    東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、金融に興味を持ち、資産運用やローンなどの勉強を始める。以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

    • SNS
    • X
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

運転免許ローンとは

運転免許ローンとは、運転免許証を取得する際にかかる費用に対して利用できるローンです。運転免許証の取得専用で利用できるローンであるため、その他の用途による利用はできません。ただし、マイカーローンとセットになっている商品を提供しているケースもあるため、そのようなケースでは自動車購入費用とあわせて利用可能です。

  • 運転免許ローン:運転免許証を取得する際に利用できるローンで、主に教習所代の支払いに充てられる。
  • マイカーローン:車を購入する際に利用できるローンで、車の代金やその他諸費用の支払いに充てられる(一部教習所代に充てられるものもある)。

また、運転免許ローンは学生でも利用できます。たとえば、大学生協系ローンであれば大学生を対象にローンを提供しているため、収入が安定していなくても利用できるケースもあります。また、商品によっては支払い開始時期を遅らせられるものもあるため、利用すれば支払い負担を最小限に抑えられるでしょう。

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!

初めてのローン利用が、運転免許ローンという方もいるでしょう。

ローンを利用すれば、大きな支出も実質分割払いが可能になります。しかし分割払いが可能になることで、手元にお金があると錯覚してしまいがちです。

借りたお金は利息を付けて、返済しなければなりません。利用する前に、利息を含めた総返済額がどれくらいになるか、確認したうえで利用するよう心がけてください。

金子さん

金子さん

運転免許ローンのメリット

運転免許ローンを利用するメリットは以下の3つです。場合によっては、まとまったお金があっても利用価値が高いケースもあります。

運転免許ローンのメリット

  • 学生でもローンが組める
  • スキップ払いができる
  • まとまったお金を支払わずに済む

商品によっては、スキップ払い(支払い時期を遅らせられる支払い方法)を利用できるため、すぐにお金を工面できない場合にも適しています。「今は勉強期間でバイトにまで時間を使えないが、3か月後からバイトを再開する予定がある」といった場合には、スキップ払いにすることで自身の収入が入るタイミングにあわせて支払えます。

さらに、運転免許証を取得するためのまとまった費用があるケースでは、そのお金を一括で消費せず、分割で支払えるといったメリットもあります。利息がかかるため負担総額は増えますが、万が一何かあったときに備えて資金を残しておきたい人にとっては、手持ちにお金を残しつつ支払いができるでしょう。

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!

運転免許ローンにおけるスキップ払いとは、返済開始を最長6ヶ月間先延ばしにできる返済方法を指します。スキップ払いを利用した場合、将来的に返済が発生することを忘れてはいけません。返済開始に備えて、家計を見直しておくと良いでしょう。

学生なのでお金が厳しい時期があるかもしれませんが、できればこの猶予期間のうちにでアルバイトなどでローンを返済できる分のお金を準備しておきたいところです。

金子さん

金子さん

運転免許ローンのデメリット

運転免許ローンはまとまったお金を支払わないで済む、手持ちにお金がなくても運転免許証を取得できるといったメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

運転免許ローンのデメリット

  • 利息によって返済総額が増える
  • 滞納によって信用情報を傷つける可能性がある

ローン全般に該当することではありますが、借入金に対しては利息が発生するため毎月の返済額に利息分が追加されます。これにより、最終的な返済額は借入金よりも多くなるため、実質負担額は多くなってしまうでしょう。

また、支払いが遅れてしまった、滞納してしまったといった場合には、他のローンと同様に信用情報に傷がつく可能性があります。信用情報に傷がつくと他のローンが組めなくなるなどの影響が懸念されます。

運転免許ローンの選び方

運転免許ローンは手持ちのお金が少ない人におすすめの金融商品であるため、以下の3点を参考に選ぶことをおすすめします。

運転免許ローンの選び方

  • 借入上限金額
  • 金利
  • 借入できるまでの期間

借入上限金額が低いものだと、場合によっては一部持ち出しが必要になるケースもあります。まったく手持ちがない場合には、利用しても結果的に支払いができない事態になってしまうため、上限金額は最初に確認すべきポイントです。

