Operated by Ateam Inc.

イーデス

JCBのETCカードのメリット・デメリット!入会&年会費無料でポイント高還元のカード

最終更新日:

JCBのETCカードのメリット・デメリット!入会&年会費無料でポイント高還元のカード
ETCカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

JCBの発行するETCカードは、入会費&年会費無料で作成できます。

ポイント還元率は親となるクレジットカードにより変わりますが、JCBカード Wは還元率が1.0%~10.5%(※)とお得です。
※ 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。

今回はJCB発行のETCカードの概要、入手までに期間やメリット・デメリットなどについて詳しく説明します。

記事を理解することで、JCBのETCカードが自分が選ぶべきカードなのかどうかについて判断できるようになります。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

気になる内容をタップ

JCB ETCカードの種類

JCBのETCカードは国際ブランドであるJCBのクレジットカードに付帯するETCカードです。JCBのクレジットカードを持っている人が作成可能です。

正式名称は下記のようになります。

個人カードETCスルーカード
法人カードETCスルーカードN

JCBカードの申込と同時でも、後からでも申し込むことで手に入れることができます。

JCBの発行しているクレジットカードを持っていない人がJCBのETCカードを持ちたい場合は、JCBの発行しているクレジットカードを作ることで申込可能になります。

ETCスルーカードとは

ETCスルーカードとは、JCBの個人カードのクレジットカードに付帯するETCカードです。個人カード1枚につきETCスルーカードも1枚の発行となります。

JCBカード WやJCBカードS、JCBゴールドといったカードに付帯しています。

付帯しているクレジットカード(親カード)の種類やグレードによる機能の差はありません。どの親カードに付帯していても同じように使用できます。

ETCスルーカードNとは

ETCスルーカードNとは、JCBの法人カードのクレジットカードに付帯するETCカードです。こちらは法人カードの枚数とは関係なく、何枚でも発行となります。

親カードには、JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCB CARD Bizなどがありますが、どの法人カードが親カードであっても機能そのものに違いはありません。

ETCスルーカード・ETCスルーカードNの特徴

ETCスルーカードとETCスルーカードNは、入会費(初回発行手数料)と年会費が無料です。

支払いは親カードの利用分と合算され、請求されます。また、発行にかかる日数は申し込み方法により異なります。

ETCカード利用分の支払い請求

ETCスルーカードおよびETCスルーカードNの利用額分は、JCBカードの利用額として一緒に請求されます。

ショッピング等での利用額と合算して請求されるため、引き落としも一度で済みます。

一度発行するとその後の請求はJCBカードと同時なので、特に手間がかからない点はETCカードのメリットです。

申し込める枚数

ETCスルーカード・ETCスルーカードNの申込可能枚数は下記のとおりです。

ETCスルーカード(個人)個人カード1枚につき1枚
家族カードにも発行可能
ETCスルーカードN(法人)法人カードの枚数と関係なく複数枚発行可能
※親カードの種類によって違いあり

他のクレジットカード会社が発行するETCカードでは、個人カードでも複数枚発行可能なものもあるため、車を複数台所有している人はETCカードを1枚しか発行できないのは少し不便です。

例えば、セゾンカードやアメックスカードはETCカードを会員1人につき5枚まで発行できます。

JCBカードは1人に付きETCカードが1枚しか発行できないのは人によっては少し不便ですが、入れっぱなしにせずに都度ETCカードを入れ替えることで不在時の盗難のリスクを減らすメリットもあるため、入れ替えて使用するのがおすすめです。

発行にかかる日数

ETCスルーカードの発行にかかる日数は、申込方法によって異なります。おおむね下記の日数で発行されます。

申込方法発行にかかる日数
会員専用WEBサービス1週間
入会申込書2週間
電話2週間

発行までの日数を他のカードと比べると、セゾンカードが一部のカードでクレジットカードとETCカードの即日発行を行っていますが、それ以外のカードと比べても発行日数には大差ありません。

