Operated by Ateam Inc.

イーデス

SBI証券のつみたてNISAの始め方・買い方|おすすめ銘柄やお得なクレカ積立も紹介

最終更新日:

監修者

伊藤亮太

編集者

小林 梨沙

SBI証券のつみたてNISAの始め方・買い方|おすすめ銘柄やお得なクレカ積立も紹介
SBI証券の評判・口コミ
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

SBI証券のつみたてNISAを始める手順は以下のとおりです。

SBI証券のつみたてNISAの始め方

ネット完結で郵送不要!
口座開設はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

なお、SBI証券では「クレカ積立」や「NISA枠ぎりぎり注文」など、利用することでお得に積立できる方法がありますので、しっかり確認しておきましょう。

この記事では、SBI証券のつみたてNISAの始め方や商品の買い方、おすすめ銘柄などを解説します。

【掲載情報について】
2023年3月22日時点の情報を掲載しています。(2023年4月19日更新)

気になる内容をタップ

SBI証券のつみたてNISAの始め方

SBI証券_つみたてNISAの始め方

SBI証券のつみたてNISAの始め方は以下のとおりです。

SBI証券のつみたてNISAの始め方

SBI証券でつみたてNISAを始めるには証券口座が必要なので、まずは証券口座を開設しましょう!

口座開設はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

STEP①SBI証券の口座開設を申し込む

    1. 申込みページを開き、画面下に表示される「NISA・つみたてNISAをはじめる」ボタンをタップ
      SBI証券のつみたてNISAの始め方①

      ※画像引用元:SBI証券|つみたてNISA・一般NISA

    2. メールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをタップ
    3. メールアドレスに送られてくる認証コードを入力し、「次へ」ボタンをタップ
      SBI証券の申込み手順3

STEP②住所や氏名を入力する

    1. 住所や氏名などの情報を入力
      「口座の種類」「NISA口座の開設」「住信ネット銀行の申込み」「Tポイントサービスの申込み」について、希望する項目を選び、「次へ」ボタンをタップ
      SBI証券特定口座
    2. 規約等を全て確認し、最後に「同意します」ボタンをタップ
    3. 入力内容を確認

STEP③口座開設方法を選択する

  1. 口座開設方法(ネットか郵送か)を選択し、「申し込む」ボタンをタップすれば、口座開設申込みは完了

SBI証券のつみたてNISAの買い方【口座開設後の積立設定方法】

SBI証券_NISAの買い方

口座が開設できたら、SBI証券でつみたてNISAの積立設定を行い、商品を購入しましょう。

SBI証券のつみたてNISAの買い方は以下のとおりです。

SBI証券のつみたてNISAの買い方

STEP①SBI証券の口座に資金を入金する

SBI証券でつみたてNISAを始めるには、まず口座に資金を入金する必要があります。

SBI証券の入金方法は大きく分けて4つありますが、住信SBIネット銀行を持っている人は「SBIハイブリッド預金」を利用すれば、買付に合わせて自動で入金してくれるため、入金の手間が省けておすすめです。

また、SBI証券はクレカ積立にも対応しているため、対象のクレジットカードを持っている人は投資しながらポイントを貯めることができます。

SBI証券のクレカ積立についてはSBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードとは?メリット・デメリットも解説の記事で解説していますので参考にしてください。

SBI証券の入金方法

  • 即時入金
  • リアルタイム入金
  • 振替入金
  • 銀行振込

STEP②つみたてNISA対象ファンドをつみたてNISA設定画面に追加する

  1. 投資信託のトップ画面から、投信(積立買付)をクリック
    SBI証券投資信託(積立買付)
  2. 「積立設定銘柄を探す」の中の「注目ワード」にある「つみたてNISA」をクリック
  3. つみたてNISAの設定できる投資信託が出てくるので、設定したい銘柄名をクリック
    sbi証券つみたてnisa_5(銘柄検索)
  4. 基準価格の下に4つの発注選択ボタンが出ているので、「つみたてNISA買付」をクリック
    sbi証券つみたてnisa

STEP③積立設定金額を指定する

次に積立コースと積立設定金額を指定します。

sbi証券つみたてnisa(ファンド名)
  1. 積立コースを「毎日、毎週、毎月」の3種類から選択
  2. 積立設定金額に100円以上1円単位で自分が希望する額を入力
  3. ボーナス月を設けたい場合には、「設定する」をクリック(年2回まで設定)
  4. 年間枠40万円まで、無駄なく使い切りたい場合は、「NISA枠ぎりぎり注文」で「する」を選択

STEP④目論見書(目論見書補完書面含む)と設定内容を確認する

目論見書と設定内容の確認が完了すれば、積立設定が完了します!