また、金利は返済総額に影響するため、少しでも負担を抑えたい場合には低い金利が設定されている運転免許ローンを選ぶ必要があるでしょう。

借入上限金額で選ぶ

借入上限金額とはローンで借入できる金額の上限のことで、借入希望者の返済能力によっては上限金額が低く設定されてしまうケースがあります。たとえば、すでに他の借入金があって運転免許ローンとあわせた結果、返済負担率(収入に占める年間の返済額の割合)が大きくなる場合には、借入上限額が低く設定されてしまう可能性があるでしょう。

また、「普通自動車と大型二輪の両方を取得する予定がある」といったケースでは、必要となる費用が50万円近くなるため、必要額が多くなる分、借入上限金額内で収まらないことも考えられます。

金利が低いものを選ぶ

金利とは、借入金額に対して発生する利息の割合のことで、パーセント(%)で表記されます。たとえば、金利が年13.0%で借入金額が30万円の場合「30万円×年13.0%=3万9,000円」となり、3万9,000円を利息分として支払わなければいけません。(返済期間:1年)

金利が低ければ利息の負担額は少なくなりますし、高ければその分だけ負担額は大きくなります。そのため、借入をする場合は、少しでも金利が低いところから借りたほうが返済負担は抑えられます。運転免許ローンの利用先候補が複数ある場合には、金利を比較検討することで返済総額を最小限にできるでしょう。

早く借りられるものを選ぶ

支払いまでの期限にあまり猶予がない場合は、早く借入できる運転免許ローンを探すことも重要です。たとえば「すでに教習所に申し込みをしており、後から運転免許ローンがあることを知ったため今からでも利用したい」となった際、支払い期日までに猶予がないといったケースも考えられるでしょう。

また合宿免許の場合は、期日までに支払いが確認されなければ、予約が取り消されることもあります。予約が取り消されてしまった場合、再度予約を取り直す手間が発生します。余計な手間を発生させないためにも、支払い期日までに借入が間に合う商品を選ばなければいけません。

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!

早く借りられるなど、利用者にとって都合のよいローンは、その分金利が高く設定されている可能性があります。

利用したローンの金利が、他と比べて高いことに気が付いたら、任意返済を利用しましょう。任意返済とは、毎月決まった返済日とは別のタイミングで返済をすることです。

早めに返済をすれば、その分借入残高が減少することから利息も抑えられ、結果的に総返済額が減少します。

金子さん

金子さん

運転免許ローンの種類とそれぞれの金利目安

運転免許ローンは細かく分けると4種類あるため、これから利用を検討している人はどれが適しているのかを比較検討しましょう。

ローン名銀行系消費者金融系信販系大学生協系
特徴他と比べて金利が低め。ただし審査が厳しいケースもある。最短即日での借入が可能。保証人も不要であるため、比較的借りやすい。教習所での直接申し込みが可能。借入先を探す手間が省けるが、金利が高め。大学生協に参加している人が利用可能。比較的金利が抑えられており、36回払いでの支払いも可能。
金利の目安年1.5%~3.0%
(マイカーローン・免許取得ローンの場合)
年3.0%~18.0%年13.2%~18.0%年7.92%~9.0%

金利だけを比較してもその差は大きく、銀行系は上限が年3.0%であるのに対して、他は年15.0%以上あるため返済負担額には大きな差が出るでしょう。

銀行系ローン

銀行系ローンは、その名のとおり銀行などの金融機関が取り扱っているローンです。比較的金利が低く設定されているため、負担を最小限に借入したい人には最適なローンになります。また、運転免許証の取得に利用できる銀行系ローンの種類は以下のとおりです。

ローンの種類金利の目安
マイカーローン年1.5%~3.0%
フリーローン年1.7%~14.0%
カードローン年1.5%~14.6%

銀行にもよりますが、マイカーローンを運転免許の取得費用に充てられるケースがあります。利用できれば、他の種類のローンと比べて低金利で借入できるため負担を抑えやすいでしょう。

一方で、フリーローンやカードローンは使途が自由のローンであるため利用しやすいです。しかし金利が高い傾向にあるため、マイカーローンと比べてしまうと利息負担額は大きいです。

また、銀行系ローンは審査基準が厳しい傾向にあり、他のローンと比べると審査が通らない可能性が高まります。利息が低い点はメリットですが、借りるためのハードルがやや高いことは覚えてきましょう。借入を急ぐ場合には、審査に落ちたときの選択肢も視野に入れておく必要があります。

