JREポイントでお得なカード生活を送る!JREポイントが使えるビューカードも紹介

スマホでJREポイントを確認する様子
おすすめクレジットカード

2022-07-27

JRE POINT(JREポイント)は、うっかり見落としてしまうともったいない、JR東日本グループのポイントです。

主にJR東日本の電車に乗ったときや、新幹線のチケットを予約したときなど鉄道の利用で貯まります。
さらに、JR東日本グループのお店やサービスの利用、グループ以外のお店でショッピングしたときにも貯められてお得です。

ポイントはJRE POINTカードの提示かアプリ利用、Suicaでの支払いで貯められます。
もちろん、JR東日本グループのクレジットカードであるビューカードの利用もOKです。

この記事では、JREポイントのお得な貯め方や使い方などを中心に解説し、ビューカードについても紹介します。

岩田昭男さん
岩田昭男さん

消費生活ジャーナリスト
株式会社岩田昭男事務所

1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

主な著書としては、

「Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
「信用格差社会」(東洋経済新報社)
「信用偏差値」(文春新書)
「クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
「ドコモが銀行になる日」(PHP)
「キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

趣味は「猫」と「キートン」

目次

JRE POINTはJR東日本のグループポイント

JRE POINTは、JR東日本グループのポイントサービスプログラムの名称であり、グループ共通で利用できるポイントの名称です。

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

JRE POINTを貯める基本はJRE POINTカード(決済機能なしのポイントカード)ですが、そのカードを提示するほかに、アプリを利用したり、Suicaの支払いで貯めることもできます。

最もおすすめはJR東日本グループのクレジットカードのビューカードやビューゴールドプラスカードで、効率よくポイントが貯まります。

まずは鉄道関連でのお得な使い方を紹介しましょう。
見逃せないのは駅ビル内の店舗で買い物をしたとき。
使える場所は、ルミネ、ニュウマン、グランルーフフロント、リエール藤沢など。
飲食・弁当なら、駅弁屋、紀伊国屋アントレ、JR東日本クロスステーションの各店。JR東日本東北総合サービスの各店。
鉄道なら、新幹線・特急列車の車内販売、JR東日本レンタリース、JR東日本ホテルメッツ、鉄道博物館、東京ステーションギャラリーなどがあります。

この他にもJRE POINTの加盟店はJR東日本グループ以外にもたくさんあり、そうしたお店を利用すれば、より効率よくJRE POINTが貯まるでしょう。
グループ外の加盟店としてはイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークフーズ、ヨークプライス、デニーズ、ポッポなどのセブン&アイグループのチェーン店の他に紀伊国屋書店、コナカ、洋服の青山、ヤマト運輸、ホテルニューグランドなどがあります。

利用範囲が広がって、どんどん便利になるJRE POINT。その中身をよく知ってうまく使うようにしましょう。

JR東日本のサービス利用がお得になる共通ポイント

JRE POINTによってJR東日本が提供しているサービスの利用がお得になります。

電車に乗るなどの鉄道利用はもちろんのこと、駅ビル内の店舗でのお買い物やJRE MALLでのネットショッピングなどでもお得なポイントの利用が可能です。

JR東日本グループのお店は数多くあります。ここではその一部を紹介します。

お買い物

  • ルミネ
  • テルミナ
  • ニュウマン
  • tekute
  • グランルーフフロント
  • リエール藤沢

飲食・お弁当等

  • 駅弁屋
  • 紀ノ国屋アントレ
  • JR東日本クロスステーションの各店
  • JR東日本東北総合サービスの各店

鉄道その他

  • 新幹線・特急列車の車内販売
  • JR東日本レンタリース
  • JR東日本ホテルメッツ
  • 鉄道博物館
  • 東京ステーションギャラリー
    ※ルミネなどチェーンによっては一部店舗を除く場合があります。

グループ以外の加盟店も多数

JRE POINTはJR東日本グループのポイントではあるものの、グループ以外の加盟店も多数存在しています。

グループ外の加盟店も積極的に利用することで、ポイントの貯まり具合が早くなるでしょう。

グループ以外の主な加盟店を紹介します。

お買い物

  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • ヨークフーズ
  • ヨークプライス
  • アリオ
  • グランツリー武蔵小杉
  • セブンパークアリオ柏
  • コンフォートマーケット