  1. 該当の目論見書および目論見書補完書面を確認の上、「同意して次へ」をクリック
    SBI証券確認事項
  2. 設定確認のページに遷移後、設定内容を確認して「確認する」をクリック
    SBI証券確認事項

以上でつみたてNISAの設定が完了しました!

※参照元:新しい機能がたくさん!つみたてNISAかんたん操作ガイド|SBI証券

SBI証券でつみたてNISAを始めるおすすめポイント

SBI証券でつみたNISAを始めるメリット6選

SBI証券のつみたてNISAは、豊富な商品数や、積立設定の自由度の高さ、クレカ積立のポイント付与率など、6つのメリットがあります。

SBI証券のつみたてNISA6つのメリット

①つみたてNISA対応の投資信託が多い

SBI証券のつみたてNISAでは、192本の投資信託から商品を選択できます。

SBI証券のつみたてNISA対象商品数
インデックスアクティブ
167本25本

※商品数は2023年4月19日時点(参照元:SBI証券|投資信託 パワーサーチ

金融庁が認めているつみたてNISA対象商品が281本※なので、SBI証券では、対象商品の投資信託が網羅されていると言えるでしょう。
※参照元:つみたて投資枠対象商品の分類(2024年1月30日時点)金融庁

注目の銘柄や人気の銘柄を抜け漏れなく購入できるのは、嬉しいメリットです。

初心者の場合、選択肢が多いと悩んでしまいそう…

初心者は、「おすすめ銘柄」から選んではいかがでしょうか?
つみたてNISAに慣れてきたら、より多くの商品から自分に合った商品を探すこともできるので、取り扱い数は多いに越したことはないでしょう。

自分にあった投資信託が見つかる!

SBI証券の
公式サイトはこちら

②100円から積立設定ができる

SBI証券は、つみたてNISAの設定金額が最低100円から1円単位となっています。

銀行や大手証券などでは、最低積立金額が1,000円以上、10,000円以上というところもあります。

多くの資金を用意できない人や、まずは少額からつみたてNISAを始めたい初心者も、SBI証券であれば使い勝手が良いでしょう。

投資初心者は、小さな金額から始められれば、勉強のつもりでトライしやすいでしょう。

100円から資産運用を始められる!

SBI証券の
公式サイトはこちら

③投資枠を無駄なく使える

つみたてNISAの年間投資枠は上限40万円です。

SBI証券では「ぎりぎり注文」設定があり、40万円の投資枠内に収まるように、注文を調整してくれます。

SBI証券NISA枠ぎりぎり注文設定

投資枠を無駄なく使える機能は、他にはないサービスなので、SBI証券を使う大きなメリットといえるでしょう。

他の証券会社だとできないの?

銀行や大手証券などは、積立設定単位が1,000円以上や10,000円以上となっている場合が多く、40万円まできっちり枠を使い切るのは不可能です。

例えば、月33,000円で積立てた場合、年間では396,000円となり4,000円分の枠が余ることになります。

月34,000円と多めに設定したとしても、12月に800円超過するため、12月の注文が無効となりもったいないのです。

NISA枠が無駄なく使える!

SBI証券の
公式サイトはこちら

④積立頻度を毎月・毎週・毎日から選べる

SBI証券のつみたてNISAでは、積立時期を「毎月」「毎週」「毎日(毎営業日)」から選択可能です。

一部の銀行や証券会社の積立時期は、月1回の購入頻度のところも多くあります。

SBI証券でつみたてNISAを始めれば、購入タイミングをより細かく分散できるので、価格変動のリスクを簡単に低減することが可能です。

積立時期を毎日で選択すれば、その月の平均値で投資信託を購入することができます。

好きなタイミングで積立ができる!