▼おすすめのマイカーローンを知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンとは、提供元が消費者金融のカードローンです。銀行系とは異なり審査が完了するまでの期間が短い点が強みになります。たとえば、商品によっては即日で審査が完了して借入できるケースも珍しくなく、すぐにお金が必要な場合に最適なローンです。

金利の目安は年3.0%~18.0%で、銀行系のフリーローンやカードローンと比べるとやや高めの設定になります。しかし、「コンビニのATMで利用できる」「融資枠内で借入・返済を自由に行なえる」など利便性に優れているため、金利以外の部分も含めて総合的に判断すればメリットが大きいでしょう。

また、次項で紹介するプロミスなら無利息期間があるため、この期間をうまく活用すれば銀行系カードローンよりも負担を抑えて借入できる可能性があります。

▼おすすめの消費者金融を知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

運転免許取得のための借入ならプロミス

プロミスは、借入利率が年4.5%~17.8%(実質年率)で、利用限度額が最大500万円のカードローンです。初回の借入をした日の翌日から30日間は利息が0円になるため、利息負担を抑えつつ借入したい人に最適なサービスになります。

仮に、1か月後に教習所代の支払いの目途が立つ場合には、プロミスを利用すれば無利息での借入が可能です。ただし、30日を過ぎると金利が発生するため、返済計画をしっかりと立てておかないと負担額が大きくなりすぎてしまう可能性があるでしょう。

また、プロミスは最短3分で融資が受けられ、申し込みはWeb上で完結といった強みもあります。すぐに教習所代を確保したい人はプロミスを利用すればすぐにお金を確保できるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 初回利用日の翌日から30日間利息0円!※1
  • 申し込み、借入、返済24時間OK!
  • 最短3分で借入可能!

※1.30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。
※2.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

実質年率年4.5%~17.8%
融資限度額500万円※1
融資スピード最短3分※2
審査時間最短3分
Web完結
土日の対応インターネット・アプリを利用する場合は土日対応有り
コールセンターを利用する場合は平日9:00~18:00
在籍確認一部、必要な場合もある
郵便物の有無アプリを利用する場合はなし
カードレス
申込条件年齢18歳~74歳のご本人に安定した収入のある方
返済方法残高スライド元利定額返済方式

※参考:プロミス
※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※2.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

▼プロミスについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

信販会社系ローン

信販会社系ローンとは、販売信用を事業とする会社が取り扱うローンで、カードローンや運転免許ローンといった種類があります。信販会社系ローンは銀行系ローンなどと違い、教習所で申し込めるものもあるため、わざわざ借入先を探すといった手間がかかりません。ただし、他と比べて金利が年13.2%~18.0%と高めに設定されている点はデメリットになります。

また、信販会社系ローンは安定した収入のない学生でも、安定した収入のある親や配偶者が保証人となれば審査が受けられます。他のローンで審査を受けて通らなかった場合でも、信販会社系ローンなら通る可能性があるでしょう。

なお、信販会社系ローンはスキップ払いができるため、返済時期を遅らせられます。収入が入るタイミングにあわせて支払っていけるため、負担を抑えつつ教習所に通えるでしょう。

※参考:JACCS

大学生協系ローン

大学生協(大学生活協同組合)系ローンとは、大学生協に参加している人であれば利用できるローンです。大学生協は大学生が参加する協同組合のひとつで、利用者がお金を出し合って組合員となり、協同で運営・利用する組織になります。

また、金利の目安は年7.92%~9.0%と比較的抑えられており、支払い回数は12回、24回、36回と選べるため毎月の負担を軽くできるでしょう。たとえば、教習所代が30万円の場合は36回払いだと利息を含めて約9,500円の支払いまで抑えられます。

※参考:大学生協事業連合関西北陸地区

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!

クレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、キャッシング枠の範囲内であればお金を借りられる可能性があります。すでにキャッシング枠が設けられている場合は、クレジットカード発行時に審査通過済みのため、改めて審査を受けることなく利用できます。

一般的にクレジットカードのキャッシング枠の利用限度額は大きくありませんが、運転免許の費用であればまかなえるケースが多いでしょう。ただしキャッシング枠は消費者金融カードローンよりもさらに金利が高い傾向があるため注意しましょう。

金子さん

金子さん

運転免許ローンの審査ポイント

運転免許ローンは、手持ちのお金がないときや、まとまった出費をしたくないときに最適なローンですが、前提として審査に通らなければ利用できません。審査の基準はローンの種類によって異なりますが、審査対象となるポイントは大体同じです。

運転免許ローンの審査ポイント

  • 申し込み条件を満たしているか
  • 収入
  • 信用情報

商品ごとに提示される条件は異なるため事前に確認したうえで申し込みできるかの確認が必要です。また、収入においては学生の場合だと安定していないケースが多いため、安定していなくても申し込めるかどうかの確認も必須になります。

信用情報は傷がついている場合、審査に通らない可能性が高いです。携帯料金の支払い遅れやクレジットカードの料金未払いなどがあれば、事故として取り扱われるため審査に通る可能性は低いでしょう。

申し込み条件を満たしているか

ローンの種類によっては申し込み条件が異なります。たとえば、申し込み対象者の年齢が18歳以上でないといけないケースもあれば、20歳以上でないといけないケースもあるため、商品によっては申し込めないケースもあるでしょう。

仮に申し込み自体ができたとしても、結果的に審査に通らないためローンの利用はできません。もし審査に通らなかった場合でも、審査に通らなかった理由を教えてもらえるわけではないため、落ちた理由がわからなくて悩まないように事前に条件の確認はしておきましょう。

なお、申し込み条件の一般的な例は以下のとおりです。

  • お申し込み時満20歳以上満69歳以下
  • 原則安定した収入がある(年金収入のみの場合は不可)
  • 指定の保証会社の保証を受けられる人
  • 使途が自動車免許証の取得である

※参考:スルガ銀行

継続的な安定収入があるか

前項と同様にローンの種類によっては、安定した収入があるかどうかも審査のポイントとなります。安定した収入がなければ審査に通らないケースもあるため、大学生など収入が安定していない人はローンの利用が難しいでしょう。

もちろん、安定した収入がなくてもローンを組める商品もあります。たとえば、大学生協系ローンのように学生を対象としたローンや不動産などの担保を設ける有担保ローン、連帯保証人をつけて申し込むローンなどは収入が不安定でも審査に通る可能性があります。

過去に延滞や債務整理などをしていないか

過去に延滞や債務整理があった場合、その履歴が信用情報機関という借入状況などを記録する機関に事故履歴として登録されます。登録された履歴は一定期間記録され続け、記録が残っている間は審査に通りません。そのため、過去に延滞や債務整理などの思い当たる点があるのなら、審査に落ちる可能性は高いでしょう。

なお、記録されている事故履歴を自身の力で削除することはできません。約5年で履歴は消えるとされているため、事故からそのくらいの期間は空いていないと免許ローンの審査に通るのは難しいでしょう。また、債務整理によって借金の返済を続けている場合は、返済が完了してから約5年とされている点には注意が必要です。

まとめ

運転免許ローンとは、その名のとおり運転免許証を取得する際に必要なる費用に充てられるローンです。

運転免許の取得に利用できるローンには種類があり、使途が決められている免許ローンやマイカーローン、使途が決められていないカードローンやフリーローンなどがあります。

基本は金利が低い商品を選ぶのがおすすめですが、場合によっては金利以外の部分を重視して選ぶケースもあるため、最適な商品を探すことが重要です。

たとえば、教習所の支払い期日が近づいてきており、早急に現金を確保しなければいけない場合には、消費者金融系ローンのほうが即日融資などもあるためおすすめになります。

何を目的としてローンを組みたいのかを明確にし、その目的にあわせて最適なローン探しをしてみましょう。

マイカーローンの関連記事

人気マイカーローンランキング

横浜銀行マイカーローン

  • 実質年利:年0.9%~2.4%(変動金利)
  • 利用限度額:最大1,000万円※
  • 審査時間:最短即日(仮審査回答)

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

  • 実質年利:変動年1.5%~年2.45%※
  • 利用限度額:1,000万円
  • 審査時間:最短翌々営業日
  • 横浜銀行マイカーローン限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
  • 三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。
  • 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
  • Facebook
  • x
  • LINE