飲食

  • デニーズ
  • ポッポ

ここまでは、セブン&アイ・ホールディングスのお店が名を連ねています

セブンファンの方はもちろんのこと、それ以外の方にも使いやすいお店です。

書店

  • 紀伊國屋書店

ファッション

  • コナカ
  • 洋服の青山

その他

  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • ホテルニューグランド
  • タイムズ(駐車場)
  • 自転車駐車場整備センター
  • ヤマト運輸
    ※イトーヨーカドーなどチェーンによっては一部地域の店舗が対象となっています。また、一部店舗を除く場合があります。

JRE POINTカードにはロゴありとロゴなしの2種類がある

JRE POINTを貯めるとき、使うときに必要となるのがJRE POINTカードです。

JRE POINTカードにはロゴが入っているカードと、ロゴなしのカードの2種類があります。
ただし、ロゴなしのカードは旧アトレカードと旧ボックスヒルズカードの2枚のみで、他はすべてロゴありです。

貯まるポイントに差はありません。

JRE POINTの加盟店のマークは2種類ある

JRE POINTの加盟店は、JRE POINTのロゴマークが目立つように配置されているため、ひと目でそれとわかるでしょう。

このマークには緑色黄色の2種類があります。

どちらのマークかによって、JRE POINTの貯め方や使い方が異なりますので、よく注意してください。

緑色マークのお店

JRE POINTカード・バーコードの提示によってポイントをゲットできます。

ポイントが付与されるタイミングは、基本的にお買い物時です。

マークの上部に「カードの提示で貯まる・使える」と書かれており、貯まったポイントはお買い物時に利用可能です。

黄色マークのお店

登録しているSuicaでのお買い物でポイントが貯まります。

JRE POINTカードは不要で、カード・バーコードを提示してもポイントは付与されません。
ポイント付与のタイミングは緑色マークのお店より遅く、お買い物をした日の翌日以降となっています。

マークの上部には「Suica 登録して貯まる」と書いてあります。

このことから想像できるとおり、黄色マークのお店では、貯まったポイントをそのままで使うことはできません。
なお、Suicaにチャージすれば使えます。

両方のマークがある場合

同じお店でJRE POINTカードとSuicaを使い分けたいと考える方がいるかもしれません。

そのお店に一方のマークしかない場合は残念ながら使い分けはできませんが、両方あるお店なら可能です。

この場合、JRE POINTカードを提示して、支払いをSuicaで行えばダブルでポイントが貯まります

JRE POINTアプリが便利

JRE POINTカードを持ち歩かなくてもスマートフォンがあれば、アプリでポイントをゲットできます

JRE POINTカード以上のお得な使い方ができるJRE POINTアプリは見逃せないツールです。

ポイントを貯めたり使ったりする場合は、バーコードに対応している緑色マークのお店で、スマートフォンに表示されたアプリのバーコードを提示します。

ポイント残高や利用履歴をチェックしたいときもアプリだから簡単です。

お得なショップやキャンペーン情報も手軽にチェックできます。

次の章では、JRE POINTをお得に貯める方法について解説します。

JRE POINTをお得に貯める方法

JRE POINTをお得に貯める方法、シーンはいくつもあります。

自分にあった貯め方を想像してみましょう。

会社帰りなどのショッピングにJREポイントカードを提示して貯める

アフターファイブのショッピングや、休日のお出かけで駅ビルや街中の加盟店を利用したときにJREポイントカードを提示して貯めます。

貯まるポイントは100円(税抜)あたり1ポイントです。

「えきねっと」を利用して貯める

JR東日本のインターネットサービスサイト「えきねっと」では、通常の半分以下のポイントでチケット交換ができるJRE POINT特典チケットなどお得なキャンペーンを利用できます

えきねっとでJRE POINTを貯めるには、えきねっとに加えJRE POINT WEBサイトの会員登録が必要です。
そのうえで、えきねっとでのJRE POINT会員番号連携手続きを行う必要があります。