JCBのETCカードを使いたい人は、会員専用WEBサービスで申し込むと1週間程度で届くためおすすめです。

親カードや他社ETCカードとの比較

JCBのETCカードは年会費無料であるため、所持コストはかかりません。

ただし、親カードは年会費やポイント還元率など仕様が異なるため、新しく親カードを作る場合は、自分の利用形態やライフスタイルに合わせて検討する必要があります。

また、他社のETCカードとは、年会費・発行可能枚数・発行までの日数などが異なるため、JCBのETCカードとの違いを知っておきましょう。

ETCスルーカードの親カード比較

ETCスルーカードの親カードとなる個人向けカードについて、各カードの違いは以下のようになっています。

親カード名年会費(税込)ポイント還元率特徴
JCBカード W永年無料1.0%~10.5%(※1)ポイント高還元で優待店ではさらにお得、
申し込みは18歳~39歳限定。
JCBカード W plus L永年無料1.0%~10.5%(※1)JCBカード Wに女性向けの保険や特典を付帯。
JCBカードS永年無料0.5%~5.0%年会費無料で、付帯保険や優待が充実している。
JCBゴールド

初年度:無料(※2)

2年目以降:11,000円

0.5%~10.0%(※1)

国内主要空港のカードラウンジが無料利用できる。

海外旅行保険の補償額は最高1億円。

JCBプラチナ

初年度:27,500円

2年目以降:27,500円

0.5%~10.0%(※1)プラチナクラスとしてはリーズナブルな年会費で、プライオリティ・パスが付帯している。

※1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。
※2 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。

年会費無料でポイント還元率が高いのはJCBカード WとJCBカード W plus Lです。

そのため、ポイント還元率を重視し、所持コストをかけたくない人にはこの2枚がおすすめです。ただし、申し込み条件に18歳~39歳と年齢制限があるため、申し込み条件外の人はJCBカードSを検討しましょう。

ポイント還元率はJCBカード WとJCBカード W plus Lより低いものの、付帯保険や優待は充実しています。

それ以外の人は、年会費と特典やサービス、付帯保険などをチェックし、自分の利用状況やライフスタイルにあったカードを選びましょう。

ETCスルーカードNの親カード比較

ETCスルーカードNの親カードとなる各法人カードについて、各カードの違いは以下のようになっています。

親カード名年会費(税込)ポイント還元率特徴
JCB一般法人カード初年度:無料
2年目以降:1,375円
0.5%~1.0%中小企業・個人事業主向けの一般法人カード。
従業員カードの追加発行も可能。
ETCカードは親カード発行枚数とは関係なく、複数枚発行できる。
JCBゴールド法人カード初年度:無料
2年目以降:11,000円
0.5%~1.0%一般カードよりも旅行保険の内容が充実している。
JCBプラチナ法人カード33,000円0.5%~1.0%ゴールドカードよりもさらに充実した保険と優待があり、プライオリティ・パス付帯
JCB CARD Biz初年度:無料
2年目以降:1,375円
0.5%中小企業・個人事業主向けの一般法人カード。
従業員カードの追加発行はできない。
ETCカードも1枚のみ発行可能。
JCB CARD Biz ゴールド初年度:無料
2年目以降:11,000円
0.5%国内主要空港のラウンジが無料利用可能、
海外利用でポイント2倍。
JCB ビジネスプラス 一般初年度:無料
2年目以降:1,375円
-中小企業・個人事業主向けの一般法人カード。
ポイント還元はなく、キャッシュバック機能が付帯している。
従業員カード、ETCカードは複数枚発行可能。
JCB ビジネスプラス ゴールド初年度:無料
2年目以降:11,000円
-一般カードにはない、旅行保険の付帯とショッピングガード保険が付帯している。
JCBビジネスカード33,000円-大企業・官公庁向けの法人カード(従業員数目安:50人)。
カード利用分の支払いはカードを利用した社員の個人口座から自動振替。
JCBコーポレートカード33,000円-大企業・官公庁向けの法人カード(従業員数目安:50人)。
カード利用分の支払いは法人口座からの一括引き落とし。