SBI証券の
公式サイトはこちら

⑤投信マイレージでポイントが貯まる

SBI証券のつみたてNISAでは、投信マイレージサービスで保有残高に応じて主に0.1%~0.25%のポイントを毎月貯めることができます(その他指定銘柄以外)。

投信マイレージのポイント付与率
月間平均保有金額1,000万円未満1,000万円以上
通常銘柄0.1%0.2%
SBIプレミアチョイス銘柄0.15%0.25%
その他指定銘柄ファンドによって異なる

どのポイントを貯めるかは以下の3種類の中から選ぶことが出来ます。

投信マイレージで貯められるポイント

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • Vポイント
  • JALのマイル

※参照元:SBI証券|SBI証券のポイントサービス

貯めたポイントはSBI証券のポイント投資でも利用できます。

月間平均保有金額が1,000万円を超えるまでは、ポイント付与率は少ないですがコツコツと貯めていきましょう。

手数料無料のノーロードファンドも対象なのが嬉しいメリットですね!

ただし、Tポイントで投資信託が購入できる「ポイント投資」はつみたてNISAに適用されないので、注意してください。

口座開設だけでTポイント100Pゲット!

SBI証券の
公式サイトはこちら

⑥クレカ積立でVポイント+Tポイントが貯まる  

2021年6月30日から、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が買える「クレカ積立サービス」が開始されました。

つみたてNISAでクレジットカード決済を選択すれば、投資信託購入金額の最大0.5%のVポイントが付与されます。

クレカ積立でVポイント貯めながら、保有額応じてTポイントも貯まるので、よりお得につみたてNISAを始めたい人ひおすすめです。

ポイント2重取りでお得にクレカ積立!

SBI証券の
公式サイトはこちら

SBI証券でつみたてNISAを始める注意点

メリットの多いSBI証券のつみたてNISAですが、注意点もあります。

SBI証券のつみたてNISAのデメリット

しかし、これはSBI証券に限った話ではありません。

多くの証券会社でも同様のデメリットがあることは覚えておきましょう。

①ETFはつみたてNISA口座で買えない

業界最多のつみたてNISAのラインナップを揃えるSBI証券ですが、ETF(※)は購入できません。
※ 上場投資信託。株式と同様に市場で取引される投資信託のこと。

つみたてNISAでETFに投資できるのは、大和証券など一部の証券会社のみです。

しかし、SBI証券のつみたてNISAでは、ETFと同様の指標に連動するように運用するインデックスファンドを選べます。

どうしてもETFで運用したいという人以外は、不便に感じないでしょう。

SBI証券の
公式サイトはこちら

SBI証券のつみたてNISAおすすめ銘柄5選

SBI証券で選択できるつみたてNISA対象商品の中からおすすめを5つ紹介します。

SBI証券のつみたてNISAおすすめ銘柄5選

【おすすめ銘柄の選定基準】

以下条件を選定基準としています。
①SBI証券でつみたてNISAの取扱がある
②同じカテゴリー内で信託報酬が低い
③過去実績が良い

この他にも、NISAに最適な銘柄を以下の記事で紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 10.80%)の運用結果

最終運用結果
2,529万円
運用コスト
26万円
手元に残る金額
2,503万円(+ 1,783万円)

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)は、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズの日経平均に連動するファンドです。

積立投資に始めて挑戦する場合、わかりやすい投資対象に連動しているファンドを選ぶと管理しやすいです。その点で、もっともわかりやすい日経平均株価に連動しているこのファンドは、どんな方にもおすすめできます。

また、eMAXIS Slimシリーズは他にも様々なインデックスに連動するタイプの投資信託を揃えています。

「同じ投資対象に連動する他社銘柄の信託報酬がeMAXIS Slimシリーズより低い場合には、信託報酬を下げる」と明示しているほど、低コストの運用にも自信を持っているファンドです。

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 21.71%)の運用結果

最終運用結果
1億円
運用コスト
55万円
手元に残る金額
1億円(+ 1億円)