この手続きを行っていれば、その後はお得なポイントライフを満喫できるでしょう。

部屋でゆっくり「JRE MALL」を利用して貯める

休日や夜間は部屋でまったりすごしながら、ネットショッピングを楽しみたい。

そんなニーズにもお得なポイントで応えてくれるのがJRE MALLです。

季節ごとの特集や、ショップによるポイントアップでポイントをサクサク貯めることができます。

ビューカードで貯める

JRE POINTでカードといえばJRE POINTカードですが、JRE POINTはJR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」でも貯められます。

日常のショッピングや公共料金の支払いなどで、利用金額1,000円(税込)につき5ポイントゲットです。
もちろん、えきねっとなどのサービスを利用した分もしっかり貯まるため心配は要りません。

しかも、ビューカードで切符を購入すると、最大で10%もポイントが貯まります。

商品交換やポイントの履歴確認は、JRE POINT WEBサイトへの登録により可能です。

まだある!JRE POINTを貯めるチャンス

JRE POINTを貯めるチャンスはまだまだあります。

上記のように、楽しみながらJRE POINTを貯められます

次の章では、SuicaでJRE POINTを貯める方法について解説します。

JRE POINTは登録済みのSuicaでもお得に貯まる

前述したように、JRE POINTの加盟店マークが黄色マークのお店であれば、SuicaでJRE POINTが貯まります。

SuicaでJRE POINTを貯めるには、JRE POINT WEBサイトでの登録が必要です。

お店で貯まるポイントは、200円(税抜)または100円(税抜)あたり1ポイントとなっています。

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

こんな人におすすめ。
Suicaを使っている人にお得な利用法がありますから紹介しましょう。
Suicaは通勤に買い物に八面六臂の活躍をしてくれますが、1つ欠点があります。
クレジットカードからのチャージでポイントが貯まるのは良いのですが、買い物でPayPayのようにストレートにJRE POINTが貯まらないのが痛いです。
それでコード決済陣営にキャッシュレス競争で大きく水をあけられてしまいました。

この欠点を補うのが、JRE POINTサイトのWEB登録です。
ここに登録するとSuicaを使ってエキナカのニューデイズで買い物した場合200円または100円で1ポイント貯まるようになります(ただし黄色い加盟店マークの店に限ります)。

それだけでなく電車に乗って、ポイントをゲットするのにも登録が必要です。

いちど登録すれば、
「モバイルSuicaの残高で在来線に乗る、50円につき1ポイント」
「ICカードのSuica残高で在来線に乗る、200円につき1ポイント」
「同一運賃で繰り返し乗る、リピートポイントのチャンス(同じ月に10回で1回分のポイント付与、11回目から10%付与)」
「モバイルSuicaでグリーン券を買う、50円につき1ポイント」
「ICカードのSuicaでグリーン券を買う、200円につき1ポイント」
「モバイルSuicaで「タッチでGO!新幹線」などを利用する、50円につき1ポイント」
「モバイルSuicaでモバイルSuica定期券を買う、50円につき1ポイント」
となっています。

JR東日本の電車に乗って貯める

Suicaといえばもともとは電車で利用するために誕生した、JR東日本の交通系ICカードです。

従って、JR東日本の電車に乗ってJRE POINTを貯めることも可能です。

  • モバイルSuicaの残高で在来線に乗る:50円につき1ポイント
    ※50円未満の利用額だった場合でも1ポイント付与。
  • ICカードのSuica残高で在来線に乗る:200円につき1ポイント
    ※200円未満の利用額だった場合でも1ポイント付与。
  • 同一運賃で繰り返し乗る:リピートポイントのチャンス
    ※同じ月に10回で1回分のポイント付与、11回目から10%付与。
  • モバイルSuicaでグリーン券を買う:50円につき1ポイント
  • ICカードのSuicaでグリーン券を買う:200円につき1ポイント
  • モバイルSuicaで「タッチでGo!新幹線」等を利用する:50円につき1ポイント
  • ICカードのSuicaで「タッチでGo!新幹線」等を利用する:200円につき1ポイント
  • モバイルSuicaでモバイルSuica定期券を買う:50円につき1ポイント