JCBの法人カードは、事業規模に応じて複数のカードが用意されています。

JCB CARD BizとJCB CARD Biz ゴールドは追加カードの発行ができず、ETCスルーカードNも1枚しか発行できないため、JCB法人カードシリーズと比較すると、より個人事業主向けのカードです。

JCB CARD Bizシリーズ以外の法人カードは、親カードの発行枚数とは関係なく、複数枚のETCカードが発行できます。そのため、個人事業主よりも中小企業向けといえるでしょう。

JCBビジネスカードとJCBコーポレートカードは、さらに従業員数が多い企業や官公庁向けとなっており、経費精算システムや国際航空券代金精算システムなどの基幹システムとの連携が可能です。

他社のETCカード・親カードとの比較

JCB カード W&ETCスルーカードと、他社のETCカード&親カードとの違いは以下のとおりです。

ETCカード名

ETCカード
年会費(税込)

ETCカード
発行手数料(税込)
ETCカード
発行可能枚数
ETCカード
発行までの日数
親カード
年会費
親カード
ポイント還元率
JCBカード W
ETCスルーカード
無料初回:無料
再発行:1,100円
1会員につき1枚
家族カードにも発行可能
1~2週間永年無料1.0%~10.5%(※1)
三井住友カード(NL)
三井住友ETCカード
初年度:無料
2年目以降:550円(※2)
初回:無料
再発行:無料(※3)
1会員につき1枚
家族カードにも発行可能
2週間程度永年無料0.5%~7.0%(※4)
楽天カード
楽天ETCカード
550円(※5)初回:無料1会員につき1枚
家族カードには発行不可
2週間程度永年無料1.0%~3.0%
セゾンカードインターナショナル
ETCカード
無料初回:無料
再発行:1,100円
5枚まで即日発行(※6)永年無料0.5%

※1最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
※2前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料
※3 Vpassから申し込みの場合。電話での申し込みでは1,100円(税込)。
※4最大7%ポイント還元:ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※5会員ランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員の場合、無料
※6セゾンカウンターでの申し込みの場合

ETCカードは親カードがどの発行会社のクレジットカードであっても機能に違いはありません。

親カードによって異なるのは、ETCカードにおける次の4点です。

  • 年会費
  • 発行手数料
  • 発行可能枚数
  • 発行までの日数

したがって、ETCカードをお得に使えるかは親カード次第であるといえるでしょう。年会費が安く、ポイント還元率が高いほどETCカードの利用でお得になります。

他社カードと比較すると、JCB カード WとETCスルーカードの組み合わせは、年会費が無料かつポイント還元率が高いことがわかります。

ポイント還元率だけで見れば三井住友カードや楽天カードも同程度になり、年会費無料かどうかはセゾンカードインターナショナルも同条件になります。

親カードの比較軸としてもっとも大きいであろう年会費無料&ポイント還元率のどちらも叶えるカードは、上記のなかではJCB カード WとETCスルーカードの組み合わせのみです。

他社ETCカードの親カードについては、下記の記事も参考にしてみてください。

次の章では、ETCスルーカード・ETCスルーカードNのメリットについて解説していきます。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCB ETCカード(ETCスルーカード)のメリット

JCBのETCスルーカードには、高速道路の利用やJCBカードの付帯サービスで下記のようなメリットがあります。

  • 年会費無料
  • Oki Dokiポイントが貯まる(JCB カード Wに付帯させるとさらに高還元)
  • 家族カードでも申込可能
  • ETCマイレージサービスを利用できる

それぞれのメリットの内容について詳しく解説していきます。

年会費が無料

JCBのETCスルーカードは、個人カード・法人カードともにETC年会費が無料です。

他のクレジットカード会社の発行するETCカードの場合、年会費が無料になるには条件付きの場合が多いため、無条件で年会費無料なのは、高速道路を使う機会がある人にとっては助かります。

帰省などで年に1回高速道路に乗るか乗らないか、というような人でも入会費や年会費が無料なので作っておくと便利です。

例えば、三井住友カードが発行している三井住友ETCカードは、1年間に1回以上ETCを利用すれば年会費無料ですが、利用がなければ550円(税込)の年会費がかかります