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは、アメリカのS&P500指数に連動する投資信託です。

信託報酬が0.0938%程度と、SBI証券のラインナップの中では、最低レベルの信託報酬率となっています。

この投資信託が連動するのは、アメリカを代表する500社の株価に影響されるS&P500です。アメリカ市場の盛り上がりに投資したい方におすすめできるファンドです。

SBI・全世界株式インデックス・ファンド

SBI・全世界株式インデックス・ファンドの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 14.08%)の運用結果

最終運用結果
3,947万円
運用コスト
26万円
手元に残る金額
3,922万円(+ 3,202万円)

SBI・全世界株式インデックス・ファンドは、全世界の株式指数であるFTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資信託です。

特定の地域ではなく、全世界の経済成長を享受することができます。なるべく投資対象を分散させて運用したい投資初心者におすすめです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 6.94%)の運用結果

最終運用結果
1,551万円
運用コスト
18万円
手元に残る金額
1,533万円(+ 813万円)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは、eMAXIS Slimシリーズの一つで、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなど先進国企業の株式に連動する投資信託です。

全世界の中でも、先進国の株価の値上がりに期待する方にぴったりのファンドといえます。

ひふみプラス

ひふみプラスの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 5.93%)の運用結果

最終運用結果
1,375万円
運用コスト
127万円
手元に残る金額
1,248万円(+ 528万円)

ひふみプラスは、レオス・キャピタルワークスが運用するアクティブファンドです。

国内外で割安株を発掘するとともに、時には株式の保有比率を大きく下げるなどダイナミックな運用が売り物です。

アクティブファンドのため、信託報酬は1.078%以内と高めですが、過去のパフォーマンスが良好なことから、SBI証券でも人気があります。

SBI証券でつみたてNISAをお得に始める・積立するやり方

SBI証券でつみたてNISAを始める時には、次の点を意識することでよりお得に積立を始めることができます。

つみたてNISAを始める時のおすすめ設定・積立方法

クレカ積立を活用してポイントを貯める

SBI証券では以下のクレジットカードを使ったクレカ積立ができます。

SBI証券のクレカ積立で利用できるクレジットカード

  • 三井住友カード
  • 東急カード
  • タカシマヤカード

この中でもおすすめなのは三井住友カードです!

sbi証券のクレカ積立のポイント還元率

※参照元:SBI証券|クレカ積立

三井住友カードのクレカ積立は最大5%のポイント付与を受けながら、つみたてNISAを利用することができます。

貯めたVポイントはVポイント投資で利用することができます。

SBI証券でもクレカ積立でお得にゲットしたポイントで資産運用ができるようになりました!

クレカ積立におすすめのクレジットカード!

カード三井住友カードNL

三井住友カード(NL)

SMCCゴールドナンバーレス

三井住友カード ゴールド(NL)

年会費永年無料初年度無料

クレカ積立

ポイント付与率

0.5%1.0%
リンク
最短30秒で即時発行※

公式サイト
年間100万円利用で特典あり

公式サイト

※最短30秒発行受付時間:9:00〜19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

SBI証券の
公式サイトはこちら

NISA枠ぎりぎり注文を活用する

つみたてNISAの非課税枠は40万円/年です。

そのため、毎月同じ金額を積み立てたり、年の途中から始めた場合は使いきることができません。

そういった場合おすすめなのが『NISA枠ぎりぎり注文』です

NISA枠ぎりぎり注文

NISA投資可能枠が積立設定金額以下の場合、積立注文金額を引き下げて積立買付を行って、可能な限りNISA枠を使い切る注文
※参照元:「NISA枠ぎりぎり注文」、「課税枠シフト注文」とは何ですか?/SBI証券

NISA枠ぎりぎり注文設定方法は、買い付け時の「積立設定」の画面で「設定する」にチェックを入れるだけです。

SBI証券のNISA枠ぎりぎり注文設定のやり方

※参照元:買付注文(積立買付)入力|つみたてNISAかんたん操作ガイド|SBI証券

クレカ積立では設定できないので、利用したい場合は現金での積立設定に変更しましょう

SBI証券のつみたてNISAに関するよくある質問

SBI証券のつみたてNISA口座を開設後に放置しているとどうなるの?

SBI証券のつみたてNISA口座は開設後に放置しても特にデメリットはありません。

証券会社によっては口座管理費用が発生する場合もありますが、SBI証券は口座管理費用が無料のため費用はかかりません。

ただし、2024年になるとつみたてNISAの新規積立は行えなくなりますので、つみたてNISAで投資したい場合は2023年中に買付するようにしましょう。

SBI証券のつみたてNISAの引き落としはどこからされるの?