忙しい朝などは駅にあるコンビニ「NewDays」で貯める

「今朝は忙しくて朝食抜きだったし、お弁当を作る時間もなかった!」

そんな日は駅にあるコンビニ「NewDays」に寄ってJRE POINTを貯めてみるのもよいでしょう。

次の章では、貯まったJRE POINTの使い方について解説します。

貯まったJRE POINTの使い方

貯まったJRE POINTはショッピングで利用したり、商品に交換したりできます。

1ポイント1円でショッピングに使う

JRE POINTは1ポイント1円の交換率でショッピングに利用できます。

JRE POINTカード対応のお店で100円につき1ポイントを貯めた場合は、還元率1%でお得です。

友人との旅行をえきねっとで豪華に

「今度の長期休暇には友人と旅行に行きたい」

そんなときはえきねっとで貯まったJRE POINTを使ってチケット予約をしましょう。

時期によってはJRE POINT特典チケットで消費ポイントが半分以下でOKになるなど、お得に旅行が楽しめます。

Suicaにチャージ・Suicaグリーン券に交換する

1ポイント1円のレートで、1回10,000ポイントまでSuicaにチャージできます。

貯まったポイントを黄色マークのお店で使いたいときにもチャージしましょう。

普通列車でグリーン車の自由席に乗ってゆっくりしたいなら、(JRE POINT用)Suicaグリーン券に交換可能です。

1枚600ポイントで1回10枚まで交換を申し込めます。

JR東日本グループのサービスを利用する

JR東日本グループのサービスで、以下のようなJRE POINTの使い方ができます。

スイーツやグルメのカードなどお気に入りの商品に交換する

ハーゲンダッツのギフト券や美味しいお米カード、お取り寄せスイーツカードやベルメゾンお買い物券に、各種ファッションやビジネス、キッチンアイテムなど、お気に入りの商品に交換可能です。

ビューカードをもつ家族間でチャージする

家族でビューカードを持っている人がいれば、JRE POINTを合算することができます。

一カ所にあつめると、より有効な使い方が可能です。

最後の章では、JRE POINTを貯められるビューカードについて解説します。

JRE POINT WEBサイトに登録して使うビューカードとは

JR東日本グループのクレジットカード、ビューカードはJRE POINT WEBサイトに登録することでJRE POINTを貯められます。

JRE POINTのロゴが入ったビューカード、JREP番号がカードフェイスに記載されているビューカードが登録可能です。

さらに、以下の優待店でお得なビューカードも登録できます。

優待店でさらにお得なビューカード7種類

以下の7種類のビューカードは、優待店での利用でポイントが3倍になる点が魅力です。

  1. JRE CARD
  2. アトレビュー Suicaカード
  3. エスパルカード
  4. weビュー・スイカカード
  5. フェザンカード
  6. ペリエビューカード
  7. ジェクサービュー・スイカカード
    JRE CARD以外のカードは受付を終了しています。

ここではJRE CARD(Suica付)の基本情報を紹介します。

カード名称JRE CARD(Suica付)
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
年会費

初年度無料

2年目以降:524円(税込)
※2年度以降は、JR東日本スポーツ(株)が運営する施設の「月会費」のお支払いで無料。対象施設については、各施設に直接お問い合わせください。

申込資格高校生を除く満18歳以上・国内在住で電話連絡のとれる方
利用可能枠10~80万円
付帯サービス旅行傷害保険
国内最高1,000万円(利用付帯)
・海外最高500万円(自動付帯)
ETCカード
(年会費524円・税込)
付帯機能Suica
JRE POINTカード

JRE CARD

3.38
JRE CARD
年会費初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    suica
発行スピード10日程度
限度額公式サイト参照
ETC年会費524円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JRE POINT

注目ポイント

  • JRE CARD優待店利用でポイントが3.5%
  • 定期券購入などでポイント3倍の1.5%還元
  • Suicaのオートチャージがとても便利
  • チャージするたびにポイントが貯まる
  • 初年度年会費は無料!