年会費がかからないのは、ETCスルーカードの大きなメリットです。

JCBの年会費無料カード、JCB カード Wを親カードにすれば、クレジットカードの年会費もかからないために維持コストゼロで持ち続けることができておすすめです。

Oki Dokiポイントが貯まる

ETCスルーカードを利用すると、毎月の利用額に応じてJCBのポイントプログラムであるOki Dokiポイントが貯まります。

JCBカードでの利用額とETCカードでの利用額の、毎月の合計額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

貯まったポイントは

  • 商品への交換
  • 他のポイントへの移行
  • 支払いへの充当
  • 買い物での利用

などに利用できます。

クレジットカードの利用と同じようにポイント付与されるのは、ETCカードのメリットです。

Oki Dokiポイントについては、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

JCBカード Wで高還元

ETCスルーカードをJCBカード Wの付帯カードとして利用することで、高還元になります。

JCBカード Wのポイント還元率は下記のとおりです。

年会費無料
ポイント還元率

1.0%~5.5%(※)

(1,000円で2ポイント)

対象18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。

ポイント還元率も1.0%~5.5%(※)とクレジットカードの中では高いですが、キャンペーンを利用することでさらにお得です。

※ 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。

これからJCBカードを作る人は、JCBカード WであればETCカードのポイント還元率としてはトップクラスなのでおすすめです。

JCBカード Wの申込み条件対象外の方はJCBカードSがおすすめ

JCBカード Wは申し込み条件に年齢制限があるため、対象外の人はJCBカードSがおすすめです。

JCBカードSは、JCBカード Wと同じく年会費が無料で、申込条件は「18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。」となっています。

年齢による制限がないため、申し込み条件に合う人ならば誰でも申し込み可能です。

また、ポイント還元率はJCBカード Wより低いものの、特典やサービスが充実しているというメリットがあります。

家族カードでもETCカードを申し込める

ETCスルーカードは、家族カードでもETCカードの申し込みが可能です。

発行可能枚数家族カード1枚につき1枚
発行手数料無料
年会費無料

家族カードでETCカードを作れること自体は珍しくはありませんが、全ての家族カードに対してETCカードを無料で作れます。

家族カードのETCカードの申込方法は郵送に限られますが、無料で持てる点は大きなメリットです。

ETCマイレージサービスを利用できる

ETCスルーカードを作って利用することで、日本の高速道路五会社である

  • 東日本高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 西日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社

上記が提供している、ETCマイレージサービスに登録して利用することができます。

高速道路の支払代金に応じてポイントが貯まる仕組みで、ポイントの付き方は道路事業者によって異なります。

貯まったポイントは高速道路代金として利用可能で、ポイント換算率は道路事業者や交換単位によって異なります。

例えば、NEXCO東日本は10円につき1ポイント貯まります。

貯まったポイント5,000ポイントを5,000円分の高速道路代金として利用できます。50,000円利用した場合5,000円分のポイントが還元されます。

ETCカードを作ってETCマイレージサービスに登録して利用することで、クレジットカードのポイントとETCマイレージサービスのポイントがダブルで付与されるため、とてもお得に利用可能です。

この章では、ETCスルーカードのメリットについてご紹介してきました。

本カード会員・家族カード会員ともに年会費無料で持てるため、気軽に作りやすいのがメリットです。

また、毎月の利用額に応じてOki Dokiポイントが貯められたり、ETCカードをETCマイレージサービスに登録することでポイント付与されるため、実質的に割引での利用が可能になります。

ETCマイレージサービスについては、下記のページもご覧ください。

次の章では、ETCスルーカードのデメリットについて解説していきます。メリットと比較して見ていきましょう。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCB ETCカード(ETCスルーカード)のデメリット

無料で持てて還元率も多いETCスルーカードですが、発行までに2週間ほどかかる場合があります。

本会員であれば、会員専用WEBサービス「MyJCB」から申し込むことで、1週間程度で手元に届きますが、入会申込書や電話を使って申し込むと2週間かかってしまうため、すぐに利用したくても待たなくてはいけません。