SBI証券のつみたてNISAの引き落としは基本的には証券口座から行われます。

ただし、「SBIハイブリッド預金」や「クレカ積立」などの設定を行っている場合は、設定した引き落とし方法で決済が行われます。

引き落とし方法に悩む人は、積立金額に応じてポイントが貯まる「クレカ積立」での決済をおすすめします!

SBI証券のつみたてNISAとiDeCoではどっちが節税になるの?

つみたてNISAとideCoは共に非課税運用ができる制度ですが、内容はかなり異なるので注意が必要です。

どちらが節税になるかは、その人の課税所得金額などにより異なりますが、節税メリットはiDeCoの方が大きいでしょう。

つみたてNISAはいつでも売却ができ、その売却益が非課税ではありますが、そのほかには税のメリットはありません。

iDeCoでは、売却益が非課税な上に、積立に拠出する金額が課税所得額から控除される節税メリットがあります。
一方で、60歳までは引き出すことができない点が最大の注意点です。

もし両方行うことが可能であれば、まずはiDeCoから始めるのが良いでしょう。

SBI証券のつみたてNISAはいつ始めるのがおすすめ?

非課税期間を最大限使いたいなら今すぐに始めることをおすすめします。

現行のつみたてNISAは2023年末で終了し、新NISAが2024年からスタートすることが決まっています。

そのため、つみたてNISAの非課税枠を利用したい場合は2023年中に口座開設し、積立を始める必要があるのです。

今からつみたてNISAを始めると新NISAの投資枠が減ったりしないの?

つみたてNISAと新NISAはまったく別の制度として扱われています。

そのため、つみたてNISAで積立投資をしても、新NISAで利用できる非課税投資枠が減ることはありません。

SBI証券でのつみたてNISAはいくらから始めるのがおすすめ?買付タイミングは?

SBI証券のつみたてNISAは、積立金額は100円以上1円単位で設定ができ、買い付けタイミングは、毎日(毎営業日)、毎週、毎月から選ぶことができます。

いくらから始めるかは、個人の選択になりますが、SBI証券では、100円以上1円単位で積立金額を設定できますので、自分で無理のない範囲の金額を設定しましょう。

もし本格的にお金を貯めたいと考えるなら、給料の1割程度を目安に貯めていきたいものです。

まずは給与振込日の当日や翌日を指定し、毎月積立から始めてみてはどうでしょうか。

※参照元:豊富な商品ラインナップが魅力!SBI証券のつみたてNISAで長期投資!|SBI証券

SBI証券のつみたてNISAで投資商品を変更したくなったら?

つみたてNISAの投資商品を変更したい場合、最初の設定と同じように、変更することは簡単に行えます。

投資商品の変更手順
STEP1新しく購入する銘柄をつみたてNISA設定画面に追加
STEP2購入をやめる銘柄の設定金額をゼロにする
STEP3新しく購入する銘柄の設定金額を入力
STEP4目論見書を確認して、「確定する」ボタンを押せば設定完了

つみたてNISAは銘柄数の制限はありませんので、2〜3銘柄など複数の銘柄への投資も可能です。

SBI証券では、複数銘柄の「一括設定ツール」が用意されていて、金額だけでなく比率での投資金額の調整もできます。

複数の銘柄に投資したい場合にはこのツールを有効に活用しましょう。

まとめ

SBI証券のつみたてNISAでは、業界最多の192本(※)のラインナップを揃えており、積立金額は100円以上1円単位と少額から投資できます。
※2023年4月19日現在(参照元:SBI証券|投資信託 パワーサーチ

また、積立のタイミングも毎日(毎営業日)、毎週、毎月が選択できるので、あなたに合ったペースで積立できる点も魅力的です。

様々な取引ツールも用意されていて、初心者でも経験者でも、非常に使いやすい作りになっています。

つみたてNISAをSBI証券で始めてはいかがでしょうか。

SBI証券の
公式サイトはこちら

SBI証券クレカ積立キャンペーン

SBI証券の評判・口コミの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.