※JRE CARD(Suica・定期券なし)及びJRE CARD(Suica定期券付)はVISAブランドのみになります。

その他のお得なビューカードは11種類

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

年会費 524円(税込)

還元率 0.5%〜5.0%

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード

年会費 11,000円(税込)

還元率 0.5%〜10.0%

大人の休日倶楽部ジパングカード

年会費

4,364円(税込)

※夫婦で入会すると二人分で7,458円(税込)
還元率 3.0%~3.5%

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカード

年会費
初年度:無料
2年目以降:2,624円(税込)
還元率 0.5%〜1.9%

ルミネカード

ルミネカード

年会費
初年度:無料
2年目以降:1,048円(税込)
還元率 0.5%〜5.0%

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

年会費
初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
還元率 0.5%〜1.9%

JALカードSuica

JALカードSuica

年会費
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
還元率 0.5%〜2.0%

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカード

年会費11,000円(税込)
還元率 0.5%〜1.0%

のんびり小町ビューカード

※新規発行は2014年12月31日に受付終了

めぐり姫ビューカード

※新規発行は2014年12月31日に受付終了

TYOビュー・スイカカード

※新規発行は2015年9月30日に受付終了

上述した7種類以外にも、11種類のお得なビューカードがあります。
ここではSuica付きの定番とされる「ビュー・スイカ」カードの基本情報を紹介します。


カード名称「ビュー・スイカ」カード
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
年会費524円(税込)
申込資格・高校生を除く満18歳以上
・国内在住で電話連絡のとれる方
利用可能枠10~80万円
付帯サービス

ビューサンクスボーナス

旅行傷害保険
・国内最高1,000万円(利用付帯)
・海外最高500万円(自動付帯)
ETCカード
(年会費524円・税込)
家族カード
(年会費524円・税込)

付帯機能

Suica

定期券
JRE POINTカード

「ビュー・スイカ」カード
年会費初年度:524円(税込)
2年目以降:524円(税込)
ポイント還元率0.5%〜5.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    suicapasmonanacosmartplus
発行スピード10日程度
限度額10〜60万円 カード送付時に案内
ETC年会費524円(税込)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JRE POINT

注目ポイント

  • Suica、クレジットカードを1枚に集約
  • オートチャージで1.5%還元!
  • Suicaのオートチャージがとても便利
  • チャージするたびにポイントが貯まる
  • 年間利用に応じたボーナスもあり
公式サイトへ

まとめ

JRE POINTはJR東日本の電車を利用する会社員やOL、学生の方をはじめ、関東地区を中心にJR東日本グループやセブン&アイ・ホールディングス傘下の加盟店利用者なら見逃せないポイントです。

JRE POINTカードやSuica、モバイルアプリで利用するのも良いですが、さまざまなシーンでも使えるビューカードをもつのもおすすめ
ぜひ自分に合ったスタイルを選んでみてください。

JRE CARD

3.38
JRE CARD
年会費初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    suica
発行スピード10日程度
限度額公式サイト参照
ETC年会費524円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JRE POINT

注目ポイント

  • JRE CARD優待店利用でポイントが3.5%
  • 定期券購入などでポイント3倍の1.5%還元
  • Suicaのオートチャージがとても便利
  • チャージするたびにポイントが貯まる
  • 初年度年会費は無料!

※JRE CARD(Suica・定期券なし)及びJRE CARD(Suica定期券付)はVISAブランドのみになります。

「ビュー・スイカ」カード
年会費初年度:524円(税込)
2年目以降:524円(税込)
ポイント還元率0.5%〜5.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    suicapasmonanacosmartplus
発行スピード10日程度
限度額10〜60万円 カード送付時に案内
ETC年会費524円(税込)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JRE POINT

注目ポイント

  • Suica、クレジットカードを1枚に集約
  • オートチャージで1.5%還元!
  • Suicaのオートチャージがとても便利
  • チャージするたびにポイントが貯まる
  • 年間利用に応じたボーナスもあり
公式サイトへ

関連記事