WEBから申し込みできない家族カード会員がETCカードを急ぎで必要な場合は、

  • 自分名義のJCBカードを作る
  • クレジットカードとETCカードの即日発行を専用カウンターで行っているセゾンカードを作る

などの方法がおすすめです。

発行までに少し時間がかかる点はデメリットですが、待てるようであれば、維持費がかからない点など、ETCカードの中ではメリットが大きいカードです。

次の章では、どのような人にETCスルーカードがおすすめなのかを解説していきます。

JCB ETCカード(ETCスルーカード)はこのような人におすすめ

ここまで解説してきた概要とメリット・デメリットを踏まえると、ETCスルーカードはこのような人におすすめのETCカードです。

ETCカードに年会費・発行手数料をかけたくない方

ETCスルーカードは、ETCカードの発行手数料と年会費をかけたくない人におすすめです。

他のクレジットカードでは、ETCカードを発行するのに年会費・発行手数料のどちらかがかかる場合や、無料になるための条件が付いているものが多いです。

無料でETCカードを持ちたい人に、JCBのETCスルーカードはおすすめです。

ポイントをお得に貯めたい方

ETCスルーカードは、JCB カード Wを親カードとして持つことで、他のJCBカードの2倍貯まります

他のクレジットカードと比較しても高い還元率なので、ETCカードの利用でポイントをお得に貯めたい人におすすめです。

このように、ETCスルーカードは発行手数料も年会費も無料で持てるETCカードです。

JCBカードもこれから作る予定の人であれば、JCB カード Wの付帯カードとして持つことで、ポイントがお得に付くのでおすすめです。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

ETCスルーカードの申込み方法

ETCスルーカードの申し込み方法には、以下の4つがあります。

  • JCBカードの申し込みと同時
  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」ログインして申請
  • 入会申込書
  • 電話

家族カード・一部提携カード・一部ビジネスカード・法人カードなどは、入会申込書での申込に限られています。

すでにJCBカードの本会員になっている人であれば、会員専用WEBサービスからの申し込みが手順が簡略化されているうえに発行までの期間も短いためおすすめです。

電話で申し込みする場合は、下記の専用ダイヤルがあります。

ETCスルーカード入会ご案内専用ダイヤル
(営業時間9:00~17:00/日・祝・年末年始休)

  • 固定電話から0120-1104-55
  • スマートフォン・携帯電話から0570-0010-55
伊藤亮太

伊藤亮太 / ファイナンシャルプランナー

皆様にとって真に必要なライフプランニングの設計、資産運用相談を承っております。中立的な立場から、ご相談に応じます。砂金取りという趣味も実益をかねて実践中です。詳しくはZIPANNINGで検索を。
【専門家の解説】

JCBのETCカードは持っておくと大変便利です。自家用車はもちろのこと、レンタカーでも高速道路で活用でき、しかもクレジットカード同様ポイントが貯まります。入会費や年会費が無料というのもお手軽で良いですよね。

JCB カード Wの付帯カードとして使うことを検討しましょう。そうすれば、1%の高還元となります。注意点は、ETCカードの発行は申し込みから実際の発行までに時間がかかることです。おおよそ1週間~2週間程度は時間を見ておいた方がよいでしょう。時間はかかりますが、一度発行すれば長い期間利用できますので、便利な存在です。

車でお出かけすることが多い方は、JCBのETCカードは1枚はもっておきましょう。なお、家族カードの作成を行い、複数枚持つのもよいと思います。

ETCカード全体にいえることではありますが、最後に注意点を付け加えておきます。請求は忘れた頃にやってきます。そのため、いつ使ったかある程度把握をしつつ、金銭的に問題がないかどうかは確認しておいた方がよいでしょう。何でもそうですが、ポイント獲得に走りすぎて資金ショートなどならないように、身の丈にあった使い方を実践してください。

ETCスルーカードの利用明細を確認する方法

ETCスルーカード・ETCスルーカードNの利用明細を確認するには、以下の3つの方法があります。

  • ETC利用照会サービスを利用して確認
  • MyJCBから確認(ETCスルーカード)
  • JCB E-Co明細サービスから確認(ETCスルーカードN)

ETC利用照会サービスを利用して確認するには、利用登録が必要です。利用登録後、サービスサイトにログインすると過去15ヶ月間の利用明細を確認できます。

ETC利用照会サービスについては、以下のページで詳しく解説しています。

また、利用明細の確認は「MyJCB」や「JCB E-Co明細サービス」からも可能です。ETCスルーカードの場合は「MyJCB」から、ETCスルーカードNは「JCB E-Co明細サービス」から確認しましょう。

「MyJCB」と「JCB E-Co明細サービス」の基本的な確認の手順は以下のとおりです。

  1. STEP.1

    利用登録

  2. STEP.2

    サービスサイトにログイン

  3. STEP.3

    利用明細などから確認

上記の方法も、利用明細が確認できるのは過去15ヶ月間となっています。

ETCスルーカードを紛失・盗難があった場合の対処法

ETCスルーカードを紛失した、もしくは盗難にあった場合は、すぐに下記の「JCB紛失盗難受付デスク」へ連絡し、利用停止・再発行の手続きを行います。

JCB紛失盗難受付デスク
(24時間受付・年中無休)

0120-794-082

※利用停止・再発行の手続きは「MyJCB」からも可能

手続きを行ったら、警察へ「紛失届」を提出して、1~2週間後に再発行されるカードを受領する流れになります。警察への届け出は、不正利用された場合の補償を受けるために必要です。

ETCカードは利用する際に暗証番号を入力する必要がなく、盗難にあった際は親カードであるクレジットカードよりも不正利用されやすいため、取り扱いには十分注意しましょう。

ETCカードの紛失・盗難については、以下のページもご覧ください。

ETCスルーカード・ETCスルーカードNについてよくある質問

ETCスルーカード・ETCスルーカードNは年会費無料で持てる?

ETCスルーカードとETCスルーカードNの年会費は無料です。

利用明細はどうやって確認するの?

ETCスルーカードとETCスルーカードNの利用明細を確認するには、以下の3つの方法があります。

  • ETC利用照会サービスを利用して確認
  • MyJCBから確認(ETCスルーカード)
  • JCB E-Co明細サービスから確認(ETCスルーカードN)

ETCスルーカードを紛失してしまいました、対処法は?

ETCスルーカードを紛失した場合は、「JCB紛失盗難受付デスク」へ連絡し、利用停止・再発行の手続きを行います。

JCB紛失盗難受付デスク

0120-794-082(24時間受付・年中無休)

※利用停止・再発行の手続きは「MyJCB」からも可能

ETCスルーカードが磁気不良で使用できません、再発行はできる?

磁気不良で使用できなくなったETCスルーカードは、無料で再発行可能です。

再発行の手続きは「MyJCB」から行います。

※新しいETCスルーカードは1週間から10日ほどで発送

まとめ

今回の記事では、JCBのETCカードについて解説してきました。ポイントを振り返ります。

  • JCBのETCカードはJCB発行のクレジットカードに付帯するETCカード
  • 個人カードの名称はETCスルーカード、法人カードの名称はETCスルーカードN
  • 利用額の請求はJCBクレジットカードと同時で、利用合計額に応じてOki Dokiポイントが貯まる
  • 入会費・年会費が無料
  • ETCスルーカードは1会員につき1枚発行可能で家族カードでもOK、ETCスルーカードNは複数枚の発行可能
  • 会員専用WEBサービスで申し込むと発行まで1週間、入会申込書・電話だと2週間
  • JCB カード Wの付帯カードとして使うと1%の高還元
    ※ ポイント還元率はJCB PREMOに交換した場合。
  • 高速道路五会社のETCマイレージサービスに登録すると高速代金として利用可能なポイントに還元される

こちらでご紹介してきたように、JCBのETCカードは無料で持てる高還元率のETCカードです。

今回の記事を、自身にETCカードが合っているかどうかの判断材料にしてみてくださいね。

ETCカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE